札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2019年03月 の投稿一覧

こういうお店が無条件にスキなんです(笑)~炭焼と中華 じゃみん

こちらのお店の後に向かったのは、オープンして1ヶ月ちょっとの【炭焼と中華 じゃみん

「きっと、オサナイさんの好きなお店だと思うよ」と言われて向かいました

あ、このビル、前に来たことがあります!確か、以前はエスプーマカレーうどんのお店だったような・・・

なのでカウンターオンリーの味のある店舗です!

間違いない、好きなタイプです(笑)

P1370601 P1370588

でもって、お通しの薬味タップリ冷奴もやっぱり好み(笑)

 

P1370587

種類はそんなに多くはないけれど、日本酒のラインナップもイイ感じ♪

P1370596 P1370598

焼鳥は1本ずつのオーダーも可能なので、おひとりさまでも安心♪

P1370599P1370594

オススメのつくね、期待以上の美味しさ!

でもって、中華のおつまみものん兵衛仕様!!

まだまだ食べてみたかったけど、先ほどのお店の甘いカクテルが胃袋を占領していたので、今日のところはココでストップ^^;

それにしても、客層含めて居心地が良いお店でした^^

P1370590

そして店主がすごくいい雰囲気を醸し出していたので、思わず隠し撮りしてしまった(笑)

 

朝4時まで営業しているとのことで、夜中に小腹が空いた時にフラッと立ち寄れるお店がまた一つできました^0^
(え?!夜中に食べる気かよ・・・ってつっこみがきそう^0^;)

 

BARとPARKの融合!【THE BARK】

最近、カラオケハブに行く機会が増えました

それは昭和生まれ世代が気持ちよく唄えるお店を見つけたから(笑)

そんなわけで昭和生まれのワタシは、“SNS映え”を狙った最近のお店に、進んでいくというか、行ける世代はないのですが、先日新店探訪をしたときにお邪魔したお店があまりにインパクトがあったので、ご紹介♪

P1370567

お店の名前は【THE BARK

BANKではなく、BARK

BARとPARKを組み合わせた造語です

P1370561

ちょっと暗くて分かりにくいのですが、ブランコに見立てた椅子席があったり、ジャングルジムやグローブジャングル(正式名称、思わず調べてしまいました・笑)のような格子があったりと、公園を意識した内装なのです

P1370562 P1370565

P1370563P1370564

オープンして1週間くらいしかたっていない時に行ったので、実はまだ完成形ではなかったようで、これから店内にグリーンを増やして、より公園らしい演出をする予定だそうです^^

 

P1370568

そしてシステムも面白い

入店すると、甘い系からしょっぱい系のお菓子やおつまみが並ぶこちらの棚があるのですが、入店料として1000円支払うと、食べ放題になる仕組み(オープン記念で無料になるクーポンもあるらしい)

P1370570P1370571

 

P1370572 P1370573 P1370582

でもって、オーダーはタッチパネル

慣れるまでちょいと戸惑いますが、平成生まれはこういう方が慣れているんだろうなぁ^^;

P1370577P1370580

無事にタッチパネルでオーダー成功!

と、〆パフェのように見えるのは、パフェではなくシェークカクテルなのです~

これは、“映え”ますねぇ

甘党のワタシではありますが、さすがにウィスキーがないと完飲(食?)できませんでした(笑)

P1370574

BARなので、あくまでドリンクがメインですが、ホットドックなんかもありました^^

でもって、奥には20名くらいまで入れるカラオケ付きの完全個室(別料金)もあり

この日は女子グループが使用していたので撮影しませんでしたが、音漏れも一切なく、なかなか快適に過ごせそう!

覚えておくと何かしらの会場として使えそうです!!

 

P1370583

いやぁ、お水や灰皿もタッチパネルでオーダーするんですね~

でも、安心してください!スタッフの子に直接お願いしてもちゃんと持ってきてはくれました^0^

 

16周年のイタリアンからの新店探訪~イルピーノ&micoud

生まれも育ちも札幌で、アルバイトも含めると飲食の世界に関わって約30年

飲食店の入れ替わりも色々と見てきました

でもって長く続けることは、あたりまえだけど簡単なことではないな・・・と改めて思います。

01e3f297ea4d4b741cda57a22abe2f57aed312ab9c P1370880

先日、16周年を迎えたイルピーノ

滝川クラフトビール工房の空知エールで乾杯♪

P1370883

こちらは石狩・望来豚の自家製ハムと下川・60酵素卵のサラダ仕立て

ハムが柔らかい~

北海道には色んなブランド豚がありますが、本当にどれも美味しくて、甲乙は付けられません^^;

でもいつも思うのは、そのお肉の特性をちゃんと生かした1皿で出してくれている、料理人の食材に対する“愛”

だから、それぞれ美味しいのです^^

ちなみにこちらの一皿は、“本当に美味しい北海道の食材を使用した16周年記念コース”(7品3000円)でも味わえますよ♪

P1370885

オリーブのフライ

これはのん兵衛に嬉しいおつまみ!!

ビールが進みます~~^0^

実はこちらにも豚肉が巻いてあるのですが、オリーブと一緒に味わうと、先ほどとはまた全然違う豚肉になります^^

P1370890

本日の肉料理は何ですかと尋ねてみたら、道産牛の小さめのTボーンがありますよ!と言われてオーダーしたら、結構立派でビックリ(笑)

それにしても、ステーキをぺろりと平らげられない自分に老いを感じます・・・(T-T)

まだまだゆっくり飲みたかったのですが、今宵は新店探訪も控えていましたので、この辺で〆ます!

週末だったとはいえ、お客様が引っ切り無しに来店

そして、少し偉い方風な会社員のお客様が多い!

その辺りに、16年続く魅力を垣間見た気がします^^

 

次に向かったのは、移転したスギモト酒店さんに行ったときにその存在を教えていただいた、【micoud~ミク—】

P1370908 P1370893

スギモト酒店の右手奥にあるのですが、これまた知らなければ絶対入りづらい入口!

看板も出ておりません^0^;

でも、ドアからして個人的に好きそうな匂いがプンプンします(笑)

店内はかなり暗く、造りも少し変わっているので写真にうまく収まらない(笑)

P1370896 P1370897

カウンター4席と、テーブル4席

まだ席は取れそうな感じですので、かなり贅沢な造りかと。。

“一人でやっているので、これくらいの席数じゃないと回せないので・・・”と、佐藤さんはおっしゃっておりましたが、それ以外のこだわりも要所要所から滲み出ていました~

P1370899P1370900

もう、何もかも気になる!!(笑)

で、何屋さんかと言いますと、ナチュールワイン中心のBAR

P1370905

この席数だけど、結構な種類のグラスワインが用意されていました^^

P1370907

ハッキリ言って、スキです!!

 

名刺交換してもらったのですが、その名刺がまた、分かりにくい(笑)

01dccfdb76995e5dfb28a1c7df5bcfb4639b9b5b88

暗い店内では何にも見えませんでした・・・^^;

0100402d0b11ad504f0068d7b80bd2802790a0e481

でもそこがまた、彼のこだわりなんですね^^

 

 

 

 

道産ワインにはやっぱり、道産食材の料理が合う!~ペアリングナイトin新さっぽろアークシティホテル

先日、こちらで告知しておりました、【ペアリングナイト】の備忘録です^^

P1370491 P1370492

会場は、JR新札幌駅直結の新さっぽろアークシティホテル1Fにある、レストランアバンティ

ホテル自体は何度か行ったことがありましたが、レストランを利用したのはもしかしたら初かも^^;

札幌駅からJRで向かえば10分ちょっとでレストランの席に着けるので、街中の飲食店に行くより楽だったりします

P1370495P1370498

今回は飲み食べしつつ、北海道産ワインの現状なども学べるセミナー付き♪

20年前から現在までの変化など、とても分かりやすくまとめてあるので、参加者の皆様もワインが気になりつつも、眼差しは真剣

P1370500

改めて、温暖化はワインにとっては良い方向に影響していることが分かります。

もちろん、今後温暖化が進んでしまいすぎると悪い影響も出てくるので、手放しで喜ぶことはできないのですが、ここ数年の道産ワインは本当にレベルアップしたと思います^^

 

 

P1370532

今回ご用意いただいた道産ワインはこちらの6種類

P1370505

まずは奥尻のピノグリで乾杯です♪

P1370501

同時に、北ワインケルナー2017も注いでもらえたので、色・香りの違いも堪能できます^^

P1370507P1370509

オードブルはグレープフルーツソースがポイントの“ニシンのフルーツマリネ”

ピノグリによく合います^^

ワタシが初めて奥尻ワインを飲んだのは、リリースしてすぐの時の函館バル街でした。

その時は塩味が今よりかなりきつめでちょっと驚きましたが、イカ刺しと一緒に味わうと逆に合うなって思った記憶が焼き付いています^^

そんなわけで、海に囲まれた奥尻のワインは海の幸によく合うと思います!

 

P1370511

魚料理は“道産真鱈のハーブマリネ焼き フランボワーズビネガーソース”

魚なので白にはもちろん合うのですが、ソースのおかげで赤でもイケるのです!

P1370510

ということで、おたる醸造のツヴァイゲルト&MHアムレンシスが登場

P1370518

肉料理は“滝川産 鴨のロースト黒酢ソース”

鴨肉にベリー系のソースはよく見かけますが、黒酢ソースにすることで、先ほどのツヴァイゲルトにも合うし、以前より優しい味わいになっていた、月浦のドルンフェルダーにも合う

ゴボウやキンカンもアクセントに効いていて、白に合わせても楽しめます

P1370502

今回は別添えてハーブとフランボワーズソースも用意されていたので、自由に組み合わせることでさらにペアリングの奥深さを堪能!

フランボワーズを添えていただくと、フレッシュなYAMAZAKIピノノワールとの相性が抜群でした^^

P1370524 P1370526

デザートは“小林牧場牛乳の杏仁豆腐”

ここで、香り仕込みスパークリングケルナーが登場

泡はスタートという印象が強いですが、ほのかに甘みを感じるこちらのスパークリングはデザート酒にピッタリなのです^^

 

P1370528

もう一つのデザート、岩見沢産ハスカップマカロン

これは今回の赤ワインたちとの相性も抜群でした!

 

P1370529 P1370530

今回はさらに上記のワインが自由に飲めるという、何とも贅沢なワイン会となりました^^

P1370535

元々は、ワインクラスター北海道の阿部さんが登壇したセミナーに、新さっぽろアークシティホテルの水上ソムリエが参加したことで実現した、ペアリング会

水上ソムリエは探求心とワイン愛がともて深く、毎月様々な企画を行っているそうです^^

01862289040cad385f192d263c9cd5f5cf491e02f5

4月には日本ワインの会も企画しているようですので、気になった方はホテルに問い合わせてみてください!

 

 

 

さらに熟成が深まっていた【ヴァンヌフ】

約1ヶ月ぶりに伺った、【La Boucherie 29】~ラ ブーシュリー ヴァンヌフ

P1370459

1ヶ月でさらに熟成していました!!(笑)

P1370427P1370429

見た目は完璧スイーツなのに、全く甘くなかった今回のアミューズ

“グリーンは、ジャックと豆の木でお馴染みの蔓ですよ”と、教えてもらう

P1370431

前菜の盛り合わせ(1人前)

ワタシならこれだけでワイン1本空けられます^0^;

P1370439 P1370444

好きなだけチーズをかけてくれるカリカリのお肉が美味しいサラダ

P1370448

いくらなんでも、かけてもらいすぎじゃないですかね^0^;

P1370451

だからまたまたワインが飲まさる・・・

P1370455

今日は3種類のお肉をワンプレートで♪

同じ部位の熟成違いの食べ比べとか、色んな楽しみ方ができるのも魅力^^

P1370456

シンタマ、美味しかったなぁ~

 

ヴァンヌフは肉の卸会社、北一ミートさんの直営店ということで、熟成の研究が半端ありません!

大学の研究の対象にもなっております!

P1370463

ということで、本日は最初に載せた写真の超熟成Tボーンステーキをいただくことに!

これは・・・初めての食感です!!

ところどころ、チーズのようでもあり、とにかく熟成って素晴らしい製法だと、唸ってしまいました・・・

それでもって、出来れば日本酒(出来れば燗酒)と一緒に堪能してみたい!!と、願望を声に出してしまいました(笑)

 

そして相変わらずクオリティの高いスイーツ

P1370469P1370470

すみません!

ぜひともハードリカーも充実させてくださいっ(笑)

 

P1370473P1370465

でもって、お店の中には牛さんが増殖中(笑)

 

 

 

今回もオイシイ北海道を発見!【いいモノいいコトマルシェVol.13】By大丸札幌店

毎回楽しみにしてる、【いいモノいいコトマルシェVol.13

P1370794

初日の昨日、駆け付けたところ、平日にもかかわらずかなりの混雑!

でもって、あっという間に完売したものも!!

P1370811

こちらは真狩の名店・湧水の里が手掛けた石窯パンマルシェHARUのブース

豆乳を使った白い角食~豆乳ブレッド

P1370815

他にも美味しそうな豆乳のマフィンもありました♪

P1370816

もちろん、湧水の里のお豆腐やおからどうなつも販売中♪

P1370819P1370813

そして、会場限定のコラボ商品“豆乳パフェソフト”

P1370861

HARUの豆乳ソフトは初めて食べましたが、がっちり豆乳豆乳していない、甘さ控えめのソフトクリームに、食感も楽しめる黒千石黒豆もたっぷり♪

3玉も入っているわらび餅が、白玉より重くなくていい!!

そしておからどうなつが1個!

かなり食べ応えがありますので、シェアして食べてもイイかも♪

 

P1370847P1370793

そして午前中で完売してしまったという、“ギリシャヨーグルトアップルパイ”

P1370870

これ、個人的にハマりました!!!!

前回のいいモノいいコトマルシェで紹介した、深川のギリシャヨーグルト専門店Fと、お菓子のほんだのアップルパイがコラボしたものなのですが、こんなにマッチするとは思っておらず、感動すら覚えました(笑)

しっかり固めのギリシャヨーグルトの中には角切りリンゴ。食感がイイ感じ♪

普通のアップルパイより好きっ(≧▽≦)

これは、午前中から並んで買う価値ありかも!

 

今回は、厚真町復興支援商品もいくつかあります

P1370840P1370841

上士幌町にある、ドリームドルチェ(初出店)の厚真産じゃがいものジェラート

P1370869

ここのジェラート、すっごくオイシイ!!

じゃがいもを使用しているのにすっごくクリーミーでなめらかなんです^0^

そして、牛皮も入っているいちご大福♪

久しぶりに、ジェラートで感動しました(≧▽≦)

 

P1370866

こちらは、じゃがいもHOUSEの、厚真町のメークインと鵡川のチーズがたっぷり入ったコロッケ

そして表面はカリカリなのに、中はもっちもちのイモモチ!

0112eb25d8a9d71b0cae3b42f1f37890b09436a987

チーズケーキ専門店・ボーノボーノの、じゃがいもとメープルのチーズタルト

こちらにも厚真町のメークインが使用されています^^

 

春からNHK連続テレビ小説“なつぞら”が始まることで注目されている、十勝のお菓子も発見

P1370799

和洋折衷な、そしてまさに十勝だからこそのチーズあん!この味わいと食感、癖になります~^0^

P1370803P1370802

 

P1370798

そのおとなりにあった、北海道産ポップコーン

パッケージ、インパクトありますっ

P1370796P1370795

こちらはレンチンで簡単に出来る、前田農産の十勝ポップコーン

P1370873

今どきは英語表記は必須ですよね~

それにしても、このポップコーン美味しかった!!

塩加減がちょうどいいんです^^

P1370846

こちらも十勝を代表するお店!満寿屋パンも出店中♪

P1370789P1370791

チキンペッカーの唐揚げも中札内産!

やっぱり十勝は食の宝庫だなぁと、実感^^

 

もちろん、十勝だけじゃないですよ^0^

P1370806

先日もこちらで紹介した、道南・森町のひこま豚食堂も出店中♪

ゴマの風味がたまらない、肉味噌コロッケに、一度食べたらハマること間違いなしのカルパス

P1370808 P1370810

試食した生ハムも美味しかった~~~

 

P1370839

そして会場の奥ではモクモクの煙の中、黙々とハセストの焼鳥が焼かれています^0^

 

それから最近、目が離せないのは江別!

野幌のEBRIにある、エベッツァの北の大地のスフォリアテッラ!

P1370822P1370827

作っているところ初めて見たけど、こんなに薄く延ばすんですね!!!!

サックサクの生地の中にはカスタードクリームとリコッタチーズが入っていて、トロリ♪

 

ちなみにエベッツァのお隣りには、狸小路のラ・ジョストラさんが、イタリア本場イタリアのスフォリアテッラも販売中なので、食べ比べるのも面白いかも^^

P1370834

P1370833P1370828

スフォリアテッラの他にも、まだお店でも出していない、ピッツア フリッタ フリアリエッリも、揚げたてで販売中♪

P1370859P1370858

会場にはいくつかイートインコーナーがあるので、その場で味わうことも可能デス^^

 

いいモノいいコトマルシェは食べ物だけではありません

P1370851

made in HOKKAIDOのクラフト商品も見逃せないのです^^

P1370852P1370854P1370857

P1370856P1370853

いやぁ、春ですね!!

春はやっぱり、色々新調したくなりますっ♪

それにしてもどうして毎年、去年のこの時期に着ていたものが思い出せないのだろう・・・(笑)

 

 

いいモノいいコトマルシェは3月18日(月)まで。大丸札幌店7階催事場で開催中♪

3月13日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~MASUYA MEAT&CRAFT BEER

P1370426P1370422

3月13日(水)の北海道新聞・夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、昨年30周年を迎え、“ビアホールますや”からリニューアルした【MASUYA MEAT&CRAFT BEER

P1370416

P1370210

カウンターにタワーが9本!

樽生が常時8種+ハードサイダー1種繋がっています^^

 

P1370197 P1370203

クラフトビールは入れ替え制で、江別のNORTHISLAND BEERの限定ビールも飲めるお店なのです!
(この日は既に完売していたので、レギュラーのコリアンダーブラックがつながっていました)

P1370259

色々飲んでみたい!という方に嬉しい、クラフトビールの飲み比べセットもあります^^

そんなビールをより美味しく飲むためのおつまみ

P1370220

こちらは、シャルキュトリーの盛り合わせ!

P1370282P1370284

MASUYAは、同ビル1Fの中央市場にある“肉のます屋”の直営店

なので、お肉メニューをオーダーしないと損です!!

シャルキュトリーは全て道産肉の自家製♪

P1370287

ちなみに自家製クラコウは、下のお店でも販売中です^^

 

P1370247

そしてこちらは、名物!MASUYAのブッチャーズプレート

道産の牛ヒレや三元豚ロース、スモークチキンレッグなど、タップリ3~4人前♪

肉をより美味しく味わうためのソースやスパイスも凝っていて、ハチミツ柚子胡椒がすごく美味しかったデス^0^

P1370231P1370241

こちらはチーズフォンデュ

ソーセージはもちろん自家製♪

今回はボリューム満点・大人数向けのメニューを中心に紹介しましたが、もちろんおひとり様用のおつまみも色々揃っています♪

P1370227 P1370225

ブッチャーズプレートにもスモークチキンレッグがありましたが、燻製メニューも豊富!

燻製というと個人的にはウィスキーなのですが、実はMASUYAさんのウィスキーの品揃えが凄いのです!!

P1370271

今やなかなかお目にかかれないような銘柄がずらりと並んでおります!

オーナーが元々、ウィスキーが大好きとのことで、ストックしていたようです!さすが、30年間お店をやっているだけありますっ

P1370273 P1370276

P1370208P1370213

もちろんレア物は数量限定ではありますが、お好きな方はカウンターでじっくりご堪能ください~♪

P1370223P1370418

ちなみに平日がAM2:00、週末はAM3:00まで営業中なんです^0^

P1370408

そして早い時間は、ビールがお得に飲めますよ^0^

 

P1370424

そうそう、1Fの入り口横にあるこちらのお店も姉妹店

P1370280

さすが、肉屋直営!

ハッキリ言って美味しいですっ!!

P1370281

我が家のストック食材になりました♪

 

 

進化していた【ひこま豚食堂&酒場Piggy Boo】By 第2回サッポロスマイル会

に初めて参加した、女子による女子のための女子会~サッポロスマイル会

P1360879P1360870

会場は【ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo

Piggy Booに行くのはこの日以来

気になってはいたのですが、仕事柄なかなか2回目が訪れないこともありまして…^^;

なので、すごく期待して参加しました^0^

P1360833

先付け~春の食材とひこま豚~

梅干の天婦羅

行者ニンニクの天婦羅

菜の花浸し

やわらか角煮

メンチボール

おぉ~!何だかグレードアップしてる!!

 

P1360835

ジャーキーのシーザーサラダ

ベーコンより味が濃厚で、飲まさる系のサラダ(笑)

 

P1360836P1360838

低温調理のヒレ湯刺し そら豆、茗荷、わさび醤油で

何だか“食堂”&“酒場”という店名から想像つかない一皿(笑)

 

P1360841

思わず“おぉ~!”と、声に出てしまった、じっくり煮込んだビッグスペアリブ

ホントにで大きい!!

そしてものすごく柔らかいっ

P1360844

これも飲まさる~(笑)

P1360855P1360859

相変わらずなオイシサ、豚しゃぶ!!

いくらでも食べらさります^0^

 

P1360861

豚バラ炙り握りと、豚トロたく巻き

P1360864

お腹パンパン^0^;

でも美味しいから食べちゃう~

でもって今回も、パンパンではあるけど胃が楽!!

さすが、ひこま豚~♪

P1360875

それにしても、今回も有意義な時間でした!

世の中いろんな意見があるけれど、同じ思いの人が1人でもいてくれたら、何とか頑張れる!!

そして、そんな思いの人が集まれば、それはすごいパワーになる!!

そのことを強く心に刻めた夜となりました^^

P1360849

やっぱりオンナは強いっ(笑)

 

 

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】舞台挨拶にて

P1370404

2月22日(金)から、全国の映画館で上映中の【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

昨日、上映劇場である“ディノスシネマズ札幌劇場”で舞台挨拶があり、大森立嗣監督と主演の安田顕さんが登壇しました^^

P1370387

SNSで話題となった、漫画家・宮川サトシ氏の実話エッセイが原作ですが、お恥ずかしながらワタシは原作の存在は知りませんでした^^;

が、北海道のスター・ヤスケンこと安田顕さんが出演するということと、インパクトのあるタイトル、そして個人的に大好きな監督の一人である、大森立嗣監督の作品ということで、注目しておりました。

 

が、作品を観終わった後、正直いうと、何とも感想を伝えにくい映画だなと思ったのです。

最愛の母親が亡くなるという、重い内容の実話ということもあり、誰にでも気軽にオススメするようなストーリーでもなく、それでいて号泣ものかと思えば、意外とそうでもなかったり。。

どこかで見たような光景、そして意外と淡々と物語が進んでいく感じなのです。

 

でも舞台挨拶でお二人のお話を聞いて、その考えは正しかった!!と、ものすごく腑に落ちたのです^^

そして改めてパンフレットを読むと、原作の宮川サトシ氏の『お袋なら、こんなどこにでもある話を映画にするなんてやめて~と、恥ずかしがるのではないか』というくだりがあったので、まさにそんな作品ととらえて間違いではなかった。

ただ、死に関しては人それぞれの受け止め方があり、それをどう今後の人生に繋いでいくかを考える行為が、観終わった後、そしてお二人の生の声を聞いたのちに、じわじわと自分の中に広がった映画でした。

『その世界観を、それぞれの観点で感じてほしい』

大森監督はそう思い脚本を書き、そして安田顕さんはそれを演じたのではないかと思いました。

 

そして何より、母親役の倍賞美津子さんの存在が凄かった!!

息子が一人いる身としては、どうしたってその目線でも観てしまうのです。

自分ならここまで出来るだろうか、こんな風に思ってもらえるだろうか・・・

それにしても途中から、安田顕さんと本当の親子に見えるくらい、表情や仕草が似ているんです!!

倍賞美津子さんだけではなく、父親役の石橋蓮司さん、兄役の村上淳さん、そして妻役の松下奈緒さんそれぞれが、地味だけど存在感のある役どころだったと思います。

P1370390

きっといい現場だったんだろうなぁと、舞台挨拶からも伝わってくるお二人の雰囲気

機会があったらまた、このコンビで人間臭い映画を作ってほしいかも^^

 

P1370402

と、今回の主題歌は、映画に合わせてBEGINが作った書下ろし

P1370405

安田さんがすごく心に残ったというこの曲の、【昨日 今日 今 ~ 明日はいらない】

『普通、昨日 今日 明日でしょ。明日があるから大丈夫みたいな歌詞が多い中、明日はいらないってけっこうすごいと思うんです。でもそれって、今日失敗しちゃったから、明日があるさって感じじゃないですか。今日が成功していたら、明日はいらないってことなんですよね。』

この、安田さんの言葉、『今日を悔いなく生きる』という思いを持って行動しているワタシには、かなり響きました!

そして、それを考えて映画のストーリーを思い出したら、急に泣けてきました・・・

P1370403

鑑賞中より、観終わった直後より、後からじわじわ悲しくなる映画って、今まであまり観たことがない

そんな意味でも、一度観ておいてもらいたい映画だと思います^^

 

 

 

ラブリーだけど、かなりマジメなパンケーキ♪【幸せのレシピ~なないろパンケーキ~】

根っからの酒飲みではありますが、甘いモノも結構スキです♪

ただ、並んでまではなかなか・・・^^;

でもって先日、ちょっと穴場でしかも、見た目に反して(?)マジメにしっかりオイシイパンケーキをいただきました~

P1370315

なんともカワイすぎて、アラフィフには照れる^0^;

P1370335P1370334

お店は、幸せのレシピスイート

看板にも書いてある通りパフェ専門店ということで、〆パフェで大人気のお店です^^

実は10:00~17:00(LO16:30)までは【幸せのレシピ~なないろパンケーキ~】として営業しているのです♪

P1370307

こちらはプレーンパンケーキ

3種類のパンケーキが並んでいます^^

P1370313

見るからにフワッフワ♪

早速頂いてみましたら、思っていた以上に甘さ控えめな大人のパンケーキ!

普段だったら、確実に残してしまうボリュームなのに、自分でもびっくりするくらいスルスルと手&口が動く!

P1370316

そしてこちらが看板メニューになります、【なないろパンケーキ~皿の上のワンダーランド】

ひゃ~!

コレは女子ならだれもが『かわい~っ』と、目をハートマークにして黄色い歓声をあげるヤツですね^0^

アラフィフでも思わず、声が出ちゃいましたもん(笑)

P1370318

お店のコンセプトが“アリス”ということで、お皿の上で表現されているのです^^

でもって、一つ一つが色々凝ってます!

チョコレートのスプーンの下には、懐かしさも覚えるバタークリーム(でも昔のとは全然違ってすごく美味しい!)

イラストをかたどっている粉はすべて味が違って、紫のは紫芋

P1370322

そして小さな器に入っているのが、ミルクティー味のシロップ

色んな味わいで食べられるので、ずっとワクワクしっぱなしでした^^

 

P1370326

そしてこちらが新作の、なないろパンケーキ ア・ラ・モード ~女王のお気に入り~

P1370327P1370332

パンケーキには生クリームという組み合わせが多い中、カスタードクリームが添えられていたところに、昭和生まれは食いつきました(笑)

さらに、濃厚なソフトクリームとピスタチオのアイスも!!

これだけでも大満足!と思っていたら、パンケーキなしでもオーダーは可能だそうです^^

でもやっぱり、パンケーキと一緒に食べた方がより楽しめるかも!

P1370294

P1370299

P1370305P1370292

と、お店の雰囲気含めて本当にラブリーで、どちらかというと見た目重視のいわゆる“映え”を狙ったパンケーキなのかと思ったら、小麦粉や乳製品などはほとんど北海道産

そして、どうしても焼くのに時間がかかって待たせてしまいがちなパンケーキですが、出来るだけ早く提供できるように工夫もしているそうです^^

仲通りということで、平日はそこまで並ばなくても食べられる可能性大^^

P1370320P1370321

 

 

pageTop