札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『セミナー』カテゴリーの投稿一覧

お酒をより楽しむコツなど、緩めの講座を8月18日(火)15:00~、開催します♪

viewsetfile0001

コープさっぽろ文化教室で、“創成川夕暮れ散歩塾”という、お酒をテーマにした、1回完結型のほろ酔いレッスンが6月から開講中なのですが、8月に私、オサナイが講師として立たせていただくことになりました。

講師と言えるほど人に教えられる立場ではないのですが、こよなく愛するお酒がテーマですし、より多くの方がお酒でハッピーになってくれたらと思う気持ちは誰よりもアツいということには自信がありますので、この機会にブログでは書けない裏話(?)なんかも含めてお話しできたらと思います^^

詳細はこれから打ち合わせなのですが、当日はテイスティングやお土産などもあるみたいです!!

8月18日(火)15:00~16:30、お時間のある女性の皆様(男性は同伴の場合は、可能なようです)ぜひ、ご参加ください^^

参加希望の方は、コープさっぽろ中央文化教室までお問い合わせください^^

☎011-222-4639(月~土 9:00~18:00)

http://culture.coop-sapporo.or.jp/central/

 

日本酒合宿in芦別

 

P1510044

先週の金曜日~土曜日にかけて芦別スターライトホテルで行われた、日本酒大合宿in芦別

栗山町の小林酒造が15年前から行っている、『造り酒屋をもっと知る会』の番外編として行われまして、私もファミリーで参戦!

 

IMG_6486 案内板

造り酒屋を知る会は思えば、100マイルをスタートさせた2007年に精志さんと知り合ってから、タイミングが合う時は必ず参加しておりまして、それは子どもが生まれてからも続き、気が付けば8年参加しております。。。※参加したときのブログはこちら

IMG_6479

ただ、日本酒を飲むだけではなく、ちゃんと学んで飲むイベント。。最近は精志さんも多忙になり、なかなか毎月の開催とはいかない状況になってきたのと、いつも時間が足りず、精志さんはもっと話したい!そして参加者はもっと聞きたい!という、ジレンマを抱えていました

これはやはり、泊りがけでなければ語りきれないのではないかという思いが、このイベントになったわけです!

スタート時間は金曜日の20時!!

ということで、仕事を18時に切り上げれば、ギリギリ札幌からも到着可能な時間帯なわけです^^

 

P1510026 P1510028

チェックインして部屋に荷物を置いたのちに、会場へ向かいます

入口に可愛らしいお猪口が^^ ホテルの斜め向かいにある工房で作っていただいたお猪口!記念にお好きなものをお持ちくださいとの事。こういうおもてなしはホントにウレシイです♪

P1510029 P1510058

 

プログラム 合宿風景

壁に貼られた、本日の進行表。事前に知らされてはいましたが、改めてみると気合入れていかないと!!と、気が引き締まりました^0^; そしていつもの造り酒屋をもっと知る会のように日本酒の基礎講座が始まりました

 

P1510034 P1510035

ホテル側も、それぞれの日本酒に合うおつまみなどを小鉢で用意してくれました。

 出汁巻き焼豚卯巻(芦別黄金末永農場の卵使用)

 芦別で採れた独活の酢味噌和え

 芦別産百合根の天婦羅

 噴火湾帆立のバター炒め(芦別横市フロマージュ舎の天然バター使用)

 芦別特産がんこみそのもろきゅう

 ホテル自家製塩辛

 スモークサーモン入りポテトサラダ(芦別産北あかり使用)

こうしてみると、芦別っていろんな食材があるんですね!正直、あまり意識していなかったかも^^;

 

話しを聞きつつ、日本酒を飲む。飲むと言っても味を確かめるべくの量なので、ちびりちびりいきます

最初に3種類のお酒を注ぎました

純米ゆあみさわ(彗星/精米歩合60%/アルコール15%/酒度0/酸度1.4/アミノ酸度1.2)

山廃純米 彗星(彗星/精米歩合70%/アルコール15%/酒度0/酸度1.8/アミノ酸度1.6)

まる田無ろ過生原酒(吟風/精米歩合50%/アルコール18%/酒度0/酸度2.1/アミノ酸度1.4)

ある程度、日本酒のことを知っている方は、この数字で味の想像が出来たりするのですが、それは何故かということをおさらい的に話してくれるので、そのことを意識して飲むとまた、何でこの味なのかということがインプットされていきます!

もちろん、状態や、食べ合わせするものによっても味わいは変わるので、一度でこれだ!と分かるモノでもない訳です。。でもやっぱり少しでも知識があると、ただ飲むより断然じっくり味を楽しむことが出来る訳です

IMG_6485じっくり味わうと、ますます知りたくなるし、知りたくなると好きになるのです^^

精志さんはそうして、小林酒造のファンというよりは、日本酒のファンを増やしていっているのです!

 

バーチャル酒蔵旅行のスライドショーを観覧して、改めてそれを実感できた内容でした

ワタシは途中休憩の露天風呂には行かなかったのですが、そこでもクイズ大会が行われ、さらに濃い内容の合宿へ(笑)

 

 

 

P1510038 P1510050

芦別名物ガタタンスープがでてきたり、深夜の酒のお供のカワキモノが出てきたり!! 合宿っぽ~~~い^0^

P1510052 P1510057

日本酒もさらに濃厚に・・・精志さんが実際に酒蔵旅行で入手した、本州の酒蔵の古酒なんかも登場し、しまいにはお燗セットも登場して燗酒にしてみたり・・・

P1510054 P1510056

極めつけはお茶漬け!!(山わさびは芦別産♪) 普段、深夜に炭水化物は摂らない派ですが、こればっかりは欲望を押さえることが出来ませんでした^0^; それにしても美味しかった~~~~~

 

途中、コックリと眠気に襲われましたが、復活した後は逆に眠気も去ってしまい、気が付けばまくら投げをせずに予定終了時間を大幅に過ぎており、慌てて床に就いたのでした^^;

と、起きてはいたものの、泉質の良い温泉(ホテルに到着すると、硫黄臭が思っていた以上にします!)を堪能してしまい、朝のペーパーテストには間に合いませんでした(反省)

 

P1510060今回の合宿がなければ、芦別に宿泊する機会は、もしかしたらなかったかもしれません

北海道は広いので、道民であっても、一生行かずに終わる市町村がたくさんあると思います。

今回の大合宿に参加して、こんなイベントを各市町村で企画すれば、一度の大人数のお客さんは来なくとも、一人ひとりにはその町の印象が強く刻み込まれるきっかけになるのではないだろうかと思いました

ということで精志さん!次の大合宿もぜひ、宜しくお願いしま~す^0^

 

 

日本のワインを頭と舌で堪能した1日~プラザ ワインヘリテージvol.3

FullSizeRender スクリーン

先日、京王プラザホテル札幌で開催された、プラザ ワイン ヘリテージというイベントに参加してきました

今年で3回目となるこのイベント、希少価値の高い道産ワインや日本ワインが80種以上、そしてワインとのマリアージュを意識した、京王プラザホテル自慢の料理が、着席スタイルで楽しめるイベントで、道外から参加されるお客様もいらっしゃるほどの注目されております

HERITAGE(ヘリテージ)~遺産。継承物。また、伝統。伝承。 すみません、今回をきっかけにこの言葉を知りました(汗)

 

ワインと食事を楽しむ前に、“産地とは何か?産地を守る意義は?”という深いテーマを設けて、ワインやチーズの生産者のトークセッションを第1部で行ったのですが、とても勉強というか、刺激になったテーマでした

最近、ちょくちょく問題になっている産地。原料はその場所で作っていなくても、その場所で原料をパッケージすれば、産地名表記がその場所になる・・・

国産ワインと表記されているものの中にはそのような商品もあり、表記の仕方を差別化するべきなのではということで、話題になっています。※今回のコーディネーター・鹿取みゆきさんが書いた記事はこちら

産地も大事だけど、生産者がハッキリと分かることが、今は一番大切なのではないかと、個人的には改めて思いました

 

と、3時間という時間をあまり感じさせなかった第1部終了後は、お待ちかねの第2部がスタート!

 

P1480937 P1480950

着席スタイルということで、ゆっくりワインと食事のマリアージュを楽しむ事が出来ます

がしかし、少しでもたくさんの種類を飲んでみたいので、なかなかゆっくり席には付いていられません^^;

 

P1480933 P1480953

本数の少ないものもあるので、タイミングを逃すと既に空瓶になっていたワインも・・・(涙)

P1480935 P1490039

P1480939 P1480948

P1480956 P1480957

P1480959 P1480962

白と赤のグラス2個持ちで、ブースに立ち寄りました^0^;

P1480964 P1480965

P1480967 P1480980

年度違いを飲み比べられるのも、こういうイベントならではのお楽しみ♪

P1480982 P1480983

P1480986 P1480988

P1490008  P1490012

P1490010 P1490017

P1480995 P1490019

P1490026頑張った方だとは思いますが、全然飲みきれず。。

だけど普段なかなかお目にかかれないワインなども一度に飲み比べが出来、造り手さんの想いなども聞け、ますます純国産ワインの奥深さを感じることが出来ました

美味しいワイン=フランス・イタリアが当たり前だった15年前の自分を思い返すと、これからの10年でどんな進化をして行くのか、本当に楽しみで仕方ありません

 

 

 

 

 

P1480971 P1480952

生産者の皆さん、今後のワインに大いに期待してます!そしてこれからも飲んで、伝えて応援したいと思います!!

それにしても今回の京王プラザホテルさんのお料理は、どれもワインにピッタリでした!ただ、こちらもまったく手が付けられなかったものが多数^^;

 

P1480941  P1480946

P1480945 P1490031

P1480973 P1480975

P1490033 P1480999

P1490041 P1490042

日本のワインだからこそ、合わせたいメニューが色々ありました^^

P1480978 P1490036

ふきのとうのみそ添えのフリットや、道産豚(品種を失念。。)のハム。。ホントに美味しかったなぁ~

P1480998 P1490003

この辺りのデザートは全然食べられなかった~~><

 

P1490027  P1490028

ちなみに京王プラザホテルのホテルメイドのパンは4月1日からすべて、道産小麦に変更されるそうです!

 

七飯に足寄、ニセコにせたな、年々個性が発揮されてきている道産のチーズたち

P1480969 P1480970

P1490022

P1490023 P1480994

ドメーヌタカヒコのブドウのかすと、黒松内アンジュドフロマージュのコラボ商品。食材の宝庫・北海道だからこそ、このような商品はどんどん誕生して欲しいなぁ~^-^

P1490001 P1490006

このアイスクリームは、濃厚だけどさっぱりしていて、〆にピッタリでした

 

 

P1490013 P1480993

生産者も参加者も、皆さん本当に楽しそうで、この会場にいただけでHAPPYな気持ちになれました^0^

信念を持って生産している方やモノって、たくさんの人をシアワセにしてくれる力があるってことを、再認識でいたイベントでした!!

来年も楽しみです

 

 

学んで食べて、冬太りを未然に防ぐ(予定)

以前、何度かブログでご紹介済みの創健美食がじゅまるで、『食やカラダとの上手な付き合い方〜糖質編〜』というテーマのセミナーを受けつつ、低糖質で栄養バランスの摂れたランチをいただくイベントがあることを知り、何せ食べる機会の多い(そして飲むことも・・・)身ですので、少しでも努力しておこうと参加してみました(何もしないよりは…ね)

 

P1440356

今回いただいたランチ

 

まずは、“栄養過多と栄養不足”という話を、講師のお二人からお聞きしました

カラダに大事な5大栄養素は分かりますか?と言われ、糖質・脂質・タンパクはなんとなく思いついたのですが、ビタミン・ミネラルはすぐ出てこなかった^^;

そして現在は、糖質・脂質・動物性タンパク質を摂りすぎている傾向にあるそうです(言われてみれば・・・^^;)

ちなみに糖質の摂り過ぎは老化のスイッチが入ってしまうそうですよ・・・(ギクッ)

で、糖質を摂りすぎないための一つとして、サラダを先に食べることが実はけっこうイイらしいです!なんでも余計な栄養素を絡め取ってくれるんだとか!

P1440355  P1440357

ということで、まずは別皿でたっぷりの野菜が運ばれてきました。このサラダの他に、メインディッシュにも大量のサラダ!1週間分食べた気がします(笑)

そして今回のメインは初山別産 鹿の生姜焼き!! 鹿肉がローカロリーで高タンパク&ビタミン、鉄分も豊富なのは以前にも何度か記載したことがありますが、とにかく女性に一番オススメしたいお肉です^^

ランチコースで鹿肉が出てくるとはなんだか得した気分♪ 臭みは全くなく、鹿肉をあまり食べ慣れていない他の参加者の方は、意外に食べやすいんですねと、ビックリしておりました。

 

P1440358ご飯は十六穀米、お味噌汁は赤出汁

副菜の小鉢も蓮根や長芋、サツマイモに豆腐など、いかにも身体が喜びそうな食材がふんだんに使われてました^^

体に良いものを食べている時って、食べれば食べるほど、身体が楽になって行く感じがするんです^^

 

 

 

 

 

 

 

P1440361  P1440364

一口分の自家製リンゴ酢や、デザートのイチゴと里芋のジェラート、そして食後のドリンクのホットオレンジ生姜酢ドリンクと、最後の最後まで身体のことを考えていた内容でした^^

今回学んだことを、全て一度に実践するのは難しいかもしれないけど、少しでも意識して食生活を送れば、1年後の自分が正直に答えてくれているはずだ…と思うのでした^^;

 

 

ちなみに次回は12月15日(月)に“脂質編”としてランチ(2000円)とディナー(3500円、飲み放題付き)の2回、行う予定だそうです。詳細は創健美食がじゅまるまでお問い合わせを~

 

サンセールというワインの常識を変えた、セバスチャン リフォー氏

実は息子が流行のインフルエンザにかかってしまいまして、当人は1日でビックリするほど回復したのですが、私がやられておりました…来年からはきちんと予防接種したいと思います。

皆様もインフルエンザだけではなく、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい(何せ飲み会の多い時期ですので・・・)

と、先日まだ元気だったときに参加した、ワインのテイスティング会のことです

IMG_4654 会場はW27 実は円山から南3条に移転してから、まだ一度もお邪魔したことが無かったのですが、以前に増してステキな雰囲気のお店になってました。ビックリするほどキッチンがフルオープンで、シェフのホンキ度が伝わってきます!

だけど全体的にはカジュアルで肩ひじ張らずにお食事できる感じでした^-^

と、今回はセバスチャン リフォー氏という、フランス・サンセールで代々続く農家に生まれ、現在100%無農薬で葡萄を栽培し、 自然派ワインを醸造しているという造り手が来札し、彼のお話を聞きながら5アイテムのワインをテイスティングする会でした

 

個人的にサンセールのワインが大好きだったので、参加することに^^

IMG_4650 IMG_4651

もちろん、セバスチャンの言葉はそのままでは分からないので、ディオニー(株)の前田氏が通訳してくれました。

ちなみに今回のラインナップはといいますと・・・

セバスチャン・リフォー  サンセール カルトロン ブラン  2011

セバスチャン・リフォー  サンセール アクメニネ  2010

セバスチャン・リフォー  サンセール オクシニス  2011

セバスチャン・リフォー  サンセール スケヴェルドラ  2011

セバスチャン・リフォー  サンセール サウレタス  2011   こちらの5アイテムでした

IMG_4648 サンセールは白がメインで、セバスチャンの畑も12ha中、11haでソービニョンブラン(白用のブドウ)、1haはピノ ノアール(赤用のブドウ)という割合で栽培しているそうです

今回の5本はすべて白で、ブドウ品種も一緒。ちょっとした醸造や熟成のさせ方の違い、畑の土質の違い、品種は同じでも樹齢の違いなど、、正直ここまで味が変わるんだということに驚きました

そしてなにより、サンセールというワインの認識をがらりと変える味わいでした

そもそもソービニョンというブドウは、少し青臭い風合い(俗にネコのおしっことも言われます^^;)のするものが多く、サンセールももちろんその特徴を持つワインが多いのですが、セバスチャン氏はブドウをしっかり熟成させてから収穫しているので、アプリコットとかマンゴーなどの味わいが出てきます

最近めっきり熟成感のあるアルコールが好きなものですから、一気にトリコになりました。。 何より造り手の話を聞きながらの飲み比べは本当に脳裏に焼き付きます! セバスチャン氏が“日本食とビオワインのエスプリは同じだと感じる。シンプルで味を足さずに、そのものの味を引き出すから”と答えてくれました。 そうか、だからより体になじむのかもなぁ。。と、実感。そして日本食にも合わせやすいということでもあるわけです^^

思っていたことが明確になって、ホントに参加できて良かった!!

ちなみに個人的に好き!と思ったのはスケヴェルドラ  2011 ワインが好きになるきっかけの一つでもあった、ディディエ・ダギュノーのシレックス。そのニュアンスを感じさせるワインだったので^^

 

と、W27では11月18日(木)に、自然派ワインをW27のお料理とともに楽しめる ステキなイベントがあるようです。確実に美味しいワインが揃いそ~~

スケジュール調整しないとだわっ

 

 

pageTop