札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2007年11月 の投稿一覧

TOKYO5日目

すっかりアップが遅くなっておりますが、
東京最終日(月曜日)は、今回の目的(TOKYOのスイーツ事情を見る!)を果たしに
スイーツとアルコールのフルコースがウリの、
有楽町マロニエゲート10階にある、『ミラヴィルインパクト』へ




さすがの東京でも、月曜の14時近くとあって、貸切!!
昨日までの人はどこへ????

ということで、かなり優雅な気分で堪能できたわけです

で、私が頼んだのは2980円のお酒とデザートのコースに+500円で
最後のワインをトカイにしちゃいました


さすが、店名の通りインパクトあります!
さらにはシェフの名前が刻まれておりました


一皿目は、葡萄とマスカットのテリーヌ コリアンダー風味
 ドライシェリーとグレープフルーツのグラニテ

いやいや、さすがフレンチのお店、魅せてくれますね~~
この飴細工、喉に刺さっていたかったけど、綺麗でした

コリアンダーがいい引き立て役になってました

そして感動したのがグラニテ
ドライシェリーのキリッとした感じがグラニテにピッタリ!!



メインは青森県産リンゴを使った『焼きりんご』
ポモー ド ノルマンディーのプチカプチーノ

焼きりんごの中にはサフランとバニラのアイス
この、サフランのアイスがたまらなく気に入りました
サフランって、食事系の料理でしか味わったことなかったけど、
デザートでもイケるんですね!


そしてそしてお酒の方が、焼きりんごに合わせてカルヴァトス(リンゴのリキュール)
しかもカプチーノになってますよ~
こんな飲み方、初めてですっ


〆はガトーショコラロワイヤル&ミカンの飴がけ&
 黒ゴマのマシュマロ&バニラ生キャラメル
そしてトカイ♪

+500円してもトカイにして良かった!
ものすごくデザートが引き立つっ

でも、本音を言うとモルトがあれば嬉しかったんだけどね

しめて3654円

普段から気軽に味わえはしないけど、やっぱりリキュールとスイーツって
相性いいんだって実感できて、3日のセミナーがますます楽しみに♪



そしてここまで来たら当然、
西銀座チャンスセンターで宝くじを買いましたよ!

さすがに一番売り場は1時間以上待ちだったので、
私の好きな『3』番売り場にしましたけど

なんか、ものすご~く当たる気がするんです
今回は!(笑)

魍魎の匣

12月22日からシネマフロンティア他で公開になる、京極夏彦原作の映画
魍魎の匣』の取材&試写会に本日行ってきました

いつもなら、試写を見てからの取材となるので、積極的に質問もできるのですが、
今回は先に見ることが出来ず、他の皆さんの質問の受け答えを聞く側に徹しました^^;



堤真一さんは、『この作品に出演出来たことがすごく幸せ。
自分の出ている映画だけど、出来上がりを見てびっくり!!
本当にすばらしい作品だと思う』と、心からこの映画を絶賛していました

また、さんの妹役の田中麗奈さんは、
『ものすごい役者さんたちに囲まれて仕事が出来たことに、本当に感謝している』
と、二人ともこの作品にかかわれた事に幸せを感じていたようです

というのも、原田監督の指示や空気の読み方が、とても的確だったようで
場の雰囲気もすごく良かったみたいですよ!


正直に申し上げますと私、前作の『姑獲鳥の夏』を見ておりません
小説も難しすぎて、途中で断念してしまった状況…

ただ、今回の作品は監督が違うんですよね
で、さんもおっしゃってましたけど、
前作の京極堂は機械的だったけど、今回は人間味のある京極堂なので、
前作のベースはあるけれど、また違ったものを感じられるとのこと

田中麗奈さんも、
『話は難しいけど、エンターテイメント的な部分も多いので、すごく観やすいと思います』
と、言ってました

で、試写を見てその辺が納得できました!

やはり、難しい言葉や背景は出てくるには出てくるのだけど、
所々で場内から笑いが漏れ聞こえるくらい、絶妙なトークの掛け合いシーンがあったり、
ハラハラドキドキなシーンもあったりと、展開が速くて、見逃せない部分が多いのです

その理由のひとつというのが、堤さん・阿部寛さん、椎名桔平さんが
実は同い年(43)で、本当に息のあった演技を見せてくれているからなんです

アドリブのシーンも結構あるようで、
本当に自然な感じで演技ができたそうですよ!
(そのシーンは、ホントに台本なしなの??って感じでしたもん)

『それぞれが頑張ってきた、実力のある役者さんですから、
20代のころに出会っていたらぶつかっていたかもしれないけど、
この歳なってお互い良い味が出て、うまく絡めたのではないか』
と、さんが話していたけど、
その雰囲気はスクリーンを通してでも伝わってきました


実物のさんを拝見出来たからというのもあるかも知れませんが、
大人の男性の色気を感じられるこの映画、
私くらいの世代の女性にはかなりヒットする作品かと思われます…(笑)



それにしても俳優さんというのは、前回のめがねの取材の時もそうでしたけど
なにか一般人とは違うオーラを発しています


ま、まぶしいですっ

TOKYO1日目と4日目の夜

実は一日目のBAR梯子のあと、ダンナの住んでいる東中野でもう一軒ハシゴ…
炭火ダイニング 兆月園(キヅキエン)です

2時までやってるらしいし、『まずは近所開拓だよ!!』と思い切って入ったら大正解!

20071127-18.JPG
たっぷりなお通し

20071127-19.JPG
あずきはたというお魚の霜降り御造り

20071127-21.JPG
地鶏のお刺身三点盛り!!

20071127-22.JPG
そして、サービスで出していただいた、確かハツお刺身
ゲキウマでした~

ダンナもいい店を開拓できてご満悦な感じ

そしてやっぱり東京でも、サービスにあやかる私たち^^;

20071127-23.JPG
さらに、4日目の夜
さすがに都会の喧騒に疲れて
ミッドタウンで食べる気になれず、
またまた地元・東中野へ

東口すぐ横にあった、炭火焼ホルモン居酒屋 鳳(あげは)
こちらもダンナが未開拓ということで、試しに入店



20071127-24.JPG
お通しのもやしが美味しくてすでに合格点(笑)

20071127-25.JPG
まずはホルモン5点盛り。当然塩ダレで

20071127-26.JPG
北海道を離れると、モツ系の種類が多いんですよね~

20071127-27.JPG
マルチョウなんて初めて食べました!
トロッとしてて美味しい~~

20071127-28.JPG
追加でクダとシビレもオーダー


モツ系の危険なところは、いつまでも食べ続けられるところです…
近所にあったら、また行きたいっ

でも、東中野のは遠すぎる…

TOKYO4日目


小春日和な日曜日の東京
上野で数々行われている、美術展のどれかに行こうと思っていて
その前に腹ごしらえということで、もんじゃが食べたくなったので、
上野に近いところで、お店を探す

たまたまネットの口コミランキングでみつけた、台東区千束にある、三島屋へ

がしかし、大幅に道に迷い、暑いわ、足が痛くなるわで、ちょっと凹み気味

20071127-02.JPG
値段を見てびっくり。ほぼ一個300円。思わず3つもオーダー
これが蕎麦もんじゃ。熱い鉄板の上にどば~~っとのっかってきました…
見慣れないと、怪しい食べ物ですよね

20071127-01.JPG

20071127-03.JPG

3つ食べても900円ですよ~
安いっ

ただ、北海道民の私たちには、全体的に味が濃かった
でも、続々と地元の人が買いに来ていたので
人気が高いお店なんでしょう

その後、上野へ

20071127-04.JPG
結局、上野の森美術館で行われていた、シャガール展に行ってみた

他にもムンク展とか、フェルメール展とか、ロボット展とか
上野公園内だけでもそれだけ展示出来るところがあることがすごいです

シャガール、色が大変綺麗だったけど、落とし気味の照明が睡魔を運んでくる…

う~ん、絵って難しいわ^^;

20071127-05.JPG
その後、不忍池を眺めつつ、駅に向かったのだけど、
水草?フキ?がものすごい勢いで枯れていて、なんか異様な光景でした…
カモも大群で餌をくれくれついてくるし…

20071127-06.JPG
ちょっと怖いよ

その後、またまたミッドタウンへ

相変わらずな人混み

20071127-07.JPG
ダメ元でトシ ヨロイヅカをのぞきに行くも、
イートインの受け付けはすでに終了

で、比較的すいていた、ジャン=ポール・エヴァンへ入ってみた

20071127-08.JPG
お酒の利いた濃厚なケーキ

20071127-09.JPG
チョコレートは店内で売っているものをお好みで選択

20071127-10.JPG
思わずマカロンも追加

結論から言うと、非常に美味しいです
でも、お値段も素敵です

やはり、いい材料を使っているものは、美味しいけどお値段も良いのです…

でもホントに、ここのチョコレートとオリジナルブレンドの紅茶(945円!)が
ものすご~く相性いいんですよ!!
まさにマリアージュ

その後のぞいた、隣の青木定治さんのケーキはもっと高かった…

1Fにある、軽井沢・浅野屋さんで一番人気のレーズンパンを購入した後、
ミッドタウンに悪酔いした旦那とともに、東中野に帰還

つづく…

TOKYO3日目

3日目の夜は、前職の後輩と飲み
なんとなく、渋谷あたりでお店セレクトをお願いしてみたら、
後輩のテリトリー外だったようで、
いろんな情報をかき集めて見つけてくれたお店がココ、ぶんぶく


道玄坂というだけあって、渋谷駅からはかなりの坂を上ります

しゃがまないと入れないくらいのちいさな入口をか入ると、
ロフト席のあるこじゃれたお店。
トイレにはお香もたいてあって、ちょっと異国情緒が漂います

とりあえず、お店の方にお勧めを適当に持って来ていただく




この大根、大変細かく包丁が入っていて
箸を入れると簡単にほぐれるんです
なんか、不思議な感じ

サラダ感覚でバックバク食べられますよ!!

20071126-03.JPG
ちょっと照明暗めなので、うまくとれませんでしたが、
焼き鳥はどれを食べてもハズレなし!!

20071126-04.JPG
きわめつけがコレ、『肝のスモーク』
初めて食しましたが、絶品ですっ!!
スモークの香りを堪能しつつ、とろ~~~りとろる食感にクラッ

これだけ食べて、焼酎のボトル1本開けて(&何杯かビール飲んで)
一人当たり、3000円ちょっと

東京にもこんなリーズナブルで美味しくて居心地の良い店ってあるんですね!
Nくん、セレクト大正解だったよ!!
ありがとう

その後、軽く飲むのにどこへ行こうかと思い、
視界に飛び込んできた、セルリアンタワーのBARへ行ってみたくなったので
足を運んでみました

20071126-05.JPG
あいにく、外はちょっともやっていて、夜景は奇麗に見えませんでしたが、
素晴らしい眺望です

20071126-06.JPG
ティタンジェのロゼです
ピアノの生演奏が流れるBARの雰囲気にも
ものすご~く合っている気がして、ちょっとセレブ気分(笑)


オードブルセット。2段になっててオサレ
グリッシーニが今まで食べたものより、全然美味しかった!


20071126-08.JPG
大好きなラスティネイルは斜めにカットされた素敵なグラスで登場
自家製生チョコレートも美味しかった~

と、すっかりホテルBARのトリコになりつつある今日この頃


20071126-09.JPG 20071126-10.JPG

TOKYO2日目

東京はちょっと風が強い時もあるけど、おおむね好天
歩きまわると、じんわり汗が浮かびます

2日目は新宿で飲む予定があったので、その前に
花園神社で行われている酉の市というものに初めて足を運んでみました



一番大きいのは150000円くらいだそうです



その後、伊勢丹の地下食品売り場を探検開始!!
宝石のようなスイーツたちを横目に見ながら、向うはお酒売り場(笑)

20071125-03.JPG
ウィスキーを有料で試飲できるカウンターを発見!!


せっかくなので、この2つを試飲(二つで1500円くらい)
昨日も飲んだボウモア。だけど、ボトラーズになると、まったく味が違うことに驚き!


今日は時間の許す限り梯子をしてみよう!ということで、一軒目スタートが17時!
新宿3丁目の駅直結のビルにある、『イル バーカロ』
ヴェネツィアのバール形式で、テーブル席もあるけど
手前は立ち飲み形式のカウンター

20071127-12.JPG
奥の奥が意外に広くてビックリ
駅直結でこういうお店が有るのも、東京ならではって感じ


ピッツアはかなり薄めのクリスピータイプ。おつまみに◎


やりイカのフリッター。これがサクサクで大好評!

20071127-13.JPG

20071127-14.JPG

他にも前菜やサラダ・生ハム等もオーダー
ワインは軽めに…といっても、泡・白2本は空いてますが
(6人なんで普通だよね)

梯子するつもりの割には結構なオーダーだ(笑)




そして同じ新宿3丁目にる、ワインバー マルゴー
ホントはⅡの方へ行きたかったのですが、満席ということで
席が空くまでⅠのお店で1本だけ飲んで、その後Ⅱへ









20071127-15.JPG


20071127-16.JPG 20071125-14.JPG


新宿の割にお得なお値段で、しかもものすごく美味しいワインをセレクトしてくれて
スタッフさんの応対もバッチリで、大変よいお店でしたっ

今回はカリフォルニア中心でしたが、どれも奥が深い味わい
で、最後の一本は、そのまま持ち帰って、ホテル飲み(笑)
新宿の京王プラザホテル特別フロアは本当に素敵なお部屋でした
こんな部屋に一人で泊まっていたKさんがうらやまし~~~~

そして、チーズの盛り合わせについていた、たぶん栗の蜂蜜
これも激ウマ

こんなお店が札幌に出来てくれたらなぁ~


【IL Bacaro】
住所 東京都新宿区新宿3-4-8 セゾンプラザB2
電話 03-5269-8528
営業時間 11:30~15:30(L.O.14:30)、
       17:00~22:45(L.O.21:45)、
       土日祝11:30~22:45(L.O.21:45)
定休日 無休

【ワインバー マルゴー】
新宿区新宿3-7-5
TEL 03-3350-4605


【ワインバー MARUGOⅡ(マルゴーセカンド)】
住所 東京都新宿区新宿3-9-1
電話 03-3356-1052
営業時間 17:00~翌2:00

TOKYO

刺激を受けに東京に来ています


ミッドタウンの豪華なイルミネーション










20071123-07.JPG

昨晩は、リッツ→ペニンシュラ→日比谷BARでモルトを堪能
またまたハイボールにハマりました。

詳細は後日改めて!



ちなみに22日から販売再開した
白い恋人

もちろん、お土産(半分ネタ)に購入しました

緊急告知!!

現在応募している、リキュール&スイーツセミナー

昨日改めて、カクテルの内容を取材しに行ったところ、
本当に素敵に美味しいカクテルばかりで、
先日取材したスイーツたちと合わせたらどんなことになるんだろうと、
一人、テンション上がりっぱなし(笑)

昨日のミシュランイベントも相当お安かったけど、
今回もこれだけのカクテルとスイーツを、オールドサルーンで楽しめて
しかもお土産付きで2500円は、まずあり得ないです!!
(確実にカクテルだけで5000円はいきますから!!)

がしかし、応募締め切りは26日でしたが、
おかげさまで定員の50名様に達してしまいました…

でも、少しでも多くの方に楽しんでもらいたいので、
なんとかあと10席確保致しました!
悩んでいた方、今すぐお申し込みをっ

お申込みはこちら

ちなみに、今の段階でこんな感じでお出しする予定です

20071122-07.JPG 20071122-08.JPG
グランマルニエに合わせるケーキは爽やか系の予定
カルーアにはティラミスもどき?の予定

20071122-09.JPG 20071122-10.JPG
シャルトリューズはグラニテの予定で、このカクテルを飲むだけでなく…
カシスはキュートなマカロンの予定

20071122-11.JPG
モーツアルトチョコレートには
チョコチョコ風味をたっぷり生かしてフォンダンショコラの予定

すいません、パテシエの北口さん、
よりいいものを作るために、多少お時間頂いておりますが、
ホント真剣です!!

20071122-12.JPG
そして、そのスイーツに合わせて
渾身のカクテルを作っていただいている
シニアバーテンダーの佐藤さん



ですので、当日は全く違うものになってるかも知れませんが、
どっちにしても、ホントに参加しないと損です!!

大盛況!!ミシュランイベント


昨晩、先日公募しておりました、イベントが無事終了致しました
ホテルクラビーサッポロ ゲストハウスバーレイの
美味しいお料理とドリンクを堪能しながら、
本日発売になった『ミシュランガイド東京』のお話や、
ミシュランタイヤの意外な裏話を聞きました


このスライド、本当に良くまとまっていて、
嬉しいくらい『へぇ~~~~~~~~』と、反応してくれて、
イベントに全面協力してくれた日本ミシュランタイヤのスタッフも、大変喜んでおりました

それにしても改めて考えると、本当にお得なイベントだったと思う

4000円相当のコース(飲み放題)が味わえて、
参加者全員にミシュランガイド東京がプレゼント(後日発送)されて、
抽選で2名の方に、ミシュランのタイヤが当たって…

だからきっと、私の不慣れな司会&イベント進行で
ドタバタだったこと、帳消しにしてくれるかな^^;

ということで、お忙しいところイベントにご参加してくれた皆様、
ホントにありがとうございました!!

&ミシュラン様・クラビーサッポロ様、いろいろわがまま聞いて下さってありがとうございます
またワガママ言うかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします(笑)




こちらがゲストハウスバーレイ・清水シェフのお料理
ひとつひとつ、素材にこだわっていて、それがちゃんと伝わってくるお料理でした

 

20071122-04.JPG 20071122-05.JPG


お料理もさることながら、道産小麦『はるゆたか』と
天然酵母で30時間かけて発酵させたという、
パンのもちもち感にかなりやられました!!


ということで、100マイルのイベントは、参加して損はない!!
と、自負しております

なので、次回のイベントもお楽しみに!!

お得な情報を仕入れたので…

なんか無性に味の濃ゆいものが食べたくなったので、
ひっさしぶりに、外でお好み焼きを食べてみることに

というのも実は私、自宅で作るMyお好み焼きは塩コショウで食べるタイプなんです

で、会社からも近い、南3西1にある『ひさご』という、本場大阪のお好み焼屋さんへ



20071121-01.JPG
こちらはお店の方に焼いてもらうスタイル


自分で作るとこの厚みがなかなかでないんですよね~
それにしてもめっちゃ、厚みあります
そしてフワフワです


ちなみにこちらはブタ玉590円
ソースが甘口と辛口の2種類あって、
辛口は大阪ではメジャーらしい、『どろソース』というものらしく、
ちょっと味見させてもらいましたが、ハラペーニョの様なピリ辛感

ちょっと味が濃い目なので、ビールが進みそう
(って、私はビール飲まないけどね)



そんでもって、グッドタイミングでお得情報ゲットしたので、
いつも読んでくれている皆様にもこっそり教えちゃいま~す
(こっそりなのか??)

なんでも、23~25日はこの3・1マルビルに入っている3店舗
(後は北一というラーメン屋さんと、雷成?)のお店が揃って
390円統一キャンペーンというのをやるらしく
ひさごさんのお好み焼きと焼きそばとタコ焼きも390円で食べられるそうですよ!!

一度食べてみたいと思っていた人には、いい機会かも~~


【お好み焼きダイニング ひさご】
■札幌市中央区南3条西1丁目3・1マルビル1F
■011‐210‐6353
■11:00~23:00 金土~翌2:00

pageTop