札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ご褒美』カテゴリーの投稿一覧

函館・湯の川がアツい!!~La Cashette&Endeavor

2ヶ月ほど前のことですが、WINE-WHAT⁉という雑誌の取材で函館に行ってきました!

01eaf54b74352dd5f64e8af561e71dee1391cd28fc0151dd995d84371e85bd9db04ca2493266df98c74c

3月に続いての函館。

1年のうちに2回も函館に行けるなんて、今年は函館にご縁があるんだわ♪なんて思ってしまいます^^

メインは“のまサルーテ”の取材でしたが、そのおかげで新たな函館の魅力を知ることが出来ました!

それが“湯の川”

P12409200126732f39ab6a2d8504bb4480766e8f9985ee0d76

湯の川といえば温泉街。もちろん、過去に泊まったこともあります。

どちらかというと、定山渓的な存在?

でも今回、湯の川地区の印象が大きく変わった施設が2つありました!

それが【La Cashette~ラ・カシェット】

018525c60ac6370daa874d1d39b69d727685bf18ffP1240927

1400坪という広大な敷地の中に、3部屋+リビング&ダイニングの貸別荘が1棟という、なんとも贅沢な空間!

P1240890

あまりの素敵さに入った瞬間から、『うわぁぁぁぁ。。。』と、口を開けたままウロウロしてしまうありさま^0^;

P1240889P1240891

2階から撮影した図

P1240899

雑魚寝なら何人でも泊まれそうですが、定員は大人6名

P1240896

こちらが主寝室で、お隣にはジャグジー付きのUT

 

P1240897

 

 

他の2部屋は、シャワールームと洗面台を挟んで繋がっている感じ

P1240900

P1240894

 

でもって、広大なお庭には別棟で温泉ジャグジーが!!!!

P1240926

窓を開ければ、まるで森の中で湯船につかっている感覚♪

P1240929

湯の川のお湯は少し熱め

ちなみにすぐお隣に朝からやっている銭湯がありまして、友人はそっちにもわざわざ行ってました(笑)

 

P12409550135c2639e3c06483534c4b483155853d88a753f59

明るいうちもステキですが、夜がまたいい雰囲気♪

エタノールガスの暖炉もあり、これからの季節はこの炎を眺めながらまったりアルコールを楽しむことも出来ます♪

今回は使わなかったのですが、お庭にはBBQを楽しむスペースもありまして、事前に伝えればそちらを利用することも可能デス

次は息子や姪っ子たちも連れて、ワイワイ楽しんでみたい!
と、今回も大人だけで相当ワイワイ楽しみましたが・・・^0^;
(近くにコンビニがあるので、アルコールが切れる心配がない・笑)

 

01e6235fcfd1a4782e386888c3a531410e07ca262e

カシェットには、こちらのミネラルウォーターがセットされているのですが、このお水を販売している乙部町の「命水乙部ボトラーズ」が、つい最近湯の川にオープンさせた、「函館湯川ブリュワリー」併設の飲食店が、カシェットから歩いて10分弱のところにあります^^

P1240918P1240917

それが【Endeavor~エンデバー

P1240913

17時ごろ行きましたら、すでにビールを楽しむお客様が!

012eb26dfa6ce328a84cd12698ae75fdf36307d6b3P1240915

壁にタップがたくさんありますが、お邪魔した際に用意されていたのは、

Green Light(ペールエールベース)、The day(ヴァイツェンベース)、Hydrangea(ホワイトエールベース)の3種類(580円+tax)でした

乙部町の水・ガイウォーターと、大麦を一部使用して醸造しているそうです^^

_DSC7365
※撮影:photographer 浦島英希氏

こちらまマイクロブルワーですが、今後、乙部町の工場では大量生産する予定とのことで、各地で飲めるようになるかもです^^
(乙部町にも取材に行きたい!!)

 

そしてエンデバーは、モーニングもやっているんです^^
※ビールの提供は12:00~

P1240959

パンまで自家製!

クラフトビールも美味しかったけど、モーニングもイイ!!

コーヒーも美味しい~~

P1240962P1240957

雰囲気含めて、とっても癒された時間でした^0^

P1240910P1240909

ちなみに雑貨も販売中♪

またゆっくりお邪魔したいデス^^

 

おまけ

0152cf8b92562fd16c06d7d4ed60bd18e42d7d944f011536af02591b436d81770616e5c51998b03279d6

endeavorに行く途中に偶然見つけた【やきだんご銀月】

あとから地元出身の方に聞いたら、すごく有名なお店でした!

そして、ものすごく餡がたっぷりで美味しかった~~~~

 

他にも素敵な飲食店が色々あると伺いましたので、出来ることならもう一度カシェットに宿泊し、次は湯の川ハシゴを堪能したい^0^

 

 

空間と音とともに堪能する、鮨いその

4丁目会館の狭小店から移転し、素晴らしい空間の店舗になった【鮨いその

P1260898P1260899

行こう行こうと思っていたらあっという間に1年が過ぎ、2年が過ぎようとしていたのですが、先日ようやく足を運ぶことが出来ました!!

 

お店に入るとまず、ギャラリーを兼ねた空間があります。

P1260901

お香の良い香りが漂っていて、お寿司をいただく前から幸せな気持ちになります^^

P1260902

 

期待を込めてもう一つのドアを開けますと、4丁目会館時代とはまったく違った空間が広がっていました!!

P1260904

なんとも洗練されたカウンター

改めてカウンターって、本当に居心地の良い場所だなぁって思いました^^

早速席に着きまして、まずは泡をいただきました

P1260906P1260907

おまかせコースの先付け

P1260909

器も美しい・・・

P1260911

これは確実に日本酒が欲しくなります^0^

P1260912

ということで、トロが来た時点で、日本酒をオーダーしました

P1260915

 

大好きな錫の器です♪

P1260914P1260916

 

P1260918P1260921

海苔の香りにも癒されます~

ここで塩辛が!!

自家製の塩辛だそうですが、これがまた、飲まさる味付けなんですっ

 

さらにガリも飲まさる系でして・・・

P1260923P1260932

当然のごとく、お替りしちゃいました(笑)

 

そして見た目にも美しく、美味しい握りが次々と・・・

P1260925P1260927P1260928

P1260931P1260936P1260938

P1260940P1260941P1260942

鮨って文字であらわす必要がないですよね・・・

初めてお会いした時は30代前半。イケメン鮨!なんて紹介しておりましたが、あの時のように軽い口調で紹介するのは失礼かなぁと思ってしまうほど、磯野君の佇まいに重みが増していました。

『立派に成長しているんだなぁ』と、なんだか母のような気持ちでジ~ンとしてしまいました!!

でもやっぱり、イケメンでしたけど(笑)

そうそう、お店で流れている音楽、時々水の音がするんです。

磯野君の出身地である、積丹の波の音なんだそうです!!

それを聞いて、ますます聞き心地の良い音となりました^^

 

P1260944

こうして外観を眺めると、とてもお寿司屋さんがあるようには思えない雰囲気です

週末は予約でランチ営業もしているそうですよ♪

いつかこちらのお店でも、持ち寄り会してみたいデス^^

 

バルテラ横丁で【中国料理 布袋】の毛蟹小籠包をほおばる!

赤れんがテラス3Fのバルテラスで、“バルテラ横丁”というお得なイベントを平日のみやっているの知ってましたか?

P1270474 P1270472

なんと、生ビールも1杯300円!!

こちら、担当店が曜日によって変わるのですが、バルテラスに入っている店舗はそれぞれ扱っている銘柄が違うそうなんです!そんなこと、今まで気にしたことがなかったので、ちょっとビックリ!

ちなみに当番店には、この赤ちょうちんがぶら下がっているんです^^

P1270455

それでもって、月曜日は【中国料理 布袋】さんが担当店なのですが、こちらパーフェクトエビスが飲めるお店なのです!

P1270466P1270470

写真でも伝わる、泡のきめ細かさ!

これはパーフェクトというだけあります!!(最近前よりビールを飲んでいるので、ちょっと語れるようになりました・笑)

あ、すっかりビールのことが先に来てしまいましたが、今日紹介したかったのは、離島Daysの限定メニュー・利尻島産 毛蟹 小籠包

P1270463

こちら、撮影の時に(あえて)試食しなかったので、ものすごく気になっていました!!

なぜ試食しなかったかって、それはアツアツの出来立てを、出来ればアルコールと共に味わいたかったからです(笑)
※こちらのメニューはディナーのみの提供

P1270464

いやぁ、待った甲斐がありました!!(笑)

肉汁ならぬ、蟹汁がたっぷり入った小籠包、これは一滴もこぼさないよう、一気に口に入れた方がイイです!

蟹そのもの以上に、蟹感を感じることが出来ると言っても過言ではないほどです^0^

そしてそのあとに飲む、パーフェクトエビス・・・

やっぱり美味しいものにはアルコールが必要だ!!

ちなみにこちらは2つで600円

通常の小籠包に比べるとちょっとお高めの設定なのですが、かなり人気のようです^^

 

バルテラスでは、他の店舗の料理も自由にオーダーできますので、2名で行ったら小籠包のほかに、スコットグリルの“利尻島産帆立とブロッコリーのチーズグラタン” 680円もオススメします!!

_K2A4117

※カメラマンが広告素材用に撮影した画像をお借りしております。

 

こちらは撮影の際に試食したのですが、ホタテ感半端ないです!

見た目が地味になりがちな1皿なだけに、食べた時のインパクトにかなりやられました!!

チーズも濃厚で、ビールはもちろん白ワインにもピッタリ♪

300円だと思うと、いつも以上に進みます^0^
(あ、いつも進んでるか・笑)

 

離島Daysは8月26日(日)まで♪

8月10日(金)~24日(金)までは、1Fアトリウムで離島マルシェも開催中!!

 

ビタミンを欲する夏に『フレッシュ!!夏野菜フェア』

先日センチュリーロイヤルホテルで、スキージャンパー葛西選手の奥様がレシピ考案し、調理長がアレンジしたという、ミネス幌(ポロ)~ネを、葛西選手が試食する会を取材してきました!

P1270187

左から、日本料理北乃路の熊谷調理長、葛西紀明選手、スカイレストランロンドの古川調理長

スキージャンプ界のレジェンド・中年の星、葛西選手

やはりいつも当然のように体重管理をされているようで、ご自宅では奥様が野菜たっぷりのスープを作って下さるそうです。

 

P1270173P1270177

ロンドと北乃路のミネス幌~ネを試食する葛西選手

ちなみに人参は絶対ハート型にしてくださいと、奥様からのお達しがあったそうで、毎日栄養と愛情たっぷりのお料理を食べていらっしゃることが伝わってきました~
(ハート型なんて、高校生の時以来、使ってないな・・・)

P1270184

どちらのスープもご自宅で味わうスープ同様、生姜も効いていて奥様のレシピが生かされていると、とても喜んでおりました^^

各レストランのスープは、ランチ・ディナーのコースの1皿として味わえるのですが、葛西選手は減量中とのことで、スープのみの試食で終了。

 

ワタシはせっかくなので、ロンドで夏野菜ランチを堪能してきました^0^

P1270190 P1270196

テーブルの上に、夏にオススメワインという札を見つけてしまい、我慢できずに1杯いただきました^^;

窓の外は抜けるような青空

この日も歩いているだけで汗ばむ厚さでしたので、冷房の効いたレストランで飲むシャブリは、期待以上に美味しく喉を通ります><

P1270197P1270199

北海道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

この日は夕張メロン酢、そしてウニクリームのディップ

一気にフルーツ酢を飲み干した途端、体力回復!というほど、身体に染み渡りました~

 

P1270207

夏野菜と海の幸のパワーサラダ サッポロスマイル海苔添え

一口食べた瞬間に、『私、野菜を欲していたんだ!!』って感じたほど、身体が喜んでるのが分かりました。

ドレッシングは別添えでありましたが、このまま食べてちょうどよく、海鮮も程よく入っているので、この1皿だけでも満足な感じ^^

P1270209

夏野菜と札幌ハム燻房のベーコン 北海道産チーズのキッシュロレーヌ風

キッシュとかタルトって、ボリュームがあり過ぎても食べ疲れるし、味が若干くどく感じてしまうことがあるのですが、このキッシュの生地と具のバランスが絶妙によくって、すごくテンションが上がった1皿でした!

 

P1270212

ミネス幌~ネ

ハートの人参が存在感あります(笑)

実はこのスープ、ジンギスカン風味なんです!ラム肉も入っているし、昆布を練りこんだ麺も入っているんです。

ちょっと斬新、だけどホントに栄養満点スープって感じです^0^

P1270217

でもってこちら、コーンオイルと生姜が別添えしてありまして、途中で“味変”しっ楽しむことが出来ます^^

個人的には生姜はたっぷり目の方がより美味しく味わえそう!と思って調理長に伝えたので、もしかしたらこの時より増えているかも~

 

P1270219

北海道産豚肉ロースのポワレと夏野菜のマリアージュ

夏バテには豚肉!!

そしてここでも、野菜の存在感が素晴らしく、個人的には豚肉より野菜に感動したほど(笑)

 

P1270224

フロマージュブラン サッポロスマイル

こちらにコーヒーと、パンも付いて3900円

 

改めて、スカイレストランロンドから眺める札幌の街と青空、この景色も含めて癒しの空間なんだなぁと感じた2時間(あまりにあっという間に時間が経っていてビックリ!!)

ちなみに1週するのは3時間

ランチは16:00まで営業中なので、時間を気にせず楽しめる時にオススメしたいランチです^^

 

ちなみに、10月9日(火)に葛西選手のトーク&ディナーショーがあるそうですよ!

title

通常価格は16000円だそうですが、45~64歳の中年割!(15000円)があるんです!!

なかなかお目にかかれない中年割・・・サスガです(笑)

 

 

 

 

 

8月4日(土)・5日(日)の札幌競馬・UMAJOスイーツは、【わらく堂・スイートオーケストラ♪】

気が付けば8月!

夏ももう、終わりかけているじゃぁないですか~~~><

ということで、夏の思い出作りに今週末も札幌競馬へ行きませんか~^0^

P1260833

先日、こちらでもご紹介した、札幌競馬場・馬場内ターフパークにあるUMAJO SPOTでは、週替わりでUMAJOオリジナルスイーツを販売しているのですが、4日・5日は、おもっちーずでおなじみの【わらく堂・スイートオーケストラ】が出品♪

P1270109

こちらがUMAJO限定の【うまっちゃパウンド】200円

その名の通り、抹茶のパウンドケーキにに馬のクッキーが♪

小豆がほんのり効いていて、洋菓子だけど和菓子!な、パウンドケーキです^^

お土産にも喜ばれそう♪

P1270111

こちらは店頭でも販売されている、ZEPPINあんドーナツ(4個400円)

30年以上前から職人が作っているという、こしあんのドーナツ、

早速食してみましたが、小さい(2口くらいで食べられるサイズ)のに、ものすごく食べ応えがあります!!

これは、腹持ちがよさそう~~

競馬に集中したい人にオススメかもっ!

通常は4個入りではなく、お手軽にお試しできるサイズでの販売。しかも通常より割安なんだそうです!!

P1270025

 

 

 

P1270157

そしてもう一つ、甘いものが得意でなはいという方にオススメなのが、トマトクッキー(2枚入り×3袋で300円)

このクッキーは、“とまっちーず”という商品のクッキーのみを商品化したもの

P1270038

実はこちらのクッキー、コショウがシッカリ効いていて少し辛いんです!

強いて言えばビールに合うクッキー!!

チーズ入りも大好きでしたが、クッキーだけもかなりイケる!!!

こちら、競馬場先行販売ということで、取材した際はまだ店頭にも並んでいませんでした~

P1270158

 

ちなみに店舗は栄通7丁目が本店で、白石駅直結のガーデンプレイス店もあり。

P1270039

P1270014

本店は2年前にお隣のマンションの1階に移転して、イートインスペースも出来ました^^

P1270031

水やコーヒーはセルフサービス中

P1270020

ショーケースにはケーキ、また、その場でクリームを詰めてくれる、カンノーロも販売しています^^

P1270021

P1270023

ソフトクリームも限定発売中!イマドキ250円とはお安い!!

 

P1270015P1270016

工場がお隣にあるので、こんなお得な商品もあります^^

P1270019

これ、競馬場で売れそう!!と、つい、声を大にしていってしまいましたが、デリケートな商品なので、今回は断念したそうです^^;

ということで気になった方は、本店へ足をお運びください^0^/

 

 

 

pageTop