札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ご褒美』カテゴリーの投稿一覧

別海町の特産品を使用した【ふるさと納税返礼品】スペシャルコースを札幌の飲食店で味わう~鮨わたなべ

P1760446

3年半振りに訪れた【鮨わたなべ】、行燈が変わっていました!
※ブログを検索して、そんなに経っていたことに驚く・・・

P1760447

内装は変わってはいないと思うのですが、どことなく重厚感が増したような・・・

と、今回いただいたのは、別海町のふるさと納税の返礼品でもある【野付コース】

P1760450

通常は中標津町のミルクで乾杯ですが、別海町スペシャルコースということで、べつかい牛乳で乾杯

変に後を引かない、爽やかな美味しさ♪
(個人的には、中標津の牛乳と飲み比べてみたかったりして^^)

P1760454

先付けとして、北海道産のもずく=蝦夷もずくが運ばれてきました

中には長芋、ウニ、キャビア!食感にアクセントをつけるのに、クラゲも入っています

P1760455

この、蝦夷もずくの歯応えがとにかくすごい!!

今まで食べていたもずくとは断然違います

ちょうど今が旬とのことで、良いものを体験することができました^^

P1760460

早速、本日のオススメの握りが登場しました

こちらは瀬棚町で揚がったという、今が旬の真鯛

塩で〆ているそうです

淡白なはずなのに、程良い旨味がジワジワと広がってきます(≧▽≦)

と、最初に握りを出すスタイルは健在で、つまみでお腹いっぱいになりすぎて、肝心の握りを存分に堪能できないことになってしまう心配がないのがウレシイ^^

『野付コースはボリュームありますので、シャリは小さめにしておきますね』

P1760457

こちらからお願いしなくても察してくれる渡部さん、さすが同世代!!
(ホッとしました~~)

P1760463

2貫目は白糠町のマツカワカレイの昆布締め

クぅ~(≧▽≦)、さらに旨味が攻めてきた!!

それにしても、相変わらずいい存在感のあるシャリです!!

P1760469

ゆめぴりかの新米と古米をブレンドしてこちらの釜で炊いているのですが、新米が蘭越産で、古米は雨竜産と同じ銘柄でも産地を変えていることを今回初めて知りました!

何でも雨竜産のゆめぴりかは、寝かせても味が落ちないのだそうですよ!

P1760466

和歌山・那智勝浦町のまぐろ

程良い脂のりで、口の中でトロけましたぁぁ~~~

P1760473

キリっと締った、こはだ

P1760474

1日かけて水分を抜いたぼたん海老

ぼたん海老は本来、握りには向かないそうですが、しっかり水を抜くことによって甘みが増すそうです^^

P1760480

まさに今だけの味・根ボッケ

ホッケの刺身は、道産子でもめったに食べません

味は焼いたホッケの風味がちゃんとするのですが、この食感で味わうとホッケじゃないから、すごく不思議な気持ちになります!

P1760483

羅臼産、ますのすけ

なんという、存在感!! それにしてもシャリとの相性がイイ!!

P1760488

そして野付産の北寄

P1760486

程良く炙られた北寄は、とにかく甘いのですっ

生で食べるより、断然こっちの方が美味しいっ

北寄は火を入れすぎても硬くなっちゃうし、この火入れ加減は本当に理想的でした(≧▽≦)

P1760490

北寄の食感を堪能した後、さらに食感を楽しませてくれるスルメイカ

P1760496

そして前回も断面から撮りたくなった、にしん!!

このフワフワ感、堪りません~

さて、ここからはおつまみです

P1760501

ホタテしんじょうとしじみの汁物

ホタテはもちろん、野付産。しじみは湧別産だそうです

まずは出汁を一口

期待以上のしじみ感!!

また目をつむって味をかみしめてしまった・・・

そしてホタテしんじょうを一口

あんなに濃いめの出汁にも負けないホタテの旨味凝縮されまくりのしんじょう!!

ホタテは生のままだと旨味が弱いので、干した貝柱を粉状にして使用しているとのこと

そんなに手間がかかっているんだ・・・ だからこその1品なのだと、大いに実感できた一品でした

P1760504

先ほどお寿司でもいただいた、ますのすけの焼き物

焼いてもやっぱりすごい存在感!

P1760508

そして、一口サイズのいくら丼

あぁ、もうそんな季節なのですね・・・(しんみり)

鮨わたなべさんのシャリでいくら丼を味わうと、〆ではなくココからまた始めます!!って気持ちになる(笑)

P1760516

秋のはじまりの後、名残惜しい夏を感じさせてくれるウニが・・・

余市産のムラサキとバフン、そしてジュンサイ

P1760518

薄くスライスされた白糠産のツブ

かかっているのは、ウニ醤油!!

その隠し味がカシューナッツ!!!!

あまりに色々ビックリ過ぎて、食べる前から目を見開いてしまったのですが、食べたらもっと見開きました(≧▽≦)

P1760523

釧路で揚がったミンククジラ

添えられているのは香味野菜の醤油漬け

これがまた、赤肉のクジラによく合うのです!!

葱・生姜・大葉・茗荷を醤油に漬けるだけで作れますよ~って教えてもらったけど、この香味野菜をお持ち帰りしたい(笑)

P1760525

鮨わたなべのスペシャリテ 蒸しアワビの肝ソース

あ、お皿がグレードアップしてる!

ソースは少し残しておいてくださいねと言われて、食べ過ぎないよう少し緊張しながら味わう

P1760531

アワビを食べ終わったところで、残したソースの上にシャリ投入

よく混ぜてお召し上がりください。そして半分は残しておいてくださいと言われ、また少し緊張しながら食べる

P1760537

半分食べたところで、出汁投入

ひつまぶし風・蒸しアワビ、もう言葉はありません・・・

P1760541

シンプルで美しい茶碗蒸しの上にはカラスミ

P1760544

花咲ガニのサラダには、シャインマスカット、トマト、ホワイトコーン!!

一つ一つの存在感が素晴らしく、さらに、油を使っていないドレッシング(長芋、ポン酢、梅肉)が絶妙!

サラダでこんなに感動したことあったかな(笑)

P1760547

 

箸休めの黒豆とぬか漬け、そして玉子

P1760551

ココで終わるのが通常のお寿司屋さんですが、鮨わたなべは、ここからさらに3貫出てくるのです!

P1760555

マグロの漬け

P1760556

手載せウニ

P1760561

巻物はエビトロ(エビは野付産)

シャリ少な目にしてもらってもホントにボリューミーだったけど、どれも満足度が高いのでちゃんと食べられました^0^

P1760565

そして先ほど握りで頂いた、ぼたん海老の頭の椀物

これがまた濃厚!!

P1760567

最後の1皿は、こちらも別海町のふるさと納税返礼品にもなっている、アイスクリーム“ピスタリッチ”

別海町の厳選された生乳で作っているというだけあって、鮨わたなべのお料理を締めるのにふさわしいリッチな味わいでした!!

※なお、食材の入荷によって内容は異なりますので、内容の詳細はお店にお尋ねください。

 

大丸札幌店8Fにオープンする、ピスタチオスイーツ専門店【佐藤堂】

0179e8be6569c57adaee47e765ee59cb018182d38d

遠くから見てもパッと目を惹くピスタチオカラーの暖簾

こちらは8月24日(火)に大丸札幌店8階にオープンする、【ピスタチオスイーツ専門店 佐藤堂】

あの、【パフェ、珈琲、酒、佐藤】がプロデュースした新業態

百貨店の8階にスイーツ専門店とは、お話を聞いた時は若干驚きました!

実際に足を運んでみたら、いい意味で異質なオーラを放っており、さらに驚き!

01d3b5b85c1d573786d7685ce5bbb6452a94e5f1c7

入口にはショーケースがあり、様々なピスタチオスイーツが並びます(夕方だったので、かなりスカスカになっちゃってますが^^;)

と、この日はメディア向けのお披露目会ということで、オサナイもお邪魔させていただきました

01bf652a2d79e64564f1b2bd6a63bb789d6c1529ce

お店の奥に入ると、この字型にカウンター席が並んでいました

椅子がピスタチオカラー♪

そして、スタッフさんのキャップもピスタチオカラー!

P1760186

目の前がキッチンになっていて、スイーツを作る姿が眺められます^^

P1760187

早速店頭で販売されている、ピスタチオスイーツの盛り合わせ的なプレートを試食

P1760189

一番存在感を放っていたのが、木彫りの熊の形をした最中!

P1760201

最中の皮を上げてみたら、こんな感じでした^0^

ピスタチオ餡と小豆餡、そして季節のフルーツ(この日はメロンでした^^)が入っているので、かなり食べ応えあり!

 

 

P1760206

店頭ではこんなパッケージで販売していました^^

P1760192

こちらはピスタチオのソフトクリーム

見た目以上にピスタチオ感があって、この量でも満足度大!

P1760191

2種のマカロン、味はもちろんですが食感も全然違ってビックリ!

P1760216

ピスタチオとカシスだったのかな?

カシスはマカロンだけどあっさりしていて、個人的にスキなタイプ^^
(濃厚マカロンが苦手なので^^;)

P1760197

こちらはピスタチオチーズケーキ

P1760193

燻製ナッツもあって、どちらもアルコールに合わせて食べたい大人の味わい

まん延防止期間はアルコールの提供はありませんが、通常時はアルコールの提供もあるそうです^^

P1760184

ということで今回は、ノンアルで

シメパフェ佐藤と言えばコーヒーですが、この日は紅茶をオススメされたので飲んでみることに

実は国産の紅茶で、静岡と鹿児島のブレンドとのこと

紅茶特有の渋みがあまりなくまろやかな紅茶は、ピスタチオスイーツにピッタリでした^^

P1760214

専門店なだけあって、販売しているスイーツ、どれも気になりまくり!!

P1760211

P1760220

ピスタチオカヌレ!!

これはズルイ(≧▽≦)

P1760203

ズルイと言えば、このデザインがホントズルイっ

P1760217

※写真はショップカード

紙袋も可愛くて、手土産にしたらもらった人はもちろんだけど、自分もテンション上がりそう^^

202108】vol.408佐藤堂 NEW (1)_000002

ちなみにメニューはこんな感じで、シメパフェ佐藤の定番メニューのパフェも味わえるようです^^

別海町の特産品を使用した【ふるさと納税返礼品】スペシャルコースを札幌の飲食店で味わう~広東厨房 結杏(yuan)

P1760081

人間より牛が多いことでも有名な、“別海町

オホーツク海に面し、ホタテやシマエビなどの魚介類でも有名

なので、別海町のふるさと納税返礼品で常時人気なのが、ものすごく立派なホタテの貝柱

ただ、ホタテの貝柱をもらって自分で調理するより、プロの造ってくれるお料理で味わいたい!!と思っていらっしゃる方も多いのではないかと思います(ワタシがそうです^0^;)

そんな方にお勧めしたいのが、“別海町の特産品をふんだんに利用したスペシャルフルコース”が味わえる、返礼品です^^

0149a662adde761b7b5c1a34fe7db78739233dc750

今回紹介するのは、以前こちらでもご紹介したことのある【広東厨房 結杏】の27,000円を寄付した際のフルコース

P1760061

(1皿目) 旬のお刺身 香港スタイル

魚はその日の入荷状況によって変わりますが、この日はヒラメとカンパチ

ほんのりピリ辛な味付けが、食欲をそそります

P1760069

(2皿目)手作り飲茶4種盛り

一番手前にあります海鮮シュウマイの中には、立派な野付産のホタテが!!

肉にも負けないジューシーで旨味のしっかりしたホタテの味わいに、思わず目を閉じてしまいました(≧▽≦)

P1760076

(3皿目)野付産ホタテ藻塩炒め&チリソース

シュウマイの中に入っていたホタテでも感激したのに、さらに立派な貝柱が2つ!!

特に藻塩炒めの貝柱は、ホタテの甘みが爆発!!と言っても過言ではないほど、甘いっ(≧▽≦)

P1760091

(4皿目)別海牛肉サイコロステーキのブラックビーンズソースがけ

別海町の牛と言えば乳牛が有名ですが、黒毛和牛も飼育されているんです!

肉々しいモモ肉のサイコロステーキに、豆豉(トウチ)の旨味と甘味

香りだけでも食欲をそそります^^

しかもかなりのボリューム!!こんなにてんこ盛りな肉料理って、コースではあまり見ないかも

付け合わせの野菜が全部甘いっ

P1760096

(5皿目)自家製干し貝柱入り炒飯

え?具が全く見えないけど炒飯?

実はこちら、卵の卵白だけで作る白い炒飯なのです!!

そして結杏さんで作った野付産ホタテの自家製干し貝柱とホタテパウダーがものすごい存在感(≧▽≦)

見た目はこんなに地味なのに、食べれば食べるほど口の中に広がる旨みがたまりませんっ

P1760104

(6皿目)デザート

デザートは日によって変わるそうですが。この日は杏仁豆腐とココナツ団子

P1760109

どちらも真っ白でまたまた“地味”なのですが、団子の中には芋も入っていて、食べ応えも満点♪

久し振りに味わった広東厨房 結杏さんのお料理、改めてジワジワと美味しさが広がる見た目以上の美味しさでした^^

 

ちなみに40,000円&54,000円を寄付した際のコースは、4皿目のお肉料理が別海牛ロースステーキ 結杏特製ソースになります!

P1760084

こちらも、サイコロステーキ同様、2人前はあるのではないかというボリューム!

そして、口の中でお肉がとろけてしまう味わい(≧▽≦)

54000円寄付の際のコースはさらに、フカヒレ入蒸スープが2皿目に追加

P1760066

以前のブログで紹介しましたが、塩などの調味料を一切使用せず、6時間も時間をかけて素材の味を引き出した、とにかく体に優しくてオイシイスープなのです(≧▽≦)

結杏さんに来たら一度は飲んでみてもらいたい、違いの分かる大人のためのスープ

そしてデザートが燕の巣添え杏仁豆腐に、グレードアップ!

P1760101

フルーツはその日によって変わるそうですが、この日は仁木町の白いちご!

仁木町でも作っているなんて、初めて知りました!!

 

ふるさと納税を検討中の方で、美味しい中華料理を堪能したいという方にオススメです^^

色んなお肉をちょっとずつ♪【焼肉314】

P1750860

じきの姉妹店として5月にオープンした焼肉314

色々なお肉を少しずつ味わえる、女性に嬉しいコースがあると聞いて、先日行ってきました!

 

011975e99651abc44d1e551dc58061cbd8e7f47f90

今は完全予約制で、受け入れる組数も制限しているそうなので、密になることもなく、そして焼肉は換気がいいので安心^^

017768a098add59d9da774fb6722663cd3f3b54e89

01d7839224ff29cad90ac4aacdcd644bd490fb1cab

こんな感じでメニュー表が貼ってありましたが、今回は5,500円(税込)のおまかせコース

P1750840

最初にサラダ、キムチ、3種の漬けダレが運ばれてしました

P1750843

 

P1750839

今回、小5の息子も一緒だったのですが、真ん中の生姜が入った塩だれ、生姜を抜いて出してくれたりする細やかさがウレシイ^^

P1750846

最初にやってきたのは、地鶏とシビレ

さすがはじきさん、最初に鶏肉!でもって地鶏が美味しい^^

P1750848

早速テンションが上がる息子

P1750851

レバー

P1750855

赤身

P1750857

ラムロース

焼肉らしからぬ、カワイイ豆皿でやってくるのもすごくイイ♪

P1750854

焼き野菜まで美しい(笑)

P1750868

イノシシにネギ塩タン

イノシシという、聞きなれない肉に目を丸くする息子の反応が面白い

P1750870

サガリにトモサンカク

P1750873

P1750889

ハーブモモ

それも美しいお肉ばかり♪

P1750877

何度も書いていますが、美しいは美味しいの法則!!

P1750879

カルビがやってきた時は、テンションMAXで盛り上がる息子

個人的には、赤身肉やモツ系が好きなので、息子の胃袋の若さを羨ましく思う今日この頃(笑)

でもこんなに喜んでくれるなら、たまにはカルビも食べさせてあげないとだな^^;

P1750861

でもカルビより盛り上がっていたのは、実はTKG(笑)

ご飯は、白米と特製たれ付き卵かけご飯から選べるのですが、当たり前のように親の分も食べてました^^;

P1750832 P1750892

今はアルコール禁止ですが、8000円だと飲み放題付で今回のコースが味わえるそうです^^

地酒も含まれているのが、個人的にうれしい!!

01f3b6b58cbf78242bb47cbd5e872b7268d1bf7543

このコースなら、女子会にも良いかも♪

みんなで来れる&飲めるようになったら、また行かなくちゃ^^

行きたいけど今はいけないという方には、お肉のネット販売も行っているそうですよ!

これぞオトナ女子のためのビアガ~GARDEN DINING By札幌パークホテル

01169eba1a8a02900da311d689c91abb34d9eac8a7

あくまで取材な、今年6ヶ所目のビアガレポは、札幌パークホテルの中庭で開催中の【GARDEN DINING

オランタ_風車豚2品追加_ヒ_アカ_ーテ_ンエリアB4メニュー202107_000001

ホテルメイドのピリ辛アジアンテイストメニューが気軽に楽しめるとのことで、足を運んできました^^

P1750492

まずは冷え冷え生ビールで乾杯♪

やっぱりグラスで飲めるのはウレシイ^^

P1750493

お料理もちゃんとお皿

P1750495

そして小皿メニューが多いので、2名で行っても色んなお料理が楽しめます

P1750497

この枝豆、ビールが進みます~^0^

P1750496

P1750499

プルコギピタサンド

でもって、さすがホテルメイド!

何を食べてもハズレ無し

P1750498

しっかり食べたい方にウレシイ、ご飯ものや麺ものもあります!

P1750503

しかもおひとり様サイズだから、取り分けせず、個々でいただけるのも今のご時世、安心です^^

P1750504

世界各国のお料理があって、ホントに楽しい♪

P1750505

これはもう、お替り頼むしかありません(笑)

P1750506 P1750515

ビール以外にもワインやサワー、カクテルなどもあり、毎週火曜日は女性のお客様にお好きなカクテルorサワー1杯プレゼントしてくれるサービスも♪

P1750512

別腹な、デザートメニューもちゃ~んとあります♪

0152f0b6f73581d26393b48d59a3fce397bba11ec7

この日もものすご~くお天気が良くて、外飲み日和♪

少しずつ日が落ちていく過程のホテルの壁面が美しく、 何度もボ~っとしてしまう・・・

0167b699bf75fe40ebe41ce83e707481e9a1b938a9

日が暮れると中庭のライトが点灯

015c202a486fdd81ef824cd6152fceb0db6a98386d

この日はメンテナンス中でしたが、普段は石壁に水が流れているので、さらに癒し度UP

011289a2c70b7d35bc102b27efca9c7fc21df5bb7f

奥の方にある、グリーンのパラソルのスペースではBBQも楽しめます^^

週末は満席のことも多いようですが、平日はフラリと立ち寄って軽く1杯飲んでから帰宅するという使い方も出来そう!

そうは言っても、事前に1本電話を入れてから行くのが確実です

 

そういえばこの中庭の一角に“ピアレガーデン”と呼ばれる、家庭菜園ならぬホテル菜園があったはず

P1750508

思った以上に本格的!

01043cd3aa4737c2b43dd2971b56af49cb2fb51da4

『しっかり、土作りから行ったんですよ。』と、愛おしそうにピアレガーデンを眺めて説明してくれた、ピアレの景井調理長

目下の悩みはカラスだそうで、いんげんは収穫前に食べられてしまったそうです・・・

それでもめげずに毎日コツコツ手入れをして、美味しい野菜を育てているそうです^^

 

0113e3970cbb4f15bd050d89c4dcb32703772229b5

帰るころにはすっかり日が落ちていましたが、時間を忘れてしまうほど居心地の良い空間でした~

GARDEN DININGは8月31日(火)まで、17:00より営業中!

休業日や昼営業は変則なので、こちらで確認するのが確実です
pageTop