札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2017年01月 の投稿一覧

冷凍庫にストックしておきたい乳製品 ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017も終盤

ショーケースもだいぶ、空になってきました!

 

昨日は、冷蔵庫にストックしておきたい商品を紹介しましたが、今回は冷凍庫にストックしておきたい商品【ピッツア】のご紹介です!!

チーズ工房が作るピッツアは、なんといってもチーズがたっぷり入っているのが特徴です^0^

もちろん、チーズはその工房のモノを使っているので、それぞれに特徴が楽しめます^^

 

P1040035

こちらは、浜中町・おおともチーズ工房の【チーズ工房のピザ】

P1040038  P1040033

種類が豊富で、3枚・5枚買うとお得なようです^^

P1040036

 

 

こちらはハッピネスデーリィの【ラクレット&インカのめざめ】

P1040030

ラクレットはもちろん、ハッピネスデーリィ

そしてインカのめざめも生地に使っている小麦も十勝産!

P1040032

 

 

 

そしてこちらが、チーズ工房NEEDS

P1040041

帯広会場でもおっしゃていましたが、最近ピザ屋に間違えられるほど、ピザが売れているようです^^

P1040039

 

P1040040

 

 

 

冷蔵庫にストックしておきたい乳製品たち ミルク&ナチュラルチーズフェア2017 

1月29日・日曜日

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017も開催4日目を迎えまして、物によっては品切れしている商品も・・・

私も早めにお気に入りのチーズ、確保しておかないと!

と、会場取材も4日目を迎えますと、年齢も年齢なので、若干の疲れも出てきます^^;

 

ということで今回は、そんな疲れた体を元気にしてくれそうな“飲むヨーグルト”にスポットを当ててみました^0^

P1030967

こちら、新札幌乳業のブースでみつけた、北海道で採れた赤・緑・黄野菜11種&生乳で仕上げたのむヨーグルト

野菜ジュースと飲むヨーグルトがミックスされた、新感覚のドリンク!

試飲させていただきましたが、個人的に好きカモ!

P1030971

こちらは、冨田ファームの オーガニック 杜のヨーグルト

本当に身体にいいもの飲んでる~~って気持ちになるんです^^ 毎日飲んだら、身体の悪いものがなくなりそう(笑)

 

 

P1030974

昨日、売り切れになった、鶴居村振興公社 酪楽館のミルクの贈り物 のむヨーグルト

疲れている時に欲しくなる、ちょうどよい甘さ♪

P1030992

ハッピネスデーリィの牧場のドリンクヨーグルト

乳脂肪分が分離してるので、よ~く振ってから飲みます。

飲み比べをした中では酸味が少しあって、サラッと飲める系。まさにドリンクって感じ^^

 

P1030973

こちらはチーズ工房アドナイのドリンクヨーグルト

残り少なかったので、実は飲んでいません^^;

が、大変美味しいヨーグルトの方を先日もいただいているので、ドリンクもオイシイに決まってます!

P1030977

十勝加藤牧場のジャージーのむヨーグルトはジャージー乳なので味は濃いめ。オリゴとう・ハスカップ・キビとうがあります^^

キビとうの、優しくて濃厚な甘さ、ハマります。

 

こちらはセレクトコーナーにあります、牧家のラッシー

P1030969

冬みかん味

P1030968

ももベリー味♪

 

P1030976

フレーバー系でいうと、あすなろファーミングののむヨーグルト

ハスカップ、メロンなんかもあるんです!

ヨーグルトの飲み比べ、全制覇したころには、かなり体内循環が良くなってそう^0^

 

 

そしてもう一つ、冷蔵庫にストックしておきたいもの、クリームチーズ

P1030963 P1030962

セレクトチーズコーナーには、クリームチーズが一堂に集まっているので便利^^

P1030961

トワ・ヴェールのクリームチーズ

 

P1030964

北海道乳業のクリームチーズ

試食があったのでいただいてみましたが、ものすご~くモッチリというか、リッチな味わい!だけど、嫌みは全くなく、これだけでも美味しく味わえるけど、料理にも使いやすそう!

と思ったら、12時のステージで、塚田シェフがタラコで和えてました!

P1030988

そうなんです、クリームチーズって色んな料理に使えるので、ストックがあると、結構助かります!

P1030965

なんでもこちらの1Kgを何箱も購入していく方もいらっしゃるそうです!

 

フェアだからこそできる、食べ比べ&飲み比べ

この機会に、気になるモノを試食して、あなた好みの味を見つけて下さいね!!

 

 

アンジェラ食べレポ★ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

実際に食べてみないと、味の感想は語れません!

オサナイも必ず食してから感想を記載しておりますが、胃袋の容量には限界というものがありますので、たくさん食べなきゃいけないときは、“今だけアンジェラさんの胃袋が欲しい・・・”と、本気で思います。。

P1030807

ということで、ミルク&ナチュラルチーズフェア2017で、一緒にWeb特派員を任命されております、アンジェラ佐藤さん

まずは食べます!!(笑)

こちらは、北海道男子オーディションを勝ち抜いた8人のボーイズグループNORD(ノール)がプロデュースした、道産牛乳+道産小麦&道産米粉を使用したクレープ

P1030793 P1030787

アンジェラさん!ヨダレが出そうですよ(笑)

P1030801

う、うれしそう~~~

P1030806

今回は、ミルクジャムクレープとハスカップクレープを試食

ちなみにその前に、あずきクレープも試食済み(笑)

ワタシも帯広会場で食べましたが、米粉も入っているので、ものすごくモッチモチなんです!

なので、見かけ以上にお腹にたまります^0^;

が、アンジェラさんは、余裕であと10本は食べられそうな勢いです

P1030818

ちょうど、NORDのメンバーが会場に来ていたので、記念撮影~

NORDは本日28日(土)18時からステージにも立ちますよ!!

きっと会場が若い子ちゃんでいっぱいになるに違いない。。(笑)

P1030821

 

さて、クレープはあっという間にペロリと食べおえた、アンジェラさん

その並びにある、PARK DERIのブースにやってきました。

P1030830 P1030828

かなり真剣に物色中(笑)

こちらはテイクアウト用の冷凍商品も販売しておりますが、その場でアツアツを味わえるようになっています!

P1030833 P1030834

パニーニ専用のパニーニクッカーもあるんです!

P1030838

またまた満面の笑みのアンジェラさん^0^

P1030836

2種類のパニーニと、キッシュ!

P1030841 P1030848

どれどれ、中はどんな感じかな?

おぉ!美味しそうなローストビーフ!!

こちら、マオイ牛のローストビーフだそうです♪

 

それにしてもこの、パニーニのバンズがたまらなく美味しい!(もちろん道産小麦使用)

0105fc1c93398aa7fa5458ec936f6f91bcef56ff9b

こちらのパニーニをラスクにしたものがセットになった、雲丹クリームチーズディップ

これをお隣のワインコーナーに持ち込んでアテにするのはかなりオススメです!!

どちらかというと、白に合うかと思います^^

 

と、パニーニは瞬殺で無くなりまして、キッシュもパクリ!

 

P1030851 P1030831

考えたら、ワンホールでよかったよね・・・^0^;

 

こちらは毎年人気の、ハッピネスデーリィのソフトクリーム

P1030872 P1030869

アンジェラさんが試食するとのことで、特別に(本当に特別に)アンジェラ仕様で作っていただきました^0^

P1030868  P1030876

ちなみに左側がノーマルサイズ

そして、アンジェラさんが持っているのが特別サイズ!

味は一番人気のリコッタサラータというチーズがかかったソフトクリーム♪

 

P1030879  P1030878

当然のように瞬殺でした(笑)

全種類、一気に食べられそうです。。。

 

一気に食べられはしますが、レークヒル・ファームの“まきばのジェラート”も食べたいということで、お隣りへ移動!

P1030904

うわぁぁぁ、どれにしよううかなぁ~(ホントは全種類食べたい・・・)

P1030883 P1030886

全種類は載せられないので、2種類で良いでしょうか?

(これはいつもより少し、多めに持った方がいいのかなぁ。。) ←心の声(笑)

P1030888  P1030889

アンジェラさんの眼力?か、通常の1.5倍くらいのサイズでお出しいただきました^^;

今回選んだのは、毎年会場で大人気のブルーソルトと、冬季限定の小倉(なんと栗入り!!)

P1030892  P1030896

ひゃ~!!これは。。。やっぱり全種類食べたいっ(よね・笑)

ということで、会場の美味しいものは、ぜ~んぶ食べて(人より多めに・・・)レポートするアンジェラさんでした!!

★アンジェラ佐藤のFBページはこちら

 

 

おまけ

P1030796 P1030812

取材中にガチでパンを購入して食べるアンジェラさんのマネージャー

ホントに美味しそうに食べてました(笑)

 

 

熟成系が好きなんです。。。Byミルク&ナチュラルチーズフェア2017

フレッシュ・白カビ、ウオッシュ・・・チーズには製法や味わいが全く違う、様々なタイプがありますが、個人的に好きなのはハード系、しかも熟成タイプが大好物!

個人的に食べ物も飲み物も、“うま味”が濃いものが好きなので、当然チーズもそうなるわけです^^

もちろんフレッシュ系も白カビ系も、食べますが、一番と言われると迷いなくハードタイプの2年くらい熟成したのを選びます^^

 

ということで、今回のフェア会場にはどんな熟成チーズがあるか、回ってそして試食もしてみました^^

P1030749 P1030754

鶴居村振興公社 酪楽館の鶴居プレミアムゴールド 20ヶ月熟成

十勝加藤牧場 長期熟成ゴーダチーズ

P1030756

おおともチーズ工房 レクタン

お値段もお手頃で、小さくカットしてあるので、すぐ食べられるところも魅力^^

P1030757

さらべつチーズ工房 酪佳 24ヶ月

個人的にも好きなチーズで、実は3年くらい熟成しているという噂・・・

P1030768

共働学舎新得農場 グランデ・シントコ

試食する際は、レラ・ヘ・ミンタルを先に食べてみてからグランデ・シントコを味わうと、その熟成度がよりわかると思います^^

 

P1030769

カットチーズコーナーにあります、米村牧場チーズ工房 24ヶ月熟成チーズ

 

0183b0d42e43f658cbb631b046688c1ed4030e9945 P1030750

チーズ工房白糠酪恵舎 のタンタカ  試食のチーズがこんなに大きくていいの??って感じでした^0^;

新札幌乳業(株)長期熟成ゴーダチーズ

 

P1030752

同じく新札幌乳業(株)手づくりブルーチーズ 超熟成

ブルーの方は昔からあり、何度か食べておりましたが、超熟成なんていつの間にか出ていたんですね!

もちろん試食出来るので、この機会にお試しを^0^

 

P1030333

香林農園のテレアイーネ ヤギチーズの熟成です

 

P1030694

ひと際目を惹く、旭川あらかわ牧場のチーズは、蝋でチーズを閉じ込めているので、食べるのを少し我慢して、自宅で熟成してから食べると、より美味しくなるんだとか!

ガマンできるかが微妙ですが・・・^0^;

 

そして、ちょっと驚くというか、なるほど!と思ったのが、鹿追チーズ工房のこちらの2つ

P1030762 P1030763

極(ゴーダ)25ヶ月、熟(チェダー)の方が15ヶ月と、ゴーダの方が熟成期間が長いのですが、熟成感は熟のほうが断然あるんです!

それは、ゴーダの方が水分を残して作っているチーズなので、熟成がゆっくり進むからなんだそうです。

そんなお話を直接聞けるのが、ミルク&ナチュラルチーズフェアのいいところです^^

P1030758 P1030760

そしてそして、こんな贅沢な試食まで!!

ハードタイプは薄くスライスした方がより、そのコクと旨味を楽しめるんですが、自宅ではどうしても厚くなりがち・・・^^;

そんな時はピーラーを使うのも手だそうです!

 

こちらはファットリアビオ北海道

01c7f446794a81a5905dbca48c8995378b5de7146b P1030290

ファットリアビオといえばフレッシュ系のチーズやカチョカバロが思い浮かびますが、最近、ハード系も出たんです^^

まだ1年未満なのに、思った以上に熟成が進んでいてビックリ!

さすが、クオリティが高いっ

と、熟成じゃないけど、ファットリアビオで面白いもの発見!!

01005bde47dd8bbb8b57b0587b044665ea4fa46d96 0151848eb9dfdae833fe999e0e0b4bb780800f0225

チーズちくわじゃないですよ!チーズの中にバターが入っているんです!!

これ、、、癖になるかもっ

 

 

 

さて、燗酒にぴったりな日本酒も用意しなくては・・・(笑)

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017 札幌会場始まりました!

P1030693

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017、帯広会場に続き、札幌会場もスタート致しました!

場所は、さっぽろ東急百貨店9階催事場

回を重ねるごとに、お客様の入りも増えているのが伝わる熱気

そして毎年思うことですが、お客様のチーズの知識がすごい!

『〇〇チーズ工房はどこ?あのチーズは今年はあるの?』と、指名買いのお客様が本当に増えました。

P1030774

会場にはミルクライブラリーというブースがありまして、チーズやミルクに関する様々な資料や今回料理人ステージで作っていただく料理のレシピなどが置いてあるのですが、こちらの“ほっかいどうナチュラルチーズの本”は無料とは思えない内容で、1冊持っていると、北海道のチーズについてさらに詳しくなれるので必読です!

みなさまもこの機会にぜひ ♪

 

と、帯広会場でも好評だった、“試食ストリート”は今回初の試み

P1030723 P1030725

この、オレンジの札がかかっているブースは時間になると、ひと手間かけた試食を出してくれるのですが、これがまた、美味しいんです!

P1030739 P1030727

この、よつ葉のカリカリチーズのパンケーキ、美味しかったなぁ

やっぱりよつ葉のパンケーキミックス、何度も言うけど美味しいです^^

P1030731 P1030730

ある意味、一番印象に残った散っても過言ではない、冨田ファームのジャパンブルーのせご飯

まず、こんなにオレンジ色のブルーチーズを初めてみました!

昨年初めて作って、そしてジャパンアワードで金賞も獲得したそうです!!

このブルーはかなり旨味があって、クセになること間違いなし^0^

 

と、試食ストリートの試食には限りがありますので、ご了承ください。。

 

そして連日ステージコーナーもモリモリな内容で開催中!

P1030715 P1030719

26・27日11:00からは、ブラッスリーコロン シェフ・塚田氏によるチーズを使った料理実演&試食!

試食は先着50名、整理券をゲットしてくださいね♪

ちなみに初日はクレームダンジュでした^^

 

13:00時からは、チーズ工房×料理人のステージ

P1030741 P1030744

初日は、アンジュ・ド・フロマージュ×BARCOMで、チーズと野菜のスパニッシュオムレツでした^^

週末はチーズ工房×料理人のステージは11:00からになりまして、

土曜日が共働学舎新得農場×旬菜鮮魚 味和久

日曜日がノースプレインファーム×カンティーヌ セル

そして月曜日は再び13:00~、ニセコチーズ工房×fujiwaraになります。

 

どのメニューも、自宅でも再現できるレシピも付いてるので、チーズの活用法が知れて、さらに美味しい試食も付いているので、見て聞いて損はありません!!

 

ステージと言えば、今回会場限定で販売中のクレープをプロデュースしてNORD(ノール)のLIVEが、28日(土)18:00~ありますよ!

P1030668

帯広会場では、普段あまりこのイベントでは見かけない女子高生たちが押しかけて大いに盛り上がったようです!

全員ではないのですが、売り場で販売員として立つこともありますよ!

ワタシから見れば息子的な年齢の子たちなので、つい母親目線で見てしまいます^^;

P1030403

クレープは、道産小麦&米粉もブレンドされているので、とにかくモッチモチ!!

結構な食べ応えなので、お腹が空いている時がオススメ^0^

 

その並びには、香ばしい焼きおむすびの香りが漂っている、おむすびきゅうさんのブース

P1030677 014ad4970ad772807409682999642d4212c2245a27

チーズが3種類も使われていて、全体的には優しい味わいだけどリッチな後味♪ 子どもも大喜びな美味しさ!

01209b26d20a183601bcab0fabfca04ab7048245c9

ちなみにこちらのお団子もinチーズ! モニュッとした食感、そして甘くないのがイイ感じで2本はイケます(笑)♪

 

そのお隣はPARK DELI

P1030682

キッシュなど、その場で温めてもくれるので、出来立ても味わえるんです^^

P1030684 0105fc1c93398aa7fa5458ec936f6f91bcef56ff9b

この、ウニクリームチーズディップは、トーストも付いているので、そのままおつまみになっちゃいます^-^

 

でもってその奥には、北海道産ワインの有料試飲コーナーがあります!!

P1030688 P1030686

銘柄はその日によって変わるようです

P1030689

スタンディングテーブルやいす、そしてお水も完備したコーナーがあるので、こちらで会場で購入したよくばりチーズセットなどを食べながら飲むのもアリです!!

P1030696

P1030299 0110f96e5984d25759f220fa075249d845a9a7b9bc

はっきり言って、飲まさります!!

ワタシも週末は飲んじゃおうかな。。。(笑)

 

 

 

酒の肴もおやつもてんこ盛り!第26回北海道 味覚めぐり By札幌三越

16002880_1557293164285251_526926050026572355_n

 

25日(水)から札幌三越本館・10階催事場でスタートした、【第26回北海道 味覚めぐり】

気になる出店もありましたので、初日に会場へ足を運び、取材させていただきました!

P1030537

気になっていたのは、旭川・焼鳥専門ぎんねこの新子焼き

先日、旭川の居酒屋で食べてから、発祥と言われているぎんねこの存在がすごく気になっていたので、まさか札幌に出店するとは!と驚きでした~

P1030538

冷凍品もあるので、ストックしておけば好きな時に新子焼きを味わえます^^

 

催事のお楽しみと言えば、実演販売

P1030501 P1030502

今回、思わず立ち止まってしまったブースがこちら、芽室町・お菓子のまさおかの中華まんじゅう!

中華まんじゅうって、こんな道具があったんですね!!

それにしても出来立ての中華まんじゅうって、なんて美味しそうなんでしょう。。。

P1030504

この、昭和な感じがたまりません!その中になぜか、ビスコッティーがあるのが不思議でなりません!!

P1030558

 

昭和な感じと言えば、増毛ブースで見つけた“暑寒別岳”という和菓子も目を惹きました

P1030519 P1030520

うっすら緑なのはえんどう豆だそうですが、ホントに山っぽい

 

P1030521 P1030524

増毛ブースには国稀に増毛シードルも販売中^^

P1030523

たこのジャーキー発見!試食させてもらったら、その場で日本酒が飲みたくなってしまいました^0^;@330円

P1030527 P1030528

今日の晩御飯にしようかな。。。

晩御飯と言えば、豪華弁当が充実してました

P1030531 P1030571 P1030568

色々なお店のローストビーフやステーキ丼、そして海鮮丼!

P1030567 P1030570

思わずよだれが出ちゃいそうに。。。

同じ会場にあるマイカフェ、今回登場したレストコーナーなんかもありますので、出来立てをランチとしてで味わうこともできます^^

そしてそのレストスペースコーナーには、ノースアイランドビールの飲み比べセットなんかもあるんです!

P1030514 P1030507

なんと、ビールを飲みながら味わうことが出来るのですね!しかも午前中からOKなんですね。。

一瞬、会場内で見つけた、ビールに合いそうな美味しそうなものたちを思い出しつつ、脳内食堂で楽しんでしまいました^^;

P1030505 P1030508

ノースアイランドビールの横に、岩見沢・ベーカリーカンスケのブースがありまして、一番ビールに合いそうなものがありました!

P1030510

フロマージュバーガー♪ これは、合わないわけがありません!!

ちなみにカンスケで販売中のソフトクリームは、ノースプレインファームのミルクを使用しているそうです!!

ソフトクリーム好きのかた、食べ逃しなく!!

 

01b3e83ac067cabe5af222c48ae67c72694ef44dfd P1030516

同じ並びには、サッポロソフトもありまして、ベリーミルクティーソフトという、珍しい味を発見したので、食べてみました。想像していたよりベリー味が勝さっているので、イチゴ好きな方にオススメかも^^

そしてそのお隣には、自然卵クレープ

P1030574

その横にはRITARU COFFEE

テイクアウトアップは540円で販売中♪  もちろん、試飲も可能^^

といった、ちょっとしたカフェコーナー的な感じになっているんです。ただ、売り場が込み合っている時は、マイカフェのほうがゆっくり味わえるかもです。

 

と、レストコーナーの向かいでみつけた、函館・五稜郭から初出店のポケットピザ

P1030554 P1030555

マルゲリータを試食した後、どうしてもあんころちゃんが気になって、試食させてもらいました

P1030572 P1030559

あんこの中にチーズ!!甘いしょっぱいのキケンな法則(笑)

冷凍品もあって、3つ買うと1000円と言われ、思わず3つ買ってしまう催事マジック(笑)

 

それにしても、今晩にでも日本酒飲み会を開催したくなる酒の肴がてんこ盛りだったなぁ~

P1030565 P1030539

子どものころは全然好きじゃなかったのに、いつのまには大好物になっていた厚揚げとかまぼこ

P1030540

 

P1030544 P1030534

いかめしのダシで煮込んだという、じゃがいか。冷凍庫にストックしたい逸品

P1030541 P1030578

た、大量の氷頭~~~~~~!! よだれ出ました(笑)

 

試食で虜になってしまった、新十津川町・大畠精肉店のもつ鍋♪

P1030549

これはズルいほど美味しい。。。そして一気に体が温まりました^0^

P1030548

 

葉野菜の少なくなるこの時期に、こんなにシャキシャキの新鮮野菜発見!

P1030560

大沼で栽培しているそうです^^  水菜のようなセロリが気になります!!

P1030562  013e661c7f79c38418f3e6f1f84d4f98bb04759b42

贅沢サラダセットと、わっかけ岩のイラストが妙に記憶に残る、せたな町・今金男爵コロッケ

これがそのまま、我が家の晩ご飯になったのでした^0^

 

他にも気になるモノが盛りだくさん!

北海道味覚めぐりは2月7日(火)までですが、一部店舗の入れ替えなどありますので、詳しくはこちらをご覧ください

個人的には、1月27日~29日&2月3~5日の15時から限定販売する、砂川・ナカヤのアップルパイが気になります~

おいしい北海道バンザイ!!

 

 

 

今年はヨーグルトも要チェック!ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017 帯広会場で購入したヨーグルトたち

P1030447

300~500g弱の大きさなので、存在感があるんです~^0^;

なので、気になって購入してみました!(JRで行ったので結構な荷物でした^^;)

食べ比べると、それぞれの特徴がよく分かってホントに面白い!!

 

P1030452 P1030351

まずは、士幌町・山岸牧場さくら工房

前回のブログでも載せてますが、ドライマンゴーと混ぜて食べたのが美味しかった♪

で、今回はまずシンプルにそのままでいただいてみました。この前食べたときより、どっしりしています。

というのも、こちらのヨーグルト、混ぜれば混ぜるほどトロトロになるのです!

なので、あまり混ぜずに食べると固形のヨーグルト、混ぜると飲むヨーグルト風で楽しめるので、1粒で2度おいしいグリコなヨーグルトです^0^

 

P1030453 P1030294

こちらは足寄町・しあわせチーズ工房の大空ヨーグルト。まるでお味噌のようなパッケージ!

ちなみに、同じパッケージでモッツアレラもありますので、お間違いなく(笑)

こちらは一番、食べなれている感じの味わいかも。程よく酸味ととろみがる感じの。。

それがキレイな牛乳で作られているって感じの味わいです^^

そしてこのサイズで378円というのも嬉しい!

 

P1030451

興部町・アドナイのプレーンヨーグルトは、5年前に初めて食べたとき、そのオイシサに感動したのを覚えています。

と、ブログが残ってました!

その時は加糖でしたが、今回はプレーン!やっぱり濃厚です!!プレーンのほうがそのリッチな味わいがよく分かります^^

そっか、5年前は夕方に特売していたこともあったのね!今回はあるかな??

 

P1030449

と、こちらのヨーグルトは残念がら非売品

お仕事の特権ということで、一足先に味見させていただきました^^

こちらは加糖なのですが、もったり感がチーズっぽい感じで、半田ファームらしさが出ているという印象!

いつから販売するのかな?

もしかしたら札幌会場に登場したりして!

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

札幌会場は、1月26(木)~31日(火)まで、東急百貨店9階催事場で開催です!!

オサナイは15時のステージで、会場で見つけたお得情報など、レポートさせていただく予定です!

 

 

2016122811095262400001

2016122811104632950001

 

 

 

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017・帯広会場レポート その3

その2からの続きです^^

P1030415 P1030426

帯広会場・札幌会場共に、今年初登場となる、Café NORD(カフェノール)のクレープ

北海道男子限定オーディションを勝ち抜いた、8人のボーイズグループ・NORD

彼らがスイーツ好きということで、道産食材にこだわったクレープをプロデュース♪

P1030419 P1030422

作っていたのは、NORDのメンバーではありませんが、若いコ君でした^0^

P1030421 P1030424

味は、ミルクジャム・ハスカップ・りんごキャラメル・あずきの4種で、各540円

P1030403

こちらはミルクジャム。もちろんソースも道産♪

早速いただいてみましたが、皮がモッチモチ!!

普段、クレープをよく食べるわけではないので、多くは語れないのですが、とにかく食べ応えあります!聞くと、道産小麦のほかに米粉もブレンドしているそうです^^ なるほど、納得デス!!

そして美味しい牛乳がベースなんだって伝わる、上品な甘さの生クリーム♪

個人的には、この生地にレタスやチーズ、ハムなんかをまいて朝食で食べたいかも!!

 

と、帯広会場では21日土曜日にNORDのステージがあったようですが、札幌会場では1月28日(土)18:00に、メンバーが登場しますよ^^

 

と、こちらは、試食で小腹が満たせてしまう、よつ葉ブース

P1030342 P1030343

以前、こちらでもご紹介しておりますが、よつ葉の美味しいパンケーキミックスで焼いたミニパンケーキにこちらのバターを塗って試食させていただけるんです^^

ある意味、贅沢な試食なんです^0^

 

デザート繋がりで行きますと、セレクトチーズコーナーに、ひときわ目立つ、新商品を発見!

P1030336 P1030309

ニセコチーズ工房・二世古のラムバナナです!

P1030308

オレンジの方の、パパイヤ&パイナップルは何度かいただいてますが、ラムバナナもかなり気になります!!

で、確実に飲みたくなると思うので、飲み会企画しないとです(笑)

 

飲み会企画と言えばですね、人数が集まればメーカー違いの商品の食べ比べなんかも楽しめると思うのです!

P1030388

例えば日本酒にもよく合う、ミモレットの食べ比べ♪

同じミモレットでも、少しずつ味の違いがあるんです^^

今回は試食できたので、売り場で比べてみました!

左から、ニセコチーズ工房・二世古 椛(momiji)、おおともチーズ工房・ミモレット、冨田ファーム・仁

この中では、おおともさんのミモレットが個人的にヒット!

 

P1030339

と、熟成・旨味たっぷり系がお好きな方には、今回もこちらを買い逃しなく!!

実は24か月以上熟成しちゃってます!!(色味にもでてますが・・・^0^;)

 

先日、自宅で飲み会をしたときに出して好評だった、帯広・香林農園のカパラ

P1030332

こちらは札幌市内のどさんこプラザやきたキッチンでも販売中ですが、この会場でしか購入できないチーズもあるんです^^

P1030334 P1030333

そういう、会場限定の商品も各ブースに並んでいるので、スタッフに気軽に訪ねてみて下さいね!!

 

 

 

そしてそして、毎回大人気のカットチーズコーナー

P1030297 P1030296

日を重ねるごとに、このカタマリチーズが小さくなっていくのがたまりませんっ

少しずつ、色んなチーズを試してみたという方には、12種類の中からお好きな4種類のチーズが選べる、【よくばりチーズセット】がオススメ!

P1030299 0110f96e5984d25759f220fa075249d845a9a7b9bc

 

これ、つまみに最適です!!

実際、このチーズセットを片手に、ワインを1本空けたワタシが言うのですから間違いありません(笑)

ちなみに、右下の、チーズ工房横井牧場の風露、かなり気に入りました^0^

最後に・・・

P1030306

 

巷で話題の、旭川(江丹別の青いチーズを高砂酒造の酒粕で熟成させたチーズ)

毎日限定10個ですが、販売してます!!

お見逃しなくっ

 

★帯広会場は1月24日(火)まで※最終日は16:00まで

そして、札幌会場は、1月26(木)~31日(火)まで、東急百貨店9階催事場で開催です!!

オサナイも毎日会場で取材レポート、そしてステージでも、オススメチーズなどをご紹介する予定です^^

 

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017・帯広会場レポート その2

その1からの続きです!

毎年、ミルク&ナチュラルチーズフェアは、様々なチーズが試食できますが、今回は新たに、【試食ストリート】が設けられまして、各工房のチーズにひと手間加えた試食品を、時間&数量限定で提供してくれます^^

 

P1030375 P1030372

P1030374 P1030378

こちらはしあわせチーズ工房のバゲットのラクレットがけ

ラクレットは熱してこそ、そのオイシサが分かるので、こうしていただくと、確実に購入したくなります^0^

しかもバゲットは、ブーランジェリーコロン♪

やっぱり美味しいチーズには美味しいバゲットが必須です!!

 

P1030380 P1030381

こちらはランランファームの牛鐘(カウベル)+ゆず茶

ブラッスリーコロン塚田シェフ監修のメニュー

ゆず茶とチーズとは、思いつきませんでしたが、ほんのり香りと甘さを楽しめて、デザートチーズになっていました^^

P1030354 P1030346

山岸牧場 さくら工房の生乳100%ヨーグルトプレーン+ドライマンゴー

こちらも塚田シェフ監修

シンプルだけど、すごく美味しい!

P1030357 P1030351

もちろん、もともとのヨーグルトが美味しいことが基本ですけどね^^

ドライフルーツって結構余っちゃうので、そんな時はこんな風にして食べようっと

ちなみに今回、このサイズのヨーグルトがいつくか各工房で販売されていたので、食べ比べをしようと思い、購入!

それについては、また改めてアップしたいと思いま~す^0^

 

P1030379 P1030290

すっかり全国的に有名になった、ファットリアビオ北海道

P1030289

最初はフレッシュタイプだけでしたが、最近は熟成系も出ているんですよね!

実は今回試食を逃したので、札幌会場で再度チェックしておきます~

P1030287  P1030288

 

こちらは白糠酪恵舎のチーズステーキ

P1030370 P1030369

香りにつられてあっという間に人だかりが出来ておりました!ある意味、ズルい(笑)

そして今回も、朝チーズ・昼チーズ、そして夜(飲まさる)チーズと、目的に合わせたブース作りで種皮者としてはとても分かりやすい^^

P1030384 P1030325

 

共働学舎 新得農場のフロマージュブラン

P1030362 P1030365

今回はホエイジャムをかけたものと、胡瓜と和えたものにオリーブオイルをかけたもの、2種類を試食

甘い系もオカズ系も、どちらでもイケるなんて、重宝します!

 

P1030361 P1030367

しかも結構お安い~

 

 

試食を堪能しているうちに、13時になりまして、チーズ工房と地元料理人によるステージが始まりました!

P1030390

初日は、さらべつチーズ工房の気まぐれブルーと、yoshiyukiのオーナーシェフ、西島祥之氏が登場。

もともと、音更にあったイアリアンで、今は帯広駅のすぐ近くにあるそうです。

野矢さんが美味しいイタリアンがあると聞きつけ、お邪魔したのが始まりで、ご自身の作ったチーズを西島氏に食べてみてもらったところ、北海道にもこんなに旨味の深いチーズがあるんだと驚き、それ以来のお付き合いだそうですよ^^

 

P1030393 P1030395

今回作った料理は“気まぐれブルー&自家製リコッタチーズ エクレア仕立て”

チーズと紫のさつまいも、そしてマンゴーのピューレをシュー皮にサンドしたお料理

と、何とも斬新な盛り付けで、くぎ付けでした!

こんな料理、自分には無理~~と思うでしょうが、レシピ自体はいたってシンプル。シュー皮をバゲットに変えてカナッペ風にすれば、家庭でも作れます^^

と、リコッタチーズって案外簡単に作れるようなので、牛乳の賞味期限が迫っている時なんかに作って、サラダなどに使用すれば、テーブルを飾ってくれる一皿になること、間違いなし!

P1030396

そんな、家庭でも気軽に作れるチーズ料理を、毎日日替わりでステージ上で披露してくれます!(札幌会場も地元の料理人が披露してくれます!)

もちろん、試食付き♪

先着順ですので、時間前に整理券をもらって下さいね!

 

P1030405

15:00からは、パンコーディネーター、志村理加さんによる、パンのマメ知識のお話し

志村さんはブーランジェリーコロンに勤務しております^^

P1030412 P1030410

この日は、冷凍保存したパンを美味しく味わう方法などを教えていただき、実際に試食の試食もありました!

あ!これはウワサノパン専用トースター、“バルミューダ”ではありませんか!!

水を少し入れて使用するので、パンがより美味しく焼けるんですよね^^

と、さすがにこんなに高価なものは簡単に変えませんので、ご家庭のトースターで冷凍したパンを焼く場合は、霧吹きでパンを湿らせてから焼くといいんです^^

そして案外、魚焼きグリルで焼くと、サクッと仕上がりますよ!

 

と、おやつの時間になりましたので、甘いものでも頂くことにします^0^  ・・・つづく

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2017・帯広会場レポート その1

P1030272

1月19日(木)~24日(火)まで、帯広・藤丸百貨店7階催し会場で開催中の、【ミルク&ナチュラルチーズフェア2017

初日に弾丸取材してきました!

P1030408

7:54発のスーパーおおぞらで向かい、会場に着いたのが10時30分過ぎ

少しして、早速チーズコンシェルジュ・石川尚美さんのステージがスタート!

P1030267 P1030269 P1030270

今回ステージでお話ししてくださったのは、足寄・しあわせチーズ工房の本間さん、十勝千年の森ランランファームの斉藤さん、幕別・NEEDの佐々木さん。

すべて十勝のチーズ工房、そして全員、ギルド・デ・フロマージュ!(フランスのチーズ同業者組合が認証しているチーズ熟成士の称号)

しあわせセチーズ工房は、ありがとう牧場から独立したそうです!

ランランファームの斉藤さんは、昨年の台風の被害も受けましたが、今年も美味しいチーズを販売していくれています。今は、ヤギの出産ラッシュで、大変なんだそうです^^;

と、羊やヤギは乳の出る量が牛に比べて少ないので(搾乳期間も短い)、当然チーズも貴重なものになるのです。そして、水分分離など、牛とは全く違うので、最初はなかなかうまくできなかったようです。

 

 

P1030291

ちなみにこちらは、しあわせチーズ工房の羊のチーズ。同じ足寄の石田めん羊牧場のミルクを使用して作ったそうです!!

石田めん羊牧場は、札幌のフレンチやイタリアン、そしてさっぽろおーたぬフェストのシェフズキッチンでも使用しているので、知っている方も多いかと思います^^

このチーズはかなり貴重です!

P1030292

こちらは昨年、ジャパンチーズアワード  で最優秀部門賞・金賞を獲っています^^

と、改めてこちらを見ると、北海道のチーズ工房のチーズがいかに認められているかが、よく分かります!!

 

 

P1030283 P1030285

ランランファームの斉藤さん、よくロングタイプの割けるチーズをつまみに、ビールを飲むそうです^^

P1030277 P1030278

ミニサイズのセットもあるので、色々試してみたい人にはオススメです!

 

こちらはNEEDのブース

P1030301

最近、ピザ屋さんに間違えられるというくらい、ピザが売れているそうでうよ!

チーズやさんが作るピザだから、チーズの量が多めなところが人気の秘密♪

P1030302 P1030300

人気は槲(かしわ)という、熟成タイプのハードチーズですが、塩分が少なめの大地のほっぺは、グラタンなどに使用する時におすすめなんだそうです^^

 

と、12時前にブーランジェリー コロンのブースに行ったところ、パンはほぼなくなっておりました^^;

P1030274 P1030275

が、ミルクフランスはありました!

P1030398 P1030338

ランチタイムに、会場限定の“ブルーチーズとレーズン”を休憩コーナーでいただいてみました^^

ブルーチーズはそこまで癖のあるタイプではないので、食べやすいと思います。ワインとともに食べたいところでしたが、今回は横市フロマージュ舎の、濃いヨーグルトチーズとともに頂いただきました

P1030310 P1030401

が、思った以上に濃くて、飲み物というより食べ物でした(笑)それくらい濃いです!!

スプーンがなかったので、かなり強引に飲みました^^;

とテーブルの前に、【牛やミルクのある風景】絵画コンクールで入選した作品が展示されていまして、この絵を鑑賞するのが、個人的にひそかな楽しみの一つなんです^^

今回もかなりいい作品がありましたよ!!

と、12:30からは、ひと手間加えた試食が始まります!!    ・・・つづく

 

2016122811072286060001

pageTop