札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『和食』カテゴリーの投稿一覧

のん兵衛最強の味方!!さかなとお酒 うぉんたな‐魚の棚

2017年5月15日(月)にグランドオープンとなる、【さかなとお酒 うぉんたな‐魚の棚

プレオープン中の先日、一足先にお邪魔させていただきました^^

P1070883 P1070884

場所は狸小路5丁目

狸小路4丁目から信号を渡ってすぐ、1FがアバンティというBARのビルの8階です^^

このビルはワンフロア1店舗なので、エレベーターを開けるとすぐ、入口になります

P1070937 P1070888

入って右側が調理する姿を間近で楽しめる、お寿司屋さんのような白木のカウンター席

(営業終わりかけに盗み撮りしてしまったので、オーナーの松森さんもホール担当のスタッフのかたもお疲れモード全開のところ載せてしまいすみません^^;)

左の壁にはパッと見ただけで、目がハートになってしまった、おいしそうな日本酒がたっぷり入った冷蔵庫♪

そして奥が個室としても使えるテーブル席

ちなみに窓が床まであるので、高所恐怖症の方は若干のスリル感があるかも^0^;

 

そして今宵は、料理7品2500円の蕎麦会席と、店内すべての飲み物がOKの2500円飲み放題(2時間)コース=5000円(税込)で堪能させていただきました♪

P1070891 P1070892

ご一緒した方々はビールやハイボールを、私はもちろんスタートから日本酒です!燗酒にしようかと思ったのですが、美味しそうな夏酒が色々あったのでまずは冷で♪

米の旨味たっぷりの五十嵐!!これを1杯目にお勧めするなんて・・・今日は一段と気合を入れなければ!!と、勝手に戦闘モード(笑)

P1070897

先附は、アスパラとトマトのシャンパンジュレ

黒胡椒がのん兵衛の心をくすぐる、夏らしい小鉢^0^

P1070900

前菜は酒肴3点盛りで

自家製ホッケの塩辛とか、リードヴォーとか・・・(すでにうろ覚え^^;)

ちょっと、ちょっと!!

こんなの出てきちゃったら、さっそく日本酒お替りしちゃいますよっ><

でもって、ビールやハイボールだった方々も、さっそく日本酒に(笑)

P1070901

酒肴に合わせてセレクトいただいたのがこちら♪

爽やかな酸味が素晴らしく合いました!!

P1070903

お造りまでのん兵衛仕様~

メニューを見ると通常は3点盛りのようですが、今宵はスペシャル6点盛り!

春シャコや石鯛はもとより、ガリ寄せに感動!!

P1070905

そして、自宅では絶対使用しない器にもテンションが上がるのです^^

焼き魚で使用していた縞模様の器も、自分の料理じゃ間違いなく浮くよねぇ~なんて、オーバー40特有の女子トークでさらに盛り上がります(笑)

P1070910

初めて聞いた深海魚(名前は失念・・・) 脂ノリノリで皮までキレイに完食!

P1070906

でもって日本酒が、戦闘モードのワタシですら躊躇するほど次から次へとオススメがやって来て嬉しい悲鳴^0^;

P1070913

通常の蕎麦会席では強肴は肉料理ですが、今宵は厚岸の牡蠣料理

このソースの下に、小粒で旨味たっぷりの牡蠣が3つほどありました^^

 

P1070916

こちらは、単品メニューでもイチ押しと記載されている、もっちり和風カニクリームコロッケ トマト出汁

コロッケと聞いて想像するものとは全然違う、まさにうぉんたなのウリになりそうな1品!

P1070921

トマト出汁がまた、のん兵衛の味覚にバッチリハマる味わいなんです~

と、今宵は出なかったけど、メニューに載ってる串物!!

これは、確実に美味しいに決まっているやつですよね??

P1070929

そしてこちらが十割手打ち蕎麦!

十割でもこんなに上品なのど越しを楽しめるんですね・・・

っ蕎麦も素晴らしく感動したのですが、何よりそばつゆに感動・・・

北海道は甘めのつゆが多いのですが、飲んだ後の〆にもピッタリな辛口のつゆ!!

そして量が素晴らしくちょうどいい!!

P1070919

単品だと500円!

“美味しいものをちょっとずつ、いろいろ楽しんでもらいたい”

コチラのコンセプトがしっかり伝わる内容でした^0^

 

P1070933

ちなみに蕎麦は黒田くんが打ってます!

(名刺の肩書に“丞相”って書いてあって、思わずウィキってしまった^0^;)

そば職人としても素晴らしいですが日本酒の知識も素晴らしいので、迷った時は黒田君に聞くのが一番です^^

 

それにしても後半、燗酒タイムになってからの攻めもすごかったなぁ^0^;

P1070924 P1070934

私の好みが完全にばれてましたね(笑)

P1070936

こんなのもありますよ!ってどんどん出てくるので、さすがに次回、改めて!!と、写真だけ撮って飲むには至らず^^;

P1070940 P1070942

最後の最後まで、のん兵衛の心に寄り添っていて、ホタルイカの沖漬けが、さりげなく出てきたところに感動・・・

そして普段はあまり果実酒系を飲まない私が、美味しい!と思ったじゃばら酒!!

イイ〆となりました^0^

 

美味しいものを少しずつ、しかもお安い!!

のん兵衛の最強の味方ですっ

そして一番“使える!!”と思ったのが、11時のオープンから深夜までアイドルタイム無しの通し営業で、昼飲みも出来ちゃいます!!

蕎麦とアテと日本酒・・・

これぞ本当の居酒屋^0^

 

 

もし昼からご陽気になっているワタシを見かけたときは、温かい目で許してやってください^0^;

 

 

続・もしや中華ブーム?【和酒居酒屋 とうりん】

こちらの続きです^^

01c05b09becc194d200907e8d3b73ed3924fb6ba24 P1070684

紅い扉の中華や 皆慶の後に向かったのは、狸小路の信号を渡ってすぐのところにあります、和酒居酒屋 とうりん

こちらも、のん兵衛の皆様が声を揃えていい店だぁ~!ってSNS等でおっしゃっており、前々から気になっていたお店で、ようやく足を運ぶことが出来ました!

階段を上がるとガラスの壁があり、明るめの店内が見えます^^

窓側には掘りごたつのテーブル席、その奥に個室風のボックス席もあり。

私はもちろん、大好きなカウンター(しかもL字型の角っこ♪)に座りました^^

 

 

P1070676 P1070686

お通しが、出汁と塩味がいい塩梅の飲まさる茶碗蒸し♪これだけで1合は軽く空きます(笑)

そして日本酒のラインナップもワタシ好み!!

と、まずは二世古を燗酒で♪

 

P1070677

出汁巻たまごの出し方が素敵すぎる~

P1070680 P1070681

カットすると、おいしそうな香りと湯気が・・・(=Q=)

荒くおろした大根も◎

これぞ出汁巻きって感じの出汁っぷり!!

 

全体的に和風居酒屋ですが、中華のメニューが充実しているんです!

が、2軒目ということで、今回は1軒目で食べなかった餃子をオーダー

P1070682

皮が薄めで、キャベツの甘みが生きていて、酒のつまみとしてのバランスが最高の餃子でした^0^

 

期待して行ったお店が、期待以上だと、本当にシアワセな気持ちになるモノですね^-^

次は1軒目に行きま~す♪

 

 

 

 

羊蹄山麓の食材を食べ尽くす2ヶ月~ホテルオークラ札幌

vis_201704

ホテルオークラの、北海道の食・応援企画、4・5月は羊蹄山麓町村長会(蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別村、京極町、倶知安町)の美味しい食材を使用したお料理が、和洋中各レストランで味わうことができます^0^

 

P1060165

先日、関係者やマスコミへのお披露目試食会が行われまして、私も行ってきました^^

それにしても羊蹄山麓ってズルすぎる!

一町村でも結構おいしいものがあるというのに、タッグを組まれたら、いわゆる“鬼に金棒”ってやつですよね^0^

P1060195

今回の試食は和洋中の代表的な料理をビュッフェ形式でいただく形です^^

総料理長の生方シェフから各お料理の説明を聞いたのちに、実食タイム♪

 

まずは中国料理・桃花林から、

P1060166

ニセコ町産男爵いもの五目包み焼き

じゃがいもそのものが美味しいからこそ、この味わいが出ると言える1品。。ここ最近、本当に北海道のじゃがいもは美味しいと思うことが多くなりました^^

 

P1060169

「羊蹄山十割そば」入り 春巻 わさびの香り

P1060211

春巻きなのに和を感じる、絶妙なわさび!これ、ハマりました!!

 

P1060171

“ニセコ町産玉葱”と海老・つぶ貝の豆板醤炒め

P1060208

ニセコ町産黒千石とルスツ高原豚スペアリブの蒸しスープ

これ、出来れば毎日いただきたい!!というくらい美味しいスープでして、黒千石や具がかなりゴロンゴロンと入っているので食べ応えアリアリなんです^Q^

 

P1060174

海老とからし菜入り らんこし米「ゆめぴりか」の炒飯

ちなみに今回らんこし米は、京極の水で炊いているというこだわりが!!

 

次はレストランコンチネンタルの、4月のサンデーブランチブッフェから

P1060176

 “ニセコ町産キャベツ”とペンネの爽やかピストソース和え

 

P1060178

ニセコ町産人参のムース

実際は下記のような形でして、羊蹄山をイメージしています^^

P1060200

人参臭さではなく、上品な人参の甘みがふわっと広がるムース♪

 

P1060180

ニセコ町産じゃが芋「とうや」のクリームグラタン 「きもべつ味噌」をアクセントに

またまた、美味しいじゃがいもをたっぷり味わえるグラタン♪

しかも名前の通り味噌がアクセントになっていて、じゃがいもの甘みがさらに増すんです^^

 

P1060182

羊蹄山麓 春の芽吹き 香草をまとった「真狩ハーブ豚」のグラタン風

ハーブ豚、柔らかい!

香草ソース、飲みたくなる!!(笑)

P1060209

「ルスツ高原豚」バラ肉と野菜入りカレー

ハーブ豚も良かったけど、こちらのバラ肉も負けないくらい柔らかい!! そしてそして、“カレーは飲みもの”を実証するかのようなカレー^0^

P1060187

京極の「名水珈琲」使用 ティラミス

こちらが見た目に反してすごくスッキリしていて、これだけ料理を食べていても、1つ目もいただいちゃおうかなぁ~と、思わせてくれるほどです^^

 

ラウンジプレシャスでは、ニセコ町産ゆり根のタルトが、イートインでもテイクアウトでも味わえます^^

P1060206

P1060185

思っていた以上にゆり根がたっぷり入っていて、ゆり根好きとしてしては、かなり贅沢感ありなタルト♪

レモン入りの豆乳クリームチーズなので、かなり軽い食感で楽しめます^^

 

こちらは5月からベーカリーショップで購入できる、ニセコ町産男しゃくいも入りパン

P1060205

倶知安町産小麦「春よ恋」「きたほなみ」使用しています

信州のおやきのような、具だたっぷりのもっちりパン、食べ応えありました!!

P1060190

 

ぐるっと羊蹄山麓フェア】は5月末日まで

5月になると食材がますます充実するので、2ヶ月連続で楽しまないとですね^0^

 

 

初・苫小牧飲み!ディープな飲み屋街にドはまり!!

サントリー北海道エリア情報 【オサナイミカの飲み食べ探訪記

第11回目に訪れたのは“苫小牧”

記事の内容は、サントリー北海道エリア情報ページをご覧下さい^^

P1030624

鮨としゃぶしゃぶ honoka

 

P1030584 P1030583

 

P1030581

 

P1030590

 

P1030593

 

P1030596

 

P1030599

 

P1030601

P1030602 P1030606

P1030605

 

P1030615 P1030616

P1030618

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その4

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル・地下1階~2階の「sitatte sapporo

レポートその3からの続き

今回は2階のご紹介です^^

P1050322 P1050252

2階まではステップガーデンと呼ばれ吹き抜けの空間になっていまして、エスカレーターや階段で上がることが可能(ビルの奥にエレベーターもあり)

P1050261

上がって左手にあるのは札幌2号店となる洋食バル 函館五島軒

P1050264

新しいビルだけど、どこか落ち着きがある空間。窓側奥には個室もありました

P1050265  P1050266

カレーのディスプレイがイイ感じ^^ もちろん購入も可能

五島軒はランチからディナーまで、アイドルタイム無しの通し営業

 

そのお隣には、先日アップしたミアボッカ

 

そして西側には道内初出店となる、博多もつ鍋 やまや

P1050279

なんか・・・店内の雰囲気がすごくイイ!!

P1050278

P1050275

窓際の席はアカプラのライトアップの眺められます^^

そしてランチタイムは辛子明太子・辛子高菜・ご飯がお替わり自由なんですよ!

 

やまやのお隣は祐一郎商店

P1050269

P1050271

P1050272

宴会もしやすい掘りごたつ個室もあります^^

P1050273

この個室は特等席になりそうですね^^

 

 

そして今回、試食会にお招きいただいた、季節料理 あま乃

P1050320

“カジュアル割烹”といううたい文句で、季節を感じる和食をコースで楽しむお店です

P1050286

こちらは唯一窓のない店舗なんですが、それがかえって重厚感というか、札幌じゃない場所にいる雰囲気を与えてくれます^^

カウンター席でも、他の人の目線が気にならない造りで、今回ワタシが座った一番奥の席は、すごく落ち着きのある空間でゆったりとした気持ちで食事が楽しめました^^

P1050281 P1050283

P1050319

 

P1050288  P1050293

まずは、蛤と片栗の花の酢味噌和え

酢味噌和えってどちらかというと甘い味付けのものを食べる機会が多かったけど、こちらはピリッと辛味が効いていて、のん兵衛が喜ぶ味付けでした^^

P1050296 01c973d00b7fd81f06ad693c29588dc350f2e4eba3

鱈の桜蒸し

とろみの付いた出汁が優しくて沁みます・・・ あ!桜餅!!(あんこははいってませんよ)

お出汁の国の人で良かった~と、思える1品

P1050300 P1050305

お刺身3点盛り ここでたまらず、燗酒オーダー(笑)

 

P1050304

ラム朴葉焼き

こういうお店でラム肉が出てくることに、逆に喜びを感じたりする・・・

濃い目の味付けで、のん兵衛にうってつけ!

“お酒のお替りいただいちゃってよいでしょうか?”なぜか小声で・・・(笑)

P1050312

太巻き・鯖押し寿司・サーモンてまり寿司

のん兵衛のワタシには少々ボリューミー過ぎましたが、周りのおじ様たちはあっという間に完食しておりました

P1050316

桜の葉風味のパンナコッタ 桜花ジュレ掛け

“カワイイ~~”と、うっかり女子高生気分に・・・^0^;

 

ひな祭りの前日に、思いがけず桃の節句なコースを堪能することが出来ました^0^

 

P1050318

料理人の天野さんは、カタールの公邸料理人をされていたそうなんですが、肩ひじ張らずに楽しませていただける、とても気さくな雰囲気の方でした^^

天野さん自身は北海道出身ではないようですが、お隣にいらっしゃるのは奥様とのご縁で、この店にたつことになったそうです。

ランチタイムは松花堂弁当や穴子丼なんかも出す予定とのこと

落ち着いた頃に、夜、ちょい飲みが出来る単品メニューなんかも出してくれたらウレシイです^0^

 

 

こんな感じで、sitatte sapporoレポート完結!!

 

 

 

pageTop