札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2008年10月 の投稿一覧

焼はまぐり DINING桑名 別邸・本日OPEN 


本日の17時にグランドオープンする、焼はまぐり DINING桑名 別邸
先日、一足先にお邪魔してきました

場所は、すすきの
駅前通りカラオケ館の横のビルの地下にあります

まさに、別邸的な雰囲気です



20081030-06.JPG
桑名さんは焼酎や日本酒はもちろん充実してますが、
ココで一度は飲んだ方がいいのはこれ!
マオイワイナリーのナイアガラ

ナイアガラなだけあって、香りはかなり甘いです
だけど飲み口は結構スッキリ!
そのギャップにちょっとビックリ

飲みやすくて、ハマグリにもピッタリ♪


で、こちらが桑名さんのウリである、焼きはまぐり
20081030-08.JPG
一度に3つ、ストップと言うまで
焼き立てのハマグリがどんどん出てくる
わんこスタイル

気がつけばお皿の上が殻だらけになります(笑)

プリプリ&ジューシーなはまぐりは
かなり癖になる味



20081030-09.JPG
別邸は、今までの店舗より、色々なところにこだわりを感じます
例えば野菜は千歳のファームウメムラさんのものだし、
ドレッシングは中札内の百鬼さんのものを使用

どっちも美味しいから当然美味しいのだけど、
これがホントに相性抜群!!って感じでさらに輪をかけて美味しくなってます



20081030-10.JPG
こちらは牛筋煮込み
20081030-11.JPG
驚くほどゴロゴロと具が入っています
ちなみにジャガイモはウメムラさんのインカの目覚め
アマアマです^-^

牛筋は煮込みこまれてホロホロと崩れる柔らかさ



20081030-12.JPG
あまりに野菜が美味しいので、こちらのサラダもオーダー

桑名さんってハマグリの印象が強すぎだったのですが、
メニューを見ると、お肉なんかにもこだわってたりと、
結構気になるモノがいっぱいです♪


20081030-13.JPG
と、ワインをもう一杯お願いしたのですが
こちらはマオイワイナリーの山ぶどうという赤
渋みがないので、危険なくらい飲みやすい(笑)
赤ワイン初心者の人にも試してもらいたいかも!


20081030-14.JPG
別邸の横にはスイーツとアルコールが楽しめる
デセールバー椿もあります
こちらのブログによると、11月8日(木)OPEN予定だそうです

20081030-15.JPG 20081030-16.JPG
で、そちらのメニューも試食。アイスに好きなリキュールをかけて食べるスタイル
これ、ホントに危険なほど食べられちゃうんですよね~
そして結構酔うから気をつけないと…


20081030-17.JPG
それから、和菓子党に嬉しいだんご盛り合わせもあるんです♪
おだんごはまだ温かい状態でしたよ~

たこ焼き味のもあったりと、バラエティに富んでます^-^

20081030-18.JPG
店内は周りが気にならない落ち着きのある雰囲気で
13:00から営業しているので、カフェとしても利用できるんです

夜もノーチャージなので、
アルコールオンリーの人にも使い勝手の良いお店です
※他にカウンターもあり


自家製果実酒など、気になるお酒もイロイロありましたよ!

開拓おかき・新シリーズ


10月23日に北菓楼から発売された開拓おかきの新シリーズは増毛の『甘えび』
3月に北海シマエビ味を食べた時の感動を超えられるか??


今回も封を開けた瞬間に、海老の香りが充満
北海シマエビの味を正確に覚えているかと言われると
ちょっと自信がないのだけど、
その時の画像を見ると、北海シマエビの方がかなり濃い

それでその時の記憶がよみがえってきました

北海シマエビはとにかく濃い!!
増毛の甘えびは優しい!

これは好みの問題かもしれないけど
お酒のお供にはシマエビ、おやつには甘エビって感じかな?
でもって、相変わらずちょっとだけ入っている【のし】がすごい
これだけで売っても売れると思う(笑)



と、もうひとつ…


期間限定のほっくりじゃが、篭に入っていて超キュート♪


 
ほっくりの名称通り、ほっくりした見た目と食感
変な甘みはないし、食べ応えもあります


お饅頭って、食べるとほわ~んってしませんか?
まさに癒しのお菓子です^-^

JRタワーホテル日航札幌22Fのスパ初体験

何かとお世話になっているJRタワーさん、
実は私、まだ22Fのスパを利用したことがなかったのです…
でもって、タイミングよく体験取材に行く機会があり、
先日期待に胸をふくらませ、お邪魔してきました



エレベーターを降りるとすぐ、受付があります
正式名称はスカイリゾートスパ『プラウブラン』
(インドネシア語で)月の島という意味らしいです

かなり落ち着いた雰囲気
しかも18歳以上~しか利用できないので、
まさに大人の空間です

 
さすが22F、ラウンジからの眺めが素晴らしいです
白いカウチチェアに横になれば何時間でも居られそう♪


 
奥には『サーキュレーション』というマッサージが受けられるスペースもあります
ここは窓がある分、かなり開放感があって、いるだけで癒される感じです


ちなみにこちらのスパは完全に男女の利用が分かれているので、
ガウンで気兼ねなくウロウロできるところも魅力



20081029-09.JPG

特別にオープン前にお風呂も撮影させてもらいました
一歩足を踏み入れると、雰囲気&気温と湿度含めてまさに南国!!
(観葉植物の中にバナナの木もあったし^-^)


一番手前にあるマッサージバス「カルニア アイル」は水深が120センチもあって、
水圧もかなり高いので湯船の中を歩くだけでも結構な体力を使います

体のいろいろな部位に合わせて設置されたジャグジーもすごい勢いなので
かなりのマッサージ効果を感じます

20081029-10.jpg
↑ ホームページの画像を見ると、夜は水色にライトアップされて
さらに幻想的な感じですね~^-^



それから珍しいと思ったのは『テルマリウム』
ミストサウナのグレードアップ版と言った感じで、
ハーブの香りがすごくて、入ってると相当癒されます



20081029-11.JPG
湯船からは北と西側の景色が楽しめるので、夕暮れ時に来るのもいいかも知れません



20081029-14.JPG
と、女性は洋風なイメージですが、男性はガラッと変わって純和風
こちらも今回特別にお邪魔させていただきました

う~ん、個人的にはこっちの雰囲気が好きかも~~~(笑)



ということで、しっかり温まった後は、今話題の酸素カプセルに入りました

20081029-12.JPG
私は前にも一度体験したことがあったのですが、
その時はソフトタイプだったので、この、ハードタイプはお初

ソフトのものより圧迫感はありません
ここで50分じっくりZZZ…

実は最初は耳抜きとかで若干緊張感が残るので、
あんまり寝られないかなぁと思っていたのに、気がつけば落ちておりました^^;

20081029-13.JPG
ちなみにアロマオイルを選択して、枕元(冷たい枕なんですよ!)に置いてくれます



20081029-16.JPG
スパと酸素カプセルですっかりお腹が空いたので、
カフェの方で遅めのランチを頂くことに
お勧めのカレーも気になったのですが、なんとなくヘルシー気分だったので、
冷やし道産小麦うどん(700円)をオーダー

モチモチとした食感が◎!!



20081029-18.JPG





ヘルシーついでにハイビスカスティーも頂きました
これでなんとな~く、
日頃のアルコールが抜けた気分です(笑)

大変、爽やかでしたよ    



20081029-17.JPG
そうそう、カフェにはこんな
『空の地図』が置いてありました

夜は星を眺めながら楽しめるわけですね~
素敵です~

     
                  
次のお仕事も迫っていたので、残念ながらそんなに長い時間は居られなかったのですが、
今度来る時は、マッサージなんかも楽しみながら朝から晩までいたい!!と思ってしまいました^-^                                                    
       

20081029-15.JPG
プラウブランの横にはエステティック&ヘアサロン
「Platinum(プラチナ)」もあります

こんなに長めの良い美容室は、そうないですよね~
結構贅沢な空間かも!



20081029-19.JPG
そしてここのエステは私の大好きな『デクレオール』なんですよね~

以前、望楼NOGUCHIに泊まった時に体験しましたが、
香りがたまらなく良いんです

この空間でできるなんて、なおさら良さそうっ





ところでスパ利用料は通常2800円、酸素カプセルは1回5000円(約60分)なんですが、
私のように、日頃の疲れがたまっている方々にぜひ、体験していただきたいとのことで、
入浴料+酸素カプセル利用で5300円という、
スペシャルプライスを11月末日までの期間限定で用意してもらいました♪
通常7800円ですから2500円もお得ですよ!

酸素カプセルは各1台しかないので予約が必要になるのですが、
予約の際に【100マイルの編集長ブログをみた】と言っていただければ
このスペシャルプライスになるそうです

飲んだ次の日なんかに利用すると効果てきめんカモ(笑)


★スカイリゾートスパ 「プラウブラン」の営業時間は11:00~23:00(23:30閉館)
 電話番号は011-251-2222(代表)です♪

札幌の魅力を改めて知る Part2

20081027-34.JPG
白い恋人パークを出て、高速に乗り、向かった先は厚別区小野幌
そっか、百年記念塔は江別じゃなかったんだ…(汗)


20081027-22.JPG
まずは北海道開拓記念館
ものすごい大きな建物です


う~ん、開拓の村には何度か行っているけど、ここの記憶が定かではない…


20081027-24.JPG 20081027-25.JPG
この建物の前にあるモニュメント、下の方は北海道のマークになっているんです

20081027-26.JPG
館内には体験教室などもあって、ぐるぐる粉引きというのを体験しました
みんな楽しそうでした

20081027-27.JPG 20081027-28.JPG
他にも機織りやワラジ編みなども体験できるようです


20081027-29.JPG
そして常設展へ移動。ここでは歴史の流れに沿って、太古の時代から現代までを展示してます
結構、迫力&見応えあります

20081027-30.JPG
トドの皮、デッツカイです!!

20081027-31.JPG
昔の旅行鞄がとってもおしゃれで思わず撮影
これ、今売っても売れると思う!

20081027-32.JPG 20081027-33.JPG
昔のデザインって、今見てもカッコイイものが多いですよね




20081027-35.JPG
さて、次はちょっと場所を移動して北海道開拓の村
ちなみに入口の建物は昔の札幌駅。4/5サイズだそうです

20081027-36.JPG
開拓の村には
ボランティアのガイドさんが何人かおります

歴史ある建物はやっぱり、
エピソードを聞きながら回るとより分かりやすい



20081027-37.JPG
旧開拓使札幌本庁舎
色鮮やかですね~

20081027-38.JPG
天辺には札幌のシンボル【★】マーク!

サッポロビールや北星女子学園、
時計台にもありますよね~


20081027-39.JPG 20081027-40.JPG
う~ん、どこをとっても絵になります
たまに観光客の方から、『この村はいつまで人が住んでたんですか?』
って、聞かれるそうです^^;

ここはあくまで、いろいろなところから建物を移築し再現した村です


20081027-41.JPG
村内を走る馬車鉄道。冬は馬そりになるそうです

20081027-42.JPG
木造の教会!
20081027-43.JPG
実はここで結婚式もできるそうですよ~
開拓の村での結婚式なら
袴とか、当時のドレスなんかで出席したいかも~



20081027-44.JPG
今回は時間の関係上、市街地区と漁村地区までしか見られなかったのですが、
農村地区など、とにかくものすごい広さのなかに、いろいろなものが再現されています

そして、日によってはいろいろな催し物もやっているので
家族そろって楽しめる素敵な村だと思います


今回の視察はこちらで終了

どこも一度は行ったことあるような場所でしたが、
このように改めて回ると、結構楽しかったりしました

札幌の魅力、もっともっと色んな人に教えていきたいなぁ~

札幌の魅力を改めて知る

『札幌の観光案内をして~』と、いざお願いされると
割りと思いつかなかったりするのが地元人

ずっと住んでいると、あまりに身近すぎて見えなくなったりするんですよね~

そんなわけで先日市の観光研修たるものに参加して、改めて札幌の『観光』について体感してきたのです


市役所前をバスで出発し、大通公園や北1条通りの説明もすでに受けつつて向かった先は【北海道神宮
ものすごく天気の良い日だったので、大変気持ち良かったです


一番日本らしい場所ですので、特に外国の方に喜ばれるそうです


 
なんと、英語と台湾語のおみくじまで用意されているんですね!


で、この英語みくじがなかなか面白いんです
裏に日本語も記載しているので
イイ勉強になります

ちなみにエクセレント・ラックは確か大吉
私はグッドラック~吉でした^^;



 
予定はこの後も目白押しなので、半官様(10:00からの営業だそうです)を食べられないまま次へ…
本郷新記念 札幌彫刻美術館です

神宮からは車だと5分くらい、超高級住宅街の一角になります
そして、新館は本郷さんが実際に住んでいた家
めっちゃ広いです!





20081027-09.JPG
本郷新さんと言われても、
ピンとこない人もいるかもしれませんが、
大通公園にある女性が3人、
天に向かって手を挙げているブロンズ像は
テレビ塔と共に観光パンフに掲載されていることも多いので、
絶対見たことがあるハズ

ちなみにこの、虜われた人 I は、2Mの作品が
石狩にあるそうです

上のわだつみのこえもそうですが、
戦争を描いた重い作品であります


札幌は、意外に身近に芸術作品がある街なんですよね
そのことを今一度、再認識して歩くとかなり楽しめると思います




20081027-10.JPG
次に向かったのは
宮の沢にある白い恋人パーク

晴天の空ににそびえたつ時計塔は
一瞬、札幌にいることを
忘れてしまうような風景でした


20081027-11.JPG 20081027-12.JPG
入口の紅葉も青空に映えます


20081027-13.JPG 20081027-14.JPG
ここで童心にかえってクッキーにお絵かき体験!!
こういうのって、意外にハマっちゃうんですよね~


20081027-15.JPG
貧乏性なので、ある材料は全部使いたい…
ということで、こんな作品になっちゃいました(笑)


20081027-16.JPG
そのあとは工場見学
ちょうど分解筋なんかもしていて、なかなか興味深かったです

それにしても工場見学って、どうしていつまでも見ていられるのかなぁ
ずっと同じ動きなのに飽きないのが不思議



20081027-17.JPG
その後はランチタイム♪隣のレストラン梟巣(おうるず)へ

20081027-19.JPG
実は初めて行ったのですが、青い空にこの芝の緑は何とも表現しがたいコントラストでした

20081027-20.JPG
そんな素晴らしい景色を眺めながら頂いたのはハンバーグロコモコ
ハンバーグ、かなり食べ応え有ります!野菜もたっぷり食べられて◎

※本来はテラス席はもう閉鎖しているんですが、
 この日は天候が良かったので、特別に開けていたそうです


20081027-21.JPG
バスに乗ってから、
工場見学でもらった白い恋人を
デザートに頂きました

やっぱ美味しいよなぁ~



さて午後の部は高速に乗って…     つづく

やっぱり飲んでしまった…By柿八

 
先日、高校時代の同級生の飲み会があったのですが、
そのうちの一人の旦那様が寿司職人だということを聞き、早速行ってみることに

お店の名前は柿八さんです



この日は一日バスで市内を回っていたので、ちょっと疲労感があり
飲むのか軽めにしておこうと、ハーフの白をオーダー
お通しは3種類


どれもこれも品のある一品
なかでも、冬瓜の煮物は
さすがプロ!!と、感心

この後のお料理が楽しみです
ということで、今回はお任せでオーダー





鯛と自家製シメ鯖のお刺身

最近シメ鯖と縁がありますが、
ホントにそれぞれの味があって楽しい!

シメ鯖の食べ比べ会もしてみたい^-^




タチの昆布焼き!!
秋を感じる素敵な盛り付け

タチは、昆布の旨味がしっかり染み込んでいました
それから大好きな銀杏も一工夫してあってかなり気に入りました♪




 20081026-07.JPG
それからアン肝にブリ大根!!
このブリ大根の大根はものすごい染み込みようでした
&ゴボウが驚くほど柔らかかった~~


キノコの焼き浸し
この上品なお出汁の味はたまりませんでした







で、とうとう我慢できなくなって
結局日本酒に…
浦霞 禅です
ラベルがカワユイです



自家製の糠漬けデス。イイ感じに浸かってました♪


やっぱり玉子は食べておかないと!

で、最近お寿司屋さんでよくやってしまう、握りの前にお腹いっぱい・・・
だったのですが、やっぱり食べずには居られません


 20081026-13.JPG
お勧めを2貫ほど…と思っていたのですが、食べ始めたら止まらなくなるのが寿司…

 
結局シャリを相当小さくしてもらって食べる・食べる^^;
この黒っぽいのはアナゴ。昔ながらの漬け込み風
やられました…

 20081026-17.JPG
カニみそ和えのカニと赤貝

20081026-18.JPG 20081026-19.JPG
20081026-20.JPG
いくらシャリが小さいとはいえ、
明らかに食べすぎです
でも、どれもホントに美味しかったので
後悔はしてません


20081026-21.JPG 20081026-22.JPG
最後に他のテーブルの方がオーダーして気になっていたワサビ巻き
これが想像以上に辛くて…でもその辛さがたまらん!!て感じ

20081026-23.JPG
だけど、最後にするには
あまりにも刺激が強すぎたので、
ホントの最後にもう一貫お願いします
と、お任せで出てきたのは炙りイカ

ステキな〆でございました



20081026-24.JPG
と、最後に茶碗蒸し!!
いやはや、この食感と味は絶対素人には作れないでしょう…



小林さん、御馳走様でした!!



【柿八】
札幌市中央区北5条西13丁目(東向き)
011-231-7556
12:00~13:30/17:00~24:00(L.O.23:30) 
土・日・祝17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 第1・3月曜日

北海道酒蔵まつり’08


昨日と今日の13:00~18:00まで、共済サロンで開催されている
北海道酒蔵まつり に、昨日行ってきました~

20081025-17.JPG
1000円の入場料を払うと
試飲用のガラスのお猪口と
こちらのおつまみまで付いてます

もちろん試飲はし放題なので
かなりお安いイベントだと思います


ということで、下記が昨日試飲したお酒たち

 20081025-02.JPG
20081025-03.JPG 20081025-04.JPG
20081025-05.JPG 
 20081025-08.JPG
20081025-09.JPG 20081025-10.JPG
20081025-11.JPG 20081025-12.JPG
20081025-13.JPG 20081025-14.JPG
20081025-15.JPG 20081025-16.JPG


飲みましたね~
もちろん、一口ずつですけどね^^;

個人的に、やっぱり原酒や古酒系が好きだなぁって思いました
『かなり甘いですよ』って言われたひだかというお酒は
ぜひお燗につけて飲んでみたい

あとは、梅酒がかなりヒット!
やっぱり日本酒につけた梅酒はすっきりして美味しい



20081025-18.JPG
で、お酒は買わなかったのですが、おやつをいろいろ買っちゃいました

20081025-19.JPG 20081025-20.JPG
左の雷おこしは高砂酒造のもので、ちょっと甘めなんですが、
これを食べた後に男山を飲むと、すご~~~~く美味しいのです!!
本日行かれる方はぜひ、試食してみて下さい♪

ちなみに一袋310円


それからバウムクーヘン、甘酒のクリームが真ん中に詰まっています^-^




ということで、本日も13時から開催しているようなので、お時間のある方はぜひ
あくまでも試飲なので、飲みすぎ注意ですよ~(笑)

恵庭の美味しいピザ屋さんByチェルボ

20081024-00.JPG

真のナポリピッツァ協会 加盟店No,273のお店、チェルボさんに先日行って来ました

行こう行こうと思っていたのに、なかなかタイミングが合わず、念願の初来店♪

平日だというのに店内は混み混み
予約しておいて正解でした


20081024-06.JPG
ピッツァとパスタのみかと思ってたら
サイドメニューもかなり充実&そそるモノばかり!!

本日は2名でしかも、相手は運転手だったので、
さすがに、ボトルは空けられない&ピッツァがメインだし
ということで、前菜は一品のみオーダーすることに

※店内がそんなに明るくないんで画像がちょっと赤っぽいです…


20081024-01.JPG
燻製した鶏肉と温泉卵のバルサミコサラダをチョイス
大正解の美味しさ!!
バルサミコが食欲をわきたてました(笑)




20081024-02.JPG
こちらがナポリピッツア
正式名称を忘れてしまいましたが、トマトソースのシェフのお任せピッツァです
ちょっと大きすぎるかと思ったのですが、見た目よりあっさりしているので
意外とパクパクイケちゃいました

はじっこがフンワリしていて美味


20081024-03.JPG
真タコのミンチと香味野菜・“あいこ”のパスタ『ポルポ』

実は私、ピッツァよりこのパスタの方がヒット
甘みのあるトマトソースと、タコと言われなければ絶対気がつかない食感のミンチ
そして、このソースにピッタリの麺

食べたそばからもう一回食べたいと思うくらい気に入ったわけです^-^




20081024-05.JPG
運転手の友人には申し訳ないけど
こんな美味しいお料理を
ソフトドリンクでは頂けないので
もちろんワインは飲みました

白・赤一杯ずつですけどね

こちらの白(あんまり白っぽくないけど、左のボトル)
とっても華やかな香りで
美味しゅうございました




20081024-04.JPG
帰り際にピッツアを焼くシェフ、
東島 実さんを激写

勝手にもっとお年を召した方だと思っていたので
想像より若くてびっくり(笑)

東島さん、美味しいお料理をありがとうございました!


次回来れたら、ボトル一本空ける勢いで、
他の単品メニューもいろいろ味わいたいデス^-^

ラジオ出演情報デス

ノースウェーブのDAY-TIME TRIPPERSに、ツキイチ(第4木曜日)で電話出演することになりました

その一回目が明日の12:30頃
DJグッチーさんとのトークセッションになります♪


明日は観光視察ということで、たまたま恵庭の釣り堀にいるので
そのリアルな情報をお届け(笑)
携帯の電波状況がいいと良いのだけど…




ちなみに11月5日&12日の18:30頃はエキスタに登場予定デス
というのも、現在期間限定でブログを書いている
コチラのキャンペーンの一環なんです

たまたま有名どころのゲストが出る時に重なったりすると
ものすごいギャラリーがいるらしい…
 


20081022-16.jpg
このお茶目な画像を作ってくれた連笑さんが出演したとき、
仙台貨物?というグループが来て、女子高生がワンサカいたらしいので(汗)

どうか重なりませんように…

天使に抱かれる寝心地を体験してきました


シェラトンホテル札幌から『シェラトン・スイート・スリーパーベッド』を体験しませんか?
という案内があり、日頃から睡眠時間の少ない私は
これはぜひとも体験したい!!ということで先日行ってまいりました


 
部屋は28階の角部屋で、ソファや机もあり結構広めです
30インチ以上あるTVは台が回転するので、ベッドでもソファでも見ることが可能


20081022-04.JPG
もちろん夜景も楽しめます

20081022-05.JPG 20081022-06.JPG
ソファの前にあるテーブルにはメッセージカードと共に素敵なオードブルが!
オードブルは通常の宿泊時には付いていないのですが、
常連様や特別な記念日などの申し出のあったお客様には
ホテルからのプレゼントということでお出ししてくれるようです



20081022-07.JPG
夕方にチェックインし、晩ご飯は部屋で取ることにしました

ホテル内にも素敵なレストランはいろいろあるのですが
ちょっと外食続きだったのと、
せっかくのホテルステイを楽しみたかったのと、
撮りだめしてある映画が見たかったので…

ワインは自宅から持ち込み、
ホテルの横にあるカテプリでワインに合いそうなお惣菜と
どんぐりではパンもを購入

ワインのグラスはすでに部屋にセットされていました


ちなみにDVDデッキは無料で借りられます
持っていった映画はアフタースクールでお馴染み、
内田けんじ監督のデビュー作、WEEKEND BLUES

ハッキリ言って、私はこの監督の手法、かなり好きです!
またまた、なるほど~って思っちゃいました^-^



もちろん部屋にもバスルームはありますが、シェラトンならやはり地下のスパに行くのがお勧めです
広い湯船とサウナで、体を思いっきりリラックスさせて、スリーパーベッドにもぐりこみます

マットはピタッと体にフィットする感じ
何より気持ち良かったのは枕!!
これ欲しい~~~~~(笑)


20081022-08.JPG
寝心地が良いからか、5時前にパチッとスッキリ目が覚めて、
そのまま仕事をしていると、夜がどんどん明けて行きました

20081022-10.JPG
残念ながら、北東方面だったので、バッチリ朝日は見られませんでしたが
どんどん変化する空の色は幻想的で美しかった

20081022-09.JPG



朝食は1Fのカフェ・ドムのビュッフェにしました

20081022-11.JPG 20081022-12.JPG
20081022-13.JPG 20081022-14.JPG
野菜物が多くて嬉しい
一番感動したのはおかゆ。薬味にゆで卵のみじん切りがあるのですが、
千切りのショウガと共に入れて食べるとすごい箸が進むんです!
ついつい、お替りしちゃいましたよ




市内に住んでいてホテルステイということは日常的ではないけれど、
だからこその『非日常的』な感覚が、心から癒される行為だと思いました

さらに、寝心地の良いベッドなら尚更です

普段ハードなお仕事をしている方なら、こんな形の自分へのご褒美もイイかもです!


こちらの宿泊プランはココで予約できます

その他、私がハマってしまった枕などが当たるステイプランもあるようですよ♪

pageTop