札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『和食』カテゴリーの投稿一覧

次世代に繋ぐ店~鮨 八つ葉 円山

012de966aed5c1786f4f6836f88f1dca262d41a580

018b475f094b40eba102850124eb56474cc40e3c0f

2021年11月30日(火)にグランドオープンした、【鮨 八つ葉 円山

先日、こちらで紹介したススキノにある【鮨わたなべ】の仕事を次世代に繋ぐ店として、若手の寿司職人がカウンターに立つ、“おきまり握り”をいただけるお店です

場所はなんと、すし善の並びです!!
(目の前のバス停が、すし善前という・・・^^;)

P1800655

完全予約・18:00/20:00の2部制(席利用90分)

握り12貫・巻もの・椀もので、7700円(税込)

P1800656

牛乳で乾杯するのは、鮨わたなべと同じです

P1800661P1800663

ドリンクは、ビール・シャンパン・日本酒などなど、660円~とのこと

P1800665

買い占めたという、余市の新生姜(笑)

辛いだけじゃなく程良く甘さもあって、シャンパンのアテにピッタリだったなぁ~^^

 

さて、早速握りがやってきました

P1800671

白糠の鮫鰈

P1800673

釧路の真ソイ

P1800675

戸井の中トロ

P1800680

天草の小肌

P1800685

増毛の牡丹海老

P1800689

羅臼の鱒乃助

P1800691

戸井の赤身づけ

P1800702

釧路の〆鯖

P1800703

稚内のスルメ烏賊

P1800709

網走の鰊

P1800715P1800720

白子と芹のお椀

P1800723

標津の塩いくら

P1800732

たらこの手巻き

P1800737

玉子

P1800749

中標津のジェラート

 

P1800734

酢飯など、基本は鮨わたなべさんと一緒なので、まさに先日の味わいがよみがえってきました!!

22歳とは思えない、落ち着いた立ち振る舞いで、それでいてホッコリできる空気感^^

P1800697

若手を見守る店長の井上さんの眼差しも、なんだか微笑ましく^^

P1800752

今回は佐々木君に握っていただきましたが、もう一人の泉君はさらに若いそうです!!

若いと言っても、三笠高校で基礎はしっかり学んでいます

すっかり母目線で見つめてしまいますが、鮨わたなべで学んだことを、何かとプレッシャーのあるこの場所で発揮しつつ、成長して欲しいなと、心から思います^^

 

P1800818

パンフレットに記載されていた店名の由来、素敵です!

 

と、今回いただいた燗酒

P1800714 P1800684

独楽蔵はもちろん美味しかったけど、熟成感溢れる北力の燗にドハマり!!

 

P1800739P1800740P1800743

そして、コース完了後についお替りをおねだりしてしまい、ウニまで^^;

とろけました~~(≧▽≦)

念願の夜の部!~中ちゃんの家

P1800394

以前こちらでアップした、東区アリオ札幌の近くにある【居酒屋 中ちゃんの家

アルコールが解禁なったら、一度夜の部に来てみようと思い続け、先日ようやく行くことが出来ました^^

今回は息子をはじめ、母や姪っ子も一緒に行ったので、事前に刺身の盛り合わせだけオーダーしておきました

ちなみにこちらで4000円

見るからに鮮度抜群!

一つ一つ、どれもおいしそう~

さんまの肝醤油まで付いてました(≧▽≦)

が、案の定ほとんどを息子が食べ尽くしていました・・・^0^;

まぁ、そうなることは予想はしていたけど、私はどちらかというと酒のアテをチビチビやりたい派なので気にしません

P1800397

こちらはいわしのなめろう

P1800401

そしてゆり根の天ぷら

母や姪っ子が非常に気に入りまして、お替りするという・・・

P1800404

秋の定番・銀杏

ゆり根も天ぷらも70代の母が、こんな風に食べたことがないというのです

以前は居酒屋に時々行っていた気がするけど、そうか食べたことないものもまだまだあるんだなぁ、元気なうちに美味しいお店に連れて行ってあげないとなぁ・・・と考えたり

 

P1800403

ブリカマ

そして中ちゃんの家は、海鮮だけではありません

P1800399

こちらは新メニューの塩味の豚角煮

醤油ベースより、つまみ感が増します(笑)

P1800406

ラムガーリック焼き

土曜の夜でしたが、気が付けばほぼ満席!

P1800407

あ!こんなところに前のお店の名前が入った額縁があったんだ~

正直、この場所で夜は大丈夫なんだろうかと気になっていたけど、心配することはなかったようです^^

 

010d6a83908601f93340b37c58ded6e85556b87004

札幌駅からはタクシーで1000円くらいかな?

実は苗穂駅からも歩いて5分くらい

何を食べても美味しいので、個人的には燗酒のラインナップが充実してくれるとなお嬉しい!!

蔵美庭のあとに出来た、【お数や てまり】がイイ感じ♪

P1800223

先日、【蕎麦に銘酒 蔵美庭~gravity~】が西14丁目に移転したのはこちらのブログでアップしましたが、元々蔵美庭があった南興ビル9階には、【お数や てまり】に

オープンの告知を聞いて、行ってみよう!と思っていた矢先、緊急事態宣言で営業をお休みされていたりと、なかなか行けずじまいだったのですが、先日ようやく行くことが出来ました♪

ちなみにビルの案内板は蔵美庭のままになっておりますので、お数や てまりの表記がなくても焦らないでしないでくださいね(笑)

P1800271

オススメは、『おまかせおばんざいセット』と言うことで、まずはそちらを頂くことに^^

P1800226

蔵美庭さん同様、最初の一杯は自慢のビールを飲んでいただきたい!とのことで、久し振りに美しいフォルムの生を頂きました^^

P1800228

目抜きの昆布〆

ステキな小皿も健在^^

P1800232

手作りがんもどき

P1800235

チャプチェ

どれも、じんわり胃袋に沁みる優しい味わい♪

こういうおばんざいが今、一番食べたいお料理なんですよよね^^

P1800230P1800229

料理はどれも女将の手作りなのですが、鰹節を基本に出汁を取り、無添加・無化調で作られているそうで、塩麹も仕込んでいるんです~と、見せていただきました^^

何でもお店の一角に、発酵するのにちょうど良い温度の空間(すきま)が偶然あったそうで、活用しているそうです^^

P1800233 P1800236

日本酒も、お料理に合わせて提案して下さるので(しかも珍しい日本酒が多い)、おまかせ好きのワタシとしてはとても居心地が良い^^

P1800241

燗酒の時は、お猪口を選ばせてもらえました^^

P1800243 P1800266

ちなみに飲んだ燗酒はこちらとこちら

あ、ワタシが古酒好きなのがバレてる(笑)

P1800246

そして、冬は自動的に食べたくなる鍋

 

P1800268

オススメメニューのトップに記載されていた、『天草大王の小鍋』

自信作とのことで、こちらもいただきました^^

P1800252

熊本地鶏の天草大王、もも肉の他に鶏団子もたっぷり!

そして本当に優しい出汁(≧▽≦)

これは芯からあったまれます~~~

すごく優しいので、ちょっと刺激も欲しいかなと思ってたら・・・

P1800259

お出しするのを忘れてました~と、柚子胡椒ではなくかぼす胡椒が登場^^

そしてこの旨味たっぷりの出汁を飲みつくすために、断然おじやをオススメします!!

P1800261

仕事でドップリ疲れた時、この小鍋とおじやを食べれば、次の日も頑張れそう!!

P1800275

こちらが女将の真理絵さん

お一人で営業しているので、一気にお客様が来られると待つこともあるかもしれませんが、真理絵さんのお料理を一口頂けば、なんとなく広い心になれる気がするのです^^

 

 

本当のおもてなしのカタチ~かわ原

P1790092

先日、25年来の付き合いになる前職の仲間との食事会を、年内はすでに予約でいっぱいという、住所・連絡先非公開の【かわ原】さんで行いました。

今や【ライスボールプレイヤー】として各地で活躍中の川原さんのお店です!

P1790100

今は札幌を離れている先輩、コロナ禍でなかなか帰札出来ず 、本当に久しぶりの北海道ということで、リクエストはやっぱり海鮮!

川原さんに、量はそんなに食べられないけど、美味しい海鮮を食べたいです!と、事前にリクエスト

その結果が、本当にドストライクだったのです(≧▽≦)

P1790096

こちらはお通しのわさび漬け

これを舐めたら頭の中は日本酒モード・・・ということで、ビールをグビッと頂いた後は、早々に日本酒へ・・・^0^;

P1790104

この角度で撮ったら何かよく分からないかもですが、特大ホッケを半分にカットしてくれた図

P1790102

カウンター席だったので、川原さんが取り分けしやすいように、カットしてくれたのです^^

P1790107

ここで禁断の小鉢

鰻に甘海老にいとびっこ&いくら(≧▽≦)

本当に一口サイズな銀シャリがウレシイ^^

P1790109

すでに1杯目の日本酒は飲み干していた私に、これが合うと思いますよ~と、出してくれた日本酒もドストライク!!

P1790110

美味しい料理と、久し振りの楽しい会話で盛り上がっているときに、目の前で炎が!!

P1790115

2皿続けて禁断の一品!!

さすがライスボールプレイヤー、米をしっかり挟んできますが、ボリューム的にはアラフィフでも全然OK!

それにしても、ずる過ぎる美味しさでした(≧▽≦)

P1790120

こちらはイクラではなく、カジカのこっこの醤油漬け

道産子の私としては、いくらよりカジカの方が良く食べていたりするので、ものすごくウレシイ~

P1790121

ということで、またまたお替りしちゃいま~す(≧▽≦)

『うち、純米酒しか置いていないんだよね』と、川原さん

むしろ、その方がイイ!!

P1790129

お腹は満たされているけど、何かつまみたい・・・

そんな気持ちを全部読まれているかのように、絶妙なタイミングで酒の肴が出てくるのです

P1790132

〆は甘いモノじゃなくて、脂ノリノリのハラスですよ~!!

いやぁ、サスガですっ、完ぺきな構成です(≧▽≦)

 

私が行ってみたかったお店をチョイスしたのにもかかわらず、先輩はじめ大絶賛!

かわ原さんにしてよかった^^

 

おまけ

P1790094

ティッシュケースがツボ!!

 

パルコに出来たシハチ鮮魚店は、夜がイイ!!

010811f6d7c92af8e03896511e3bd13e71e212a60a

10月21日(木)、札幌パルコ8Fにオープンした【シハチ鮮魚店

以前こちらで紹介したこともある、北24条店にお店を構える鮮魚店&居酒屋&デリバリー、そして移動販売も行っているお店です

245811469_4498069520251831_741692184072329258_n

↑画像は、公式Instagramより

インパクト大な、鮮魚がてんこ盛りの丼物が街中で食べられるということで、ランチは連日ウェイティングがかかるほど賑わっているそうですが、先日夜の部にお邪魔したところ、期待以上に満足度が高かったのです(≧▽≦)

01c2dab2b23100ef36b94d9543145084eed6e97d79

お店は8階レストランフロアの中心部にあり、壁が全くない作りなのですが、お客様の目線などは全く気にならない感じです

01f338b1a5fbefb992cf1ef08cf3b09b88b035bd13

それにしても漁師町の食堂で出てくるような、てんこ盛り海鮮丼が出てくる店の雰囲気ではありません(笑)

01f8570c6c4f957aeac0e0ba2fee668234661d9084

特に今回は、柱の陰のソファ席を利用したので、ラウンジのような雰囲気でした^

P1790322 P1790327

まずはビールで喉を潤しつつ、丼ぶりのメニューには目をやらず、単品料理のメニューを眺めます

すみません、のん兵衛なので夜は丼だとキツイのです^0^;

がしかし、丼ぶり以外もこんなに魅力的なメニューがあるのですね(≧▽≦)

P1790325

本日の刺盛3点盛り

相変わらず鮮度の良さが分かる美しいお刺身~

P1790330

オリジナルのお醬油も、2種類用意してあります^^

これは・・・日本酒が欲しいかもです(≧▽≦)

P1790331

「本日は黒龍、智則とも切れてしまったのですが、こちらで良いですか?」と、上川大雪

もちろんいいに決まっているじゃないですか(≧▽≦)

と、ここで『肴のあて盛』を日本酒と共に頂いていたのですが・・・

なぜか、データが残っていないという失態(;’∀’)

まだ酔っている時間帯ではないし、絶対シャッターは推したはずなのに(T^T)

八寸のような盛り付けで、酒が進むものばかり盛り込まれた、メチャメチャ映え系のお料理だったのに・・・
(皆様、頭の中で想像してください~~)

とにもかくにも、のん兵衛の方は確実にオーダーした方がよろしいかと思われますっ!!!!!

P1790338

他にオーダーしたお料理も、ぜ~んぶ飲まさる系(笑)

↑ガリサバ

↓エンガワを和えたやつ

P1790340

P1790337

↑ カニぶっかけ卵焼き♪

こんな感じで、ちょい飲みメニューも豊富なので、一人でふらりと立ち寄るも良し、家族で来て、子どもは丼ぶり、親はつまみとアルコールを堪能っていう使い方も可能だったり^^

そして地下鉄直結のパルコだから、北海道のこれからの季節にはホント助かる場所なのです♪

 

P1790335

そんなわけで呑ん兵衛の皆さま、ぜひとも夜の部にも行ってみてください^0^

pageTop