札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2015年11月 の投稿一覧

我流麺舞 飛燕の新コンセプト店・ラーメン ツバメ

 

IMG_0568以前、北海道新聞夕刊のコーナーで紹介したことのある、中の島にある我流麺舞 飛燕(がりゅうめんぶ ひえん)

オーナーの前田君のFBをチェックしていると、石山通り沿いにもう1軒お店を出したことを知り、南区方面の取材の帰り道に立ち寄ってみました!

その名もラーメンツバメ 飛燕からのツバメ、なるほどねぇ~

場所は南22条。ツルハのお隣りで。店舗裏には共同駐車場も3台分ありました

店内はカウンターのみ

 

 

食券システムで、メニューに関してはあまり前情報を入れて行かなかったので、入口で若干悩む。。

取りあえず煮干ししょうゆ中華そば(醤油)をセレクトし、FBで“試験的に辛味トッピングやります!”というのを見ていたので、辛味を+100円で追加

IMG_0564   IMG_0567

飛燕で食べた味は、ブログを書いたこともあって結構印象に残っています。で、ツバメさんのラーメンを食べて『え?飛燕と全く違う。。。』と、正直ビックリ。スープのコンセプトも麺も、まるで別物

2号店的な存在なのかと思っていたのですが、前田君に聞いて見たところ、『やるなら今までと全然違うラーメンを出したかったんです。』とのこと。

個人的に煮干し系は好きな方なので、スープにかなりハマりました。

麺は今まであまり感じたことのない食感で、ラーメンなんだけどラーメンじゃないような。。。色々考えているうちにツバメワールドにどんどん引き込まれていく感覚。。。

そして辛味!!色合いはかなり辛そうですが、辛味以上に旨みがすごくて、どうやって作ったんだろう~~~と、興味湧きまくり!!なんとなく甲殻類の味わいも感じるのですが、聞いてみたら煮干しベースらしく、なんだか味の奥深さを実感したヒトトキでした。。。

それにしても今回も、ラーメン店には決していい立地ではないような気が。。『飛燕の場所も、最初はみんなに止められたんです。だからもう、どこでも出来る気がします』と前田君。なんかカッコイイ!!

前に取材した時も思いましたが、前田君のラーメンに関する探究心そして愛、やっぱりハンパないかも。。全然年下ですが、尊敬してます!!

と、次は肉 煮干し中華そば いかせていただきます!!

 

【ラーメン ツバメ】

札幌市中央区南22条西10-5-1(石山通り沿い)

011-513-3100

11:00~15:30 17:00~21:00

木休

 
 

オリゴノールを中華で食して大満足♪~東京ドームホテル札幌・中国料理・緑花

 

IMG_0554昨日FMアップルで、ヘルシーDoやオリゴノールランチのことを、パーソナリティの塚本薫さんと、曲も挟まず約30分間もお話しさせていただいたのですが、番組終了後、そのオリゴノールランチを食べに、東京ドームホテル札幌へ行ってきました^0^

余談ですが、今まで何度かラジオに出させてはいただきましたが、曲がかからなかったのは多分初です(笑)

 

先日こちらで一度紹介しておりますが、和食と洋食のオリゴノールランチは既に体験済み♪でもって、まだ食せてなかった中国料理 緑花(ルファ)のオリゴノール★ランチコースを頂くことに♪

P1580747  P1580748

一口冷菜&蒸し鶏と野菜のサラダ・オリゴノール入り玉葱ドレッシング

緑花では何度かお食事させていただいておりますが、この蒸し鶏の柔らかがたまりません>< 自分で蒸すとこんなに柔らかくならない。。。 にしても、相変わらずタマネギドレッシングは食が進みます^^

P1580749  P1580752

オリゴノール入り豆腐の酸辣湯(スァンラータン)

寒くなると、辛くて酸っぱいこの味わい、恋しくなります!!もう一回り大きいカップでもイケるな(笑)

ちなみにこちらの豆腐(菊田食品)はスーパー等でも販売中なんですが、プツプツ見えているのがオリゴノールなんです!味は特にないので、おみそ汁やお鍋にオススメ♪

P1580754  P1580756

海老チリと海老の金沙マヨネーズ&点心蒸籠(焼売・蝦餃)

こちらにはオリゴノールは入っておりませんが、個人的に海老の金沙マヨネーズの食感と味わいにハマりました^0^ エビチリのこの盛り方、参考になります!!(自分では面倒で出来ないけど^^;)

 

P1580759  P1580761

タラバ蟹とオリゴノール入り豆腐の海老みそ煮&野菜たっぷりザーサイ入り炒め焼きそば

今回一番、印象に残った、海老みそ煮!あんかけ風なんですが、海老みそをこんな風に味わうのって、今までなかったかも。。。これで麺料理も食べてみたい。。。

そして焼きそば。正直かなりお腹いっぱいだったのですが、メニュー名通り野菜たっぷり目でザーサイの味もイイ感じで効いていて、案外ペロリとイケちゃいました^^

 

P1580762 P1580766

そして、オリゴノール料理の中では断トツのイチオシと聞いていた、オリゴノールウォーターのゼリー 杏仁ソースがけ

これはこのフェアが終わっても単品で残して欲しいくらい美味しかった!!!オリゴノールってライチの成分なので、中華のデザートには全く違和感なく合うんですよね^0^

 

IMG_9523オリゴノールウォーターは黒松内銘水(株)から発売している商品なのですが、実は個人的にかなりハマっておりまして、飲みすぎた次の日なんかには必需品的存在になっております!

低分子で吸収されやすい成分なので、一気に水分が行き渡る感じなんですよね~

暖房の影響で乾燥気味な季節でもあるので、オフィスなんかにも常備しておくことをオススメします^0^ (決して回し者ではないですっ。)

 

そう言う訳で、大好きなオリゴノールウォーターを使用したデザートは、まさに期待以上の美味しさでした♪

 

BIJIN-ビジン-&BINAN-ビナン-ランチは、11月末までなので、食べ逃しなく~~

 

IMG_0553帰り際、ふと目に留まったこちらのポスター。。えっ!12月にこんなにお得に飲めちゃうんですか????

女子会やらねば~~~^0^

 

 

11月25日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~obanzai処 おきよ

11月25日(水)は、北海道新聞夕刊“ほっと一息”の担当日。今回ご紹介したのは、以前こちらでアップ済みのobanzai処 おきよ

P1580678 P1580675

P1580672実は11月2日(月)に、中)南1西7、癒しの床屋・金太郎の2階に移転オープンしたんですよ!

入口は仲通側にありまして、少々狭めの階段を上がる感じです

 

 

 

 

 

 

 

P1580653

カウンター10席の他、テーブル席が5席×3。以前10席だったので、2倍以上の席数に!!さらに厨房を含めた空間は、4倍以上なりました!!

ただ、靴を脱いで上がるスタイルや、カウンターに並んだ大皿料理のおばんざいスタイルは健在^^

前のお店の時は、会社の同僚や友人などを連れてきたくても諦めたり遠慮していた常連さんも多かったようですが、テーブル席が出来たので、心置きなく連れて来られると好評のようです^^

 

P1580660 P1580664

メニュー内容はその日いよって変わりますが、価格は1皿ALL500円(お通し代も500円)

P1580665 P1580663

P1580668ドリンクはビール550円・日本酒600円~他、焼酎に梅酒など、色々揃ってます^^

 

 

 

 

 

 

と、テーブル席側の壁には特大サイズの七福神の絵画が飾られております

P1580655

こちら、京都の絵描きユニット・だるま商店さんが、札幌まで来てくれて、お店のイメージに合わせて描いてくれたそうです!(なんと2日間徹夜をして!)

ちなみに弁天様が女将のさと美さんなんですよ^0^ そしてよく見ると、おきよの名物料理が描かれていたりするんです^^

自分とお店をイメージして描いてくれた作品を、カウンター越しに毎日眺めながらお仕事が出来るなんて、ちょっとうらやましいデス^^

P1580670仕込みでお忙しいところ、撮影に協力してくれた、さと美さん。相変わらず美しい^^

広くなっても、彼女の物腰柔らか~い雰囲気が、癒しの空間を作り出している感じです^^

でもあれですよね、テーブル席が出来ても、やっぱりカウンターに座りたい人が多いんだろうなぁ~と、つい思ってしまいました(笑)

 

 

【obanzai処 おきよ】

札幌市中央区南1西7-11-2(癒し床屋 金太郎2階)

011-251-5623
17:00~0:00/金土~翌1:00(ラストオーダー30分前)

日・第3月休

 

 

 

期待以上の2回目の清凛

本日、11月24日は和食の日なんですよね~

ということで、和食のお店の備忘録を一つ・・・

IMG_0075

飲み仲間で不定期に開催している“変態会”(マニアックな酒を持ち寄って、マニアックな酒好きが集まって楽しむ会)を、夏に一度利用させていただき大感激した、四季の和食と酒 清凛さんで先月末に開催!

ちなみに6名でこの数って、おかしいですよね^^;

 

事前に店主の児玉さんに趣旨を説明し、その趣旨にかなりご賛同いただきまして、このようなコースをご用意いただきました!!

P1580093 P1580096

1皿目からかなりインパクトのある前菜が登場っ  タコの下には柿と豆腐!!これがもう、驚くほど違和感がなくて、柿ってフルーツだけど料理の食材としてちゃんと利用できるものなんだと実感。。

泡にも良く合いました^0^

 

P1580099こちらはポルチーニの茶碗蒸し

全体的には和食テイストそのものなので、日本酒に合うのは当然なんですが、ポルチーニということで、赤にも合わせてみたんです!

案の定、赤ワインとも合う~^0^

そんな風に楽しめるのが変態会のイイところ^0^

 

 

P1580106

前回は3500円コースだったので、お造りはいただかなかったのですが、(幼少のころから新鮮な刺身を食べていると、特になくてもイイと思うことも、たまにあるのです^^;)今回のお刺身をいただきまして、こういうお造りなら酒飲みとしてオーダーしたい!!と、心から思いますっ

というのも、からすみとか味噌とか、それぞれの魚に合わせて味付けしており、醤油は一切使わず楽しめるからです!! 白も合いますが、やはりここで一気に日本酒へ(笑)

 

P1580113 P1580110

牡蠣のグラタンに添えられている稲穂も食べられたんです!美味しかった~~~~^0^

凄い勢いで色々なワインや日本酒と合わせましたが、ちゃんと仕事をしている美味しい和食って、オイシイアルコールならジャンルを問わず合いますよね~

かなり頭がポーッとしておりましたが、美味しかった記憶は色あせずに残っております^0^

 

P1580116確か、クリームチーズ豆腐といちじくだったと思いますが、デザートまで、酒飲みを意識した味わいで、デザートワインやラムも美味しくいただいたのでした^0^

 

 

 

 

 

 

 

P1580097  P1580101 P1580104

さすがに完飲はしておりませんが、店主の児玉さんも、ものすごく勉強になったと喜んでいただけたようで、変態会としてはかなりシアワセな気分になりまして、こんなに飲んだのにこのあと2軒行ってしまったのでした^0^;

と、今回ワタシが持参したのは変態というよりは、王道の純米大吟醸。あまり札幌では手に入らないようなので、今回持参しました^^;

で、王道の純米大吟醸を、変態なラインナップの中で飲むと、ものすご~くホッと一安心できることが判明したわけです(笑)

 

 

 

涙活&心の洗濯! By映画・リトルプリンス 星の王子さまと私

12105686_1175145315833373_4579687498348406137_n

現在、札幌シネマフロンティアやユナイテッド・シネマ札幌他、全国の映画館で上映中の、リトルプリンス・星の王子さまと私

感想をアップするのが遅くなってしまいましたが、ワタシは業務試写会で一足先に鑑賞させていただきました。

実は、業務試写会という関係者ばかりの中で、嗚咽を抑えるのが大変なほど号泣しておりました。。

なんとなく、泣くだろうなという予感はしていたので、タオルハンカチは用意していたのですが、そのハンカチでも足りないほどな泣きっぷり。。。

 

正直、星の王子様のストーリー自体、かなり忘れていたのですが、その忘れていた現実含め、この映画にはものすごく考えさせられるものがありました。。。

ストーリーに関しては、これから映画を観る方がたくさんいらっしゃるので詳しくは触れませんが、今回は何より、吹き替えの配役が大当たりだった気がします!!

もうね、おじいさん役の津川雅彦さんの声は、正直反則って言うくらい涙を誘うのです。。。

そして9歳の女の子の声を担当した、鈴木梨央ちゃん!!彼女の演技力は世間も認めているとは思いますが、声優までも完ぺきでした。。。

それと引き込まれた要因のもうひとつは、CGで描く世界の中に、紙とクレイ(粘土)で作った王子様やキツネなどを、ストップモーションで撮影する技法を組み合わせた、なんとも言えない幻想的な世界観を、スクリーンの中に作りだしていること。

 

IMG_0511  IMG_0510

※上記はパンフレットより(この、バラのトンネルのシーンは、ホントに美しかった~~~)

これは観ていただかないと、説明のしようがないのですが、本当に美しくて幻想的な世界を描いてくれていて、たぶんCGだけでは表現できなかったのではないかなぁと思いました。

と、今改めて感想をアップしているだけでウルっときてしまった。。。

 

『大切なものは、目に見えない——。』

 

最近、感動してないなぁって思っている方、ぜひ足を運んでみて下さい。もちろんお子様も楽しめると思います!

子ども目線の感想を聞いて見るのも、面白いかもしれませんね^^

取りあえずワタシは、今年のクリスマスに星の王子様の絵本版を、息子にプレゼントしようと思っております。

★公式サイトはこちら

 

 

スペシャルマリアージュで今年のヌーボー飲みましたっ Byジャン=ポール・エヴァン

こちらで一度ご紹介しました、札幌三越・地下2階にあります、ジャン=ポール・エヴァン三越札幌店

P1580715その取材の後、『毎年ボージョレ・ヌーボー解禁日には「ムニュテロワール」と言って、ジャン=ポール・エヴァンのプティフールとヌーボーのマリアージュが楽しめるんですよ!』と聞いてから、これは間違いなくオイシイに決まってる!!と、ず~~~~っと心待ちにしておりましたっ

当初は解禁日には無理かなぁと諦めかけていたのですが、イイ感じに時間が空きましたので、早速行ってきましたよ^0^

 

 

 

 

 

P1580720 P1580722

プティフールが美味しいのは当然分かってはいたのですが、個人的にヒットしたのが、日本人醸造家・大岡弘武氏がローヌ地方で造
り上げたナチュラルワイン「ラ・グランド・コリーヌ」のヴァンヌーボー!

以前、こんなワイン会をした時から大岡さんのお名前は頭の片隅に残っていたので、すっごく期待して飲みました^0^

そしたら、期待以上の美味しさ!!グラスに注がれた時から豊潤さを感じる色合いで、ヴァンヌーボーとは思えないしっかりとした味わい♪もともとローヌ地方のワインは大好きですが、今年はホントに当たり年かもしれません!!

P1580716 P1580718

そして何より、プティフールとマリアージュした時の味わいが凄かった・・・

 

特に、超がつくほど濃厚で、一口で満足できる“プティグアヤキル” (いわゆるガトーショコラ)を食べた後に飲んだヴァンヌーボーの奥行きがたまりませんでしたっ><

そのお隣の“ムースミエル”は、3種のハチミツで作ったムースのプティガトーなんですが、見た目はチョコレートムースなのにすごくしっかりハチミツの味わいを楽しめて、なんとも不思議な感覚に陥ります・・・

こちらとワインを合わせると、ほんのり酸味を感じて、先ほどとは違う味わいになります

 

P1580719 P1580726

そして一番印象に残った“プロフィットロール“ シュークリームに温かいショコラソースをかけて頂く、フランスの伝統菓子だそうで、最初に運ばれてきた時は、こげ茶色のセロファン的なモノで包まれているのかと思ったら、これもチョコレートでした^^;

これを崩すのが持ったなくて。。。『えいっ、や~~!』と言った感じでナイフを入れました^0^;

中にはスパイスの効いたチョコレートのアイス(一般的にはヴァニラアイスですが、ここはジャン=ポール・エヴァン風にアレンジ)とシュー生地、そしてチョコレート。。これだけで十分美味しいのに、その横にあるチョコレートソースをかけて食べるというんだから、たまりませんっ

そして一番印象的だったのが、スプーンに添えられていたオレンジ風味の胡椒。これを舐めてからチョコレートを味わうと、大人の世界へようこそ!!といった、まさにジャン=ポール・エヴァンの世界が開かれてゆきます!!

こんなに楽しませていただけて、ワインもたっぷりグラス1杯飲めて、1890円(税込)

冷静に考えたら、ジャン=ポール・エヴァン的にはかなりお得な気がします。。。

 

【お互いを高め合える存在の饗宴】

  ふと、今回のセットに相応しいと思うフレーズが浮かんだので、書き留めておきます^0^

 

ちなみにプティグアヤキル(販売しているのは大きいサイズ)以外は店頭では販売していないので、今回のセットでしか味わえないスペシャルメニューです!11月30日(月)までですので、気になった方はお早めにっ

 

P1580725今回はテーブル席でゆっくり堪能しました。カウンター席も居心地良かったけど、こちらもホントに落ち着く空間だったなぁ~^^

途中でチョコレートドリンクのオーダーが入って、その香りが漂ってきた時なんか、思わず目を閉じてしまいました^^

そうそう、カトラリーがものすごく手に馴染む重さで、連れて帰りたくなっちゃいましたっ

 

 

 

 

 

Beer Cellar Sapporoでクラフトビールに興味津々な今日この頃

P1580567飲み友達やこのブログをよくよく読んで下さっている方は、ワタシがビールが苦手ということはバレバレですよね^^;

なので近年のクラフトビールブームは重々承知しておりましたが、どうもビール情報には疎く。。。ただ先日、Beer Cellar Sapporoへ初めてお邪魔して、かなり考えが変わってきました^0^;

 

場所は南1西12、電車通り沿い。セラーですので酒屋となりまして、店舗の奥は事務所。ちょっと海外っぽい雰囲気。

P1580542 P1580544

冷蔵庫の中は、そのまま飾ってもカワイイボトルがたくさん並んでおりました。見た目に弱い女子的には眺めているだけでワクワクしてしまいます^^

P1580552  P1580553

と、ビアセラー札幌はボトルを購入するだけでなく、様々な楽しみ方が出来るのです^^

 

P1580543  P1580554

それから“グラウラー”というテイクアウト用のボトルで、樽生を持ち帰るという方法。

こちらの壁を見ていただくと、サーバーのタップがずらりと並んでいるのがお分かりになるかと思いますが、この壁の裏は冷蔵庫になっていて、オレゴンビールの樽生が保冷されております。

P1580540 P1580547

グラウラーはレンタル(デポジット制)もあるみたいですよ^^

そしてもちろん、この場で飲むことも可能です!

P1580546  P1580549

P1580558 P1580560

試飲サイズもあるので、気になるビールを色々飲み比べことが出来るのです^^

 

P1580555

カウンターで立ち飲みも可能だし、テーブル席でじっくり飲むこともできます。昼12時から営業しているので、休日は昼からじっくり試飲することもできますよ^0^

 

 

 

 

P1580562オーナーの青木さんは元々東京でお仕事をされていたようなんですが、札幌が好きで何度も訪れているうちに、お店を構える条件的には札幌の方がむしろ、いいのではないかと思って(ポートランドと姉妹都市ってところも含めて)、昨年の12月にオープンする運びもなったそうですよ!

そうそう、11月17日(火)が札幌とポートランドが姉妹都市提携した記念日なんだそうで、今日と明日18日(水)はSALEも開催しているみたいです!※詳しくはFBページでご確認を^0^

と、実はこの日は車で打ち合わせに行ったので、ちゃんと飲めておりません。。

で、ワタシがビールはすぐお腹がいっぱいになってしまう&(日本の一般的なビールは)どれを飲んでも違いがイマイチ分からないのが苦手な原因・・・とお話をしたら、『次回はぜひ車を置いて来てください!お腹がいっぱいにならないビールも紹介しますよ!』と青木さんがおっしゃっておりましたので、近日中に行かなくちゃと思っております^0^

 

そんな訳で、今私の中ではビールに対してメラメラと興味が湧いているのであります。そして出来れば、ポートランドに行ってみたいと思ったりしております^0^

 

 

ラリーのつもりが1軒で終わってしまったTeze

stamplarry0001アルコールの中でも群を抜いて好きなのがシャンパン

そのシャンパンをスタンプラリーで楽しもうというイベントが、12月10日まで開催中と情報を入手したので、早速参戦してみました!

こういう時はまず、行ったことのないお店から・・・ということで、気になっていたTezeさんへ!!

 

 

 

 

 

P1580569  P1580570

まずはお目当てのシャンパン。芳醇な香りと蜜を感じる味わい・・・あまりの美味しさについ、グビグビと^^;

パンと一緒に運ばれてきたのはバターではなくテズペースト(確かオリーブが入っていたような・・)だったところがまた、シャンパンを進ませてくれるのですっ

 

Tezeは、20時30分まではコースのみで、前菜やメインは数種類からセレクト可能

P1580572

メニュー名を見るとどれも気になる物ばかり・・・ちょっと悩んで選んだ前菜は、中札内地鶏の低温ロースト。小さくカットされた鶏肉と野菜がとってもかわいく、白いお皿の上に♪ 見た目だけでテンションが上がりました^^ そして鶏肉の柔らかさがすごかった~ 中札内地鶏がさらに美味しくいただけた調理法だと思いました^^

 

P1580574

ちなみにこちらはアワビの前菜

一口いただきましたが、こちらもアワビの食感が素晴らしかった。。。久し振りに刺身以外のアワビを食べたかも。。

 

 

 

 

 

P1580577 P1580579

スープはほうれん草。思ったよりほうれん草がそのまま入っていて、野菜を味わっている感があります。だけどほうれん草のえぐみ的なモノは一切なし!ある意味、今まで味わったことのないスープだったかも。

と、ここで白を。。。’99ということでかなりの熟成色。たぶんピークギリギリの状態と言った感じで、一期一会を感じた1杯!! 実はこちらの白、数杯飲んだ後ちょっと味が落ちてきたかなと思ったのですが、最後の方でマールのような食後酒的な風合いが。。古めのワインは時間を掛けて飲むと、こんな楽しみがあるんだと改めて思わせてくれた1本でした^^

 

P1580581  P1580582

こちらは魚料理。前菜同様、見た目が美しい!! 白い皿の余白に盛り付けのセンスを感じさせてくれました^^

 

P1580584お肉も相当悩んだのですが、この日はシャラン鴨をセレクト。前菜・魚・肉、どの1皿も野菜がたっぷり添えられているのと、ソースにすごくインパクトがあるというか、丁寧に作り上げているのが伝わってくる味わいなんです!

 

P1580586なので、別のお肉料理を一口いただくと、全く違う味わいで楽しむことが出来ました!

 

 

 

 

 

 

P1580589  P1580591

赤はこちらのブルゴーニュを^^  いい意味でブルゴーニュらしくない力強さがあって、お肉料理とのマリアージュが抜群でした! 今日飲んだワインがどれも素晴らしい状態で、すっかり盛り上がりまして、デザートの前にチーズも追加。自家製のビスコッティ生地のパンにハマりました^0^

 

P1580593  P1580596

サービスを担当されている奥様はパティシエとのことで、デザートも完ぺき!ワタシは柿と栗のパルフェをいただきました^-^

当初はサクッといただいて、ラリー参加店を巡ろうと計画していたのですが、料理・サービス・ワイン、どれも素晴らしく、あまりの居心地の良さにサクッと切り上げることは出来ませんでした^^;

オーナシェフ浅野さん&奥様は、東京からこちらにきてまだ半年との事ですが、何だかすっかり札幌に溶け込んでくれているような、ホッとできる空間でした♪

実際、アラカルトタイムには、ビストロ感覚でフラリとカウンターに立ち寄っているお客様もいましたよ~^^

 

と、ラリーは1軒で終わってしまいましたが、こちらが今回のラリーの スタンプカード

P1580651  P1580652

左側は24店すべて回ると、【Sapporo Champagne Stamp Rally】となるそうですよ!

全店制覇はサスガに厳しそうですが、せっかくの機会なので、行ったことのないお店を攻めてみたいっ^0^

 

蕎麦とナチュールワインを合わせてみる会 By手打ち蕎麦 あかね

以前、こちらのブログで紹介した、発寒にある手打ち蕎麦あかね

この時アテンドしてくれたAさんと、あかねでワイン会をやってみたいよね!という話しになり、あかねの大将に趣旨を説明したところ快諾をいただきまして、先日実現!

P1580296  P1580297

まずはこの日のために特別に用意して下さった、ワインを意識したおつまみが2皿。ワインは2種類の白が出てきました

どれも白に合ったのですが、中でも数の子の甘酢漬けとキウィのブルスケッタが良かった!!特に数の子、実はお節に入っている数の子はあまり好きではないのですが、甘酢に漬けるとこんなにもワインのおつまみになるのかと驚きました!

お正月の宅飲み用にテイクアウトしたいほどハマり、つい注文受けてくれないでしょうか?と懇願してしまったほど・・・^^;

P1580301  P1580304

自家製スモーク盛り合わせや、ロースト鹿肉まで!一瞬、お蕎麦屋さんということを忘れてしまいました^0^;

 

P1580305  P1580312

何度食べてもこの自家製豆腐、オイシイ・・・大豆の甘みがそのまんま楽しめます^^

P1580313

P1580315

と、今回のワインのラインナップ。よくよく聞いたところ、親鳥の抜きと蕎麦以外は、事前にどんな料理が出るか聞かずに合わせたようなんですが、なんの違和感もなく、マリアージュされてました^^

だけどやっぱり、事前に味の確認をした親鳥の抜きと合わせてセレクトした赤とのマリアージュはスペシャルでした!

P1580308   P1580310

出汁の味と赤ってこんなに合うんだなぁ~

 

ただ、スモークの時に我慢しきれず日本酒を追加オーダーしてしまった、のん兵衛なワタシです。。^^;

 

※一部メニューは今回の会のために用意してくれたものなので、通常メニューにはないものもあります。

 

11月11日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Cafe tone

11月11日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息でご紹介したお店はCafe tone

P1580035

北18条から新川通に向かう際に通る、斜め通り沿いにある古民家を改装したこちらの建物。もしかしたら、あ!見たことがあって気になっていたけど、入ったことはまだない。。という方もいらっしゃるかもしれません。

実はワタシがそうでした^^;

存在は知っていたのですが、なかなか行くチャンスがなく・・・でも、知人のFBの投稿だけで、これは間違いなく癒される場所だ!!と、確信し、今回お邪魔させていただくことになったのです^^

 

P1580026  P1580020

1階の雰囲気。ちなみに半分はシェアオフィスとしても使用しているので、席はどちらかというと2階席の方がメインのようです。

ということで、こちらが2階席。借景というんでしょうか。。窓から見える景色がどちらも素晴らしい!

P1580044 P1580041

特に、左側の写真の席は、北大敷地内が眺められ、時間帯によっては羊が近くまでやってくるそうです!(もちろん1階席からも見えます^^)

P1580029 羊

い、癒される~~~~~~ ><

店主の伊藤めぐさん曰く、朝昼夕どの景色も素晴らしいのですが、特に夕日が沈む時の風景は一瞬どこにいるか分からなくなるほど幻想的な景色になることもあるそうですよ!『きっと、ワタシが一番ほっと一息ついていると思いますよ~』と、伊藤さん^^ 本気でウラヤマシイ!!

 

P1580036と、2階には小上がりもありまして、赤ちゃん連れのママたちにも大人気だそうです^^

そうなんです、子どもが小さいうちは掘りごたつでも危険なので、畳の小上がりは、かな~りありがたいんですよね^-^

 

 

 

P1580055 P1580039

と、一部は吹き抜けになってるので、とっても開放感があります~

 

15時まではランチタイムで、サラダ・飲み物付で1000円。セルフにはなりますが、早い者勝ちで温野菜とお味噌汁も付いてくるそうです^^

パスタやピザ(各900円)など単品でも楽しめます。

オムライス  カルボナーラ

ピッツア ティラミス

食後のデザートは300円で、お豆腐のティラミスやガトーショコラ、かぼちゃのクリームチーズなどが味わえます^^

基本、伊藤さんがお一人で営業しているので、ランチタイムなど一度にお客様が来てしまうと、ちょっと待つこともあるらしいのですが、お客様が『それでもいいのよ~』と、おっしゃって下さることも多いそうです。

お茶きっと、お店の雰囲気が自然とそう言う気持ちにさせているんだろうなぁって思いました。

なんでだろう、入った瞬間から優しい気持ちになれる空間なんです^^

伊藤めぐさんはCafe toneの店主でもありますが、歌手でもありまして、全国各地を巡っているそうです。なので、お店の営業が不定休にはなってしまうこともありますが、毎月第2火曜日の14:00~16:00は歌声カフェ(ワンドリンク制)も開催しているそうです^^

 

そして夜はLIVEが開催されることも。スケジュール等は、FBページをチェックするとイイかもです^^

癒しと言えば、こんな素敵なモノを発見!この音色、ホンキで癒されます!!(ワタシは既に持ち歩いております^0^)

P1580043   P1580042

 

そして一番の癒しはこちら・・・

P1580032    P1580031

入口の横にある、こちらのお地蔵様!!なんていいお顔!眺めてるといつのまにか笑顔になってました^0^

 

伊藤さんとは初めて会ったとは思えないほど話が弾み、取材なのに完全に癒されておりましたっ

カフェであり、コミュニティスペースであり、シェアオフィスでもあるCafe tone・・・

色々に詰まった時に立ち寄ったら、何か解決の糸口が見つかりそうなお店かもデス^-^

 

 

pageTop