札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『まつり』カテゴリーの投稿一覧

さっぽろオータムフェスト2018、盛り上がってます!!

9月7日(金)から開催予定だった、さっぽろオータムフェスト2018が、一週間ほど遅れて9月15日(土)よりスタートしました。

まだ被災されている方もおりますし、節電や安全面などから、当初は全日程の開催も危ぶまれたようですが、会場の電源は自家発電で賄い、営業時間の短縮などの努力もあり、開催できることに!

初日からの3連休はお天気にも恵まれて、大混雑だったようです^^

そんな中、ワタシは土日でオホーツクえさしツアーに行っておりましたので、17日(月祝)にようやく足を運ぶことが出来ました^0^

※オホーツクえさしのレポートもお楽しみに♪

P1290002

と、会場は大通公園会場ではなく、創成川公園会場

今年初めて『鍋』にスポットをあてた【なまら鍋横丁 総勢側ぞっくぞく会場】が開催されるとうわさに聞きつけ、やってきました!

P1290016

コチラのウリは、掘りごたつ席があること!!

掘りごたつで鍋って、もはや外で飲んでいる感覚ではないですが、子連れにとってはかなり楽!

そして、ちょっと肌寒い時も安心~~

さっそく鍋をオーダーしてみることに

P1280998

南側に鍋販売ブースがあります

 

P1280999P1290018

鍋は10種類もあります!(この日はモツが完売していましたが)

追加メニューもあって、好きなようにカスタマイズできるようになっています^^

 

P1290032P1290033

今回は、トマト鍋にチーズトッピング&カレー鍋もオーダー

P1290030

どちらも期待していた以上に美味しくて、スープまで全部飲み干したくなります!

節電する以前の計画では、IHコンロを置いて、〆のラーメンとか雑炊とかもやる予定だったそうなんですが、それはまた来年のお楽しみにします!

P1290003

ちなみに会場内でパエリアを販売しているので、トマト鍋にパエリアをいれちゃうというのもアリかもです^^

P1290036

今回は、牛たんステーキとか、手羽先とか、カキとかに走ったので、パエリアまでたどり着きませんでしたが・・・^^;

P1290037P1290029

という感じで、鍋以外のメニューも色々あります!

P1290024

ドリンクブースは北側にありまして、オススメはメガジムビームハイボール!

そして鍋といえば!の、熱燗もありました♪
P1290027

ワイングラスに入っていますが、ちゃんと燗酒です^^

掘りごたつと、少し立派なテーブル席は16:00以降は予約優先席とのこと。空いていれば当日その場でも利用OKだそうです。

P1290008P1290004

ちなみにこの黄色い暖簾、要チェックです!(笑)

P1290013

 

屋台風の席や、パラソル付きのテーブル席、そして立ち飲みカウンターもありました^^

P1290010

P1290009

 

でもやっぱり、これからの季節は断然、掘りごたつ席ですね!

早めに切り上げようとしていたのに、居心地よすぎてよい手時間を軽くオーバーしてました^0^;

P1290041

創成川公園会場は、平日16:00~20:30 土日祝12:00~20:30まで営業中♪

 

さっぽろオータムフェスト2018は9月30日(日)まで開催中!!

第65回さっぽろ夏まつり 始まりました~!!

札幌に、ようやく“夏”と言える夏がやってきました!!

スプリンクラーも勢い良く回ってました~

P1260554P1260556

そんな本日、スタートしたのが【さっぽろ夏まつり

でもって、さっぽろ大通ビアガーデンもスタートしたわけです!

P1260595

12:00にオープニングセレモニーが開催されたわけですが、前まで行けず、画像はこんな状況^^;

が、札幌独自の乾杯の音頭、ブラボー札幌の合唱はちゃんと動画で撮りましたよ(笑)

こちらを見届けてから、まず最初に向かったのは、アサヒビール会場

P1260597

ヤッパリ緑が心地イイ!!

P1260604

せっかくのお天気ですから、出来るだけ外の椅子に座りたい~

P1260610

P1260603 P1260600

ということで、木漏れ日の中で飲んだのは、「隅田川ブルーイング ゴールデンエール

キリッとスマートな紳士のような味わい。なんと今日の気候に合うことでしょう!!

個人的にこの、スマートなサイズのジョッキがちょうどいいんです^^

食事メニューを見ると、気になるものをたくさんあったのですが、次の約束があったので、アサヒビール会場はこれにて終了!

 

P1260640

次に向かったのは、先ほどオープニングセレモニーの会場でもありました、サントリー ザ・プレミアム・モルツガーデン

予約もできるBARの方で楽しませていただきました^^

P1260614 P1260618

1500円でビール1杯+選べるおつまみ1品が付いてます。

席料はかかりますが、その分おもてなし度が素晴らしい^^

席から立たずとも、ビールのお替わりが出来ます♪

そしてそして、平日の12:00~16:00までは、1000円で利用できるんです♪

P1260627P1260629

こちらのBAR限定で飲み比べセットもあるんです!!これは一度に色々試したい女子的にも、かなりウレシイ♪

P1260620

フードメニューも一部、BAR限定商品がありまして、こちらはアジアンテイストたっぷりなジンギスカンに♪

P1260623P1260632

何を食べても、どれを飲んでも美味しかったなぁ~

P1260634

でも実は、今日一番美味しく感じたのはコレ!!

P1260636

氷を見ているだけで涼しい気持ちになれます~~

このセット、1500円ですが、薄めのハイボールなら、6杯くらい作れてイイ感じです!!

P1260626

ちなみにソフトドリンクにも氷付きグラスが♪

 

P1260637P1260638

知人がオーダーしたものをちゃっかり撮影(笑)

ホントにビアガーデンのFOOD MENUはレベルアップしてます!!

 

P1260641

ちなみにこちらが、神泡ブース!

さて、他の会場はいつ行けるかなぁ

 

さっぽろ大通ビアガーデンは、8月15日(木)まで!!

第60回さっぽろライラックまつり&ワイラックワインガーデン2018開幕‼

P1230492

いきなり27℃まで上がった、5月16日(水)、第60回さっぽろライラックまつりが開幕しました!!

P1230417

いろんな品種のライラックが咲き、その香りに癒されます~~

P1230419

ライラック以外にも色とりどりの花が咲き乱れております!

八重桜なんて、ものすごく遠くからでもわかるくらいの存在感^0^;

P1230407P1230408

そんな中、真っ先に向かったのはもちろんこちら!!

P1230471

【ライラックワインガーデン2018 リラマリアージュ】

場所は大通7丁目会場になります^^

P1230429

この陽気に誘われて、平日の日中にもかかわらず賑わっておりました!
そして、ワインがジャンジャン飲まれてました(笑)

今回も道産ワインが約100種!!

P1230432P1230434P1230440

P1230450P1230451P1230453

P1230456P1230455P1230454

P1230457P1230448P1230449

P1230445P1230433P1230447

P1230444P1230437P1230452

P1230438P1230439P1230443

FullSizeRenderP1230435

たぶん、撮り忘れはないと思うのですが・・・^0^;

約100種類の中から、まずかこちらの2杯をいただきました!

P1230462

NIKI Hillsヴィレッジのバッカス2016&マオイ自由の丘ワイナリーの澪標(みおつくし)2017

初リリースのHATSUYUKIを飲んだ時から、そのクオリティの高さに驚きましたが、バッカスもまさに北の大地らしい爽やかな甘さ!初夏の昼下がりに飲むのにピッタリ!

そして2017年にマオイワイナリーを引き継ぎリニューアルした自由の丘ワイナリーの澪標、こちらはオレンジワイン製法のナイヤガラ!

北海道のワインもますます充実してきたなぁと思いました^^

 

ちなみにYAMAZAKI WINERYが入荷待ち、ドメーヌタカヒコとKONDOヴィンヤードは生産量が少ないため、入荷次第ソムリエテーブルで販売するそうです!

 

P1230422

ソムリエテーブルはワイン販売コーナーの向かい、東側にあります。

P1230424P1230425

今回、ライラックまつり60回を記念して、絵本作家そらさんが書き下ろしたラベルワインが限定で販売されてます^^

 

P1230420P1230421

そして月~木の15:00からは道産ワインセミナーも開催中

事前申込制ですが、空きがあれば当日の参加も可能だそうです^^

 

P1230487

夕方には、生産者とのトークショーも

少し知識を身につけたり、生産者のお話を聞くと、ますます美味しく楽しめますよ♪

 

リラマリアージュですから、食べ物も大いに充実しております!

P1230477

P1230478P1230480

苦みのある旬の野菜の天ぷらは、ロゼワインにも合いますよ♪

P1230427P1230475

ニューフェイスから毎年人気のお店まで、スイーツも含めてそれぞれのお店が、道産ワインに合う1皿を提供しています♪

P1230483P1230486

先ほど紹介した“澪標”は、葡萄の皮の苦み(タンニン)が効いているので、イカ焼きに合うかも!!

この日はゆっくり飲めなかったので、期間中に改めて楽しみたいと思います♪

 

ちなみに6丁目では、インターナショナルフードコートも開催しています^^

P1230490

相変わらず緑が多くて癒される場所です^^

P1230491P1230415

ビール党の方は、こちらの方が楽しめるかもですね♪

P1230413

 

ライラックワインガーデン2018は、月~木は11:00~21:00、金土日は10:00~21:00(最終日のみ20:00)の時間帯で、5月27日(日)まで開催中♪

テント席もあるので、多少の雨なら問題なし!!(笑)

 

 

厳冬の冬の幻想的な世界~第43回 上川町層雲峡温泉・氷瀑まつり

先日、事前取材をさせていただいた、層雲峡温泉・氷瀑まつり

本番は1月25日(木)からスタートしていますが、今週の初めに早速足を運んできました!

P1180713

普段の行いが良い(?)からか、お天気にも恵まれまして、最高のシチュエーションで楽しめました(≧▽≦)

P1180612P1180613

前回は自分の車で向かいましたが、層雲峡温泉に宿泊する方が利用できる、氷瀑湯めぐりライナーで向かいました。

札幌駅北口・鐘の広場に12:20集合

P1180616

お昼時ということでランチも購入し、バスなので昼酒も堪能(笑)

普段は運転手なので、ここぞとばかりに楽しみます!!

 

P1180617

途中、砂川ハイウェイオアシスに立ち寄ります。

お腹はいっぱいでしたが、気になるものが。。。

帰りも立ち寄ると聞き、一安心

P1180620

運転手の時は景色をじっくり楽しむことも出来ないので、時々寝落ちしながらも景色を堪能(笑)

ところどころ吹雪だったりもしましたが、16時ごろ無事に層雲峡温泉に到着。

宿泊するホテルの前で降ろしてくれます。

 

P1180628

今回宿泊したのは、層雲閣グランドホテル

P1180622

最上階のこちらのお部屋、窓から氷瀑まつりの会場もばっちり眺められます!!

P1180623

荷物を置いて一息ついたら、防寒対策を整え早速会場へ!

P1180630P1180717

入り口で、協力金300円を支払いますと、協力記念のポストカードとホットドリンク100円割引券がもらえます。

P1180632

日が暮れ始めるこの時間帯は、刻々と空と氷像の表情が変わっていくのでオススメです!!

この日は月もキレイに見えました^0^

P1180634

製作段階から見ているので、こんな風になったんだ!!と、感慨深いものもあります。

P1180637

P1180643

P1180642

お金を貼り付けているんですね!!

P1180640

それにしても幻想的・・・

P1180649

メイン氷像の旧北海道庁

P1180651 P1180661

メイン氷像、前回は制作中だったので、入り口までしか入れませんでした、想像以上に広くてびっくり!!

P1180666

P1180671

P1180672

P1180673

P1180676P1180675

お茶目な氷像もあったりと、かなり芸が細かい!

P1180670

 

P1180655

テラスもあり、会場全体を眺めることができます。

P1180652

これをすべて人の手で作っているなんて、凄すぎます。。。

P1180685P1180647

ちなみにこの時でマイナス15度

全般的には風はなかったのですが、忘れたころに突風が吹き付けまして、そうなると一気に体感温度が下がります^0^;

P1180687

そんなときは売店へ・・・

冷え切ってバッテリーがあっという間に焼失した携帯も一緒に温めます(笑)

P1180688

体の中から温めてくれるアルコールや甘酒も♪

P1180692P1180693

防寒対策グッズも色々ありました。

P1180645

と、氷の建物の中は、思っていたより暖かく感じます。

P1180708P1180706

週末は北の氷酒場も開店するそうですよ^^

P1180705

上川町内にできた、上川大雪酒造の酒も堪能できます^-^

 

P1180697

どんどん暗くなっていく。。。 そしてより幻想的に♪

P1180698

P1180699

P1180711P1180716

展望台に上ると宿泊先のホテルも望めました^^

 

P1180710P1180709

海外からの団体のお客様も続々いらっしゃいまして、こちらのブースで記念撮影をしていました^^

だいぶ体も冷えてきましたので、いったんホテルへ戻ることに。。

P1180718P1180721

出口の階段も氷の世界^^;

ホテルのロビーにはサービスのコーヒーとお茶が♪♪ 生き返ります~~

P1180723P1180722

 

あっという間に夕食の時間です。

今回はビュッフェスタイル

P1180738

先ほども紹介した、上川大雪酒造を全面的に売り出していて、酒粕を使用したお料理が多数ありました^^

P1180732P1180740

P1180735P1180736

本州や海外のお客様は、カニやお寿司に飛びついてましたけどね^^;

P1180742P1180746

上川のお隣の愛別町はキノコの産地♪

P1180751

色味が地味なものが多かったので、少々盛り付けに苦労しました^0^;

ビュッフェのお店でよく見かけるのが、一つのお皿にてんこ盛りに色々な料理を盛っている方。。少し残念な気持ちになります。

やっぱりお料理は見た目も大事だと思うのです!

お替りは何度でもできるので、少しずつ盛った方が、よりおいしく頂けるかと・・・

P1180749P1180744

自分で盛り付ける鍋、新鮮でした^^

P1180756P1180739

お腹はいっぱいでしたが、お蕎麦は見逃せない!

満腹だけど食べる・・・なんだか、年越しそば気分でした(笑)

 

P1180754P1180741

酒粕の煮卵、となめ茸の三升漬け、お酒が何杯でも飲めそうでした(笑)

P1180731

ちなみに道産ワインもかなりの品揃えでした!

神川も日本酒も売店と同じ価格で提供していました。

P1180725

部屋飲みしようと思ってすでに2本購入済み^0^;

P1180758

ということで、夕食を堪能した後は、部屋から氷瀑まつりを眺めながら地酒を堪能!!

と、20:30からは楽しみにしていた花火が上がります。

と、一緒に取材に行ったオーバー40歳の友人と目があいます

「ここでも花火って見えるよね?」

「というか、ここからの方がよく見えるんじゃ・・・」

と、暖かい部屋で飲み始めてしまったものですから、マイナス15度以下の世界に再び向かう気力が若干失せていたのです^0^;

まず、部屋の電気を全部消してみました。P1180730

すごい!キレイに見える!!

ということで、そのままカメラを構えました

P1180764P1180772P1180781

花火の撮影は、なかなか難しい^^;

P1180791

おぉ~~!!美しい~~~(≧▽≦)

でも、花火は撮影するのをやめて、じっくり見るのが一番ですね^^;

ということで、結果暖かい部屋でゆっくり花火を堪能することができたのでした☆彡

P1180646

ちなみに期間中は、様々なイベントが開催されています^^

その後、温泉も堪能し、少々仕事をこなした後就、就寝

そして朝

P1180815

キレイに晴れてる!! 見るからに寒そう~~

露天風呂に入るとあっという間に髪の毛が凍りました^0^;

 

温泉から上がると、昨晩あんなに食べたはずなのに、お腹がぐ~ぐ~なってました^^;

P1180811

P1180803P1180806

焼き立ての厚焼き玉子に、握りたてのおにぎり! これは食欲わいてきちゃいます♪

 

P1180813

最近の北海道の宿には、カツゲンが定着してますね~

帰りのバスは10:00なので、朝も比較的ゆっくりすることができました^^

 

P1180840

そして、行きも立ち寄った砂川ハイウェイオアシスへ

P1180835P1180833

気になっていたチェプ饅を購入

P1180842

バスの中で撮影したらブレブレでしたが、かなりのシャケ感!(ニオイも含めて^^;)

これは、日本酒の飲みながらでも良いかもしれない(笑)

P1180832 P1180839

そして北菓楼ハイウェイオアシス店でしか味わえない、パティシエのまかないソフトクリーム

パフチョコレートがかなりたっぷり入っているので、食べ応え満点!!
これは札幌でも食べたい~~~

と、気が付けば札幌に無事到着(13:30すぎ)

氷瀑まつりは、確か25年以上ぶりに行きましたが、この年になっていくと、その頃とは違う感覚で楽しめるなぁと思いました^^

事前取材には一緒に行った息子、この写真を見せたら『え~、ずるい!!行きたかったなぁ~~~』と、怒られてしまいました^^;

 

P1180682

私は寒さに耐えられそうもないのでチャレンジできなかったチューブ滑りも、滑りたがっていたしね。

3月18日(日)まで開催しているから、ちょっと考えておくね!

 

 

層雲峡温泉・氷瀑まつりの制作現場へ!!

少し遅いご挨拶となってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。

2018年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、2018年最初の投稿は、年末に日帰りで取材をしてきました、上川町・層雲峡温泉の河川敷で1月25日(木)から行われます、【氷瀑まつり】の制作現場レポです^0^

18de900c18e1b1e34148c2c6c9af9e5d1

今年で43回目となる、氷瀑まつり

北海道民なら一度は聞いたことのあるイベントかと思います。

ワタシも20年以上前に一度行ったことがありますが、あまりの寒さに一瞬で頬が凍傷のような症状になった記憶が・・・^0^;

ただ、その幻想的な美しさには心底感動しました^^

その時は、すごいなぁ~、キレイだなぁと思うだけで、どうやって作っているのかはあまり考えたこともなく。。

なので、今回の取材で初めて分かったことがたくさんありました!!

P1170098

今年は北海道命名150年ということで、テーマを“北海道”として、氷像を製作しているそうです。

上記がメインの“旧北海道庁”

P1170150

※制作現場に貼ってあった、全体像のイラスト

 

P1170103 P1170105

ヘルメットをかぶって、特別に制作中の氷像の中へ

ものすごく幻想的!まさに、アナ雪の世界!!

P1170104

氷瀑まつりの製作は、夏前には全体のデザインの構想、そして9月ごろから骨組みを立てているそうです。

P1170097

今回案内してくれた、層雲峡観光協会の中島さん。

この場所は国立公園ということもあり、許可を申請するのにも様々な手続きが必要で、ほぼ1年中氷瀑まつりにかかわっているんだとか。。

P1170101

製作は自然任せなので、気温が高かったり、風が強かったり、雪が降り積もったりすると、思うように進まないことも。。

P1170111 P1170112

まさに成形されている最中のつらら

風が強いとバナナのように湾曲することもあるんだとか!

P1170127

実はこのブルーの色合いは、まさに今が一番キレイなんだそうです!

というのも、イベントが始まってしまうと水かけはストップしてしまうので、徐々に透明度は失われてしまうわけです。

そして危険なつららはすべて排除してしまうので、このものすごい量のつららは、逆にこの時期だけの表情なのです!

P1170124

 

ちなみにこのホースから出ている霧状の水は、どこの水か考えたことってありますか?

P1170148

河川敷なので、当然のように川の水をくみ上げて使用しているのかと思いきや、わざわざ掘って地下水を使用してるそうです!

P1170109

というのも、やはりよりキレイな水の方がブルーの色合いも美しくなるようで、温泉でもあるこの地区は川の水をそのままかけてしまうと、どうしても濁った氷になってしまうそうです。

水も豊富で寒い場所だから、簡単に作れるのかと勝手に思い込んでおりましたが、ものすごく大変な作業の中で製作していることを知って、改めて43回も続けていることに感服致しました!!

 

ちなみに会場内には、アイスクライミングが出来る氷壁や、地元のお酒が飲める北の氷酒場、そして神社なども出現するそうです!

P1170110

P1170135

神社の内部から入口を写した図

氷なのに藁ぶきの屋根っぽい質感!!

 

P1170139

ここはチューブ滑りの会場になる予定

P1170144

この日は冬休み中の息子を連れて行ったのですが、特別に作業で使用するソリに載せてもらって、かなりご満悦な様子

 

P1170133 P1170120

札幌の中心部のマンション育ちな息子にしてみたら、こんな大きなつららを見ることなんて、そう多くはないのでかなり盛り上がっていました

本番が始まったら、もう一度連れてきてあげたいなぁ

 

 

一通り取材が終わったら、お腹がぐ~っと鳴りました^0^;

そういえば、お昼をまだ食べていませんでした!

ということで、層雲峡観光協会の中島さんにオススメしていただいたお店へ向かいました!

・・・つづく

 

 

 

pageTop