札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ホテルレストラン』カテゴリーの投稿一覧

食とアルコールの宝庫・北後志を、ホテルオークラ札幌で堪能する

もう10年続いている、ホテルオークラの北海道地域応援フェア

2020年9月は、“北後志”にフューチャーしたフェアを開催♪

202009_L

毎回、楽しみにはしているのですが、今回のフェアは個人的にも、かなり思い入れがあります^0^

というのも、過去に何度も後志地方の魅力を取材させていただいておりまして、ブログタイトルには“後志・恐るべし”と書いたことがあるほど、食材や飲み物に魅了されまくっているからです^^

01ad6f2c3bfb9208143eb6acf8faa7c2039553c926

積丹町長・古平町長・仁木町長・余市町長・赤井川村長はじめ、関係者の皆さま

01337160c79da82926ac4b2e72f934dbe5d60104dc

そして、各町村のゆるキャラたちも大集合^^

P1620136

1Fのコンチネンタルで提供する“コンチネンタルランチ”と、中国料理 桃花林の“楊貴妃ランチ”の見本

P1620135

今回は、2店舗の代表的なお料理を少しずつ着席で試食させていただきました

P1620141

試食会にしては何とも豪華な雰囲気を醸し出しておりますが、新型コロナの影響でいつものビュッフェ形式ではなく、10名着席できる宴会テーブルに4名のみ使用という、まさに新時代の生活スタイルを取り入れた試食会でした^0^;

P1620143

まずはコンチネンタルランチの一皿、“鮭と赤井川村産トマトのマリネ”

本日はシケのため入荷がなかったので余市産ではなかったのですが、通常は余市産の鮭を使用します

最近、毎日のようにミニトマトを食べているけど、さすが味の濃さを感じました!

さっぱり食べられて、夏の疲れが一気に吹き飛びます^^

P1620145

余市産南蛮エビのスープは、中国料理 桃花林・楊貴妃ランチからの1皿

桃花林のスープ、やはり安定の美味しさ ♪

そしてまたまた、南蛮エビの味の濃さを感じる

P1620146

コンチネンタルランチより、余市産ブリのガーリックソテーと大根のステーキ

洋風のブリ大根です!

P1620148

立派なブリの下からひょっこり顔を出したのは、味の沁み込んだダイコン♪

ブリも美味しいんだけど、大根がさらに美味しかった(笑)

P1620150

こちらもコンチネンタルランチの1皿、サラダ

ドレッシングをよ~く見てください!たらこ入りのクリームドレッシングです♪

たらこは、古平町・よ吉野のたらことのこと

どこか懐かしさを感じるドレッシングに和みました^^

P1620152

楊貴妃ランチより、エビのマヨネーズ仕立て(積丹ジン「火の帆 KIBOU」の香り)古平産三元豚と積丹町産かぼちゃの炒め

かぼちゃあま~い!!

でもって、エビマヨネーズに積丹ジンが使われている!

P1620128

積丹ジンについては、こちらのブログでも紹介しましたが、積丹町に新しく誕生したクラフトジンです^^

お料理に使用しているのであれば、ジンそのものも飲まなくては!

P1620151P1620156

あくまで、取材の試飲です(笑)

積丹レッド・積丹ブルー

でもやっぱりお料理には、シンプルにジントニックが合います^^

ちなみにカクテルは、バーオークラでも提供されます!

イメージはこちら↓

P1620133

そのほか、ニキヒルズやベリーベリーファーム(どちらも仁木町)のワインも提供されるそうです^^

P1620129

後志は美味しいアルコールの宝庫でもあることを改めて実感

P1620161

こちらは 楊貴妃ランチのデザート、仁木町産ブドウ入り金木犀ゼリー

このゼリーと積丹レッドが、とってもよく合いました♪
(が、バーではゼリーの提供はないと思われます^0^;)

そして、ラウンジプレシャスで提供&販売される、余市産ブルーベリー&ピスタチオクリームのしりべしパン

P1620132

しりべしパンはもう一つ、余市産「りんごのほっぺ」て炊いたリンゴのコンポート&チーズクリームもあるようです^^

 

北後志フェアはホテルオークラ札幌各レストランで、9月1日(火)~30日(水)まで開催!

朝ご飯から〆の1杯まで、多種多様な使い方が出来る【LES BOIS~レ・ボア~】

018b187b8538ef6fb6506dd7f319c0b351bb001859

2020年8月1日(土)にグランドオープンした【ザ ノット札幌

昭和生まれの札幌市民なら、千秋庵の場所と伝えるとほとんどの方がすぐわかる場所

その2階にオープンした【LES BOIS~レ・ボア~】に先日お邪魔してきました^^

010651916d78c3458ea1854dba08f5a9bf0cb1810a01503930b138dabba2e1c659db53f3ed36d02d8c2e

セコマの横にある入口を抜けると、地下街直結の階段&2階レセプションとレストランへの階段、そしてエレベーターがあります。

01ea36edef3ef98f5e3f7ea0318d9464af35d6e734

2階へ上がると、1階とはうって変わっての鮮やかな色合いにビックリ!

急にワクワクしてきました(≧▽≦)

01df4b626077f8bf7512c380e902a48a9af0df0467

奥がレストランスペースになっているのですが、とにかく目を奪われる空間!!

014d394caebd582b4d3f2604b5dea47725951c54ee

ファニチャーも、いちいち気になる~~っ(いちいち座りたくなる~~・笑)

01bd32c67f4604b24029c3a8c0218cfe78e6e13711

P1610519

内装には、木・石・銅板を使用しているのですが、ぬくもりと無機質、それらが何ともうまく組み合わさって絶妙な心地よさに仕上がっている感じです^^

バブルのころを思い出しつつも、バブル時とはまた違うスタイル。アラフィフ的にハマる(笑)

0124ca1eb07cfbbd62cd9ac7765f2eb24e2cf1f53c

今回はこちらの南西角、路面電車が眺められる席で楽しむことに^^

P1610516

メニューもライトもいちいちオシャレ♪

P1610521

まずはシュワシュワでのどを潤します。グラスがエロイっ(≧▽≦)

P1610524

まずはグラスパフェを・・・

枝豆のムースと白ワインジュレ、スペルト小麦、合鴨のスモーク
南瓜のムースと土佐酢ジュレ、タスマニアサーモンのマリネとキヌア、香草のサラダ

P1610525P1610527

小振りなのに、思いのほかしっかり味わえます!

器も可愛くて、ますますワクワク♪

P1610537

本日の鮮魚のカルパッチョ、エディブルフラワーとプチ野菜、ビーツのヴィネグレット

スーパーフードを使用したお料理が色々ありました^^

P1610534

メニューに、“バーミキュラ”というページがあって、和エピスを添えたカレーがウリと聞いたので、有機野菜のカレーをオーダー
生山椒、花山椒、黒七味、一味、ブラックペッパーが添えられていてます

P1610530P1610528

そうなると、ロゼあたりが飲みたくなります~

P1610542 P1610546

“あるよ”と言わんばかりに、素敵なロゼがやってきました^0^

 

P1610552

酒呑みな二人はすでにお腹がいっぱいで、飲むことしか考えていなかったのですが、“当店はデザートがウリなのです”と言われ、素直にオーダー(笑)

(ちなみにパスタやメインディッシュも色々あります)

酒粕の風味に癒される抹茶のパフェ

P1610553P1610550

この升、よく見ると台形型なんです♪

でもって、酒呑みな二人は当然のようにデザートに合わせたワインを頼むわけです(笑)

あぁ、酒と食の好みが似ている人とご一緒すると、なんとも幸せな気分になります

 

P1610557

え?デザートもう一つオーダーするんですか??

ご一緒した方、まさかの甘党でした(笑)

でもこのピスタチオのリングシューがまた、素晴らしく美味しかったのです!!

これはもう、ウィスキーに行くしかないっと思ったのですが、いい時間だったので、2軒目で堪能することにしました(笑)

LES BOISは、6:30~23:30まで営業しておりまして、モーニング・ランチ・カフェ・ディナー・BARと、様々な使い方が出来るので、一度は除いてみる価値アリです!!(ランチタイムのアルコール率も結構高めとのこと^^)

 

そして今回、ホテルのお部屋も見学させていただきました♪

011ec92726da103145bc6f88c9b94495a833da9517

こちらが、ホテル一押しの角部屋。ちょうど、今回座った席の真上になります

この景色は、今まで札幌になかったホテルかも!

014e753292a4b958b00a392698b197ae47262a9faa011f66c47248a3df6b0d18689bf250418a6380f798

こちらも木と銅板などをうまく組み合わせて、居心地の良い空間となっていました^^

色々お安く泊まれる今、地元民が泊まって楽しむのもアリですよね♪

ちなみにこちらは1Fエントランス横、セコマのお隣にある空間

01d6341169e0208cefe745cfc84823ae19d5ca1103

都会の真ん中なのに、森があります!

そしてセコマも、THE KNOTの雰囲気に合わせて作られていました

千秋庵もまだ行けていないので、近々ゆっくりお邪魔してみようっと^^

 

クラブメッド 北海道トマムで海外旅行気分に浸る!~Part2

こちらからの続きです♪

P1600760P1600761

クラブメッドの魅力の一つが、“オールインクルーシブ”

基本的に、飲食代金は宿泊代に含まれているので、好きな時にアルコールを飲んでいいんです(≧▽≦)
※一部、別料金が発生するメニューもあり

011917c35271295332586f3dc0c195a266a2a268f5

ということで、夕方の禅ヨガが終わって、部屋に戻ってシャワーを浴びた後、ディナー前にメインバーUNKAIへ

食前酒にキールロワイヤルをオーダー♪

ちなみに軽食の用意もあります^^

その後、メインレストランITARAへ

P1600716

通常は自分でよそう形のビュッフェ形式ですが、新型コロナウイルスの影響もあり、現在はシェフたちが取り分けてくれるスタイルになっています。

と、シェフたちの国籍が多彩!!

P1600728

一瞬、日本にいることを忘れてしまいました^0^;

P1600721

各コーナーに、見本のお皿が置いてあるので、分かりやすいです^^

P1600725

どれも気になるものばかりで、なかなか決められない・・・^^;

P1600766

最終的にカプレーゼとソフトクラブのフリッター、そしてロゼワインをいただきました^^

P1600763

P1600767 P1600739

今回は到着後にランチ2回、ディナー、そして朝食と4回も楽しませていただきましたが、メニューは都度変わるので、飽きることはありません^^

P1600736

むしろ、毎回悩んでしまうのが悩みです(笑)

P1600744

↑ちょっと変わった色合いのチャーハン(笑) 具は自分で選んで炒めてもらう感じでした

P1600833

フルーツも、朝と夜だと種類が違っていました^^

P1600773

道産チーズもありました♪

もちろん、赤ワインも頂きました(笑)

P1600772

スイーツも毎回違うので、つい食べてしまいます^0^;

P1600847

P1600745

 

そしてこの日はメインテラスで、スペシャルイベントが!!

01c2076b4872d38782d3c0b25a28ac3928f3d4eb2a

JAZZトランぺッターの黒田卓也氏が登場!!

これは・・・飲まさります(≧▽≦)

P1600782

普段はあまり飲まないけど、オールインクルーシブだから、ついオリジナルカクテルなんかもオーダーしてみる(笑)

P1600791

お替りもしてみる( ´艸`)

最後まで堪能した後、もう一つのバー“NEST BAR”へ

P1600794

渡り廊下から幻想的♪

011f4b3320a1670889196b1d3565186a12b463f12b

これは・・・テンション上がります(≧▽≦)

P1600798

こちらのバーは別料金とはなりますが、この雰囲気を感じるだけで価値があります♪

P1600802

P1600806 P1600813

お隣のテーブルで、ROYALのボトルが入ったので、つい撮影させてもらいました(笑)

P1600792

ほろ酔いで歩く渡り廊下がまた美しくて、部屋に戻っても夢心地♪

何とも質のいい睡眠をとることが出来ました!

なので次の日は4:30に起床!

016b5494361ceffa1a68fb700c632b160a36d6012d

実は、星野リゾートの雲海テラスのチケットがついているのです^^

01bb9109829a0b8d22086b0100ec0063f7de5e6831

朝もやの中、ゴンドラ乗り場まで向かいました^^

P1600819

素晴らしい雲海を堪能できました!!

早起きした甲斐がありました(≧▽≦)

からの、朝ヨガ

01578952280caa4e23670b6dc1c36124b0e025b755

朝から驚くほど太陽がジリジリしていましたが、これまたリフレッシュ!!

0168ff7d63b3cd7e4659f8be7df9952e5cf7b80a95

ヨガの合間に、ついこんな写真を撮ってしまいたくなるくらいの青空でした^0^

 

011f721f2d3e6caef3490d4c072e2731f18470b071

ちなみにクラブメッド 北海道トマムは、ミナミナビーチの目の前なのですが、こちらのチケットも付いています^^

これは最低でも2泊しないと、全然遊び倒せないですね^0^;

 

012c36e471defbc1857c48523e445c4d64f0fe0254

クラブメッドはお子様プログラムも充実していて、ファミリーで行っても、それぞれやりたいことを楽しめるのも魅力♪

しかも10月17日(土)までは、11歳以下のお子様の料金が無料のキャンペーンも実施しているそうです!
※除外日あり

新型コロナウィルスの影響でストレスのたまっている方々、クラブメッド 北海道トマムで心も身体もフルリフレッシュ、オススメします!!

0146687e6a1bb61e97fe895840369aba4d5ec686a5

↑最後の最後までアルコールをたしなんでから帰りました^0^;

 

おまけ

P1600844

最後にランチで頂いた普通のルーカレーが割とハマる
(お腹がいっぱいなのに強引に食べたのでルーのみ)

 

P1600839

部屋にセットしてあったシャンプーやせっけんが、たまらなく好きな香りでした^^

クラブメッド 北海道トマムで海外旅行気分に浸る!~Part1

011ff18c215dbc44d4e5787568b36aee7d0cded5e6

先日メディア向けの体験ツアーがあり、ワタシも足を運んできた【クラブメッド 北海道トマム

お天気にも恵まれて、最高のロケーションで満喫することが出来ました!!

というか、トマムにクラブメッドって、いつからあったっけ??

聞くと、3年ほど前に誕生したそうです

全然知らなくてすみません(;’∀’)

ちなみにクラブメッドは世界24日国・70ヶ所にあるそうなんですが、日本は3か所のみ

そのうちの2か所が北海道(もう一つはサホロ)にあるんです!

道産子として、北海道がクラブメッド基準に適していたんだと思うと、ちょっと嬉しい♪

0131abe322275e59a0ceaefdf1846537d32d28ba0401ec95be982cea6ee3af1acef05f4db7bf66f22604

今回はJRで行ったのですが、トマム駅で降りると送迎バスの運転手さんが、こんな感じで待っていてくれます。

ちなみに前方の方は星野リゾート行きのバスなので、後方の方へ進んでください

 

01dde4cc0db27e2b3f9ae19c4316f1acc58537be3c

01a61ec5a4d73a9917f2adf9cd7fd84a40a3942547

こちらがロビー

白樺がふんだんに使われていて、北海道らしさ全開!

0146cc81c936e14f947b7e6a8ee2ddf3b1f9163ba5015d6e26b31bb6449020a282dcf851e4bed60c581901278c1457349d51f362a864ea5a093469bc6b91cf

ちなみに入口で体温をチェックされまして、さらにスタッフさんによる検温も

コロナ対策はかなり入念!

P1600750

腕にこちらを装着するのですが、これがルームキーになります(なくす心配がなくて安心!)

0113fbcf672f383a612b27df6631e18e3f6126824b

こちらが一番スタンダードなタイプのお部屋

荷物を置いたところで、さっそく館内探索開始♪

01eef985c5b4f04851579bb9606fffbdc44e6252dc

 

こちらがメインバーになっておりまして、クラブメッドはオールインクルーシブ制なので、いつ来てもアルコール含むお好きなドリンクが楽しみます^^

駆け付け1杯!と行きたかったところなのですが、この後アクティビティ体験も控えていたので、アルコールは控えておきました^^;

 

01d98e60e3169b321ddba75a09a73c72cf2c742f61

クラブメッドは長期滞在する方も多いので、ココでパソコンを開いてお仕事している方もチラホラ

010c530e0163ff63f3643523e27c6094d63463af57

横になれるソファ席もあって、スキーシーズンはここから子どもたちがスキーを堪能しているところを眺めながらくつろぐお母さんなんかの利用も多いそうです^^

0102cae26327532fbaab43abccffdc01ab40fcfec8

こちらはメインテラス

クラブメッドはゲスト同士が一緒にスポーツや食事、アクティビティを楽しむというコンセプトなので、この場所で昼夜問わず、色々なイベントを開催しています。

014bcdd61b028bea8f05c56004f02673f278477477

この日はお昼前に到着したのですが、ちょうどズンバの真っ最中♪

01ea1fce47617e17391e887e93fa936fc788dce7ae

ホテルの外には、空中ブランコやトランポリン、ビーチバレー、テニスコートなどの設備があります

0165e38db3c62da46fa4ec935a049af14949017cb7

ガイドさんと一緒に回るマウンテンバイクのツアーもあります

017d6c53d1c06cd3f7511cf24849eefb9ba1b70995

01d52176be9744ff2d12e0f1c4240b756cd8e85985

ゲレンデ方面には、アーチェリーの施設も♪

これがまた、精神統一が出来て気持ち良いんです!!

01362c9acb5eba35b6ab99b78e16910a0da2d585e5

そして面白いのはペタングのコートがあること!

フランスで誕生したクラブメッドは、どこの施設にもペタングのコートがあるそうです^^

 

15:00からはネイチャーウォーキングに参加しました!

013660cf6800d66db3b8baa043f3117a9575b7581d 01af12fd0009b44e40d8879d018924f24746f6661c

0106ede8d01d75e1a7c756d070e1329a20c728f404

ガイドのアランさん、そして他の参加者の皆様と、約40分歩きました

01fe6cb1b37235ef8d99c337e1ebac3c1f9c3dce27

歩いたのは、昔ゴルフコースだったところ
(そういえば、ワタシのゴルフコースデビューはココだった!!と、思い出に浸る^0^;)

北海道の山の中にしては、ちょっと暑すぎる日でしたけど、とにかく気持ち良かった~~~

011d2f97b2adc286cb656c4fb4780a72eb2d7da989

北海道民でも、この景色には癒されます(≧▽≦)

012bf43a49c4f6bbfb67d5dce7eca1d2300f17c6af

01449625bf8ca288232eb7a5af1e6b8c0f8d9f3834

途中でハスカップの実をみつけて、みんなでつまんでみたり^^

01d651c642bc86f0b2a01933b5170745cd0ff591b1

普段、PCに向かっていることが多いワタシとしても、最高のリフレッシュとなりました♪

一度部屋に戻った後、17:00から禅ヨガというのにも参加

ゆったりとした動きの中、呼吸を整えることで、またまた全身リフレッシュ!!

これは夜のアルコールがより美味しく楽しめそう(笑)

 

そんなわけで、Part2でお料理とアルコールをたっぷり紹介します♪

 

今年はPMFを食で堪能♪ホテルオークラ札幌

P1580498

札幌の初夏の風物詩として本来ならこの時期に開催していた、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)

今年は残念ながら開催が中止となってしまい、心にぽっかり穴が開いてしまった方も多いと思いますが、ちょこっとPMFを感じることが出来るフェアがありました♪

202006_L

ホテルオークラ札幌の「さっぽろ食彩フェア~PMFのメロディにのせて~」

 

0192fc20ae09ad32090f1ecd993b641d22b432ce6a

1FロビーにもPMFの立て看板が!

0106cda7bc563138b96b4c9955f57804ea9cf04ede

そして今回、食事をしたコンチネンタルの入口も!

01ba52d17e6df48178a756b446460fc649d79ed941 P1580471

レストラン内には、普段設置していないスピーカー

そこから流れているのは、過去のPMFの演奏

曲目が、テーブルに設置されているのが嬉しい^^

そしてその傍らには、バーンスタイン氏のミニチュアが!

テーブルや店内各所に置かれていました^0^

今回オーダーしたのは、“コンチネンタルランチ~札幌から~”

P1580480

最初に運ばれてきたのは、サツラクピュアブランと鶏肉のリエット ブリ二添え

今回のランチは札幌の食材を取り入れながら、“創設者であるレナード・バーンスタインの出身地アメリカや音楽の都・ウィーン、芸術監督のワレリー・ゲルギエフが活躍する出身地ロシアにちなんだストーリー性のあるメニューが登場”するそうですが、ブニエというのがロシア名物だそうです(ロシア語ではブリヌイでブリニはフランス語)

ピュアブランは何度か食べてますが、相変わらず美味しい♪

こうして味わってみると、デザート感覚で食べるよりは食事感覚でいただく方が、よりしっくりきますね^^

野菜サラダも付いているので、ブニエに好きな具材をのせて、挟んで、自由に楽しむ感じです 。

のん兵衛としては、泡か白ワインがあれば、これだけで満足できるかも~~^0^

P1580481

ふんわり玉子とキャベツのスープ

見た目以上に玉子とキャベツがたっぷり^^

メインに入る前に、さらに胃袋を元気にしてくれるのがスープなんだなぁって、久し振りに感じました!

P1580483

南区産古川ポークのシュニッツェル

シュニッツェルは、ウィーンの代表的な肉料理なんだそうです。

一般的には子牛を使用するそうですが、今回はさっぽろ食彩フェア^^

南区豊滝で豚を飼育している古川ポークを使用

添えられているレモンやきのこクリーム、こちらも好みで味変を楽しみます^^

ウィーンには行ったことないけど、レモンだけで味わうと、何となくウィーンっぽい感じがしました(笑)

見た目は薄いのですが、思いのほかお腹いっぱい!!

P1580489

でも、デザートはしっかりいただきます^0^

アップルシュトゥルーデル  新札幌乳業「札幌ヨーグルト プレミアム」のアイスクリームと共に

またもや聞いたことのない料理名、シュトゥルーデル??

こちらもウィーンの伝統料理で、中世のドイツ語で渦巻きという意味があるようです。

薄い生地にリンゴを巻きながら焼き上げたお菓子で、アップルパイを上品にした感じ^^

添えられているヨーグルトアイスもグレープフルーツのゼリーも、酸味があってさっぱりしているので、お腹いっぱいでもしっかり完食!

この時はコーヒーだったけど、味を思い出したら、紅茶の方がより合うかもです!

P1580475 P1580492

最後にアンケートに答えると、PMFのCD「Harmony of Peace」が当たるプレゼントキャンペーンに応募が出来ます♪

 

久し振りにホテルレストランでゆっくりランチしましたが、PMFの音楽も心地よく(ちなみにあまり盛り上がりすぎない曲を選んでいるそうですよ♪)思っていた以上に楽しい時間でした!!

ちなみに席はかなりゆったり目に配置、2人で行っても向かい合わせでなく、4人掛けテーブルに斜めに座って会話を楽しみました^^

いつもより席数が少ないこともありますので、事前に予約していくことをお勧めします!

 

レストランでの食事が難しいという方にはこちらがオススメ!

 

P1580496

最初の画像でも紹介しましたが、音符のクッキーがのった、ニューヨークチーズケーキ

小振りだけど、サツラクピュアブランを使用したチーズケーキはかなりしっかり目に酸味があるので、満足度高めです!コーヒーより白ワインが合いそう^^

 

もう一つ気になる、甘いものが!!

無題

↑画像は公式サイトより

土曜日と21日(日)、28日(日)限定で販売する“甘酒クリームあんぱん

ヤマト福山商店の玄米甘酒を使用したカスタードクリームと粒あんを重ねているそうです!!

 

01a2ff7a4deb8178829aa351349949857fc3206392

地下1階ではPMFのパネル展も開催中

01ac22537d7bc673058e2d6736c03330492b966ade

0188bea2dc9fe7ceedcd73e7069085475bb0870623

来年は新緑の札幌に、美しいメロディが響き渡りますように♪♪♪

 

pageTop