札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レジャー』カテゴリーの投稿一覧

知られざる天塩の魅力 Vol.2

Vol.1からの続きです。

今回の天塩の夜は、町の方のご自宅をお借りして、天塩の美味しい魚介類を味わうことに

013e996aec0d1fade428842123aa10a3e80bd12a45

発泡スチロールの中には、立派な魚やヘラガニなどが、ギュギュウに詰まっておりました!!

0158b1392fc359b1accc511cd3c59e880e2852b4b7

天塩といえば、大きくて立派なしじみが有名で、逆にしじみ以外の魚介類は何が獲れるかなんてあまり考えたことも聞いたこともなく。。。日本海側の町ですから、そりゃ色々獲れるはずですよね^^;

でもワタリガニやヘラガニ、北寄などはすでに有名な町も多いので、天塩でこれほど立派なモノが獲れるとは、想像もしていませんでした!

 

017886aaf5e67df8e8c9ac536119ed347ef063c511

私はトマトのヘタを取るくらいしかお手伝いしませんでしたが、次々に美味しい一皿が完成♪

0188eda44b7bef9d9fa23ec4155d4000d038bf7449

食べ応えがありすぎるお刺身たち・・・

010e1e598bf3b7cdc9e8ed59de916a991e995307c2

 

01a27a32cc636b294a07dfb50f94429c638d99dd08

先ほどのシワシワだった、干しトマト!!魚貝のダシを吸って甘みと酸味もしっかり楽しめました^0^
ちなみにこちらの貝はしじみではなく、あさりです^^;

 

0178e02c7949745d8f0d3ebe4a5a800a44dd6db46f

こちらにはイエロートマト♪

01997833079eebbb2a4fdca69689f43664db9d410101c9e46de210674de4a7b3f7197c04f013474a8d60

ヘラガニのダシが出まくって、ものすごい贅沢なパスタに!! そしてそして、カニの卵スープまでっ

美味しすぎて食べ過ぎちゃいました^0^;

 

その後、旅館に戻ってから小声で宴会(壁が薄すぎて、隣の部屋に話し声漏れまくり^^;)

 

次の日の朝は、漁港や昨晩ご一緒した方の漁のあとの作業を見学

P1120850

この日は定置網にかかったワカサギをひたすら取る作業でした。

P1120848

結構、面倒な作業です。。

細かい作業が苦手なワタシは、見ているだけで気が遠くなる・・・

でも、ものすご~く立派なワカサギで、こんな立派なワカサギが天塩で獲れることも初めて知りました!!

013de1f1dffab8130a4f25749657d898e27703311e

帰宅してから早速フライにして食べましたが、食べ応え満点でした^0^

 

天塩は川と海が写真の真ん中の陸地で隔てられています。昔は海と川の間の土地に集落があったようです。

P1120851

手前が天塩川です。中川町・音威子府村・名寄市・・・北見山地天塩岳が源のようで、北海道内では2番目に長い川で、カヌー愛好家にも有名な川です^^

その後、てしお温泉夕映
※現在は朝9:00から営業していますが、この日は11:00からで、朝から入れなかったのです^^;

いやぁ、びっくりするほどのアンモニア臭で、一瞬どうしたのかと思ったら、この匂いで全国的も有名になったそうです!

ただ、お肌はかなりツルッツルになります^^

温泉からはお天気が良ければ利尻富士が眺められるのですが、昨日に引き続き雲低い状況で、裾野しか見れませんでした^0^;

 

さっぱりした後、お昼ごはん^^

01f27be8a2f538714ab94a17d2bd103ea1e732a70d

道の駅てしおで、自慢の北寄カレー!

01f0bd2c07348336647603cb263e52a2667043f01301bc46728e0576e41b3b24933e0d6c661b33eb6ec3

見た目はものすご~く地味なのですが、北寄カツが驚くほど立派!!

ルーも見た目以上に味わい深くて、食べ応え満点でした^0^

01ab4d4f841b26c6ed19319e653da8fbe0428c89ca

最後の最後まで迷ったしじみラーメンも、しじみがかなりたっぷり入っていて美味しそうでした~~

 

その後、天塩高校の近くにある、厳島神社へ

P1120858P1120860

ものすご~く長い参道!!

そして、天塩に厳島神社があるのは知りませんでした。。

P1120861

天塩厳島神社は歴史的にはかなり古くて、文化元年9月1日(1804)にサケ・マスの漁場経営の守護神として祀られたようです。

夕方までには札幌に戻らなくてはならなかったので、その後、駆け足で天塩川歴史資料館へ

P1120845

立派な赤レンガの建物は、旧役場庁舎だったようです。

P1120865

昔はかなり栄えていたことがわかります。この地図の電球(ボタンを押すと光ります)は何かなぁ~と思ったら、その昔、天塩町の半分が焼失した大火事があったときに、燃えた場所なんだそうです!

P1120866

そんな大火事があった後に、この北の地でまた街を復活させるのは、本当に大変なことだったのではないかと思います。。

ホントに駆け足での見学でしたが、入館料200円の割に、かなり見ごたえのある資料館でした!

 

P1120864

資料館にあった屋号

屋号ってこうしてみると、すごくお洒落なデザインですよね!!

 

016b5cd26799459406494e5e1eee1358b2f524810b  01ff5e8d9c0211d3c6aa8f3e69ce8af60f24ed90bb

町のお菓子屋さんやスーパーにも必ず足を運びます!

P1130718

とりあえず、マスカットサイダー(マスカットは使用しておりませんが・笑)と、しじみラーメンは購入

P1130725

しじみラーメンは東京の有名ラーメン店“ソラノイロ”とコラボしたカップ麺もあるのですが、今回はあえてのインスタント麺で^^

330円くらいするのですが、天然のシジミ貝が入っていてスープが美味しいんです!(特に飲み過ぎた次の日は・・・笑)

 

ご縁があって訪れた天塩町

実は親戚が住んでいるので、他の北海道の町よりはいろいろ知っているつもりではありましたが、実際に行ってみると、まだまだ知らない魅力がたくさんあることに気が付きました。

それは天塩町に限ったことではなく、訪れる町全てにおいて言えることで、とにかく一度は足を運ばなければ(最低1泊しなければ)その町を知っていることにはならないと改めて思ったのです。

 

とりあえず、夕日や利尻富士がきれいに見える日に、再訪したいと思います!!

 

 

札幌国際芸術祭2017~札幌芸術の森エリアで秋を感じる

これは10日くらい前に、札幌国際芸術祭の会場になっている、札幌芸術の森を訪れた時の画像

P1120423

森の中ということもあり、札幌中心部よりも一足先に秋が訪れているようです。

 

P1120430

そんな森の中を歩いて、まずは美術館へ

 

P1120443

美術館では、芸術祭のゲストディレクターである大友良英さんが、20代の時に多大な影響を受けたという、クリスチャン・マークレー氏の『ガラクタ』をテーマにした音や映像作品が展示されています。

P1120432

あ!これはモエレ沼公園にあった作品と同じです^^

大友さん曰く、モエレ沼公園と正反対の場所にある札幌芸術の森会場は、ゴミ集積場だったモエレ沼公園を『再生』させたイサム・ノグチの想いに“呼応”している場所とパンフレットに記載されていたのですが、中に入って作品を見ると、なるほど!って思えると思います。※会場内は撮影禁止のため、画像は無し

特に、道端に落ちていた吸い殻やゴミを、ひたすら撮影して再生している作品を見ると、そう思うかも。

ノイズ音の方は、私には理解できない作品もあったけど、だからこそアートって受け手次第だなって実感したり。。。

 

P1120434

と、入口手前の中庭にも展示作品があります。

鈴木昭男氏の“きいてる”という作品

 

P1120438P1120441

この、“足跡”にも“耳”にも見える円形の石の上に立って、聞こえてくる音を楽しむという作品

この作品は、有島武郎旧邸や、野外美術館にも点在しているのです^^

そこを見る前に、美術館の裏側の道を歩いて、札幌市立大学 芸術の森キャンパスのスカイウェイに展示している毛利悠子氏の《そよぎ またはエコー》を見学しに行くことに。

 

P1120444

この道は初めて歩きました。

結構な傾斜なんですが、爽やかな秋晴れの日だったこともあり、森林浴を存分に楽しみながら10分弱歩きました。

P1120447

 

P1120448

こちらが会場入り口。エレベーターで2階に上がると、スカイウェイが見えてきます。

P1120450

端々に取り付けられたスピーカーから、不思議な音が響いています。

P1120451

内部がむき出しになっているピアノ。自動演奏で音楽が奏でられています、奏でると言っても、決して心地の良いメロディではなく、少し恐怖心がわいてきてしまうような旋律

なんだか、理科室で見る人体模型のよう・・・

P1120453

明るいのに、肝試しをしている気分になってしまったのは私だけ?

街灯の上の部分

P1120454

道路じゃない場所でみると異様に大きく見えるものなんですね。

やっぱりどことなく恐怖

P1120467

 

P1120458P1120460

磁力で鳴り響く鈴・・・

昔読んだ怖い漫画の1シーンを思い出してしまった・・・

P1120461

この会場、いつもは17時までのようなんですが会期中のどこかで、特別に夜間開放してみてもらいたい!

かなり恐怖感が増すと思うんです!!
(怖いと言いながら見たいタイプ^^;)

 

先ほどの森の中の道を戻り、工芸館へやってきました

P1120479

こちらには∈Y∋ の《ドッカイドー/・海・》という作品が展示されています

P1120475

靴を脱いで入るのですが、実はこの中、超が付くほど真っ暗なんです!

明るいところからそのまま入ると、本当にしばらく何にも見えません!!

会場の広さも全く分からなくて、先ほどのスカイウェイとは違う恐怖を感じ、若干中腰になってしまいました^^;

が、5分くらいたったころから、突然蛍光塗料のような暗闇に光るモノが浮き出てきます。

一つ見えるともう一つ。。。

そして10分くらいしたくらいから突然視界が覚醒します!!!

これは・・・楽しすぎるっ!!

見えたとたん、はしゃいでしまう自分(笑)

平日だったので、他の見学客もあまりいなかったこともあり、とにかく歩き回りました。これは息子を連れて、もう一度見学したいかも!!

P1120470P1120471

と、出てから知ったのですが、目を慣らすためのサングラスがちゃんと用意されていました^^;
※ちゃんと確認しないで行動しちゃうタイプなのです・・・^0^;

 

ちょっと興奮気味に会場を後にして、有島武郎旧邸へ

P1120483

芸森には何度も来ているけど、ココをちゃんと見学したのって、もしかしたらなかったかも・・・

自分の自宅のすぐ近くにあったと思うと、急に親近感がわいてきます。。。

P1120486

それにしても美しい建物・・・

窓から見える景色がまた、素晴らしい!!

P1120487 P1120488

と、2階にさきほどの、鈴木昭男氏の作品がありました。確かにこの場所に立つと、森の音も姿も感じられて気持ちよかったデス^^

P1120489

もともとこの場所にあったわけではないのに、ものすごく自然に溶け込んでいるのが不思議・・・今までの歴史を見ると、取り壊される寸前だったようですが、無事に移築してくれてよかったなぁと思います^^

 

そして最後に野外美術館へ

こちらには10ヶ所に鈴木昭男氏が見つけた“聴く”ポイントがあります

P1120492P1120493

タイミングよく、ボランティアガイドの方がいらっしゃったので、初めてお願いしてみることに。

この作品、前はカワイイなぁという感想だけで終わっていたけど、“ウィンク”を返してくれる作品だったとは・・・

いきなりガイドさんのありがたみを感じてしまった(笑)

P1120499

野外美術館は広く、いろんなところから作品を眺めることが出来るけど、鈴木昭男氏のポイントから眺めると、何となく心地よさが違います^^

P1120528P1120529

 

それにしてもガイドさんの説明は、作品を見る楽しみを倍増させてくれました!

P1120502 P1120501

この作品は、ぐるりと回ってみると、形が全然違うんです!!

そんなこと、まったく気にしていなかった・・・

P1120503 P1120504

 

 

この場所、最初に来た時は宇宙へのメッセージ的な空間かな?なんて思っていたような気が・・・

P1120512

この一番大きな石の上に、全体の設計図が描かれているなんて、ちっとも知りませんでした!

P1120515P1120513

そして、北斗七星と北極星を表していたなんて・・・聞いてよかった^0^

 

P1120522

この作品は、下から見上げるのと上から見下ろすのとでは、全然印象が違うんです!

P1120524

そのことに気が付くと、素直に楽しい^^

 

P1120525

そして、それぞれの感想を述べながら見て回ると、そういう風にも見えるんだ!って、さらに世界が広がります。

 

P1120496P1120497

こちらの作品、よ~くみると、真ん中のシルバーの部分がどこにもくっついていないことが分かります。磁力で立っているんだそうです!!

 

P1120542

時間に余裕がなくて、駆け足で回ってしまいましたが、どの作品もものすごく自然に森に溶け込んでいるのが印象的でした。。

そして30年も経っているのに、それを感じさせない作品が多い

P1120543

P1120548

 

と、奥の白い作品は、札幌国際芸術祭の作品の一つなんですが、今までなかったものだからか、一瞬で違和感を感じました!

P1120533

それにしても不思議な作品でした^^;

P1120536P1120535

そうそう、右の黒い石像、何かわかります?

一度分かるとそうとしか見えないくらい、細かいところも浮き出て見えるから不思議!

 

P1120520

この時から10日も経ったので、さらに秋が進行しているんだろうなぁ~

10月1日までにもう一回行けるかな~。行きたいなぁ。。

 

P1120494 P1120552

P1120553

そうそう、入り口近くにあるこちらの作品、時間が経つとその形を変えていたことも、今回初めて知りました!!

ちょうど、動く瞬間も見れました^0^

そんなわけで、何度も行っている方にも、ボランティアガイドさんに一度案内してもらうことをお勧めしま~す!

 

札幌国際芸術祭2017、芸術の森エリアは、10月1日(日)の9:45~17:00まで開催中

屋内外・美術館鑑賞チケットは1100円(SIAFパスポートは道民&市民は1800円)

工芸館と有島武郎旧邸は鑑賞無料♪

 

さっぽろオータムフェスト2017 特別会場★創成川公園 狸二条広場

9月8日(金)にオータムフェスト2017がスタートしてから、あっという間に1週間が経ちました・・・

時々近くは通るのに、なかなか行けないのが現実ですね^^;

でも、気になっていた創成川公園 二条広場には行っておかないと!!
ということで、家族で足を運んできました^^

P1120916

個人的には西方面より東方面の方が導線がいいので、この会場があることはとてもありがたいのです♪
少しゆったり目なのも、子連れにはありがたい^^

P1120917

なんだか前より明るくて、スタイリッシュになった気がします

P1120920

P1120923

こちらは、予約優先で使用することが出来る東側の席

テーブル&椅子がしっかりしていて、外飲みじゃないみたい!

P1120924

そしてオーダーもテーブルで良いんです!!

飲むときはゆっくり座っていたいワタシとしては、かなりありがたい(笑)

P1120933 P1120955

ビームハイボールは300円ですが、メガビームハイボールはジョッキで500円なので、断然メガビームの方がオススメ!!

P1120927

 

P1120935

こちらは春から、オータムフェストのためにお願いしておいたという、厚岸の牡蠣

かなりのサイズ!そしてプリップリ!! 今まで数々の牡蠣を食べてきたワタシも素晴らしい!と思う牡蠣でした^0^

驚いたのが、今まで一度も牡蠣を食べたことのなかった小学生の息子が、「美味しそうだから食べてみようかな」と言って、ペロリと食べてしまったこと!!(さらに、もう1個食べたいと言ってきた・・・)

こんな極上サイズの牡蠣から知ってしまって、これからどうすればいいの^0^;

P1120937

こちらは週替わりスペシャルメニューのイベリコ豚のグリル

17(日)~23日(土祝)のスペシャルメニューなんですが、たまたまあった日だったようで、オススメされていただきました^^

P1120939

ちゃんとお皿なうえに、ナイフとフォークも付いてくるから、外飲みでもストレスなし!

こちらも息子が「ジューシーで美味しいね!」と、ドハマリ・・・違いの分かるオトコなのか???

 

P1120947

美味しいものを食べるとさらに食べたくなるのは、子どもも大人も同じのようで、カルボナーラもペロリと一人で食べてしまいました^0^;

 

でもって、大人はこちらを。。。

P1120966

フレンチおでん 大根キノコソース

結構大きめで300円!そしてちゃんと美味しい!!

と、こちらもやっぱり息子に半部くらい食べられちゃいました(笑)

P1120952

やっぱりちゃんとしたお皿に盛られていると、魅力がアップします~

 

P1120953

パテもある!

となるとワインが欲しい。。。

P1120942 P1120945

ボトルでも飲める、甲州&マスカット・ベーリーA

ちなみに+100円で光る氷を入れることが出来るそうなんですが、これが海外の観光客に受けているそうです。ワタシ的には懐かしさを感じたりして(笑)

P1120940

ちなみにジムビームのほか、知多のハイボールもありました^^

足元が多少ス~ス~する以外は、外ということを忘れてしまいそうになる空間。

だけど、ライトアップされたテレビ塔が望めたり、創成川のせせらぎを耳にすることも出来て、ちゃんと解放感も楽しめる会場でした^^

 

 

あれ?なんか見覚えのある顔が・・・

P1120959

アンジェラさん!

P1120957

やっぱりアンジェラさんは、メガビームハイボールですよね(笑)

 

さっぽろオータムフェストは9月30日(土)までの、10:00~20:30(ラストオーダー20:00)営業中♪

 

 

10回目のさっぽろオータムフェスト2017

9月8日(金)からスタートした、さっぽろオータムフェスト2017

週末はお天気も良かったので、かなりの賑わいだったのではと思います。

と、ワタシは初日の夕方に足を運んできました^^

P1120592

最初に向かったのは、11丁目会場

P1120583

【さっぽろアフタヌーンBar&Lounge】は、世界約30ヶ国のワインとシードル、そしておつまみがワンコイン(500円)で楽しめるのですが、

9月18日(月祝)&19日(火)の2日間、さっぽろアフタヌーンBar&Lounge シードルDay!”を開催するので、そちらの打ち合わせも兼ねて、立ち寄らせていただきました^0^

P1120572

通常時もフランス・ノルマンディ産、スペイン・アストゥリアス産、TAKIZAWA WINERYのシードルなどがオンリストされていますが、この2日間は

オレゴンのハードサイダー

イギリス・サマセットのシードル

長野のシードル

余市のシードル

と、10種類以上のシードルがワンコインで楽しめちゃいます!!

ワタシもカウンターに立つ予定ですので、気軽に遊びに来てくださいね^^

P1120585

さっぽろアフタヌーンBar&Loungeのお隣には、北海道ナチュラルチーズマーケットがあるのですが、今回見つけたNEW FACEに、一目惚れならぬ一味惚れなチーズが!

P1120587P1120586

ありがとう牧場の“オンネトー”というブルーチーズ

ブルー特有の匂いはそれほど感じないので、しっかりブルーチーズを食べたいという時は、もしかしたら物足りなさを感じるかもしれませんが、塩味と舌触りがすっごくちょうど良くて、ワインを飲みながらのアテとして、バランスが抜群でした♪

日本人好みの味わいかも^^

数量限定のおためし価格だったこともあり、残念ながらあっという間に完売してしまったようですが、どこかで見かけたら一度試してほしいかも^^

他にも長万部の川瀬チーズ工房のチーズや、今年のミルク&ナチュラルチーズフェアで初とううした、標茶町の長坂チーズ工房のチーズなどなど、北海道産チーズの世界もますます厚みを増しています^^

P1120588

P1120589

ワイン、チーズと言えばパン!

南側通路には、パンコーディネーター森まゆみさんオススメのパン販売コーナーもあります!

が夕方に行くと、ほとんど空っぽです^^;

早めに行くことをお勧めします!!

11丁目会場には他に、札幌を代表する17人のシェフが「道産野菜」をテーマ食材としたメニューが日替わりで楽しめるシェフズキッチンや、出来るだけプロジェクトWorld Food Parkなどなど、雰囲気はのどかだけど、内容はかなりアツくてんこ盛りで営業中♪

 

が、少々時間がなかったので、先へ急ぎます。。

野外フェスのような、おしゃれアウトドアな雰囲気の西10丁目会場・道内の市町村ブースでにぎわう8丁目会場 ・・・

と、とりあえず向かったのが、5丁目会場

P1120597P1120598

無類のラーメン好きな小1の息子の胃袋を満たすべく、ラーメンをオーダー

9月13日(水)までの限定出店、ふかがわらぁめん道場 極(きわみ)“ふかがわ黒(味噌)肉麺”

肉麺と書いてあるだけあって、ものすごく肉々しいです!

そしてあんかけ風な、細かく刻んだ野菜がたっぷり入ったスープ。なんだかすごく得した気分になれるラーメンでした^0^

ちなみにラーメンのみチケット制でALL700円

さて、息子の胃袋も満たされたので、次は私の胃袋を満たすべく、7丁目会場

P1120606  P1120613

毎年初日に各会場を回っている面々に強引に合流させていただき、この日のゲストワイナリーだった、オサワイナリーと月浦ワインをいただきました!

写真はないけど、サンマが1匹ド~ンとのっかっていた、魚貝の炭火焼き盛り合わせ的なものをアテに飲むオサワイナリーは、期待以上のペアリングでした^0^

美味しくて、楽しくて、あっという間になくなっちゃった(笑)

 

P1120593 P1120595

ちなみに7丁目会場にはこんなブースもありました!

これはまた、ゆっくり来てみよう~

 

P1120614

19時過ぎに7丁目会場を出て6丁目をのぞくとすごい人!!

ということで、こちらもまたゆっくり^^;

 

そして4丁目会場へ

P1120621

やはりこちらも大混雑!

P1120622

初日は夜になっても気温があまり下がらず、外飲みが気持ちよかったので、万が一の時のために持参していたレジャーシートを敷いて、セコマのシャンパンで締めの乾杯!

015aed8ff36c7e3294145305b27a20b74624af9ddb  01373418856106fa62ca935fe6ef055b9884b9c357

こうしていると、あっという間にラストオーダー(20:00)、そして閉店(20:30)

まだまだ気になるお店がたくさんあったので、30日(土)までに行かなくては!

 

と、締めの泡を飲んだはずなのに、なぜか熱燗^0^;

012b30b2e94051d11a6dbf15e4b7a61b134667b0f0P1120626

どうしても最後にラーメンが食べたいという淑女(?)がいたので、sitatte sapporoの篝へ

そんなわけでワタシの〆は、熱燗となりました(笑)

 

 

 

 

 

 

札幌競馬、いよいよラスト!!9月3日(日)は全員フリーパス♪

7月29日(土)から、毎週末に開催されていた、札幌競馬もいよいよ、9月2日(土)・9月3日(日)で終了ですっ

思い返せば、今まで数回しか競馬場に行ったことのなかったワタシが、毎週競馬場まで自転車で通い、それがすっかり週末の日課となってきたところなので、かなりさみしい思いもあります・・・

P1100818

そんなわけで、札幌競馬場で美しい競走馬が駆け抜ける姿を見納めに、皆様ぜひ足をお運びくださいね!!

ちなみに今週末の馬場内飲食ブース【sapporo100miles厳選!札幌の今旬なグルメ大集合!】には、BISTRO BONが登場!!

21268839_1305129146282784_1946479550_n

ワタシはオープン間もない時に、お店でメンチカツとトヨニシファームの肉めしは食べてますが、お世辞抜きで美味しかった!!

メンチカツにあまり興味のなかったこのワタシが言うのですから、間違いないです(笑)

そのメンチカツを札幌競馬スペシャルメニューとして、バーガーで提供します^0^

そして、牛肉のうまみがとことん味わえる十勝トヨニシファームの牛肉を使用した肉めしは、味がとことん染みていて、ご飯が進むこと間違いなしの味わい♪

どちらもビールにも合うし、お子様にも声を大にしてオススメできる商品です^0^

 

そして土曜日の馬場内ステージには女の子の大好きなプリキュアが登場♪

family01

かわいい女の子ちゃんが、目をキラキラさせてやってくるんだろうなぁ~^^

 

また、土曜日の最終レース後には、ゴールドシップ号を間近で見られるチャンスです!!

meiba01

 

それから、競馬をより楽しめるおみくじ馬券も、2(土)・3(日)限定で発売しますよ!

P1110878

1袋500円で、馬券のほか、抽選でプレゼントが当たるチャンスがあります^^

数量限定なので、早めにゲットしてくださいね!(正面入り口付近)

 

抽選と言えば、2日(土)のみ、こんな企画も!!

lot01

とりあえず馬券は、2000円以上買っちゃったほうがお得かも^0^

 

こちらも9月2日(土)のみ、レプリカゼッケンプレゼントや、ゴールドシップ抽選会も開催!

P1110889

※詳細はこちら

P1110890

 

なんだかイベント盛りだくさんです!!

 

そして2017年札幌競馬最終日の9月3日(日)は来場者全員フリーパスの日!

other01

マイクロファイバークロスがもらえたり、武田玲奈さんのトークショーがあったり。。。

guest03

 

そして、競馬場好きにはたまらないスペシャルイベントがこちら!

other02

芝コースの開放です^0^

どうかラストまで、雨が降りませんように。。。

ということで、週末も札幌競馬場でお待ちしております!!

 

 

 

pageTop