札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ご褒美』カテゴリーの投稿一覧

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その6

少々間が空いてしまいましたが、こちらからの続きです

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・夜の部

P1400937

今回の旅のメインともいえる、ヴィサカブーチャ(仏誕節)のお祭りの見学

P1400893

こちらを見学だけでなく参加するということで、朝から白い服を着ていました。

ちなみに上だけでもOKだそうです

仏誕節9

偶然、ミスサコンナコン(?)の女性がいらっしゃったので、記念撮影(同じ人間とは思えない体型から目が離せなかった・・・)

P1400889

続々と、山車?のようなトラックがやってきます

P1400890

各町のトラックなんだそうです

思わず、ねぶた祭りを思い出してしまいました^0^;

P1400898

P1400904

なかなかお目にかかれない光景!

P1400905

P1400907

日が沈んでいく光景、美しかった~><
(まだまだ暑くて、汗だくでしたが^^;)

P1400935

後ろを振り返ると、満月が!

このお祭りは、陰暦6月の満月の日に行うのです^^

P1400942

この広場に座り、しばし説法を聞くのですが、昼間のうちに温められた床が熱くて、体中が暑かった~

少々、トランス状態・・・^0^;

P1400918

こちらはろうそくを立てる行燈のようなもの

タイは生まれ曜日を意識する国なので、それぞれの色が用意されています

ワタシは日曜日生まれなので、赤色をセレクト

P1400946P1400950

この炎を消さないよう注意しつつ、最後に塔の周りを3周します

P1400953

と、ろうそくを立てる部分が不安定で、何度も倒れてしまい。少し燃えてしまいました^0^;

P1400951

メッチャ焦りました(;’∀’)

P1410003

最後にこちらの棚においてお祈りして、会場を後に・・・(それが正解なのかは不明)

トータル2時間近くいたのかな?

かなりの疲労感でようやく夕食タイム!

夕食

お店の名前は、“サバンガーレストラン”

P1410014

オシャレカフェのような内観

P1410012P1410013

P1410031

この日は禁酒日なので、普段は絶対頼まないようなスムージー系のドリンクをオーダーしてみました(笑)

ある意味、いつものアルコールより美味しく感じました><

P1410016

相変わらず野菜が多めなので、遅い時間でも罪悪感は低め

P1410017

P1410019

P1410023

P1410028

こちらのお店のお料理ももどこか、ベトナム風

P1410034

相変わらず、薬味とかソースが美味しい^^

お隣りのテーブルが誕生会だったようで、バースデーソングに合わせて手拍子したら、すごく喜んでくれました^^

 

P1400625

今回、サコンナコンでは2泊したのですが、泊ったのはマジェスティックという、中堅のホテル(広いけどちょいと古め、しかもドライヤーなどの部屋の設備がほとんどなし)

でも、すぐそこにコンビニや市場もあるので、利便性は良かったデス

最近のサコンナコンのホテル事情も知ってほしいということで、ほかのホテルも夕方見学もさせていただきました

P1400930P1400933

@SAKON HOTEL

マジェスティックに比べると、ずいぶん今風!

P1400927 P1400920

内観オシャレ!!

P1400926

聞くところによると、1部屋で3000円くらい!

P1400923

部屋数が多くないので、今回は残寝ながら満室だったのですが、田舎町と思いこんでいたので、こんな素敵なホテルがあるとは考えておらず、かなり驚きました

ということで濃厚な1日が終わり、明日は7:00集合で、ナコンパノムへ向かいます!

・・・つづく

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その1

1週間もブログアップできておりませんでしたが、5月16日(木)~21日(火)朝まで、タイに行っていました!

と言うのも、タイ国政府観光庁主催のメディアツアーからお声がけいただきまして、タイに何度か行ったことのある方にもまだあまり知られていない、イサーンと呼ばれるタイの東北地方を訪れる取材旅行に参加させていただいたのです。

ちなみにワタシに声をかけてくださったのは、FM northwaveで15年続いている人気番組【Sabaai Sabaai! Thailand】のディレクターでもあり、DJも務める城野康子さん

P1410227

↑ ビールを撮影したら、ポーズをとってくれるお茶目な城野さん
(ピントがビールですみません^0^;)

 

010c2c021ba618108cc0999f824c2469cb8a5f2dca01362773c66cf7e706f23a993ddb40869e51046cc5

こちらは、タイ国政府観光庁が発行しているガイドブックからの抜粋ですが、イサーン(東北)地方は、ラオスやカンボジアとの国境近くにあり、20県もあるそうです。

タイ全体の約3分の1ということで、結構な広さです!だけど、今まで情報はほとんどなかったかも。。

0129446662692931e0ad7d4dbbdaa004cfcc95c7c4016f13b05398cce31ee98aee6e21f322c2ddbf1a3a

タイ・バンコクスワンナプーム国際空港へは、新千歳空港から毎日直行便が飛んでいます!

今回は、10:30発のタイ国際航空で向かいました^^

01b86b536b7fef3689393682ca4e0fa9781d92d9c5 0169a7da0e1c8d1469a86765e1b4509eab7046433f

個人的に紫が大好きなワタシとしては、シートやブランケットを見ただけで、テンションが上がってきました^0^

と、いつもならここぞとばかりにアルコールをお願いするところですが、前日までバタバタして睡眠不足だったのと、タイの暑さについていけるかの不安から、大人しく炭酸水に(笑)

016a9de7f6400ff0fa9dd80d794d5a75cc704b1e92

015bbb00427420a3cf70e2887695029c7815b8283b

こちらは機内食(ちょいと炭水化物祭り^0^;)

バンコクまでは、約7時間のフライト。到着前の軽食はブリトー

01b6391cb915ffc1cdcb35f110faecd6f55cc1dd2e0186d36d32881151949d5fa8f155b7238f0d40b203

 

0153d01603981834b9a1a7908b191eef675e259256

日本とタイの時差は2時間

ということで、現地時間の15:30に到着!

01ac9cbf8a923e03e7cf2e8bcf1b51cb6403d1d4060149ff1f9b22a9d4fbc822f73c3cd610be366ab75a

早速、空港のセブンイレブンで水(約40円)を購入し、ワゴン車で移動

014233b152f2738c7b314c90b81d0a77f60b18742c

移動中に、今回ご一緒させていただいたタイ国政府観光庁・東京事務所副所長が、こんなおやつを分けてくださいました^^

昔懐かしい味!

0169360d5bc58cbdcffead6e569c25428c963b09a3P1400308

夕食まで少し時間があったので、ショッピングセンター・シロームコンプレックスへ

BTS(スカイトレイン)サラデーン駅と直結しているそうです

P1400310

お店の目の前に、気になるものが!!

ポテトフライらしいのですが、この後夕食を控えていたので、ここは我慢

 

P1400321 P1400327 P1400318

地下に行ったら、日本のレストランとか日本食がいっぱいでビックリ!

P1400328 P1400325 P1400329

 

P1400333

スーパーもチェックしないと!

P1400334

こういうフルーツを見ると、南国に来たんだなぁって実感します^^

P1400341

このセット、いかにもタイ!

P1400342

あ!見慣れたものが!!

P1400346

なんと、焼き芋!!

今、バンコクでは焼き芋が流行っているそうです^^

 

P1400343

さすが、しょうゆコーナーがすごい!

P1400345

もちろん、アルコールコーナーもチェック

P1400344

さすがにウィスキーは、安くはなかった・・・(笑)

 

そして本日の夕食会場へ・・・(夕方のラッシュは半端なかった^0^;)

P1400352

こちら、2018アジアのベストレストランに選ばれている、【ISSAYA SIAMESE CLUB

P1400354

もう、店に入る前から期待値Max!

P1400358

こちらはテラス席。ステキな雰囲気ですが、さすがに暑くてここではゆっくり食べられそうにありません^0^;

P1400359P1400362

ということで、店内へ

サスガの雰囲気!!

P1400364

今回のツアーは全部で7名、しかも全員女子!メディアツアーだけど、女子旅です(笑)

 

P1400366

飲んでも良いということだったので、遠慮なく・・・(笑)

デザインも可愛いプーケットのクラフトビール、初めて飲みました^^

 

P1400371

前菜からすでに心をわしづかみされてしまった・・・

P1400374

初日からカキ~(;’∀’) もちろん美味しくいただきましたよ♪

P1400375

タイ料理だけど、知ってるタイ料理とは全然違う~

P1400377

まだ前菜の段階ですが、これだけでビールが進む(笑)

P1400385 P1400387

少し濃い目の味付けのスペアリブのあとは、口直しのソルベ

 

P1400392

こちらはガイヤーン!炎のパフォーマンス付き!

ガイヤーンは何度も食べているけど、初めて食べる味!!

 

P1400390

さすが、エビがプリップリ!!

P1400398

お腹はいっぱいですが、黒米だとカレーも進む

P1400394P1400396

それから、ソースやパクチーのおかげで食が進むんです^0^;

P1400399P1400379

これぞ、タイマジック(笑)

 

P1400404

デザートはジャスミンライスのパンナコッタとアイスクリーム

こちらがまたボリューミーで、初日から満腹でスタートしたわけですが、この後がずっとすごかったわけで・・・(笑)

 

P1400400

お店は、時間がたつにつれてお客様が続々と・・・

地元民より、欧米系のお客様が多かったかも

P1400408

せっかくなので、2階席も見学させていただきました^^

P1400411

さらにステキ!!

P1400415P1400413

P1400417 P1400410

いろんな国の要素が入り混じっているのですが、それが違和感なく融合している感じがステキでした^^

さて、翌日は6:00の飛行機でサコンナコンに向かわなくてはいけないため、ホテルのチェックアウトは4:00!!

ということで、ドンムアン空港近くのホテルへ

0182fa946f6577839a3c76b44eecccce66a35b98e7

こんな素敵なお部屋なのに、6時間も入れないなんて><

 

ということで、明日から未知の世界・イサーン地方をめぐります!!   つづく

P1400406

そういえば、ISSAYA SIAMESE CLUBでお土産にもらったマシュマロ、ホテルの部屋に置いてきちゃったなぁ・・・^^;

どさんこワイド179出演時の裏話し

4月24日(水)のSTV・どさんこワイド179に出演させていただきましたが、その時の裏話というか、ぜひとも知ってほしい情報をアップします^^

0197d04fb5ee79d41e0de6b22997d5b0dc1be5443d0178f7f778b5fd5a283610f16371c78528e2a5a2e9

この日に開花宣言が出た札幌!

庭のヤマザクラも日当たりの良いところは咲いてくれていました~

 

P1390425

ちなみにこちらが、5日前に打ち合せでお邪魔した時の様子ですので、本当に放送日に合わせて開花してくれたかのようでした^^

01c1b7f98a49d9d041544526278b4357bcf8a86828

それにしても、桜の似合う建物です^^

 

そして今回、ワタシが首に巻いていたストールなんですが・・・

P1390506P1390484

実はこちら、ヴィンテージ物の着物の生地で作られた、世界で一つのストールでして、日本初上陸のものなのです!

57597558_1658603127575676_8364241701342019584_o

たまたま知り合いがこのイベントに関わっておりまして、すごく素敵だなぁ~と思っていたのですが、

ふと、レストランととさんの雰囲気にピッタリなんじゃない?!と思い立ち、半ば強引にお声がけをして、お貸しいただきました^^;

P1390490

全て違う柄なので何枚か試させていただき、その場にいた方の満場一致(と言っても、自分含めて3名ですが・笑)でこちらのストールに決定♪

自分で言うのもなんですが、画面を通してみると、素晴らしくなじんでいる!!

ホントにお借りしてよかったデス^^

5月9日(木)~11日(金)まで、大通駅直結のビルで展示会イベントがあるので、ぜひとも手に取ってみてもらいたい!!
(シルクなので、とにかく肌馴染みがいいんですっ)

 

P1390413

こちらは番組で紹介した、【桜エビと旬野菜のフレッシュトマトスパゲッティ】

当日はいただきませんでしたが、事前に味見

前回食した、タラバとズワイのトマトクリームタリアッテレも美味しかったけど、今回のパスタもさらに美味しかった~~!!

とにかく香りが良いんです^^

さすが、旬真っ盛りの季節限定パスタです!

でもってその桜エビの香りがタップリしみ込んだオイルを、一滴残らず美味しくいただく方法があります!!

P1390419

こちら、ナンではなくピッツア生地のプレーンタイプ!

本当にピッツアが好きな人は、このまま味わうという説もあるみたいですが、なかなかこのままいただく機会ってないですよね~

でもってこのピッツアに、パスタの残ったソースを絡めていただいたらもう、最後!

まずはワインもらえます?って言いたくなります(笑)

いや、ホントにクセになりますっ

 

P1390421

そしてこちらが、あの米屋とのコラボレーションで誕生した、【カスティラミス】

レストランととさんの経営者の方が、米屋さんの息子さんと仲良しということで、同じ円山のお店だし、なにか出来ないだろうかと出来たのが、和洋折衷スイーツ

P1390422

そういうコラボって、ホントにステキだし、どんどんやるべきだと思います^0^

それにしても口どけの良いティラミスでした~

こだわりのほうじ茶にもピッタリです^^

 

放送の後ですし、連休中は混みあうかもしれませんが、ぜひ桜の咲いている時期に窓側の特等席狙いで行ってみてください!!

※連休中のお休みは、4月30日(火・祝)〜5月2日(木・祝)、5月6日(月・祝)・7日(火)とのこと

 

 

三笠に誕生した【畑の中のレストラン EKARA】レポート

本日、4月25日(木)にグランドオープンした、【畑の中のレストラン EKARA~エカラ~

先日、メディア向けのお披露目会があり、参加してきました^0^

P1390346

場所は、三笠市萱野

高速道路の脇にあり、三笠I.Cからは車で5分ほどの場所

P1390344

本当に畑の真ん中にあります!!

P1390286P1390287

グランドオープン前ですし、ようやく雪も融けてこれから!という時だったので、まだまだ完成形ではない状態の部分もありましたが、何だかワクワクしてきました!!

P1390292 P1390290

真ん中に厨房設備があり、その奥には薪窯

向かって右手がテーブル席で、窓からは造成中のリンゴ畑が眺められます^^

P1390310

カウンター席は一段高くなっているので、同様の景色が楽しめます

P1390314 P1390316

P1390295P1390321

こちらの建物を造ったのは、古材再生建築で有名な、武部建設

新しい柱には絶対出せない風合いがあり、思わずスリスリしたくなります^^

P1390293 P1390297

こちらの施設の代表を務めるのは、三笠すずき農園の鈴木秀利さん

三笠の農家に生まれ、札幌で有機やさい八百屋「アンの店」を運営。

どんどん人口が減少していく三笠の未来はどうなるのだろうと思っていた時、食の仲間達の発案で「MIKASA萱野プロジェクト」が始まったそうです。

お隣りは、イラストレーターのすずきももさん

お店の名前とロゴを手掛けたそうです。

ちなみにEKARAはアイヌ語(ekar)で、「~で~を作る(または~をする)」という意味があり、「三笠のこの地で豊かな食を楽しむ場を畑の中につくる」、「この地でさまざまな新しいチャレンジをする」という想いを込めたそうです^^

コンセプトなどを聞いたのち、レストランで提供予定のドリンクやお料理をいただきました^^

P1390328 P1390330

書家を思わせる昼下がりにピッタリなシードル

建物の前のリンゴの苗木を植えておりますが、将来的にはこの土地のシードルを作りたいそうです^^

P1390332P1390326

サラダはもちろん、自家菜園

ラディッシュの甘みが凄い!

サラダって野菜の美味しさがストレートに伝わるから、畑の中のレストランのメインディッシュッといっても過言ではないですよね^0^

もう、何皿でもモリモリ食べたいっ!!

P1390333

エゾシカ肉のロースト!!

“しんたま”という部位だったので、ビックリするほど柔らかくて臭みは全くなし!!

P1390337

鹿肉も素晴らしい状態でしたが、またまた野菜の素晴らしさに感動・・・

もはや、いつも食べている野菜とは別物!

うん、やっぱり野菜がメインで良いと思う!!(笑)

P1390338

そしてそして、薪窯で焼いたピッツア

米粉を少しブレンドしているそうで、モッチリの中にさっくり感もアリ、何より薪の香りがたまりません~

こちらも何枚でもイケそう♪

ランチは1800円・2300円・3600円(税別)の3セットがあるそうです^^

P1390324

窓の外にはリンゴの苗木の前に2棟の建物があります

P1390309

こちらが、5月10日から稼働する宿泊棟

P1390301 P1390303

1棟に4名まで宿泊可能で、ヒノキ風呂付き♪

P1390307 P1390305

大人の修学旅行はいつにしよう・・・と、すでに頭の中で計画が始まっております(笑)

一面が緑になるはもちろん、真っ白になる冬も幻想的でいいかも♪

路地裏には美味しいイタリアンがある~SESSIONE・セッシオーネ

この場所に、一番最初に足を運んだのは20年前くらいになるのかなぁ

それから、いくつかのイタリアン店が入れ替わったけど、全てのイタリアンが美味しかった

そして今あるのが、【SESSIONE~セッシオーネ

015e06fd694e377239d5c738853b6ce6d9f04c6e13P1390060

気になってはいたのですが、何せ小さなお店なので、シェフと知り合いじゃないと何となく躊躇してしまっておりまして。。。

そしたら先日、ココの常連だという方が女子会を企画してくれまして、ようやく行くことができました^^

席に着くと、シェフは違うのに20年前から変わらない、狭さの中の居心地の良さが健在!

P1390026P1390027

最初の1杯は、ブラインドしたらCAVAと気が付かなかったかもな美味しさの泡を^^

お通しは、この1皿で飲まさる系

この時点で、自分の中の好きな店ランキングMAX(笑)

P1390032

あっという間に泡がなくなり、他のお二人は赤へ行きましたが、ワタシはオレンジワインを1杯^^

P1390031

赤、どれにしますか~、と、ピックアップしてきたワインのラインナップも好み!

P1390038

でもって、セレクトしたワインが大当たり!シェフもビックリ(笑)

P1390035

豚の背脂をまとったホワイトアスパラ=悶絶

P1390041

茶路めん羊牧場のトリッパ=悶絶

P1390043

トリッパのソースにはこのパンが合います!と、自信をもってお出ししてくれたのは、ニセコ奥土農場の黒豆パン

最高です!!

P1390051

普段は炭水化物はあまりセレクトしないけど、つまみ系のパスタは別腹です(笑)

P1390048P1390045

1本目が大当たり過ぎて、2本目をセレクトするの、シェフかなり困っていましたが、(しかも同じくらいの金額でとか言うし)2本目も大成功!

基本は自分たちで注ぎますが、手が空いているときはシェフが注いでくれます^^

P1390053

でもって、ポレンタたっぷりの肉料理!

あ、ここにきてメニュー名失念^0^;

でも、こちらも美味で悶絶!!

こんなに美味しいイタリアンなら、やっぱりドルチェも食べておきたい!!

P1390055P1390056

その期待を裏切らないオイシサ・・・

思わずもう1本空けたくなりましたが、ココはエスプレッソで〆ました(笑)

P1390059

 

お店は変わっても、当時の雰囲気がそのままって、なんか凄くシアワセかもっ!!

 

pageTop