札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『函館・大沼・松前』カテゴリーの投稿一覧

0泊2日の函館取材でギリギリまで満喫する!

キラリス函館の取材が20時前に終わり、夜行バスの出発時間まで3時間30分もある!

ということで、函館在住の知人にお店の情報を聞きつつ、キラリス函館の裏手にある大門横丁へ

横丁をブラブラして、抜けたところに聞き覚えのある看板が!

P1360650P1360649

あ!このお店はもしや数年前に移転して再スタートした、老舗のBAR・杉の子じゃないですか!(椅子の上に飾られていた看板は昔の店舗のものかな?)

お店の存在は知っていたのですが、函館の土地勘がまったくないワタシは、駅からこんなに近い場所にあることを全く認識しておらず、今回立ち寄る予定はしていなかったのです。。

でもって、奇跡的に1階のソファ席が空いていました!

P1360645P1360640

カウンター席は当然のようにいっぱい!

ワタシたちが入店して間もなく、ソファ席も一杯に・・・まさにグッドタイミング♪

メニューを眺めると、市場価格より明らかにお安い・・・

でもってまずは看板メニュー的な、ラムハイをいただきました♪

何とお値段、250円!しかも税込み!!

と、急遽もう一軒行くことになり、この日はラムハイ1杯でお勘定

2人で500円?!

P1360647P1360642

ココはBARではなく舶来居酒屋だからチャージはとらないと、後日知りましたが、この居心地をこの価格で提供してくれるとは・・・

とりあえず次は3杯以上飲みますっ!!

 

そして、急遽向かった店もすごかった・・・

0142917ff29eeae39bc0ecfd70d62d2070c8eaeb12_00001

大門横丁からタクシーに乗り、元町を抜けたところにうっすら明かりがともる、2階建ての家

こちらが飲食店だなんて、教えてもらわなければ一生知ることはなかっただろうなぁ。。。

P1360652 P1360656

お店の名前は【炭焼き居酒屋 はとば

紹介制なのでいちげんさんはお断りのようです

半ば強引に函館の知人に付き合ってもらい、連れてきてもらいました^^

出汁のしみ込んだおでんがお通し

食べる取材だったので、もうアルコール以外は入らないかも~って言っていたのに、“ここ、羊1頭買いしているんですよ”って聞いちゃったら、食べないわけにいかないですよね^0^;

P1360658

なんと道南産!

農楽蔵さんのワインの搾りかすを食べて育っているそうです

とにかく美味しいの一言・・・

P1360660

タコさんウィンナーまでもが輝いて見える。。。(笑)

実際、なんかオイシイんです~♪

P1360662

〆は布海苔の天ぷら!

次は絶対、1軒目に来ますっっ

 

名残惜しくもタクシーに乗り込んだ時間は、22:30前

少し早めに駅に向かったのは、函館に来たら立ち寄らずにはいられない、ラッキーピエロ(通称ラッピ)へ行くため

01a949b9b70316f75d86264ac96fc22ee5d3b3f7af_00001  014e449697cd20792554e90e8704ff2685deab84ab_00001

駅から一番近い、函館駅前店

棒二森屋は残念ながら閉店してしまいましたが、ラッキーピエロは元気に営業中

それにしても22:30でも続々とお客様が来店しているところが凄い

チャイチキのみとバーガーをお土産に再び函館駅へ

01939be0541d28bc8fbadaa2418f7ed0c191620f01_00001

夜行バスに乗り込むための準備をし、無事23:40発の函館特急ニュースター号へ乗車
(現在、2社が運航しているようで、こちらの方が少しお安く、出発も少し遅め)

案の定熟睡できず、翌朝札幌に着いた時(AM5:30)は、体中軋んでおりましたが、アラフィフにしては頑張った!と、自分で自分を褒めつつ、帰宅!!

 

これにて、0泊2日函館取材、無事に終了~(笑)

 

※次は泊りでゆっくり来たいデス^^;

 

0泊2日の函館取材!キラリス函館【HAKODATE FOOD PORT】

先週、“キラリス函館”の地下に新しくできた3店舗のお店を取材するべく、函館へ!

 

P1360593

がしかし、翌日どうしてもずらせない予定があり、取材の後、夜行バスで帰ってくるという冒険にチャレンジ!(笑)

夜行バスはこの時以来、人生2回目(笑)

と、さすがに行きはJRで向かいました。

P1360571

キラリス函館はホントに駅の目の前です!

取材の時間まで小一時間あったので、1階にあったプロントでノマドワーカー

0183328c81c56cdd05b49373af0040ac647b17dc5c_00001

コンセントもWi-Fiもあり、快適環境^^

P1360577

時間になったので地下へ

なんだか、建物の雰囲気とちょっと違う印象

P1360639

が、奥の方は今どきのフードコートな雰囲気になっています^^

P1360583

実は今回、【かき小屋 知内番屋 函館出張店】【ステーキとハンバーグ専門店 ミンチェッタ】【ピザ&パンケーキ ビビデバルデムーン】 という、全く異なる業態の飲食店が3店舗同時にオープンしたのです!

P1360622

なので、入ってすぐは思い切り和風な雰囲気のかき小屋が!

フードコートということで、どこに座っても3店舗のお料理が食べられる仕組みになっているのだそうです^^

 

P1360588P1360613

ということで、ビールをいただきつつ、知内町産の蒸し牡蠣をいただきました!

P1360619

大きいけど旨みがしっかりな牡蠣♪

P1360591

そしてこちらが全国のイベントでも大人気という、牡蠣飯定食

甘ダレで味付けされた、これまたぷりっぷりの牡蠣!

そして個人的にハマったのが丼の奥にあるニラキムチ

知内町といえばカキVSニラまつりも毎年大人気!そんなことで牡蠣に対抗するほどニラも美味しいんですよね^^

牡蠣の横にちょこんと乗っていたので、最初はほうれん草のお浸しと思いこんで食べたら、予想以上にピリッと刺激的で、牡蠣のタレとも合うんです~

 

P1360596

お次はど~んと、ステーキ&ハンバーグのプレートが!

ミンチェッタは札幌の琴似(もう1店舗は群馬の高崎!)にありますが、行ったことはなかったので今回お初

個人的にステーキは好んで食べたいのですが。このお肉、思っていた以上に柔らかくて美味しくいただけました~

P1360598P1360601

実は追加料金で、道産ラクレットのトッピングも可能

このチーズがまた濃厚~

個人的には肉を旨みをストレートに味わうほうが好みですが、このチーズは確実に子どもが喜ぶだろうなと予測されます^^

 

P1360609

〆はやっぱりデザートでしょ♪

ということで、ピザ&パンケーキ ビビデバルデムーンのパンケーキがやってきました~

見るからにふわとろ~

口の中に入れたら、ふわとろではあるけどしっかり食べた感もあり、何より味がどこか懐かしい感じがして、昭和生まれには嬉しい一皿♪

P1360612

ちなみにこのミニミニシリンダーの中に入っていたシロップが懐かしさを醸し出してくれています^^

 

P1360582P1360634

ちなみにかき小屋以外は食券制なので、テーブルにはメニューがありません

こちらの画面で見て、購入する感じです。

P1360633

今回は試食しませんでしたが、ピッツアもあり、なんといってもお安い!

P1360628

カレーやキッズメニュー、そしてテイクアウトもOKなようで、ランチ・ディナー、お一人様・ファミリー、そして観光客と、幅広い層に嬉しいフードコートかも^^

 

P1360585P1360620

ちなみにキッズコーナー、そしてWi-Fiも完備でした

 

さて、夜行バスまではまだある・・・

少し函館の夜を堪能していくとしますか!

 

 

新幹線に乗らなくとも立ち寄りたい、北斗

こちらに続き、WINE-WHAT⁉の取材時に立ち寄り、仕事を忘れてホンキ買いしたお店を紹介

P1250044

新函館北斗駅に隣接する『ほっくる』という、複合商業施設の1階にある、【酒舗 稲村屋

P1250030P1250027

こちらに北海道では2台しか導入されていないというラウンド型のワインサーバーがありまして、希少な道産ワインもはじめ、常時16種類のワインが有料(80mlで100円~800円)で試飲できます!

P1250031

いやぁ、車じゃなかったら飲んでみたいのが色々ありました~~><

 

P1250034

試飲してお気に召したものは、購入も可能^^

札幌でもココまで揃っているお店はそんなにありません!

 

P1250039

ワインだけではなく、シードルや日本酒、そして地ビールまで♪

新幹線で繋がっている、東北のものも色々ありました~

P1250036

ココでしか入手できないとなると、購入するしかありません(笑)

車だったこともあり、そしてクーラーバッグも持参していたこともあり、迷わずチーズも購入^0^

P1250041P1250042

その昔、出来たばかりのころに取材させてもらった、七飯町の山田農場さん!

この、「Garo」を自宅で熟成させていただきましたが、これがもう、のん兵衛にはたまらないヤギの熟成香で・・・

もう一つ買っておけばよかった~~!!と、思うほど美味しかったです><

 

P1250023P1250053

店内では、ワインのほかにビールや日本酒の飲み比べセットなんかもあります!

なんといっても酒屋なのでお安い!

新幹線利用の方は、絶対に立ち寄った方が良い場所です^0^

もちろん車でも、わざわざ立ち寄っても損はさせないお店です!(飲むのはドライバー以外の方が担当してください~)

 

そして北斗で立ち寄った方がイイお店がもう一つ・・・

01258339348f23b1e9e33fed6963e96604841c30f8 P1240851

住宅ショールームとカフェ、そしてフレンチレストラン・クリマが同居する、tete hokuto

P1240849

函館・元町にあったクリマが、北斗市に移転していたのは伺っておりましたが、ようやく足を運ぶことが出来ました!!

P1240874P1240864

関川シェフは現在、TRAIN SUITE四季島の料理人も務めており、営業日は限られているのですが、La Cashetteで出張シェフをやっていただくことはできないだろうかと相談したところからご縁が出来まして、今回立ち寄らせていただきました^^

今回はタイミングが合わず、実際に出張していただくことはできませんでしたが、一例ということでお料理を作っていただきました!(出張シェフは事前相談で対応していただけます!)

P1240862P1240866

P1240865P1240869

撮影後にサクッと撮らせていただいた状態ではありますが、どれもアートでした!!

それでいて、しっかりオイシイ!!!

地元の素材を生かした、眼と舌で楽しませてくれる郷土フレンチ・・・

P1240845P1240857

お皿や小物もいちいちキュートで、とにかく撮りたくなるものばかり♪

P1240858

さすが地元ならではのラインナップ!

次はお店でゆっくり堪能したいデス~が、運転手が必要だわ^0^;

 

さすがにフレンチはふらりと立ち寄ることはできませんが、同じ建物内にはカフェがあります

P1240853P1240855

でもって、気軽にジェラートが味わえます^^

ワタシは取材中でゆっくり食べる時間がなかったのですが、同行していた友人がオーダーしたものを一口いただいいたところ、

ピスタチオがすっごくオイシかった!!

ピスタチオがちゃんとオイシイジェラート屋さんはホンモノだと言うのが、ワタシの独自基準!!

P1240856

店内もすごくカワイイ♪

函館までのドライブの途中、もしくは札幌に帰る途中に、休憩がてら立ち寄るのにオススメのスポットです^^

 

 

おまけのもう一店!

P1250055

こちらでもご紹介済みの、おぐにビーフの直売所です!

ココで冷凍のメンチカツを購入したのですが、これがまた200円とは安すぎる!といったクオリティでして・・・

こちらももう少し多めに購入すればよかった~~と、軽く後悔。。

ちなみに事前に予約すればBBQ用のセットも用意してくれますので、ココで肉を購入し、道の駅なないろ ななえで野菜を購入して、【La Cashette】の庭でBBQを堪能するという手もあります!

ワンランク上の函館旅行のご提案でした^0^

 

 

★ SNS映えポイント★

0107e205265d8cbcacdd0492177dcc89a45fec24c4

とりあえず横に並んで、ずーしーほっきーと同じポーズで撮影しておいてください。。 (笑)

 

函館・湯の川がアツい!!~La Cashette&Endeavor

2ヶ月ほど前のことですが、WINE-WHAT⁉という雑誌の取材で函館に行ってきました!

01eaf54b74352dd5f64e8af561e71dee1391cd28fc0151dd995d84371e85bd9db04ca2493266df98c74c

3月に続いての函館。

1年のうちに2回も函館に行けるなんて、今年は函館にご縁があるんだわ♪なんて思ってしまいます^^

メインは“のまサルーテ”の取材でしたが、そのおかげで新たな函館の魅力を知ることが出来ました!

それが“湯の川”

P12409200126732f39ab6a2d8504bb4480766e8f9985ee0d76

湯の川といえば温泉街。もちろん、過去に泊まったこともあります。

どちらかというと、定山渓的な存在?

でも今回、湯の川地区の印象が大きく変わった施設が2つありました!

それが【La Cashette~ラ・カシェット】

018525c60ac6370daa874d1d39b69d727685bf18ffP1240927

1400坪という広大な敷地の中に、3部屋+リビング&ダイニングの貸別荘が1棟という、なんとも贅沢な空間!

P1240890

あまりの素敵さに入った瞬間から、『うわぁぁぁぁ。。。』と、口を開けたままウロウロしてしまうありさま^0^;

P1240889P1240891

2階から撮影した図

P1240899

雑魚寝なら何人でも泊まれそうですが、定員は大人6名

P1240896

こちらが主寝室で、お隣にはジャグジー付きのUT

 

P1240897

 

 

他の2部屋は、シャワールームと洗面台を挟んで繋がっている感じ

P1240900

P1240894

 

でもって、広大なお庭には別棟で温泉ジャグジーが!!!!

P1240926

窓を開ければ、まるで森の中で湯船につかっている感覚♪

P1240929

湯の川のお湯は少し熱め

ちなみにすぐお隣に朝からやっている銭湯がありまして、友人はそっちにもわざわざ行ってました(笑)

 

P12409550135c2639e3c06483534c4b483155853d88a753f59

明るいうちもステキですが、夜がまたいい雰囲気♪

エタノールガスの暖炉もあり、これからの季節はこの炎を眺めながらまったりアルコールを楽しむことも出来ます♪

今回は使わなかったのですが、お庭にはBBQを楽しむスペースもありまして、事前に伝えればそちらを利用することも可能デス

次は息子や姪っ子たちも連れて、ワイワイ楽しんでみたい!
と、今回も大人だけで相当ワイワイ楽しみましたが・・・^0^;
(近くにコンビニがあるので、アルコールが切れる心配がない・笑)

 

01e6235fcfd1a4782e386888c3a531410e07ca262e

カシェットには、こちらのミネラルウォーターがセットされているのですが、このお水を販売している乙部町の「命水乙部ボトラーズ」が、つい最近湯の川にオープンさせた、「函館湯川ブリュワリー」併設の飲食店が、カシェットから歩いて10分弱のところにあります^^

P1240918P1240917

それが【Endeavor~エンデバー

P1240913

17時ごろ行きましたら、すでにビールを楽しむお客様が!

012eb26dfa6ce328a84cd12698ae75fdf36307d6b3P1240915

壁にタップがたくさんありますが、お邪魔した際に用意されていたのは、

Green Light(ペールエールベース)、The day(ヴァイツェンベース)、Hydrangea(ホワイトエールベース)の3種類(580円+tax)でした

乙部町の水・ガイウォーターと、大麦を一部使用して醸造しているそうです^^

_DSC7365
※撮影:photographer 浦島英希氏

こちらまマイクロブルワーですが、今後、乙部町の工場では大量生産する予定とのことで、各地で飲めるようになるかもです^^
(乙部町にも取材に行きたい!!)

 

そしてエンデバーは、モーニングもやっているんです^^
※ビールの提供は12:00~

P1240959

パンまで自家製!

クラフトビールも美味しかったけど、モーニングもイイ!!

コーヒーも美味しい~~

P1240962P1240957

雰囲気含めて、とっても癒された時間でした^0^

P1240910P1240909

ちなみに雑貨も販売中♪

またゆっくりお邪魔したいデス^^

 

おまけ

0152cf8b92562fd16c06d7d4ed60bd18e42d7d944f011536af02591b436d81770616e5c51998b03279d6

endeavorに行く途中に偶然見つけた【やきだんご銀月】

あとから地元出身の方に聞いたら、すごく有名なお店でした!

そして、ものすごく餡がたっぷりで美味しかった~~~~

 

他にも素敵な飲食店が色々あると伺いましたので、出来ることならもう一度カシェットに宿泊し、次は湯の川ハシゴを堪能したい^0^

 

 

道南ドライブ!その2 惚れ直した函館&北海道の景色

函館取材ブログ・第3弾!!

※第1弾→  第2弾→

01bc75b54b63e11c9e02ab591b3de338cdfdc173d9P1210107

今回宿泊したホテルは、ラ・ジョリー元町

子連れだったので、出来るだけ快適に過ごせるお安めのホテルを・・・とネットで検索していて見つけたのですが、偶然にも【Steak+wineひげバル】まで徒歩3分くらいで行ける距離でした!

P1200988

なんと、ラウンジでアルコール(しかもおつまみ付き♪)も楽しめてしまうという、まさにワタシにピッタリのホテルでした(笑)
P1200986

もちろん、アルコール以外のドリンクも豊富に取り揃えてありますので、子どもも大喜び^^

P1200983P1200984

ゲームを貸し出していたり、本(絵本も!)もたくさん^^

P1210079

部屋も広めで、子どももストレスなく楽しんでいたようです^^
ちなみに大浴場もあるのですが、時間制で貸し切り利用なので、今回はタイミングが合わず、部屋のバスルームで済ませました。。

夜、今回の取材をご一緒した女性陣と、部屋飲みを楽しんだのですが、ワインは地元の酒屋さんで購入しました^^

P1210081 P1210087

購入した場所は、シエスタハコダテの地下にある酒ブティック越前谷さんのワインショップ

ちなみにキュートなBOXは、同じ空間にあったキングベークのラスク♪

01e4e9f06bcb26f760e33b8a1637302ee706ebc13a 016532de9aa6e95fc31529b0b20796cdf495b5aad6

噂には聞いていましたが、すごく素敵な空間でした!!

車じゃなかったら、ここで1杯ひっかけたかったなぁ~~~

0115c8a3eb11d91f5431a1e76c919245a836b64034

写真はないけど、1階には無印良品のカフェも♪

 

と、ラ・ジョリー元町のお話に戻ります~

P1210104P1210106

朝食がウリということも決め手だったのですが、その言葉に偽りなく、本当に大満足な品揃え&味、そして会場そのものが素晴らしく気持ちの良い空間でした!

P1210090

そこまでお腹は空いていなかったのですが、食べずにはいられなかった・・・

P1210093P1210092

クロワッサンは、朝食会場で焼き上げていて、程よいバターの香りがたまらなかった~

ホントはその場で焼いてくれるオムレツも食べたかったけど、エッグスラットが食べたくて諦める・・・

函館らしく海鮮丼コーナーもあって、刺身好きの息子も大喜び^^

P1210096

窓からは函館山の山頂も望めます。

朝食の満足度が高いと、一日気分よく過ごせます♪

 

01d1afaefb9cff00570066807703f96e33d98bc6e3

と、ホテルの向かいに五島軒の洋菓子店があったので、立ち寄ってみました

どこか懐かしさを感じる銀紙にのったエクレアやショートケーキ・・・しかもお値段もお安め!

P1210165P1210172

エクレアは道中であっという間に息子に食べられてしまいましたが、ピロシキとスティックアップルパイは次の日の朝、ゆっくり味わいました

P1210167

派手さはなくともちゃんとオイシイ、老舗の良さを生かした味わいでした^^

 

こちらもホテルから車ですぐのところにありました、地元スーパー・魚長

01a381a3b3574ab28c360481ce2e1adac5438a6270P1210173

知人に聞いて行ってみたのですが、海産物の品揃えが素晴らしすぎて、見学しているだけでも楽しかった~~

こんな立派なめかぶを売っているところ、初めて見たかも。。。

P1210178

自宅に戻ってからめかぶ丼にして食べましたが、もう既製品では満足できないかも・・・

 

帰り道はコチラでも記載した通り、【道の駅 なないろ・ななえ】に立ち寄りまして、お天気も良かったので、思い立って大沼公園にも立ち寄りました

P1210120

なんと!!

凍っている大沼公園、初めて見たかも!!!!

青空に凛々しくたたずむ駒ヶ岳と、氷の残る大沼・・・なんとも幻想的で、しばらく撮影タイムとなりました~

帰りは高速を使わず、のんびり国道を走っていたのですが、噴火湾の眺めがあまりに美しすぎて、安全に止められる場所を見つけては、車を降りて撮影

P1210140

残雪の山並みと青い海・・・ 素晴らしすぎる光景でした!!

ココで羊蹄山の美しさを再認識

P1210130

さらに先ほどの駒ヶ岳も!!

行きは発揮できなかった晴れオンナパワー、ここにあり(笑)

 

極めつけは、伊達あたりで遭遇できた、サンセット!!

P1210156

 

P1210157

 

P1210162

正直いうとものすごく寒かったのですが、この美しさを前にして中途半端では帰れない!と、完全に落ちるまで頑張りました^0^;

P1210163

北海道がまた、大好きになった取材旅行でした^^

 

pageTop