札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『和食』カテゴリーの投稿一覧

大通公園を眺めながら楽しめる、グリルブッフェ&レストラン・バー オードリーBy札幌ビューホテル大通公園

今年の5月に札幌ビューホテルになった、元・東京ドームホテル札幌

1階中央のエスカレーターが撤去され、お土産屋さんがなくなり、ラウンジが改装。そうして9月2日(土)にオープンしたのが、『グリルブッフェ&レストラン・バー オードリー

P1120915P1120914

よく足を運んでいただけに、いったいどんな風になるのかと、気になっていたのですが、今までの倍の広さのレストランになっていました!

P1120869 P1120908

ロビーだったところもすべてレストランの座席に!

吹き抜け部分はそのままなので、かなり開放的な雰囲気。

P1120872

従来の座席は段差がなくなり、大通公園を眺めながら食べられるカウンター席も登場

P1120877P1120879

8名様用の個室もありました^^

 

目玉のグリルブッフェコーナー

P1120883P1120891

人が多くてゆっくり撮影出来ませんでしたが、とにかくメニューが多い!!聞くところによると50種類以上とのこと!

こちらは札幌初となる富士の溶岩石をつかった「武藏窯」

牛・豚・鶏・ラム・魚・野菜・・・いろんなものがこの窯で焼かれていました!

P1120880P1120884

和洋中、アジア・・・何をメインにしようか、撮影しつつ、本気で悩む・・・

P1120875P1120876

P1120882P1120881

野菜のしゃぶしゃぶ!

生野菜にチョップドサラダなんかもあったけど、個人的には温かい野菜は嬉しい~~!

ドレッシングや調味料も好みでセレクトできます^^

P1120889P1120885

ものすごく悩みましたが、一番気になったフォーをオーダー♪

薬味などは好みで入れられるので、パクチーは多めに♪

P1120894

この汁は美味しい!!

危うくお替りしそうになりました^0^;

P1120898P1120899

とりあえず、和洋中バランスよく・・・

ホントはカレーや蕎麦、鮨も食べてみたかったけど、今回は見なかったことにしましたっ!と、牛すね肉のスープ、びっくりするほど肉々しくて、食べ応え満点!

どれも外れなく美味しいので、つい食べ過ぎてしまいそうに・・・^0^;

P1120870

スイーツも食べたいので、腹5分くらいにして、デザートコーナーへ

P1120871P1120906

う~、自家製と言われるとパンも食べたし!

P1120902P1120904

こんなパフォーマンス見ちゃうと、アイスも食べたし!!

ということで、結構な量に・・・^0^;

こういう時は、胃袋大きくなりたいデス・・・

P1120874P1120886

最近は、デトックスウォーターやセレクトウォーターが当たり前なんですね~

レストランの出入り口では、ホテルメイドのケーキやパンが購入できるようになっています

P1120910 P1120913 P1120912

先ほど食べた商品もありました^^

あ!雷おこしチョコレート!! なるほど、浅草ビューホテルとのコラボなんですね^0^

ランチで2700円。量もそんなに食べられないので、ワタシ的にはお替りなしの1回盛りプランなんかが欲しいところ^^;

ちなみに2階のバーがなくなったので、こちらのスペースがバーとしても機能する形になったようです。

 

そして現在、2階にも客室を増設中とのこと!

どんな部屋になるのか、ちょっと気にになります^^

 

ところで、“オードリー”って名前、ただただ、大通公園に面しているからという安易な発想なのかと思っておりましたら、ものすごく深い意味があって、心の中で反省しちゃいました・・・

 

 

進化と変わらないものがココにある~鮨一幸

8月のとある日に、真駒内から大通に移転後、ようやく足を運ぶことが出来た、鮨一幸

P1110571

真駒内時代に何度か足を運び、そのたびに工藤君の目指している場所・コトに向かっていく想いを聞き、年下だけど、ものすごく尊敬する存在でありました。

札幌の中心部に移転し、多くのメディアにも取り上げられ、どんどん遠くなっていく工藤君(君なんて、おこがましいのですが・・・)

もちろん活躍されることは心から嬉しいのですが、どこか寂しくもあり・・・

そんな想いで足を運びました。

18:00ジャストに、8席のカウンターに座るお客様へのサービスが、一斉スタート。
(なんとなく、緊張感が漂う店内)

P1110569

同じ白身魚を、部位で分けて提供

気品すら感じるお刺身、箸をつけるのがもったいないくらいでした

P1110574P1110575

アワビはそのままいただくものと、肝をのせていただくもの2つ

口の中に広がるアワビワールド・・・まだ2品目なのに、すでに悶絶しております

 

P1110577

さらに悶絶させたのが釣りキンキ

口の中で溶けました・・・

P1110580

お皿も含めて作品と化している、あん肝・・・これはちょっと反則なほどの存在感

一つ一つの存在感がすごいので、とにかく味の余韻が長いのですが、次のネタに切り替えてくれるような存在だった日本酒のセレクトが素晴らしかったのです。

P1110578

その美味しさを引き立てつつも、次の味が欲しくなるような・・・

本当に素晴らしいペアリングでした。

P1110582

 

本日、2回目のアワビ

P1110583

先ほどのアワビとは食感も全然違います。

 

P1110587  P1110593

それにしても、本当に工藤君の味を理解しているセレクトです。。。

 

カウンターの奥行きはちゃんとあるのに、距離が近く感じる

P1110589 P1110592

それくらい、工藤君は堂々たる佇まいでお客様をもてなしてくれます。

まさに“工藤劇場”

P1110594

P1110595

P1110596

P1110598

P1110599P1110601

P1110602 P1110604

美味しい・素晴らしい以外に言葉が出てこないので、画像のみで・・・

 

今回、移転後のお店に来てすごくうれしかったことが、お父様もお母様も以前と変わらずお店に立っていらっしゃったこと。。

P1110605P1110607

真駒内の時からそうでしたが、お父様は工藤君のサポートのような立ち位置で、多くを語らず仕事をしていたのですが、その距離感と空気感が、すっごく心地良いのです。

P1110609

そのおかげで少し、緊張感がほぐれる感じなんです^^

 

P1110610

P1110613 P1110615 P1110619P1110621

 

P1110628P1110623

手のひら乗せ握りは、ココでも健在!!

そして今回は、禁断のアワビ&ウニ><

 

P1110631P1110633

最後まで完璧なペアリングでした。。。

P1110635

真駒内時代から出している玉子焼き

前にもまして、デザート感があります!

“特に製法は変えていないのですが、最近しっとり感が増したんですよ”

 

進化すること・変わらないもの・・・どちらも同じくらい大事なんだと思います。

そして、それを融合させて成功させるためのバランスが必要なんだと思うのです。

そのバランスはきっと、大切な家族や友人、自分を支えてくれている周りの方々が保ってくれるものなんじゃないかなぁ

 

少し時間が経ってからこの夜のことをじっくり思い出して、そんな風に感じたのでした。。。

 

 

 

北24条の港町のモンキチが予想以上にすごかった・・・

北24条に、7月12日(水)にオープンした、【港町のモンキチ】に先日行ってきました!

P1110800

入ってすぐ、カウンターとテーブル席

P1110796

そして奥にもテーブル席と、個室も座敷もありませんが、個人的にこういう雰囲気がスキだったりします^^

P1110734

P1110735

日本酒がウリということで、行く前からかなり期待していたのですが、なかなかのラインナップ!

そして初心者にも分かりやすい表記^^

P1110729 P1110731

皆さんはビールで乾杯していましたが、私はもちろん最初から日本酒で行きますよ~^0^

そしていきなり天然マグロの握り!こちら、スタンダードのお通しだそうです^0^

 

 

P1110737

オススメで食べた高級糸もずく酢。なんと道産!

もずくと言えば沖縄ってイメージだったけど、この糸もずくはものすごく歯応えがあって美味しかった~!!

※メニューには襟裳産と記載されていた増したが、正しくは稚内産だそうです

 

P1110740

“タラチュウの味噌煮”

生まれてから今までず~っと道産子ですが、初めて聞いて、初めて食べました!!

タラの胃袋なんですが、見た目も食感も、完全にホルモン!

そして酒のアテに最高~~

これで2合はイケます^0^

 

P1110743

いきなりスゴイのやってきました!! これ、1人前の刺盛なんですっっつ

東京からきていた方、“東京じゃ、あり得ない!”と、かなり驚きの表情

道民の私たちも驚きでしたが。。。

P1110747P1110749

岩ノリ豆腐の絶品サラダ

すくって食べる感じ。これに蕎麦入れて食べたいかも!という一言に、一同納得
(後でメニューみたら、蕎麦もあったことに気が付く。。。)

 

P1110754

洞爺・佐々木ファームの本日のサラダ

野菜が美味しいから、ほぼそのまんま! ドレッシングも控えめで十分♪ 身体が生き返るサラダ^^

 

P1110757

冬島 金子さんちの究極の昆布揚げチップス!

日高の高級昆布とのことで、肉厚だからこそ、この食べ方が出来るのだそうです^0^

浜のお母さんはこれに三温糖をまぶして食べるそうですが、私はのん兵衛なので、このまま頂きました。ヤバウマです!!

 

P1110758

海鮮系だけでなく、肉料理も!

低温調理のレバー刺!! 生はもう食べられないけど、これがあればしのげる~~~というほど、素晴らしい食感でした><

 

P1110761

えりも 自家製かすべひれ 超極上厚生干し

やっぱり日本酒に力を入れているだけあって、飲まさるあての充実っぷりは素晴らしい

 

P1110766

羅臼産のガサエビ

見た目は若干グロテスクですが、殻も柔らかくてそのまま食べられちゃいます!見た目も味もインパクト大!!

P1110770

同じく羅臼産のドスイカ!

私のブログの中では、結構お馴染みな食材^^ こうして色んなところで耳にするようになって、なんだか嬉しい♪

P1110777

そして留めの〆!!

高級ウニ和牛ローストビーフ寿司

鮨で始まり鮨で終わる、日本酒が豊富な居酒屋って・・・私の心、思いっきりわしづかみされましたっ

 

でもって、飲まさった日本酒たち
※一部、ご一緒した方のも含む

P1110763 P1110773

P1110775 P1110781P1110782 P1110788

なんと、モンキチオリジナルの阿櫻!!

P1110793 P1110785

日本酒がすごいのは画像で伝わったと思いますが、このレモンサワーもすごい!

ちなみに使い終わったレモンが積み上げられるほどなので、“生レモンタワー”と言います(笑)

 

P1110790

さすがのワタシも飲みきれなかった(笑)

 

そうそう、あんまり飲むからこんなおつまみを出してくれました

P1110791

半端なお肉をレバーにしたり、山椒煮にしたりと、これまたすんばらしい酒のアテでしたっ

P1110798

北24条に行く理由が出来たかも(笑)

 

 

酒房かざ車で、8年ぶりに茄子ソーメンを味わう

自分のブログって本当に便利だ(笑)

初めて“かざ車”に行ったのって、いつだったっけ?

茄子ソーメンを食べたの一だったっけ?

検索したらすぐ出てくる!

そう、初めて行ったのは2007年! 茄子ソーメンを食べたのが2009年でした!!

P1100383 P1100367

そんなわけで、8年ぶりに北18条の名店・酒房かざ車へ!

先日ご一緒した新卒の女の子ちゃんが、こちらでアルバイトをしていたとのことで話が盛り上がり、行くことになったのです^^

新卒の女の子ちゃん。。。私の子供と言ってもおかしくないわけだな。。。^0^;

でも、そんな若い子ちゃんと一緒にかざ車に行けるなんて、なんかシアワセ感じます^^

相変わらず、食べ応えのあるお通し!

P1100369

相変わらず鮮度の良いお刺身!!

P1100371

飲まさる酒のアテ!!

P1100372

穴子の天ぷらフワッフワ!!!

P1100375

焼鳥もオイシイっ!!

P1100376

相変わらずの人気メニュー、ポパイサラダ!

P1100377

あったらラッキーな、食べ応えのある鳥皮!

P1100378

肉々しいつくねっ♪

日本酒は、十一州やら田酒やら。。。何種類吞んだかな?

飲兵衛3名だったので、次から次へと、店の酒全種類吞む勢いでした(笑)

P1100379

時間かかるよと言いつつ、丁寧に焼いてくれる焼きおにぎり^^

そしてそして・・・

P1100381

やっぱりこの食感がたまらない茄子ソーメン!!!!!!!!!

こちらも時間かかるよ~と言いつつも、笑顔で作ってくれる大将なのでした^0^

ハッ!!

もしや今年は30周年??

センス抜群!“酒と銀シャリ せいす”

前回のPACEの後に向かった店は、今狸小路で一番目立っているであろう新店、“せいす

P1090158

この前を通る人はほぼ、この暖簾に目を向けています

そりゃそうですよね、目立ちますもん!!

P1090159

そしてそして15時から(しかも日曜日も営業!)飲めちゃうという、キケンなお店デス!

 

P1090173

店内も期待を裏切らないセンスのよさ

P1090161 P1090172

皿もコースターもグラスも・・・イチイチツボにハマってテンションが上がる

 

P1090162

お通しが一口サイズのいくらのおにぎり!!

さすが、“銀シャリ”を看板メニューにしているだけありますっ

 

P1090170

メニューの一番最初に下記の食べ比べセットがあったので、本州から来札中の女子に勧める

生と蒸しを3つずつ

P1090168

 

P1090181

ちょうど二世古が3種類揃っていたので、東京女子、記念撮影(に便乗して撮影)

 

P1090176

焼き塩辛

塩辛って、焼くとさらに酒のアテ度が高まるのですね。。。ヤラレマシタ・・・

 

P1090177

よだれパクチー豆腐

のん兵衛に嬉しいアテが充実♪

 

P1090180

名物もろこし揚げ、1つ300円ってところがまた、ありがたい~

そしてお皿がカワイイ。。

 

P1090165

下記だけじゃなく、肉料理もしっかりあります!

まだまだ食べたいものがあったけど、このあともう一軒行くことになって、今日はこれにて終了!

と、お隣の男性グループが銀シャリ(オーダーが入ってから南部鉄器羽釜で炊き上げるそうです)をオーダーしていたのですが、これがまた、めちゃめちゃイイ香りなんです~

夜は出来るだけ炭水化物を食べないようにしたいのに、あの誘惑の香りはかなりキケン・・・

 

ところで“せいす”ってスペイン語で“6”なんですね!

6丁目でせいす。でも、メニューにスペイン料理はなかったです(笑)

 

 

pageTop