札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ホテルレストラン』カテゴリーの投稿一覧

南十勝取材・帯広編~癒され度200%な【北海道ホテル】

夏から月一の割合で南十勝へ足を運んでおりますが、時間の関係で帯広は素通り状態^^;

そんな中、先日の広尾サンタランド点灯式の前日、久し振りに帯広に宿泊!

01ee46351a3b1279f4eb868189662f41a5dcf8587a_00001 010aa5b0c92d59014613248f92439733ff3b23d434

宿泊先は、久し振りの北海道ホテル

到着した時は雨だったので、駐車場が落ち葉だらけだったのですが、それがまた美しくて、ホテルに入る前から癒されました

P1640789

GO TOキャンペーンが利用できたので、ちょっと贅沢して“モダンダブル”のお部屋を独り占め!

ドアを開けた途端、目に飛び込んできた中庭の風景に感動!

P1640791

この一年、出張が多くなりましたが、こんなに贅沢なお部屋は早々ありませんので、かなりテンション上がりました~

P1640792

ガス式の暖炉も付いていて、当然のように夜は炎を眺めてボ~ッとしてしまいました^^

01140af14baa81b210b9704251fa9ee8117213d0f5016cfd3ec3f286b4bc9219719d8865cede7e018679

夜は飲んでしまったので、話題のサウナは朝に堪能!(朝ウナというらしい)

ここしばらくサウナから遠ざかっていたのですが、元々はサウナ好きだったので、すっかりハマってしまいました!!

サウナハットをかぶっていらっしゃるお客様もいて、サウナブームを実感

01fa6f900629699b634f08731b19ad2f7fc033b7cf01bbdbdd61ee1a38580937466aef5e253dd478e15f

ちなみに売店には、サウナグッズも色々揃っています♪

P1640830

朝食はスープカレーをセレクト

前回いただいた、美味しいパンが食べられる洋食も気になったのですが、サウナで活性化した身体がスープカレーを求めていたので、素直に従ってみました(笑)

程良い酸味ときつすぎないスパイス感が、朝にピッタリ♪

サウナの効果もあり、食べているうちに汗が・・・^0^;

P1640827

付け合わせの、でーでぽっぽのヨーグルトやフルーツで身体を落ち着かせました~

016e8b83224bd95bfcb8bf23667092a4fc45f60dec

食後はコーヒーをもって中庭へ

P1640835

雨上がりのひんやりとしたキレイな空気が、最高に気持ちイイっ

P1640841

落ち葉がまた美しくて・・・

今回はリスの姿を見つけることはできなかったけど、他のお客様がリスを追って撮影していたので、今も元気に庭を駆け回っているようです^^

P1640838

前回宿泊した時は滞在時間が短く、北海道ホテルの良さをほとんど堪能できなかったので、今回はチェックアウトギリギリまで滞在!

おかげで仕事もはかどりました♪

でも、もっともっと滞在したくなるホテルですね^^

 

やっぱりランチブッフェは楽しいっ!~ホテルエミシア・スカイレストラン ハレアス

019606d1a699ca37a92da17915faad94fbf32c02e9

先日、久しぶりにホテルエミシアのランチブッフェに行ってきました♪

012e408c31fa120671809ba54444a6e8a09bac028d

31階が“スカイレストラン ハレアス”に改装されてからはお初!

01b4f167a2d8a082433614380fd3949a0bd2e33a7501d71246f768dd215b6c8be31544ae0e054df44f46

360度見渡せて、さらに天井が高いので、開放感抜群!

01f860973b160cec50ea4fb608d6091653e8575575

窓に面したカウンター席もあるので、おひとり様でも気兼ねなく堪能できます^^

P1640053

10月の平日のランチブッフェは、北京ダックと広東ダックも食べ放題!

P1640055

ブッフェの他、2種類のメインディッシュからお好きな1品を選べる形になっておりまして、現在中国料理 仙雲が休業中ということもあり、“仙雲名菜スペイン産ガルシアポークと秋野菜の湯引き ナンプラーソース”もセレクトできるのです^^

久し振りに仙雲お料理いただきましたが、やっぱりこの真似のできない絶妙な味付け、ダイスキです!!

P1640047

ブッフェコーナーにも中華なメニューが色々あって、この時だけは底なしの胃袋が欲しくなります(≧▽≦)

P1640048

大根揚げ餅、お土産に持って帰りたいくらい気に入りました♪

P1640049

そして野菜もたっぷり摂れるブッフェということで、この日も女性のお客様で溢れていました^^

P1640043 P1640041 P1640037

新型コロナウイルスの影響で、いまだブッフェスタイルをお休みしている施設も多いですが、やはり好きなものを好きなだけセレクトできるのは楽しいです♪

P1640034

入口での検温やビニール手袋(テーブルに、こんな感じでカトラリーと手袋が入っていました)などを準備し、色々配慮をしたうえでの再開、感謝です!!

P1640059

お腹はいっぱいでも、デザートは必食です(笑)

焼きナスのようにも見える焼きバナナ、割とハマります^0^

開放的な景色を堪能しながら、久し振りにリアルで会えた方々との会話、心が満たされました♪

 

それにしても、『エミシアのハレアスでランチしよう!』って響きだけで元気になれそう^^

 

札幌圏内で異国の雰囲気を堪能できる場所~【ログホテル メープルロッジ】Vol.2

こちらからの続きです

P1630748

メープルロッジの向かって左手にありますレストランにて、今回は一日10食限定のランチコースを堪能することにしました^^

秋のランチコース_page-0001

 

 

P1630746

まずは食前酒ではなく、食前酢が登場

自家製のりんごを使用したりんご酢なのですが、これをいただくと一気に胃袋が活性化して、食べたいモードに!!

味の方は酢と言われないと酢ということを忘れちゃうほどマイルドでした^^

P1630750

そして最初に掲載した画像の前菜、“トラウトサーモンのマリネ 椎茸のヴィネグレット”

この美しい野菜は、ホテルのお隣にある“森のポタジェ”で栽培されているものを使用しています^^

P1630678

屋外と温室内で、観賞用も含め、様々なものが植えられていました!

P1630680

P1630685P1630684

このトマトアーチの植え方は、個人的に興味津々!!

P1630665

目の保養にもなって、すごく癒されました~^^

P1630667

 

と、ランチに戻ります。

トラウトサーモンの1皿があまりに美味しくて(椎茸のヴィネグレットが最高!!)、ついワインをオーダーしてしまいました^^;

P1630755

ホテルから車で15分もかからない場所にある、“宝水ワイナリー”の飲み比べセットがあったので、こちらをいただいてみました^^

他にも滝沢ワイナリーなど、近隣の道産ワインや日本酒などもリストアップされていました

P1630762

スープは新玉ねぎのポタージュ マーガオの香り

の、濃厚!!

これ、絶対自分で作らないやつ(笑)

P1630757

そのスープにもピッタリなパン

どちらも道産小麦を使用しているのですが、一つは岩見沢産“キタノカオリ”を使用していて、何とも言えないモチモチ感がたまりませんっ

P1630763

メインディッシュは、砂川上原ポークのグリエ ジャポネソース 人参のピュレ

P1630766

美しいものは美味しいの法則的な一皿!!

添えられているゴボウもジャガイモも、完ぺきにオイシイ

P1630767

ココで地元産の新米が・・・

個人的にはパンもご飯もというボリュームは厳しいのですが、新米と聞いたら食べずにはいられない!!

この甘さ、ズルすぎる!!

P1630770

デザートは南瓜のクレーム・ブリュレ

P1630774

お腹がいっぱいでも食べらさってしまうデザート

地元産のものそして近郊の食材をフル活用した、秋の恵み満載のコースでした^0^

P1630775

〆はオーガニックコーヒー

P1630772

そうそう、デザートが出てくる前に、お腹いっぱいと声に出していたところ、同席の方のデザートより、小さめの南瓜を用意してくれていたのです!!

ということで、サービスも完璧でしたっつ

秋のランチコース_page-0001

最後にもう一回、メニューを見返していたのですが、あれ?これって温泉が付いて2250円なんですか????

と、目を丸くして何度も見返したほど驚きました~

温泉が付かなければ1980円って・・・

これは安すぎかとっ

と、この日は平日の11:30からランチを堪能しておりましたが、お客様が切れることなくいらしていて、正直ビックリ!

さらに、皆さんがオーダーしていたランチプレート的な料理のボリュームにもビックリ(笑)

とにかく、一度は行かなきゃもったいない施設かと!!

 

今回はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード入会の特典として、ログホテル メープルロッジで利用可能な、1万円相当のクーポン券がもらえちゃいます!!

 

Sapporo100miles_750_300_750_300

条件等、詳しくはこちらでご確認を!!

 

そうそう、売店の品ぞろえもワクワクするものがたくさんなので、要チェックですよ!!

P1630776

P1630781

先ほど飲んだ、宝水ワイナリーのワインや岩見沢限定の地酒、リンゴジュースやお米と、地元のものがたくさん^^

P1630778

P1630779

 

P1630697

ちなみにこちら、ホテルの裏で見かけたワイン用のぶどう畑

数年後には、メープルロッジ産のワインが食事とともに堪能できるようになるかもですね^^

 

せっかくなので、札幌に戻る前に宝水ワイナリーにも立ち寄りました

P1630803

映画“ぶどうのなみだ”のロケ地としても有名になった場所です^^

P1630796

P1630795

9月下旬に訪れたので、醸造が始まる直線の様子ですが、今は毎日ぶどうを絞っている最中かもですね^^

P1630808

畑もチラッと見学させていただきました。

P1630807

今年のワインは、美味しくなりそう!!

P1630806

 

札幌圏内で異国の雰囲気を堪能できる場所~【ログホテル メープルロッジ】Vol.1

セゾンカードプレゼンツ】で、北海道の魅力溢れる場所を紹介&入会特典プレゼント企画、第3弾は札幌から約1時間の場所にある、【ログホテル メープルロッジ

P1630636

場所は、岩見沢市毛陽町

古くからりんごの産地としても有名な場所なのですが、周辺の炭鉱が無くなってからはこの辺りの人口が衰退してしまい、(昔は万字線というJRの路線もあったのです)毛陽小学校が閉校。

その跡地を利用して建てたのが、メープルロッジと毛陽コロシアム!

P1630703

木々の奥が、毛陽コロシアム

P1630698

屋外にはセンターコートの他、4面のテニスコートもあり、テニスの合宿等も行われているそうです^^

P1630695

そしてその周辺にはりんごの木が!

P1630691

あれ?思っていたより木が小さいかも。。

実は一度、病気で全滅しかけてしまったようなのですが、再度植え直したそうなんです。

毛陽地区の歴史を絶やさないようにしようという姿勢が素晴らしい!

P1630705

ちなみにこちらがメープルの木

この木が周辺にたくさん生えていたので、メープルロッジという名称になったそうですよ^^

P1630637

その“ログホテル メープルロッジ”、オープン当初は、“スパ イン メープルロッジ”という名称だったのですが、3年ほど前にリニューアル

オサナイは、リニューアル前に一度立ち寄ったことがあったのですが、リニューアル後はお初!

そして最近、すごく良くなったという評判をよく聞いていたので、期待して足を運びました^^

P1630638

中に入ると、ものすごく開放的なロビーがあります

P1630658

暖炉もあるので、これから薪が入るとよりステキな空間になること間違いなし!

そして寒くなってから、よりこのホテルの良さを発揮するのではと思っているのが“サウナ”

P1630639

内風呂を経て外に出ると・・・

P1630641

奥の建物がサウナルーム

P1630646

それほど広いわけではありませんが、セルフで“ロウリュウ”という、サウナーの中では必須の、熱した石に水をかけて蒸気を発生させるスタイルのサウナが楽しめます^^

P1630648

この、小窓から見える風景もステキ♪

P1630644

さらに必須アイテムの水風呂が、“源泉かけ流し”というところも評価が良い要因の一つ^^

そしてそして・・・サウナ付きの客室も2つあるのです!

P1630713

P1630719

こちらは、スイートホワイトバーチ

この天窓が空間の広がりを演出していて、すごく心地が良いのです^^

ちなみに天窓は、スタンダードルームにもついています♪

 

P1630730

そしてこちらが、シルバーパイン

P1630735

こちらは客室ではなく、ホテル内にあるプライベートコテージです!

P1630737P1630738

この、シルバーパイン~樹齢200~300年と言われている立ち枯れの松を使用した部屋は、シルバーパインの香りからしてすでに癒しの空間!!

P1630736

2名+エキストラベッドで4名まで泊まれますが、2名で滞在されるご夫婦も多いそうです^^

P1630732

最低1週間は滞在したい空間でした^^

 

ということで宿泊しなくても楽しめる、ランチのご紹介にうつります♪ ・・・次へ

 

食とアルコールの宝庫・北後志を、ホテルオークラ札幌で堪能する

もう10年続いている、ホテルオークラの北海道地域応援フェア

2020年9月は、“北後志”にフューチャーしたフェアを開催♪

202009_L

毎回、楽しみにはしているのですが、今回のフェアは個人的にも、かなり思い入れがあります^0^

というのも、過去に何度も後志地方の魅力を取材させていただいておりまして、ブログタイトルには“後志・恐るべし”と書いたことがあるほど、食材や飲み物に魅了されまくっているからです^^

01ad6f2c3bfb9208143eb6acf8faa7c2039553c926

積丹町長・古平町長・仁木町長・余市町長・赤井川村長はじめ、関係者の皆さま

01337160c79da82926ac4b2e72f934dbe5d60104dc

そして、各町村のゆるキャラたちも大集合^^

P1620136

1Fのコンチネンタルで提供する“コンチネンタルランチ”と、中国料理 桃花林の“楊貴妃ランチ”の見本

P1620135

今回は、2店舗の代表的なお料理を少しずつ着席で試食させていただきました

P1620141

試食会にしては何とも豪華な雰囲気を醸し出しておりますが、新型コロナの影響でいつものビュッフェ形式ではなく、10名着席できる宴会テーブルに4名のみ使用という、まさに新時代の生活スタイルを取り入れた試食会でした^0^;

P1620143

まずはコンチネンタルランチの一皿、“鮭と赤井川村産トマトのマリネ”

本日はシケのため入荷がなかったので余市産ではなかったのですが、通常は余市産の鮭を使用します

最近、毎日のようにミニトマトを食べているけど、さすが味の濃さを感じました!

さっぱり食べられて、夏の疲れが一気に吹き飛びます^^

P1620145

余市産南蛮エビのスープは、中国料理 桃花林・楊貴妃ランチからの1皿

桃花林のスープ、やはり安定の美味しさ ♪

そしてまたまた、南蛮エビの味の濃さを感じる

P1620146

コンチネンタルランチより、余市産ブリのガーリックソテーと大根のステーキ

洋風のブリ大根です!

P1620148

立派なブリの下からひょっこり顔を出したのは、味の沁み込んだダイコン♪

ブリも美味しいんだけど、大根がさらに美味しかった(笑)

P1620150

こちらもコンチネンタルランチの1皿、サラダ

ドレッシングをよ~く見てください!たらこ入りのクリームドレッシングです♪

たらこは、古平町・よ吉野のたらことのこと

どこか懐かしさを感じるドレッシングに和みました^^

P1620152

楊貴妃ランチより、エビのマヨネーズ仕立て(積丹ジン「火の帆 KIBOU」の香り)古平産三元豚と積丹町産かぼちゃの炒め

かぼちゃあま~い!!

でもって、エビマヨネーズに積丹ジンが使われている!

P1620128

積丹ジンについては、こちらのブログでも紹介しましたが、積丹町に新しく誕生したクラフトジンです^^

お料理に使用しているのであれば、ジンそのものも飲まなくては!

P1620151P1620156

あくまで、取材の試飲です(笑)

積丹レッド・積丹ブルー

でもやっぱりお料理には、シンプルにジントニックが合います^^

ちなみにカクテルは、バーオークラでも提供されます!

イメージはこちら↓

P1620133

そのほか、ニキヒルズやベリーベリーファーム(どちらも仁木町)のワインも提供されるそうです^^

P1620129

後志は美味しいアルコールの宝庫でもあることを改めて実感

P1620161

こちらは 楊貴妃ランチのデザート、仁木町産ブドウ入り金木犀ゼリー

このゼリーと積丹レッドが、とってもよく合いました♪
(が、バーではゼリーの提供はないと思われます^0^;)

そして、ラウンジプレシャスで提供&販売される、余市産ブルーベリー&ピスタチオクリームのしりべしパン

P1620132

しりべしパンはもう一つ、余市産「りんごのほっぺ」て炊いたリンゴのコンポート&チーズクリームもあるようです^^

 

北後志フェアはホテルオークラ札幌各レストランで、9月1日(火)~30日(水)まで開催!

pageTop