札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『和食』カテゴリーの投稿一覧

大通BISSE~旬の北海道 一皿と一杯 レポートさせていただきました!

news_200612_img4

6月13日(土)~8月31日(月)まで、大通BISSE開業10周年を記念して開催される、【BISSE Summer 心やすらぐ夏を、ビッセから。

この中で、4F各レストランで開催される、「旬の北海道 一皿と一杯」のレポート役を仰せつかりまして、昼から堂々と飲ませていただきました(笑)

まじめな話、実際に食べて飲まないとレポート出来ないものですから、必要不可欠な作業なのですっ(;’∀’)

 

※下記の画像は、試食時に私が撮影したものなので、実際の出来上がりとは多少違いますので、ご了承を・・・

P1570595P1570599

こちらはこう楽の、“殻付きウニと濃厚卵のリゾット風”

まず、料理名だけ先に情報でいただいていたのですが、出てきたものを見てビックリ!

こんなウニ料理、あまり見たことなかったかも・・・

食べてさらに驚き!

こう楽=和の印象が強かったけど、こちらは完璧に洋風よりで、エッグベネディクト風なんですっ

だからこそ、ワイン系が合います^^

今回はお料理に合わせてシードルを用意してくれたので、昼飲みにもピッタリです(笑)

 

 

 

P1570602

ここちらはオムライスのお店OMSの人気メニュー、ローストビーフ丼にイクラをトッピング♪

わさびたっぷり目で味わうローストビーフがビールに合うのは当然ですが、ボリュームのあるサラダがまた、ビールのお供になるんですよね^^

P1570605P1570609

個人的には、ライス抜きでもいい(笑)

 

P1570619

こちらは、肉の割烹 田村の、“旬野菜と和牛炙り焼きプレート 特製トマトソース”

P1570621 P1570623 P1570627

肉を食べても野菜をたっぷりとると、罪悪感が薄れるんですよね(笑)

トマトソースで味変を楽しんだり、ちょこちょこ食べられるのって、女子的にかなり嬉しいんです^^

そして、グラスビールがあるところもポイント高し!

たくさん飲むのはあれだけど、この料理を食べて飲まないのも辛い~~って時にピッタリなんです!!が、私はちょこっと飲むと、もっと飲みたくなる性格なんですが・・・^0^;

 

P1570644

こちらは中国料理 孝華の“夏野菜と帆立貝の孝華特製XO醤炒め”

孝華さんが美味しいのは存じ上げてはおりましたが、この一皿には魂もっていかれました(≧▽≦)

とにかく旨味が凄いんです!!

一口食べたらやめられなくなりますっ

その旨味が残るところに紹興酒を一口・・・

仕事を忘れて、美味しさに浸る深いため息が出てしまいました~~

P1570641

ちなみに紹興酒は、ロックで飲むのとワイングラスでストレートで飲むのとで全然風味が変わるんです!

これがまた、楽しかったり^^

 

P1570634

こちらは、炙屋の“夏の和風カルパッチョ”

見た目も鮮やかだし、とにかく余市のハイボールに合うんですよっ

他のメニューももちろん、アルコールを合わせた方がより美味しく味わえるのですが、これは絶対、ハイボールと一緒に食べてみてください!

眼を閉じると、余市の海の薫りが漂ってくるはずですっ(思い出しただけでウットリ・・・)

 

P1570659

こちらは、リストランテ メロの“十勝千年の森・シェーブルチーズとズッキーニのキッシュ

チーズ好きなら絶対食べ逃してはいけない一皿!

それでもって、ワインは必須な味わいでして、確実に飲まさりますっ!!たぶん、グラスでは足りないかも・・・(笑)

 

そしてもう1軒

コロナ休業の影響で印刷のタイミングに間に合わなかったのですが、鮨 棗も参加中♪

P1570590

シンプルにウニと日本酒!!

実は、こちらのお店から取材がスタートしたのですが、いきなりパンチを食らった感でして、さらに日本酒全部飲んでって~とまで言われ、さすがにこのあとたくさんあるので・・・と、後ろ髪を引かれる思いで一口で我慢したのでした^0^;

 

ということで、どのお店のどの料理もどのアルコールも、お墨付きでおススメしますので、皆様は数日に分けてゆっくり堪能して下さい(笑)

 

 

わざわざ行きたい場所・銭函

札幌市内は桜満開だけど、緊急事態宣言がまだまだ続いている状況で、悲しい春を迎えてしまいました。

一日でも早く日常が戻るよう、そして医療従事者の皆様にこれ以上の負担をかけないよう、まずは自分と家族、そして周囲の方々が健康に過ごせるよう心掛けている日々です。。

個人的には、ストレスをためないことも大事だと思っているので、三密を避けて楽しく行動するようにしているのですが、先日、ものすご~く楽しみにしていたテイクアウトセットを受け取りに、車で一人銭函まで行ってきました!

 

01133fc859c13852dd118c583cbf5447cf0b5fbbc0

向かった先は、【二番通り酒店

ナチュールワイン好きなら誰もが知っていると言っても過言ではないほどの、ナチュールワイン専門店

昨年までは札幌で営業をしておりましたが、今年銭函に完全移転

ただ、今はまだ通常営業は始まっていません

Facebook情報によると、6月上旬予定とのこと

そんな中、普段から二番通り酒店のワインを取り扱っている札幌の飲食店2店がコラボしたテイクアウトボックスを数量限定で販売して、密かに話題になっています^^

↑3密を避けて、簡易テントでの受け渡し

受け取り時間帯も長めにとっているので、混雑もなし

0193c6dd8f7d5d7f6b4b26a037445cafb75972eef4

この数字ですぐピンときた方、いるかな?^^

P1580163P1580162

ケイハチロウ】&【ゴーシェ】でゴーハチロウ=586

センス良すぎですっ(≧▽≦)

ちなみに第一弾は、【みみ草バサール

みち草バザールのコラボでした!

気が付いた時には、すでに完売

今回の586セットもFacebook上で告知したとたん、瞬殺だったようです^0^;

P1580159

そんなわけで、コラボ企画第2弾の【586セット】は、タイミングよく申し込むことが出来て、無事購入することが出来ました!!

P1580154

う~ん、テイクアウトのお料理って、盛り付けがなかなか難しいですね(;’∀’)

お皿もあれやこれや考えて、とりあえずこの形になりました

P1580165

ゴーシェとケイハチロウ、それぞれの良さがギュッと詰まったスペシャルセットでした^^

そうそう、ゴーシェのビーフペッパーサンドのパンは、同じく最近札幌から銭函に移転した【カトルフィーユ】さんのパン♪

カトルフィーユさんは、二番通り酒店さんの目と鼻の先にありました!

が、この日(15:30頃)は、すでに完売しておりました^0^;

 

実は銭函には、ここ数年でおしゃれカフェやお店が続々誕生しています♪

しろくまコーヒーさんに、銭函珈琲

昔から銭函を知っている昭和生まれのオサナイとしては、驚きの進化ぶり!

最初にきっかけを作ったのは脇坂工務店、そして【Zenibako Style】なのかなと、認識しております^^

今の状況が落ち着いたら、次はJRで銭函に向かって、銭函さんぽしたいなぁ~

 

P1580167

ちなみに今回のセットには、ワインはついておりませんでしたが、事前にお願いすると好みのワインを用意してくれる仕組みになっていたので、2本ほど購入しました^^

手書きの説明書が添えられていて、多くの方が言うように、半端ないワイン愛がガンガン伝わってきました!!

どちらも白だったので、まずはヴィオニエを抜栓

美しく輝くゴールドの液体が注がれるグラスを見ているだけで、幸せな気持ちになりました♪

もう一本は次の機会にとっておきます~

 

P1580157

586セットはつまみ系かなと思ったので、息子用に【ダイニングとあん】さんのバラちらしもテイクアウト

そしたら穴子の白焼きとか、里芋と桜海老のサラダとかも気になってしまい、併せてオーダー^0^;

P1580160

P1580161

なんだか、ものすごく贅沢な食卓になってしまい、すっかり飲まさってしまったのでした・・・^0^;

 

★耳寄り情報★

もともと二番通り酒店があった札幌市中央区南7西12の跡地には、全国の純米燗酒飲みが知っていると言っても過言ではない、室蘭の名店【酒本商店】の札幌店が、5月9日(土)にオープンする予定です!

札幌市内の酒販店が、さらに充実しちゃいます^0^

 

 

こんな時だからこその、すごい刺盛り!!~かりーな

全体的に経済が停滞して、大変な状況が続く3月・・・

特に大箱の飲食店は、歓送迎会が自粛ムードで軒並みキャンセル状態

様々な厳しい情報が舞い込んできている状況ですが、先日こちらで紹介した、ものすごい刺盛りを提供する、水産会社直営の居酒屋【かりーな】が、さらに驚きの刺盛りを提供すると聞きつけ、行ってみました^0^

P1560787

じゃ~ん

と、前に比べるとコンパクトに見えますが、このさらに6種30切れの刺身がぎっちり盛られております!

さらに驚きなのは価格!!

なんと1,000円ポッキリ

税込でこの価格~

何でここまで安くすんですか??と。個人的には嬉しいけれど、お店的には大丈夫なのか不安に・・・

社長曰く、水産会社だから、魚の入荷はほぼ毎日ある。だけど、魚が出なければ廃棄も起こりうる

それなら自慢の美味しい魚を、より多くの人に体験してもらいたい!!

そんな状況で、お試し価格的なお刺身盛り合わせを作ったそうです^^

クオリティは落とさず、それでいてお得に美味しく!!

なんて素晴らしい取り組み♪♪

今のところ期間は4月くらいまでとのことなので、こじんまりとした集まりなどで一度、試してみてください^0^

P1560790

この日はこんなに立派なホッケもいただきました~

肉厚&脂のり最高!!

やっぱり北海道のホッケは素晴らしい~

P1560792

そして、夏に向けての新メニューも考案中とのこと^^

また行かなくちゃです!

 

と、最近息子に『今日はどこで何を食べるの?』と、聞かれることがあり、刺身や寿司と答えようものなら、『ずるい!!』と言われることもしばしば。。。^^;

かりーなは16:00からの営業だし、連れて行ってあげたいのも山々ですが、やっぱり今は気軽には連れていけない(^^;)

そしたら、親会社の【魚楽 小川水産】は、事前に予約してくれればテイクアウト用の刺盛りも作ってくれるというじゃないですか!!

01cb1f70aeb270fe60a09b02142d3824d356e17182P1560812

そんなわけで、さっそく事前に予約して、白石区まで車を飛ばして行ってきました!

テイクアウトも舟盛りだ!

と、舟盛りって写真に収めるの、なかなか難しい^0^;

 

P1560814

アップにしたら、この鮮度伝わるかなぁ~

 

P1560817

お店同様、一つ一つのクオリティが高すぎますっ!!

これを見て小三男子は、やらせなしに小躍りしました(笑)

P1560822

引きこもり生活が続く今日この頃ですが、本当に幸せそうにお刺身を平らげている姿を見て、ワタシも少し気が楽になったのでした^^

この事態が落ち着いたら、お店にも連れて行ってあげよう!

※テイクアウトの刺盛りは、予算に合わせて作ってくれます^^

 

 

 

昼飲み万歳!!~じき南2条店

じき南2条店のランチがリニューアルしたとのことで、足を運んできました^^

P1560386

P1560338

個人的には当然のように13:00以降狙い(笑)

P1560340P1560341

いきなりブルーチーズ豆腐が出てくるものですから、当たり前のように熱燗もいただきました(笑)

歩いて行った甲斐がありました(≧▽≦)

P1560343

初積みの焼き海苔も、昼飲み人にはたまらないアテ

P1560346

板わさも2種類食べ比べ出来るように出して頂く

ゆっくり行こうと思っていたのに、ついお猪口に手が伸びる^0^;

P1560349

トマトとうるい 金柑の風味が食欲をそそります^^

P1560362

見事なまでに美しい玉子焼き!

P1560364

飲まさる系のおつまみばかりで、つい2本目に突入してしまいました^0^;

P1560370

そうしてクピッと飲んでいるうちに、お蕎麦がやってきました。

蕎麦の産地はその時によって変えるそうですが、今後は道産以外の蕎麦も入れて、食べ比べなんかもやりたいとのこと!

P1560371

と、蕎麦にはつゆとわさびの他にも塩が・・・

これでまた、飲まさってしまう^0^;

そして蕎麦つゆがかなりの辛口でして、一つ一つにこだわりが見えます^^

P1560369

さらにはこちらの親子丼

言葉がなくとも、トロットロで一気に駆け込み系ということは伝わっているのではないでしょうか?

あぁ。。。唾液がたまってきました^0^;

P1560374P1560376

蕎麦湯には違う種類の蕎麦粉を溶かしているので、かなりトロトロ系♪

P1560377

最後にお口直し的に、ウドの梅和えが登場!春を感じる一皿^^

P1560380

最後にデザートまで!

葛のプルプル感がたまりません~

なんだかコース的に堪能してしまいましたが、もちろん単品オーダーも可能です!

P1560383

美味しい蕎麦と日本酒のアテの研究は、とことん突き詰める黒田さん、札幌の昼飲み文化をどんどん盛り上げてくださいね!

 

 

 

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~ワインとおばんざい 白檀

11月6日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、9月26日(木)にプレイタウンふじ井ビル5階にオープンしたばかりの、【ワインとおばんざい 白檀】です。

P1490708

カウンター7席&テーブル席が2×4×2(画像は繋げている状態)&窓側に、ちょっと特別な感じの4人掛けテーブル席があります^^

P1490700

壁の色が、まさに白檀の花びらのような濃いローズ系の色合いで、個人的にすごく落ち着く雰囲気なのです^^

そして置いてある器なんかも、いちいち気になるものばかりなんです^^

P1490723

P1490724

P1490717

細部にこだわりを感じる・・・

さすがは和田さん!

と、実はこちはオーナーの和田聖子さんとは10年来の知り合いでして、というのも和田さん、前職が映画関係(23年間!)のお仕事で、試写会のご案内などをいただいていたのです。

その和田さんが、第2の人生を飲食店でスタートさせるとは、正直想像もしていなかったので、かなり驚きました。

が、いざお店に入ってカウンター越しに和田さんを見ると、すごくしっくり来ていたのです^^

何より『長年の夢だったの!』と語った時の表情がすごく素敵で、同じ女性として羨ましくもありました。

P1490696

そんな和田さんが大好きという、ロゼワインを中心としたアルコールと、その日仕入れた食材で一つ一つ丁寧に作るおばんざいが楽しめるお店なのです。

特にロゼワインは、以前はグラスで提供してくれるお店があまりなかったので、グラスでも数種類楽しめるようにしたそうです。

73080127_413962819529999_7246560472118329344_n

メニューは日替わりなので、写真のお料理があるとは限りませんが、イメージで^^

73078637_1013333272345762_7331204510766858240_n

74447423_558738238216208_9156995559268024320_n

73212177_473458653265147_1484602029077692416_n

価格は500円~だいたい1000円以下

どれもどこか懐かしく、ほっこりさせてくれるおばんざいばかり

ほぼお一人で営業しているので、混雑時は少し待つこともあるかもしれませんが、和田さん含め、お店全体の雰囲気がいつもより優しい気持ちにさせてくれるのか、待ち時間も楽しくなってしまうようなお店です♪

営業時間が16:00からということで、0次会ならぬ、00次会的に使う方もいらっしゃるそうですよ。

特に同世代の女性に、行ってみてもらいたいお店です♪

 

P1490714P1490713

ちなみに扉が、鮮やかなオレンジ色なんです。

中が見えないと入りにくいということで、最近は扉を少し開けてあるそうですよ

でも、寒くなってきたら閉めるのかな?

もし扉が閉まっていても、とにかくあったか~いお店なので、安心してお入りください^0^

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

【ワインとおばんざい 白檀】

札幌市中央区南3条西3丁目プレイタウンふじ井ビル5階

011‐252‐0111

16:00~22:30

日休※ほか、不定休

電子タバコのみOK

 

 

 

pageTop