札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『出会い』カテゴリーの投稿一覧

3月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Bar Vespa SAPPORO

3月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、 Bar Vespa SAPPORO(バーベスパ サッポロ)

P1050517 P1040763

バーとしては珍しく、全国にお店があるんです。

もともと、40年ほど前に熊本でスタートし、その後福岡の中洲・東京の銀座・京都の祇園にお店が出来、1年8ヶ月前に札幌すすきのに5店舗目がオープンしたかたちです。

P1050480

カウンターに立つ、神吉英典(かんきえいすけ)さんは福岡出身。

師匠が始めたBar Vespa福岡店でバーテンダーとして働いたのち、熊本以外のお店の経営を引き継ぎ、各お店を定期的に回っているそうです。

神吉さんがいないときは、各店舗のバーテンダーが入れ替わる形でこの場に立ちます。

そんなしくみなので、出張などでベスパのある場所に訪れた際、安心して立ち寄れるというわけです^^

銀座や祇園なんかは初見では入りにくい雰囲気もあるので、1軒でも知っているお店があるとほっと出来ると思うのです!

それから各地方の情報が聞けたりするのが魅力的!!

福岡や京都などに旅行に行く前にベスパで情報収集すれば、いつも以上にディープに楽しめそう♪

 

とさっそく、ベスパに来たらぜひ飲んでもらいたいというカクテルを2つほど作っていただきました。

P1050487

ショートカクテルといえばやはり、マティーニは外せませんよね^^

神吉さんがマティーニを作る姿を見ていて改めて思いましたが、作っている姿からして作品ですよね。。

動作の一つ一つに魂がこもっているのが伝わってきました!!

そうしてグラスピッタリに注がれたマティーニ あまりの美しさに、いろんな角度から撮影してしまいました・・・

 

そしてもう一つが、アイリッシュコーヒー

P1050493

神吉さん曰く、誰よりも“極めた”1杯とのこと

というのも、バーテンダーはカクテルについては専門家ではあるけど、コーヒーについてはプロフェショナルではない。 それならコーヒーを極めれば、究極の1杯が作れるのではないか・・・と、銀座のカフェ・ド・ランブルで研究したそうです。

ちなみにこの赤いポットはランブルと同じだそうですよ^^

P1050502

アイリッシュコーヒーは数回飲んだことはありますが、どれもカップでの提供だったので、こんなグラスで出てくることにまず、ビックリ!

そして、炎が上がったことにもビックリ!!

またまた作る工程を、じ~っと見つめてしまいました

P1050504 P1050514

生クリームの真ん中にはオレンジピール

このオレンジピールの香りが期待値を上げてくれるのです^^

最初はクリームとコーヒー、そしてそのあとにウィスキーがス~ッと喉を通り、最後にザラメの甘みが・・・ 間違いなく、今まで飲んだアイリッシュコーヒーとは違うものでした。。。

“極めた”という神吉さんの言葉、その通りだと思います!

こちら1杯2000円と、決してお安くはない価格ですが、1杯に込められたこだわり、そして味わい・・・飲んでいただければ間違いなく納得のいくお値段かと思います。

と、ベスパはメインのカウンター7席(&テーブル4席)のほかに、隠し部屋のような個室のカウンター(5席)があるのですが、こちらがまた、モルト好きにたまらない光景なんです!!

P1040767

P1040766 P1040794

せっかくなら、メインのカウンター席の棚と違うラインナップにしようと考え、モルトを並べることにしたそうですが、モルト好きなワタシとしては、この棚を眺めながらモルトをいただくのは本当に至福の時♪

メインのカウンターで飲むのとはまた、違った雰囲気で楽しむことができます^^

P1040790 P1040796

フードはおつまみはじめ、パスタやドライカレーなんかもありました^^

P1040793

こちらはチョコレート盛り合わせ モルトを飲むと、美味しいチョコレートがチョコっと欲しくなるのです^0^

メニューをながめていると、“ドライ明太子”という文字を見つけました!!

もしやあの、1月に大丸札幌店の催事で、初めて食べてドはまりしたドライ明太子??

まさかBARのメニューにオンリストされているとは、さすが福岡にお店があるだけあります!!

そしてもう一つ、馬舌の燻製!! 次回行くときは絶対、食べてみたいっ

 

Bar Vespaは17:00~19:00まではノーチャージ(以降、1000円)

個室カウンターは予約も可能だそうです^^

 

そうそう、神吉さんに最初にお会いしたとき、口数の少なそうな硬派なバーテンダーさんなのかな~って勝手に思っていたのですが、お話しすると九州弁なこともあって、すごく肩の力を抜いて話せるんです♪

そんなところが“ホッ”と一息つけるBARだなぁって思ったのでした^^

 

小樽でハシゴ酒・2017冬バージョン

2月の最終土曜日のこと。。

九州在住の、古くからの友人と久しぶりに飲むことになり、もし良かったら小樽で飲まない?と提案

というのも、ワタシが行きたかったというのが一番の理由なんですが^^;

018218a9d4cd3afc1ad411d989ed692236b48305a4  P1050075

最初の目的地はOSA WINERY

ロゼが出たと聞いて、ロゼ好きとしては飲まずにいられなかったのです^^

P1050079

今回は、こちらのテイスティングセットをオーダーしました

Rosaと名付けられたロゼ、ワイナリー名のOSAとの組みあわせということもありこちらの品名になったようですが、ローズのラベルもすごく素敵!!

そして味わいも、軽やかだけどちゃんとワインの果実味を楽しめる、食中酒にピッタリなワタシ好みのロゼで、早速購入しちゃいました^^

I (アイ)2015や、O (Della Bossa) 2015も、前回飲んだ時より、イイ感じで落ち着いていて、OSA WINERYの特徴である余韻をじっくり楽しめる白でした^^

 

P1050080

おつまみも盛り合わせでいただいたのですが、ブドウを栽培している塩谷の地鶏や、まるでチーズケーキのような巻かないだて巻きなどなど、相変わらずワインが進む盛り合わせでした

ご一緒した友人が福岡ということで、色んな繋がりなんかも偶然あったりと、酒の出逢いってホントに素敵♪と思ったのです^^

居心地が良くて長居したかったところなんですが、次のお店の予約時間も迫っていたので、ココで終了

 

若干、吹雪の雪道を九州人に歩かせるのは申し訳ないと思いつつ、花園へ向かいました^^;

P1050105 P1050084

一度行きたいと思っていた、酒処ふじりん

20席弱の小さなお店なので、事前に予約をしないと、ほぼ満席かも。。(この日も数組、帰って行きました)

まずは熱燗をいただき、冷えた体を温めつつ、おでんもオーダー

 

P1050086

ちょうどおでんの目の前の席だったので、選び放題(笑)

 

P1050089

この季節のおでんといえば、タチは外せません^^  出汁が優しい~ 沁みる~~

P1050090  P1050099  P1050097

牛スジに生麩、そして大根、ふき、かまぼこ♪ 小樽はかまぼこが美味しいんです^^

P1050093 P1050094

道外からの客人らしい一品が! こちらは海苔のおでん付き♪

P1050095 P1050100

そしてこちらも、あったら絶対頼んでしまうニシン漬け

飲まさる~~~!!(について、また九州人と語ってしまう・笑)

真後ろに酒の冷蔵庫があって、これがまた好きなのばっかりで、悩ませるラインナップ・・・

とりあえず、あたごのまつで

P1050103

普段は帆立は好んで食べる方ではないのですが、こう、見るからに新鮮そうだと、箸も伸びちゃいます^^

ホントはもう1種類くらい飲む気満々だったのですが、本当に忙しそうだったので、今回はこれにて終了

そして友人もかなりフラフラ・・

 

なのに、駅までの帰り道にある小樽酒商たかのさんが開いていたものだから、強引に連れ込む(笑)

018a199feafc623108e4da61708608d8279c61fa2f P1050108

ハート型の錠前のラベルが目に留まって、大将の説明を聞きつつ注いてもらいました^^

P1050110

ふと、目の前の友人を見ると・・・寝てました^0^;

急いで飲み干して、小樽駅へ・・・

 

01c26300800eee71695a1ffb1e28bf277cb6ce3871  01323aaf01ec8c3d77e6b6c2e751ea2178fa526b8e

いつもはキオスクも閉まっている時間に返るのですが、この日はまだ空いてました!!

〆のアルコールを購入して乗車(笑)

かなり強引な小樽飲みツアーでしたが、また付き合ってくれるだろうか・・・

 

 

毎回新しい出会いがある、大丸札幌店の【いいモノいいコトマルシェ】

P16208223月16日(水)~21日(月祝)まで大丸札幌店7階催事場で開催中の、【いいモノいいコトマルシェ VOL.7】

個人的にも大好きな催事で、過去にも何度か紹介しておりますが、今回も初日に取材させていただきました!

ワタクシはず~っと札幌在住で、仕事柄、人よりは飲食関係のお店の情報は持っているはずなのに、どうやってこのお店を知ったの??と思わせるような、隠れ家的店舗が毎回必ず出ているんですよね~

 

あ!草太郎が出店している!!今は室蘭でしか買えないので、これは貴重です~

P1620827  P1620830

と、千寿栗の試食がメチャメチャボリューミー!!これ以上カットすると崩れてしまうそうで・・・^^;

P1620828 IMG_3243

やっぱりこのよもぎ感、イイですよね~^0^ 歳を重ねるごとに好きが増す味かも~!それにしても千寿栗、栗好きにたまらない栗感!!

 

P1620873 IMG_1779

1月に札幌ドームで開催されたモーターショーでその存在を初めて知った、天塩・宇野ファームのトロケッテ・ウーノ

失礼ながら、天塩にこんなセンスの良い商品があるんだと感心し、即購入して飲んでみると、今まで味わったことのなかった食感(飲感?)なんです!確かに牛乳なんだけど、飲むヨーグルトのような雰囲気もアリで。。

P1620823と、こんな保冷バッグまで販売しているのでお土産にもピッタリ!!

やっぱり北海道の乳製品ってオイシイよね~!って言われること間違いなし!

 

 

 

 

P1620871 IMG_3253

江別のサンタクリームさんも初出店。以前、こちらで紹介しました、おしるこプリンがイートインで食べられますよ!と、それ以上に目に留まったのが10億個の乳酸菌プリン

P1620890  P1620892

その場で仕上げてくれる、たっぷり2人分はあると思われる、ジャー入りプリン!中にはトロットロのプリンと酸味控えめのプレーンヨーグルト。そしてバナナとイチゴ、グラノーラ。色々つまんだ後だったので、絶対無理~と思って食べ始めたら、甘さはかなり控えめで、プリンが飲みモノのようにとろけるので、全然止まりませんでした!

きっと、身体が乳酸菌を求めていたんだと思います(笑)

 

 

P1620818 P1620887

 

以前、こちらで紹介したCANDICE 前回はクッキーアイスをいただきましたが、今回主力商品のアイスキャンディー“いちご&ミルク”を食べて見ました~

おぉ~~~!スゴイ練乳感&イチゴ感!! どこか懐かしい味わいと思って考えてみたら、昔はイチゴを食べるときは必ず練乳をかけていたよなぁ~って思いだしました!その味が洗練されてアイスキャンディーになった感じです^0^  これは他の味も食べて見たい!!

と、冷蔵ケースの横に妙に目に留まる白い正方形の箱が積まれていました。

IMG_3256 P1620884

『日持ち&持ち運びしやすい、焼き菓子も作ろうという話しになり、練乳を使用した洋風のおまんじゅうを作ってみたんですよ』と、あいすの家の山口さんが教えてくれました!

その名も“北海道濃厚練乳菓 白(Haku)” 

P16209072口サイズくらいの見た目はカンペキおまんじゅう

袋の上から様ってみると、しっとりした感じで、食べて見るとさらにしっとり!!そして超が付くほどミルキーな白あんがたっぷり!!正確には餡ではないのでしょうが、和菓子のような洋菓子、かなりハマりました!!

味はもちろんのことですが、誰かにあげたくなるような見た目、確実に大事な要素ですよね!

 

 

 

 

 

人気のベーカリーショップも充実のラインナップ!

P1620843 P1620845

こちらは3月18日(金)までの出店ですが、定山渓のヴェルジネバッカーノさんと、厚別のコネルが初出店!!

P1620848 P1620850

ちなみに19日(土)~21日(月祝)は、富良野のLafiと、19日・20日は白石区のクアリタ、21日は西区のアンチェインドベーカリーが出店とのこと!

P1620855期間通しで出店中なのが、しげぱん・フロマージュの杜・くろわっさん専門店テンダーハート

で、しげぱんは16時からは夜のしげぱんのラインナップになるそうです^^

 

 

 

 

 

 

P1620824  P1620826

こちらは東区で28年営業してるかぐらじゅの姉妹店・パイクイーン

P1620883最初に東区で28年もアップルパイの専門店を続けているなんてすごい!と、思いましたが、食べて納得!

個人的にアップルパイはそれほど大好きではないのですが、冷めてもサクサク!!そして程よい酸味~

奥に見える、ブルーベリーとクリームチーズのパイの味わいに、個人的にハマりました^0^

 

 

P1620859 P1620858

そして今回も、もりひこのコーヒー詰め放題やってました!この香りだけでも癒されます~^0^ もちろんドリップコーヒーもその場で飲めますので、イートインコーナーで、スイーツとともに味わえば、“いいモノいいコトマルシェカフェ”になるわけです^0^

P1620860 P1620862

と、コーヒーもそうですが、もりひこの焼き菓子もかなり気になる存在!そしてもっと気になったのが、かるた!!

これ全部読んでみた~い!!

P1620863 P1620864

もりひこのお隣にはカプセルモンスターの焼き菓子^^

 

と、スイーツばかりではありませんよ~!!ランチタイムにその場で味わえる商品も色々あるんです!

IMG_3248   P1620880

前回の催事で知った、澄川にあるひろちゃんの札幌塩ざんぎ札幌ざんぎバーガー♪なんと280円!!

同じ澄川にあるブーランジェリーミヤコさんのバンズに塩ザンギ1個と特製タレのかかったキャベツの千切りがたっぷりサンドされています。小腹が満たされる量で、逆にスイーツも食べたい女子的にはかなり嬉しいサイズなんです!!

 

P1620839  P1620840

スイーツと言いつつ、ワタシはこちらも一緒に食べました(笑) yinzの焼売です!! お店にはそう気軽には行けない身なので、焼売がこうして気軽に食べられるのはホントにウレシイ!!

特にこの、パクチーとクワイの焼売はオススメっ!!

P1620865  P1620867

苗穂町に店舗もある、最近良くその名を耳にしていた、メグリ+メグル の寝かせ玄米おにぎりもありました!カワイイ~~~^0^

 

ふぅ~、まだまだ気になるモノはてんこ盛り!

P1620837 P1620838

うわぁ!!大好きなチーズの味噌漬けだらけ! あれ?ミルク&ナチュラルチーズフェアで同じものを見たことはあるけど、販売店はたむらや

P1620836 P1620834

よくよく聞くと、たむらやは漬物がメインの会社で、工場が道東にあるご縁で、その周辺の北海道のチーズ工房さんとコラボして作っているんだそうです!なのでチーズは白糠酪恵舎や半田ファームなど、道産チーズ好きお馴染みのものなんですよ^^

 

P1620876  P1620877

道東繋がりでいきますと、この十勝ハーブ牛のコンビーフ、これスゴイです!お値段相応の価値はあります!!なんでも、上士幌のふるさと納税の返礼品で大人気だそうですよ~^0^

P1620874  P1620875

お馴染みの市川燻製屋本舗も出店してます^^

さくらますのスモーク、ヤバウマです!!自分1人じゃ買えないから、のん兵衛集めて日本酒片手に楽しみたい!!

 

P1620851 P1620852

日本酒は残念ながら販売していませんでしたが、余市リタファームさんのワインがありましたよ!なんとその場で飲んでもOKなようです!(紙コップしかないですが^^;)

実は先日ワイナリーツアーで訪れているのですが、まだアップできておらず^^; もう少々お待ちを~~~(汗)

P1620833ダシはいつも、大丸札幌店の地下にもある、茅の舎で購入しているのですが、この、長沼町で作っているという、美味香の野菜ブイヨンに大ハマり!!

出汁もこれからさらに改良するそうなので、個人的に大注目です!!

 

 

 

P1620842 P1620841

若干見た目が地味なので素通りされちゃうかもしれないのですが、函館おたふく堂の豆乳しふぉん、これ、以前こちらで紹介したアトリエDさんで一度味わっているのですが、ホントに美味しいんです!試食も出来るみたいなので、ぜひお試しを!!

 

P1620894 P1620879

P1620895そして見た目以上に美味しかったのが、こちら北区にあるライプのゼリーのようなプリン

個人的にはこのパッケージじゃない方がより、その美味しさが伝わる気もしますが、ご年配の方には安心感があるようで、売れてました~

 

ということで、今回もいろんな出会いと発見があった、大丸札幌店のいいモノいいコトマルシェは3月21日(月祝)まで!!

 

 

 

 

 

 

 

花を贈る

お仕事で大変お世話になっているS君の結婚おめでと飲み会で
お花を贈ると幹事のFさんが言うので、是非とも私に用意させて!!と、懇願


と言うのも、個人的にお花を送ると言う事には思い入れと言うか、こだわりがあるのです
ただ予算を言ってアレンジしてもらうのではなく、
贈る相手の雰囲気が出来るだけ伝わるよう説明し、
その人のイメージにあったアレンジをしてもらいたいのです

まだ見たこともないお客様のために、アレンジしてもらうわけなので、
そのお花屋さんのスタッフさんとの相性がかなり大切だったりします
好みが違うと、どんなに説明しても、自分好みにはならないので・・・



20110909-00.jpg
で、先日のなちゅらでの女子会でお会いした
山の手花壇のオーナー、高林さん
彼女が名刺と共に渡してくれたのが、
蒲原みどりさんのポストカード

以前、蒲原さんの個展に行ってすっかり魅了されてしまった私、
その蒲原さんの作品を名刺と共に配っているなんて、
間違いなく私と好みが同じに違いない!
と、思っていたのですが、その目に狂いはありませんでした^^




20110909-01.jpg  20110909-02.jpg
ちなみに贈る相手のことをどう伝えたかと言うと・・・
プーさんが好きな、ちょっとメルヘンチックな顔を持つ、30歳くらいの若いカップル

花束だと花瓶があるかどうかも分からないし、
アレンジの方がもらった人も楽チンだし日持ちもするということで、
アレンジメントフラワーにしてもらいました

かなりの低予算だったのにもかかわらず、見事に私が作ってほしかった形を再現していただきました^^
S君夫妻、アイビーは結婚生活と共に、枯らさず成長させ続けて下さいね^^

調味料は妥協しない方がイイ

自宅で料理する時に思うこと

塩や醤油、オイルなどは、ある程度はこだわった方が確実に美味しくなる    
北海道の食材は美味しいものが多いので、シンプルに味付けして味わう事も多いから殊更です



先日、こちらの取材で訪れた時に購入した塩ぽん酢

常連さんの助言通り、白菜と豚肉の蒸しものにかけて頂きました
元々ポン酢好きで、色んなところのを食べてきましたが、塩ぽん酢は初めて!
塩と言っても、ダイダイがすごく利いていて、一度食べたらいくらでも入りそうな味わい!!

これは湯豆腐など、ポン酢を使用する機会の多い方にはぜひとも味わってみてもらいたい逸品^0^

pageTop