札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『出会い』カテゴリーの投稿一覧

カニの水揚げ量日本一の町・枝幸町で海明け毛ガニを堪能!!

3月24(土)・25日(日)クラブツーリズムが催行した、【旬感!オホーツクえさし旅モニターツアー】に参加!

018fafa86a90c2a6d7720e31db8f1164f70883edbc

一番美味しいと言われている、海明け毛ガニ(しかも自分でキャッチした毛ガニ)を1人で1杯堪能するという、豪華な旅でした^0^

 

0143488998245d645cc46ed8c81da3485bd87d04cd01ea5881538babf748a20f1ef10bb5e64c10a7b5e8

集合は、札幌駅北口に朝7:00

絶好の旅日和に恵まれ、出発♪

高速のSAでトイレ休憩をはさみつつ、9:30くらいに旭川空港に到着

0195d4502aa9ffae1fdc9508ea913c57eede77de45

ココで、東京から参加の皆さまと合流

満席で枝幸町へ向かいます。

ちなみに「えさし」という町、北海道に2つありまして、大抵の人は最初に道南にある「江差」を思い浮かべます。&今回お邪魔したの枝幸町に行ったことのある人って、札幌市民でもかなり少ないかも。

かくいうワタシも、昨年の12月に下見で行ったのが人生初の枝幸町でした^0^;

なので、今回は2回目ということになります。

013b35eacbeb7a914d418b3ac0010374021dc49f0c

東京から1人、知人が参加していたので、旭川空港でゲットしたサッポロクラシック春の薫りをプレゼントして乾杯♪

ワタシはビッグマンなまらしょっぱいウメを初めて飲んでみました。日の高いうちから飲むのにちょうどいい味わいでした(笑)

と、バスツアーはこうして飲みながら目的地に迎えるところも魅力です^^

016873c5c25db8270c8f040f9fcf19a1728b133cc801496dff6bacd6fe544baff79b5cf8a7e55de765bb

枝幸町まではかなりの移動距離ですので、なよろの道の駅でトイレ休憩

ココでお昼ごはん用のつまみを購入

01bfe529c0289042e0ba866c012575e231a9abe3350122d517b8123a978635871cebe038a340b3acbf7a

今回のツアーは、事前にお弁当を予約することも出来たのですが、鼻から飲む気満々だったので、お弁当ではなく、酒のアテをアテにしておりました(笑)

メンチカツともち米すりみコロッケ、かなり満足度高めでした♪

そしてココで酒を愛する者同士が時々起こす奇跡が・・・(笑)

東京の知人が道の駅で購入した日本酒が、ワタシが2年前に沼田町で購入して寝かせていた日本酒と同じ銘柄!!

まさかの飲み比べを楽しむことに♪

寝かせた方はとんがりが消えていて、個人的に好みでした^^

 

気が付けばあっという間に歌登に入りまして、ここで枝幸町観光協会の方と合流

ちなみに枝幸町は、2007年に山間にある歌登町と合併して、現在の枝幸町になり、海と森の町になりました^^

015b055a2bd2a4c47010ee321511d293ef3afe0f40P1200793

まずは、オホーツク海に面した、【ウスタイベ千畳岩】へ

P1200796

今年は例年より雪が多かったようで、残念ながら千畳岩が半分ほど雪に覆われており、下りることができなかったので、景観のみ堪能。

P1200802

日差しには最高に恵まれたのですがかなりの強風で、ある意味北海道らしい洗礼を受けました(笑)

 

早々とバスに乗り込み、次に向かったのは歌登にあるコミュニティーセンター

P1200803P1200806

ココで、ホタテの殻剥き&毛ガニキャッチャー体験デス

P1200807

ホタテはその場で味わいまして、毛ガニは釣ったものを夕食会場でいただく形になります。

P1200809

なので、参加者の皆さまの品定めする目がかなり真剣でした(笑)

P1200825

 

P1200816P1200819

枝幸町の名物ガイド・丸山さんから殻剥きのレクチャーを受けまして、さっそく殻剥きへ

017c8a3152ecac574a82512e52a150fba79b5efc1a

新鮮なので時々水を吹かれて、辺りが水浸しに^^;

P1200820

コツさえつかめば、誰でもキレイに剥くことが可能です^^

ちなみに貝柱自体はオス(白い方)の方が、味が濃くて美味しいそうです。

P1200822

とは言いましても、鮮度抜群なのでメスの方でも全然美味しいですが^^

今回は大事をとって、卵は食べず貝柱と希望者にはミミもいただきました。

塩水で洗っているので、そのままでも十分オイシイ!!

 

01dc2a7b40a5457fc0abd4e681a29e334801001dd9

お次は毛ガニキャッチャー

独自に生み出した、毛ガニ専用の竿で簡易いけすの中にいる元気な毛ガニを吊り上げるのですが、早い人は10秒くらいでつれちゃっていたのに、ワタシは40秒以上かかってしまいました^^;

途中何度も、助け舟(ゴム手袋)を差し出されましたが、それだけはプライドが許さないので、最後まで頑張りました(笑)

P1200831

番号札を受け取りまして、記念撮影もしたのち、いったん観光協会の方々に返却

P1200828P1200834

 

夕食会場&宿泊先であります、【うたのぼりグリーンパークホテル】に向かう途中、東京からの参加者もいらっしゃるので、急きょ町内唯一のコンビニ・セコマ(3軒あるそうです)に立ち寄り、しばし買い物

01f18bbe32f1ff50ae61bc75a972d51b3e47cbcabd 01a53b667d4fbf216c718d43d4a269e4c3173a4700

レジ大行列の図、思わず撮影してしまいました^^;

セコマの店員さんも、かなりビックリしたんじゃないでしょうか??

P1200836

夕食の時間は18時

それまで小一時間、温泉に浸かったり、部屋でのんびりしたりと自由にくつろぎ旅の疲れを癒します

窓の外を見ると、ちょうど夕日が沈むところでした^^

 

P1200841

旧体育館のようなスペースに設けられた夕食会場

照明とじゅうたんの影響で、何を撮っても少し緑ががっておりますが、ご了承下さい^^;

P1200839

ここで、先ほど自分で吊り上げた海明け毛ガニが茹でられておりました^^

P1200845

番号を呼ばれ順に受け取りに行きまして、自分で捌きながら食べる形です

P1200848

今までは、贅沢にも剥いてもらったものを食べるばかりだったので、1匹丸ごと剥きながら食べるのは初めてかも^0^;

P1200867

黙々と頑張って剥きました!!

自分で剥いた蟹って美味しさ倍増ですね(笑)

それもそうですが、身の味わいが濃くてしかもぎっしり詰まっておりました~

さすがは海明け毛ガニ><

P1200852P1200854

茹で上げの海明け毛ガニ以外にも、毛ガニの刺身やズワイの天ぷら、毛ガニの味噌汁などなど・・・

P1200862

P1200865

 

毛ガニはもちろん感動的だったのですが、個人的にニシンにも感動しまくりでした!

P1200857

身はフワッフワ、立派な数の子~~~
こちらも夢中で食べてしまいました^0^

 

しばらく毛ガニはいらないかも。。。と、なんとも贅沢な思いで、部屋に戻りました
(相当満腹だったはずなのに、部屋でおつまみをいただきつつワインを堪能していたのは、ここだけの話です・・・笑)

 

2日目に続く・・・

 

 

ビュッフェのマナーも学べた、中島公園倶楽部・ボタニカルフードパーティ

main_bg01

先日、札幌パークホテルで行われた【ボタニカルフードパーティ】に参加

こちら、2014年から年4回にわたってライフアップセミナーを開催している“中島公園倶楽部”の企画です。

P1200416 P1200420 P1200421

最初に、札幌パークホテル 総料理長:江本 浩司氏から、今回のお料理や、ボタニカル&マクロビオテックのお話や、ビュッフェでのテーブルマナーなどの話を聞きました。

今回は、乾杯で飲むカクテルを自分たちで作ることになっていて、食堂部門副支配人の近藤氏からレクチャーを受けました。

P1200426

レクチャー後、早速実践

今回作ったのは、【Park club cooler】

ボタニカルパーティらしく、ベルローズやミントの葉も使用しています^^

P1200430P1200431

ダークラムとホワイトミントを使用しているので、スッキリ系のカクテル

 

ちなみにボタニカルなスピリッツやリキュールも紹介していただきました^^

P1200435

消化促進効果が期待できるカンパリ、利尿作用があるビフィータージン、滋養強壮と言わているシャルトリューズ、写真にはないけど、冷えや眼精疲労イエガーマイスターもありました。

 

今回のお料理はブッフェ&セミコース

野菜を中心とした見た目にも美しいブッフェは、画像に残せませんでしたが、こんな感じで盛ってみました^^

P1200441

ブッフェは美しく盛ってなんぼ!と、常日頃思っていたので、今回のセミナーでその辺りのお話があったので、すごく嬉しくて、いつも以上に気を使いました(笑)

よく、ブッフェ会場でてんこ盛りにしてる方を見かけますが、味も混ざって料理の良さも半減してしまうと思うんです。。

何度お替りしても、皿も何枚か使ってもいいわけなので、次からはそこのところを少しだけ意識してくれたらうれしいのです^^

 

こちらはセミコースの料理

P1200440

グリーンピースのスープ【温・冷】

メニュー名に、温と冷と書いてあるので、セレクトするのかと思いきや、一つのグラスの中でその2つが楽しめるようになっていたのです!

これはなかなか、斬新でした~~

それにしても、美しいグリーン♪

P1200448

牛フィレ肉のポワレ 温野菜添え 山わさび和風ソース

ソースがさっぱりしているのと、野菜が多めなので、食べていても疲れない^^

 

P1200450 P1200452

P1200460

この日はホワイトデーだったので、“ホワイトドーム”という、素敵なデザートが♪

『誰からもチョコレートはいただいておりませんが、私からのホワイトデーのお返しです』と、お茶目な江本総料理長でした^^

 

P1200456

もうひとつ、甘~いカクテルも♪

 

P1200445

インカのめざめが入ったパンと、昆布入りのバターも美味しかったなぁ~~

 

中島公園倶楽部は今年も、5月・7月・11月・そして2019年3月にも開催が予定されているそうです。

 

 

 

客室がギャラリーに!art fair sapporo2017~CROSS HOTEL SAPPORO

11月25(土)・26(日)の2日間、クロスホテル札幌の13・14階の客室に、国内外の18のギャラリーが集結する【art fair sapporo2017

24日(金)のオープニングプレビューに行ってきました!

P1150439

2階で受付を済ませてから、13階へ

入場料は1000円ですが、情報アプリ「Domingo」をインストールすると入場無料になるそうです!

P1150403P1150408

それぞれの客室がギャラリーになっており、あらゆる場所に作品が展示されています。

ベッドの上もギャラリーです!

P1150428

 

P1150410

部屋のミニバーのスペースも立派なスペースに

 

P1150429

バスルームだって展示スペースです

P1150425

 

P1150424

ちなみにこちら、キャンドルなんです!

どう見てもガラスにしか見えません・・・

P1150419

展示の仕方もそれぞれの個性が出ていて面白い

P1150417

ちなみにこれ、陶土の豆腐

ものすごく気になる存在・・・

P1150414

タイトルは「裸婦」

分かるかな?

 

 

P1150434

粘土で作ったというこちらの作品

ホテルの客室に並ぶと、すごく存在感を増しているような気がしました。

P1150435

すでに部屋の一部になっているかのような作品がかなりあって、そこはクロスホテル札幌ならではだなぁと思いました。

P1150430

見学するだけでも楽しめますが、ギャラリーですので、気に入った作品は購入が可能です。

それぞれの部屋に作家も在室しておりますので、直接お話を聞くことも出来ます。

ちなみにフロア内の客室を活用した、無料託児スペースもあるそうです!(11:00~16:00まで、最大1時間)

 

art fair sapporo2017は、11月25日(土)は11:00~20:00、26日(日)は、11:00~19:00まで

 

 

 

知られざる天塩の魅力 Vol.2

Vol.1からの続きです。

今回の天塩の夜は、町の方のご自宅をお借りして、天塩の美味しい魚介類を味わうことに

013e996aec0d1fade428842123aa10a3e80bd12a45

発泡スチロールの中には、立派な魚やヘラガニなどが、ギュギュウに詰まっておりました!!

0158b1392fc359b1accc511cd3c59e880e2852b4b7

天塩といえば、大きくて立派なしじみが有名で、逆にしじみ以外の魚介類は何が獲れるかなんてあまり考えたことも聞いたこともなく。。。日本海側の町ですから、そりゃ色々獲れるはずですよね^^;

でもワタリガニやヘラガニ、北寄などはすでに有名な町も多いので、天塩でこれほど立派なモノが獲れるとは、想像もしていませんでした!

 

017886aaf5e67df8e8c9ac536119ed347ef063c511

私はトマトのヘタを取るくらいしかお手伝いしませんでしたが、次々に美味しい一皿が完成♪

0188eda44b7bef9d9fa23ec4155d4000d038bf7449

食べ応えがありすぎるお刺身たち・・・

010e1e598bf3b7cdc9e8ed59de916a991e995307c2

 

01a27a32cc636b294a07dfb50f94429c638d99dd08

先ほどのシワシワだった、干しトマト!!魚貝のダシを吸って甘みと酸味もしっかり楽しめました^0^
ちなみにこちらの貝はしじみではなく、あさりです^^;

 

0178e02c7949745d8f0d3ebe4a5a800a44dd6db46f

こちらにはイエロートマト♪

01997833079eebbb2a4fdca69689f43664db9d410101c9e46de210674de4a7b3f7197c04f013474a8d60

ヘラガニのダシが出まくって、ものすごい贅沢なパスタに!! そしてそして、カニの卵スープまでっ

美味しすぎて食べ過ぎちゃいました^0^;

 

その後、旅館に戻ってから小声で宴会(壁が薄すぎて、隣の部屋に話し声漏れまくり^^;)

 

次の日の朝は、漁港や昨晩ご一緒した方の漁のあとの作業を見学

P1120850

この日は定置網にかかったワカサギをひたすら取る作業でした。

P1120848

結構、面倒な作業です。。

細かい作業が苦手なワタシは、見ているだけで気が遠くなる・・・

でも、ものすご~く立派なワカサギで、こんな立派なワカサギが天塩で獲れることも初めて知りました!!

013de1f1dffab8130a4f25749657d898e27703311e

帰宅してから早速フライにして食べましたが、食べ応え満点でした^0^

 

天塩は川と海が写真の真ん中の陸地で隔てられています。昔は海と川の間の土地に集落があったようです。

P1120851

手前が天塩川です。中川町・音威子府村・名寄市・・・北見山地天塩岳が源のようで、北海道内では2番目に長い川で、カヌー愛好家にも有名な川です^^

その後、てしお温泉夕映
※現在は朝9:00から営業していますが、この日は11:00からで、朝から入れなかったのです^^;

いやぁ、びっくりするほどのアンモニア臭で、一瞬どうしたのかと思ったら、この匂いで全国的も有名になったそうです!

ただ、お肌はかなりツルッツルになります^^

温泉からはお天気が良ければ利尻富士が眺められるのですが、昨日に引き続き雲低い状況で、裾野しか見れませんでした^0^;

 

さっぱりした後、お昼ごはん^^

01f27be8a2f538714ab94a17d2bd103ea1e732a70d

道の駅てしおで、自慢の北寄カレー!

01f0bd2c07348336647603cb263e52a2667043f01301bc46728e0576e41b3b24933e0d6c661b33eb6ec3

見た目はものすご~く地味なのですが、北寄カツが驚くほど立派!!

ルーも見た目以上に味わい深くて、食べ応え満点でした^0^

01ab4d4f841b26c6ed19319e653da8fbe0428c89ca

最後の最後まで迷ったしじみラーメンも、しじみがかなりたっぷり入っていて美味しそうでした~~

 

その後、天塩高校の近くにある、厳島神社へ

P1120858P1120860

ものすご~く長い参道!!

そして、天塩に厳島神社があるのは知りませんでした。。

P1120861

天塩厳島神社は歴史的にはかなり古くて、文化元年9月1日(1804)にサケ・マスの漁場経営の守護神として祀られたようです。

夕方までには札幌に戻らなくてはならなかったので、その後、駆け足で天塩川歴史資料館へ

P1120845

立派な赤レンガの建物は、旧役場庁舎だったようです。

P1120865

昔はかなり栄えていたことがわかります。この地図の電球(ボタンを押すと光ります)は何かなぁ~と思ったら、その昔、天塩町の半分が焼失した大火事があったときに、燃えた場所なんだそうです!

P1120866

そんな大火事があった後に、この北の地でまた街を復活させるのは、本当に大変なことだったのではないかと思います。。

ホントに駆け足での見学でしたが、入館料200円の割に、かなり見ごたえのある資料館でした!

 

P1120864

資料館にあった屋号

屋号ってこうしてみると、すごくお洒落なデザインですよね!!

 

016b5cd26799459406494e5e1eee1358b2f524810b  01ff5e8d9c0211d3c6aa8f3e69ce8af60f24ed90bb

町のお菓子屋さんやスーパーにも必ず足を運びます!

P1130718

とりあえず、マスカットサイダー(マスカットは使用しておりませんが・笑)と、しじみラーメンは購入

P1130725

しじみラーメンは東京の有名ラーメン店“ソラノイロ”とコラボしたカップ麺もあるのですが、今回はあえてのインスタント麺で^^

330円くらいするのですが、天然のシジミ貝が入っていてスープが美味しいんです!(特に飲み過ぎた次の日は・・・笑)

 

ご縁があって訪れた天塩町

実は親戚が住んでいるので、他の北海道の町よりはいろいろ知っているつもりではありましたが、実際に行ってみると、まだまだ知らない魅力がたくさんあることに気が付きました。

それは天塩町に限ったことではなく、訪れる町全てにおいて言えることで、とにかく一度は足を運ばなければ(最低1泊しなければ)その町を知っていることにはならないと改めて思ったのです。

 

とりあえず、夕日や利尻富士がきれいに見える日に、再訪したいと思います!!

 

 

知られざる天塩の魅力 Vol.1

9月中旬に、ご縁があって天塩町へ伺う機会がありまして、知っているようで全く知らなかった天塩の魅力を知ることができました^^

残念ながら、あまりお天気には恵まれなかったのですが、天塩町に到着して最初にお邪魔したのは、9月8日(金)にカフェもオープンした、ウノファーム

P1120798

P1120774

P1120800

昨年の1月にその存在を知って、3月に大丸札幌店のいいモノいいコトマルシェで再会

IMG_1779-e1458198359415 P1120755

あれからパンナコッタ・ウーノは、ナチュラルローソンで販売されたりと、着実に全国的にメジャーになってきています^^

P1120760P1120763

やっぱり、ちゃんと作っている美味しいモノは、みんなに伝わるモノですよね^^

P1120758

と、カフェではかき氷やソフトクリーム、コーンシチューなどが味わえます。

P1120771

こちらがコーンシチュー(コーヒー・パン付きで1000円)

美味しい牛乳の味がストレートに伝わってきます!!

シアワセ~~~><

そのコーンシチューの魅力を引き立ててくれたのが、パン♪

店舗を持たない、天塩町のCASARECCIOのパンだそうで、宇野牧場の牛乳を使用しているそうです。

P1120754

パンも販売しているのですが、どんなパンが届くのかは、宇野さんにも分からないそうです。この日は、桃の入ったパンがあったのですが、これがまた素晴らしく美味しかった!!!

正直、天塩町でこんなに美味しいパンと出会えるとは思っていなかったので、かなり驚きました~

 

こちらはみるくかき氷P1120767

ソースは道産のハスカップ

ミルクをフワッフワに削り上げたかき氷、口どけ感がたまりませんっ!!

食べた瞬間、目がトロ~ンってしちゃいました^0^

 

P1120764

こちら、試作品のヨーグルト

やっぱり原料が良いと、何を作ってもスペシャルな美味しさになるんですね!!製品化が楽しみです^^

美味しさに癒された後、美味しい原料を提供してくれている牛たちを見に牧場へ・・・

P1120786

とにかく広い!!(青空だったら最高に気持ちいいだろうなと想像しつつ・・・)

遠くに牛たちがいたのですが、声をかけたらどんどん近づいてきてくれました^^

P1120788

P1120790

か、可愛すぎるっ!!!!!

P1120793

ホントに人懐っこいんです^^
毛並みもキレイで、この牧場でストレスなく過ごしているんだなぁというのが伝わってきました。

P1120796

宇野牧場の牛たちは、この広い牧場に放牧されて、自分の食べたい草を食べたいときに食べ、自由に過ごしているのですが、最新式の牛舎が間もなく稼働するということで、施設を見せていただきました。

P1120775

お、大きい!! ひ、広い!!!

P1120778

これは牛たちも快適に過ごせそう!!

P1120783

そしてこちらはまだ機会が入っていませんが、牛たちが自由に出入りして、搾乳できるスペース

P1120782

牛たちはよりストレスなく、そして人を雇わなくても作業できるこのシステムは、広大な北海道のこれからの未来に必要なシステムなんですと、宇野さんが語ってくれました。

若いのに(若いから)先のことを見据えた取り組み、頭が下がります。。

 

その後、少し北へ・・・

P1120802P1120803

日本海の海岸線沿いにはたくさんの風力発電がありますが、オトンルイ風力発電所はかなり近くまで行くことが出来まして、その迫力はホントに圧巻・・・(天気が良ければなぁ。。。^0^;)

 

P1120805

こちらは幌延町と豊富町にまたがるサロベツ湿原

4階分くらいの階段を上がったのちの景色

P1120809

天気が良ければ利尻富士も見えるそうです・・・(T^T)

お天気の良い日の、夕日が沈む写真を見せていただき、これはリベンジせねば!!と、新たな目標が誕生した瞬間(笑)

 

こちらはトナカイ観光牧場

P1120810

ホントは餌をあげる予定だったのですが、ちょうど餌の時間だったようで・・・^^;

やっぱりリベンジだわ(笑)

P1120815

 

この風景も、天気の良い日の画像を見せてもらって、ある意味怒りを覚えたほど美しかったので、やっぱりもう一度訪ねることにしますっ!!

P1120819

晴れ女のワタシでしたが、雨男2人に囲まれるとさすがに負けてしまったようです^0^;

 

その後、天塩町に戻り、美味しいトマトを生産している農家さんへ

P1120825

竹之内農園さんです。

このハウスの中で10種類ほどのトマトを生産しているそうです。

P1120821P1120822

もう終わりかけということで、割れているトマトが多いとはおっしゃっていましたが、見るからに美味しそうなトマトが鈴なり!!

いろんなトマトをもいでは食べ、もいでは食べ・・・

P1120826P1120827

美味しすぎて、やめられない・止まらない状態^0^;

糖度が高いから、食べすぎるとあれだよ~なんて言われましたが、そんなことは気にしていられないっ!!

P1120828P1120832

と、干しトマトになっていたものをいくつか集めだしました。

『これ、今夜の料理に使ってみよう!』 なんと!それはかなり楽しみっ^0^

 

トマトも素晴らしく美味しかったけど、このパクチーも本当に美味しかった!!

P1120843

とにかく味が濃いっ

苦手な方には、キツイ香りかもしれませんが、お好きな方にはこれくらい濃い方が嬉しいっ!!

P1120841

収穫は既に終わった後でしたが、美しい4種類のじゃがいもが^^

P1120833

美しいモノは美味しい・・・

と、この後は天塩のオイシイモノてんこ盛りの宴へ・・・^0^

 

pageTop