札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『お知らせ』カテゴリーの投稿一覧

余市がますます魅力的に♪ その1~エルラプラザリニューアルオープン

P1710402

以前、こちらのブログでもご案内していた。余市駅併設のエルラプラザが4月10日(土)にリニューアルオープンするということで、前日の9日(金)に事前取材させていただきました^^

P1710370

ギリギリまで、色々手直し中^^;

P1710342

商品ラインナップがガラリと変わったわけではないのですが、スッキリ見やすくなった感じで、改めてじっくり見ると、余市りんごを使用した商品ってホントに色々あるんですね!

りんごジュースだけでも数種類あります!

P1710341

P1710355

ファーム夢の森のりんごじゅーすを、少し試飲させていただいたのですが、まんまりんご果汁!!

地元の幼稚園が出がけているとのことですが、まさにお子様に飲ませたいりんごジュースって感じですっ

P1710343

他にもりんご煎茶やりんごのほっぺカレー(特にお子様にオススメなカレー♪)、お菓子も色々揃ってました

P1710344

P1710346

P1710348

P1710347

そうそう、このりんご飴、ずっと青森のお土産だと思っていたのですが、作っているのが小樽にある飴谷製菓さんだって知ってました??

P1710368

地元のワインコーナー

P1710362

なかなか余市のすべてのワイナリーのワインは揃いませんが、地域限定のものなども取り扱い中

P1710367

 

 

 

489d28e5eb5fa75affe6cf70b49971d2

そうそう、エルラプラザ一番人気のアップルパイ、実はパイ生地とリンゴの甘煮という状態で仕入れ、店内の調理スペースで挟んで焼き上げているそうです!!

P1710371

そう聞いてよく見てみると、店内に調理スペースがありました!

だからいつも、焼きたての香りが漂って、つい買いたくなるんですね^^

それから、人気のジェラートの中で、特に人気の高い、りんごとワインのジェラート

いまでこそ外注で作ってもらっているそうなのですが。登場した平成8年頃は、なんとこちらで作っていたそうです!

な、なんと!!

てっきり、どこかの人気のジェラートを販売しているだけかと思っていました^0^;

なので、レシピはエルラプラザのスタッフさんが開発したそうです

今日はオープン前だったので、アップルパイもジェラートも食べられなかったから、改めて行かなくちゃです!

P1710404

アップルパイとジェラートに続く看板商品になりそうなのが、地元の小学生が開発した【あっぷりん】

P1710403

同じく地元にあります、Sugar Gardenさんが監修&製造し、3月26日に発売となったようで、今まではお店と余市川温泉でのみの販売だったそうです

エルラプラザのリニューアルオープンを記念して、とりあつかうことになったそうです!

そんな話を聞いたら、絶対食べたいじゃないですか~!!

これはお店まで足を運んだ方が良いのか?

でも、今日は車じゃないしなぁ・・・

と話していたら、なんとタイミングよく商品が納品されたのです!

P1710409 P1710411

ということで、一足先に販売していただきました(≧▽≦)

蓋を開けると、生クリーム

その下に余市産りんごの果肉が!

P1710416

生クリームもプリンも甘さは控えめ、でもリンゴがとっても甘いっ!!

プリンだけど、ちゃんとりんごも主役になるようなバランスになっているという、地元愛を感じるプリン

小学生たちの熱いプレゼンシートを見た後だけに、何だか目頭が熱くなってしまいます・・・

エルラプラザでは、これからも地元のお店や地元の素材にスポットを当てた商品を、どんどん取り扱っていく予定とのこと!

余市駅周辺にも魅力的なお店が増えてきたし、余市に良く楽しみが増えて嬉しい限り♪

 

P1710369

そうそう、ワインコーナーの横に、ちゃんとソムリエナイフが販売されているんです。

これはJRの中で飲んで帰ることも出来て、さすが気が利いている~♪思ったら、コップがない・・・

至急、販売してもらう様にお願いしておきました(笑)

 

その2で、余市駅周辺の魅力を紹介します~

るるぶ北海道22とANIMAL 2021

お知らせを一つ!

014a6402f069766760c485f148a65e652f2388acc9

2021年3月8日(月)に発売になった【るるぶ北海道22

0145239a5854761ae6099e9dc6e6994abdf7889197

札幌美食三賢人の一人として札幌定番グルメを紹介させていただきました!

ぜひ、お手に取ってご一読いただけたら嬉しいです^^

ちなみにるるぶ北海道は、電子チケット500円分がついているので、実質578円!

おまけに電子書籍版も読めちゃうので、出かけるときは本を持ち歩かなくてもOKなんです

読み応えがあるので若干重めだから、嬉しいサービス!

るるぶ北海道22を読んでいて、改めて北海道って魅力的!!って思えました^^

気軽に移動できない時期が長かったので、ガイドブックを見ているだけでもワクワクしてきちゃいました♪

今年の夏は、また少し遠いところまでドライブしたいなぁ~

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

本繋がりでもう一つお知らせ

01d8e5bbf1e8e0173360b9a949a16959604495fd11

2021年3月31日(水)に発刊される【ANIMAL 2021】という書籍に、リクルート時代の後輩のイラストが載っています!

010b39abdff81f9b86b8ea2e99cee582ec0c6dd52d

その後輩の名前は、やしろまりこさん。【おもちぽん】の作家さんです

ぜひ見て欲しいのでと献本いただいたのですが、(しかも同じ出版社から出ているBOYS2021も一緒に!)どちらの本も思いのほか、小4男子が喜んでくれまして、イラストを描くときの参考書的に使っております^^
(物語を作るのが割と好き)

01ecf722fad78aca089d946eed4eff3c7fcff6c623

小さいころから絵本はいくつか身近に置いておくようにしていましたが、さすがに最近は進んで絵本を読む機会も少なくなり(小学生男子の必須アイテム・サバイバルシリーズへ移行^^;)、おもちぽんはどうかな~と思っていたら、結構楽しんでいました^^

キュートなイラストや擬態語って、世代関係なく楽しめるんですね!

我が家もすっかりゲームがやめられないお年頃になってきましたが、改めて本に触れるのは良いコトなんだなぁって思いました

 

 

九州グルメをぐるっと一周!イオン大九州フェアは、3月19日(金)~21日(日)まで開催!

banner_a

3月19日(金)~21日(日)まで、全道のイオン&イオンスーパーセンターで開催される【大九州フェア

今回も感染予防対策をしっかりとりながら、事前取材に行ってまいりまして、一押しの商品をレポートさせていただきました!!

 

P1690283

鉄人坂井宏行の生ロールケーキ】を製造している、大分県の菊家さんにお邪魔した時は玄関前の梅が咲いており、さすが九州!もう春なんだなぁ~と、ウキウキ気分で1日目がスタート

P1690244

 

2日目は熊本

P1690388

晩白柚~ばんぺいゆ】という、顔と同じくらいの大きさの柑橘の実が成る木の青々とした葉を見て、やっぱり九州だ~!!と、ここでも春を感じ、イイ感じでテンションが上がっていきます

ちなみに収穫はすでに終わっていたので、実際に実が成っているところは見られず・・・

P1690369

↑この大きさを目の前にしたら、確実にこういう写真撮りたくなりますよね(笑)

熊本の次は鹿児島へ

P1690479

奄美大島からやってきたフェリーで運ばれてきたのは、完全養殖のクロマグロ

P1690504

が、実はこの時雪がちらついていました・・・^0^;

え?九州の一番南なのに雪??

な、なんで??

 

お次は長崎

P1690622

長崎といえばのカステラを取材

琴海堂】さんは、出来立てホヤホヤ(超アツアツ)のカステラを、取材後好きなだけ食べていいよと言ってくれまして、たぶん3年分くらいのカステラをいただいた気がします^0^;

019cfd7d056ac009bb5fe34becdce5beb844a12cff 013e36b7043106695fa995823702e82caab834185b

実はこの日の長崎は前の晩からずっと雪が降っておりまして、朝ホテルの窓から見た光景に「あれ?ここ北海道だったっけ??」と思ったほど・・・

長崎県民は、年に2,3回しか降らない雪のために、スタッドレスタイヤは履きません

そんなこんなで、琴海堂さんまでの道のりは大渋滞

当然、高速道路は通行止めで、次の目的地の福岡までは県道で向かうことに^^;

P1690398

↑ちなみにこちらは熊本にある【味噌天神】

日本で唯一の味噌の神様とのこと

まぼろしの味噌使用もつ煮/まぼろしの味噌使用もつの味噌焼き】の取材の一環として訪れました^^

 

色んな意味で印象に残る九州大移動の取材でしたが、取材した商品は、今回も自分が買いたくなるモノばかりでした!!

詳しいレポートはこちらのサイトでご確認を!

レポート商品以外にも、明太子や高菜、梅ひじきにラーメンなどなど、九州グルメがてんこ盛り!

お買い忘れのないよう、この週末はお近くのイオン・イオンスーパーセンターへ♪

 

ちなみに、イオン旭川西店では、くまモン焼きが実演販売されるそうです!!

買いに行きたかった~~~

 

※リンク先は2021年3月21日(日)までの限定閲覧になります。

おにぎりアイデアコンテストの大賞作品が、商品化されました!

P1690859

先日こちらのブログでも紹介した、北海道アグリ・フードフォーラム2020内企画『道産食材使用 おにぎりアイデアコンテスト』で大賞を獲った静内農業高校の“食彩の秋!チェプオハウ風おにぎり”が、北雄ラッキー(稚内店を除く26店舗)と、いただきコッコちゃん北1条店&新道東店で味わることになりました!

本日その発表会が開催され、私も参加してきました^^

P1690869

静内農業高校の佐藤君と福原君初め、商品化に携わった、国分北海道(株)、(株)イーストン、北雄ラッキー(株)の担当者が一堂に集まり、記念撮影

P1690867

先日はリモートでの商品説明だったので、静内農業高校のお二人には初めてお会いし、改めて大賞作品に対してのプレゼンテーションを聞きましたが、何度聞いても、今どきの高校生ってここまでしっかりしているのか!!と思う素晴らしい説明に、ついウルッととしてしまうのは母心ってやつでしょうか・・・

P1690856

今回は、静内農業高校のカリキュラムなどの説明も学生のお二人からありましたが、思わず自分も入学したくなるような、完ぺきなPR!

自分が高校生のときって、とりあえず入れる高校に入っとこ~といった軽い気持ちで入学したので、若干反省したほどです^^;

P1690857

静内農業高校のレシピを出来るだけ忠実に再現した、2社の商品。

最初から商品化した際の対象者や販売場所、粗利率などもしっかり算出していたので、商品化するのも割とスムーズだったと、(株)イーストン&北雄ラッキー(株)の担当者が褒めちぎりながらおっしゃっておりました。

P1690861

そして今回は、2社の商品の試食も用意されていました!!

先日の審査会に続いて2回目の試食ですが、やっぱり美味しいっっ

持ち帰り不可なので、記者会見を聞きつつも黙々と食べ尽くしましたが、まだ食べたいと思うほど、じわじわと旨みが広がるおにぎりなのです^Q^

特に鮭ではなく、鮭とばを使用しているところが最大の味の決め手なのではないかと!!

P1690864

どちらも、米と鮭とばはもちろん、出来る限り北海道の食材を使用して作られています。

具だくさんなので、食べ応えも満点!

P1690883

いただきコッコちゃんでは、チェプ オハウ(汁物)付きでの販売なので、栄養バランスがものすごくよさそう!

ちなみに北1条店・新道東店ともに、1日5食(418円・税込)の限定提供、期間は2021年3月1日(月)~14日(日)まで。

P1690888

そして北雄ラッキーでは、このようなポップを掲げて店頭で、本日2月25日(木)~3月31日(水)まで数量限定で販売しているそうです!

 

P1690876

アイヌ文化に関わりの深い、静内という場所にいながら、あまりアイヌ文化について知らなかった男子高校生が、今回の取り組みを通してアイヌの食文化について知り、多くの人に知ってもらいたい!と純粋に思ったそうです。

『飽きるまで何度でも食べてもらいたい』という気持ち、しかと受け止めました!!

でもきっと、このおにぎりは飽きないと思う!!

この機会にぜひ、チーム美俺の考案したおにぎりを、味わってみてくださいね♪

P1690882

たくさんの報道陣とおじさん・おばさんに囲まれて、終始緊張気味だった男子高校生、少しだけ緊張が途切れた瞬間の絵(小学生男子の母として、ほほえましくもあった瞬間です^^)

 

北海道はおいしいモノにあふれてる

P1690745

今宵は北海道産酒を飲む夜にしよう!ということで、前々から気になっていた【うぉんたなーDELIー】の酒肴セット(白)をオーダー

●穴子のクリームチーズ
●竹の子と赤貝の酢の物
●海老と枝豆のさつま揚げ
●白身の南蛮漬け
●ブリの吟醸粕味噌焼き
●ガリのジュレ寄せ
●おつまみ卵
●中札内鶏の生姜醬油焼き~セロリマヨネーズ~
●生本マグロの洋風つくね

なんとも酒飲みの心をくすぐるモノばかり!

そして、ちょうどいいボリューム^^

 

と、早速道産酒を並べます^^

P1690739 P1690737

この時期は、新酒・しぼりたて系の日本酒が各メーカーから出るので、同銘柄でも全然タイプの味わいが楽しめるのもイイ^^

こうして改めて道産しぃを飲むと、本当に味が豊かになってワクワクするお酒が増えたなぁと思います

P1690750

例えば国士無双

ノーマルなものに比べると、すっごくフレッシュで、ブラインドで飲んだら当てられる自信ゼロ^0^;

ちなみに2021年2月26日(金)まで、道産酒が当たるキャンペーンをやっているので、運試しで応募して、この機会に自宅でじっくり道産酒を味わってみませんか?

嬉しいことに、新酒と熟成酒の2本がセットとのことなので、自動的に飲み比べが出来るのがステキ♪

 

でもって道産酒を飲むときは、おつまみ必須!

ココでもう一つ、道産子として知ってもらいたい、ものすごく贅沢なアテを教えちゃいます!

P1690747

これ、何だか分かりますか?

なんと、ウニの佃煮なんです!!

P1690749

小樽家族】というサイトのリニューアル業務にかかわっていて、“王様のうに”を作ってる三浦水産にもお邪魔したのですが、これホントすごいです!

あの水分の多いウニを佃煮にするんですよ?!

社長自らが作るそうなんですが、ちょっとでも目を離すと焦げてしまうそうなので、すごく大変な作業だそうです・・

道産子なのでウニは何度も食べてきましたが、佃煮は人生初

手間暇かけた分の美味しさは当然伝わってきますが、その想像以上の贅沢感があります!!

 

こうしてまとめているうちに、北海道のオイシイモノの溢れ具合が半端ない!!と、再度認識した夜なのです^^

 

pageTop