札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『まつり』カテゴリーの投稿一覧

今こそ、さっぽろ雪まつり!

札幌の冬の風物詩、第71回さっぽろ雪まつりが始まってます!

P1540938

こちらは大通8丁目会場・雪のHTB広場

今年は4月にウポポイ~民族共生象徴空間が白老にオープンすることもあり、8丁目以外にもアイヌにまつわる雪像が2丁目と4丁目にもあります!

P1540907

札幌市民は大人になると、正直足が遠のいてしまう雪まつり

特に大雪像のない西11丁目側はほとんど行かないまま・・・^^;

今回は別の用事で西側にいたので、超が付くほど久し振りに会場最西端から東へ向かって見学しました!

P1540908

ちなみに大通公園内は一方通行ですので、西側から東へ向かうと、南側の作品を見る形になります

P1540909

市民雪像は毎年流行ったものなどを題材にしたものが多く、結構楽しめます^^

P1540934

やっぱりラグビーネタは多かったデス

しかも、そうくるか~的な感じの作品が多くて、毎回地味に感心してます(笑)

それにしても、前日まで全くと言っていいほど雪がなかったのに、開幕前日にまとまった雪が降ったので、雪が積もった状態の雪像が結構ありました。。

P1540936

↑ちょうど大事なルパンの顔に雪が・・・

 

さらに2月5日15~21時の間に34センチ降るという記録的な降雪で、今日も雪像の雪払いが大変だったのではないかと・・・(;’∀’)

P1540942

この上の精巧な雪像は大丈夫だったかなぁ・・・

暖かくて融けてしまうのも大変ですが、大雪も大変。。会期中、雪像を見守っている会場スタッフの皆さまには、本当に頭が下がりますm(__)m

P1540916

こちらは、西11丁目の国際雪像コンクールの会場

P1540913

 

毎年、素晴らしい作品が並ぶんですよね!

P1540914

↑昨年優勝したタイの製作チーム

模型の亀のサイズをスケール確認しながら作業していました!なんと細かい作業なんでしょう・・・

2月7日(金)に今年の優勝チームが決まるそうですよ^^

P1540911

今年はアニメ系のグッズも色々販売しているみたいで、どこも混雑していました!

P1540910

この手の情報には疎くて、全然ついていけません・・・^^;

P1540928

毎年日清カップヌードルの雪像は見かけますが、今年はミニSLが走ってました!

P1540924P1540929

しかも八村塁の口の中を通ります!!

かなり、インパクトありました(笑)

P1540919

同じ10丁目会場には、昨年50周年を迎えたサザエさんの雪像が!

ず~っとサザエさんの音楽がかかっていて、ほのぼの気分に♪

 

P1540931P1540932

あ!気になるブース発見(笑)

酒粕も販売しているんですね!

P1540912

飲食ブースは各会場に出店中

知っているお店もちらほら^^

P1540950

前を通っただけで、ラム肉の香りに包まれました(笑)

P1540952

などほど!これはちょっと気になる!!というような食べ物もあって、勉強になります

P1540954

これはインパクト大!

P1540941

流行りのストリートピアノブースなんかもあったり

P1540953

喫煙スペースは氷でできていました(笑)

今年はコロナウイルスの影響で、残念ながら観光客が激減しています。。

そんな時こそ札幌市民が、改めて地元のお祭りである、さっぽろ雪まつりを堪能するというのも良いのではないかなと思うのです。

確かに寒いけど、いろんな角度から堪能してみると、思っていた以上に楽しめますよ^^

 

P1540946

17:30以降はプロジェクションマッピングやライトアップもされるので、仕事帰りでも楽しめます!※22:00まで

P1540949

でもって、寒くなったらホットドリンクで温まるという手もあり!

梅酒とジンのホットドリンク、200円とはお得かも♪

 

さっぽろ雪まつりは大通会場他、すすきの会場・つどーむ会場があり、2月11日(火祝)まで開催中です!!

 

P1540937

これ、市民雪像のところにあった作品なんですが、よくよく見たらすごくないです??

 

ハシモトコウ新春アワーに初参戦して感じたこと

“Œ–QƒƒRJ

先日の日曜日、知る人ぞ知る【ハシモトコウ新春アワー】に初参戦してきました。

011b8405ffb11a2ef2733618a10882a77840168241

すでに14回も開催しているという、新春アワー

今やチケットは発売してすぐに完売し、増席するもキャンセル待ちがわんさかいるほど人気のLIVE

数年前からFB上でその存在は知っていたのですが、いったい誰なんだ??と謎だらけな存在だったのですが、昨年ハシモトコウさんと知り合いになり、俄然興味がわきまして、今年初参戦することに!

0127b30b7b48debe99319d52d5fe56e473c396f7c7

ちなみにハシモトコウ=橋本幸さんの本職は国家公務員で、今はJR北海道に出向中

年齢は55歳!

初めてお会いした時は、物静かな普通のおじさまと思っていたのですが、ギターを持つと思っていた人とは全く違う人に変身したのです!!

そうして今回の初参戦

とにかくアドレナリンが出まくりました!!!!!!!

今まで様々なジャンルのLIVEに行き、RSRに関しては朝まで寝ずに参加していたLIVE好きなワタシが言うのですからホンモノです(笑)

何に感動したかと言うと、大人のホンキってホントに素晴らしい!!ということ。

先日、堀江貴文さんが「人生を遊び尽くすこと」を大切にしていると語っているのをネットニュースで拝見した時に、まさにワタシもそう思っていました!!と、大きくうなずいていたのですが、その直後のハシモトコウ新春アワー

まったくもってガチで納得した瞬間でした!!

年々、身体の劣化を感じ始めているアラフィフですが、年を重ねるたびに心が軽くなっていることもあるのです^^

それは、そろそろ好きなコトだけ選んで生きてもいいんじゃない?と、心から思えてきたこと

無理しても、結果あまり良い方向には進まない

ストレスもたまる=体に良くない

これからも笑って暮らしたいから、無理せず、大好きな人たちに囲まれて、その大好きな人たちに感謝する日々を送ろう!

そう思うと、それを実践している人生の先輩たちが、自分の近くに居たことに気が付くのです!

01baf225fd645e935649a494f3e1f47e05d959678c

きっと、今回の会場である【生活支援型文化施設コンカリーニョ】の理事をされている斉藤千鶴さんも、そのおひとりなんじゃないかなと思いました^^

01d43d4f423c17d5c8781a8970ed713162a188181f 011b39bec55aee9289a8557f8e71bcd9fc145a51e1

人一倍楽しんでいらっしゃる斉藤千鶴さんの姿を見て、ますます年を重ねることが楽しくなってきましたっ

01301417b011fb2b7ec00282d58922ec6d13ef0327

面白いことに真剣に取り組んでいる姿は、みんな大好きだし、心から笑えるし、泣ける!

初めて参加したのに昔から参加しているような気持になり、会場と一体になれた、そんな心満たされるLIVEでしたっ

来年もぜひとも参加したいっ

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その6

少々間が空いてしまいましたが、こちらからの続きです

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・夜の部

P1400937

今回の旅のメインともいえる、ヴィサカブーチャ(仏誕節)のお祭りの見学

P1400893

こちらを見学だけでなく参加するということで、朝から白い服を着ていました。

ちなみに上だけでもOKだそうです

仏誕節9

偶然、ミスサコンナコン(?)の女性がいらっしゃったので、記念撮影(同じ人間とは思えない体型から目が離せなかった・・・)

P1400889

続々と、山車?のようなトラックがやってきます

P1400890

各町のトラックなんだそうです

思わず、ねぶた祭りを思い出してしまいました^0^;

P1400898

P1400904

なかなかお目にかかれない光景!

P1400905

P1400907

日が沈んでいく光景、美しかった~><
(まだまだ暑くて、汗だくでしたが^^;)

P1400935

後ろを振り返ると、満月が!

このお祭りは、陰暦6月の満月の日に行うのです^^

P1400942

この広場に座り、しばし説法を聞くのですが、昼間のうちに温められた床が熱くて、体中が暑かった~

少々、トランス状態・・・^0^;

P1400918

こちらはろうそくを立てる行燈のようなもの

タイは生まれ曜日を意識する国なので、それぞれの色が用意されています

ワタシは日曜日生まれなので、赤色をセレクト

P1400946P1400950

この炎を消さないよう注意しつつ、最後に塔の周りを3周します

P1400953

と、ろうそくを立てる部分が不安定で、何度も倒れてしまい。少し燃えてしまいました^0^;

P1400951

メッチャ焦りました(;’∀’)

P1410003

最後にこちらの棚においてお祈りして、会場を後に・・・(それが正解なのかは不明)

トータル2時間近くいたのかな?

かなりの疲労感でようやく夕食タイム!

夕食

お店の名前は、“サバンガーレストラン”

P1410014

オシャレカフェのような内観

P1410012P1410013

P1410031

この日は禁酒日なので、普段は絶対頼まないようなスムージー系のドリンクをオーダーしてみました(笑)

ある意味、いつものアルコールより美味しく感じました><

P1410016

相変わらず野菜が多めなので、遅い時間でも罪悪感は低め

P1410017

P1410019

P1410023

P1410028

こちらのお店のお料理ももどこか、ベトナム風

P1410034

相変わらず、薬味とかソースが美味しい^^

お隣りのテーブルが誕生会だったようで、バースデーソングに合わせて手拍子したら、すごく喜んでくれました^^

 

P1400625

今回、サコンナコンでは2泊したのですが、泊ったのはマジェスティックという、中堅のホテル(広いけどちょいと古め、しかもドライヤーなどの部屋の設備がほとんどなし)

でも、すぐそこにコンビニや市場もあるので、利便性は良かったデス

最近のサコンナコンのホテル事情も知ってほしいということで、ほかのホテルも夕方見学もさせていただきました

P1400930P1400933

@SAKON HOTEL

マジェスティックに比べると、ずいぶん今風!

P1400927 P1400920

内観オシャレ!!

P1400926

聞くところによると、1部屋で3000円くらい!

P1400923

部屋数が多くないので、今回は残寝ながら満室だったのですが、田舎町と思いこんでいたので、こんな素敵なホテルがあるとは考えておらず、かなり驚きました

ということで濃厚な1日が終わり、明日は7:00集合で、ナコンパノムへ向かいます!

・・・つづく

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その5

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・午後の部

この日は一生の思い出に残るようなランチタイムでした!!

畑1

 

畑12

やってきたのは、のどかな田舎町

畑1 (2)

農業組合のような場所で、収穫できる農作物の一覧がありました(読めないけど・・)

畑15畑9

そしてなんとも味のあるトラクターが2台

え?!これに乗るんですか??

P1400733P1400734P1400739

寺院の送迎で乗った車もタイらしい乗り物でしたが、こちらはさらにインパクトのある乗り物でした^0^

P1400740P1400749

右折すると、畑の看板が見えました

P1400745

こちらはゴムの木

P1400742

一面の緑に見えますが、色々なものが栽培されています。

P1400747

ちなみにこの小屋は農作業の途中で休憩するためのもの

のんびり気分で数分間トラクターに揺られてこちらの小屋に到着

畑8P1400773

入口に巨大な木の根っこが・・・
昨年、強風で倒れてしまい、テーブルも割れてしまったそうです。。

角度が少しずれていたら、小屋も倒壊していたところ・・・

自然災害には逆らえないけど、やはり怖いです

P1400736

タイは水害も多いので、このような高床式の住居が多いのです

 

P1400754P1400753

トラクターでの移動は、正直暑かった^0^;

ということで、まずはこちらのウェルカムドリンクで歓迎していただきました^^

P1400756

お、美味しすぎるっ~~~

こちらのベリーは自家製ではないのですが、この周辺の畑はとにかくいろいろなものが生っています!!

P1400775P1400779

タイ料理に欠かせない、チリ

P1400807P1400808

同系色だから、よくよく見ないとなっていることに気が付かない・・・^0^;

P1400800P1400797

こちらは生姜

P1400806

こちらの畑はオーガニックなので、ローズマリーやレモングラスなどがところどころに植えられていました

P1400789P1400788

 

P1400802P1400803

さて、こちらの野菜やお花を使って、お昼ごはんを用意します^^

P1400809

まずはこちらで手を洗って・・・

P1400811P1400816

P1400767P1400814

ソムタム作りです!

畑2

※包丁があまり切れなかったので、ちょいと気合入っている図(笑)

パパイヤなどの材料はあらかじめカットされていたので、ベースのソースを自分たちで味付け

にんにくやナッツ、チリ、そしてナンプラーと、見よう見まねでこの壺の中で棍棒を使用してブレンド

P1400826

先ほど摘んだお花も添えて完成!

ハッキリ言って、どこのお店よりも美味しくできました(笑)

P1400766

他にもおばあちゃんが煮込んでくれたトムヤムスープやタケノコなど、

P1400762P1400763

P1400771P1400770

畑7

自分で作ったのはソムタムだけですが、何とも豪華なお昼ごはんに!!

P1400835

P1400831P1400832

それにしても、タイ料理はいろんな味のソースがあって、そして全部オイシイ!!

P1400828

さっき採ったキュウリっぽい野菜

畑11

しかもこの雰囲気の中でいただくんです><

もう、美味しいに決まってますっ

心の中で、『最高かよっ!!』!!って、何度も叫んでましたっ

P1400829P1400834

こちらの農園は米がメインなのですが、オーガニックということも含め、高評価のお米を栽培しているそうです。そしてこちらの白っぽい方のご飯

収穫できる時期が限られていて、とても貴重なお米だそうで須賀、遠慮なくいただきました^^

P1400837

全部美味しかったけど、デザートのマンゴーが今まで食べたマンゴーの中でも3本の指に入るほどの甘さでしたっ!!

まさか、タイで農園ランチを堪能するとは思ってもいなかったけど、これぞこの地方ならではのおもてなしだなと、満足度の高いランチタイムになりました^^

畑19

倒れた木の根元に誕生した小さな命にも癒され、次の目的地へ

 

● ● ● ● ● ● ● ●

P1400860

次は、午前中に行ったお店とは違う場所で、クラーム染め体験!

上の写真は、完成した図(ワタシのは左から2番目)

これが、思いのほか大変でした^0^;

P1400839P1400843

この綿から作った、白い布をクラームと言うマメ科の植物の色素で染めるわけですが、そう簡単には染まりません^^;

P1400846

こちらが染める壺ですが、泡は藍色でも中は赤茶色と言うか、銅色なんです!

でも、浸した布をもむと、藍色になっていくんですよ~

何度も何度も・・・

あれ?みんなのは染まっていくのに、なぜかキレイに染まらない^^;

P1400851

もう、白くてもいいやと、諦めたところ、お母さんが『貸しなさい』と言わんばかりに取り上げて、染め直し^^;

言い訳のように聞こえますが、ワタシが使っていた壺の染料があまり状態が良くなかったようで、違う壺に移動してました^0^;

P1400848P1400849

最後に水洗いして、乾かして完成

P1400845

ちなみに模様は中に綿を入れて輪ゴムで巻いたり、フォークで渦巻にしたり、折りたたんだりという形で付けます

ということで、デザインはワタシ、染はお母さんというコラボ作品となりました(笑)

 

P1400852P1400854

ちなみにすぐ近くに商店がありまして、ドリンクを購入したのですが、小学生の時、田舎のおばあちゃんちで過ごした夏休みのようでワクワクしちゃいました♪

P1400855P1400859

※ただし、飲んでも飲んでも減りません(笑)

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

01fce14650ccf191446517d13eb70dfa4017cb1d230180dc1d5afdb3fcf0195faa5fa8050a5ec9f121a2

その後、“ムウ”というベリーのような果物を使用したジュースやワインを販売するお店 【Chateau de Phunphan】へ

P1400869

こちら、“GI”制度(地理的表示保護制度)をとっている商品ということで、北海道のワインの取組みと重ねて試飲しました^^

P1400866P1400879

いかにも目に良さげな100%ジュース

P1400867P1400875

ちなみにウェルカムドリンクは、ワインとジュースをブレンドしたものを出していただきました

P1400880P1400876

期待以上の美味しさだったのが、こちらのケーキ

スポンジのフワフワ感と、表面のゼリーの程良い酸味、勝手にものすごく甘そう!と想像していただけに、かなり高評価!

P1400881

P1400885P1400886

プラス、センスがイイ!!

どこで買えるんですか?と聞いたら、今回のために作ってくれたそうで・・・

空港で販売したら間違いなく売れると思う!!!

北海道もそうですが、地方都市に行くとまだまだ知られていない名品ってあるものですよね^^

 

そしていよいよ、お祭り見学へ!

さらにつづく・・・

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その4

5月18日(土)タイ・イサーン地方取材3日目・前半

本日は、ヴィサカブーチャ(仏誕節)~陰暦6月の満月の日で、お釈迦様の誕生日です

仏誕節2

ということで、この日も深くて長い一日でした(笑)

 

ホテルロビー集合は7:30

朝食1

そこから向かった先は、【ローロットカイクラタ】

日本語でいうと“最高の味”とのことで、地元の人にも大人気のお店!

朝食4

P1400629朝食6

朝から超暑いけど、お茶。器がカワイイ♪

こちらで人気の麺料理とホットドック的なパンをオーダー

P1400637

ベトナムのフォーと似ているのですが、麺が稲庭うどんのような、少しコシのある細麺

ものすごくのど越しが良い!!

そして出汁がたまらなくオイシイ!!!!

スープを飲むたびに汗が噴き出るのですが、そんなことはどうでもよくなるくらい、止められない~~

P1400628P1400639

テーブルに合った調味料で味をカスタムすることも出来るので、ちょいと辛みを足したら、さらに汗が~~(笑)

すっかり湯上り状態に^0^;

P1400635P1400643

コーヒーもベトナム風

パンが美味しいのも、ベトナムと似ているかも^^

P1400654

その後、小一時間車に揺られ、“タンパーダン寺院”へ

寺院は山の上にあるのですが、そこまではこちらで行きます!

P1400651

結構スリリングでした(笑)

P1400698

 

P1400656

すごく緑が多い場所

P1400657

5月は雨季の前の暑季

赤土の大地は、乾季の時は緑も少ないそうです

P1400662P1400663

しかし、スゴイ形の木材です

P1400669

この中にある、椅子も凄かった

P1400670

こちらには石材の仏像がありまして、曜日ごとの仏様が描かれています。

あれ?数が合わない・・・水曜日は午前と午後で違うそうです

P1400668

一応、自分の生まれ曜日の仏像の前でお参り

P1400674

それにしても色々迫力あるなぁ・・・

寺院見学10

カメラに収まりきらない(笑)

P1400678

寺院と言うより、アミューズメントパーク的な雰囲気に圧倒されっぱなし^0^;

P1400684

 

P1400677P1400679

20バーツでチャレンジできる運試しな壺がありまして、もちろんやります(笑)

寺院見学5

金運・恋愛運・仕事運・健康運、そして願いが叶う壺(正式名称失念^^;)

みんな真剣です(笑)

寺院見学3 寺院見学4

見事、全ての壺に入れることに成功!!

残りの取材も安心して挑めます(笑)

P1400691P1400693

ここで、タイ式トイレ、初体験!!

サンダルに履き替える理由がよく分かりました^0^;

行と同じ送迎車に乗り込み下山(帰りはもっとスリリング・・・^0^;)

 

次に向かったのは、プーパーン市にあるkramusakon

P1400700

なんだかすごく、洗練された感じの雰囲気(寺院からのギャップがすごい^^;)

P1400704

森の中にクラーム染めと言われる、藍染めの作品が出現!!

P1400702

なんかもう、見るものすべてがステキ過ぎて一気に心奪われました><

P1400705

P1400716

 

 

P1400710

奥では、クラーム染めの作業中

P1400714

そしてこちらでティータイム♪

P1400709

 

P1400718

なんと!お茶までブルー!!

バタフライティーと言う。マメ科の植物のお茶

P1400726

美しいものは美味しい・・・

 

P1400728

寺院でお参りした時以上に心が浄化されて、暑さも吹っ飛びました!!

 

そしてこのあと、さらに心が浄化されたランチタイムへ♪    ・・・つづく

 

 

pageTop