札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『お知らせ』カテゴリーの投稿一覧

おにぎりアイデアコンテストの大賞作品が、商品化されました!

P1690859

先日こちらのブログでも紹介した、北海道アグリ・フードフォーラム2020内企画『道産食材使用 おにぎりアイデアコンテスト』で大賞を獲った静内農業高校の“食彩の秋!チェプオハウ風おにぎり”が、北雄ラッキー(稚内店を除く26店舗)と、いただきコッコちゃん北1条店&新道東店で味わることになりました!

本日その発表会が開催され、私も参加してきました^^

P1690869

静内農業高校の佐藤君と福原君初め、商品化に携わった、国分北海道(株)、(株)イーストン、北雄ラッキー(株)の担当者が一堂に集まり、記念撮影

P1690867

先日はリモートでの商品説明だったので、静内農業高校のお二人には初めてお会いし、改めて大賞作品に対してのプレゼンテーションを聞きましたが、何度聞いても、今どきの高校生ってここまでしっかりしているのか!!と思う素晴らしい説明に、ついウルッととしてしまうのは母心ってやつでしょうか・・・

P1690856

今回は、静内農業高校のカリキュラムなどの説明も学生のお二人からありましたが、思わず自分も入学したくなるような、完ぺきなPR!

自分が高校生のときって、とりあえず入れる高校に入っとこ~といった軽い気持ちで入学したので、若干反省したほどです^^;

P1690857

静内農業高校のレシピを出来るだけ忠実に再現した、2社の商品。

最初から商品化した際の対象者や販売場所、粗利率などもしっかり算出していたので、商品化するのも割とスムーズだったと、(株)イーストン&北雄ラッキー(株)の担当者が褒めちぎりながらおっしゃっておりました。

P1690861

そして今回は、2社の商品の試食も用意されていました!!

先日の審査会に続いて2回目の試食ですが、やっぱり美味しいっっ

持ち帰り不可なので、記者会見を聞きつつも黙々と食べ尽くしましたが、まだ食べたいと思うほど、じわじわと旨みが広がるおにぎりなのです^Q^

特に鮭ではなく、鮭とばを使用しているところが最大の味の決め手なのではないかと!!

P1690864

どちらも、米と鮭とばはもちろん、出来る限り北海道の食材を使用して作られています。

具だくさんなので、食べ応えも満点!

P1690883

いただきコッコちゃんでは、チェプ オハウ(汁物)付きでの販売なので、栄養バランスがものすごくよさそう!

ちなみに北1条店・新道東店ともに、1日5食(418円・税込)の限定提供、期間は2021年3月1日(月)~14日(日)まで。

P1690888

そして北雄ラッキーでは、このようなポップを掲げて店頭で、本日2月25日(木)~3月31日(水)まで数量限定で販売しているそうです!

 

P1690876

アイヌ文化に関わりの深い、静内という場所にいながら、あまりアイヌ文化について知らなかった男子高校生が、今回の取り組みを通してアイヌの食文化について知り、多くの人に知ってもらいたい!と純粋に思ったそうです。

『飽きるまで何度でも食べてもらいたい』という気持ち、しかと受け止めました!!

でもきっと、このおにぎりは飽きないと思う!!

この機会にぜひ、チーム美俺の考案したおにぎりを、味わってみてくださいね♪

P1690882

たくさんの報道陣とおじさん・おばさんに囲まれて、終始緊張気味だった男子高校生、少しだけ緊張が途切れた瞬間の絵(小学生男子の母として、ほほえましくもあった瞬間です^^)

 

北海道はおいしいモノにあふれてる

P1690745

今宵は北海道産酒を飲む夜にしよう!ということで、前々から気になっていた【うぉんたなーDELIー】の酒肴セット(白)をオーダー

●穴子のクリームチーズ
●竹の子と赤貝の酢の物
●海老と枝豆のさつま揚げ
●白身の南蛮漬け
●ブリの吟醸粕味噌焼き
●ガリのジュレ寄せ
●おつまみ卵
●中札内鶏の生姜醬油焼き~セロリマヨネーズ~
●生本マグロの洋風つくね

なんとも酒飲みの心をくすぐるモノばかり!

そして、ちょうどいいボリューム^^

 

と、早速道産酒を並べます^^

P1690739 P1690737

この時期は、新酒・しぼりたて系の日本酒が各メーカーから出るので、同銘柄でも全然タイプの味わいが楽しめるのもイイ^^

こうして改めて道産しぃを飲むと、本当に味が豊かになってワクワクするお酒が増えたなぁと思います

P1690750

例えば国士無双

ノーマルなものに比べると、すっごくフレッシュで、ブラインドで飲んだら当てられる自信ゼロ^0^;

ちなみに2021年2月26日(金)まで、道産酒が当たるキャンペーンをやっているので、運試しで応募して、この機会に自宅でじっくり道産酒を味わってみませんか?

嬉しいことに、新酒と熟成酒の2本がセットとのことなので、自動的に飲み比べが出来るのがステキ♪

 

でもって道産酒を飲むときは、おつまみ必須!

ココでもう一つ、道産子として知ってもらいたい、ものすごく贅沢なアテを教えちゃいます!

P1690747

これ、何だか分かりますか?

なんと、ウニの佃煮なんです!!

P1690749

小樽家族】というサイトのリニューアル業務にかかわっていて、“王様のうに”を作ってる三浦水産にもお邪魔したのですが、これホントすごいです!

あの水分の多いウニを佃煮にするんですよ?!

社長自らが作るそうなんですが、ちょっとでも目を離すと焦げてしまうそうなので、すごく大変な作業だそうです・・

道産子なのでウニは何度も食べてきましたが、佃煮は人生初

手間暇かけた分の美味しさは当然伝わってきますが、その想像以上の贅沢感があります!!

 

こうしてまとめているうちに、北海道のオイシイモノの溢れ具合が半端ない!!と、再度認識した夜なのです^^

 

食べ逃せない逸品揃いの、イオン北海道【イオン愛媛・四国フェア】は2月11日(木祝)~14日(日)まで!!

banner_a

2月11日(木祝)~14日(日)まで、全道のイオン北海道・イオンスーパーセンターで開催される、【イオン愛媛・四国フェア

細心の注意を払い、そしてクライアント様の多大なるご協力のもと、事前取材させていただきました。

新型コロナウイルスの影響はどの地へ行っても感じられ、いつもなら大いににぎわっている観光地も閑散としております・・・

そんな中でも、美味しいものを多くの人に変わらずお届けしたいという思いは、どのメーカーも同じ

もっと言うと、以前に増してその思いが強くなっていると感じた取材でした。。

なかなか旅に出られない今だからこそ、この機会に自宅で四国を堪能してほしいと思います!!

P1540390

まずは昨年もバカ売れだった、【一福百菓のまるごとみかん大福】

昨年に続きの取材となりましたが、とにかく2代目・益田さんの想いがまっすぐで、話を聞いているだけでパワーをもらえる感じなのです!!

この方が送り届けている商品なら間違いない!!って、素直に思えますっ

詳しくはこちら!!

 

P1680059

二つ目は【一六タルト】

個人的には何度か目にしているので、あまり違和感はなかったのですが、よくよく考えたらタルトって、普通は洋菓子を思い浮かべますよね?

今回は工場取材はできなかったものの、その歴史背景を聞けただけでも、また一つ成長できた気がしました!!

ただ、2年連続道後温泉を目の前にして、温泉に入れずじまいという、悶々とした気持ちが・・・(笑)

今年は手だけは浸かれたので、来年あたりは足まで浸かれるかなぁ(もちろん、全身浸かりたいというのが本望)

レポートはこちら

 

P1680108

お次は、酒飲みの友【島原かまぼこ 宇和島じゃこ天・じゃこ天スティック】

こちらも2回目の訪問となりましたが、以前に増して活気があふれていた感が!!

原料が年々高騰しているようなんですが、島原かまぼこを待っているお客様に喜んでもらいたいと、価格も据え置きで製造販売しているそうですっ

改めて、長年造り続けるのって大変なコトなんだなぁと、しみじみ実感・・・

レポートはこちら

 

P1680119

お次は【伊予のみそ

実はこの味噌、昨年の愛媛・四国フェアの時に個人的に興味があってイオンで購入したのですが、やはり普段使っているみそとは全く違う味わいなので、正直最初は戸惑ったのです

だけど毎日飲んでいるうちに、この優しい甘さがしっくりくるんですよ!!

今考えたら、若干味に敏感な息子は、何の文句も無くお味噌汁を飲んでいたので、やっぱり美味しかったんだろうなぁ~

で、その味の秘密に関しては、こちらのレポートをご一読くださいっ!!

 

P1680374

そして最後は、【もり家のうどん】

香川県に足を踏み入れたら、最低1食はうどんを食べないと、香川に行ったとは言えないですよねっ

今回は、フェアで販売される商品を製造している石丸製麺の工場取材と、今回のうどんを一緒に開発した、もり家さんの店舗にも足を運ばせていただきました

P1680366

↑お店の一番人気、かき揚げ天ぷら。実はこれで小サイズ!!

お店の麺とすべて一緒というと語弊がありますが、もり家の大将・森田さんが、機械でもここまで“エッジの利いた麺が作れるのか”と、太鼓判を押したという、石丸製麺の麺

お店で食べた後に、工場製造の麺を食べましたが、本気でビックリ・・・

ただやっぱり、一口ではすすききれない・・・^0^;

詳しくはこちらを!

 

他にも、みかん好きなら一度は食べておきたい、しかも一度食べたら忘れられない柑橘・“せとか”や、日本酒必須の真鯛にブリ、それからカップラーメン好きにはお試ししてもらいたい、金ちゃんヌードルなんかも個人的にオススメっ♪

 

イオン愛媛・四国フェアは、2021年2月14日(日)までですので、お買い逃しなくっ!!

 

2020年もご覧いただき、ありがとうございました。

P1660331

今年最初の投稿は1月8日(水)でした。

その時は、まさかこんな1年になるなんて思ってもおらず・・・

今年のブログをあたらめて読み返しながら、色々思い出しております。

飲食店を応援したくとも、お店に行けない時期が続いた5月は、大好きなお店のテイクアウトを楽しんだり・・・

今の時代の中で、ワタシに出来ることを見出した1年となりました。

2021年がどんな時代になるかはまったく分かりませんが、どんな時もぶれることなく、だけど時代の変化を柔軟に受け入れられるような心を忘れないように過ごしていこうと思います。

その中で、たくさんの方に喜んでいただけるような、楽しい・美味しい情報を届けていけたらと思います。

皆様、よいお年をお迎えください。

Sapporo100mils編集長 オサナイミカ

『米どころ・酒どころ北海道』今こそ北海道産酒をオススメしたい!!

セゾンカードプレゼンツ】、北海道の魅力溢れる場所を紹介&入会特典プレゼント企画、第2弾は場所ではなくモノのご紹介

P1620430※撮影協力 【地酒ノ酒屋 愉酒屋

皆さんは、北海道産酒をよく飲まれますか?

そして北海道には現在、いくつ酒蔵があるかご存知でしょうか?

オサナイは日本酒を、かなり飲む方ではありますが、実は30代半ばくらいまでは北海道のお酒をあまり飲んでいませんでした・・・

正直、それほど好みの味わいではなかったからです。

それがここ10年くらいで、驚くほど各蔵の個性を感じることができる美味しい日本酒になったと心から思えるようになり、道外からくるお客様にも、自信をもってお薦めすることが増えました^^

P1620500

今回なぜ北海道産酒のことを、セゾンカードプレゼンツの企画で紹介することになったのかといいますと・・・

北海道の酒といえばの、親びんこと鎌田孝さん(北海道産酒BARかま田オーナー)から『北海道の酒を応援してあげてください!!』と、ご連絡をいただいたのです。

実は新型コロナウイルスの影響で飲食店での消費量が激減し、自宅飲みが増えていると言っても、北海道産酒の販売量が大幅にアップしているわけでもなく、各蔵元の仕込み用のタンクには未だたっぷりとお酒が入っている状況・・・

このままでは、来年分の仕込みが出来ない状況に陥ります

そうなると、これから収獲する酒米の行き場がなくなってしまうそうです

さらにそうなると、次年度以降の酒米の作付面積が減反されてしまう可能性も出てくるため、生産性が下がってしまうのです!!

これは、かなり危機感をもって行動しなくてはですよ!

 

8a50bcea45778ec76a47ebed8fb4f837-scaled

ちなみに現在、北海道には12蔵の酒蔵があります

(画像は北海道酒造組合より。ちょうど良いタイミングで9月26日から上記のイベントがあるようです!)

+10月から稼働することが発表されている、帯広畜産大学×上川大雪酒造の新しい酒蔵【碧雲蔵】も加えると13蔵

さらに、すでにマスコミで発表されている、岐阜から東川町に移転してくる【三千櫻酒造

2021年から稼働を予定してる、七飯町の箱館酒造

他にも、北見と函館の米どころ亀尾地区に蔵が完成する予定と、鎌田さんが教えてくれました

ただ、以前は十勝地方だけで15蔵あったと碧雲蔵のサイトに記載されているように、北海道内にはまだまだ酒蔵があったわけです

 

0100d7ae3fe2f32e04a9f4ee6697030c6d4696555c

こちら、オサナイが2018年に参加した『にいがた酒の陣』

01bf9f61850ac25e8f659416d47986ab608930e184

新潟県内の酒が試飲できるイベントなのですが、その種類が半端なく・・・

新潟は230万の人口に対して89蔵

北海道は530万の人口に対して2020年10月の段階で13蔵・・・

鎌田さん曰く、近年の日本の気候による高温障害や災害の増加で、北海道という土地のポテンシャルに注目している全国の蔵元も多いそうです。

 

P1620504

彗星・きたしずくは酒造好適米(酒米)の品種名

このほか、吟風と北海道には3種類の酒造好適米があり、美味しい水と広い土地がある

一度は衰退してしまった酒造りを、今こそ北海道から盛り上げていくべきなのではないかと、のん兵衛のオサナイは鎌田さんのお話を聞いて、強く思うのです!

P1620503

ちなみにこちらの看板は【海空のハル】 という、居酒屋の個室名

0164c879606f24f10766144e41b941aa6331469337

“チセ”と呼ばれるアイヌの伝統的住居作りの個室があり、道産酒はもちろん、アイヌ民族が食していたお料理や飲んでいた酒を再現したものを味わうこともできるお店です^^

P1620509

 

ということで、ぜひとも改めて北海道の皆さんに、北海道産酒を味わっていただきたい!!と、声を大にして言わせていただきました^0^

飲食店では、道産酒BARかま田さんに行けば道内全蔵揃っていますし、もちろん他にも様々な飲食店で扱っているので、日本酒のメニューを見た際はまず、北海道という文字を探してください^^

購入して自宅でゆっくり飲みたいと言う事であれば、最初の写真の撮影に協力いただいた、【地酒ノ酒屋 愉酒屋】さんがオススメ

P1620445

清田区真栄の住宅街と、若干不便な場所ではありますが、わざわざ行くだけの価値はあります^^

新千歳空港への帰り道ということもあり、レンタカーで観光されたお客様が立ち寄ることも良くあるそうですよ~

P1620434

 

P1620437P1620443

何を買ったら良いかと迷ったときは、若女将の知世さんがアドバイスしてくれます^^

 

今回はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード入会の特典として、道産酒飲み比べセットをはじめとした、10,000円相当のプレゼントがもらえちゃいます!!(飲めない方には、別商品もあり。)

Sapporo100miles_750_300_2


詳しくはこちらのページで!

 

 

P1620433

そうそう、アルコールがNGという方には、こんなキュートな甘酒もあるんですよ!

オサナイ、つい取材中に購入してしまいました^0^;

いつか道内全蔵の甘酒飲み比べが出来たらいいなぁ^^

 

 

pageTop