札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2013年10月 の投稿一覧

全てはバランスが大切なんだなぁ~d-concept


先日、美女美活の取材で東雁来のウェルピアひかりのにある、d-conceptのモデルハウスに行ってきました

前にもどこかで書いたことがあると思うのですが、
実はその昔、インテリアコーディネーターを目指していたことも有ったので
モデルルームを見るのは大好きです

ただ、見ると欲しくなっちゃう性格なので、マンションを購入してしまってからは、
住宅系のちらしや情報等は出来るだけ目に触れないようにしておりました^^;

でもって今回はお仕事ということでのモデルルーム見学だったわけですが、
行く前にホームページを見て物件をチェックしていたので、かなりテンション上がってたんです!
これは・・・気になる物件だぁ~~って^^






   
玄関を入って右手に開放的なリビングダイニング
2階に上がる階段がガラスでうっすら透けていて、人の存在感がじわっと伝わる感じ
圧迫感もなく、これもデザインの一環になっているんですよね!


外観から見た時もそうでしたあ、窓にすごく特徴があって、中から見てもインパクト大
こういうのって、イロイロ高くついちゃうのでは?と、つい現実的なこと聞いてしまいましたが、
こんなにオシャレなのに窓はすべて既製品なんだそうで、その分コストが抑えられるそうですよ!



奥側から見るとこんな感じ
お子様をリビングで遊ばせておきつつ家事ができるのは主婦にとって重要なポイント
ちなみに奥の壁が扉になっていて、食器等を置ける仕組み
とにかくモノが多い私にとって、キレイに隠せちゃうのはものすご~くありがたい><


   20131031-06.JPG
和室の横は中庭になっていて、開放感があるのにプライベートが保てています
それにしても落ち着く和室~
なんだかんだ言っても、和室ってやっぱり必要な部屋だと思います
かといって、昔風の和室だと全体のデザインから浮いてしまうから、こういう風に
全体的に溶け込んでいるのが、良いんですよね^^


20131031-07.JPG   20131031-08.JPG
先ほどの階段を上がったところから玄関ホールを見た図
そして階段を上がったところの壁の上は窓になっているのでとても明るい^^

そして部屋にベッドを置いて寝転がると、ちょうど星空が見える感じなんです!
こういうところが一戸建てのイイところですよね~^0^

20131031-09.JPGここはウォークインクローゼットなんですが、
扉がありません

色々な方に聞いてみたところ、
開けっ放しにしている人が案外多いことを知り
それなら扉、最初からつけなくていいんじゃない?
ってことでこの形になったとのとで、
確かに!って思ってしまった

いつも見える感じだと、何がしまわれているか分かるし、
逆に整理整頓しておきそう
※見えないとどんどん大変なことになって行く気が・・・^^;


ちなみにこちらのモデルルームは2階には一切、扉はありません
だけど、個室の空間は保たれています

母親としてはこの感じってすごく理想ですよね~
ただやっぱり、扉をつける方が圧倒的ではあるみたいですけどね^^;



20131031-10.JPG   20131031-11.JPG
こちらは1階玄関奥にあります、バスルームとユーティリティ
こちらも開放的で、バスルームの外には坪庭的なスペースもあります
バスルームとかトイレとかって、どうしても閉鎖的な感じになりやすいから、
(特にマンションは・・・)
フルオーダーでくる戸建こそ、こだわりたい部分でもあると思うんですよね

20131031-12.JPG   20131031-13.JPG





d-concept(株式会社 ダイアハウジング)の代表・松木氏は独立して15年、
年齢はオサナイと一つ違い

デザインに価値があるという考えのもと、住宅は長く使ってこそ!という思いで提案しているそうです
そうなんですよね、良く海外に行くと100年以上前の建物が、今でもものすごくカッコイイんですよね!

北海道は地震もあるし、雪国だから色々と規制はあるけれど、
これからの建物は、100年後もカッコイイ!を目指してくれたら
札幌全体のセンスが好くなる気がするんです(笑)

そしてデザインはバランスで成り立っているという話しでも盛り上がりました
その話をしていて思ったことは、すべての物事、バランスが大事!!ってこと

食べ物にしても人間関係にしても、どこかが飛びぬけていてもダメなんですよね
周りの人が心地良い、見ていてホッとするというのはやっぱり 【バランス】 なんです!

住宅の話しがそこまでの話しになったほど、松木さんとのトークが盛り上がりました^0^


特に、デザイン重視・オンリーワンの住宅を検討中の方に、オススメしたいハウスメーカーさんでした^^
モデルルーム見学は、土日祝の10:00~17:00はいつでもOK!!
※平日は電話で確認してから来場すると見学できるそうです
詳しくは011-855-1580までお問い合わせください


20131031-14.JPG
今なら環状通東駅徒歩圏内という、好立地で販売もしているそうですよ^^

お鍋が美味しい季節です^-^


先日、とうとう暖房を入れてしまい、気分はすっかり冬モード・・・
そんな時はやっぱり鍋ですよねぇ~^^

先日、久しぶりにお邪魔したくま蔵さんで食べた
桜姫鶏とキノコの豆乳鍋が、予想以上に美味しくてホッコリできました^^
※鍋って火を入れちゃうと写真映えが全然しないんですけどね^^;

くま蔵さんで使っているお豆腐が相変わらず美味しいんです!

あんまり美味しかったから、自宅でも豆乳鍋を作ったけど、出汁のうま味が全く違うんだよなぁ^^;
寒~い夜に、また食べに行きたいなぁ



   

肉じゃが春巻きと
トウモロコシのかき揚げ
そしてさんまの塩焼き

どれも特別なメニューではないのだけど
ちゃんとオイシイ

くま蔵さんって、そんなお店だよなぁ~って
改めて思った夜です^^



その後はBARへ
くま蔵さんから比較的近いことも有り、またまたthe bar nano. gould


   
前回は奥に座ったので、
手前に座るとまた、全然違う感覚

バーのカウンターって
ホントに気持ちよくさせてくれます^^

だからつい、飲んじゃう訳です^^;

11月2日・3日は新千歳空港へ!

20131028-06.jpg

20131028-07.jpg

今週末11月2日(土)&3日(日)は新千歳空港で面白いイベントがありますよ!!
北海道商工会議所青年部連合会(北海道yeg)が主催する、


北海道【ご当地限定】おみやげ広場&グルメ広場

ご当地のマニアックなお土産やグルメが楽しめるイベントです!!
出品予定の商品についてはこちらで随時アップ中!

個人的に気になる商品が結構あります^^
ゆるキャラにも会いたい(笑)

ということで、ワタシも初日に行く予定♪♪

日本のワインが面白いことになっています

20131028-00.JPG飲み友達が札幌にやってくるとの事で、
無理矢理時間を作ってススキノに繰り出す

最近日本酒が多かったからワインがイイ!
という私のリクエストに応えてくれまして
1軒目・大三坂、2軒目・関
次はどこにするかと悩んでいた時、
そう言えばSO-KOが面白い日本のワイン
空けるってFBで言っていたとのことで、決定!

他ではあまり見ることのないラインナップ!


20131028-01.JPG
3人いたので、躊躇なく4種類全部オーダー(笑)
並べてみるとすごく贅沢な飲み比べをしている感が・・・
※iPhone撮影のため、画像が荒くて済みません^^;
20131028-02.JPG   20131028-03.JPG
時々日本のワインは飲んでいる方ですが、このように飲み比べると、本当に個性的!
そしてますます美味しくなっている気がします!
何より、食中酒としてピッタリだと個人的に思います^^

塩尻メルロ ロゼと、津軽ピノ・ノワール ブランドノワールは販売本数が少ないようで、
出会えてよかったデス^^



20131028-04.JPG   20131028-05.JPG
美味しいワインにはおつまみが必須! シャルキュトリー盛り合わせとカブのアンチョビ炒め
シャルキュトリーには鹿肉のソーセージも入れてもらいましたが、
これがまた、美味しいのなんのって・・・

すでにイロイロ食べてきているはずなのに、オイシイモノが出てくると
つい、箸が伸びます・・・

深川まで行く価値大!イルムの丘の菓子工房 季の窓(TOKI NO MADO)

美女美活の取材で行ってきました、
深川のイルムの丘にあります、季の窓(TOKI NO MADO)

イルムの丘という名前は聞いたことがあったのですが、
行ったのは初めて
もちろん、季の窓のことも知りませんでした^^;

2012年5月にオープンしたそうですが、
実は昭和23年から砂川で店を構える、
菓子司 ほんだのグループ店なんです

と、あいにくのお天気の中、車でお邪魔致しました^^;
高速を降りて5分ちょっと上がったところにあります



20131026-10.JPG  20131026-11.JPG
店内に入るとまず、看板商品でもあります、山笑うというバームクーヘンのコーナーがありまして
試食も可能です
右奥にはケーキのショーケース。美味しそうなロールケーキもありました^^
20131026-12.JPG  20131026-13.JPG

20131026-14.JPG
ちなみにこちらは2Fから見た図。暖炉もあります^^


そして左側はカフェスペース  窓側に面していて、外の景色を眺められます


で、2階に上がるとさらに雰囲気の良いカフェスペースが!!

これはステキ!!!お気に入りの本をじっくり読みたくなるスペース^-^



ちなみに左側が今回の風景で、右側がお天気の良い時の風景
間違いなく、お天気の良い日の方がステキですが、雨も悪くないんですよね~
で、一面の雪原の風景も間違いなくステキだろうな~と、思わず遠い目で考えてしまった^^



20131026-00.JPG 20131026-01.JPG
さて、早速カフェの人気メニューである、【バーム食べ比べセット1260円】を試食してみることに
セットのドリンクはコーヒーか紅茶からセレクトできるのですが、紅茶はフレーバーがいろいろあるので、
このように茶葉を持ってきてくれて、香りを確かめることもできます

ちなみに紅茶は岐阜県宇都宮市、世界のお茶の専門店『Y's tea』でハンドブレンドしたもの

20131026-02.JPG  20131026-03.JPG
本来の食べ比べセットは、バーム2種類に生チョコが付くのですが、
本日は取材ということも有り、バームを3種
(山笑うのアーモンド&チーズとイルムの森)にしてもらいました

20131026-04.JPG
上から見るとリンゴの形!この辺はりんご農園があるんですよね!
菓子司ほんださんも、リンゴをモチーフにしたお菓子を作っているので、その流れかな?

どのバームクーヘンもしっかり食べ応えのある食感
飲み物との相性がすごくイイ

20131026-05.JPG 20131026-06.JPG
ちなみにコーヒーは長野にある美麻コーヒー
スイーツと一緒に飲んだ時に一番美味しく感じるようにブレンドされているようで、
バームを食べてから飲むと、なるほど!!と、大いに納得しました^^

それにしてもコーヒーも紅茶も相当なこだわりよう
失礼ながら深川で、そんなカフェに出会えるなんて、ビックリです

20131026-07.JPGメニューを眺めていると
ソフトクリームの文字
最近、ソフトクリームの取材をしていたので、
こちらでもちょっと試食させてもらうことに

深川産の牛乳を100%使用したソフトクリーム
牛乳本来の味が楽しめる、心が優しくなれる味!
そしてそして、バームクーヘンとの相性が素晴らしい!!


食べ比べセットに、ミニソフトをつけた方が喜ばれるのでは?と提案したところ、
『では、美女美活をご覧になって来ていただいた方にサービスしちゃいますか!』と本田さんの一声!!


ということで、急きょ
バームクーヘンをご注文の方にプチソフトクリームをサービス
していただけることになりました^0^  ※2013年11月1日~末日まで

なので、ぜひ皆さんもバームとソフトクリームのマリアージュを楽しんでみて下さいね!



20131026-08.JPG  20131026-09.JPG
さらにメニューを眺めていると、パフェやロールケーキなど、どれもこれも気になるものばかり

と、ミルクセーキというメニューを発見
何でも、アガベ・テキラーナというメキシコ産の多肉植物から作られた純天然甘味料との事で、
ソフトクリームと同じ深川産の牛乳に少量たらすと、特にお子様が喜びそうな、甘~い香りと味わいに!

キャラメルやチョコレートなどのフレーバーはもちろん、オススメはレモン!
いやはや、季の窓さん、なかなか面白いところに目をつけております^0^






20131026-15.JPG     20131026-16.JPG
帰りがけにはお土産で酪酪というチーズタルトとショコラの酪酪まで!
一部の商品はネットでも購入できるのですが、
個人的にはやはり、この場所に来て食べてもらいたいなぁ~って思います^^


20131026-17.JPG   20131026-18.jpg
実はレジャーシートの貸し出しもしているので、暖かい日は外でのんびり
購入したスイーツを堪能することも出来たりします

絶対、息子を連れて再訪しよっと!!

10/23の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「地下鉄南北線沿線のバル」

    
一軒目は麻生駅から徒歩1分、バス停の目の前にある麻生バルuno
今年の6月にオープンしたお店
入ってすぐの立ち飲みスペースはノーチャージ、
カウンターとテーブル席は@300円

席があるなら座る方が多いかと思いきや、
意外にも立ち飲みスペースが一杯になることも有るそうです
バスが来るのを待って、ギリギリで飲んでいく人もいるそう(笑)



    
フードはタパスが305円~で
写真のキャベツと自家製パンチェッタの蒸し焼きは725円
南瓜とクリームチーズのサラダは410円
道産チーズも有りました^^

そしてワインは毎日約10種類のグラスワインがあり、
お値段は410円~
ボトルは3150円~、世界各国のリーズナブルで
美味しいワインを取り揃えているそうです^^






   
2軒目は北24条駅から徒歩2分くらいのところにあります、
北二十四条バル La Pace
11月で1周年を迎えるお店です
こちらのお店は手前にテーブル席、奥が8席のカウンターで
チャージは350円。2,3品のお通しが付くので
それだけでも1杯飲めちゃう感じです




20131024-12.JPG   20131024-13.JPG
カウンターに座ると、本日の前菜が並んでおります。どれも酒が進みそうです(笑)
おつまみは450円~

   
ちなみにワインはもちろんですが、日本酒や焼酎も並んでいます
しかも日本酒は道内13蔵すべて網羅。焼酎もすべて北海道産!
グラスワインは500~800円、ボトル2400円~10500円
日本酒は450円~700円とのこと

他にもグラッパやサングリア、梅酒などなど、酒飲みに嬉しいラインナップでしたよ



基本、その日入荷した北海道の旬のものを使った料理を日替わりで用意しているようです
 
こちらは小泉農場産黒豚の自家製サルシッチャ1100円
200グラムもあるのでシェアして食べるのがイイかもです^^





20131024-14.JPG   20131024-15.JPG
3軒目はこちらでも紹介済みの立喰酒場Choi澄川店

澄川駅からダッシュで30秒の立地です(笑)
16時から無休やっているところもステキです!
ノーチャージってところもイイ感じです!!




それにしてもバルという言葉がすっかり定着しましたね
サクッと気軽に飲める場所が増えることは良いことです^-^

円山価格とは思えないお得感!~魚が美味しいイタリアン FISHMANS MARUYAMA

    
美女美活の取材で行ってきました!
円山にあります、魚が美味しいイタリアン FISHMANS MARUYAMA
今年の5月にオープンしたお店です

ずっと気になっていたので、美女美活の取材ではありましたが、素で楽しみにしておりました^^

夕方の取材だったので、ちょうど昼の雰囲気と夜の雰囲気が撮影できたので、2枚載せてみました
どちらもイイ感じ♪

    
ココは以前のお店の時も何度か足を運んだことがあったので、店内の造りは知っていたのですが、
前にも増してステキな雰囲気に^^  これは女子が喜びそう!
20131023-04.JPG    20131023-05.JPG

20131023-06.JPG    20131023-07.JPG
目に入るものすべて撮りたくなるキュートさ♪
そうそう、スタッフの皆様がこのお店にピッタリというほど、オシャレでステキなんですよ!
20131023-08.JPG    20131023-09.JPG




20131023-10.JPG
まず最初に運ばれてきたのが、たっぷりボイル魚介の人参ドレッシングサラダ 1080円

メニュー名に偽りなく、かなりたっぷり魚介が入っていて、サラダということを忘れてしまいそうでした(笑)
そしてこの、人参のドレッシングが素晴らしい!!
売って欲しいくらい気にいってしまいました



ちなみにワインは自然派系のものもあり、
ボトルで1800円~、2800円前後の価格が多いそうです

円山地区ではかなりお安い方かも!



20131023-12.JPG
お次はバケツ デ イロイロ貝のワイン蒸し880円
運ばれてきた瞬間に『カッワイ~~~』と、すっかり女子モードではしゃいでしまった一品
(普段、中身がオヤヂなので^^;)

それにしてもこれは反則ワザ!!

20131023-13.JPG   20131023-14.JPG
20131023-15.JPGもくもくと食べ続けていると、
バケツの底には魚介の旨味た~~~っぷりのスープが!

これはパンにつけて食べないとっ!
大至急でバケット200円&きたあかりのフォカッチャ300円を追加
このスープもある意味反則ワザだわ・・・



20131023-16.JPG
カキと岩のりのアヒージョ780円
グッツグツの状態で運ばれてきました^0^

岩のりの香りがたまりません!!思わずヨダレが出そうになりました^^;
ハフハフしながらいただきましたが、これは箸(フォーク?)が進みます




20131023-17.JPG
驚いたのがこちらの、お魚で作ったミートパスタ980円
お魚だけど、ミートソース
だけど、普通のミートソースとは全然違います
ホントに初めて食べる味わい。これはヘルシーだし、かなりイケると思います
一度は食べてもらいたい!



20131023-18.JPG
そしてお魚イタリアンのメインに相応しい、アクアパッツア1480円
ちなみにこの日は柳の舞

こちらのスープも先ほどのバケットを浸して味わいました^^


ひゃあ~、どれもこれも美味しくて、つい食べすぎました^^;
これは4~5名で来るのが一番いいかも!


20131023-19.JPG   20131023-20.JPG
フィッシュマンズはワインの他、世界のビールも豊富
それは船乗りさんがよく、瓶ビール飲んでいるイメージがあるからとのこと
確かに!なんだか、雰囲気分かります^^


と、この日は残念ながらワインは飲めなかったのでペリエでガマンだったのですが、
こんなカワイイペリエ、初めてみました^0^
飲めない方用のノンアルコールドリンクもイロイロ揃ってましたよ!

ということで、こんなにワインに合う料理だったのに、大好きなワインと合わせることが出来なかったので、
近日中にリベンジせねばいけません(笑)


【魚が美味しいイタリアン FISHMANS MARUYAMA】
札幌市中央区北1条西24丁目2-8MYプラザ円山公園1F
011-688-5446

ランチ  11:30~14:30ラストオーダー
カフェ  14:30~17:00
ディナー 17:00~翌1:00(24:30ラストオーダー)
月休


FaceBookページはこちら

ファミレスかと思いきや・・・のメインディッシュ

美女美活の取材で行ってまいりました、丸井今井大通館10Fにあります、メインディッシュ

え?ファミリーレストランでしょ??と思った方、実は私もそう思っておりました
が、昨年大改装いたしまして、昔の百貨店のファミレスを想像していた方には、
イイ意味で期待を裏切られます


20131022-20.JPG   20131022-21.JPG
入口はこんな感じ。ファミリーレストランと言われなければ分からない感じ

20131022-22.JPG
実は息子がまだ0歳児だったころに一度、お邪魔したことがあったのですが、
その時とは全く違いました!まず、床がカーペット張りになっています

20131022-23.JPG   20131022-24.JPG   
20131022-25.JPG色々な席があり、おひとり様からファミリー、
カップルなどなど、どんな方にも対応可能

人気はやはり、大通公園を眼下に食事が楽しめる
窓側の席

取材した日も、窓側からお客様で埋まっていきました

20131022-38.JPG
席に座りましてメニューを見ると、まるでカフェメニューのような画像が並びます
これは・・・目移りしちゃいます^^;

前に来た時は、失礼ながら半ば仕方なくセレクトしていたのですが・・・
で、リアルで気になったメニューをいくつかオーダー
ちなみにメニューは昼も夜も同じ内容です


20131022-26.JPG
こちらは野菜いっぱいビビンバボウルとチヂミ 味噌汁付きで1365円
メニューの通り、野菜がいっぱい!!そして木のボウルがステキ♪♪
思わずモリモリ食べちゃいました(笑)



20131022-27.JPG   20131022-28.JPG
メニューを見た瞬間目に留まった、煮込みシチューハンバーグ&北海コロッケ1470円
なんと、ルクルーゼを使用しております。ファミレスなのに・・・

通常のセットはご飯(雑穀入りとうもろこしご飯)ですが、+53円ですが、全粒粉のパンに変更可能
20131022-29.JPG   20131022-30.JPG



20131022-31.JPG
こちらは小海老&小柱とアスパラガスのうにクリームスパゲティ1155円
サラダとスープが付きます

パスタはきっと、そうでもないだろうと全否定だったのですが、一口食べて心の中で謝りました^^;
思っていた以上に魚介がしっかり楽しめる。本格パスタ
白ワインが欲しくなってきました^^;



20131022-32.jpg   20131022-33.jpg
他にも、野菜ごろごろビーフカレーライス1260円や、おとな様ランチ945円も気になりましたが
サスガにこれ以上は食べられませんでした^^;


20131022-34.JPG    20131022-36.JPG
食事の方は+189円でミニぜんざいORミニチーズケーキOR北海道ミニソフトの
デザートが付けられるのですが、このサイズがホントにちょうどよく、
しかもこちらもすべて、予想以上に美味しいのです
ミニじゃなくて、普通サイズで販売して欲しいほど。。。

コーヒーや抹茶ミルクなどのドリンクは+168円で追加可能


20131022-35.JPG
そうそう、メインディッシュのコーヒーやハーブティーはサイズが大きめです

ランチタイムを外せば、結構ゆったりとした空間になるので、外で仕事する場所として使えるかも・・・
※単品はコーヒー399円、ハーブティー452円



20131022-37.jpgまた、本日22日から広島産の牡蠣を使用した
冬季限定メニューが登場!

カキフライ定食1260円
煮込みシチュー&カキフライ 1470円
カキフライ&ミックスフライ定食1260円
鶏天きのこそばといなりのセット1050円

カキ好きとしてはまた、行かなくちゃです^^




20131022-39.jpg
実はパーティプランも有りまして、+1500円で2時間飲み放題にもできるんだとか
個室もあるので、早い時間からママ友同士の飲み会なんかにも使い勝手がイイかも!!

行ってみなくちゃわからない、メインディッシュの魅力
昼でも夜でも、一度は行く価値アリだと思います!!

特に夜の部は、女子会などにも実は使い勝手がヨサゲと知ったので、
近々、美女美活女子会を企画するのもアリかもしれないなぁ~^ー^

毎月第4火曜日はシカの日

4=シ&火曜日=カということで、
毎月第4火曜日はシカの日と定めて、キャンペーンを展開中

でもって本日、22日のシカの日にヴィヴルアンサンブルから、
エゾシカを使用した総菜が販売されることになったそうです
※お店のことはこちらでも紹介済み

でもって先日、一足先に一部の商品を
自宅に友人を招いて試食




こちらはエゾシカのロースト~道産山わさびソース 580円

肩ロース使用で、脂身がなくヘルシー。クセは全くなく、何より柔らかくてビックリ!



エゾシカと胡桃のタルト580円

肩肉のミンチに胡桃を混ぜてオーブンで焼き上げたもの
味付けもしっかりしているので、お酒がススム一品



20131022-05.JPG
エゾシカのボロネーゼ580円

肩肉のミンチのミートソース。まったくもってクセがないので、エゾシカに苦手意識がある人も
間違いなく、完食できる一品  お子様でもOKかも^^

この他、エゾシカのカレー498円、エゾシカのトルティーヤ525円も販売される予定
そして札幌丸井今井大通館B1イートインコーナーではエゾシカカレーセットが
11月4日まで100円引きの750円で販売するそうですよ^^





20131022-04.JPG
こちらは25日発売予定のエゾシカの赤ワイン煮込み※価格はまだ未定

肩肉を赤ワインたっぷりの特製デミグラスソースでじっくり煮込んだシチュー
口に入れた時はエゾシカということを忘れてしまう味わいなのですが、
噛みしめると牛とも豚とも違う存在感があります!



20131022-06.JPG   20131022-07.JPG
エゾシカのブロシュットも25日発売。他にエゾシカと柿のカイエットなんかもあるようです

ちなみに右側はおまかせオードブルセット。
これがあると、宅飲みが一気に華やかになります^^

20131022-09.JPG   20131022-08.JPG
そして飲まさります(笑)
今回は友人たちに、エゾシカに合いそうな、自分の飲みたいお酒を持参してもらったのですが、
なかなかステキなラインナップでした

ワインだけじゃなく、日本酒にも合いましたよ!
そうそう、千歳鶴の柴田 純米ひやおろし、数量限定で残り僅かとの事でしたが、
これ、今までの柴田とちょっと違う印象で、個人的に好きな味わいでした^0^

それにしても飲んだなぁ~。ちなみに5人でこの量です(笑)



エゾシカが増え続けて食害などの問題もある中、エゾシカ肉はまだまだ身近なものじゃない状況。。
本日22日から、一部のコープさっぽろでも販売になるそうです

栄養素が格段に良いエゾシカ肉が、もっと身近になって、美味しく食べられるようになりますように^^

ココにも日本酒好きのたまり場が・・・酒肴や 伸

20131022-10.JPG    20131022-11.JPG
先日、急きょご一緒することになったFさん
久し振りの再会で積もる話もあるので、ゆっくり話せつつ美味しいお酒が飲みたい
しかもお手頃に・・・と、思い出したのが酒肴や 伸(しゅこうや しん)
10月15日にオープンしたばかりのお店です

実はかけはしHANAREが惜しくも9月に閉店し、HANAREの店主だった蒲原君が一人で始めたお店
なのでオープンして間もなかったこの日、お店の中は知っている人ばかり(笑)
 
ちなみに表の看板が間に合っておらず、一瞬ウロウロしてしまいました^^;



この日のお通し、クリームチーズの岩のりに組み合わせにかなり感動を覚えました



20131022-12.JPG
基本ヒトリ営業なので、おつまみはこんな感じですが、酒飲みにはちょうど良いラインナップ



20131022-14.JPG    20131022-13.JPG
酒粕に漬けた卵黄を試食で出してくれました^^  飲まさるわぁ~


20131022-15.JPG
ちょっと背の高めの壁があるカウンターと、BOX席
静かすぎず、うるさすぎずで会話もしやすい

女性一人でもふらりと立ち寄れる雰囲気^^



20131022-16.JPG    20131022-17.JPG
朝方までやっているので、ふらっと一杯だけ・・・という時にもいいかも!
ただし、軽く一杯のつもりが。。。という状況になることは否めませんが(笑)




20131022-18.JPG     20131022-19.JPG
白い壁には酒の造り手さんや関係者の方々のサインがありまして、
偶然にもこの日、LIVEで見られました^^


この壁がサインでいっぱいになるほど、長~く愛されるお店になって欲しいです^^


【酒肴や 伸】
札幌市中央区南3西5三条美松ビルB1F
011-215-1319
営業時間・定休日は要確認







pageTop