札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レジャー』カテゴリーの投稿一覧

さっぽろオータムフェスト2018、盛り上がってます!!

9月7日(金)から開催予定だった、さっぽろオータムフェスト2018が、一週間ほど遅れて9月15日(土)よりスタートしました。

まだ被災されている方もおりますし、節電や安全面などから、当初は全日程の開催も危ぶまれたようですが、会場の電源は自家発電で賄い、営業時間の短縮などの努力もあり、開催できることに!

初日からの3連休はお天気にも恵まれて、大混雑だったようです^^

そんな中、ワタシは土日でオホーツクえさしツアーに行っておりましたので、17日(月祝)にようやく足を運ぶことが出来ました^0^

※オホーツクえさしのレポートもお楽しみに♪

P1290002

と、会場は大通公園会場ではなく、創成川公園会場

今年初めて『鍋』にスポットをあてた【なまら鍋横丁 総勢側ぞっくぞく会場】が開催されるとうわさに聞きつけ、やってきました!

P1290016

コチラのウリは、掘りごたつ席があること!!

掘りごたつで鍋って、もはや外で飲んでいる感覚ではないですが、子連れにとってはかなり楽!

そして、ちょっと肌寒い時も安心~~

さっそく鍋をオーダーしてみることに

P1280998

南側に鍋販売ブースがあります

 

P1280999P1290018

鍋は10種類もあります!(この日はモツが完売していましたが)

追加メニューもあって、好きなようにカスタマイズできるようになっています^^

 

P1290032P1290033

今回は、トマト鍋にチーズトッピング&カレー鍋もオーダー

P1290030

どちらも期待していた以上に美味しくて、スープまで全部飲み干したくなります!

節電する以前の計画では、IHコンロを置いて、〆のラーメンとか雑炊とかもやる予定だったそうなんですが、それはまた来年のお楽しみにします!

P1290003

ちなみに会場内でパエリアを販売しているので、トマト鍋にパエリアをいれちゃうというのもアリかもです^^

P1290036

今回は、牛たんステーキとか、手羽先とか、カキとかに走ったので、パエリアまでたどり着きませんでしたが・・・^^;

P1290037P1290029

という感じで、鍋以外のメニューも色々あります!

P1290024

ドリンクブースは北側にありまして、オススメはメガジムビームハイボール!

そして鍋といえば!の、熱燗もありました♪
P1290027

ワイングラスに入っていますが、ちゃんと燗酒です^^

掘りごたつと、少し立派なテーブル席は16:00以降は予約優先席とのこと。空いていれば当日その場でも利用OKだそうです。

P1290008P1290004

ちなみにこの黄色い暖簾、要チェックです!(笑)

P1290013

 

屋台風の席や、パラソル付きのテーブル席、そして立ち飲みカウンターもありました^^

P1290010

P1290009

 

でもやっぱり、これからの季節は断然、掘りごたつ席ですね!

早めに切り上げようとしていたのに、居心地よすぎてよい手時間を軽くオーバーしてました^0^;

P1290041

創成川公園会場は、平日16:00~20:30 土日祝12:00~20:30まで営業中♪

 

さっぽろオータムフェスト2018は9月30日(日)まで開催中!!

茶道を知らなくとも、その世界観が心に響いた【日日是好日~にちにちこれこうじつ】

01130288d93de38762ddaea71d64bc043f8c18ebb7

10月13日(土)より全国で公開となる、【日日是好日~にちにちこれこうじつ~

大変残念ながら、先日お亡くなりになられた樹木希林さんが出演してる、大森立嗣監督の作品です。

ワタシが試写したのは8月頭で、公開日が近づいたらアップしようと思っていたのですが、今回の訃報を聞き、改めてスクリーンの中の樹木希林さんを思い出していました。

役どころは、黒木華演じる主人公・典子が通う茶道教室の武田先生です。

大きな一軒家に一人暮らし。長年茶道教室をやられているという設定なのですが、物語の中の25年近い時の流れで、挫折や成長を繰りかえす“典子”にかける一言一言が本当に重みがあって、まさに樹木希林さんそのものなのではないかというほどのハマり役でした。

劇中でもかなりのご高齢になられた“武田先生”の

『私、最近思うんですよ。こうして毎年、同じことができることが幸せなんだって』

という言葉が、今になって改めて心に響きます。

 

女優生活に未練はないとおっしゃっていた樹木希林さん

だけど、携わった作品には全力で向き合っていたのだなぁと、感じました。

というのも、茶道は一度も体験したことがなかったとのことなのですが、劇中の樹木希林さんは間違いなく、茶道の師範・武田先生そのものでした。(ちなみに黒木華さんも初心者とのこと)

撮影に入る前に短期間で習得したうえでの演技と聞き、本当に驚きました。

 

樹木希林さんだけでなく、黒木華さんも、多部未華子さんも素晴らしかったし、何より茶道を通して成長する一人の女性の姿は、誰もが自分自身に置き換えてしまうほど、等身大です。

描きたいことはまだまだありますが、あとはぜひスクリーンで確認ください。

 

01484d3ba480ed6e022ca447cf67858826dd84e3db

 

そして今回は、絶対にパンフレットの入手をお忘れなく!

一つ一つの言葉がよみがえりますし、お茶に感するあれこれが丁寧に記載されていて、すごく読みごたえがあります。

今、このブログを綴る際も開いたのですが、つい熟読してしまいました。

 

茶道の世界とはまったく無縁だった大森監督が、原作・森下典子さんの『日日是好日「お茶」がおしえてくれた15のしあわせ』を読んでいたく感動したという件にも、大きくうなずいております。。

 

と、ブログを書くにあたり、映画の公式サイトをチェックしましたら、下記のようなキャンペーンを発見!

tumblr_inline_pdxwihzZGc1vl203u_1280

締切が本日・17日(月祝)ですが、間に合う方はぜひ!!
※ワタシアターの会員はWEBから応募できるそうです

 

もちろん当たらなくとも観に行って欲しいデス!!!

 

百花繚乱からのおおば比呂司、合間にクラフトビール

思いがけず、時間が出来た日曜の昼下がり

急きょ思い立って出かけた先は、北海道立近代美術館

01e0f6ecbb15227e4eb0dd714d602662480ba63865

9月2日(日)まで開催中の、【日本の美 百花繚乱

前半は締め切りに追われて行けずじまい。。

美術展って、まだしばらくやっているから大丈夫~と思っているうちに終わってしまうパターンが多く、今回もギリギリ^^;

終わりも近い日曜日とあって、かなりの混雑

歌川広重の東海道五拾三次など、じっくり眺めたい作品が多く、やっぱり平日の空いている時間に来るべきだった・・・

 

それでも久しぶりの芸術鑑賞で心が洗われ、お昼がまだだったので軽くつまみたいなと思い、ふとビアセラーサッポロさんで、ゆるめのモビール展をやっていると思いだし、歩いて向う。

01e170d9ebf6b30eb8b7d0481071a0553619ab06b1014de63c9c6f62c55a5b394e873c9c393fe119104a

ホントにゆる~い展示で、またもや癒される

と、一昨日お披露目会をしていた、上富良野の忽布古丹醸造(hop kotan brewing)がまだ残っているとのこと!

諦めていたのでめちゃめちゃ得した気分♪

018490d515c38313e60c8c9a4b198552a52e173643

本当に最後の1杯くらいだったラガー

爽やかなホップの苦みが、上富良野の夏の空と風を思い浮かべさせてくれる味わい!!

たくさんの方の期待を背負っての初リリースBEER、今後も大いに期待しています^0^

すっかり気分が良くなったところで、札幌資料館おおば比呂司 癒しの世界展が開催中だったことを思い出し、向かうことに

017968baa42ab356d91de949098c555ac63e46e93b 01ff020607ea68e667af0dd81414687b15f6ba2472

資料館の1階には常設のおおば比呂司記念室があるのですが、それ以外に2階のミニギャラリー1~6で、飛行機や食、北海道新聞で連載していたエッセーなどが展示されています。

こちらでも紹介済みですが、おおば比呂司さんは本当に食べること・旅すること、そして飛行機が大好きだったようで、イラストを見ているとそのことが直に伝わってきてほっこりします^^

クスっと笑えるエッセイもさすが!!

来てよかった~♪

こちら9月9日(日)まで開催中。無料で鑑賞できるので、ちょっと心が疲れているときにふらりと立ち寄ってみてほしいデス^^

 

01c30e89adadcb469437878e8d9f90d835011e9917 016d169dc1991488a3b839a1f406027f3cf70830cd

で、改めて資料館を眺めると、その建物自体がアートだなぁって思います!

この、窓のストッパー、オシャレすぎます!!

 

 

010d37eca997ac9b216206a054da1f6536e7d12176_00001

そういえば三越の展示は27日(月)までだ!!と、スタンプラリーの台紙にもなっているフライヤーを眺めて思い出し、またまた急きょ三越へ

019fe1f6da5f6b0aced601795beec9b9568335ddd1

こちらは食品パッケージデザインの原画を中心に展示してあり、おたべや焼き鳥、トモエ味噌などなど、一度は見たことのある商品のイラストがずらり!

改めて、幅広く活躍されていた方だったんだなぁと思いました^^

ということで、あとは赤れんが庁舎に行けば4か所コンプリート!!
※ホテルオークラさんで押した台紙を持ち歩いておらず、2枚になってますが^^;

 

 

 

 

函館・湯の川がアツい!!~La Cashette&Endeavor

2ヶ月ほど前のことですが、WINE-WHAT⁉という雑誌の取材で函館に行ってきました!

01eaf54b74352dd5f64e8af561e71dee1391cd28fc0151dd995d84371e85bd9db04ca2493266df98c74c

3月に続いての函館。

1年のうちに2回も函館に行けるなんて、今年は函館にご縁があるんだわ♪なんて思ってしまいます^^

メインは“のまサルーテ”の取材でしたが、そのおかげで新たな函館の魅力を知ることが出来ました!

それが“湯の川”

P12409200126732f39ab6a2d8504bb4480766e8f9985ee0d76

湯の川といえば温泉街。もちろん、過去に泊まったこともあります。

どちらかというと、定山渓的な存在?

でも今回、湯の川地区の印象が大きく変わった施設が2つありました!

それが【La Cashette~ラ・カシェット】

018525c60ac6370daa874d1d39b69d727685bf18ffP1240927

1400坪という広大な敷地の中に、3部屋+リビング&ダイニングの貸別荘が1棟という、なんとも贅沢な空間!

P1240890

あまりの素敵さに入った瞬間から、『うわぁぁぁぁ。。。』と、口を開けたままウロウロしてしまうありさま^0^;

P1240889P1240891

2階から撮影した図

P1240899

雑魚寝なら何人でも泊まれそうですが、定員は大人6名

P1240896

こちらが主寝室で、お隣にはジャグジー付きのUT

 

P1240897

 

 

他の2部屋は、シャワールームと洗面台を挟んで繋がっている感じ

P1240900

P1240894

 

でもって、広大なお庭には別棟で温泉ジャグジーが!!!!

P1240926

窓を開ければ、まるで森の中で湯船につかっている感覚♪

P1240929

湯の川のお湯は少し熱め

ちなみにすぐお隣に朝からやっている銭湯がありまして、友人はそっちにもわざわざ行ってました(笑)

 

P12409550135c2639e3c06483534c4b483155853d88a753f59

明るいうちもステキですが、夜がまたいい雰囲気♪

エタノールガスの暖炉もあり、これからの季節はこの炎を眺めながらまったりアルコールを楽しむことも出来ます♪

今回は使わなかったのですが、お庭にはBBQを楽しむスペースもありまして、事前に伝えればそちらを利用することも可能デス

次は息子や姪っ子たちも連れて、ワイワイ楽しんでみたい!
と、今回も大人だけで相当ワイワイ楽しみましたが・・・^0^;
(近くにコンビニがあるので、アルコールが切れる心配がない・笑)

 

01e6235fcfd1a4782e386888c3a531410e07ca262e

カシェットには、こちらのミネラルウォーターがセットされているのですが、このお水を販売している乙部町の「命水乙部ボトラーズ」が、つい最近湯の川にオープンさせた、「函館湯川ブリュワリー」併設の飲食店が、カシェットから歩いて10分弱のところにあります^^

P1240918P1240917

それが【Endeavor~エンデバー

P1240913

17時ごろ行きましたら、すでにビールを楽しむお客様が!

012eb26dfa6ce328a84cd12698ae75fdf36307d6b3P1240915

壁にタップがたくさんありますが、お邪魔した際に用意されていたのは、

Green Light(ペールエールベース)、The day(ヴァイツェンベース)、Hydrangea(ホワイトエールベース)の3種類(580円+tax)でした

乙部町の水・ガイウォーターと、大麦を一部使用して醸造しているそうです^^

_DSC7365
※撮影:photographer 浦島英希氏

こちらまマイクロブルワーですが、今後、乙部町の工場では大量生産する予定とのことで、各地で飲めるようになるかもです^^
(乙部町にも取材に行きたい!!)

 

そしてエンデバーは、モーニングもやっているんです^^
※ビールの提供は12:00~

P1240959

パンまで自家製!

クラフトビールも美味しかったけど、モーニングもイイ!!

コーヒーも美味しい~~

P1240962P1240957

雰囲気含めて、とっても癒された時間でした^0^

P1240910P1240909

ちなみに雑貨も販売中♪

またゆっくりお邪魔したいデス^^

 

おまけ

0152cf8b92562fd16c06d7d4ed60bd18e42d7d944f011536af02591b436d81770616e5c51998b03279d6

endeavorに行く途中に偶然見つけた【やきだんご銀月】

あとから地元出身の方に聞いたら、すごく有名なお店でした!

そして、ものすごく餡がたっぷりで美味しかった~~~~

 

他にも素敵な飲食店が色々あると伺いましたので、出来ることならもう一度カシェットに宿泊し、次は湯の川ハシゴを堪能したい^0^

 

 

旅好きな女性の皆さま、枝幸で一緒にリフレッシュしませんか?

esasji.750_300.px

こちらでも告知しておりますが、9月15日(土)~16日(日)の1泊2日で、オホーツクえさしに行くツアーを開催することになりました!

枝幸町に関しましては、こちらのブログでも一度ご紹介済みですが、札幌市民でもあまり行ったことがない場所ではないでしょうか?

実はワタシもこの企画に携わる前は、行ったことがありませんでした^^;

実際に行くと、必ずと言っていいほど知らなかったコト・モノがあり、その町のファンになって帰ってくることが出来ます^^

前回は冬でしたので、秋の枝幸町もものすごく楽しみです!!

ちなみに今回は、『平成30年度 北海道観光振興機構 地域観光活性化促進事業』の支援事業ということで、かなりお得な価格なのです!!

個人的には、夕食のスペシャルBBQが楽しみ!!

_DSC2202

↑画像はイメージです

 

そして、ワタシがもっともアツく要望したのは、“アルコール”

長時間のバス旅ですので、道中も楽しめるよう、ご用意しております^0^

 

ということで、9月15日(土)~16日(日)の予定がまだ決まっていない方、是非ご参加ください♪

女性限定・先着20名様ですので、申し込みはお早めに!!

申し込みの詳細はこちら

夜は体力の許す限り、一緒に飲んで語らいましょう^0^/
※次の日に支障をきたさない程度に・・・(笑)

 

 

pageTop