札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レジャー』カテゴリーの投稿一覧

専用車で余市を巡る~これぞ、アラフィフのん兵衛の理想的ツアー!!

P1630253

先日、さわやかな秋晴れの余市に、ワインを堪能する旅をしてきました♪

01492f5b81f67a8e56366c172fc120c265175ee63f

しかも、札幌発着の専用車で♪

今回は、“Go To トラベルキャンペーン”の対象でもある、北海道宝島旅行社のこちらのツアーを体験♪

朝8:30、札幌駅北口の予約車乗り場からこちらの専用車に乗り込み、余市へ向かいます^^

P1630247

最初に向かったのは、【中井観光農園

余市・ラフェトのイベントで、何度かワインを飲みに来たことはありましたが、果物狩りで来援するのは初めて^^;

P1630271

ブドウが鈴なり~~~~

P1630267

あっちを見ても、こっちを見ても、美味しそうなブドウがたくさん!!

眺めているだけでも癒されますが、食べたらもっと癒されました~~(≧▽≦)

P1630272

それにしても中井さんのブドウは美しい!!

丁寧に育てられていることが伝わってきます^^

P1630264

他にもプルーンや梨、りんご、ネクターと、なりまくり!!

P1630256

バラ科のアレルギーがあるワタシは、食べられるものは限られているものの、どれも美味しくて前日まで関西出張でヘロヘロだった体に、癒しとパワーを与えてくれました^^

P1630279

ナイフもセットされているので、梨をかっとしてみることに

P1630278

なんという瑞々しさ!

果汁が演出したかのように滴ってました~~

P1630262

その梨を、この場所で食べられるなんて、本当に贅沢な時間(≧▽≦)

P1630276

お持ち帰りはこのブドウたち4房+梨1個で820円!!や、安っ

もっと採っても良かったかな(;’∀’)

 

P1630282

果物でお腹も心も満たされた後に向かったのは、【モンガク谷ワイナリー

P1630296

同じく、ラフェトのイベント時には訪れたことがあるのですが、ブドウ畑の上まで来たのは初めて!

なんと美しい風景・・・

時々、“ザ~ッ”と駆け抜ける風の音にも癒され、しばし遠い目になる・・・

P1630294

この場所でワイン飲みながらランチするのもアリだよね~なんて話をしつつ、今回は別の場所でBBQが組まれていたので、モンガク谷のワインもそちらで飲むことに

でも参加メンバーの頭の中は、すでにワインでいっぱい^0^;

P1630308

そのあとに向かったのは、【NIKI Hills Winery

先日、こちらの取材で訪れたばかりではありますが、さらにブドウ畑が生育しているのが伝わります!!

そして青空だとより映えます~~

P1630314

今回は、テイスティングツアーに参加

P1630325

醸造所内を見学したのち、こちらのスペースでお待ちかねの試飲!

まずこの雰囲気で、参加者全員ざわつき始めます

P1630333

ワインが注がれ、さらにみんなの体温が一度上がるのを感じました(笑)

P1630329 P1630335

試飲にしては、量多くないですか??(;’∀’)

もちろんありがたいのですが、これで一気にテンションアップ(笑)

P1630342

ご機嫌な足取りで、専用車に乗り込み、本日のランチ会場であります【エコビレッジ】へ

P1630341

本来はこちらのスペースでBBQをやる予定だったのですが、少々風が強くなってきたので、こちらで焼いたものをハウス内でいただくことに

のん兵衛ばかりだったので、テーブルでゆっくり飲みたいという気持ちも強かったような・・・^0^;

P1630346P1630349

早速、モンガク谷のワインをいただきました

やっぱり畑を見た後に飲むと、より美味しい♪

おつまみに、余市・南保留太郎商店の甘エビの燻製!

 

P1630344

本日の食材は、余市・北島豚や帆立やカキ、ホッケに地元の野菜などなど!!

P1630345

 

P1630353

 

はぁ~、やっぱり北海道って最高!!って思える瞬間です^^

P1630351

持ち込みもOKだったので、北海道産チーズやワインに合うパン、そしてワインも・・・

時間もたっぷり2時間半ほどありましたので、ゆっくり堪能することが出来ました^0^

 

ホロ酔いな状態ではありましたが、専用車で札幌まで帰れるので安心♪

ちなみにこのツアーは一例の内容で、利用者のリクエストに応じてアレンジすることも可能とのこと。

ただし今の時期は、ワイナリーさんも収獲&醸造と忙しい時期なので、見学NGの場合もあると思いますので、その辺りは北海道宝島旅行社さんにご確認を!

他にも魅力的なツアーがてんこ盛りでしたので、詳しくはこちらをご覧ください^^

 

 

ただ今、南十勝を取材中です!

北海道の南東の玄関口・帯広

その帯広があるのが十勝平野

昨年の朝ドラ“なつぞら”で、十勝もすっかり全国区になりました^^

その影響で、十勝という市や町があると思っている方も多いそうです^^;

019486c080d9bfd7cb8080957b81d01b0d3e7998ce

その帯広からさらに南下した場所にある、中札内村・更別村・大樹町・広尾町・幕別町忠類地区を、“南十勝”と呼ぶそうです。

実は7月から、南十勝の魅力を発信するために何度か取材にお邪魔しております!

個人的にも大好きな十勝地方には、幼少のころから何度も足を運んでおりますが、何せ広いのでまだまだ見落としている魅力がたくさんありまして、何度行ってもワクワクします^^

その魅力を、随時発信していく予定です!

ちなみにいかにも十勝の空!と言ったこちらの写真は、広尾町にある【ファームイン望風林】の裏手の風景!

012aca2520761aaef69317e6a54cde8ebe9d133f5f

018a866161c9ba139de6fe9d79d5b0bd68152e122b0176b14884ceef6740d2ce7bd3a34114ad8cc0c9a8

ロフトスペースの窓からその景色を眺めると・・・

0192ec460ac19d6f87d29b3912e6bb4f859f2552c4

額縁にかざされた風景写真のようでした!!

これはもう、一日中ぼ~っとしていたくなる(≧▽≦)

015b5d8385f010bcd3ab70542d5377eb6e36590406

ちなみにお隣の納屋で、BBQも楽しめるそうです^^

そして野菜収穫やバター作り、牛乳とうふ作りなども体験できるそうですよ!

そして周りになにもないので、花火もし放題!最近は花火を楽しめる場所が少なくなってきているので、これは子供たちも喜びそう^^

ということは、ギター持参で弾き語りもし放題かな(笑)

 

0145d8f8e2df3be3619c15ea4c2bb58ab97a8fe976

もう一つ、景色もごちそうだったのがこちらの奥にあります【菊地ファームカフェ

01414a844182fa59c131e7332afbe1b4bd1d6982d5

01483501d38e07cfa5e3cce689061a7baa0bbf1c3e

キュートな店内の雰囲気と、窓からの景色が融合しまくってます!!

01f1699c6cdfa3f9b58ad7d7e8079c7b1977431f78

2階にも席があって、思わずここで仕事したいと思ってしまいました(笑)

P1590938

何よりここで味わえるジェラートが、美味しすぎなのですっ!!

素材の味が生きている!

余計なものは一切なし!!

と、どこかで聞いたことのあるような言葉になってはしまいましたが、とにかく疲れた心と体に染み渡る優しさでできた味♪

P1590933

それもそのはず、カフェの周りが牧場で、そこで放牧で育てられた牛のお乳を使用しているのです^^

(この日は放牧している牛さんを見ることが出来なかったので、店内に飾ってあったミニチュアで^^;)

 

今回はジェラートだけで終わってしまったけど、次に行ったときはまず、牛乳をオーダーします!

そして、牛さんの出荷のタイミングが合わないと食べられないハンバーグも、一度は味わってみたい!!

0197ff8c4186d58af4695677bcf23207c060ea4162

どちらも広尾町中心部からは少し(かなり?)離れた場所なので、事前に調べたり、地元の人に教えてもらわないとたどり着けない場所ですが、一度知ったら絶対自慢したくなる場所でした^^

ということで、今後も南十勝の魅力を不定期で綴ります^0^

 

 

札幌の名所が美しく・美味しくリニューアル~大倉山ジャンプ競技場【ヌーベル プース】

01273e2e1d6d006c97a4316c20a19ba50e3243a922

札幌の観光名所の一つ、大倉山ジャンプ競技場

ジャンプ台のお隣にある建物のレストランが今年6月に新装開店!

実は改装前、レストランのコンセプトをどう固めるかという意見交換会にチラリと参加させていただいておりまして、オープンしたら一度行かなくては!と思っていたところ、先日ようやくその機会に恵まれました^0^

01f2ea70a08d1fbc368a0db29c05f01e6962304241

エスカレーターで上がった右手の建物が、今回新たに完成した建物

P1330720

 

↑ちなみにこちらが改装前の建物

1Fにはお土産屋さんが入っていたあの場所が・・・

P1610302

こんなに洗練された空間になっていました!

01b9cb92a7b2bf8bef71f86ebbac3d61fbc930e247

こちらがレストランのメインフロア

010daa7dd76159e5c93b071781edf379002fdd0657

そして今回、食事を楽しんだのがこちらのVIPルーム!

札幌市内が見渡せ、入った瞬間に“うわ~!!”と声に出てしまうほど素敵な空間

まずは、素晴らしい一枚板のテーブルに目を奪われます

日本に3つしかない、ブビンガという南米の木の一枚板で6メートルあるそうです!

P1610182

こちらの壁は江別レンガ

この高さまで積み上げるのは、至難の業だそうです!

01bee1a692331dafb3479327dde19b86fe480e8692

天井でライティングされたオブジェは大倉山の等高線を表しているそうです♪

P1610183

本日は10,000円のコースをいただきました。

P1610187

スタートした時は、まだ外が明るい状況です

P1610193

まずはシュワシュワをいただきました

ちなみにビールは江別の地ビール、“NORTH ISLAND BEER”もラインナップ

そして、ぜひオーダーしてもらいたいのがこちら!

P1610221

五輪をイメージしたカクテルです!!

ノンアルコールでも対応可能なので、ドライバーでも楽しめます^^

と、手前の金メダルが見えますでしょうか?

P1610212

実はこの日、札幌オリンピックミュージアムの名誉館長であります、リレハンメルオリンピック金メダリストの阿部雅司さんも同席されていたのですが、このカクテルをオーダーするなら、金メダルもってきますね!と、わざわざ取りに行ってくださったのです^^

P1610203

金メダルを見るのはこの時以来ですが、今回は独り占め状態で、じっくりと拝見&触らせていただきました♪

 

金メダルを眺めていたら、お待ちかねのお料理がやってきました!

P1610202

1品目は美唄で採れたズッキーニ

P1610201

レストランで最初に出されるものって重要だと思うのです!

このスープはその重要さを完ぺきに分かっている美味しさでした(≧▽≦)

一気に食欲がわいてきました!!

P1610206

続けて運ばれてきたのが、チーズと味噌&八雲沖たこ

この二つがまた、完ぺきなアミューズでして・・・飲まさりました~~~

P1610209

特にこのチーズと味噌、サブレになっているのですが、思わずお替りって言いたくなる美味しさでした♪

P1610223

襟裳沖ぼたん海老 えぞあわび たらば蟹

メニューにはそんな風に書いてあったのですが、運ばれてきた皿を見てビックリ!!

お花畑のような美しい1皿でしたっ

P1610229

こちらにガスパチョをかけていただくのですが、暑さを忘れさせてくれる、美味しいしかない一皿でした(≧▽≦)

P1610239

利尻産雲丹

ウニってこの、チョコッと乗ったウニ??

運ばれてきた時はそう思ってしまったのですが、この殻にみえるものこそ、お料理なのです!!

P1610245

なんと、刻み昆布とイカ墨のリゾット、そして中にもウニが!!

料理の斬新さに心奪われたのはもちろんですが、その味わいにも奪われまくり!!

P1610241

この泡にもしっかりと昆布&カツオだしの味が付いておりまして、これがまた美味しいのなんのって・・・

究極の一皿でしたっ

P1610248

島牧沖ひらめ

ヒラメの下に敷いてあるのがダイコン!(一瞬、キウイかと思った^0^;)

モロヘイヤとしじみのソースにイチコロ・・・

P1610256

オホーツクあばしり和牛

絵画のような一皿!

P1610258

網走の和牛なんて初めて食べた気がします

ものすごく柔らかくて、脂も程良くのって、とろける舌触り

野菜も一つ一つ美味しい

何より、山椒の佃煮とフォンドボー、ブロッコリーのソースが絶品!

 

P1610270P1610267

デザート

スイカのシャーベットに炭酸をかけて完成!

種に見立てているのはチョコレート♪

夏の〆に相応しいデザートでした!

P1610277

その後、食後のコーヒーと焼き菓子も登場

P1610234 P1610252

P1610263

ペアリングしてくれたグラスワインも完璧でした!!

P1610282

加藤秀克シェフ

「あの風貌でこんなに繊細な料理を作るなんて信じられない」と、阿部館長が何度も言うので、ご挨拶に来てくださったとき、つい笑ってしまいました^0^;

フレンチだけど、日本~北海道を存分に感じられたフルコース!

さらに景色もジャンプ台も堪能できるとあって、道外方いらっしゃる方を案内するのに最高のレストランだと、心から思いました^^

P1610295

ちなみに、バーカウンターの個室もあるんです^^

P1610294

 

食事が終わるころにはすっかり暗くなっていましたが、曇っていたはずなのに夜景も堪能できました!!

P1610306

P1610304

0158097cfc40d64a4110d655ae7e1e29a69e211f87

エスカレーターも、夜はこんな感じに^^

8月いっぱいは、リフトも札幌オリンピックミュージアムも無料で堪能できるので、この機会に改めて大倉山ジャンプ競技場を堪能してみてください!

 

そうそう、女子トイレの鏡がとっても素敵なんです♪

01228a6059f811f604949a9618168a5e6198c78b5bP1610288

 

レストラン入り口の壁には冬季オリンピックの開催地が刻まれています

P1610283

まかSAPPOROの名前が刻まれることを楽しみに・・・^^

 

 

クラブメッド 北海道トマムで海外旅行気分に浸る!~Part2

こちらからの続きです♪

P1600760P1600761

クラブメッドの魅力の一つが、“オールインクルーシブ”

基本的に、飲食代金は宿泊代に含まれているので、好きな時にアルコールを飲んでいいんです(≧▽≦)
※一部、別料金が発生するメニューもあり

011917c35271295332586f3dc0c195a266a2a268f5

ということで、夕方の禅ヨガが終わって、部屋に戻ってシャワーを浴びた後、ディナー前にメインバーUNKAIへ

食前酒にキールロワイヤルをオーダー♪

ちなみに軽食の用意もあります^^

その後、メインレストランITARAへ

P1600716

通常は自分でよそう形のビュッフェ形式ですが、新型コロナウイルスの影響もあり、現在はシェフたちが取り分けてくれるスタイルになっています。

と、シェフたちの国籍が多彩!!

P1600728

一瞬、日本にいることを忘れてしまいました^0^;

P1600721

各コーナーに、見本のお皿が置いてあるので、分かりやすいです^^

P1600725

どれも気になるものばかりで、なかなか決められない・・・^^;

P1600766

最終的にカプレーゼとソフトクラブのフリッター、そしてロゼワインをいただきました^^

P1600763

P1600767 P1600739

今回は到着後にランチ2回、ディナー、そして朝食と4回も楽しませていただきましたが、メニューは都度変わるので、飽きることはありません^^

P1600736

むしろ、毎回悩んでしまうのが悩みです(笑)

P1600744

↑ちょっと変わった色合いのチャーハン(笑) 具は自分で選んで炒めてもらう感じでした

P1600833

フルーツも、朝と夜だと種類が違っていました^^

P1600773

道産チーズもありました♪

もちろん、赤ワインも頂きました(笑)

P1600772

スイーツも毎回違うので、つい食べてしまいます^0^;

P1600847

P1600745

 

そしてこの日はメインテラスで、スペシャルイベントが!!

01c2076b4872d38782d3c0b25a28ac3928f3d4eb2a

JAZZトランぺッターの黒田卓也氏が登場!!

これは・・・飲まさります(≧▽≦)

P1600782

普段はあまり飲まないけど、オールインクルーシブだから、ついオリジナルカクテルなんかもオーダーしてみる(笑)

P1600791

お替りもしてみる( ´艸`)

最後まで堪能した後、もう一つのバー“NEST BAR”へ

P1600794

渡り廊下から幻想的♪

011f4b3320a1670889196b1d3565186a12b463f12b

これは・・・テンション上がります(≧▽≦)

P1600798

こちらのバーは別料金とはなりますが、この雰囲気を感じるだけで価値があります♪

P1600802

P1600806 P1600813

お隣のテーブルで、ROYALのボトルが入ったので、つい撮影させてもらいました(笑)

P1600792

ほろ酔いで歩く渡り廊下がまた美しくて、部屋に戻っても夢心地♪

何とも質のいい睡眠をとることが出来ました!

なので次の日は4:30に起床!

016b5494361ceffa1a68fb700c632b160a36d6012d

実は、星野リゾートの雲海テラスのチケットがついているのです^^

01bb9109829a0b8d22086b0100ec0063f7de5e6831

朝もやの中、ゴンドラ乗り場まで向かいました^^

P1600819

素晴らしい雲海を堪能できました!!

早起きした甲斐がありました(≧▽≦)

からの、朝ヨガ

01578952280caa4e23670b6dc1c36124b0e025b755

朝から驚くほど太陽がジリジリしていましたが、これまたリフレッシュ!!

0168ff7d63b3cd7e4659f8be7df9952e5cf7b80a95

ヨガの合間に、ついこんな写真を撮ってしまいたくなるくらいの青空でした^0^

 

011f721f2d3e6caef3490d4c072e2731f18470b071

ちなみにクラブメッド 北海道トマムは、ミナミナビーチの目の前なのですが、こちらのチケットも付いています^^

これは最低でも2泊しないと、全然遊び倒せないですね^0^;

 

012c36e471defbc1857c48523e445c4d64f0fe0254

クラブメッドはお子様プログラムも充実していて、ファミリーで行っても、それぞれやりたいことを楽しめるのも魅力♪

しかも10月17日(土)までは、11歳以下のお子様の料金が無料のキャンペーンも実施しているそうです!
※除外日あり

新型コロナウィルスの影響でストレスのたまっている方々、クラブメッド 北海道トマムで心も身体もフルリフレッシュ、オススメします!!

0146687e6a1bb61e97fe895840369aba4d5ec686a5

↑最後の最後までアルコールをたしなんでから帰りました^0^;

 

おまけ

P1600844

最後にランチで頂いた普通のルーカレーが割とハマる
(お腹がいっぱいなのに強引に食べたのでルーのみ)

 

P1600839

部屋にセットしてあったシャンプーやせっけんが、たまらなく好きな香りでした^^

クラブメッド 北海道トマムで海外旅行気分に浸る!~Part1

011ff18c215dbc44d4e5787568b36aee7d0cded5e6

先日メディア向けの体験ツアーがあり、ワタシも足を運んできた【クラブメッド 北海道トマム

お天気にも恵まれて、最高のロケーションで満喫することが出来ました!!

というか、トマムにクラブメッドって、いつからあったっけ??

聞くと、3年ほど前に誕生したそうです

全然知らなくてすみません(;’∀’)

ちなみにクラブメッドは世界24日国・70ヶ所にあるそうなんですが、日本は3か所のみ

そのうちの2か所が北海道(もう一つはサホロ)にあるんです!

道産子として、北海道がクラブメッド基準に適していたんだと思うと、ちょっと嬉しい♪

0131abe322275e59a0ceaefdf1846537d32d28ba0401ec95be982cea6ee3af1acef05f4db7bf66f22604

今回はJRで行ったのですが、トマム駅で降りると送迎バスの運転手さんが、こんな感じで待っていてくれます。

ちなみに前方の方は星野リゾート行きのバスなので、後方の方へ進んでください

 

01dde4cc0db27e2b3f9ae19c4316f1acc58537be3c

01a61ec5a4d73a9917f2adf9cd7fd84a40a3942547

こちらがロビー

白樺がふんだんに使われていて、北海道らしさ全開!

0146cc81c936e14f947b7e6a8ee2ddf3b1f9163ba5015d6e26b31bb6449020a282dcf851e4bed60c581901278c1457349d51f362a864ea5a093469bc6b91cf

ちなみに入口で体温をチェックされまして、さらにスタッフさんによる検温も

コロナ対策はかなり入念!

P1600750

腕にこちらを装着するのですが、これがルームキーになります(なくす心配がなくて安心!)

0113fbcf672f383a612b27df6631e18e3f6126824b

こちらが一番スタンダードなタイプのお部屋

荷物を置いたところで、さっそく館内探索開始♪

01eef985c5b4f04851579bb9606fffbdc44e6252dc

 

こちらがメインバーになっておりまして、クラブメッドはオールインクルーシブ制なので、いつ来てもアルコール含むお好きなドリンクが楽しみます^^

駆け付け1杯!と行きたかったところなのですが、この後アクティビティ体験も控えていたので、アルコールは控えておきました^^;

 

01d98e60e3169b321ddba75a09a73c72cf2c742f61

クラブメッドは長期滞在する方も多いので、ココでパソコンを開いてお仕事している方もチラホラ

010c530e0163ff63f3643523e27c6094d63463af57

横になれるソファ席もあって、スキーシーズンはここから子どもたちがスキーを堪能しているところを眺めながらくつろぐお母さんなんかの利用も多いそうです^^

0102cae26327532fbaab43abccffdc01ab40fcfec8

こちらはメインテラス

クラブメッドはゲスト同士が一緒にスポーツや食事、アクティビティを楽しむというコンセプトなので、この場所で昼夜問わず、色々なイベントを開催しています。

014bcdd61b028bea8f05c56004f02673f278477477

この日はお昼前に到着したのですが、ちょうどズンバの真っ最中♪

01ea1fce47617e17391e887e93fa936fc788dce7ae

ホテルの外には、空中ブランコやトランポリン、ビーチバレー、テニスコートなどの設備があります

0165e38db3c62da46fa4ec935a049af14949017cb7

ガイドさんと一緒に回るマウンテンバイクのツアーもあります

017d6c53d1c06cd3f7511cf24849eefb9ba1b70995

01d52176be9744ff2d12e0f1c4240b756cd8e85985

ゲレンデ方面には、アーチェリーの施設も♪

これがまた、精神統一が出来て気持ち良いんです!!

01362c9acb5eba35b6ab99b78e16910a0da2d585e5

そして面白いのはペタングのコートがあること!

フランスで誕生したクラブメッドは、どこの施設にもペタングのコートがあるそうです^^

 

15:00からはネイチャーウォーキングに参加しました!

013660cf6800d66db3b8baa043f3117a9575b7581d 01af12fd0009b44e40d8879d018924f24746f6661c

0106ede8d01d75e1a7c756d070e1329a20c728f404

ガイドのアランさん、そして他の参加者の皆様と、約40分歩きました

01fe6cb1b37235ef8d99c337e1ebac3c1f9c3dce27

歩いたのは、昔ゴルフコースだったところ
(そういえば、ワタシのゴルフコースデビューはココだった!!と、思い出に浸る^0^;)

北海道の山の中にしては、ちょっと暑すぎる日でしたけど、とにかく気持ち良かった~~~

011d2f97b2adc286cb656c4fb4780a72eb2d7da989

北海道民でも、この景色には癒されます(≧▽≦)

012bf43a49c4f6bbfb67d5dce7eca1d2300f17c6af

01449625bf8ca288232eb7a5af1e6b8c0f8d9f3834

途中でハスカップの実をみつけて、みんなでつまんでみたり^^

01d651c642bc86f0b2a01933b5170745cd0ff591b1

普段、PCに向かっていることが多いワタシとしても、最高のリフレッシュとなりました♪

一度部屋に戻った後、17:00から禅ヨガというのにも参加

ゆったりとした動きの中、呼吸を整えることで、またまた全身リフレッシュ!!

これは夜のアルコールがより美味しく楽しめそう(笑)

 

そんなわけで、Part2でお料理とアルコールをたっぷり紹介します♪

 

pageTop