札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ホテルレストラン』カテゴリーの投稿一覧

北海道の秋は、ホクレン大収穫祭!でもって買う前にホテルオークラ札幌で食す!

ここ数年レポートしている、【ホクレン大収穫祭

P1290959

札幌三越で開催されるのは10月16日(火)からですが、ホテルオークラ札幌では【ホクレン大収穫祭フェア】を開催中♪

先日、メディア向けの試食会がありまして、いくつか試食させていただきました

P1290967

すっごく地味ですが、お替りしてしまったほど美味しかった、“北海道産小豆”とスモークホタテのスープ”

スモークホタテに小豆って、絶対思いつかない!

中国料理 桃花林のランチで味わえます!

 

P1290965

レストランコンチネンタルのランチの1品、“北の恵みの贈り物 ツブ貝、じゃがいも、きのこの香草バター焼き”

食べた瞬間、ワインが欲しくなった・・・

P1290969 P1290975 P1290963 

他にもチョコチョコとつまませていただきましたが、食べるたびに北海道の食材ってホントに素晴らしい!と、感じます^^

北海道産SPF豚ロースをじっくり焼いて 北海道産ながいものリヨネーズ風添えを食した時は、豚肉以上にジャガイモの甘さに喜びを感じました^^

P1290979

ラウンジプレシャスで購入できるシナモンロールと、サンデーランチブッフェで味わえる北海道産南瓜のタルト

タルトの方は甘さ控えめでカボチャそのものを味わえる感じでしたが、桃花林のデザート、南瓜のプリンはしっかり甘めで中華のプリン!って感じだったり^^

P1290973

 

P1290949

ちなみにシナモンロール、販売サイズは結構大きめです

 

 

P1290983

こちら、杉ノ目のランチ~秋まつり弁当

いくらがキラキラしてました^^

 

P1290985

今回は試食してませんが、絵w素と卵コンチネンタルの今月のヒーリングランチ、ショートパスタボロネーゼ ピザ風「黄身丸」の温玉のせが、地味に気になってます!

※見た目が地味なものは美味しいという、個人的な見解(笑)

 

ちなみに今年も、10月21日(日)までに食事をすると、ホクレン大収穫祭フェア抽選会に参加が出来まして、特賞は5000円相当の新米プレミアムギフト引換券が10名様に当たるそうですよ!

 

オークラで食べて、三越で購入!

台風や地震で大変だった今年は、いつも以上に秋の恵みに感謝して味わいたいと思います^^

P1290960

ちなみに札幌三越で開催される、ホクレン大収穫祭では、こんなイベントも予定しているそうです^^

 

 

 

黒に魅了されてチャイニーズダイニング黄鶴へ・・・BLACK COLOR DISHES

今日は何の日?というというサイトがあるほど、毎日が何かしらの記念日

その中には語呂合わせもかなり多い。。

9月6日は黒の日、安易っちゃ安易^^;

でも、札幌グランドホテルのプレスリリースを見た瞬間、心奪われた黒の日フェア、題して

“黒を食す BLACK COLOR DISHES”

40492137_2285572621457298_6320269282026455040_o

む~っ!どれも食べてみたいっ!!

ということで、早速取材を申し込むことに・・・

さすがに全部は試食できないので、今回は【チャイニーズダイニング黄鶴】の、黒い担々麺黒胡麻ブラック炒飯をいただいてみることに♪

P1280523

黒い担々麺

見事に真っ黒!!

P1280530

黒胡麻だけとは思えない、結構濃いめな黒!

麺にも良い感じで絡んでます

まずはスープを一口

黒胡麻のおかげか、辛さがまろやかになっていて、スープをゴクゴク飲みたい系の担々麺

ゴマと聞いた瞬間から、身体にイイモノ!と、脳がインプットしたのか、いつもより早めのスピードで食べらさります^0^;

がしかし、飛び跳ねは要注意!

濃厚なスープだけに、飛び跳ね具合が元気です。。

 

P1280526

そしてこちらは黒胡麻ブラック炒飯

黄鶴では麺物も炒飯も何度かいただいておりますが、いつも素晴らしく美味しい

なので期待はしていたけど、このブラック炒飯は期待をはるかに超える美味しさでした!!

米がパラパラなのにもっちりしていて、じっくり味わえるし、何より脂っこくないので、いつも炭水化物をそれほど食べないアラフィフのワタシでも、かなりの勢いで食べてしまいました^^;

 

担々麺は美福ランチ、炒飯は調理長おすすめコースで味わえます。(炒飯はディナータイムは単品でオーダー可能)

どちらも食べてほしいので、数名でシェアして味わうことをお勧めします♪

 

でもって、料理長がぜひとも味わってみてほしいとのことで、本日(今月?)のデザートもいただいちゃいました^0^

P1280534

パッと見はマンゴープリンですが、9月ということでかぼちゃプリンです

そしてこの食感に見事にハマってしまいました!!

かぼちゃの風味はかなり濃厚なのに、ツルッとした中華ならではの食感が楽しめます♪

相当お腹いっぱいでしたが、つい完食してしまった・・・^0^;

 

 

と、チャイニーズダイニング黄鶴の【黒】をたっぷり堪能したのち、1Fのザ・ベーカリー&ペイストリー

P1280540P1280536

黒を意識した9月限定のスイーツがショーケースにズラリ!!

P1280543P1280542

ショコラオランジェのケーク、濃いめの赤ワインと一緒に味わいたいっ!

 

そして、黒豆好きのワタシは【炭と黒豆のフランスパン】を購入し、朝食にいただきました^^

P1280557

黒豆の香りと歯触りに癒されました~

 

P1280551P1280546

他にも、甘いけどホロ苦なチョコレートブレッドや黒胡麻食パンなどなど、気になるものだらけでした!!

 

9月中に、札幌グランドホテルにて、ぜひとも食してみてください^^

 

 

 

 

 

 

さすがに一日限りではもったいないとのことで、9月いっぱいやっているそうです^^

北海道の食のチカラを改めて実感した、『いぶり食のフルコース』オープニングフェア

毎月恒例、ホテルオークラ札幌の北海道の食を楽しむフェア、9月は【いぶり食のフルコース】と称し、胆振地方の食材を使用した料理が各レストランで堪能できます!

201809_L

そのオープニングフェアに先日足を運んで来まして、いくつか試食させていただきました。

とその前に胆振地方と言われて、どこがそうなのか、すぐ思い浮かぶ方はどれくらいいるのかな?

まず、胆振が読めない人も大半かと・・・

map470_iburi

※画像は胆振総合振興局のHPより

生まれも育ちも札幌で道産子なワタシも、いまだに地方については自信がありません^^;

何となくは分かっていても、しっかり説明できないと思う。。。

ということで、改めて

胆振~いぶり地方は、南の海に面していて、北海道の中では比較的降雪量の少ない場所で、海の幸はもちろん、野菜やお肉と何でも揃っている地方です^^

そんな食材の宝庫・胆振の料理は・・・

 

P1280358P1280387

いきなりカレーです(笑)

そう、苫小牧といえば北寄カレーが有名ですが、今回レストランコンチネンタルのヒーリングランチで味わえるのが、【苫小牧産ほっき貝と野菜のスパイシーカレー】

オークラ定番のスパイシーなカレーに、北寄がたっぷり!野菜の酸味がしっかり楽しめる、苫小牧で食べるのとはまた違う美味しさ♪

このカレーを食べると、やっぱりカレーは飲み物です!と断言したくなります(笑)

P1280383 P1280381

今回の試食会では、スープが2種類あったのですが、伊達産きのこ達のクリームスープ(コンチネンタルのランチの1品)と、中国料理 桃花林の楊貴妃ランチで味わえる、むろらんウズラの燻たま入り伊達産長茄子のスープが、どちらも絶品でした!

P1280357

そうそう、北海道のうずらの卵って、確かほとんどが室蘭産だって聞いたことがあります。

 

P1280371P1280361

こちらは胆振産豚ロースをじっくりロースト 洞爺湖町産行者にんにくのクリームソース(レストランコンチネンタルのランチ)

胆振産となっているのは、その日によって使用する豚肉が変わるからだそう。

この日は厚真町産放牧豚を使用していましたが、他に安平町産夢民豚や伊達産黄金豚など、豚肉だけでも各地にブランドがあるんですね^^

そしてこの豚肉、とにかく柔らかくてしっとりしていて美味しかった~^^

 

P1280373P1280368

伊達産根セロリと海老の煮込みに、豊浦町産帆立貝のチリソース煮(桃花林のランチとディナーの1品)

いやぁ、ホントに食材に困らないというほど、いろんな食材があります~~

 

P1280375P1280377

こちらは、きょうど料理亭 杉ノ目の白老町産真烏賊と登別産たらこの紅葉和えに、牛乳クリームプリン 厚真町産ハスカップ沿えむかわ町産シーベリーソースがけ

P1280364

杉ノ目の【秋味二段弁当~胆振フェア~】は他に、噴火湾産秋鮭の味噌漬け焼や、伊達産野菜の天ぷら、そして自家製いくら醤油漬け、マイタケご飯に新得そばなどもついて2100円と、かなりお得感を感じる内容でした!!

 

ラウンジプレシャスの9月のスイーツは、【安平町産追分アサヒメロンのタルト】

P1280362

メロンの甘さを生かすように配合したという、カスタードクリームの味わいが絶妙なバランスで、試食では1口サイズだったのですが、出来れば1口でその場濫訴を味わって欲しいかも!!

 

そして今回、一番記憶に残ったのがこちら・・・【こくわワイン

P1280385P1280370

やっぱりアルコールですか?!という突っ込みが聞こえてきそうですが、こくわワインの存在をまず初めて知りまして、こくわって、子どものころ自宅やおばあちゃんの家で『こくわ酒』をつけていた記憶があって、勝手にその印象で味わいました。

香りは甘いのですが、飲んだらスッキリ辛口白ワイン!

でもって、とにかくどんな料理にも合うんです!

真烏賊とたらこの紅葉和えにもあうし、中華にも合うし、一番はカレー!!

スパイシーなものにピッタリで驚きました~

残念ながら、今回は試食会だけでの提供だったみたいなのですが、これはレギュラーメニューに入れた方がイイと思う!!と、熱く要望しておきました^0^

そして、せめてどさんこプラザとか、きたキッチンなど札幌でも入手できるようになるといいなぁ~

 

P1280356

ちなみに今回、試食会の前にいぶり食のアンバサダーでもある、フレンチレストランモリエールオーナーシェフの中道氏のミニセミナーがありました。

テーマは【料理人にできること】

中道氏はミシュラン北海道の三ツ星シェフでもあり、洞爺湖サミットでも料理をふるまっていた名だたるシェフでありますが、料理の美味しさは食材が8割を占めるとおっしゃっていました。

そして、今よく言われている地産地消とは、まずは地元の方々がその素晴らしさに気が付かなければ、どんなに周りが盛り立てても繋がらないというような趣旨のお話をされていて、ワタシも日ごろから全くその通りのことを思っていたので、なんだかとても嬉しくなった次第です^^

北海道の食は本当に素晴らしい!と、もっと自分の住んでいる町を自慢していきましょう^0^

 

 

 

 

 

ランチタイムからタップ・マルシェが楽しめる♪【MODISH CAFE´】

狸小路4丁目にある、リッチモンドホテル

その1Fにあります【モディッシュカフェ】が、10月22日(月)まで、タップ・マルシェのポップアップストアとして展開中!

P1280231

 

P1280232

さすが、ポップアップストア!ディスペンサーが2台並んでます^0^

P1280206  P1280218

そしてモディッシュカフェは、それぞれのクラフトビールに合うお料理の提案をしてくれています!

P1280210 P1280213

ちなみにサイズもSサイズ(580円)とLサイズ(890円)とセレクトできるのも魅力!

8月31日(金)までの限定ではありますが、水曜日のネコを初体験

ちょっと甘いかな~と思ったのですが、オススメペアリングのスパイシーフライドチキンを食べてから飲むと、その甘さがイイ感じで合う!!

先日マーラーキングで体験した、辛いものとクラフトビールのいい関係が、ココでも発揮♪♪

 

P1280216

こちらはデイドリームにオススメの、シーフードマリネ

シーフードが思っていた以上に大きくて、食べ応え満点!

Lサイズのビールとシーフードマリネだけでもかなりの満腹感^0^;

 

今回初めてモディッシュカフェを利用したのですが、実は正直言うと、ホテルに入っている飲食店ということで、可もなく不可もなくなのかなぁと勝手に思っていたのです・・・

 

P1260784

が、何を食べてもちゃんとオイシイ!

ちなみにこちらは、オンザクラウドに合わせた、ベーコンと白菜のブルーチーズ焼き

 

 

P1260785

そしてこちらは、グランドキリンIPAに合わせた、ベーコングリルと北海道産ソーセージの盛り合わせ

それぞれ本当にビールがより美味しく楽しめるので、やめられないとまらない状態(笑)

 

P1280222

こちらは黒豚・黒毛和牛のハンバーグ(合わせるのは496)

この日は息子連れで行ったのですが、一瞬にして完食したため、味見できず^0^;

P1280224

でもって、野菜を半分だけいただきました^0^;

この付け合わせの野菜がすご~く立派で甘く、こういうちょっとしたところも手を抜いていないということに、お店のこだわりを感じました^^

 

P1260783

今回はデザートもクラフトビールと合わせる提案をしておりまして、HOTチョコレート&ブラウニーにはアフターダーク!

こんなに真面目にペアリングを楽しませてくれるところは、そうありませんっ

しかも子連れでも気軽に行ける雰囲気が◎!

なにせ地下街から狸小路に上がったらすぐなので、雨でも濡れずに行けるとこともありがたい!

P1280208

今度、ママ会も企画してみようかな^^

 

P1280229

 

 

 

ビタミンを欲する夏に『フレッシュ!!夏野菜フェア』

先日センチュリーロイヤルホテルで、スキージャンパー葛西選手の奥様がレシピ考案し、調理長がアレンジしたという、ミネス幌(ポロ)~ネを、葛西選手が試食する会を取材してきました!

P1270187

左から、日本料理北乃路の熊谷調理長、葛西紀明選手、スカイレストランロンドの古川調理長

スキージャンプ界のレジェンド・中年の星、葛西選手

やはりいつも当然のように体重管理をされているようで、ご自宅では奥様が野菜たっぷりのスープを作って下さるそうです。

 

P1270173P1270177

ロンドと北乃路のミネス幌~ネを試食する葛西選手

ちなみに人参は絶対ハート型にしてくださいと、奥様からのお達しがあったそうで、毎日栄養と愛情たっぷりのお料理を食べていらっしゃることが伝わってきました~
(ハート型なんて、高校生の時以来、使ってないな・・・)

P1270184

どちらのスープもご自宅で味わうスープ同様、生姜も効いていて奥様のレシピが生かされていると、とても喜んでおりました^^

各レストランのスープは、ランチ・ディナーのコースの1皿として味わえるのですが、葛西選手は減量中とのことで、スープのみの試食で終了。

 

ワタシはせっかくなので、ロンドで夏野菜ランチを堪能してきました^0^

P1270190 P1270196

テーブルの上に、夏にオススメワインという札を見つけてしまい、我慢できずに1杯いただきました^^;

窓の外は抜けるような青空

この日も歩いているだけで汗ばむ厚さでしたので、冷房の効いたレストランで飲むシャブリは、期待以上に美味しく喉を通ります><

P1270197P1270199

北海道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

この日は夕張メロン酢、そしてウニクリームのディップ

一気にフルーツ酢を飲み干した途端、体力回復!というほど、身体に染み渡りました~

 

P1270207

夏野菜と海の幸のパワーサラダ サッポロスマイル海苔添え

一口食べた瞬間に、『私、野菜を欲していたんだ!!』って感じたほど、身体が喜んでるのが分かりました。

ドレッシングは別添えでありましたが、このまま食べてちょうどよく、海鮮も程よく入っているので、この1皿だけでも満足な感じ^^

P1270209

夏野菜と札幌ハム燻房のベーコン 北海道産チーズのキッシュロレーヌ風

キッシュとかタルトって、ボリュームがあり過ぎても食べ疲れるし、味が若干くどく感じてしまうことがあるのですが、このキッシュの生地と具のバランスが絶妙によくって、すごくテンションが上がった1皿でした!

 

P1270212

ミネス幌~ネ

ハートの人参が存在感あります(笑)

実はこのスープ、ジンギスカン風味なんです!ラム肉も入っているし、昆布を練りこんだ麺も入っているんです。

ちょっと斬新、だけどホントに栄養満点スープって感じです^0^

P1270217

でもってこちら、コーンオイルと生姜が別添えしてありまして、途中で“味変”しっ楽しむことが出来ます^^

個人的には生姜はたっぷり目の方がより美味しく味わえそう!と思って調理長に伝えたので、もしかしたらこの時より増えているかも~

 

P1270219

北海道産豚肉ロースのポワレと夏野菜のマリアージュ

夏バテには豚肉!!

そしてここでも、野菜の存在感が素晴らしく、個人的には豚肉より野菜に感動したほど(笑)

 

P1270224

フロマージュブラン サッポロスマイル

こちらにコーヒーと、パンも付いて3900円

 

改めて、スカイレストランロンドから眺める札幌の街と青空、この景色も含めて癒しの空間なんだなぁと感じた2時間(あまりにあっという間に時間が経っていてビックリ!!)

ちなみに1週するのは3時間

ランチは16:00まで営業中なので、時間を気にせず楽しめる時にオススメしたいランチです^^

 

ちなみに、10月9日(火)に葛西選手のトーク&ディナーショーがあるそうですよ!

title

通常価格は16000円だそうですが、45~64歳の中年割!(15000円)があるんです!!

なかなかお目にかかれない中年割・・・サスガです(笑)

 

 

 

 

 

pageTop