札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『出会い』カテゴリーの投稿一覧

カンディハウス内覧会で、ヒトツメの火入れに出会う

北13条東駅の近くにある、カンディハウス道央のショールームがリフレッシュオープン!

P1230960

その内覧会がありまして、先日足を運んできました^^

ちなみにこちらのラグマットは、テキスタイルデザイナー南村弾氏(ieno textile)プロデュースの国産ラグ《AU-JUTE》

ラグってデザインも重要ですが、その質感で全体の雰囲気が変わるんだなぁって思いました^^

今回のリニューアルで、各ブロックを【シンプル&ナチュラル】【ノース ノーブル】【アドバンス クラシック】の3つのスタイルで構成

 

P1230967

P1230965

それぞれ平米数が記載されているので、実際の部屋をイメージしやすい^^

 

P1230961

個人的に、家具と小物の合わせ方がすごく好きな空間がたくさんあって、見ているだけで癒されました~

P1230977

何度かブログでもアップしてますが、自分好みのインテリアに囲まれていると、それだけで心が豊かになるなって思います^^

 

P1230966P1230974

あぁ・・・飲まさりそうな空間・・・(笑)

 

P1230958

実は今回の内覧会、アルコールも楽しませていただけました^^

コチラは【顔が見えるお酒プロジェクト】のMy STORYというお酒

P1230152

最初に生酒のヒトツメが発売になったのですが、あっという間に完売

5月23日に火入れ(ヒトツメの色がオレンジ♪)が発売になり、まさに発売直後に味わうことが出来たのです!!

カンディハウスでこのお酒を提供したのには、『造り手の顔・想いが見える』という思いが同じなんだろうなと、心に受け止めさせていただき、じっくり味わいました^^

 

 

今回、創業50周年を迎えたカンディハウスのお話を改めてじっくり聞くことが出来たのですが、すごく印象に残ったのがこちらの作品

P1230968

【ハカマ】というデザインのテーブルだそうです。

P1230971

こちらの脚をよく見ると、“ひだ”のようなデザインが施されています。

デザイナーは、ペーター・マリーというドイツ人の家具デザイナー。

当初はこの脚はひだ模様はなく、“ハカマ”というコンセプトを聞いた創業者でデザイナーの故・長原實氏が手を加えたそうです。

世界的なデザイナーの作品に手を加えるって、一歩間違えれば機嫌を損ねてしまいそうな行為ですが、信頼と尊敬の想いがあったからこその作品なのかなぁと・・・

 

そうそう、ワタシのブログでは何度か紹介しておりますが、カンディハウスって今や世界的に有名な会社ではありますが、本社が旭川だってご存知でしょうか?

でもって、本社のショールーム、ものすごく見応えがあります!!(すごすぎて、夢の国状態ですが^0^;)

今年もそのショールームや工場を隈なく見学できるバスツアーがあるんですよ♪

33216413_1992964954079255_5079058484062846976_n

残席はあとわずかだそうですので、気になった方は今すぐご確認を!

ちなみに以前お伺いした時の様子はコチラにて♪

目と知識の保養はもちろん、胃袋も満たされます^0^

★ASAHIKAWA DESIGN WEEKの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

 

今回もイイものミッケ!!いいモノいいコトマルシェVol.11 By大丸札幌店

3階のKiKiYOCOCHOが話題の大丸札幌店ですが、7階催事場では今回で11回目になる、北海道のイイものを届けてくれる、【いいモノいいコトマルシェ】が開催中!

P1220366

今回は5月7日(月)までとロングラン開催♪

一部、前半(5月1日(火)まで)、後半入れ替え制

と、初出店を中心に気になったお店をピックアップ

 

P1220324P1220328

札幌円山にあります、【いただき膳

P1220326P1220325

お店は5年くらい前からあるよなんですが、私はに行ったことがなく、初めて知りました^^;

野菜とフルーツのクレープとか、潮麦を使ったお弁当など・・・

P1220330P1220331

潮麦のご飯を試食してみましたが、噛むと甘みがジワ~ッと広がります!!

潮麦はココでしか手に入らないみたいで、量り売りもしていました^^

いろいろ気になるので、お店にも行ってみよう~

 

P1220336P1220338

恵庭にある豆腐店 【豆てっぽう

見るからに美味しそうな豆腐!

試食したら期待通り美味しかったので購入。豆腐好きな息子の食べっぷり半端なかった(笑)

P1220337

鶏だし豆腐はこれから食べます!!

こちらのお店は前半、5月1日(火)まで

 

グリーンベントス】色鮮やかなショーケースに、思わず立ち止まってしまいました~~

P1220352

札幌市内に2店舗しかないんですね~

近所に欲しいお総菜屋さんですっ!!

P1220354

 

 

一度取材もさせていただきました、アスティ45地下にあります【ラニカウ】

P1220360

P1220364P1220362

フードのほかに、ハワイのワインやビールも販売してます!!

ということは・・・

 

P1220341P1220370

イートインコーナーで、ちょい飲みが出来る!!(笑)

ちなみにイートインコーナーは2ヶ所あって、今回はゆっくり座って飲食できるようになってました^^

 

ワタシのオススメ~ 200円のうどん

P1220394

そしてハセストのやきとり弁当も♪

P1220348P1220346

 

パンフェスタは日替わり

P1220381P1220335

かっぽん!!

あ、27・28日のみか・・・

P1220356P1220357

ちょうど焼き上がり時間だったので、行列が出来ていて、正面から撮影できずでしたが、お菓子のほんだのアップルパイも5月1日まで!

P1220397

こちらも初出店、彩蔵の大福

P1220404

すぐ食べないと固くなってしまう、昔ながらの美味しいヤツ!

ほんのり塩が効いた豆大福、ヨモギの味がじわっと広がる草大福、みずみずしいイチゴもよかった~~^0^

 

クラフトコーナーも相変わらず、ウキウキ・ワクワクするものばかり♪

P1220372

 

P1220373

 

P1220374

P1220378

 

同じフロアで前半の日程と同時開催している【円山STYLE+PLUS】

P1220382

 

ここで、ものすごく気になるものを発見!!

P1220384

これ、付箋なんです!!その名も“彫刻付箋”

P1220385

素敵すぎて、思わず立ち止まったのでした

P1220387P1220391

 

さて、KiKiYOCOCHOのブログもアップせねば^0^;

 

 

カニの水揚げ量日本一の町・枝幸町で海明け毛ガニを堪能!!

3月24(土)・25日(日)クラブツーリズムが催行した、【旬感!オホーツクえさし旅モニターツアー】に参加!

018fafa86a90c2a6d7720e31db8f1164f70883edbc

一番美味しいと言われている、海明け毛ガニ(しかも自分でキャッチした毛ガニ)を1人で1杯堪能するという、豪華な旅でした^0^

 

0143488998245d645cc46ed8c81da3485bd87d04cd01ea5881538babf748a20f1ef10bb5e64c10a7b5e8

集合は、札幌駅北口に朝7:00

絶好の旅日和に恵まれ、出発♪

高速のSAでトイレ休憩をはさみつつ、9:30くらいに旭川空港に到着

0195d4502aa9ffae1fdc9508ea913c57eede77de45

ココで、東京から参加の皆さまと合流

満席で枝幸町へ向かいます。

ちなみに「えさし」という町、北海道に2つありまして、大抵の人は最初に道南にある「江差」を思い浮かべます。&今回お邪魔したの枝幸町に行ったことのある人って、札幌市民でもかなり少ないかも。

かくいうワタシも、昨年の12月に下見で行ったのが人生初の枝幸町でした^0^;

なので、今回は2回目ということになります。

013b35eacbeb7a914d418b3ac0010374021dc49f0c

東京から1人、知人が参加していたので、旭川空港でゲットしたサッポロクラシック春の薫りをプレゼントして乾杯♪

ワタシはビッグマンなまらしょっぱいウメを初めて飲んでみました。日の高いうちから飲むのにちょうどいい味わいでした(笑)

と、バスツアーはこうして飲みながら目的地に迎えるところも魅力です^^

016873c5c25db8270c8f040f9fcf19a1728b133cc801496dff6bacd6fe544baff79b5cf8a7e55de765bb

枝幸町まではかなりの移動距離ですので、なよろの道の駅でトイレ休憩

ココでお昼ごはん用のつまみを購入

01bfe529c0289042e0ba866c012575e231a9abe3350122d517b8123a978635871cebe038a340b3acbf7a

今回のツアーは、事前にお弁当を予約することも出来たのですが、鼻から飲む気満々だったので、お弁当ではなく、酒のアテをアテにしておりました(笑)

メンチカツともち米すりみコロッケ、かなり満足度高めでした♪

そしてココで酒を愛する者同士が時々起こす奇跡が・・・(笑)

東京の知人が道の駅で購入した日本酒が、ワタシが2年前に沼田町で購入して寝かせていた日本酒と同じ銘柄!!

まさかの飲み比べを楽しむことに♪

寝かせた方はとんがりが消えていて、個人的に好みでした^^

 

気が付けばあっという間に歌登に入りまして、ここで枝幸町観光協会の方と合流

ちなみに枝幸町は、2007年に山間にある歌登町と合併して、現在の枝幸町になり、海と森の町になりました^^

015b055a2bd2a4c47010ee321511d293ef3afe0f40P1200793

まずは、オホーツク海に面した、【ウスタイベ千畳岩】へ

P1200796

今年は例年より雪が多かったようで、残念ながら千畳岩が半分ほど雪に覆われており、下りることができなかったので、景観のみ堪能。

P1200802

日差しには最高に恵まれたのですがかなりの強風で、ある意味北海道らしい洗礼を受けました(笑)

 

早々とバスに乗り込み、次に向かったのは歌登にあるコミュニティーセンター

P1200803P1200806

ココで、ホタテの殻剥き&毛ガニキャッチャー体験デス

P1200807

ホタテはその場で味わいまして、毛ガニは釣ったものを夕食会場でいただく形になります。

P1200809

なので、参加者の皆さまの品定めする目がかなり真剣でした(笑)

P1200825

 

P1200816P1200819

枝幸町の名物ガイド・丸山さんから殻剥きのレクチャーを受けまして、さっそく殻剥きへ

017c8a3152ecac574a82512e52a150fba79b5efc1a

新鮮なので時々水を吹かれて、辺りが水浸しに^^;

P1200820

コツさえつかめば、誰でもキレイに剥くことが可能です^^

ちなみに貝柱自体はオス(白い方)の方が、味が濃くて美味しいそうです。

P1200822

とは言いましても、鮮度抜群なのでメスの方でも全然美味しいですが^^

今回は大事をとって、卵は食べず貝柱と希望者にはミミもいただきました。

塩水で洗っているので、そのままでも十分オイシイ!!

 

01dc2a7b40a5457fc0abd4e681a29e334801001dd9

お次は毛ガニキャッチャー

独自に生み出した、毛ガニ専用の竿で簡易いけすの中にいる元気な毛ガニを吊り上げるのですが、早い人は10秒くらいでつれちゃっていたのに、ワタシは40秒以上かかってしまいました^^;

途中何度も、助け舟(ゴム手袋)を差し出されましたが、それだけはプライドが許さないので、最後まで頑張りました(笑)

P1200831

番号札を受け取りまして、記念撮影もしたのち、いったん観光協会の方々に返却

P1200828P1200834

 

夕食会場&宿泊先であります、【うたのぼりグリーンパークホテル】に向かう途中、東京からの参加者もいらっしゃるので、急きょ町内唯一のコンビニ・セコマ(3軒あるそうです)に立ち寄り、しばし買い物

01f18bbe32f1ff50ae61bc75a972d51b3e47cbcabd 01a53b667d4fbf216c718d43d4a269e4c3173a4700

レジ大行列の図、思わず撮影してしまいました^^;

セコマの店員さんも、かなりビックリしたんじゃないでしょうか??

P1200836

夕食の時間は18時

それまで小一時間、温泉に浸かったり、部屋でのんびりしたりと自由にくつろぎ旅の疲れを癒します

窓の外を見ると、ちょうど夕日が沈むところでした^^

 

P1200841

旧体育館のようなスペースに設けられた夕食会場

照明とじゅうたんの影響で、何を撮っても少し緑ががっておりますが、ご了承下さい^^;

P1200839

ここで、先ほど自分で吊り上げた海明け毛ガニが茹でられておりました^^

P1200845

番号を呼ばれ順に受け取りに行きまして、自分で捌きながら食べる形です

P1200848

今までは、贅沢にも剥いてもらったものを食べるばかりだったので、1匹丸ごと剥きながら食べるのは初めてかも^0^;

P1200867

黙々と頑張って剥きました!!

自分で剥いた蟹って美味しさ倍増ですね(笑)

それもそうですが、身の味わいが濃くてしかもぎっしり詰まっておりました~

さすがは海明け毛ガニ><

P1200852P1200854

茹で上げの海明け毛ガニ以外にも、毛ガニの刺身やズワイの天ぷら、毛ガニの味噌汁などなど・・・

P1200862

P1200865

 

毛ガニはもちろん感動的だったのですが、個人的にニシンにも感動しまくりでした!

P1200857

身はフワッフワ、立派な数の子~~~
こちらも夢中で食べてしまいました^0^

 

しばらく毛ガニはいらないかも。。。と、なんとも贅沢な思いで、部屋に戻りました
(相当満腹だったはずなのに、部屋でおつまみをいただきつつワインを堪能していたのは、ここだけの話です・・・笑)

 

2日目に続く・・・

 

 

ビュッフェのマナーも学べた、中島公園倶楽部・ボタニカルフードパーティ

main_bg01

先日、札幌パークホテルで行われた【ボタニカルフードパーティ】に参加

こちら、2014年から年4回にわたってライフアップセミナーを開催している“中島公園倶楽部”の企画です。

P1200416 P1200420 P1200421

最初に、札幌パークホテル 総料理長:江本 浩司氏から、今回のお料理や、ボタニカル&マクロビオテックのお話や、ビュッフェでのテーブルマナーなどの話を聞きました。

今回は、乾杯で飲むカクテルを自分たちで作ることになっていて、食堂部門副支配人の近藤氏からレクチャーを受けました。

P1200426

レクチャー後、早速実践

今回作ったのは、【Park club cooler】

ボタニカルパーティらしく、ベルローズやミントの葉も使用しています^^

P1200430P1200431

ダークラムとホワイトミントを使用しているので、スッキリ系のカクテル

 

ちなみにボタニカルなスピリッツやリキュールも紹介していただきました^^

P1200435

消化促進効果が期待できるカンパリ、利尿作用があるビフィータージン、滋養強壮と言わているシャルトリューズ、写真にはないけど、冷えや眼精疲労イエガーマイスターもありました。

 

今回のお料理はブッフェ&セミコース

野菜を中心とした見た目にも美しいブッフェは、画像に残せませんでしたが、こんな感じで盛ってみました^^

P1200441

ブッフェは美しく盛ってなんぼ!と、常日頃思っていたので、今回のセミナーでその辺りのお話があったので、すごく嬉しくて、いつも以上に気を使いました(笑)

よく、ブッフェ会場でてんこ盛りにしてる方を見かけますが、味も混ざって料理の良さも半減してしまうと思うんです。。

何度お替りしても、皿も何枚か使ってもいいわけなので、次からはそこのところを少しだけ意識してくれたらうれしいのです^^

 

こちらはセミコースの料理

P1200440

グリーンピースのスープ【温・冷】

メニュー名に、温と冷と書いてあるので、セレクトするのかと思いきや、一つのグラスの中でその2つが楽しめるようになっていたのです!

これはなかなか、斬新でした~~

それにしても、美しいグリーン♪

P1200448

牛フィレ肉のポワレ 温野菜添え 山わさび和風ソース

ソースがさっぱりしているのと、野菜が多めなので、食べていても疲れない^^

 

P1200450 P1200452

P1200460

この日はホワイトデーだったので、“ホワイトドーム”という、素敵なデザートが♪

『誰からもチョコレートはいただいておりませんが、私からのホワイトデーのお返しです』と、お茶目な江本総料理長でした^^

 

P1200456

もうひとつ、甘~いカクテルも♪

 

P1200445

インカのめざめが入ったパンと、昆布入りのバターも美味しかったなぁ~~

 

中島公園倶楽部は今年も、5月・7月・11月・そして2019年3月にも開催が予定されているそうです。

 

 

 

客室がギャラリーに!art fair sapporo2017~CROSS HOTEL SAPPORO

11月25(土)・26(日)の2日間、クロスホテル札幌の13・14階の客室に、国内外の18のギャラリーが集結する【art fair sapporo2017

24日(金)のオープニングプレビューに行ってきました!

P1150439

2階で受付を済ませてから、13階へ

入場料は1000円ですが、情報アプリ「Domingo」をインストールすると入場無料になるそうです!

P1150403P1150408

それぞれの客室がギャラリーになっており、あらゆる場所に作品が展示されています。

ベッドの上もギャラリーです!

P1150428

 

P1150410

部屋のミニバーのスペースも立派なスペースに

 

P1150429

バスルームだって展示スペースです

P1150425

 

P1150424

ちなみにこちら、キャンドルなんです!

どう見てもガラスにしか見えません・・・

P1150419

展示の仕方もそれぞれの個性が出ていて面白い

P1150417

ちなみにこれ、陶土の豆腐

ものすごく気になる存在・・・

P1150414

タイトルは「裸婦」

分かるかな?

 

 

P1150434

粘土で作ったというこちらの作品

ホテルの客室に並ぶと、すごく存在感を増しているような気がしました。

P1150435

すでに部屋の一部になっているかのような作品がかなりあって、そこはクロスホテル札幌ならではだなぁと思いました。

P1150430

見学するだけでも楽しめますが、ギャラリーですので、気に入った作品は購入が可能です。

それぞれの部屋に作家も在室しておりますので、直接お話を聞くことも出来ます。

ちなみにフロア内の客室を活用した、無料託児スペースもあるそうです!(11:00~16:00まで、最大1時間)

 

art fair sapporo2017は、11月25日(土)は11:00~20:00、26日(日)は、11:00~19:00まで

 

 

 

pageTop