札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ご褒美』カテゴリーの投稿一覧

この場所だからこその感動~フェルム ラ・テール美瑛本店

P1860305

フェルム ラ・テール美瑛

最初にお店のコンセプト等をじっくり聞いたのがこの時

東京の洋菓子店なのに、誰よりも美瑛に対してのアツい想いがある会社だなぁ、いつか美瑛本店に行ってみなくては!!と、思い続けて2年、ようやく念願が叶いました!!

01f2f9727147666b27a8f7394ec728a429d8376578

しかもお天気にも恵まれて、道中の景色に感動しまくり!!

何度も車を停めて、景色を見入ってしまいました(≧▽≦)

01a851b7591be011fafc5e8c6b0443001849a066eb

美瑛らしい風景

この景色から少し行ったところに、フェルム ラ・テール美瑛本店があります。

01c926d1cf6529f298acb849ad47be03e71b283775

看板が見えてきました!

P1860302

お店に入る前から癒されまくりな景色

P1860304

真ん中はパンを焼く窯をイメージし、美瑛の景色に溶け込むようにと考えられたそうですが、どこか鳥のようにも見えてカワイイ^^

InkedP1860365_LI

店内に入ると、右手がお菓子とパンを販売してるショップ、そして左側がレストラン

平日だったのですがお客様がひっきりなしに来店されていて、人気ぶりが伝わってきました^^

P1860334

こちらがこの日のランチメニュー。どれも美味しそうですっ!
(メニューは季節によって変わりますので、こちらを参照下さい)

やっぱりパンがウリなんですね^^

P1860332

が、本日はあえてのリゾット!!

“アスパラと行者ニンニク”って、本当に今しか食べられないザ・北海道なリゾット(≧▽≦)

P1860340

本日のスープはカリフラワー

真ん中にはぺぽナッツ

P1860353

個人的にも大好きなカリフラワーのスープ、この風景を眺めながら食べるとさらにオイシイ(≧▽≦)

P1860343

野菜サラダのドレッシングがピリッと辛味が効いていて、シャキッとします^^

P1860344

こちらが美瑛町産ゆめぴりかのリゾット~アスパラと行者ニンニク~

道産子の私ですら、見た目からしてテンション上がります(≧▽≦)

P1860360

ちなみにアスパラは、美瑛町・太田農園さんのもの

P1860346

道産子なので、色んな農園のアスパラを食べておりますが、太田農園産のアスパラはとっても瑞々しくて、いくらでも食べてしまいそう!!

P1860351

リゾットの中にもアスパラがタップリ!!

チーズがたっぷり入った濃厚なリゾット・・・一口食べるたびに目をつむってその美味しさを加味してました(≧▽≦)

これはワインが欲しくなるところですが、この後も運転しなくてはなりませんので、今日のところはガマン

P1860339

ということで、今日はジャージー牛乳!!

こちらはファームズ千代田さんのもの

この時も書きましたが、ゴクゴク飲める上品系で、濃厚なリゾットの後にもピッタリ♪

P1860359

お腹はいっぱいでしたが、せっかくなので人気のプリンも♪

やっぱり美味しいものは、多少お腹がいっぱいでもペロっと完食です(笑)

P1860363

食後にショップをのぞいてみると、パンはほぼ完売!

なので、ランチ前にお取り置きしておくことをお勧めします(私はもちろん、お取り置きしておきました!そのパンはこちらで美味しく頂きました^^)

P1860307

お菓子の方をチェックしていると・・・

P1860322

美瑛本店限定の商品もいくつかありました^^

P1860314

こちらのマドレーヌは、自宅に戻ってから食べましたが、ジャージー牛乳との相性が抜群なマドレーヌ^^

P1860312

一度は絶滅しかけた赤麦を使用したクッキーも発見
※赤麦のお話しについてはこちらを参照ください

P1860317

お忙しい中、洋菓子のシェフ、バクサ裕子さんが挨拶してくださいました^^

この春、美瑛町に越してきたそうです

ちなみにドイツ人のご主人が、レストランのシェフをされています!

P1860316

美瑛町に根を張り、美瑛町の良さを全国の人に伝えていく、フェルム ラ・テール美瑛

足を運べて本当に良かった!!

P1860303

次はこちらの宿泊施設に泊まって、ディナーを堪能してみたいなぁ~
(ちなみに愛を積む人を観ながらブログ綴りました^^)

 

★6月9日(木)~19日(日)まで、5周年アニバーサリーフェアが開催されるようです!!

一番がたくさんの茨城と、日本初がたくさんの横浜~イオン茨城・関東フェア

P1850184

まさか2年連続で水戸に宿泊し、ネモフィラの丘を見学することになるとは思っていなかったなぁ^^;

だけど今回の【イオン茨城・関東フェア】の取材で、より茨城について深く知ることができ、俄然茨城ファンになったのでした(≧▽≦)

 

01d29db81c3c9b1ce5ce42b746f5eba8b7261f1a2d

茨城へは新千歳空港から直行便が出ているので、割と近いんですよね

苫小牧からは大洗までフェリーも出ているし、よくよく考えたら春先のスーパーの野菜売り場は“茨城産”という表示が並びますよね

ちなみにこちらのサイトによると、茨城県が日本一を誇る食材が色々あるのが分かります!

 

P1840817

意外だなぁと思ったのが、“鶏卵”

そして今回、その鶏卵を使用して製造している“デセールフラン”というプリンを取材してきました!

P1840842

詳しくはこちらをご覧ください^^

 

それから昨年もお邪魔させていただいた、“舟納豆”

01b091e5d95a01c21d3b2a3b6b7ab99071d4151a82

昨年は悪天候だったのであまりいい絵が撮れず。。。

なので今回、青空の下で納豆ファクトリーを撮影出来て、かなりご機嫌!

P1850159

それ以上に心残りだった、舟納豆の模型?を持っての撮影も1年越しで実行!

喜びがあふれているの、分かります?(笑)

それはともかく、改めて舟納豆がオイシイと実感したレポートはこちらをご覧ください♪

 

InkedP1850261_LI

そして昨年初めて、茨城が生産量が日本一と知ったメロン

今年は“イバラキング”という、茨城独自のメロンを取材しましたが、道産子としてちょっぴり悔しいけどやっぱり美味しかった!!

詳しいレポートはこちら

 

P1840914

そして、しらす!

しらすは他の地域でも取材したことはありますが、今回の商品はその名も【本気のしらす】

P1840911

その本気度は、製法や味もさることながら、今回対応してくれたスタッフさんの“しらす愛”が半端なかったことで納得!!

まだお若いのに、こんなに自社のしらすを愛していらっしゃるなんて、本気のしらすは本気でオススメです!!

詳しくは、こちらをご覧ください♪

 

P1840979

そしてこの歳になるまで、全く持って知らなかった事実を二つも知ることになった、【土浦ツェッペリンカレー】

その昔、巨大な飛行船(ツェッペリン号)が飛来したという事実と、茨城はれんこん出荷量第一位でシェア率が50%と言う事実

P1840987

ちなみに写真は、全国で2番目に大きい湖・霞ヶ浦(ここは一番じゃない^^;)

土浦市がこの霞ヶ浦の近くにあるということも今回初めて知ったし、霞ヶ浦にも初めて行きました!

ということで、50歳にしてもまだまだ知らなかったことだらけで、割と読み物としてためになるかもなレポートはこちら

 

P1850214

そして水戸と言えばの水戸黄門様

P1850203

残念ながら梅はすっかり散ってしまって、すでに実をつけようとしておりましたが、“水戸の梅”というお菓子を作っている【亀じるし】さんへお邪魔させていただきました

P1850038

江戸時代から続く老舗で、お菓子にも歴史があり、特に“吉原殿中”の誕生秘話は心に残りました!

P1850041

水戸の梅と共に、詳しいレポートはこちらをご覧ください♪

 

最後は横浜!

P1850291

【清水屋ケチャップ】

日本で最初にケチャップが誕生したのが横浜だったとは・・・
こちらはその復刻版の商品となりますが、今回の取材で改めて、横浜には歴史背景を知ってから遊びに行った方が格段に面白いと言う事を実感!

というもの、横浜には何度も行っているのに、博物館を訪れたこともなければ、色んな日本初が横浜にあることも、お恥ずかしながら意識したことがなかったので^^;

それを全部語ると膨大な量となりますので、かなり端折ってのレポートとはなりますが、こちらをご一読いただければ幸いです^^

banner-ol-01

イオン茨城・関東フェアは、一部店舗を除く、全道のイオン・イオンスーパーセンターで、20日(金)~22日(日)の3日間のみの開催です!

お買い逃がしなくっっ

飲む人にも飲まない人にも心地良い、【CANVAS LOUNGE「KOKAGE」】

P1850420

こちらのブログで紹介した、【CANVAS LOUNGE「KOKAGE」

先日、アルコールが飲めない方とご一緒するのに利用したのですが、居心地の良さがパーフェクトでした!!

と、写真の葉巻のようなものは“春巻”なのですっ

ガラスの灰皿を効果的に利用した演出に、大いに盛り上がりました^^
(ちなみにメニュー名はcigar!)

一口サイズのフィンガーフードで、軽くつまみたいときにもピッタリ♪

 

P1850424

ドリンクはもちろん、セゾンローズゴールドアメックスカード特典でいただける、“自分で仕上げるジントニック風”な1杯をいただきまして、飲めない同席者はリンゴジュースをオーダー

P1850426

久し振りにゆっくり話していたら日が暮れてきまして、テーブルの真ん中に火が灯りました!

明るい時間も居心地の良い空間ではありますが、夜はさらに居心地良さ度アップ!!

これは何時間でも入られそう(≧▽≦)

初めて利用した同席者も、大通にこんな素敵な場所があったとは!!と、喜んでおり、こちらをセレクトして大正解^^

P1850429

通常メニューにも北海道寄りのドリンクが色々揃っておりますが、ワインもこんなに色々取り揃えていたのですね!!

道外からの友人・知人を案内するのにもピッタリかも^^

 

※特に女性が喜ぶ特典が多い、セゾンローズゴールドアメックスカードの申し込みは、6月30日(木)までの期間限定ですのでお見逃しなく

 

全てが感動のヒトサラだった【beija Flor×L’ORANGE】コラボディナー

P1840194

ご縁があって、先月行われた【beija Flor×L’ORANGE】のコラボディナーに参加

実はまだ、どちらのお店も行ったことがないワタシ・・・

いきなりコラボディナーから参加させていただくという、若干失礼な状況ではありましたが、シェフのお二人はそんなことを気にさせないほど気さくで、本当に居心地の良いコラボディナーでした!!

0103717681636c155cf630d04629e2d18cadb6c77c

会場は【L’ORANGE

カウンターだけのフレンチレストラン

公式サイトの店内写真よりもっとカジュアルな雰囲気で、店名の“オレンジ”が刺し色になっている明るい店内でした^^

P1840197

この日はコラボディナーの初日、2回転の時間帯だったのですが、店内に入ると【beija Flor】の佐藤シェフと、L’ORANGEの大原シェフが、並んでお料理を準備中

なんだかすごく楽しそう!!

P1840200P1840199

ワインはお料理に合わせて、ペアリングで出して頂きました

まずはのどを潤すシャンパンから♪染み渡る~~(≧▽≦)

一つ一つ丁寧に説明してくれるので、味わいが深まります^^

P1840203

最初の一皿が運ばれてきました

美しい器!!

P1840205

メニューにはシンプルに“マタギ汁”と、記載されています

エゾ鹿が使われているのですが、人口4人の町・ニニウ(占冠)産で、人工物に全く触れることがない環境で育ったエゾ鹿とのこと!

とにかくスープが濃厚で、シャンパン同様全身に染み渡る味わい!!

この一皿からスタートとは・・・

期待値が高まりまくります!!!!

P1840207

イカ アモンティリャード キャビア

まず、佇まいが美しい・・・

P1840209

ゼリーの下に、イカが隠れています

キャビアの塩味、ゼリーの濃厚な味わいイカの旨味をソースでまとめた一皿のバランスがすごい!

P1840212 P1840214

そこで出てきたのが、奥尻のメルロー2013だったのですが、最初にグラスを鼻の近くに持ってきた時は、まさにアモンティリャード~シェリーのような香りがして、飲んでも全然奥尻ワインと気が付かなかったほど!!

初めて奥尻ワインを飲んだのは函館でしたが、その時はしょっぱい!でもイカと合う~と思ったものですが、その時とはまた違うぺリングに感動(T-T)

P1840216

白アスパラ 北寄 くるみ

ロアールの白アスパラのムースが普通に白アスパラを食べるよりアスパラ!!

そしてムースと北寄の食感の組み合わせが良いのですっ

上にのっている“ペンタス”が可愛くてホッコリします^^

P1840219

ロワール産のアスパラだから、ロワールのワインが出てくると思いきや、サルディーニャのワインが登場して、個人的にビックリ!

でも、相性は文句なし♪

P1840220

竹の子 蕗味噌 ホタルイカ

春満載!!な一皿

それにしても大きな竹の子です

大きいけどナイフがス~っと入るくらい柔らかくて、もちろんえぐみも一切ありません

ほんのり感じる蕗味噌とホタルイカの苦みに、この味が好きでよかったとジワジワ思う

P1840222

ココで出てきたのはこちらのフランスのナチュール

あまり聞いたことのない品種でしたが、竹の子にピッタリです^^

P1840230

ボタンエビ シヴェ アスパラ

ボタンエビにアスパラ!!さりげなく贅沢(≧▽≦)

そして何より、真ん中のエスプーマの味わいがたまりません!

ココナッツと生姜を使用しているとのことでしたが、とにかく美味しい(笑)

P1840227

そしてここで、ドイツのリースリング♪

白ワイン好きとしては、ココまでいろいろ白が飲めることが楽しくて仕方ありません^0^

P1840234

仔牛 ブランケット

P1840240

仔牛?スープだけど、どこに入っているんだろう・・・

すくっても、グリンピースしかないし(このグリンピースがまたオイシイ)

あ、このスープが仔牛のエキスで出来ているのですね

ということで、見た目以上にインパクトのある牛骨スープ感!!

その濃厚なスープに一味添えているのが、シトラスフラッシュというハーブ

少量しか載っていないけどすごく爽やかで、いい塩梅なんです^^

P1840242

そしてここで麺がやってきました(≧▽≦)

この麺だけでもしっかり味がついていて美味しいのですが・・・

P1840245

つけ麺で頂くともう、無言(笑)

P1840232

イタリアのリボッラジェッラ

ホントにペアリングがカンペキだなぁ^0^

P1840246

フォアグラ コーヒー 治療

え?これケーキじゃないんですか??と聞きたくなるようなフォアグラ

確かに食べたらフォアグラ!!

フォアグラを解凍した際に出てくる水分を抜くための調理法に対して“治療”という言葉を使用しているそうです。時間をかけてゆっくり味わうと、温度が上がってフォアグラの食感の変化を楽しめます^^

その世界に浸りたくて、目をつむって楽しんでしまいました

P1840250

大好きなジョスメイヤーのゲヴェルツ(≧▽≦)

オイシイのしか出ないので、いくらでも飲めます(笑)

P1840252

そしてここで登場したのが、L’ORANGEのスペシャリテ・毛蟹“私の表現”

P1840257

白アスパラ同様、そのまま食べるより蟹!!

蟹の美味しさがぜ~んぶ詰まった一皿に、唸り声が出てしまいます(≧▽≦)

スペシャリテって、こういうことか~って思わせてくれる一皿でした

P1840255

最後の白ワインは、アルザスのピノグリ!

初めて行ったのに、私の好みを知っているようです(笑)

P1840264

味付ジンギスカン

メニューを見た時、え?ジンギスカン??と思ったけど、もちろん思っていたのとは全く違う1皿がやってきました!

羊肉はとにかく柔らかくてホロホロ

そしてソースが素晴らしいのです!

緑のニラオイル、オレンジの自家製のラー油のソース、もう完ぺきな一皿でした(≧▽≦)
P1840260
ココで初めて、赤登場
ちょっとラベルが汚れてしまいましたが、アマローネです♪
P1840270
ジンギスカンの後もまだ続きます!
まずはカットする前のこちらを見せていただきまして…
P1840279
桜鱒 クリヴィヤック
先日、味道広路で食べた桜鱒も美味しかったけど、今回の桜鱒もとにかく美味しかった!!
桜鱒に対する味の評価が大きく変わった2022年(笑)
P1840273P1840281
桜鱒にはやっぱり、ロゼ♪
そうそう、お皿とペア?というこのナイフの柄は、もちろんオレンジ色♪
P1840284
七谷鴨 ギオッタ
え?先ほど肉料理出ませんでしたっけ??
というかこんな立派な鴨がここで登場するとは・・・
そでにお腹ははちきれそうでしたが、押しいいモノは入ります(笑)
P1840289
『皆さんお腹はいっぱいとは思いますが、ささみも食べたい方がいらっしゃいましたら、お付けします』と言われ、もちろん手を上げました(笑)
噛めば噛むほど広がる鴨肉の味わいに、とろ~ん
P1840287
こちらが最後のワイン
この量を食べられたのは、間違いなくペアリングワインのおかげです^^
P1840294
イチゴ コンソメ ルバーブ
ん?これは何の位置づけ??
デザートとは違う不思議な一皿は、口の中がリセットされるお口直し的な一皿でした^^
P1840298
さらに不思議な一皿だったのが、こちら
蕎麦 オリーブオイル
ジェラートだけど、オリーブオイルがかかっています!でも、全然違和感ありません!!
それにしてもくちどけが滑らかです~~
P1840301
本当に最後の一皿、小菓子
見た目も可愛く、もちろんひとつひとつがオイシイ・・・
P1840302
そしてほうじ茶
ホッとする~~~(≧▽≦)
P1840304
ちなみにこちらのチーズケーキは、丸井今井大通館のポップアップストアで購入出来るそうですよ!
気になった方はぜひ♪♪
P1840309
最後にツーショットを撮らせていただきました^^
最後まで楽しそうだった佐藤シェフ&大原シェフ
これぞ、コラボディナーだなって感じがしました!!
業界ではすでに一目置かれているお二人ですが、これからも見届けていきたくなるお二人でした♪
素敵な企画をありがとうございました!!

 

 

のん兵衛必見!宴会でもこのクオリティで楽しめる、【酒日和 縁屋】

P1840327

美味しい刺身を味わえるお店で歓迎会がしたいので、店選びをお願いできないかとのオファーを受け、この日以来行けていなかった【酒日和 縁屋】をセレクト

もちろん期待して行ったのですが、その期待値をはるかに超える美味しさで、悶絶しっぱなし(≧▽≦)

最初の一皿はホタルイカ、下には酢飯!

最近、一口サイズの酢飯を最初出すお店って増えているのでしょうか?

でもってこのスタイル、結構スキです(≧▽≦)

P1840326 P1840329

この日は飲み放題プランにしまして、最初の1杯目は芋のソーダ割りをオーダー

そしたら芋だけどお茶風味という、摩訶不思議な焼酎のソーダ割りが登場

喉がカラッカラだったのでゴクゴク飲みましたが、これは最初の1杯にピッタリかも!!

そして刺身に合わせて、三千櫻の直汲み生原酒がやってきました

日本酒は基本お任せで、お料理に合わせて出して頂けます^^

P1840335

こちらが本日のお刺身盛り合わせ

なんと!クエが入っているではありませんか!!

ほかにも鰆やサバ、シャキシャキのホタテなど、一つ一つ仕事をしている感じのお刺身ばかりで、まるで寿司屋のつまみで出てくるようなクオリティの盛り合わせ♪

最近、舟盛りど~んな刺し盛りは最後まで食べきれないことが多い私にとって、このくらいの盛りは本当に理想的♪

一つ食べるごとに旨いっ!!と、小躍りしてしまい、そして飲まさるのです(笑)

P1840341

揚げ物は特大サイズのアスパラと空豆

まさに食べたかったヤツ!!

もちろん、またまた飲まさります(≧▽≦)

P1840336 P1840339

それにしても飲み放題で出てくる日本酒とは思えないレベル

今日は飲んじゃいますよ~~~~!!!(いつも飲んでるけど)

P1840343

先ほどのクエのアラが煮物でやってきました~~~~~(≧▽≦)

でもって、クエ以外の具も全部美味しいのですっ

P1840347

さらにここで、〆のご飯モノ

刺身で出てきたマグロの漬け丼

ご飯モノだけど飲みたくなるヤツ

P1840349

だから〆にもう1つ、オーダーしちゃいました^0^

出して頂いた日本酒のセレクト、順番も超理想的でした

P1840354

甘味はいちご大福

何とこちらも手作りとのこと

さすが、あんこの甘さ控えめ感が酒飲み仕様(笑)

01d1294604fe7766c811c2d09de18e8ae204738f94

久し振りに来てみたら、ますますステキなお店になっているのって本当に嬉しい

そして最近は、大将がお若いとすっかり母目線でその成長に感動する自分がいる・・・(笑)

pageTop