札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ホテルレストラン』カテゴリーの投稿一覧

進化系ハイボール・ジャーハイを飲んでみる~ランデブーラウンジByニューオータニイン札幌

基本的に酒飲みなので、サワー系とか割りモノにはあまり興味はない方です。。

甘い系のアルコールとか、飲みやすいのとか、ワタシのアルコールワードには必要ありません(笑)

P1360253

なので最初に“ジャーハイ”という言葉を聞いた時、全くピンと来ておりませんで、ちょっぴりスルーしてました^0^;

でもやっぱり、何事も試してみないとわからないものですよねぇ。。

P1360269

ということで、ニューオータニイン札幌の1Fにあります、ランデブーラウンジで、3月29日(金)までの平日のみ、期間限定で開催している【アサヒスーパードライ & ブラックニッカ ジャーハイ フェア】に行ってきました!

ココに来るの、超が付くほど久しぶりです!!

P1360221

フェアらしく、ズラリとブラックニッカが並んでおります!

P1360236

ジャーハイは全部で6種類あるということで、今回は飲み放題プランにしてみました。

ちなみに“ジャーハイ”とは、ウイスキー「ブラックニッカ」とフルーツやハーブ、スパイスなどをジャーに仕込んで、素材の風味を爽やかに味わう新感覚のハイボールのことなんだそうです。

P1360227 P1360228

フリードリンクは自分で作る形になっているので、すでに漬け込んで完成されたウィスキーが、それぞれのボトルに入ってセットされていました。

P1360223 P1360222

この注ぎ口は逆さにすると、適量(確か40cc)が出る仕組みなので、濃くなりすぎなくて安心です^^

P1360231

ちなみに炭酸はウィルキンソン

ココでハイボールを美味しく作るポイントを!

炭酸を入れてからぐるぐるかき混ぜると気が抜けるので、炭酸を入れる前にかき混ぜて、注いだ後は軽く1回混ぜるくらいにすると、美味しく仕上がります!注ぐときは氷に直接というよりは、グラスの淵から優しく!(アルコール愛が強いので、この辺りは妥協できないのです・笑)

P1360225P1360230

ジャーハイ以外にも、ストレートのブラックニッカや梅酒、焼酎やワインなども飲み放題

P1360232P1360234

もちろん、スーパードライも飲み放題!

さて、ワタシが最初にセレクトしたのは、“和山椒ディープジャーハイ”

口に近づけると、山椒の香りがふわりと漂います^0^

これは・・・食事に合う味わいですっ

P1360238

ということで、ビュッフェコーナーへ行き、合いそうなおつまみをみつくろいます^^

P1360243

フェアなだけあって、アルコールのアテになりそうなおつまみが充実してます~

P1360248P1360250

『さすが、盛り方がプロですね!』と、御一緒した方におっしゃっていただけましたが、より美味しく食べるためには、盛り方も大事なポイント^^

お替わりは時間内なら何度だってOKなので、一度にモリモリではなくちょっとずつ♪が、オススメです~

 

ちなみに女子だけなら、2時間ビュッフェ&フリードリンク(カクテルやスパークリングワインもOK)で3200円の【女子会プラン】もあるそうです!

 

そうはいっても、飲み始めると、何度も取りに行くのが面倒なんです・・・という方には、単品メニューもあるのでご安心を^^

P1360256

前菜から、看板メニューの五目焼そばまで、何でも揃っています♪

P1360258

五目焼きそば、久し振りに食べましたが、やっぱりオイシイ!!

思わず『具が大きい!』と、声に出してしまった、昭和生まれ(笑)

 

P1360265

そして、3種類のジャーハイとオードブルが付いたセットなんかもあるようですよ♪

営業時間が21:00までだから、2,3次会は難しいけど、逆に0次会に使えそう!(3敗は飲み過ぎか・・・笑)

 

と、肝心のジャーハイなのですが、山椒とか大葉とか、いかにも甘くなさそうなものからセレクトしていたのですが、よくよく聞いたら、フルーツ系のものも砂糖は一切使用していないそうなのです!

それを聞いてさっそく、ブルーベリーとオレンジピールのジャーハイを飲んでみてビックリ!

香りはしっかり甘みがあるのに、味はスッキリなのです~

特にオレンジピールにハマりました♪

そんなわけで、思い込みで苦手意識を持って挑んだのに、帰る頃にはすっかりファンになっておりました^^

 

そうそう、ビュッフェコーナーで一番ハマったのはこれ!

P1360245

えびせんと、唐辛子スナック!

これだけでも飲み続けられる(笑)

 

アサヒスーパードライ & ブラックニッカ ジャーハイ フェア】は、3月29日(金)までの平日17:00~21:00まで開催中!

 

そうそう、ランデブーラウンジの入り口に飾ってあったこちらの模型

P1360267

結構お高いので、取り扱い注意です(笑)

 

 

食べるスープ しりべしコトリアードって知ってる?

先日、2月1日(金)から始まる【しりべしコトリアードフェア】のメディア向け試食会がありまして、参加してきました!

P1350223 P1350257

会場は、参加店舗の一つであります、“オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ

ちなみに“しりべしコトリアード”については、これまでも何度かブログで紹介しておりましたが、後志地方の特産品を生かした名物料理を作ろう!という取り組みのもと、2011年からスタートした企画で、フェア自体は今回が3回目だそうです。

P1350231

改めて、「しりべしコトリアード」とは、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理「コトリアード」をヒントに、北海道後志地域で獲れた魚介類、野菜、果物、北海道産乳製品など地元食材を使用した「食べるスープ」のこと。

基本ルールはこちらにも記載しておりますが、後志近海で穫れた魚介、そしてすり身が1種類以上使用されていたり、スープには後志産のシードルかワインを使用するなど、後志の食材に特化しているわけですが、それが全て揃ってしまうのが後志!

ちなみに後志=しりべしって、皆さんどのあたりか知ってます??

Hokkaido_Shiribeshi_Br_16cl

こちらより画像をお借りしてます

海・山があり、お米もそしてフルーツも、さらにはワイン・日本酒・ウィスキー、ホントに何でもそろってます!!!

と、改めてコトリアードの説明を^^

P1350239P1350241

魚介類は日によって変わることもあるようですが、この日は鱈・タチ・ホタテの稚貝、海老などがゴロっと入り、まさに“食べるスープ”

でもって、必ず入れなくてはいけないすり身(右のオレンジっぽい丸いモノ)が、鰊とスケトウダラにトマトを混ぜたものだったのですが、このすり身がまさに魚のすり身!!という存在感のある味わいで、印象に残りました^0^

P1350242

こちらはドライプルーン

このほかに、リンゴもスープに入っていて、ほのかな甘さと酸味があるんです^^

だからワインと一緒に食べたくなります~!!

この日は試食会ということでワインは出てきませんでしたが、各店舗ほぼ後志管内のワインを用意しているそうです^^

P1350234

そうそう、ルールにはヴィネグレットソースを添えることも明記されていますが、このソースを少しかけて頂くとまた、ニュアンスが変わりまして、1食で2度楽しめるんです♪

P1350225

スタンプラリーを行うのは今回が初めてだそうですが、1食につき1スタンプということで、6人で行って6食オーダーしたら、その時点でワイン(北海道ワインケルナー)が1本もらえちゃうそうです!!

でも6人で1本じゃ足りないし(←ワタシだけ?)、他のお店のも食べてみたいから、1店舗じゃ終われないと思うけど(笑)

 

P1350251

全店ではないですが、今回の参加店舗のシェフの皆様

一番左が、しりべしコトリアード推進協議会・会長の兼崎さん。ホテルノイシュロス小樽の総支配人であり、総料理長でもあります。

小樽=寿司という印象が強い中、より地域の食材を生かした料理を広めたいという思いと、“北のウォール街”として栄えた小樽に洋食文化を!!という思いの元、生まれた“しりべしコトリアード”

小樽から余市や黒松内と、徐々にほろがっているわけですが、今や外国と化している倶知安でも広がるんじゃないかと、個人的には読んでいます!

改めて、後志地方の食の魅力は本当に素晴らしい!!と思ったのでした^-^

P1350246

そうそう、こんなTシャツもあるそうですよ!

それにしても、イルぴあっとヌォーボの三輪さんの決め顔がステキ過ぎます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

映画・そらのレストラン公開記念コラボランチが楽しくて美味しすぎっByスカイレストラン ロンド

1月31日(木)までセンチュリーロイヤルホテル23階のスカイレストランロンドで提供している、せたなの恵みをわかちあう【そらのランチ】

P1340812

最初にこの写真を見た時、なんてメルヘンな一皿!と、その可愛さばかりに目がいってしまったのですが、実際に食してみて、映画へのオマージュがすごく伝わって、映画のワンシーンがよみがえってきました!!

P1340746 P1340747

まずはペリエをいただきました(車だったのでワインはお預け^^;)

でも、グラスに泡が立つだけで気分が上がる(笑)

P1340751P1340753

まずは北海道道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

今日はマルメロのお酢とカリフラワーのムース

ムースの上にはバジルシード&新春らしく金箔もあしらってます^^

ちなみに赤いのは、甘酢漬けの唐辛子!

 

P1340757

せたな町産のお魚と海の幸のマリネ Cloud in the sky 見立て

映画を観るとせたな町の広大な大地と広い空、青い海がスクリーンに映し出されるのですが、まさにその雰囲気がこの一皿で表現されています!

ちなみにお魚は、せたな町産のヒラメ。そして甘エビと毛がに

エスプーマにかかっている青い粉は、グレープフルーツ味のドレッシングにパン粉を混ぜたもので、ほんのり柑橘系の香りが漂います^^

P1340763

お皿の端っこに、野菜で表現した虹が・・・

細かいところも手を抜かない演出に感動します^^

P1340772

大豆と米のスープ濃久里夢(こくりーむ)ほいっぷ添え

ホイップクリームを撮影しようと思ったら、あっという間に沈んでしまって形が残っておりませんが、ちょこんと白いアポロのようにクリームが載っていたスープ

大豆とお米(ほしのゆめ)のバランスが絶妙で、毎朝飲みたい優しくてあったかいスープ

劇中で、“いただきます!”と、手を合わせる朝食のほっこりシーンを思いうかべて飲むと、より味わい深くなります^^

P1340766

手前がふっくりんこを使用したお米のパンで、スープにつけて味わうと、モチモチ感がものすごく合うんです^^

ちなみに奥はほうれん草のパン

P1340776

せたな町産のお魚のグラッパ香るブイヤベース メルバトースト添え

劇中ではアクアパッツァですが、ロンドはフレンチということでのブイヤベース

シマゾイの身の厚さがすでに美味しそう!!

そしてブイヤベースの濃厚な香りに、生唾ごっくんな状態に・・・

一口味わうと、期待を裏切らない旨みがギュッと詰まったオイシサ!!

P1340780

添えられている、coronのメルバトーストに載せていただくと旨み倍増><

さて、メインディッシュが運ばれてきまして、同時に古川シェフがチーズの塊を持って現れました!

P1340791 P1340784

今回の映画のモデルになっている、村上牧場のチーズ・カリンパです!!

思わず“もっとかけて~!!”と、叫んでしまいたくなります(笑)

P1340800

せたな町産豚肉のラグー オレガノの香り 村上牧場のチーズで仕上げて UFO見立てのパイ添え

劇中でもかなり重要?なシーンである、UFOを呼ぶダンス(笑)

そこをお皿で表現するとは、さすがシェフ!!

そして、ホテルオークラ札幌でも味わいました、せたな町若松ポークマンのラグー!

シェフの腕がいいのはもちろんですが、やっぱり豚肉自体のポテンシャルが高い!!

個人的に牛肉より断然好きっっ

P1340795P1340804

UFO型のパイは崩してラグーにかけ、一緒に食べるとイイ感じ♪

と、崩す前にちょっと遊んでしまいたくなります^0^;

そうそう、パイは運ぶ際に飛んでいかないように、マッシュポテトで止めているんです!

P1340813

そして最初に載せた、デザートプレート!

そらのもふもふデセール

手前の草原は、抹茶のスポンジを砕いたもの!!

P1340814

雲の形をした生クリームにつけて食べました^0^

太陽をイメージしたクーベルチョコレートは、なかにフランボワーズソースが隠れています♪

海はブルーキュラソーのセリー

P1340809

そして何より感動したのが、もふもふ!!

クリームチーズと道産マスカルポーネで作った雲の下にある、タルトともクッキーとも違うフォンセという生地とのバランスがまた、たまらなくイイんです!!

この“もふもふ”だけでも、数量限定で販売しませんか??と、しつこいくらい押してしまいました^0^;

 

見た目にこだわりすぎて、味はそこそこなんじゃないかと勝手に思ってしまった自分に、深く反省したランチとなりました^^;

 

P1320673

映画を見た後に食すのは当然、楽しめると思いますが(ちなみに映画の後は間違いなく、美味しいものが食べたく&飲みたくなります!)、この細かい演出を確かめつつ食してから映画を見るのも案外盛り上がるかも♪

ちなみに映画観賞券を提示すると、5%OFFになるそうです!

そらのレストランついては、こちらをご確認ください

 

それにしてもこの日はお天気が変わりやすい日でした

P1340797

そんな風景を存分に楽しめる回転レストランロンドは、贅沢な場所だなぁって改めて思いました^^

P1340816

P1340782

う~ん、本物が飲みたい・・・(笑)

 

 

 

 

今年はせたな町に行きたいっ!【北海道を食べよう~せたな町Byホテルオークラ札幌】

1月25日(金)から公開となる、大泉洋さん主演の映画【そらのレストラン

P1320673

映画の公開を前に、市内のホテルなどで映画の舞台となった“せたな町”の食材を使用した1品が味わえるフェアを開催しています^^

※ちなみに映画の試写会や舞台挨拶の模様も、後日アップ予定です!

 

P1340374

こちら、ホテルオークラ札幌・中国料理 桃花林で人気のつゆそばをフェア用にアレンジした、せたな町産男爵芋と生海苔のつゆそば

P1340383

ワタシ、今まで知らなかったのですが、せたなは北海道のジャガイモ栽培発祥の地なんですね!!

 

P1340378

そのような背景から、ジャガイモを使用したメニューを作ろうと思ったそうですが、これまでのメニューでもよく使用していた食材のため、何かもっと今までにないものを・・・と、もう一つの地元の食材である、生海苔と合わせ、つゆそばにしたそうです。

通常のつゆそばは、チャーシューを使用してるのですが、男爵の千切りだとシャキシャキ感が楽しめます!

何より、運ばれてきた瞬間の海苔の香りがたまりません!!
(実は今年は海苔が少々不漁で、この日はせたな産の生海苔ではなかったのですが、乾燥海苔とミックスで使用したそうです)

P1340382

他のメニューの試食もあったので3人でシェアしたのですが、それでも結構な食べ応え

麺が細いのに、食べた感がしっかりあるんですよね~

それにしてもこの、ジャガイモのシャキシャキ感、どうしたらちょうどいい塩梅になるんだろう・・・

自宅で真似ても、中々このシャキシャキが出せないんです・・・

 

P1340389

こちらはレストランコンチネンタルせたな町若松ポークマンのステーキ丼

最近、北海道産のブランド豚を色々食しておりますが、その中でも3本の指に入るほど理想的な豚肉に出会った感じです!!

部位とか厚みの違いもあるとは思うのですが、ホテル側のウリ文句にもなっている“雄大な自然で育てられた、適度な甘さとさっぱりとした後味のポークをどうぞ。”という言葉がそのまま当てはまる味わいでした!

豚肉というと、何となく甘醤油のイメージが浮かんでしまうのですが、ステーキ丼ということで、しっかり辛口、

そして豚肉は、サッパリしているのに噛みしめると甘さが後から楽しめて、個人的に超が付く好みの味!!

 

P1340391

そしてこちらは、きょうど料理亭 杉ノ目の、せたな町産あんこうの小鍋仕立て

まず、せたなであんこうが穫れるということに驚く

P1340394

小鍋ではあるけど、立派なあん肝が2つも入っていて、身・皮・モツと、あんこうがしっかり楽しめる!!

そして出汁がべらぼうに美味しい!!(なんだかべらぼうという言葉が似あう気がする)

日中ではありましたが、あん肝を食べた瞬間、『これは日本酒が飲みたくなりますよね~』と、つい口走ってしまったのですが・・・

P1340400

なんと!ほぼ地元でしか味わえない“よしこ”が登場!!

このフェアに合わせて、数量限定で提供しているそうですっ

実はワタシ、この時の持ち寄り会で“よしこ”に出会っていたのですが、この時よりすごくスルスル飲める!(冷え冷えがオススメ)

P1310850

よくよくラベルを見ると、前回はきらら397、そして今回はななつぼしだからかな?

そしてやっぱり、地元の食材と一緒に飲むからかな??

 

う~ん、地元でも味わってみたいなぁ~

やっぱり今年は、せたなに行かなくちゃ!!

 

ホテルオークラ札幌の【映画「そらのレストラン」の舞台・せたな町の美味を楽しむ】フェアは、1月31日(木)まで!

そして映画は、1月25日(金)~上映スタート!!

 

緑川シェフのスペシャルランチを堪能!By中国料理 仙雲

ホテルエミシア札幌の中国料理 仙雲に、緑川忍シェフがパワーアップして戻ってきました!

ということで先日、緑川シェフ渾身のランチコースを味わってきました^^

P1310661

最初の一皿からインパクト大!

P1310662P1310665

和食のようなてまり寿司、味付けはしっかり中華! アサリの茶わん蒸し♪

P1310668

香りだけでクラっとしてしまった、上海ガニのスープ

 

P1310672

点心3種

この後もお料理があると思うと3つで十分なんですが、美味しいからつい、もうちょっと食べたい。。。と思ってしまう。

そんな方には断然こちらがオススメ!

P1310675

平日限定ですが、人気の飲茶食べ放題コースが復活! この日もほぼ満席状態でした

 

さて、ランチコースに話を戻します!

P1310677

運ばれてきた瞬間、鮮やかなグリーンに目を奪われました・・・

P1310680

食べてさらに心を奪われました。。。

このスープ、美味しすぎる!!

そしてこのメロという白身のお魚、すごく弾力感があって、なかなか味わえない食感!

ホントはこの美しい昆布もくるくる巻いて食べきりたかったのですが、レストランなので、一応やめておきました^0^;

P1310681

一瞬デザートかと思いきや、仙雲名菜 厳選ポークの3年熟成黒酢のソース!

P1310685

仙雲名菜というだけありまして、この熟成黒酢のソースはホントにすごいですっ

チョコレートソースのようなねっとり感、熟成された酢はまろやかの上をいくまろやかさ・・・しばし食べることに集中してしまいました

添えられていたバゲットも美味しい!

このバゲットは緑川シェフがレシピを伝えて下のベーカリーで焼き上げたオリジナルなんだそうですが、赤ワイン入りのバゲットがあると聞いて、帰りにお買い上げ♪

 

P1310692

そしてこちらもスペシャルメニュー!担々麵

器が大きいので、ここで担々麵はキツいかも・・・と思ったら、なんとも嬉しい1口サイズ!

P1310694

実はこの麺が、全国で2店舗でしか味わえない特注品でして、ラーメンの麺とはまた全然違う食感なのです!クルミとゴマを使用したという汁のコクも素晴らしいっ!

ちなみにこちらは、土日限定のランチで提供中だそうです♪

 

P1310697P1310687

〆は杏仁豆腐好きも納得な、ちゃんとオイシイ杏仁豆腐

窓の外には何度も虹が見え、本当に贅沢な時間を過ごすことができました^^

 

P1310702

お忙しいところ、わがまま言って緑川シェフに来ていただきました!

ホントに美味しかったですっ><

 

 

 

pageTop