札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ホテルレストラン』カテゴリーの投稿一覧

パンを楽しむ朝食ブッフェ~クロスホテル札幌・hache

パンコーディネーターの森まゆみさんがプロデュースした、【パンを楽しむシアワセな朝食】という企画が、6月30日(金)まで、クロスホテル3階のhache(アッシュ)で開催されているとラジオで聞いて気になっていたのですが、先日、その森さんと一緒に行く機会に恵まれまして、満喫してきました^0^

ちなみに待ち合わせ時間は朝8:00!

P1070882 P1070881

このプランは宿泊者はもちろんですが、宿泊以外の方でも利用可能で、AM10:00の閉店時間まで利用出来るので、ブランチ的に楽しむことが可能なんです。

 

P1070857

大型連休後の平日でしたが、かなり賑わっていた会場。ちなみに事前に予約をして行きました^^

P1070863 P1070865

この日は、森町にある“おおば製パン”と、ブーランジェリーコロンのバゲット

森町のパン屋さん!

こんな機会でもないとなかなか食べられないので、かなり得した気分♪♪

P1070864

まずは全種類、お皿に載せます

P1070859 P1070858

そして、パンをより美味しく味わうための料理やサラダを、お好みで盛りつけます

なんと!トリュフやウニソースのエッグスラットがあるんです^0^

もちろん、迷わず二つ取りました(笑)

P1070868 P1070869

彩りも美しくて、朝から元気になれます^^

お好みでパンに載せて、オープンサンドのように食べたりと、アレンジし放題です^0^

P1070870

デトックスウォーターを朝からゴクゴク飲めるのもウレシイ~~!

 

P1070874

テンション上がり気味だったので、盛りすぎないよう気を付けながら、まずは実食!

クリームチーズやカシスマスタードなんかもあって、ついワインもお願いしますって、朝から言いそうになっちゃいました^0^;

P1070878

エッグスラット、たまりません~

パンが進みますっ!!

それにしても、おおば製パンのハード系パン、見た目で想像していたのとは全く違って、ハード系だけど硬すぎなくて食べやすい!

だけど味は、小麦そのものの甘みと風味がバンバン伝わる、個人的には理想のパン^0^

P1070867

話題の高級トースターもあったのですが(しかも2台も!)、焼かなくでも十分楽しめました♪

 

P1070860P1070861P1070862

セレクトパン以外にも、定番のパンも色々♪

ホテルの朝食ブッフェなので、和食やカレーライスも合ったりと、つい目が卑しくなってしまいました^^;

 

P1070872 P1070871

北海道のホテルとして、食材などのこだわりも伝わってきます^-^

 

P1070880

いつもは夜、会うことが多いメンバー

朝8時に集まっても、やっぱりいつもと同じノリで、このテーブルだけアルコール入っているのか??

というくらい盛り上がってしまい、時間ギリギリまで居座ってしまいました^0^;

 

おかげでこの後の仕事は、頭フル回転状態!!

モーニングで女子会というのも、悪くないかも♪

ちなみにパンは日替わり

どこのパンが出るかはこちらに出ていますので、食べたいお店に合わせて予定を組むのもアリです^^♪

 

 

紫外線対策も出来ちゃう美人ランチフェア

北海道認定の食品機能性表示制度 ヘルシーDo

ヘルシーDo認定の“ヘルシーDo-Fu”や、“オリゴノール”を使用した美人ランチ

2017美人レストラン_final0001

先日、開催要項を説明する記者発表がありまして、ワタシも足を運びました。

P1070449 P1070454

席には、ヘルシーDo認定商品・岩井珈琲の“ごきげんコーヒー”

今回の美人ランチ参加ホテル及び、店舗のシェフやスタッフがメニュー内容について説明、そして今回の美人ランチPR大使、渡部姉妹が、すでに実際に食した美人ランチの感想や、普段の“美”への心がけなどを姉妹だからこその絶妙な掛け合いでトーク。

その後、メニューの一部を味わえる試食タイムへ

 

P1070456

今回、初参加の真御前そば 真とんかつ 葉実皮 羊ケ丘通店の“白肌美人ランチ 1500円”

オリゴノールを配合したことによって、きれいな桜色になった、“さくら美人蕎麦”が気になったのですが、蕎麦は時間が経つと真の美味しさが伝わらないということで、試食では別のものを提供

その意気込みに、実際にお店に行って食すことをこの場で決めましたっ!!

 

 

P1070463

教育文化会館2階にある、教文キッチンVISTAの“ヴィスタの一汁三菜 「紫外線に負けない!さばの味噌煮定食」960円”

さばの味噌煮にオリゴノールを入れることによって、うまみが増したとのこと。

一口いただきましたが、納得のコク!!

 

 

 

P1070460

センチュリーロイヤルホテル 日本料理 北乃路の“和・美人ランチ 3780円”

主催が肉か魚で選べるようになっているのですが、試食には良質なたんぱく質を含むという、“阿寒モルト牛”のステーキを一切れいただきました。

初めて食しましたが、多少冷めても美味しく味わえる赤身肉、個人的に好きです!!

 

 

P1070462

ホテルオークラ札幌 レストラン コンチネンタル “肌美人ランチ 1600円”

何ともインパクトのある、オリゴノール入り「ヘルシーDo-Fu」のスープ仕立て“美唄産小麦”と鰯ソテーの共演

この小麦は、外皮と胚芽を取り除いただけの貴重な小麦で、プチモチな食感が何ともクセになるんです^^

 

P1070458

こちらはホテルエミシア札幌31Fにあるイタリアンレストラン ラ・ステラの“美人ランチ 2100円”

見た目からキレイになれそう~

渡部姉妹曰く、レストランからの景色にも癒されて心も満たされたそうですよ^0^

 

と、実はこの記者発表&試食会の後に、もう1つ試食会があり、全然ゆっくり試食できなかったので、改めて食レポしようと思います^^;

2017美人レストラン_final0002

※美人ランチ期間は各レストラによって異なります。

 

 

 

大原美術館展Ⅱに魅せられた【憧れの巴里ランチ】に魅了された午後

センチュリーロイヤルホテル ・スカイレストランロンドにて、5月31日(水)まで開催中の、【憧れの巴里(パリ)ランチ

P1060628

こちらのランチは、北海道立近代美術館で4月22日(土)~6月11日(日)に開催される、“大原美術館展Ⅱ”とコラボしたランチということで、今回展示される予定の作品からインスパイアされた料理とデザートが楽しめるコースなのです^^

 

P1060637

北海道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

ロイヤルブルーのお皿にも映える、鮮やかな紫いものピューレとザクロ!!

一気に食欲全開モードにしてくれる飲む酢は、いちご♪

 

P1060639 P1060641

テーブルフラワーまでカラーコーディネートされていて、一気に目がトロ~ンとしてしまいましたっ

アミューズですでにトリコにさせられてしまい、この後の料理内容を見ると、水じゃ無理!!と、判断し、春のランチにピッタリなロゼワインをグラスでオーダー

P1060633  P1060635

ほんのり甘さも感じるロゼ、ランチタイムにピッタリでつい、クイクイと。。。

メインまで持つかなぁ^0^;

 

P1060642

北海道産桜鱒と海の幸のガトー 雲丹 イクラ サラダ添え お皿をキャンバスに
 ~児島虎次郎《朝顔》に見立てて

まさにお皿がキャンバス!!

あまりの美しさに、一瞬食べるのをためらってしまったほど。。

“ほしのゆめ” “にんじん” “梅” “アボカド” “シャドークイーン” のソースが白いお皿を彩ります^^

P1060646

パンフレットの作品を確認してからお料理を眺めると、よりワクワク感が高まります^^

 

P1060648 P1060649

美しいだけじゃなく素晴らしく美味しいっ

サクラマスとカニに隠れていたのは海老!!なんと贅沢なガト・・・

野菜も味が濃くて、ソースとの相性も抜群!どの素材の味も楽しめるのです^^

そして食べている途中でもアートを感じるのが楽しくて、つい写真に収めてしまいました^0^

ロゼを頼んで正解でした!

 

P1060653

クロックムッシュ エッフェル塔のピクルス添え

~佐伯祐三《パリ街景》をイメージして

パリ街景のくすんだ色合いを見事に再現した、クロックムッシュ!ちなみにほうれん草の色だそうです^^

エッフェル塔のピクルス、どうやって作ってるんですか??と突っ込みたくなる細かさ!

P1060654 P1060659

歯触りの良いパンの中には、イベリコのベーコンとベシャメルソース

見た目以上に食べやすく、味がしっかりしています^^ そしてこちらもロゼにピッタリ♪

 

P1060658

本日のスープ パリソワール風

う、美しすぎます。。。

P1060657 P1060662

パリの夕暮れをイメージしたきたあかりの冷製スープは、食べるスープといっても過言ではないほど、コンソメのジュレがたっぷり!

P1060664

本日の白身魚のボンヌ・ファム風

~藤田嗣治《舞踏会の前》のエッセンスのソース

回転するレストランロンド、こちらのお料理が運ばれてきたころ、ちょうど南西の窓に差し掛かり、春の日差しが料理を立体的に映し出してくれました!!

本日の魚はシマゾイ

玉葱をたっぷり使用し、ほんのり甘みを感じるアーモンドミルクの濃厚なソースとの相性が抜群!!

P1060672

と、かろうじて残っていたロゼも日差しを受けて美し~~~っ!!

 

P1060667 P1060674

作品の仮面をかたどったパイ♪

ちなみに目は竹炭・口はパプリカ。パイの下にポテサラが一口なのに存在感がすごい!

 

P1060676

ショコラフランボワーズ バーニュー

岸田劉生《童女舞姿》に見立てて

ある意味、今回のコラボランチのメインといってもおかしくない、素晴らしすぎるデザート

P1060682

この再現力、ホンキです!!

P1060679  P1060684

美しすぎるので、モデル並みに色んな角度から撮影してしまいました。。

そしてショコラとベリーのバランスが完璧!!

個人的に、この組み合わせのバランスって、どちらかに偏ってしまうものが多い気がするのですが、これは理想のバランスでしたっ

オーガニックコーヒーとの相性も抜群!

いつもは紅茶派の方も、この時だけは、コーヒーをオススメします!!

 

ちなみにショコラフランボワーズ バーニューは限定でテイクアウト用のサイズも販売しているようですよ^^

ph03

詳しくはこちらで♪

 

そして【憧れの巴里ランチ】コースは、鑑賞券(半券)提示で、5%割引になりますす^^※通常価格3780円(税込)→3591円(税込)

ランチを堪能して俄然、大原美術館展Ⅱが楽しみになりました!!

出来れば、鑑賞した後にもう一度堪能したいデス

P1060631

その時は、シュワシュワもいいなぁ~^0^

 

 

腹持ち良すぎて晩ご飯抜き!中国料理 緑花の人気麺5種、食べ比べ!!

4月29日(土祝)で営業を終了してしまう、“東京ドームホテル札幌

その1階にある中国料理 緑花

こちらで4月29日まで開催中の、 “麺☆飯 人気ランキング★フェア

2015&2016年に開催したフェアで提供したメニューのトップ5を揃えたフェアでして、メニューを見た瞬間、どれも気になって1つには決められず、さらに以前こちらでも紹介したことがありましたが、緑花の麺料理はとにかくボリューミーなので、5種類食べるには5人は確実に必要だ!!ということで、半ば強引に5人集めて食してきましたっ

P1060543

 

 

 

第1位は【緑花名物 土鍋担々麺】

P1060532

ダントツで一位とのこと!

やはり寒い季節が長い北海道は土鍋料理は人気がありますよね!

そして辛い麵モノ・・・真夏以外はいつだって食べたい1品です^0^

辛いけど、旨味たたっぷりなので、一口食べたら止まらないタイプ。そして太麺が汁に良く絡みます♪ 他のも食べたいのに、ついお替りしちゃう。。さすがダントツの1位!!

 

 

第2位は【汁なし担々麺

P1060537

なんだか、写真より赤いんですけど。。。^0^;

食べた先からジワ~と鼻と頭皮に汗が浮かんできましたっ

この感覚がたまんないですよね^0^

P1060544

土鍋担々麺に比べると麵が細めで全く違う麺料理という感じ

ナッツの食感が美味しさを増してくれます^^

土鍋に比べると小振りに見えるけど、食べ始めたら結構なボリュームなんですよね。。

 

第3位は【酢と胡椒の効いたスァンラーあんかけ焼きそば

P1060539

実はこちらが、今回ご一緒した女性陣の中では断トツの人気でした!

こんなに胡椒が効いた酸辣あんかけ、初めて食べたかも!かなりツボですっ

こちらは焼きそば麺なので、またまた違う食感が楽しめました^^

 

第4位は【牛肉と絹豆腐の山椒辛味熱々麺 パクチーのせ

P1060534

山椒効きまくりで、お好きな方にはたまらない痺れ♪

パクチー無しも可能と書いてありましたが、コチラとしては追いパクをして欲しいくらいです(笑)

豆腐がものすごく滑らかで、飲み物のようにスルスルと入っていきます^0^

量的には絶対食べられないけど、小ライスもらって、ご飯にかけて食べたいくらい(笑)

 

第5位は【辛子菜入り塩煮込みニューローメン

P1060535

こちらは4つの麺に比べると優しい味わいで、とにかく具沢山!

特に牛肉感がすごい!

P1060549 P1060548

十勝若牛なので食べ応え抜群で、麺料理というより肉料理を食べているかのよう!

そしてこちらも太麺なので、かなりのボリューム^0^;

 

5種類の麺料理を一度に食べて、一つ一つの美味しさを実感できて大満足!!

皆様もぜひ、5人でシェアして楽しんでみてください^0^

 

ちなみに中国料理 緑花は5月以降も継続するそうですが、メニューは一部変更するそうです。

なので、4月中に一度足を運んでくださいね^^

 

 

 

個人的には、ロブスターランチコースもきになっておりますっ

 

 

羊蹄山麓の食材を食べ尽くす2ヶ月~ホテルオークラ札幌

vis_201704

ホテルオークラの、北海道の食・応援企画、4・5月は羊蹄山麓町村長会(蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別村、京極町、倶知安町)の美味しい食材を使用したお料理が、和洋中各レストランで味わうことができます^0^

 

P1060165

先日、関係者やマスコミへのお披露目試食会が行われまして、私も行ってきました^^

それにしても羊蹄山麓ってズルすぎる!

一町村でも結構おいしいものがあるというのに、タッグを組まれたら、いわゆる“鬼に金棒”ってやつですよね^0^

P1060195

今回の試食は和洋中の代表的な料理をビュッフェ形式でいただく形です^^

総料理長の生方シェフから各お料理の説明を聞いたのちに、実食タイム♪

 

まずは中国料理・桃花林から、

P1060166

ニセコ町産男爵いもの五目包み焼き

じゃがいもそのものが美味しいからこそ、この味わいが出ると言える1品。。ここ最近、本当に北海道のじゃがいもは美味しいと思うことが多くなりました^^

 

P1060169

「羊蹄山十割そば」入り 春巻 わさびの香り

P1060211

春巻きなのに和を感じる、絶妙なわさび!これ、ハマりました!!

 

P1060171

“ニセコ町産玉葱”と海老・つぶ貝の豆板醤炒め

P1060208

ニセコ町産黒千石とルスツ高原豚スペアリブの蒸しスープ

これ、出来れば毎日いただきたい!!というくらい美味しいスープでして、黒千石や具がかなりゴロンゴロンと入っているので食べ応えアリアリなんです^Q^

 

P1060174

海老とからし菜入り らんこし米「ゆめぴりか」の炒飯

ちなみに今回らんこし米は、京極の水で炊いているというこだわりが!!

 

次はレストランコンチネンタルの、4月のサンデーブランチブッフェから

P1060176

 “ニセコ町産キャベツ”とペンネの爽やかピストソース和え

 

P1060178

ニセコ町産人参のムース

実際は下記のような形でして、羊蹄山をイメージしています^^

P1060200

人参臭さではなく、上品な人参の甘みがふわっと広がるムース♪

 

P1060180

ニセコ町産じゃが芋「とうや」のクリームグラタン 「きもべつ味噌」をアクセントに

またまた、美味しいじゃがいもをたっぷり味わえるグラタン♪

しかも名前の通り味噌がアクセントになっていて、じゃがいもの甘みがさらに増すんです^^

 

P1060182

羊蹄山麓 春の芽吹き 香草をまとった「真狩ハーブ豚」のグラタン風

ハーブ豚、柔らかい!

香草ソース、飲みたくなる!!(笑)

P1060209

「ルスツ高原豚」バラ肉と野菜入りカレー

ハーブ豚も良かったけど、こちらのバラ肉も負けないくらい柔らかい!! そしてそして、“カレーは飲みもの”を実証するかのようなカレー^0^

P1060187

京極の「名水珈琲」使用 ティラミス

こちらが見た目に反してすごくスッキリしていて、これだけ料理を食べていても、1つ目もいただいちゃおうかなぁ~と、思わせてくれるほどです^^

 

ラウンジプレシャスでは、ニセコ町産ゆり根のタルトが、イートインでもテイクアウトでも味わえます^^

P1060206

P1060185

思っていた以上にゆり根がたっぷり入っていて、ゆり根好きとしてしては、かなり贅沢感ありなタルト♪

レモン入りの豆乳クリームチーズなので、かなり軽い食感で楽しめます^^

 

こちらは5月からベーカリーショップで購入できる、ニセコ町産男しゃくいも入りパン

P1060205

倶知安町産小麦「春よ恋」「きたほなみ」使用しています

信州のおやきのような、具だたっぷりのもっちりパン、食べ応えありました!!

P1060190

 

ぐるっと羊蹄山麓フェア】は5月末日まで

5月になると食材がますます充実するので、2ヶ月連続で楽しまないとですね^0^

 

 

pageTop