札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『レジャー』カテゴリーの投稿一覧

さっぽろライラックまつりは、確実に花より団子デス!! その1 ライラックワインガーデン

昨日、5月17日(水)から札幌・大通公園でスタートした【第59回さっぽろライラックまつり

P1070984

P1070986

前日まで、5月中旬とは思えない寒さで、かなりテンション下がり気味だったのですが、ライラックまつりに合わせてくれたかのような、爽やかな青空!!

P1070983

P1070990

風もほとんどなく、気温以上に暖かく感じる、絶好の外飲み日和!!(笑)

P1070991

P1070992 P1070993

と、ライラックまつりのメイン会場は失礼ながら足早に駆け抜け、まずは7丁目で開催している、【ワイラックワインガーデン】会場へ

P1070998

P1080003

P1080004

P1080008

オープン10分前くらいに到着して撮影させていただいたので、ちょっとバタバタ感が出てますね^^;

 

P1080007

道産ワインのブースは例年通り、チケット制(500円or800円)チケットは会場のこの場所で販売中ですが、セブンイレブンで事前に購入することも可能

そして、500円(こちらは現金)で、ワイングラスを借ります(グラス返却時に500円は戻ってきます)

チケットがある方は、最初からレンタルグラスのレジに並びましょう^^

ワインはボトル売りもしているので、人数が多い時は、ボトルで購入(こちらもすべてチケットでの購入)した方が楽かもですね^^

P1080009

P1080010

P1080011

P1080012

P1080013

P1080014

P1080015

P1080018 P1080019 P1080020

P1080021

P1080022

P1080023

P1080024

P1080025

P1080026

P1080027

P1080028 P1080042

 

それにしても、ランナップが年々増えています!!

今年は100種!

正直、どれにしようか決めるまでに時間がかかりました^0^;

その中で真っ先に決めたのがこちら!!

P1080017  P1080055

先日、初リリースされたことを知り、早く飲んでみたいと思っていたらこの会場で出会えて、かなりテンション上がってました!!

お隣は、十勝ワインのブルーム ロゼ

初夏の昼飲みに相応しい2杯♪(と、自画自賛^^;)

多田ワイナリーのシードルは、甘さが全くないタイプで、今まで甘いシードルしか飲んだことがない方は、ちょっとビックリするかも。。

でもこの、甘さのないシードルが、食中酒として最高にイイんです!!

ただ、最高に良すぎて、あっという間に飲んでしまうのが難点です^^;

ブルームロゼは何度か飲んでいますが、今回のはすごくアルコール感があってどこかブランデーを思わせる味わいでした!

 

 

ワインもそうですが、おつまみも選びきれないほど、色々並んでおります!!

P1080029

ちなみにフードは現金で購入することも可能ですが、チケットで各店舗のイチオシフードを購入することも可能です^^

P1080030

P1080052

 

P1080057  P1080062

左は祥瑞×まぁるブースで500円のイチオシメニューとして売っていた、ブランデー漬けカマンベールの鉄板焼き

これ、ワインのつまみにもってこいの味わい!そして冷めても美味しいので、だらだら飲んじゃう人にピッタリ^0^

お隣は800円メニューで、北島麦豚ポークの骨付きスペアリブ

これですね、かなり満足度の高い一皿ですっ

北島ポークは余市のイベントで食べて以来注目してますが、やっぱり美味しい!!

 

ということで、あっという間に2杯目(笑)

P1080064 P1080066

こちらは、オサワイナリーのO(オー)と、リタファームの花火 旅路

フフフ・・・、こちらも昼飲みに最高に相応しい味わいですっ^0^

そして、食中酒にもバッチリ♪ 食べてから飲むとより美味しく感じるのです^-^

と、ワイン以外の飲み物が飲みたいという方に、超おすすめ!ビックサイズのハイボール!こちら500円ですって^0^

P1080078 P1080079

P1080069

その十方夷第のメニューも、途中から合流した方のお裾分けで少し頂きましたが、これは・・・日本酒が欲しくなります(笑)

P1080071

 

ココで楽しそうに飲んでいると、知人と合流したりして、ちょっとのつもりが大宴会になっていることがよくあります(笑)

 

P1080073

さきほdのカマンベールと同じ、祥瑞×まぁるの鉄板焼きメニュー!!

オリーブ風味の焼きパスタ、これは白に合いそう!

ということで、お替わり(笑)

P1080067

多田ワイナリー 2015年シャルドネ野生酵母と、さっぽろ藤野ワイナリーの2016KOHARU

辛口のロゼは、一度ハマると抜け出せな程、クセになるんです!

そして多田ワイナリーのシャルドネ。。。良い意味で北海道産ワインらしからぬ、しっかり感のある白!!

これは、ちょっといいグラスで、ゆっくり飲んでみたいかも^^

どちらのワインも、今回の料理にピッタリのペアリングが楽しめました!

P1080050

と、飲食ブースは、メイン会場の裏手(南側通路沿い)にもありまして、こちらがまたおいしそうなものだらけ!!

 

P1080044

ここの香りが罪なんです(笑)

P1080045

絶対、食べたくなります。。。^0^;

 

 

 

もうひとつ、東側の大きなテントの中ンは、ソムリエ推薦の厳選グルメが楽しめるブースもありますよ!

P1080031

P1080037

コチラには、ソムリエの池田卓矢氏がおりまして、ワインの説明を丁寧にしてくれるので、選びきれない方にお勧めです^^

P1080033

平日はワイン付きのセ有料セミナーもあるそうです!

 

ふと会場内を見渡すと、13時ころには、満席に近い状態!!

P1080054

今日、水曜日だったよね??

と、何度も確認するのでした(笑)

 

ライラックワインガーデンは、5月28日(日)まで毎日開催中!!

 

さっぽろライラックまつり・ワインガーデンは5月17日(水)~28日(日)に開催!

大通公園の木々も日ごとに緑色が増している今日この頃♪

そして5月中旬過ぎには、札幌市の木でもある「ライラック(リラ)」が咲き始めます^^

その時期に開催されているのが、【さっぽろライラックまつり

18222571_1296711737110117_471052770046416273_n P1070340

そのライラックまつりの期間中、大通公園7丁会場で開催されるのが、【ワインガーデン2017

私も毎年楽しみにしているイベントの一つです^^
(いわゆる、花より団子的な感じです^0^;)

今年の開催概要の発表会が先日行われまして、ワタシも足を運びました。

P1070336

会場に並ぶ予定の道産ワインの一部も登場

P1070338 P1070337

今年は過去最多・約100種類の道産ワインが並ぶそうです!

何度かブログでもお伝え済みではありますが、年々進化し続けて美味しくなっている道産ワイン。お店で飲むのも良いのですが、爽やかな風の吹く初夏の大通公園で飲むワインは格別なんです^0^

思い出すだけで、ヨダレが・・・^0^;

 

と、ワインだけでなく、ワインがより美味しく楽しめるための料理やおつまみも会場に並ぶのですが、今回は道産チーズを会場で試食することが出来ました!!

P1070333

参加されていたのは、ニセコチーズ工房・冨田ファーム・しあわせチーズ工房

P1070335 P1070334

P1070331 P1070330

P1070329 P1070328 P1070327

実はこの日、車で会場に向かったので、大好物のワインを一滴も試飲できず、その反動でチーズの試食に走りました(笑)

P1070342 P1070345

ワインを一滴も試飲しなかったおかげか、チーズ本来の美味しさが、いつも以上に伝わってきました!!

その美味しいチーズをつまみ、記憶しているワインの味を思い出しながらの脳内マリアージュ^^;

 

そして今回初めて食した、ニセコチーズ工房の月浦ワイン・ドルンフェルダーの搾りかすに半年漬けこみ熟成させたゴーダに悶絶!!

P1070347

何と香りの高いチーズ!!

ワインを飲んでいなくても、間違いなく最高の組み合わせに違いないと、断言できるほど!!(逆に飲んでいなかったから分かったのかも・笑)

これは、ワインガーデンが始まったら、真っ先に試さなくてはっ!!

 

ということで、お得な前売券も販売中!!

 

 

札幌市資料館で馬頭琴に癒される~大坪俊裕 写真作品展 『 ~馬頭琴弾き~ 嵯峨治彦 』

5月2日(火)~5月7日(日)まで、札幌市資料館2階・ギャラリー2で開催されている、大坪俊裕 写真作品展 『 ~馬頭琴弾き~ 嵯峨治彦 』

初日に嵯峨治彦さんの無料ミニライブがあると聞きつけ、足を運んできました^^

P1070628

P1070656 P1070641

初めに写真家の大坪俊裕氏のあいさつ

嵯峨さんとは20年来の友人とのことで、今回は1年間にわたって嵯峨さんを撮影した写真を展示

その中でのミニライブの開催となったわけです^^

P1070644

嵯峨さんの演奏を始めて観たのが、2012年の夏の塘路湖

それから何度か聞く機会もありましたが、今回は久し振りです^^

P1070651

馬頭琴だけでなく、ドシプルールなど、今回は3つの民族楽器で、20分ほど演奏してくれました^^

馬頭琴の音色は目を閉じて聴くと、モンゴルの草原が目に浮かぶんです(行ったことはないけど^^;)

まるで楽器のような声でうたう、「喉歌」や、個人的にも大好きな大瀧詠一さんの曲まで、20分なのに幅広いジャンルで楽しませていただきました!!

P1070655

「自分の写真に囲まれて演奏するなんて、ある意味、羞恥プレイだ」って笑ってましたが、終始温かい雰囲気で、心が癒されました^-^

ミニライブは写真展の最終日、5月7日(日)の15時からもありますので、お時間ある方は、お花見の後などにふらりと立ち寄ってみて下さいね^^

 

P1070632

と、札幌市資料館

時々近くは通りますし、何度か足は運んでいるけど、桜も咲いていたので改めてじっくり見たら、存在感のある建物ですよね

P1070630 P1070634

 

ライトアップも素敵です^^

P1070659

 

桜が終わると、ライラックやバラなど、四季折々に美しい場所なのです♪

 

そして、8月6日(日)から10月1日(日)に開催される、札幌国際芸術祭(略称:SIAF)2017のラウンジもあります^^

 

 

アートに触れる春~大原美術館展Ⅱ By北海道立近代美術館

4月22日(土)から北海道立近代美術館で始まりました、【大原美術館展Ⅱ

アップが遅くなってしまいましたが、開催初日に足を運んできました^^

01acdb9d850a3ac5d36f2e783dfe60780b7830dbde

開催前にセンチュリーロイヤルホテル・スカイレストランロンドで大原美術館展Ⅱをイメージしたランチを食したこともあって、すごく期待して行きました!

 

P1070247

“Ⅱ”というだけありまして、大原美術館展が北海道で開催されるのは今回が2回目。

1回目は2012年、5年前に開催されました。

北海道立近代美術館・館長のアツい想いが大原美術館に伝わり、今回の開催に繋がったそうです。

P1070249

大原美術館の関係者の方曰く、『大原美術館で観るときとは違う作品の表情を知ることが出来て、ワクワクしています』とのこと。

残念ながらワタシは、倉敷にある大原美術館に行ったことはありませんが、そんな風におっしゃっていただけると、北海道民としても嬉しい気持ちになります^^

と、展覧会内部の画像はありませんが、今回は50作家・71点の名作品が時代の流れに沿って展示されています。

 

先日こちらにもアップした、オルセー美術館リマスターアート展の時も感じた、一人の作家さんの展覧会とはまた違う、個性溢れる作品の数々を一度に観るのは、すごく刺激的なのです!

個人の好みもあるので、比べちゃうと正直、苦手な作品もあったり、色々な角度から見ることが出来たり、この作家はこの作家さんの影響を受けたんだなぁということが分かったり^^

そしてアートには、時代背景が強烈に影響していることもよく分かりました。

それにしてもこの作品を収集した、倉敷の実業家・故大原孫三郎氏がすごい方なんだと思ったわけです。

 

大原美術館展Ⅱの開催に合わせて、展示室Bでは、『開館40周年記念  【近美コレクション第I期名品選】  そして彼らは伝説になったー20世紀の芸術家たち』も開催中

P1070258

今まで何度も近美に足を運んでいるのに、展示室Bに入った記憶が実はあまりなく・・・^^;

築40年を迎える建物ですが、そのモダンな造りに感動してしまいました!!(今さらですみません^0^;)

色んな意味で、心が満たされた一日でした^-^

 

 

P1070260 P1070261

そうそう、入口に撮影OKな“童女舞姿”のパネルもありますよ^^

P1070255

そして、ミュージアムショップの品揃えがツボなんです!

作品を鑑賞した後だと、ついつい財布の紐が緩んでしまうので、危険です^0^;

 

展示室Bに入ると出口は2階になるのですが、ここの風景にも癒されました!!

P1070257

安田侃さんの作品越しの中庭♪

この日はあいにくの雨模様で、庭の緑もまだ芽吹いていなかったけど、ここ数日で色づいてきていると思うので、ますますキレイな風景になっていると思います^^

 

大原美術館展Ⅱは、6月11日(日)まで開催中!

 

と、今年は北海道立近代美術館が40周年ということで、今後も見逃せない展示会がモリモリです!!

01481dd151c5e0726b4f60ce3201972696d4b12af0

 

 

今年もプレモルが1杯200円で楽しめます!「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」

思えば昨年は、一桁の気温の中スタートした、「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル

今年はプレミアムフライデーだった28日(金)の15時にスタート!!

P1070587

場所は昨年同様、札幌駅南口広場

P1070542 P1070543

昨年に引き続き、札幌フェスティバル大使に任命された、ダイノジの大地さん

任命式では、サントリー酒類(株)北海道支店長の神田氏がタスキを贈呈

よく見ると、ネクタイがプレモルカラー!!

 

P1070552

乾杯は、醸造家の倉兼氏とともに^^

P1070557 P1070561

最初は少し硬さもあったお三方も、プレモルを口にしたとたん、いい笑顔になってましたよ^^

P1070583

初日のみではありましたが、醸造家セミナーも開催。

3月にリニューアルした、ザ・プレミアム・モルツいついて、アツくそして丁寧に語っていらっしゃいました^^

イチローさん“惚れた”というCMでも有名ではありますが、ザ・プレミアム・モルツは“香り・コク・香り”というコンセプトで、最初と最後に香りを堪能できるよう、リニューアルしたそうです!

 

P1070575

百聞は一見(一口)に如かず・・・ということで、早速いただいてみました!

昨年は、香るエールが好みだった印象が強いのですが、リニューアルしたプレモル、確かに香りもしっかり楽しめるのですが、ノドの引っ掛かりがなくて、スルスルと飲める感じです!

P1070586

今回は、美味しい水が採取できるということで建てた、群馬の工場より直送しているビールとのことなので、いつもよりスルスル飲んじゃうのでしょうか^0^;

でも、1杯200円(マスターズドリームのみ350円)という価格は、気軽にお替りできちゃうところがミソですよね^^

P1070568

今年も、ビールにピッタリのおつまみの販売もあります^^

P1070579 P1070584

そして今年も、テント内にはストーブが設置されておりますので、多少の寒さはしのげますよ!!

P1070570

ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルは、5月6日(土)まで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

pageTop