札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『後志』カテゴリーの投稿一覧

Niki Hills Wineryでクリスマスを満喫☆彡

P1810737

↑まるで本物のサンタさんのようなシチュエーション

こちら、先日のクリスマスにお邪魔した【Niki Hills Winery】での一コマ

12月24日と25日に開催された、“ワイン好きのためのクリスマスイベント”に参加してきたのです^^

016cb65d801fac992f0d8b7cdefe1e39e4538163a6

まずは札幌駅からJRで仁木駅まで

小樽までは青空が広がり、海もきれいに見えていたのですが、余市を越えたあたりから真っ白に

01528e77f033e841988295f56cebbcbaab2eee6545

そんな風景も余裕をもって楽しめるのが、JR移動の良いところ^^

01a771fd7039022f440f59949aa6cfaa191957aca6

仁木駅からは、送迎バスでNiki Hills Wineryへ向かいます

01e9832d43478375c501f74ba6dc1b0bff0dd28443

Niki Hills Wineryにはもう何度も訪れていますが、実は一番最初に訪れたのは冬でした

この、ぶどうの苗木が雪に埋もれている風景も、北海道ならではッて感じで、個人的には好きなのです^^

P1810726

店内には大きなクリスマスツリーが飾られ、暖炉には薪がくべられ、そして大きな窓から見える雪のぶどう畑の景色も含めて、クリスマスムードが漂っています^^

P1810683

P1810670

今回のイベント、3種類のワインがフリーフロー!

P1810724 P1810679

もちろん、全種類飲みます(笑)

P1810685

奥の特別室に行くと・・・

P1810676

なんと、醸造家の麿さんが自ら生ハムをカットしているではありませんか!

P1810673

慣れない作業に悪戦苦闘していましたが、お替り自由ということで遠慮なく頂いちゃいました(笑)

P1810686

他にも、円山にあるエクレレさんのチーズも好きなだけ♪

P1810711

さらにはワインにもピッタリな贅沢デザートプレート付♪

P1810728

何せ居心地ががいいので、ワインもクピクピ進んでしまいます^^

P1810695

P1810702

別料金ですが、発売前のロゼスパークリングも頂きました!

これがまたすごく美味しいではありませんか~(≧▽≦)

P1810705

そして300本しか作っていないというピノ・ノワール!

こういう特別なワインがいただけちゃうのが、ワイナリーイベントの良いところですよね^^

P1810718

今回は小5男子も連れて行ったのですが、途中で早く帰りたいって言いだすのではと思っていたのに、意外にも堪能している様子

P1810697

飲んでいるのはもちろんジュースですが、Niki Hills Wineryで作られているスパークリングぶどうジュースやりんごジュースなど4種全部制覇して、俺はこっちの方がスキかなと、テイスティングしながら飲んでいました(笑)

P1810708

今回は、Niki Hills Wineryのモチーフでもある北斗七星にちなんで七つの空間があり、外にはかまくらテントも用意されていました

P1810714

が、“大人の隠れ家”が居心地良すぎて、かまくらテントも地下のショップ見学も出来ないまま、帰路についてしまいました^^;

P1810739

帰るころには晴れ間も見え、その風景が美しい!!

P1810741

サンタさんは、私たちが送迎バスに乗り込むまで、ずっと見送ってくれていました^^

P1810693

最後にはお土産まで!

P1810765

 

今回は、クリスマスの特別企画ではありましたが、1月末日まで、ものすごくお得な日帰りバスツアーがあるんです!

thumbnail_thumbnail_300_250_v1

ランチも付いて5100円とは、かなりお得かと♪

一度は冬のワイナリーを実際に見てもらいたいなぁ^^

【2021備忘録シリーズ・その1】小樽の名店・バリロット

P1780619

気が付けば2021年も残すところ半月を切りました

え?!半月もないの???って改めて焦っているところです・・・

改めて振り返ったら、アップしきれていないものが色々あります(T-T)

そんなわけで、季節はすっかり変わってしまい、お料理に関しては今はないメニューが含まれていると思いますが、お蔵入りするには忍びないのでアップさせていただきますm(__)m

0198183d2a5fb34ff8b6e9c941e25339e711c15634

こちらは、おたる屋台村・レンガ横丁にある【バリロット】さん

この日の夜、貸切で立ち寄らせていただきました^^

私は2019年4月以来、久し振りの来訪♪ ←しかもこの時は3軒目で行ってるし^0^;

P1780595

最初の1杯は、 Domaine ICHI(ドメーヌ・イチ)さんの蝦夷泡

五臓六腑に染み渡る美味しさ(≧▽≦)

P1780597

さらに染み渡ったのはスープ

既に何のスープだったかは失念してしまいましたが、美味しかったのは間違いありませんっ

P1780600

シマエビ他、カルパッチョ

ワインがグビグビ進む味わい

P1780604

もうメニュー名は諦めよう・・・^^;

美味しさ、画像で伝わりますか?

P1780606

料理が美味しいと、自動的にワインが飲まさります

そしてワインが美味しいと、食も進みます(≧▽≦)

P1780608

何度食べても美味しい、北島豚のカツレツ

P1780609

添えられている、ジャムとキャベツの酢漬けも良いんですよね♪

P1780611

さ、もう1杯!(笑)

P1780614

ここでタチ登場~~~

悶絶・・・

P1780615

ヨルトノさんのパン

実はこの日の収穫の後、時間があったら立ち寄りたいと思っていたのですが閉店時間に間に合わず断念していただけに、バリロットさんで出てきた時は、小躍りしちゃいました(≧▽≦)

いつか、ヨルトノさんにも行ってみたいなぁ~

P1780617

ここでお肉料理

P1780620

そしたら赤頼むしかないですよね(≧▽≦)

ここまですべて、後志地方のワイン!相変わらずバリロットさんのグラスワインのラインナップは素晴らしいです!

P1780623

〆はツマミにもなる、リゾット

完ぺきなコースでしたっ!!

バリロットさんは、カウンターだけの小さなお店ですので、事前予約必須です

 

 

さらに進化していたニセコ その2~ルピシア

01eedda2fd79ce6260f73f006492de3e728fe32fae

※その1はこちら

ニセコに行ったら一度は立ち寄る場所、【ヴィラ・ルピシア

ルピシアと言えばの紅茶はもちろん、デリカテッセン・パン・ケーキ・ジェラート・アルコール飲料と、何でもそろう場所

ちなみに私の場合、お買い得なワインがないか毎回チェックしてしまいます(笑)

01c95641267ec88c72397fdad6c13a4935628cae7b

ヴィラ内にあるレストランでは、ルピシアがニセコで醸造している【羊蹄山麓ビール】の樽生飲み比べセットが楽しめます♪

P1770432

P1770439

購入前に、5種の味をすべて確かめてみたいという方にもピッタリなこのセットは、1320円

P1770446

ビールを堪能するために、ランチセットではなくあえて単品で肉料理をオーダーし、ランチタイムから居酒屋状態(笑)

ちなみにディナータイムには、さらにビールに合いそうな単品メニューが色々あるみたいです^^

P1770431

と、本来はランチセットにして、パンやサラダ、スープと共に堪能されている方が多いです

ルピシアらしく、お茶のブッフェも付いていますよ!

0172fc5f12ff92b9c18bf37b8501adcaf3f703b9c9

明るく開放的な店内は、ニセコの雰囲気にピッタリ♪

 

01942e633dcb2f789d9ee50a1a6da6d7d0aeb17b5c

そしてこちらが、ルピシアブリュワリー

現在は、一般向けの工場見学は受け付けていませんが、今回は取材ということで、特別に案内していただくことが出来ました

01fd0899abc5a2609aeb8a9fd119d57eae304d9076

ヴィラ・ルピシアとは函館本線を挟んで羊蹄山方面にあります

醸造所からはこんな感じで、ひょっこり羊蹄山のてっぺんが見えました^^

P1770264

発酵タンクは5つ

もちろん仕込み水は羊蹄山麓から汲み上げる地下水

何でも、発酵が良く進んで、泡もちの良い水なんだそうです^^

P1770256P1770253

麦芽はイギリスやドイツ、カナダ産のものを使用しています

ニセコ産の大麦を使用したビールも試験的には作っているようですが、まだまだ収穫量が少ないため、販売するまでにはもうっ少し時間がかかりそうとのこと

P1770259

この日は醸造工程は終了していたので、作業風景は見れなかったのですが、タブレットで作業風景を見せていただきながら、ビール作りについて詳しく説明していただきました

P1770255

この辺りが、今どきですよね!

 

P1770260

慌てて撮影したら、若干ブレブレでしたが、ビール作りに必須なホップは10種類以上使用しているそうです

P1770262 P1770263

もちろん麦芽も、ビールによって変えています

黒い方の麦芽は、ラズペリーブラックに使用しているもの。

そうそう、ラズベリーブラックって、最初はフルーツビール系で、あまり好みではないだろうなと思って飲んだか予想に反して、苦みもあって、いい塩梅でした^^

 

P1770266

こちらは充填機

P1770267

1時間に700本ほど出来上がるそうです

羊蹄山麓ビールは“無濾過”にこだわって作っているビールなので、充てん前に酵母などを取り除くろ過作業は行いません。

キレイな水と空気がたっぷりある、大自然のニセコらしさを前面に打ち出したビールなのです

P1770369

羊蹄山麓ビールは、ヴィラ・ルピシアはもちろん、ひらふのセイコーマートでも全種類、販売していました^^

0181180f55ec5ff9ee537623d053b422271138b0c2

そして、ニセコの道の駅の向かいにも、ヴィラ・ルピシアビズという店舗がありまして、こちらでも購入可能

こちらの店舗、店内で茶葉を煎っているので、ものすごく香りに癒されます!

 

P1770268

ちなみにビール工場の裏手では、現在工事の真っ最中

ルピシアは2020年に本社をニセコに移設したのですが、そのオフィスをこちらに建設するそうです

世界のお茶やさんのルピシアがニセコに本社を移すなんて、初めて聞いた時は道産子としてもかなりビックリしましたが、今回のビール工場の説明を聞いたり、北限でのお茶作りの取り組みなどを公式サイトで読むと、ニセコの底力をさらに知るきっかけとなりました!

 

P1770269

そうそう、工場の壁にはホップも植えているんです

もしかしたら数年後には、ポップに囲まれた工場になっているかもですね^^

 

01c31d672a78e144916646296c7dc0e61801e53a7b

それからヴィラ・ルピシアの一番奥にあるコチラの棟も、かなり見応えあります!

01ce1a707781cdfd04edc290b963105300f15bba46

鉄の芸術家・澤田正文さんの作品を展示、販売するギャラリー(入口のルピシアのシンボルサインのラクダも作品の一つ)なのですが、これも鉄なんですか??という作品がずらりと並んでいるのです

P1770434

レストラン内にもいくつか作品があります

P1770435 P1770450

思わず顔を近づけてまじまじと見いってしまいます

この花瓶なら帰るかも・・・と、ちょっと本気で検討してます(≧▽≦)

 

余市がますます魅力的に♪ その1~エルラプラザリニューアルオープン

P1710402

以前、こちらのブログでもご案内していた。余市駅併設のエルラプラザが4月10日(土)にリニューアルオープンするということで、前日の9日(金)に事前取材させていただきました^^

P1710370

ギリギリまで、色々手直し中^^;

P1710342

商品ラインナップがガラリと変わったわけではないのですが、スッキリ見やすくなった感じで、改めてじっくり見ると、余市りんごを使用した商品ってホントに色々あるんですね!

りんごジュースだけでも数種類あります!

P1710341

P1710355

ファーム夢の森のりんごじゅーすを、少し試飲させていただいたのですが、まんまりんご果汁!!

地元の幼稚園が出がけているとのことですが、まさにお子様に飲ませたいりんごジュースって感じですっ

P1710343

他にもりんご煎茶やりんごのほっぺカレー(特にお子様にオススメなカレー♪)、お菓子も色々揃ってました

P1710344

P1710346

P1710348

P1710347

そうそう、このりんご飴、ずっと青森のお土産だと思っていたのですが、作っているのが小樽にある飴谷製菓さんだって知ってました??

P1710368

地元のワインコーナー

P1710362

なかなか余市のすべてのワイナリーのワインは揃いませんが、地域限定のものなども取り扱い中

P1710367

 

 

 

489d28e5eb5fa75affe6cf70b49971d2

そうそう、エルラプラザ一番人気のアップルパイ、実はパイ生地とリンゴの甘煮という状態で仕入れ、店内の調理スペースで挟んで焼き上げているそうです!!

P1710371

そう聞いてよく見てみると、店内に調理スペースがありました!

だからいつも、焼きたての香りが漂って、つい買いたくなるんですね^^

それから、人気のジェラートの中で、特に人気の高い、りんごとワインのジェラート

いまでこそ外注で作ってもらっているそうなのですが。登場した平成8年頃は、なんとこちらで作っていたそうです!

な、なんと!!

てっきり、どこかの人気のジェラートを販売しているだけかと思っていました^0^;

なので、レシピはエルラプラザのスタッフさんが開発したそうです

今日はオープン前だったので、アップルパイもジェラートも食べられなかったから、改めて行かなくちゃです!

P1710404

アップルパイとジェラートに続く看板商品になりそうなのが、地元の小学生が開発した【あっぷりん】

P1710403

同じく地元にあります、Sugar Gardenさんが監修&製造し、3月26日に発売となったようで、今まではお店と余市川温泉でのみの販売だったそうです

エルラプラザのリニューアルオープンを記念して、とりあつかうことになったそうです!

そんな話を聞いたら、絶対食べたいじゃないですか~!!

これはお店まで足を運んだ方が良いのか?

でも、今日は車じゃないしなぁ・・・

と話していたら、なんとタイミングよく商品が納品されたのです!

P1710409 P1710411

ということで、一足先に販売していただきました(≧▽≦)

蓋を開けると、生クリーム

その下に余市産りんごの果肉が!

P1710416

生クリームもプリンも甘さは控えめ、でもリンゴがとっても甘いっ!!

プリンだけど、ちゃんとりんごも主役になるようなバランスになっているという、地元愛を感じるプリン

小学生たちの熱いプレゼンシートを見た後だけに、何だか目頭が熱くなってしまいます・・・

エルラプラザでは、これからも地元のお店や地元の素材にスポットを当てた商品を、どんどん取り扱っていく予定とのこと!

余市駅周辺にも魅力的なお店が増えてきたし、余市に良く楽しみが増えて嬉しい限り♪

 

P1710369

そうそう、ワインコーナーの横に、ちゃんとソムリエナイフが販売されているんです。

これはJRの中で飲んで帰ることも出来て、さすが気が利いている~♪思ったら、コップがない・・・

至急、販売してもらう様にお願いしておきました(笑)

 

その2で、余市駅周辺の魅力を紹介します~

pageTop