札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『中華』カテゴリーの投稿一覧

南十勝取材・帯広編~期待以上だった、春香楼 広小路店

014dbf0c38a2f844ad7b4587e62690d5e9e3ddf039 01138ea37c3da707f3dbe500601213d8c05225e271

帯広の夜のお楽しみは【中国料理 春香楼 広小路店

少し前から食通の方々が、帯広にこんなクオリティの高いお店があった!と、大絶賛していて気になっていたのです^^

日中に訪問した碧雲蔵の川端杜氏もそのうちの一人で、夜行くんですと話すと、『広小路店のほうだよね?』とおっしゃるので、もう一店あることを知る

聞くと、オーナーシェフのお父様がやられているらっしゃる薬膳中華のお店が本店で、駅から少し離れた場所にあるんですね!

でもってこちらのお店、中央店を閉めてリニューアルオープンした形のようです。

アーケード内の奥まった場所にあるので、Googlemapを見て行っても一瞬通り過ぎちゃいました^0^;

20人弱くらいの小さなお店で、今はおまかせコースのみ

P1640799P1640801

この日はシュワシュワを1杯いただいた後、甕だし紹興酒をいただきましたが、ナチュールワインもボトルでオンリストされていました

P1640794

お通し的な最初の一皿・砂肝とセロリの八角煮込みで、すでに胃袋つかまれた感アリ!

P1640798

こちらはホタテ

見ただけで鮮度の良さが伝わってきました~

砂肝同様、一口でトリコ・・・

P1640803

こちらはイカ

どのお料理も薬味の使い方がとても良いのです!

食べた後、少ししてからジワジワ来るんです!!

やはり、薬膳中華がベースになっているからかなのでしょうか?

P1640807

こちらチャーシューなのですが、チャーシューをこんなに上品に食べたのは初めてかもっ

見た目だけでなく、味わいも上品♪

こういう味付けのチャーシューは酒のアテになります^0^

P1640808

中華風ブリ大根

上の白いのはなんと、梨!!

果物の甘味と酸味ってお料理のエッセンスになるけど、この使い方には驚きました~

P1640814

エビマヨではなく、エビの卵白揚げ バターナッツのディップ

くぅぅ~、センスよすぎっ!!!!

P1640819

十勝若牛の台湾風朧豆腐仕立て

な、何この旨みのカタマリ的な一皿っ?!

あまりに美味しくて、今までの美味しいのが一回リセットされた感じです(笑)

そして嬉しかったのが〆

P1640821

な~んと、麻婆豆腐ライス付き!!

P1640823

デザートではなく、麻婆豆腐で締めるとはっ

痺れもしっかり効いていて、今回のコースの〆に相応しい麻婆豆腐っ

思わず白米にも頂いちゃいましたよ~

 

器もどれもステキだったし、失礼ながら帯広にいることを忘れてしまうほどの雰囲気でした!!

季節ごとに行きたくなるお店です^^

 

 

 

行くたびにトリコになっている広尾町~酒蔵美月

IMG_2613

先週末、【ひろおサンタメールイラスト公募2020】の審査会の取材で、広尾町へ行ってきました。

ひろおサンタメールは、長らく永田萌さんの作品が使われていたのですが。2018年より一般公募し、最優秀賞作品がその年のサンタメールに使用されています^^

P1630575

ちなみにこちらが、第1回と第2回の作品

IMG_2612

どれもステキな作品ばかりで、審査員の皆さまもかなり悩んでいる様子でした

広尾町のマスコットキャラクター・さーたちゃんも参戦

ちなみに応募は490作品(一般の部356/子どもの部)が全国から届いたようです^^

 

IMG_2610

審査委員長であります、広尾町長が手にしているのが、今年の最優秀作品

副委員長である、イラストレーター及び講師の植田さんが手にしているのが、優秀作品

 

作品タイトル:楽しい行進

P1630589

札幌市在住:渡辺和代さん(60代女性)の作品です^^

『サンタのマチ「北海道広尾町」にふさわしい「夢のある」メルヘンの世界をイメージしてください。広尾町のサンタランドはクリスマスには“雪景色のおとぎの国”になります。妖精や星空、雪とサンタ、森やカワイイ家並、プレゼント・・・クリスマスに広がる優しい気持ち。あなたのイメージするステキなクリスマスを絵にしてください。』

というのが、審査基準

まさにそのイメージにピッタリの作品かと^^

 

P1630591

こちらは子どもの部の審査風景

P1630599P1630600P1630601

P1630602P1630603

こちらの5作品が入賞作品に選ばれました♪

一般の部の作品もステキだけど、やっぱり子どもの作品は、見ているだけでホッコリできます^^

入賞作品などは、さっぽろ東急百貨店で展示も予定されているので、その際はぜひ足を運んでホッコリしてください!
(日程等、改めて記載します!)

 

取材も無事終えまして、お楽しみの晩ご飯タイムがやってきました!

今宵は、“酒蔵美月”さんへ

01094e7c9932b1c39ba1e105e919ed0bc7f5689596

おっと、この席配置、ナイスアイデア(笑)

すでにいくつかお料理がセットされていました

P1630604

店名も雰囲気もthe・居酒屋なのにいきなりのニンニクの芽入りの麻婆豆腐!

しかもすごくいい香りが・・・

P1630605

ザンギ(鶏のから揚げ)かと思いきや。フグのから揚げ!!

広尾って、フグも獲れるんですかっ??

P1630606

そしてこちらは、さすが海のあるマチ・広尾町!といった感じの刺身盛り合わせ~~

なんと立派なマツカワ~~(奥にはエンガワも♪)

P1630609

鍋の中身はたっぷりきのこ

P1630614

暖房が恋しい寒い夜だったので、鍋が嬉しすぎました~(≧▽≦)

きのこだけじゃなくて、鮭もたっぷり♪そしてほんのりバターの風味♪♪

お腹がいっぱいでも汁だけ飲んでいたいほど美味しかった~

P1630611

ビーフストロガノフかと思いきや、ポークストロガノフ(風?)

さすがは十勝!!

和洋中まんべんなく出てくるお店って、どれも今一歩というお店も多いのですが、美月さんはどれもちゃんと美味しいのです^^

お隣のグループが、餃子をオーダーしているのが聞こえてきて、思わず追加オーダーしたくなったほど気になりました(笑)

そしてのん兵衛オサナイがさらに嬉しかったのが、日本酒リスト

P1630616P1630619

大好きな大七や真澄なんかもあって、ご満悦

願わくば、北海道の地酒の種類がもうちょっとあって、そして燗酒も普通酒以外もあるとなお嬉しい!!

食とアルコールの宝庫・北後志を、ホテルオークラ札幌で堪能する

もう10年続いている、ホテルオークラの北海道地域応援フェア

2020年9月は、“北後志”にフューチャーしたフェアを開催♪

202009_L

毎回、楽しみにはしているのですが、今回のフェアは個人的にも、かなり思い入れがあります^0^

というのも、過去に何度も後志地方の魅力を取材させていただいておりまして、ブログタイトルには“後志・恐るべし”と書いたことがあるほど、食材や飲み物に魅了されまくっているからです^^

01ad6f2c3bfb9208143eb6acf8faa7c2039553c926

積丹町長・古平町長・仁木町長・余市町長・赤井川村長はじめ、関係者の皆さま

01337160c79da82926ac4b2e72f934dbe5d60104dc

そして、各町村のゆるキャラたちも大集合^^

P1620136

1Fのコンチネンタルで提供する“コンチネンタルランチ”と、中国料理 桃花林の“楊貴妃ランチ”の見本

P1620135

今回は、2店舗の代表的なお料理を少しずつ着席で試食させていただきました

P1620141

試食会にしては何とも豪華な雰囲気を醸し出しておりますが、新型コロナの影響でいつものビュッフェ形式ではなく、10名着席できる宴会テーブルに4名のみ使用という、まさに新時代の生活スタイルを取り入れた試食会でした^0^;

P1620143

まずはコンチネンタルランチの一皿、“鮭と赤井川村産トマトのマリネ”

本日はシケのため入荷がなかったので余市産ではなかったのですが、通常は余市産の鮭を使用します

最近、毎日のようにミニトマトを食べているけど、さすが味の濃さを感じました!

さっぱり食べられて、夏の疲れが一気に吹き飛びます^^

P1620145

余市産南蛮エビのスープは、中国料理 桃花林・楊貴妃ランチからの1皿

桃花林のスープ、やはり安定の美味しさ ♪

そしてまたまた、南蛮エビの味の濃さを感じる

P1620146

コンチネンタルランチより、余市産ブリのガーリックソテーと大根のステーキ

洋風のブリ大根です!

P1620148

立派なブリの下からひょっこり顔を出したのは、味の沁み込んだダイコン♪

ブリも美味しいんだけど、大根がさらに美味しかった(笑)

P1620150

こちらもコンチネンタルランチの1皿、サラダ

ドレッシングをよ~く見てください!たらこ入りのクリームドレッシングです♪

たらこは、古平町・よ吉野のたらことのこと

どこか懐かしさを感じるドレッシングに和みました^^

P1620152

楊貴妃ランチより、エビのマヨネーズ仕立て(積丹ジン「火の帆 KIBOU」の香り)古平産三元豚と積丹町産かぼちゃの炒め

かぼちゃあま~い!!

でもって、エビマヨネーズに積丹ジンが使われている!

P1620128

積丹ジンについては、こちらのブログでも紹介しましたが、積丹町に新しく誕生したクラフトジンです^^

お料理に使用しているのであれば、ジンそのものも飲まなくては!

P1620151P1620156

あくまで、取材の試飲です(笑)

積丹レッド・積丹ブルー

でもやっぱりお料理には、シンプルにジントニックが合います^^

ちなみにカクテルは、バーオークラでも提供されます!

イメージはこちら↓

P1620133

そのほか、ニキヒルズやベリーベリーファーム(どちらも仁木町)のワインも提供されるそうです^^

P1620129

後志は美味しいアルコールの宝庫でもあることを改めて実感

P1620161

こちらは 楊貴妃ランチのデザート、仁木町産ブドウ入り金木犀ゼリー

このゼリーと積丹レッドが、とってもよく合いました♪
(が、バーではゼリーの提供はないと思われます^0^;)

そして、ラウンジプレシャスで提供&販売される、余市産ブルーベリー&ピスタチオクリームのしりべしパン

P1620132

しりべしパンはもう一つ、余市産「りんごのほっぺ」て炊いたリンゴのコンポート&チーズクリームもあるようです^^

 

北後志フェアはホテルオークラ札幌各レストランで、9月1日(火)~30日(水)まで開催!

大通BISSE~旬の北海道 一皿と一杯 レポートさせていただきました!

news_200612_img4

6月13日(土)~8月31日(月)まで、大通BISSE開業10周年を記念して開催される、【BISSE Summer 心やすらぐ夏を、ビッセから。

この中で、4F各レストランで開催される、「旬の北海道 一皿と一杯」のレポート役を仰せつかりまして、昼から堂々と飲ませていただきました(笑)

まじめな話、実際に食べて飲まないとレポート出来ないものですから、必要不可欠な作業なのですっ(;’∀’)

 

※下記の画像は、試食時に私が撮影したものなので、実際の出来上がりとは多少違いますので、ご了承を・・・

P1570595P1570599

こちらはこう楽の、“殻付きウニと濃厚卵のリゾット風”

まず、料理名だけ先に情報でいただいていたのですが、出てきたものを見てビックリ!

こんなウニ料理、あまり見たことなかったかも・・・

食べてさらに驚き!

こう楽=和の印象が強かったけど、こちらは完璧に洋風よりで、エッグベネディクト風なんですっ

だからこそ、ワイン系が合います^^

今回はお料理に合わせてシードルを用意してくれたので、昼飲みにもピッタリです(笑)

 

 

 

P1570602

ここちらはオムライスのお店OMSの人気メニュー、ローストビーフ丼にイクラをトッピング♪

わさびたっぷり目で味わうローストビーフがビールに合うのは当然ですが、ボリュームのあるサラダがまた、ビールのお供になるんですよね^^

P1570605P1570609

個人的には、ライス抜きでもいい(笑)

 

P1570619

こちらは、肉の割烹 田村の、“旬野菜と和牛炙り焼きプレート 特製トマトソース”

P1570621 P1570623 P1570627

肉を食べても野菜をたっぷりとると、罪悪感が薄れるんですよね(笑)

トマトソースで味変を楽しんだり、ちょこちょこ食べられるのって、女子的にかなり嬉しいんです^^

そして、グラスビールがあるところもポイント高し!

たくさん飲むのはあれだけど、この料理を食べて飲まないのも辛い~~って時にピッタリなんです!!が、私はちょこっと飲むと、もっと飲みたくなる性格なんですが・・・^0^;

 

P1570644

こちらは中国料理 孝華の“夏野菜と帆立貝の孝華特製XO醤炒め”

孝華さんが美味しいのは存じ上げてはおりましたが、この一皿には魂もっていかれました(≧▽≦)

とにかく旨味が凄いんです!!

一口食べたらやめられなくなりますっ

その旨味が残るところに紹興酒を一口・・・

仕事を忘れて、美味しさに浸る深いため息が出てしまいました~~

P1570641

ちなみに紹興酒は、ロックで飲むのとワイングラスでストレートで飲むのとで全然風味が変わるんです!

これがまた、楽しかったり^^

 

P1570634

こちらは、炙屋の“夏の和風カルパッチョ”

見た目も鮮やかだし、とにかく余市のハイボールに合うんですよっ

他のメニューももちろん、アルコールを合わせた方がより美味しく味わえるのですが、これは絶対、ハイボールと一緒に食べてみてください!

眼を閉じると、余市の海の薫りが漂ってくるはずですっ(思い出しただけでウットリ・・・)

 

P1570659

こちらは、リストランテ メロの“十勝千年の森・シェーブルチーズとズッキーニのキッシュ

チーズ好きなら絶対食べ逃してはいけない一皿!

それでもって、ワインは必須な味わいでして、確実に飲まさりますっ!!たぶん、グラスでは足りないかも・・・(笑)

 

そしてもう1軒

コロナ休業の影響で印刷のタイミングに間に合わなかったのですが、鮨 棗も参加中♪

P1570590

シンプルにウニと日本酒!!

実は、こちらのお店から取材がスタートしたのですが、いきなりパンチを食らった感でして、さらに日本酒全部飲んでって~とまで言われ、さすがにこのあとたくさんあるので・・・と、後ろ髪を引かれる思いで一口で我慢したのでした^0^;

 

ということで、どのお店のどの料理もどのアルコールも、お墨付きでおススメしますので、皆様は数日に分けてゆっくり堪能して下さい(笑)

 

 

発酵食品ランチ~BISSEキレイ計画

2月8日(土)から大通ビッセの各レストランでスタートしてる【BISSEキレイ計画】

81ca3e2d013be3145da7edb0129f96b8bafe4b80 5553ca4ae5f31e3ea4d238df8501ae03c5c6a8b0

今年は【発酵ライフ~この冬はビッセで発酵グルメ】というテーマで発酵食品を用いたランチが3月13日(金)まで楽しめるそうです^^

先日、メディア向けの試食会があったので、参加してきました♪

P1550057

まずはウェルカムドリンクから

3Fにある二ホンドウ漢方ブティックから“カガエ香巡茶”

和漢植物とハーブ、どっちの味もしっかりするので、身体に良いもの飲んでいる感が凄い

この時点で、プラシーボ効果的に気分が上がります(笑)

P1550061

4F 鮨 棗の“からだキレイ寿司セット”の中の握り3貫

使用している発酵食品は、納豆・しょうゆ・酢、他ランチセット内では、みそやヨーグルト、つけものなども付いているそうです。

私、栄養学とかにはそこまで明るくないので、“レジスタントスターチ”という言葉を初めて知りました^0^;

これでいつもよりついつい食べてしまう寿司も、少し安心して食べられます(笑)

ちなみに1日10食限定なのでご注意ください

P1550068

4F 中国料理 孝華の“エビと北海道産長芋の豆鼓炒め・麻婆豆腐のセット”

豆鼓、チューニャン、豆板醤、ザーサイが発酵食品

こうしてみると、中華も発酵食品の使用頻度高いんですね!

P1550076

でもってその中の、メインを一口試食しました~

まず、冷めていても美味しいことに感動!

長いものシャキ&ホク感、たまりません~

これはちゃんと温かいうちに食べてみたい^^

 

P1550088

試食会場でもあった、4Fリストランテ メロ “道産食材のラクレットチーズプレート 自家製ティラミスのセット”

発酵食品は、ラクレットチーズ&マスカルポーネチーズ

そうそう、塩分には注意しないとですが、チーズを毎日食べているといつもに比べて元気な気がします^^
(ここんとこ、いつもより食べる頻度が高いので、実感してます)

P1550071P1550074

今回は試食用に、ラクレットチーズをブレンドしたフォンデュソースでいただきました^^

まずは野菜一つ一つが甘くておいしい!!

色どりも豊かな野菜を眺めているだけでも元気になれます♪

身体に良いものを食べるのって、見た目や雰囲気も大事だよなぁと、つくづく思いました

P1550093

ちなみにメロさんでは道産チーズの販売も行っているので、自宅でラクレットを楽しむことも出来ますよ!

 

P1550084

最後はデザート!

1Fビッセスイーツ・きのとやのプリンチーズケーキ

きのとやさんのケーキは食べ応えがあるから今日は厳しいかなぁと思いつつも食べてみたら、あれ?見た目と反してすごく軽い食感!!

チーズのおかげなのか、それとも原料が変わったのか、とにかく上品な甘さでビックリするほどペロリと完食(笑)

P1550086

さらにステキだったのがコーヒーとの相性♪

こちらのコーヒーは2F徳光珈琲で限定販売している“ミュシャブレンド”

芸森で開催中の【みんなのミュシャ展】とのコラボ企画だそうです

P1550154

そしてビッセスイーツからもうひとつ

お土産でいただきました、月寒あんぱんのチーズが香る芳醇チーズあんパイ

これ、個人的に大好きです^0^

 

 

発酵食品を食べて改めて思ったこと

昔から日本人が食べている食事には間違いなく発酵食品が使われていて、毎日ちゃんと食べていれば体にいいということ

それは発酵食品だけでなく、最近よく聞く、“温活”や“腸活”も同じで、特別なものを取り入れなくてもちょっと気にするだけで体が喜ぶ食事になるということなんですよね^^

そんな風に、食について考えるきっかけになるフェアなのかなぁと思いました!

BISSEキレイ計画・発酵ライフランチは2020年3月13日(金)まで開催中♪

 

 

 

 

pageTop