札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ホテルレストラン』カテゴリーの投稿一覧

今年はPMFを食で堪能♪ホテルオークラ札幌

P1580498

札幌の初夏の風物詩として本来ならこの時期に開催していた、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)

今年は残念ながら開催が中止となってしまい、心にぽっかり穴が開いてしまった方も多いと思いますが、ちょこっとPMFを感じることが出来るフェアがありました♪

202006_L

ホテルオークラ札幌の「さっぽろ食彩フェア~PMFのメロディにのせて~」

 

0192fc20ae09ad32090f1ecd993b641d22b432ce6a

1FロビーにもPMFの立て看板が!

0106cda7bc563138b96b4c9955f57804ea9cf04ede

そして今回、食事をしたコンチネンタルの入口も!

01ba52d17e6df48178a756b446460fc649d79ed941 P1580471

レストラン内には、普段設置していないスピーカー

そこから流れているのは、過去のPMFの演奏

曲目が、テーブルに設置されているのが嬉しい^^

そしてその傍らには、バーンスタイン氏のミニチュアが!

テーブルや店内各所に置かれていました^0^

今回オーダーしたのは、“コンチネンタルランチ~札幌から~”

P1580480

最初に運ばれてきたのは、サツラクピュアブランと鶏肉のリエット ブリ二添え

今回のランチは札幌の食材を取り入れながら、“創設者であるレナード・バーンスタインの出身地アメリカや音楽の都・ウィーン、芸術監督のワレリー・ゲルギエフが活躍する出身地ロシアにちなんだストーリー性のあるメニューが登場”するそうですが、ブニエというのがロシア名物だそうです(ロシア語ではブリヌイでブリニはフランス語)

ピュアブランは何度か食べてますが、相変わらず美味しい♪

こうして味わってみると、デザート感覚で食べるよりは食事感覚でいただく方が、よりしっくりきますね^^

野菜サラダも付いているので、ブニエに好きな具材をのせて、挟んで、自由に楽しむ感じです 。

のん兵衛としては、泡か白ワインがあれば、これだけで満足できるかも~~^0^

P1580481

ふんわり玉子とキャベツのスープ

見た目以上に玉子とキャベツがたっぷり^^

メインに入る前に、さらに胃袋を元気にしてくれるのがスープなんだなぁって、久し振りに感じました!

P1580483

南区産古川ポークのシュニッツェル

シュニッツェルは、ウィーンの代表的な肉料理なんだそうです。

一般的には子牛を使用するそうですが、今回はさっぽろ食彩フェア^^

南区豊滝で豚を飼育している古川ポークを使用

添えられているレモンやきのこクリーム、こちらも好みで味変を楽しみます^^

ウィーンには行ったことないけど、レモンだけで味わうと、何となくウィーンっぽい感じがしました(笑)

見た目は薄いのですが、思いのほかお腹いっぱい!!

P1580489

でも、デザートはしっかりいただきます^0^

アップルシュトゥルーデル  新札幌乳業「札幌ヨーグルト プレミアム」のアイスクリームと共に

またもや聞いたことのない料理名、シュトゥルーデル??

こちらもウィーンの伝統料理で、中世のドイツ語で渦巻きという意味があるようです。

薄い生地にリンゴを巻きながら焼き上げたお菓子で、アップルパイを上品にした感じ^^

添えられているヨーグルトアイスもグレープフルーツのゼリーも、酸味があってさっぱりしているので、お腹いっぱいでもしっかり完食!

この時はコーヒーだったけど、味を思い出したら、紅茶の方がより合うかもです!

P1580475 P1580492

最後にアンケートに答えると、PMFのCD「Harmony of Peace」が当たるプレゼントキャンペーンに応募が出来ます♪

 

久し振りにホテルレストランでゆっくりランチしましたが、PMFの音楽も心地よく(ちなみにあまり盛り上がりすぎない曲を選んでいるそうですよ♪)思っていた以上に楽しい時間でした!!

ちなみに席はかなりゆったり目に配置、2人で行っても向かい合わせでなく、4人掛けテーブルに斜めに座って会話を楽しみました^^

いつもより席数が少ないこともありますので、事前に予約していくことをお勧めします!

 

レストランでの食事が難しいという方にはこちらがオススメ!

 

P1580496

最初の画像でも紹介しましたが、音符のクッキーがのった、ニューヨークチーズケーキ

小振りだけど、サツラクピュアブランを使用したチーズケーキはかなりしっかり目に酸味があるので、満足度高めです!コーヒーより白ワインが合いそう^^

 

もう一つ気になる、甘いものが!!

無題

↑画像は公式サイトより

土曜日と21日(日)、28日(日)限定で販売する“甘酒クリームあんぱん

ヤマト福山商店の玄米甘酒を使用したカスタードクリームと粒あんを重ねているそうです!!

 

01a2ff7a4deb8178829aa351349949857fc3206392

地下1階ではPMFのパネル展も開催中

01ac22537d7bc673058e2d6736c03330492b966ade

0188bea2dc9fe7ceedcd73e7069085475bb0870623

来年は新緑の札幌に、美しいメロディが響き渡りますように♪♪♪

 

食のアートに癒される~みんなのミュシャ×センチュリーロイヤルホテルRONDO

普段、パンケーキにそこまで思い入れがある方ではないのですが、センチュリーロイヤルホテルからこのリリースをいただいた時、ものすごく心が動きました

P1550259

写真からでも伝わってくる、圧倒的な存在感!

これはどうしても実物が見てみたい&美しいものは美味しいの法則で、絶対味わってみたい!!と、取材を申し込む

P1550261

その期待を裕に超える完成度の高さに、わーキャー言いながら写真撮りまくり(笑)

P1550264

P1550262

こちらは、ミュシャの『四つの宝石』をイメージしたパンケーキということで、

エメラルド~ピスタチオのアングレーズソース

ルビー~ラズベリーパウダー

トパーズ~マンゴーパウダー

アメジスト~スミレリキュールのジュレ

4つの宝石をイメージし、エディブルフラワーで装飾

とにかく美しいっ!

ずっと眺めていたくなるほど美しい!!

そして香りがオイシイ

真ん中のミルクアイスとパンケーキの甘い香りで、無意識に顔がにやけていました^0^;

と、アイスということは融ける前に食べなくては!!

まずは、パンケーキをそのままいただきます^^

ずいぶん黄色いなぁと思ってシェフに聞いてみたところ、卵黄と卵白を分けて泡立てて作っているそうです

そして食感が本当にちょうどよい!(さらにボリュームもちょうどよいっ)

昔ながらのホットケーキを思い出させてくれるような、懐かしい味わい

だけど食感は今どきの、“ふわとろパンケーキ”

二つのいいとこどりをした感じです^0^

P1550273

別添えで、メープルシロップとフランボワーズソースがあるので、お好みで♪

P1550275

もうですね、どの組み合わせでいただいてもバランスが良いのです!

ピスタチオのソースにはミントの葉がのっているのですが、これも絶妙な組み合わせ^^

パウダーは見せかけだけじゃなく、しっかり味わいがあります

どれもこれも気になるから、どんどん食べ進んでします^0^;

P1550269

個人的に、スミレのリキュールジュレをお代わりしたいくらい気に入りました^0^

ミュシャの絵を忠実に再現すべく、ナッツ入りのダンテルチュイールまで飾る細かさ

いやぁ、ちょっと文章がアツくなっちゃうくらい、感動的なパンケーキでした(≧▽≦)

 

P1550265

この景色を眺めながら、最大4時間半もおしゃべり出来て、ドリンク付きで1800円(税込)

間違いなくお得感あります!!

さすがに4時間以上もいるのは申し訳ないと思いますが、何せ居心地が良いのと、胃袋も心も満たされちゃうから、つい時間を忘れて話が弾んでしまうのです^^;

ちなみに芸森で開催中のみんなのミュシャ展の半券を持参すると4名まで5%引きになるそうですよ^^

そしてこちらのふわとろパンケーキは、みんなのミュシャの会期と同じ、4月12日(日)まで味わえるそうです♪

パンケーキ好きな人&ミュシャ好きな人はもちろん、癒されたい人にもオススメで~す^0^

 

オホーツクのアルコールと美味しい食べ物たち

ありがたいことではありますが、10月は色んなお仕事が重なりまして、中々ブログを更新できないまま気が付けば11月(;’∀’)

えぇぇぇ、2019年もあと2ヶ月しかないのか・・・

今さらながら焦ってきました。。。

そんなわけで、皆様にお伝えしたかったのにアップできていなかった情報を、今さらながらなものもあるかもしれませんが、綴ります!!

 

P1490733P1490734

こちらは10月30日(水)にホテルオークラ札幌で行われた、【オホーツクの夕べ】の備忘録

11月はホテル内のレストランで【オホーツクフェア】を開催中ですが、その前段の一夜限りのイベントとして行われました^^

P1490728

ウェルカムドリンクは、“菩提樹のミード

はちみつのお酒なので甘くて飲みやすい、ウェルカムドリンクにピッタリの1杯

P1490737

テーブルには、網走ビール流氷ドラフト桜桃の雫

美しい色のビール!そしてカラーのイメージのそのものな味わいで、流氷ドラフトは爽やか系・桜桃の雫はほんのり甘い系

P1490730 P1490729

そして焼酎たち!

じゃがいも焼酎は知っていたけど、韃靼そば焼酎とまつたけ焼酎は初めて知りました!

P1490731

何となく、お湯割りの方がより味の特徴が分かるかなと思い、まず韃靼そば焼酎からオーダー

ん??どう飲んでもそば焼酎っぽくない。どちらかというと、まつたけ焼酎のような・・・

なので、飲み終わる前にまつたけ焼酎をオーダー

やっぱり!さっきのは間違いだったのか!

P1490746

結果、ものすごい酒豪のような絵になってしまいました(実際、酒豪でしょ!というツッコミが聞こえそうだけど・・・)

と、それくらいまつたけ焼酎はインパクトあります!

分かりやすく言うと、松茸のお吸い物的な味わい

韃靼そば焼酎は、普通のそば焼酎より茎っぽい味がしました~

お湯割りで、すっかりポカポカ♪ これからの季節にオススメです^^

そして、オホーツクの特産品をホテルオークラ札幌のシェフがアレンジした、今夜限りのメニューたち

P1490739

美幌とまポン酢入り秋鮭の南蛮漬け

冷蔵庫に常備しておきたい一品

P1490740P1490742

帆立貝とマッシュルームの香草バター焼き

今や世界に名をはせている、“北海道のホタテ”

そんな話を聞いたばかりだったので、改めて味わうとやっぱり美味しいと思う

P1490743

大豆ミートと玉ねぎの麻婆あんかけ

肉に見えるけど、大豆!

でも、普通に肉っぽい!!

そして、北見と言えばの玉ねぎ! こうして食べると甘さが直に伝わります^^

P1490745

これは色んな意味で印象に残る一皿でした^0^

P1490748

白身魚のソテー チコリソース

ほんのり苦みが残るチコリのソース、ちょっとクセになる味わい!

P1490750

かにしゅうまい キノコあんかけ

メチャメチャ食べ応えのあるかにしゅうまい。本来はそのままでも十分な味わいなのでしょうが、こうして味わうとよりリッチな気分(笑)

P1490752

たまコロのチリソース仕立て 昆布酢入り

こちらもまさに、コロッケだけでも十分美味しいのですが、シェフの手によってホテル仕様に!

たまコロは全国的にも有名ですが、玉ねぎたっぷりで甘みしっかり♪

ついもう一つ・・・と手が伸びる味わい^^

P1490754

サロマ黒牛のロースト 和風ソースと山わさび バターライス添え

P1490756

普段は牛肉にあまり重きを置かない方なのですが、サロマ黒牛、美味しい!!

でもって、山わさびが合う!!

さらに個人的感想ですが、添えられていたバターライスのジャガイモも全部好きっ^0^

P1490758

おからクランブルチーズタルト 秋のフルーツとバニラアイス添え

結構なボリュームだったので、おからのデザートは嬉しい!

こんな感じで、オホーツクの様々な企業の商品を、オークラアレンジのアイデア料理で楽しんだ夜でした^^

 

 

今回はいただきませんでしたが、ラウンジプレシャスで販売中のコチラが、気になって仕方ありません~

201910_19

 

 

第48回ホクレン大収穫祭からの、ホクレン大収穫祭フェア

15695640891548532024

本日、10月16日(水)から21(月)まで、札幌三越本館10階催事場で開催される、【第48回ホクレン大収穫祭

今年も初日に足を運んでみましたが、昨年以上に人であふれかえっていた気が・・・

P1480654

P1480587P1480597

開店前には、ホクレン農業協同組合連合会の代表理事副会長や札幌三越店長の挨拶、そして毎年恒例となっている、ホクレンから札幌市子ども未来局への新米ゆめぴりか4tの贈呈などが行われました。

昨年は台風の影響で収穫前の農作物が被害にあい、そして今年は本州で台風19号による甚大な被害がありました。(被害にあわれた皆様、改めまして心よりお見舞い申し上げます)

改めて、農作物が無事に収穫されるということが、どんなにありがたいことなのかを実感させられた開催宣言となりました。

P1480650

それだからか、いつも以上にキラキラ輝いてい見えた農作物たち!!

P1480659

P1480647

じゃがいもで言うと、今金町の普段は町内でしか販売していない湖池屋のポテトチップスが大人気!

P1480662

P1480652 P1480658

全然売り場に近づけなくて、お客様が握っていた袋を撮影^0^;

1日の数量は限られているようですが、一応毎日販売するそうです^^

 

P1480618P1480609

どこも行列ではありましたが、やっぱりたまごつかみ取り(つかむのはスーパーボールですが)やウインナーすくいは相変わらず大人気

P1480601

新豆の量り売りも相変わらずの人気でした^^
(毎年凄い人なので、お客様が来る前に撮影しておきました)

P1480612

ちなみに会場全体図はこちら

お目当てのモノの売り場は、あらかじめ確認してから行くのが確実です!

 

P1480619 P1480621 P1480620

見たら思わず手が伸びちゃう実演販売も色々^^

P1480624P1480628

 

P1480640P1480644

新登場と言う言葉に弱いワタシ、撮影終了後にさっそく食してみました^^

ほんのり香るとうもろこし

それでいて、ベースのバニラの風味を消さず、ちゃんとよつ葉の美味しいソフトクリームなんです^^

この食べごたえで、251円(バニラも同価格)は確実にお買い得!!

P1480635

そういえばまだ、新商品のヨーグルト試してなかった(;’∀’)

P1480636

ほうじ茶ミルク、気になる!!

 

P1480637P1480638

P1480629

P1480631

P1480632P1480633

気になるものも色々ありましたが、今日はゆっくり買い物できる状況じゃなかったので、改めるとします^0^;

P1480656 P1480610

そうそう、朝一じゃなくてもゲットできるお得な商品や、数量限定商品もありますよ^0^

 

さて、札幌三越を出た後に向かったのはこちら!

P1480663

ホテルオークラ札幌のコンチネンタル♪

ただ今、ホクレン大収穫祭フェアを開催中でして、一仕事終えた後にヒーリングランチを味わいました^^

 

P1480668

見た目はちょいと地味なのですが、アツアツグラタンの中身は、十勝産インカのめざめとメークイン、2種類の角切りされたじゃがいもがタップリ!

P1480673

食感も味わいもまったく違う2種類のじゃがいもを同時に楽しめるのは、ある意味贅沢♪

P1480679

実は真ん中には黄身丸の温玉も隠れています!

直径18㎝くらいあるグラタン皿でかなりボリューミーなのですが、素材そのものの優しい甘みとチーズの香ばしさにつられて、気が付けば完食・・・

P1480677

バゲットも付いているので、男性でも十分満足できるかと^^

そして食べている途中から汗をかいてしまうほど、身体が温まります^0^

P1480665P1480682

時間に余裕があるときは、+500円でサラダとコーヒーをつけるのがオススメ♪

そうそうこちらのサラダ、ひよこ豆のように見えるモノ、実はモッツアレラチーズなんですよ^0^

生ハムの塩味と言い、ロゼワインあたりが飲みたくなるサラダでした!

あ、またもやアルコールの話しで〆てしまった・・・(;’∀’)

 

 

 

 

道産ワインにはやっぱり、道産食材の料理が合う!~ペアリングナイトin新さっぽろアークシティホテル

先日、こちらで告知しておりました、【ペアリングナイト】の備忘録です^^

P1370491 P1370492

会場は、JR新札幌駅直結の新さっぽろアークシティホテル1Fにある、レストランアバンティ

ホテル自体は何度か行ったことがありましたが、レストランを利用したのはもしかしたら初かも^^;

札幌駅からJRで向かえば10分ちょっとでレストランの席に着けるので、街中の飲食店に行くより楽だったりします

P1370495P1370498

今回は飲み食べしつつ、北海道産ワインの現状なども学べるセミナー付き♪

20年前から現在までの変化など、とても分かりやすくまとめてあるので、参加者の皆様もワインが気になりつつも、眼差しは真剣

P1370500

改めて、温暖化はワインにとっては良い方向に影響していることが分かります。

もちろん、今後温暖化が進んでしまいすぎると悪い影響も出てくるので、手放しで喜ぶことはできないのですが、ここ数年の道産ワインは本当にレベルアップしたと思います^^

 

 

P1370532

今回ご用意いただいた道産ワインはこちらの6種類

P1370505

まずは奥尻のピノグリで乾杯です♪

P1370501

同時に、北ワインケルナー2017も注いでもらえたので、色・香りの違いも堪能できます^^

P1370507P1370509

オードブルはグレープフルーツソースがポイントの“ニシンのフルーツマリネ”

ピノグリによく合います^^

ワタシが初めて奥尻ワインを飲んだのは、リリースしてすぐの時の函館バル街でした。

その時は塩味が今よりかなりきつめでちょっと驚きましたが、イカ刺しと一緒に味わうと逆に合うなって思った記憶が焼き付いています^^

そんなわけで、海に囲まれた奥尻のワインは海の幸によく合うと思います!

 

P1370511

魚料理は“道産真鱈のハーブマリネ焼き フランボワーズビネガーソース”

魚なので白にはもちろん合うのですが、ソースのおかげで赤でもイケるのです!

P1370510

ということで、おたる醸造のツヴァイゲルト&MHアムレンシスが登場

P1370518

肉料理は“滝川産 鴨のロースト黒酢ソース”

鴨肉にベリー系のソースはよく見かけますが、黒酢ソースにすることで、先ほどのツヴァイゲルトにも合うし、以前より優しい味わいになっていた、月浦のドルンフェルダーにも合う

ゴボウやキンカンもアクセントに効いていて、白に合わせても楽しめます

P1370502

今回は別添えてハーブとフランボワーズソースも用意されていたので、自由に組み合わせることでさらにペアリングの奥深さを堪能!

フランボワーズを添えていただくと、フレッシュなYAMAZAKIピノノワールとの相性が抜群でした^^

P1370524 P1370526

デザートは“小林牧場牛乳の杏仁豆腐”

ここで、香り仕込みスパークリングケルナーが登場

泡はスタートという印象が強いですが、ほのかに甘みを感じるこちらのスパークリングはデザート酒にピッタリなのです^^

 

P1370528

もう一つのデザート、岩見沢産ハスカップマカロン

これは今回の赤ワインたちとの相性も抜群でした!

 

P1370529 P1370530

今回はさらに上記のワインが自由に飲めるという、何とも贅沢なワイン会となりました^^

P1370535

元々は、ワインクラスター北海道の阿部さんが登壇したセミナーに、新さっぽろアークシティホテルの水上ソムリエが参加したことで実現した、ペアリング会

水上ソムリエは探求心とワイン愛がともて深く、毎月様々な企画を行っているそうです^^

01862289040cad385f192d263c9cd5f5cf491e02f5

4月には日本ワインの会も企画しているようですので、気になった方はホテルに問い合わせてみてください!

 

 

 

pageTop