札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『まつり』カテゴリーの投稿一覧

第60回さっぽろライラックまつり&ワイラックワインガーデン2018開幕‼

P1230492

いきなり27℃まで上がった、5月16日(水)、第60回さっぽろライラックまつりが開幕しました!!

P1230417

いろんな品種のライラックが咲き、その香りに癒されます~~

P1230419

ライラック以外にも色とりどりの花が咲き乱れております!

八重桜なんて、ものすごく遠くからでもわかるくらいの存在感^0^;

P1230407P1230408

そんな中、真っ先に向かったのはもちろんこちら!!

P1230471

【ライラックワインガーデン2018 リラマリアージュ】

場所は大通7丁目会場になります^^

P1230429

この陽気に誘われて、平日の日中にもかかわらず賑わっておりました!
そして、ワインがジャンジャン飲まれてました(笑)

今回も道産ワインが約100種!!

P1230432P1230434P1230440

P1230450P1230451P1230453

P1230456P1230455P1230454

P1230457P1230448P1230449

P1230445P1230433P1230447

P1230444P1230437P1230452

P1230438P1230439P1230443

FullSizeRenderP1230435

たぶん、撮り忘れはないと思うのですが・・・^0^;

約100種類の中から、まずかこちらの2杯をいただきました!

P1230462

NIKI Hillsヴィレッジのバッカス2016&マオイ自由の丘ワイナリーの澪標(みおつくし)2017

初リリースのHATSUYUKIを飲んだ時から、そのクオリティの高さに驚きましたが、バッカスもまさに北の大地らしい爽やかな甘さ!初夏の昼下がりに飲むのにピッタリ!

そして2017年にマオイワイナリーを引き継ぎリニューアルした自由の丘ワイナリーの澪標、こちらはオレンジワイン製法のナイヤガラ!

北海道のワインもますます充実してきたなぁと思いました^^

 

ちなみにYAMAZAKI WINERYが入荷待ち、ドメーヌタカヒコとKONDOヴィンヤードは生産量が少ないため、入荷次第ソムリエテーブルで販売するそうです!

 

P1230422

ソムリエテーブルはワイン販売コーナーの向かい、東側にあります。

P1230424P1230425

今回、ライラックまつり60回を記念して、絵本作家そらさんが書き下ろしたラベルワインが限定で販売されてます^^

 

P1230420P1230421

そして月~木の15:00からは道産ワインセミナーも開催中

事前申込制ですが、空きがあれば当日の参加も可能だそうです^^

 

P1230487

夕方には、生産者とのトークショーも

少し知識を身につけたり、生産者のお話を聞くと、ますます美味しく楽しめますよ♪

 

リラマリアージュですから、食べ物も大いに充実しております!

P1230477

P1230478P1230480

苦みのある旬の野菜の天ぷらは、ロゼワインにも合いますよ♪

P1230427P1230475

ニューフェイスから毎年人気のお店まで、スイーツも含めてそれぞれのお店が、道産ワインに合う1皿を提供しています♪

P1230483P1230486

先ほど紹介した“澪標”は、葡萄の皮の苦み(タンニン)が効いているので、イカ焼きに合うかも!!

この日はゆっくり飲めなかったので、期間中に改めて楽しみたいと思います♪

 

ちなみに6丁目では、インターナショナルフードコートも開催しています^^

P1230490

相変わらず緑が多くて癒される場所です^^

P1230491P1230415

ビール党の方は、こちらの方が楽しめるかもですね♪

P1230413

 

ライラックワインガーデン2018は、月~木は11:00~21:00、金土日は10:00~21:00(最終日のみ20:00)の時間帯で、5月27日(日)まで開催中♪

テント席もあるので、多少の雨なら問題なし!!(笑)

 

 

厳冬の冬の幻想的な世界~第43回 上川町層雲峡温泉・氷瀑まつり

先日、事前取材をさせていただいた、層雲峡温泉・氷瀑まつり

本番は1月25日(木)からスタートしていますが、今週の初めに早速足を運んできました!

P1180713

普段の行いが良い(?)からか、お天気にも恵まれまして、最高のシチュエーションで楽しめました(≧▽≦)

P1180612P1180613

前回は自分の車で向かいましたが、層雲峡温泉に宿泊する方が利用できる、氷瀑湯めぐりライナーで向かいました。

札幌駅北口・鐘の広場に12:20集合

P1180616

お昼時ということでランチも購入し、バスなので昼酒も堪能(笑)

普段は運転手なので、ここぞとばかりに楽しみます!!

 

P1180617

途中、砂川ハイウェイオアシスに立ち寄ります。

お腹はいっぱいでしたが、気になるものが。。。

帰りも立ち寄ると聞き、一安心

P1180620

運転手の時は景色をじっくり楽しむことも出来ないので、時々寝落ちしながらも景色を堪能(笑)

ところどころ吹雪だったりもしましたが、16時ごろ無事に層雲峡温泉に到着。

宿泊するホテルの前で降ろしてくれます。

 

P1180628

今回宿泊したのは、層雲閣グランドホテル

P1180622

最上階のこちらのお部屋、窓から氷瀑まつりの会場もばっちり眺められます!!

P1180623

荷物を置いて一息ついたら、防寒対策を整え早速会場へ!

P1180630P1180717

入り口で、協力金300円を支払いますと、協力記念のポストカードとホットドリンク100円割引券がもらえます。

P1180632

日が暮れ始めるこの時間帯は、刻々と空と氷像の表情が変わっていくのでオススメです!!

この日は月もキレイに見えました^0^

P1180634

製作段階から見ているので、こんな風になったんだ!!と、感慨深いものもあります。

P1180637

P1180643

P1180642

お金を貼り付けているんですね!!

P1180640

それにしても幻想的・・・

P1180649

メイン氷像の旧北海道庁

P1180651 P1180661

メイン氷像、前回は制作中だったので、入り口までしか入れませんでした、想像以上に広くてびっくり!!

P1180666

P1180671

P1180672

P1180673

P1180676P1180675

お茶目な氷像もあったりと、かなり芸が細かい!

P1180670

 

P1180655

テラスもあり、会場全体を眺めることができます。

P1180652

これをすべて人の手で作っているなんて、凄すぎます。。。

P1180685P1180647

ちなみにこの時でマイナス15度

全般的には風はなかったのですが、忘れたころに突風が吹き付けまして、そうなると一気に体感温度が下がります^0^;

P1180687

そんなときは売店へ・・・

冷え切ってバッテリーがあっという間に焼失した携帯も一緒に温めます(笑)

P1180688

体の中から温めてくれるアルコールや甘酒も♪

P1180692P1180693

防寒対策グッズも色々ありました。

P1180645

と、氷の建物の中は、思っていたより暖かく感じます。

P1180708P1180706

週末は北の氷酒場も開店するそうですよ^^

P1180705

上川町内にできた、上川大雪酒造の酒も堪能できます^-^

 

P1180697

どんどん暗くなっていく。。。 そしてより幻想的に♪

P1180698

P1180699

P1180711P1180716

展望台に上ると宿泊先のホテルも望めました^^

 

P1180710P1180709

海外からの団体のお客様も続々いらっしゃいまして、こちらのブースで記念撮影をしていました^^

だいぶ体も冷えてきましたので、いったんホテルへ戻ることに。。

P1180718P1180721

出口の階段も氷の世界^^;

ホテルのロビーにはサービスのコーヒーとお茶が♪♪ 生き返ります~~

P1180723P1180722

 

あっという間に夕食の時間です。

今回はビュッフェスタイル

P1180738

先ほども紹介した、上川大雪酒造を全面的に売り出していて、酒粕を使用したお料理が多数ありました^^

P1180732P1180740

P1180735P1180736

本州や海外のお客様は、カニやお寿司に飛びついてましたけどね^^;

P1180742P1180746

上川のお隣の愛別町はキノコの産地♪

P1180751

色味が地味なものが多かったので、少々盛り付けに苦労しました^0^;

ビュッフェのお店でよく見かけるのが、一つのお皿にてんこ盛りに色々な料理を盛っている方。。少し残念な気持ちになります。

やっぱりお料理は見た目も大事だと思うのです!

お替りは何度でもできるので、少しずつ盛った方が、よりおいしく頂けるかと・・・

P1180749P1180744

自分で盛り付ける鍋、新鮮でした^^

P1180756P1180739

お腹はいっぱいでしたが、お蕎麦は見逃せない!

満腹だけど食べる・・・なんだか、年越しそば気分でした(笑)

 

P1180754P1180741

酒粕の煮卵、となめ茸の三升漬け、お酒が何杯でも飲めそうでした(笑)

P1180731

ちなみに道産ワインもかなりの品揃えでした!

神川も日本酒も売店と同じ価格で提供していました。

P1180725

部屋飲みしようと思ってすでに2本購入済み^0^;

P1180758

ということで、夕食を堪能した後は、部屋から氷瀑まつりを眺めながら地酒を堪能!!

と、20:30からは楽しみにしていた花火が上がります。

と、一緒に取材に行ったオーバー40歳の友人と目があいます

「ここでも花火って見えるよね?」

「というか、ここからの方がよく見えるんじゃ・・・」

と、暖かい部屋で飲み始めてしまったものですから、マイナス15度以下の世界に再び向かう気力が若干失せていたのです^0^;

まず、部屋の電気を全部消してみました。P1180730

すごい!キレイに見える!!

ということで、そのままカメラを構えました

P1180764P1180772P1180781

花火の撮影は、なかなか難しい^^;

P1180791

おぉ~~!!美しい~~~(≧▽≦)

でも、花火は撮影するのをやめて、じっくり見るのが一番ですね^^;

ということで、結果暖かい部屋でゆっくり花火を堪能することができたのでした☆彡

P1180646

ちなみに期間中は、様々なイベントが開催されています^^

その後、温泉も堪能し、少々仕事をこなした後就、就寝

そして朝

P1180815

キレイに晴れてる!! 見るからに寒そう~~

露天風呂に入るとあっという間に髪の毛が凍りました^0^;

 

温泉から上がると、昨晩あんなに食べたはずなのに、お腹がぐ~ぐ~なってました^^;

P1180811

P1180803P1180806

焼き立ての厚焼き玉子に、握りたてのおにぎり! これは食欲わいてきちゃいます♪

 

P1180813

最近の北海道の宿には、カツゲンが定着してますね~

帰りのバスは10:00なので、朝も比較的ゆっくりすることができました^^

 

P1180840

そして、行きも立ち寄った砂川ハイウェイオアシスへ

P1180835P1180833

気になっていたチェプ饅を購入

P1180842

バスの中で撮影したらブレブレでしたが、かなりのシャケ感!(ニオイも含めて^^;)

これは、日本酒の飲みながらでも良いかもしれない(笑)

P1180832 P1180839

そして北菓楼ハイウェイオアシス店でしか味わえない、パティシエのまかないソフトクリーム

パフチョコレートがかなりたっぷり入っているので、食べ応え満点!!
これは札幌でも食べたい~~~

と、気が付けば札幌に無事到着(13:30すぎ)

氷瀑まつりは、確か25年以上ぶりに行きましたが、この年になっていくと、その頃とは違う感覚で楽しめるなぁと思いました^^

事前取材には一緒に行った息子、この写真を見せたら『え~、ずるい!!行きたかったなぁ~~~』と、怒られてしまいました^^;

 

P1180682

私は寒さに耐えられそうもないのでチャレンジできなかったチューブ滑りも、滑りたがっていたしね。

3月18日(日)まで開催しているから、ちょっと考えておくね!

 

 

層雲峡温泉・氷瀑まつりの制作現場へ!!

少し遅いご挨拶となってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。

2018年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、2018年最初の投稿は、年末に日帰りで取材をしてきました、上川町・層雲峡温泉の河川敷で1月25日(木)から行われます、【氷瀑まつり】の制作現場レポです^0^

18de900c18e1b1e34148c2c6c9af9e5d1

今年で43回目となる、氷瀑まつり

北海道民なら一度は聞いたことのあるイベントかと思います。

ワタシも20年以上前に一度行ったことがありますが、あまりの寒さに一瞬で頬が凍傷のような症状になった記憶が・・・^0^;

ただ、その幻想的な美しさには心底感動しました^^

その時は、すごいなぁ~、キレイだなぁと思うだけで、どうやって作っているのかはあまり考えたこともなく。。

なので、今回の取材で初めて分かったことがたくさんありました!!

P1170098

今年は北海道命名150年ということで、テーマを“北海道”として、氷像を製作しているそうです。

上記がメインの“旧北海道庁”

P1170150

※制作現場に貼ってあった、全体像のイラスト

 

P1170103 P1170105

ヘルメットをかぶって、特別に制作中の氷像の中へ

ものすごく幻想的!まさに、アナ雪の世界!!

P1170104

氷瀑まつりの製作は、夏前には全体のデザインの構想、そして9月ごろから骨組みを立てているそうです。

P1170097

今回案内してくれた、層雲峡観光協会の中島さん。

この場所は国立公園ということもあり、許可を申請するのにも様々な手続きが必要で、ほぼ1年中氷瀑まつりにかかわっているんだとか。。

P1170101

製作は自然任せなので、気温が高かったり、風が強かったり、雪が降り積もったりすると、思うように進まないことも。。

P1170111 P1170112

まさに成形されている最中のつらら

風が強いとバナナのように湾曲することもあるんだとか!

P1170127

実はこのブルーの色合いは、まさに今が一番キレイなんだそうです!

というのも、イベントが始まってしまうと水かけはストップしてしまうので、徐々に透明度は失われてしまうわけです。

そして危険なつららはすべて排除してしまうので、このものすごい量のつららは、逆にこの時期だけの表情なのです!

P1170124

 

ちなみにこのホースから出ている霧状の水は、どこの水か考えたことってありますか?

P1170148

河川敷なので、当然のように川の水をくみ上げて使用しているのかと思いきや、わざわざ掘って地下水を使用してるそうです!

P1170109

というのも、やはりよりキレイな水の方がブルーの色合いも美しくなるようで、温泉でもあるこの地区は川の水をそのままかけてしまうと、どうしても濁った氷になってしまうそうです。

水も豊富で寒い場所だから、簡単に作れるのかと勝手に思い込んでおりましたが、ものすごく大変な作業の中で製作していることを知って、改めて43回も続けていることに感服致しました!!

 

ちなみに会場内には、アイスクライミングが出来る氷壁や、地元のお酒が飲める北の氷酒場、そして神社なども出現するそうです!

P1170110

P1170135

神社の内部から入口を写した図

氷なのに藁ぶきの屋根っぽい質感!!

 

P1170139

ここはチューブ滑りの会場になる予定

P1170144

この日は冬休み中の息子を連れて行ったのですが、特別に作業で使用するソリに載せてもらって、かなりご満悦な様子

 

P1170133 P1170120

札幌の中心部のマンション育ちな息子にしてみたら、こんな大きなつららを見ることなんて、そう多くはないのでかなり盛り上がっていました

本番が始まったら、もう一度連れてきてあげたいなぁ

 

 

一通り取材が終わったら、お腹がぐ~っと鳴りました^0^;

そういえば、お昼をまだ食べていませんでした!

ということで、層雲峡観光協会の中島さんにオススメしていただいたお店へ向かいました!

・・・つづく

 

 

 

さっぽろオータムフェスト2017 特別会場★創成川公園 狸二条広場

9月8日(金)にオータムフェスト2017がスタートしてから、あっという間に1週間が経ちました・・・

時々近くは通るのに、なかなか行けないのが現実ですね^^;

でも、気になっていた創成川公園 二条広場には行っておかないと!!
ということで、家族で足を運んできました^^

P1120916

個人的には西方面より東方面の方が導線がいいので、この会場があることはとてもありがたいのです♪
少しゆったり目なのも、子連れにはありがたい^^

P1120917

なんだか前より明るくて、スタイリッシュになった気がします

P1120920

P1120923

こちらは、予約優先で使用することが出来る東側の席

テーブル&椅子がしっかりしていて、外飲みじゃないみたい!

P1120924

そしてオーダーもテーブルで良いんです!!

飲むときはゆっくり座っていたいワタシとしては、かなりありがたい(笑)

P1120933 P1120955

ビームハイボールは300円ですが、メガビームハイボールはジョッキで500円なので、断然メガビームの方がオススメ!!

P1120927

 

P1120935

こちらは春から、オータムフェストのためにお願いしておいたという、厚岸の牡蠣

かなりのサイズ!そしてプリップリ!! 今まで数々の牡蠣を食べてきたワタシも素晴らしい!と思う牡蠣でした^0^

驚いたのが、今まで一度も牡蠣を食べたことのなかった小学生の息子が、「美味しそうだから食べてみようかな」と言って、ペロリと食べてしまったこと!!(さらに、もう1個食べたいと言ってきた・・・)

こんな極上サイズの牡蠣から知ってしまって、これからどうすればいいの^0^;

P1120937

こちらは週替わりスペシャルメニューのイベリコ豚のグリル

17(日)~23日(土祝)のスペシャルメニューなんですが、たまたまあった日だったようで、オススメされていただきました^^

P1120939

ちゃんとお皿なうえに、ナイフとフォークも付いてくるから、外飲みでもストレスなし!

こちらも息子が「ジューシーで美味しいね!」と、ドハマリ・・・違いの分かるオトコなのか???

 

P1120947

美味しいものを食べるとさらに食べたくなるのは、子どもも大人も同じのようで、カルボナーラもペロリと一人で食べてしまいました^0^;

 

でもって、大人はこちらを。。。

P1120966

フレンチおでん 大根キノコソース

結構大きめで300円!そしてちゃんと美味しい!!

と、こちらもやっぱり息子に半部くらい食べられちゃいました(笑)

P1120952

やっぱりちゃんとしたお皿に盛られていると、魅力がアップします~

 

P1120953

パテもある!

となるとワインが欲しい。。。

P1120942 P1120945

ボトルでも飲める、甲州&マスカット・ベーリーA

ちなみに+100円で光る氷を入れることが出来るそうなんですが、これが海外の観光客に受けているそうです。ワタシ的には懐かしさを感じたりして(笑)

P1120940

ちなみにジムビームのほか、知多のハイボールもありました^^

足元が多少ス~ス~する以外は、外ということを忘れてしまいそうになる空間。

だけど、ライトアップされたテレビ塔が望めたり、創成川のせせらぎを耳にすることも出来て、ちゃんと解放感も楽しめる会場でした^^

 

 

あれ?なんか見覚えのある顔が・・・

P1120959

アンジェラさん!

P1120957

やっぱりアンジェラさんは、メガビームハイボールですよね(笑)

 

さっぽろオータムフェストは9月30日(土)までの、10:00~20:30(ラストオーダー20:00)営業中♪

 

 

10回目のさっぽろオータムフェスト2017

9月8日(金)からスタートした、さっぽろオータムフェスト2017

週末はお天気も良かったので、かなりの賑わいだったのではと思います。

と、ワタシは初日の夕方に足を運んできました^^

P1120592

最初に向かったのは、11丁目会場

P1120583

【さっぽろアフタヌーンBar&Lounge】は、世界約30ヶ国のワインとシードル、そしておつまみがワンコイン(500円)で楽しめるのですが、

9月18日(月祝)&19日(火)の2日間、さっぽろアフタヌーンBar&Lounge シードルDay!”を開催するので、そちらの打ち合わせも兼ねて、立ち寄らせていただきました^0^

P1120572

通常時もフランス・ノルマンディ産、スペイン・アストゥリアス産、TAKIZAWA WINERYのシードルなどがオンリストされていますが、この2日間は

オレゴンのハードサイダー

イギリス・サマセットのシードル

長野のシードル

余市のシードル

と、10種類以上のシードルがワンコインで楽しめちゃいます!!

ワタシもカウンターに立つ予定ですので、気軽に遊びに来てくださいね^^

P1120585

さっぽろアフタヌーンBar&Loungeのお隣には、北海道ナチュラルチーズマーケットがあるのですが、今回見つけたNEW FACEに、一目惚れならぬ一味惚れなチーズが!

P1120587P1120586

ありがとう牧場の“オンネトー”というブルーチーズ

ブルー特有の匂いはそれほど感じないので、しっかりブルーチーズを食べたいという時は、もしかしたら物足りなさを感じるかもしれませんが、塩味と舌触りがすっごくちょうど良くて、ワインを飲みながらのアテとして、バランスが抜群でした♪

日本人好みの味わいかも^^

数量限定のおためし価格だったこともあり、残念ながらあっという間に完売してしまったようですが、どこかで見かけたら一度試してほしいかも^^

他にも長万部の川瀬チーズ工房のチーズや、今年のミルク&ナチュラルチーズフェアで初とううした、標茶町の長坂チーズ工房のチーズなどなど、北海道産チーズの世界もますます厚みを増しています^^

P1120588

P1120589

ワイン、チーズと言えばパン!

南側通路には、パンコーディネーター森まゆみさんオススメのパン販売コーナーもあります!

が夕方に行くと、ほとんど空っぽです^^;

早めに行くことをお勧めします!!

11丁目会場には他に、札幌を代表する17人のシェフが「道産野菜」をテーマ食材としたメニューが日替わりで楽しめるシェフズキッチンや、出来るだけプロジェクトWorld Food Parkなどなど、雰囲気はのどかだけど、内容はかなりアツくてんこ盛りで営業中♪

 

が、少々時間がなかったので、先へ急ぎます。。

野外フェスのような、おしゃれアウトドアな雰囲気の西10丁目会場・道内の市町村ブースでにぎわう8丁目会場 ・・・

と、とりあえず向かったのが、5丁目会場

P1120597P1120598

無類のラーメン好きな小1の息子の胃袋を満たすべく、ラーメンをオーダー

9月13日(水)までの限定出店、ふかがわらぁめん道場 極(きわみ)“ふかがわ黒(味噌)肉麺”

肉麺と書いてあるだけあって、ものすごく肉々しいです!

そしてあんかけ風な、細かく刻んだ野菜がたっぷり入ったスープ。なんだかすごく得した気分になれるラーメンでした^0^

ちなみにラーメンのみチケット制でALL700円

さて、息子の胃袋も満たされたので、次は私の胃袋を満たすべく、7丁目会場

P1120606  P1120613

毎年初日に各会場を回っている面々に強引に合流させていただき、この日のゲストワイナリーだった、オサワイナリーと月浦ワインをいただきました!

写真はないけど、サンマが1匹ド~ンとのっかっていた、魚貝の炭火焼き盛り合わせ的なものをアテに飲むオサワイナリーは、期待以上のペアリングでした^0^

美味しくて、楽しくて、あっという間になくなっちゃった(笑)

 

P1120593 P1120595

ちなみに7丁目会場にはこんなブースもありました!

これはまた、ゆっくり来てみよう~

 

P1120614

19時過ぎに7丁目会場を出て6丁目をのぞくとすごい人!!

ということで、こちらもまたゆっくり^^;

 

そして4丁目会場へ

P1120621

やはりこちらも大混雑!

P1120622

初日は夜になっても気温があまり下がらず、外飲みが気持ちよかったので、万が一の時のために持参していたレジャーシートを敷いて、セコマのシャンパンで締めの乾杯!

015aed8ff36c7e3294145305b27a20b74624af9ddb  01373418856106fa62ca935fe6ef055b9884b9c357

こうしていると、あっという間にラストオーダー(20:00)、そして閉店(20:30)

まだまだ気になるお店がたくさんあったので、30日(土)までに行かなくては!

 

と、締めの泡を飲んだはずなのに、なぜか熱燗^0^;

012b30b2e94051d11a6dbf15e4b7a61b134667b0f0P1120626

どうしても最後にラーメンが食べたいという淑女(?)がいたので、sitatte sapporoの篝へ

そんなわけでワタシの〆は、熱燗となりました(笑)

 

 

 

 

 

 

pageTop