札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『和食』カテゴリーの投稿一覧

棒鯖鮨でノックアウトな、天婦羅ゆう喜

以前、こちらでご紹介したことのある、天ぷら店

昨年ススキノから北1西10に移転し、【天婦羅ゆう喜】に改名

カウンター8席でお任せコースのみの完全予約制と、以前よりかなりハードルが上がってしまったこともあり、なかなか機会を作ることが出来ずにいたのですが、先日ようやく行くことが出来ました!

ちなみに入口に看板は出ていません。

両隣に飲食店があり、ひっそりと白木のドアがある状況

実は何度も目の前を通っていたのに、まったく気が付いていなかった・・・(;’∀’)

P1620232

ドリンクをオーダーしたのちに出てきたのがこちら

いきなり棒鯖鮨が2貫!+2品

P1620234

一つ一つ、丁寧に作られているのがよく伝わってきます

や、やばい・・・これだけで満足してしまいそうっ

P1620239

見るからに美味しそうなイサキとマゴチ

塩で食べると甘みが倍増!!

や、やばい・・・本当に天ぷらまでたどり着けなくなりそう~~

P1620241P1620243

もずくたっぷりのスープでリセットしたのち、本日の食材が目の前に置かれました

エビはまだ動いていました

P1620246

エビは2尾

P1620251

気のせいだとは思うけど、何となく食感が違うように感じる

P1620255

もちろん、殻も美味しくいただきます~

米油であげているから、よりサックサク♪

P1620249

ちなみに天つゆの他、塩は3種

P1620261

この季節でもこんなに立派なアスパラがあるんですね・・・

そしてこの、天ぷらだからこその食感!

P1620263

 

コブダイの天ぷら

捌いているときから見つめていたけど、ものすごく立派で、刺身で食べた方が良いのでは??と思っていたのですが、食べてビックリ&納得!!

今まで味わったことのない食感を堪能することが出来ました(≧▽≦)

P1620266

とうもろこし

すみません、美味しいという言葉しか出てきません・・・

 

P1620270

箸休め的なハモ

全然箸休めじゃない美味しさだけど(笑)

P1620272

ある意味、今回一番驚いたと言っても過言ではないのが、茄子

この絶妙すぎるフワトロの食感、本当に驚きました!!

P1620274

北寄貝

身が美味しいのはもちろんですが、ヒモのコリコリ感がたまらない

P1620275

オクラ

ものすご~く美味しいので、どこ産ですか?って聞いたら、まさかの苫小牧産!!

そしてこうして食べてみて分かったのは、野菜の天ぷらって、プロが揚げるとこんなにも素材が輝くものなんだということ!!

P1620278 P1620277

さて、ゆう喜さんの代名詞ともいえる、活穴子の天ぷらの時間がやってきました!!

P1620286

久し振りに食べたけど、このフワフワ感、サスガです!!

骨も相変わらず美味しい~~(ちょっと日本酒に走りたくなる)

P1620291P1620294

本当はかき揚げ丼で出てくるのですが、さすがにご飯は一粒も入らな層だったので、かき揚げのみでお願いしました^^;

魚のだし汁も一緒に出してくれます

それにしても、無駄なものが一つも入っていない、どれも主役級の贅沢なかき揚げでした(≧▽≦)

P1620297

〆は紅芋の天ぷら

P1620299

お茶ではなく、紅茶ということろもイイ感じ♪

いやぁ、胃袋はギリギリでしたが最後まで頑張れてよかった(笑)

ちなみに今回飲んだワインたち

P1620257 P1620285

P1620287

アラフィフにはこのボリュームにはかなり気合を入れて挑まないといけないため、次回伺うときは貸切にして色々オーダーメイドしてもらいたいと思うのでした^0^;

 

おひとり様でも行きやすい♪【天ぷら弥平】

大同生命ビル~miredo~については、先日こちらでも1軒紹介しましたが、もう1軒気になっていたのが、“天ぷら弥平

016f1ecd129cff325ee330d994a6d03fb44d101e2b

先日、ようやく足を運ぶことが出来ました!この時、ご一緒した方が先にいらっしゃっていたので、駅前通り側の入り口からしれっと入ったのですが、正解はビル内の入り口だったみたい・・・

01d83c4bf8c27953a0abee893a30f36b06cae17d68

一瞬、驚かれました^0^;

P1600219P1600223

喉がカラッカラだったので、芋ソーダ割りで乾杯

ご一緒した方は、クラフトビール(たぶんタップマルシェ)

最近よく見かける、引き出しにカトラリーや取り皿がセットされている感じのカウンター席

メニューを眺めて、初めてだったこともあり“椿コース”とアラカルトで楽しむことにしました

P1600221

こちらの前菜5種盛り合わせは、アラカルトでもコースでも同じものが出ます

飲まさる系の前菜を前に、のん兵衛のワタシはすでに単品が向いているなと思い始める^0^;

P1600225

さっそく天ぷらがやってきました。

最初に3種類

P1600227

P1600229 P1600230

 

ちなみに塩が2種類、天つゆもあります。

天ぷらを味わっていると、黒トリュフの茶碗蒸しが運ばれてきました。

濃厚です!飲まさります!! 

P1600235

天ぷら、続々やってきます

ちなみに7種類です!

P1600234 P1600251

芋ソーダもなくなり、次はどうしようかと考えていたら、シュワシュワ行きますか!ってことでまとまり、ボトルでオーダー

このスパークリング、お手頃(3,500円)なのに美味しいっ

しかも天ぷらに嬉しいくらいに合うんです^^

P1600237

コースの主菜のもう一品は、牛ヒレのポン酢おろし

P1600243

夏を感じる、稚鮎の天ぷら!

この苦みは、オトナ(特にのん兵衛・笑)じゃないと楽しめあいよなぁ~^0^

P1600239

こちらはアラカルトでオーダーした、またまた夏を感じるハモ!

だんだん日本酒も欲しくなってきましたが、今日のところはシュワシュワで(笑)

P1600246P1600248

そしてこちら、海苔の天ぷらは、いくらぶっかけ付き!!

うぅ、やっぱり日本酒オーダーするべきだったか(笑)

P1600253

そうこう考えているうちに、〆のご飯ものがやってきたので、こちらに集中!!

P1600256P1600259

鯛茶漬け、まずは味噌をたっぷりつけてそのままご飯を頂きます♪

そのあとはお茶漬けで^^

 P1600261

デザートは、姉妹店“カネマス弥平とうふ店”でも人気の、豆腐のマスカルポーネ

もう、満腹です(;’∀’)

P1600264

コースとアラカルトで堪能した結果、アラフィフのん兵衛は確実にアラカルトがオススメ

そして、初めてカウンターの天ぷら屋さんを体験する方や、がっつり食べたい人にはコースが安心でお得かと!

実際どちらの客層も来ていて、若いカップルもいれば、外食慣れした女性2人組、おひとり様の晩ご飯って感じのサラリーマンもいたり、とにかくひっきりなしにお客様が訪れていました!

 

 

『定額制』って言葉がスキ!のん兵衛にありがたい【燦醸小町 蔵米】

改めて宣言しなくても伝わっているとは思いますが、ワタクシはのん兵衛です。

のん兵衛のくせに、昔から飲み放題プランが苦手です。

なぜかというと、飲み放題プランにラインナップされているアルコールは、自分の好きなモノが少ないからです。

飲みたいけど、何でもいいわけじゃないという、超めんどくさいアラフィフです^0^;

P1600161

そんな思いが通じたのか、7月15日(水)にリニューアルオープンした【燦醸小町 蔵米】は、“定額制”でこだわりのアルコールが楽しめる、1杯のつもりがついつい・・・というのん兵衛が『こんな所を求めていたんだよ!』というお店になりました♪

P1600191 P1600190

パッと見は“燦醸小町”のまんまですが、入口に“蔵米”の行燈を発見

P1600189

 

P1600141 P1600139

このご時世ですので、少人数で利用できる個室が増えました。

P1600143P1600145

まずは乾いたのどを潤しま~す♪

最近はもっぱら芋ソーダ割り^^

芋焼酎3種類あって選べるのも嬉しい♪

そしてお通し!

P1600146

個人的には、お通しに力を入れているお店にハズレはないと思っておりますが、このこだわりをしっかりアピールするところが素晴らしい~

しかし美味しい味噌だったなぁ

これだけで日本酒1合、軽く空きます(笑)

P1600157

定額制コースは1500円と2000円の2種類ありまして、当然のように2000円コースをセレクト(笑)

どちらも制限時間は120分(ラストオーダー90分)

この日は3名で利用したのですが、色んな日本酒があって悩んでいたところ、一度に3種類飲み比べられるセットがあったので、そちらをお願いして、銘柄はお店にお任せしました。

最初の一杯から食中酒にぴったりのものまで、秀逸なラインナップ♪

P1600148

定番メニューの他に、本日のおすすめメニューがあります。

お店のコンセプトは“魚介と野菜”

漁港直送の鮮魚、自社農園などの朝採れ野菜、美味しいものは北海道に限ら、ず全国から吟味して仕入れるそうです^^

以前から何を食べてもハズレはないお店なので、どれもこれも気になって大変です^^;

P1600160

夏!って感じの水ナスは、わさびと梅肉、2種類で楽しめるようになっていました^^

P1600150

なめろうが美しい~~♪♪

P1600166

刺身も美しい!!!!!

P1600172

こちらも、わさびの他に肝しょう油で楽しめるようになっていました^^

P1600165

いやぁ、トウモロコシのかき揚げが食べられる季節なんですねぇ(しみじみ)

それにしても甘かった~

P1600152

ワタシの中では今宵のメインディッシュ的存在・カキのウィスキーがけ

P1600155

ちなみにウィスキーはボウモア♪

生ガキにかけるのも良いけど、軽く炙っているほうが実はスキだったりして♪

P1600175

普段はほとんどご飯ものをオーダーしないワタシが、これは外せないでしょ!と、お願いした“とうもろこしの釜飯トリュフ塩とバター”

P1600178P1600180

運ばれてきた時から美味しい香りが個室内に充満しましたが、バターを入れてかき混ぜた時はクラっと来ちゃいました!

P1600185P1600184

最初はそのまま、そしてあとからトリュフ塩をパラり

これは〆ではあるけれど、飲めるご飯だ(笑)

ということで、最後に少し余っていたボウモアを水のグラスに入れて飲んだのは、ここだけの話・・・(笑)

 

普段はカウンター派ですが、この日はアラフィフ女子トークが盛り上がり過ぎたので、個室で良かったかも!

というか、個室だから盛り上がったのか!(笑)

大通BISSE~旬の北海道 一皿と一杯 レポートさせていただきました!

news_200612_img4

6月13日(土)~8月31日(月)まで、大通BISSE開業10周年を記念して開催される、【BISSE Summer 心やすらぐ夏を、ビッセから。

この中で、4F各レストランで開催される、「旬の北海道 一皿と一杯」のレポート役を仰せつかりまして、昼から堂々と飲ませていただきました(笑)

まじめな話、実際に食べて飲まないとレポート出来ないものですから、必要不可欠な作業なのですっ(;’∀’)

 

※下記の画像は、試食時に私が撮影したものなので、実際の出来上がりとは多少違いますので、ご了承を・・・

P1570595P1570599

こちらはこう楽の、“殻付きウニと濃厚卵のリゾット風”

まず、料理名だけ先に情報でいただいていたのですが、出てきたものを見てビックリ!

こんなウニ料理、あまり見たことなかったかも・・・

食べてさらに驚き!

こう楽=和の印象が強かったけど、こちらは完璧に洋風よりで、エッグベネディクト風なんですっ

だからこそ、ワイン系が合います^^

今回はお料理に合わせてシードルを用意してくれたので、昼飲みにもピッタリです(笑)

 

 

 

P1570602

ここちらはオムライスのお店OMSの人気メニュー、ローストビーフ丼にイクラをトッピング♪

わさびたっぷり目で味わうローストビーフがビールに合うのは当然ですが、ボリュームのあるサラダがまた、ビールのお供になるんですよね^^

P1570605P1570609

個人的には、ライス抜きでもいい(笑)

 

P1570619

こちらは、肉の割烹 田村の、“旬野菜と和牛炙り焼きプレート 特製トマトソース”

P1570621 P1570623 P1570627

肉を食べても野菜をたっぷりとると、罪悪感が薄れるんですよね(笑)

トマトソースで味変を楽しんだり、ちょこちょこ食べられるのって、女子的にかなり嬉しいんです^^

そして、グラスビールがあるところもポイント高し!

たくさん飲むのはあれだけど、この料理を食べて飲まないのも辛い~~って時にピッタリなんです!!が、私はちょこっと飲むと、もっと飲みたくなる性格なんですが・・・^0^;

 

P1570644

こちらは中国料理 孝華の“夏野菜と帆立貝の孝華特製XO醤炒め”

孝華さんが美味しいのは存じ上げてはおりましたが、この一皿には魂もっていかれました(≧▽≦)

とにかく旨味が凄いんです!!

一口食べたらやめられなくなりますっ

その旨味が残るところに紹興酒を一口・・・

仕事を忘れて、美味しさに浸る深いため息が出てしまいました~~

P1570641

ちなみに紹興酒は、ロックで飲むのとワイングラスでストレートで飲むのとで全然風味が変わるんです!

これがまた、楽しかったり^^

 

P1570634

こちらは、炙屋の“夏の和風カルパッチョ”

見た目も鮮やかだし、とにかく余市のハイボールに合うんですよっ

他のメニューももちろん、アルコールを合わせた方がより美味しく味わえるのですが、これは絶対、ハイボールと一緒に食べてみてください!

眼を閉じると、余市の海の薫りが漂ってくるはずですっ(思い出しただけでウットリ・・・)

 

P1570659

こちらは、リストランテ メロの“十勝千年の森・シェーブルチーズとズッキーニのキッシュ

チーズ好きなら絶対食べ逃してはいけない一皿!

それでもって、ワインは必須な味わいでして、確実に飲まさりますっ!!たぶん、グラスでは足りないかも・・・(笑)

 

そしてもう1軒

コロナ休業の影響で印刷のタイミングに間に合わなかったのですが、鮨 棗も参加中♪

P1570590

シンプルにウニと日本酒!!

実は、こちらのお店から取材がスタートしたのですが、いきなりパンチを食らった感でして、さらに日本酒全部飲んでって~とまで言われ、さすがにこのあとたくさんあるので・・・と、後ろ髪を引かれる思いで一口で我慢したのでした^0^;

 

ということで、どのお店のどの料理もどのアルコールも、お墨付きでおススメしますので、皆様は数日に分けてゆっくり堪能して下さい(笑)

 

 

わざわざ行きたい場所・銭函

札幌市内は桜満開だけど、緊急事態宣言がまだまだ続いている状況で、悲しい春を迎えてしまいました。

一日でも早く日常が戻るよう、そして医療従事者の皆様にこれ以上の負担をかけないよう、まずは自分と家族、そして周囲の方々が健康に過ごせるよう心掛けている日々です。。

個人的には、ストレスをためないことも大事だと思っているので、三密を避けて楽しく行動するようにしているのですが、先日、ものすご~く楽しみにしていたテイクアウトセットを受け取りに、車で一人銭函まで行ってきました!

 

01133fc859c13852dd118c583cbf5447cf0b5fbbc0

向かった先は、【二番通り酒店

ナチュールワイン好きなら誰もが知っていると言っても過言ではないほどの、ナチュールワイン専門店

昨年までは札幌で営業をしておりましたが、今年銭函に完全移転

ただ、今はまだ通常営業は始まっていません

Facebook情報によると、6月上旬予定とのこと

そんな中、普段から二番通り酒店のワインを取り扱っている札幌の飲食店2店がコラボしたテイクアウトボックスを数量限定で販売して、密かに話題になっています^^

↑3密を避けて、簡易テントでの受け渡し

受け取り時間帯も長めにとっているので、混雑もなし

0193c6dd8f7d5d7f6b4b26a037445cafb75972eef4

この数字ですぐピンときた方、いるかな?^^

P1580163P1580162

ケイハチロウ】&【ゴーシェ】でゴーハチロウ=586

センス良すぎですっ(≧▽≦)

ちなみに第一弾は、【みみ草バサール

みち草バザールのコラボでした!

気が付いた時には、すでに完売

今回の586セットもFacebook上で告知したとたん、瞬殺だったようです^0^;

P1580159

そんなわけで、コラボ企画第2弾の【586セット】は、タイミングよく申し込むことが出来て、無事購入することが出来ました!!

P1580154

う~ん、テイクアウトのお料理って、盛り付けがなかなか難しいですね(;’∀’)

お皿もあれやこれや考えて、とりあえずこの形になりました

P1580165

ゴーシェとケイハチロウ、それぞれの良さがギュッと詰まったスペシャルセットでした^^

そうそう、ゴーシェのビーフペッパーサンドのパンは、同じく最近札幌から銭函に移転した【カトルフィーユ】さんのパン♪

カトルフィーユさんは、二番通り酒店さんの目と鼻の先にありました!

が、この日(15:30頃)は、すでに完売しておりました^0^;

 

実は銭函には、ここ数年でおしゃれカフェやお店が続々誕生しています♪

しろくまコーヒーさんに、銭函珈琲

昔から銭函を知っている昭和生まれのオサナイとしては、驚きの進化ぶり!

最初にきっかけを作ったのは脇坂工務店、そして【Zenibako Style】なのかなと、認識しております^^

今の状況が落ち着いたら、次はJRで銭函に向かって、銭函さんぽしたいなぁ~

 

P1580167

ちなみに今回のセットには、ワインはついておりませんでしたが、事前にお願いすると好みのワインを用意してくれる仕組みになっていたので、2本ほど購入しました^^

手書きの説明書が添えられていて、多くの方が言うように、半端ないワイン愛がガンガン伝わってきました!!

どちらも白だったので、まずはヴィオニエを抜栓

美しく輝くゴールドの液体が注がれるグラスを見ているだけで、幸せな気持ちになりました♪

もう一本は次の機会にとっておきます~

 

P1580157

586セットはつまみ系かなと思ったので、息子用に【ダイニングとあん】さんのバラちらしもテイクアウト

そしたら穴子の白焼きとか、里芋と桜海老のサラダとかも気になってしまい、併せてオーダー^0^;

P1580160

P1580161

なんだか、ものすごく贅沢な食卓になってしまい、すっかり飲まさってしまったのでした・・・^0^;

 

★耳寄り情報★

もともと二番通り酒店があった札幌市中央区南7西12の跡地には、全国の純米燗酒飲みが知っていると言っても過言ではない、室蘭の名店【酒本商店】の札幌店が、5月9日(土)にオープンする予定です!

札幌市内の酒販店が、さらに充実しちゃいます^0^

 

 

pageTop