札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ご褒美』カテゴリーの投稿一覧

さっぽろライラックまつりは、確実に花より団子デス!! その1 ライラックワインガーデン

昨日、5月17日(水)から札幌・大通公園でスタートした【第59回さっぽろライラックまつり

P1070984

P1070986

前日まで、5月中旬とは思えない寒さで、かなりテンション下がり気味だったのですが、ライラックまつりに合わせてくれたかのような、爽やかな青空!!

P1070983

P1070990

風もほとんどなく、気温以上に暖かく感じる、絶好の外飲み日和!!(笑)

P1070991

P1070992 P1070993

と、ライラックまつりのメイン会場は失礼ながら足早に駆け抜け、まずは7丁目で開催している、【ワイラックワインガーデン】会場へ

P1070998

P1080003

P1080004

P1080008

オープン10分前くらいに到着して撮影させていただいたので、ちょっとバタバタ感が出てますね^^;

 

P1080007

道産ワインのブースは例年通り、チケット制(500円or800円)チケットは会場のこの場所で販売中ですが、セブンイレブンで事前に購入することも可能

そして、500円(こちらは現金)で、ワイングラスを借ります(グラス返却時に500円は戻ってきます)

チケットがある方は、最初からレンタルグラスのレジに並びましょう^^

ワインはボトル売りもしているので、人数が多い時は、ボトルで購入(こちらもすべてチケットでの購入)した方が楽かもですね^^

P1080009

P1080010

P1080011

P1080012

P1080013

P1080014

P1080015

P1080018 P1080019 P1080020

P1080021

P1080022

P1080023

P1080024

P1080025

P1080026

P1080027

P1080028 P1080042

 

それにしても、ランナップが年々増えています!!

今年は100種!

正直、どれにしようか決めるまでに時間がかかりました^0^;

その中で真っ先に決めたのがこちら!!

P1080017  P1080055

先日、初リリースされたことを知り、早く飲んでみたいと思っていたらこの会場で出会えて、かなりテンション上がってました!!

お隣は、十勝ワインのブルーム ロゼ

初夏の昼飲みに相応しい2杯♪(と、自画自賛^^;)

多田ワイナリーのシードルは、甘さが全くないタイプで、今まで甘いシードルしか飲んだことがない方は、ちょっとビックリするかも。。

でもこの、甘さのないシードルが、食中酒として最高にイイんです!!

ただ、最高に良すぎて、あっという間に飲んでしまうのが難点です^^;

ブルームロゼは何度か飲んでいますが、今回のはすごくアルコール感があってどこかブランデーを思わせる味わいでした!

 

 

ワインもそうですが、おつまみも選びきれないほど、色々並んでおります!!

P1080029

ちなみにフードは現金で購入することも可能ですが、チケットで各店舗のイチオシフードを購入することも可能です^^

P1080030

P1080052

 

P1080057  P1080062

左は祥瑞×まぁるブースで500円のイチオシメニューとして売っていた、ブランデー漬けカマンベールの鉄板焼き

これ、ワインのつまみにもってこいの味わい!そして冷めても美味しいので、だらだら飲んじゃう人にピッタリ^0^

お隣は800円メニューで、北島麦豚ポークの骨付きスペアリブ

これですね、かなり満足度の高い一皿ですっ

北島ポークは余市のイベントで食べて以来注目してますが、やっぱり美味しい!!

 

ということで、あっという間に2杯目(笑)

P1080064 P1080066

こちらは、オサワイナリーのO(オー)と、リタファームの花火 旅路

フフフ・・・、こちらも昼飲みに最高に相応しい味わいですっ^0^

そして、食中酒にもバッチリ♪ 食べてから飲むとより美味しく感じるのです^-^

と、ワイン以外の飲み物が飲みたいという方に、超おすすめ!ビックサイズのハイボール!こちら500円ですって^0^

P1080078 P1080079

P1080069

その十方夷第のメニューも、途中から合流した方のお裾分けで少し頂きましたが、これは・・・日本酒が欲しくなります(笑)

P1080071

 

ココで楽しそうに飲んでいると、知人と合流したりして、ちょっとのつもりが大宴会になっていることがよくあります(笑)

 

P1080073

さきほdのカマンベールと同じ、祥瑞×まぁるの鉄板焼きメニュー!!

オリーブ風味の焼きパスタ、これは白に合いそう!

ということで、お替わり(笑)

P1080067

多田ワイナリー 2015年シャルドネ野生酵母と、さっぽろ藤野ワイナリーの2016KOHARU

辛口のロゼは、一度ハマると抜け出せな程、クセになるんです!

そして多田ワイナリーのシャルドネ。。。良い意味で北海道産ワインらしからぬ、しっかり感のある白!!

これは、ちょっといいグラスで、ゆっくり飲んでみたいかも^^

どちらのワインも、今回の料理にピッタリのペアリングが楽しめました!

P1080050

と、飲食ブースは、メイン会場の裏手(南側通路沿い)にもありまして、こちらがまたおいしそうなものだらけ!!

 

P1080044

ここの香りが罪なんです(笑)

P1080045

絶対、食べたくなります。。。^0^;

 

 

 

もうひとつ、東側の大きなテントの中ンは、ソムリエ推薦の厳選グルメが楽しめるブースもありますよ!

P1080031

P1080037

コチラには、ソムリエの池田卓矢氏がおりまして、ワインの説明を丁寧にしてくれるので、選びきれない方にお勧めです^^

P1080033

平日はワイン付きのセ有料セミナーもあるそうです!

 

ふと会場内を見渡すと、13時ころには、満席に近い状態!!

P1080054

今日、水曜日だったよね??

と、何度も確認するのでした(笑)

 

ライラックワインガーデンは、5月28日(日)まで毎日開催中!!

 

ラ・ステラの美人ランチがお得すぎっ★

先日アップした、美人ランチ

その時一つも試食できず気になっていた、ホテルエミシア札幌31階にあるイタリアンレストラン「ラ・ステラ

紫外線をタップリ浴びた翌日に行ってきました^^

P1070822 P1070823

まずは食前酒にオリゴノールウォーターが!

あれ?もう終売になってしまってたはずなのに!!

前回の美人ランチの際に多めに仕入れていたらしく、なくなり次第終了ではありますが、久し振りに飲むことが出来ました><

毎日飲んでいた大好きなオリゴノールウォーター

やっぱり美味しい!

そして飲むとすぐ、身体がポカポカしてくるのが分かります^^

再販になってくれること、心から願っております。。

と、ちょっとアツく語ってしまいましたが、最初の一皿は【オリゴノール入り豆腐、マグロとアボカドのカルパッチョ 緑黄食野菜サラダ仕立て】

“腸内環境を整えデトックス!”がテーマで、一皿でビタミンA・B・Eそして、オリゴノールと大豆イソフラボン

マグロとアボカドのおかげですごく食べ応えのあるサラダです♪

 

P1070828

【アナゴとタラコ ルルロッソ小麦のオリゴノール入り 自家製パスタ タリアテッレ】

こちらは“アンチエイジング”

ビタミンA・Eそして、たんぱく質+オリゴノール

歯応えのある自家製パスタ、ルルロッソって昔はもっとモチモチな印象だったけど、こんなにコシがあるなんてビックリ!

そして驚いたのがソース!

タラコソースのパスタって、どちらかというと家庭でも作れちゃう味って印象が強くて、あまり外では選ばない味だったのですが、このソースは家では再現できない味!!

かなり気に入ってしまいまして、自家製パンに付けてキレイに完食♪

P1070827

 

P1070837

【真狩ハーブポークのオリゴノール入りハーブシーズニングロースト】

“皮膚の代謝を促し美しい肌をキープ!”ということで、豚肉のビタミンB

この豚肉、サクッとしているんです!!こういう食感の豚肉、珍しいかも~

P1070836

野菜も一つ一つ丁寧に調理されていて、ハーブのほんのりと苦みのあるソースが、美人ランチっぽいんです^-^

 

P1070845

ナッツとイチゴ ドライフルーツ オリゴノール入りセミフレッド

思った以上にナッツとドライフルーツがたっぷり入っていて、これまた、美しくなれそうなデザート

こちらはビタミンE・Cで、“シミ対策”だそうです^^

P1070844 P1070814

最後に紅茶もいただきまして、景色にも癒されました

この内容で2100円とは、かなり満足度の高い美人ランチでした^0^

 

 

帰り際、1Fのベーカリーショップ・ノースクレストで、女子力が上がりそうなカワイイスイーツを発見!

P1070847

その名も ♡恋するいちごフェア♡

P1070852 P1070854

個人的に、いちごのババロアと、いちごをたっぷり入れた白ワインゼリーのラブホリックが気に入りました!!

 

美人ランチ、恋するいちごフェアともに、6月30日(金)まで♪

 

 

今年もプレモルが1杯200円で楽しめます!「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」

思えば昨年は、一桁の気温の中スタートした、「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル

今年はプレミアムフライデーだった28日(金)の15時にスタート!!

P1070587

場所は昨年同様、札幌駅南口広場

P1070542 P1070543

昨年に引き続き、札幌フェスティバル大使に任命された、ダイノジの大地さん

任命式では、サントリー酒類(株)北海道支店長の神田氏がタスキを贈呈

よく見ると、ネクタイがプレモルカラー!!

 

P1070552

乾杯は、醸造家の倉兼氏とともに^^

P1070557 P1070561

最初は少し硬さもあったお三方も、プレモルを口にしたとたん、いい笑顔になってましたよ^^

P1070583

初日のみではありましたが、醸造家セミナーも開催。

3月にリニューアルした、ザ・プレミアム・モルツいついて、アツくそして丁寧に語っていらっしゃいました^^

イチローさん“惚れた”というCMでも有名ではありますが、ザ・プレミアム・モルツは“香り・コク・香り”というコンセプトで、最初と最後に香りを堪能できるよう、リニューアルしたそうです!

 

P1070575

百聞は一見(一口)に如かず・・・ということで、早速いただいてみました!

昨年は、香るエールが好みだった印象が強いのですが、リニューアルしたプレモル、確かに香りもしっかり楽しめるのですが、ノドの引っ掛かりがなくて、スルスルと飲める感じです!

P1070586

今回は、美味しい水が採取できるということで建てた、群馬の工場より直送しているビールとのことなので、いつもよりスルスル飲んじゃうのでしょうか^0^;

でも、1杯200円(マスターズドリームのみ350円)という価格は、気軽にお替りできちゃうところがミソですよね^^

P1070568

今年も、ビールにピッタリのおつまみの販売もあります^^

P1070579 P1070584

そして今年も、テント内にはストーブが設置されておりますので、多少の寒さはしのげますよ!!

P1070570

ザ・プレミアム・モルツ フェスティバルは、5月6日(土)まで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチとブーランジュリ、カフェ&ブラッスリーが融合した新店舗が、大通東3に誕生!!

P1070295

地下鉄バスセンター前駅5番出口から歩いて少しの場所に、4月27日(木)新たな名店が誕生します。

ひとつは、レストラン ル・プルコア・パ・・・

そしてもうひとつは、ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア・トン・コテ

01ac06acc9a6c968a339675344d3f22a8c5904e0c7

札幌の美味しい物好きなら、こちらの写真を見ればお分かりかと思いますが、札幌市東区元町で18年フレンチを続けてきたシェフの久保田氏、そして札幌の中でも上位を競う名ブーランジェの竹内氏

この二人が、一日限りの夢の饗宴ではなく、共にこの場所で展開するお店なのです^^

P1070294  P1070297

向かって左側がア・トン・コテ。 そして右側の奥にはル・プルコア・パ・・・の入り口があります。

P1070283 P1070284

ル・プルコア・パ・・・はレストランウェディングも可能な、正統派フレンチレストランの佇まい

 

P1070282

 

シェフズカウンターを挟んで奥にあるのが、真っ赤なソファと壁が眩しい、ア・トン・コテのカフェスペース

P1070271 P1070272

そしてその奥にはブーランジュリ(パン屋さん)

P1070293

もちろん、コチラにも入り口がありまして、朝8:00から焼き立てパンを販売予定だそうです^^

 

 

そんな気になりすぎるお店に先日、一足先に足を運ばせていただきました!!P1070263

この日は見た目もキュートなフィンガーフードとパンを、ワインともに堪能させていただきました^0^

P1070269 P1070268

01d8b4d690b43e5361b91c059bab4a342984b2ad01

P1070273

P1070276

 

P1070280 P1070277

 

P1070292

噛みしめるたびに小麦の香りがじんわり広がる、素晴らしく美味しいバゲットたち。。

シャンパンが進みます~~~><

P1070287 P1070289

クリームパンに合わせて飲みたいと言ったら、レセプションでもちゃんとセレクトしてくれる鎌田ソムリエール

015b2130c52faa521c485cfa3a00a32ef08792509f

デザートに合わせて赤もチョイスしてくれて、最後の最後まで居座り続けて、堪能してしまいました。。。

それほど居心地の良い空間でした!!

 

ランチなどの内容は、まだ公式サイトが立ち上がっていないようなので詳細は不明ですが、

とりあえず、アドレスは下記に記載しておきますね^^

★ル・プルコア・パ・・・  http://www.le-pourquoipas.com/

★ア・トン・コテ  http://www.a-ton-cote.com/

 

DATE

■住所■

札幌市中央区大通東3-1-1トルチュビル1F

■電話

プルコアパ 011-215-0381

アトンコテ 011-215-1191

 

■営業時間■

プルコアパ 18:00~21:00(LO※コース)カウンターはラストオーダー22:00

土日祝は11:30~13:30(LO)のランチ営業あり

アトンコテ 8:00~19:00(パンがなくなり次第終了)

■定休日■

水曜日※カフェのランチは土日祝休み

 

 

 

 

大原美術館展Ⅱに魅せられた【憧れの巴里ランチ】に魅了された午後

センチュリーロイヤルホテル ・スカイレストランロンドにて、5月31日(水)まで開催中の、【憧れの巴里(パリ)ランチ

P1060628

こちらのランチは、北海道立近代美術館で4月22日(土)~6月11日(日)に開催される、“大原美術館展Ⅱ”とコラボしたランチということで、今回展示される予定の作品からインスパイアされた料理とデザートが楽しめるコースなのです^^

 

P1060637

北海道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

ロイヤルブルーのお皿にも映える、鮮やかな紫いものピューレとザクロ!!

一気に食欲全開モードにしてくれる飲む酢は、いちご♪

 

P1060639 P1060641

テーブルフラワーまでカラーコーディネートされていて、一気に目がトロ~ンとしてしまいましたっ

アミューズですでにトリコにさせられてしまい、この後の料理内容を見ると、水じゃ無理!!と、判断し、春のランチにピッタリなロゼワインをグラスでオーダー

P1060633  P1060635

ほんのり甘さも感じるロゼ、ランチタイムにピッタリでつい、クイクイと。。。

メインまで持つかなぁ^0^;

 

P1060642

北海道産桜鱒と海の幸のガトー 雲丹 イクラ サラダ添え お皿をキャンバスに
 ~児島虎次郎《朝顔》に見立てて

まさにお皿がキャンバス!!

あまりの美しさに、一瞬食べるのをためらってしまったほど。。

“ほしのゆめ” “にんじん” “梅” “アボカド” “シャドークイーン” のソースが白いお皿を彩ります^^

P1060646

パンフレットの作品を確認してからお料理を眺めると、よりワクワク感が高まります^^

 

P1060648 P1060649

美しいだけじゃなく素晴らしく美味しいっ

サクラマスとカニに隠れていたのは海老!!なんと贅沢なガト・・・

野菜も味が濃くて、ソースとの相性も抜群!どの素材の味も楽しめるのです^^

そして食べている途中でもアートを感じるのが楽しくて、つい写真に収めてしまいました^0^

ロゼを頼んで正解でした!

 

P1060653

クロックムッシュ エッフェル塔のピクルス添え

~佐伯祐三《パリ街景》をイメージして

パリ街景のくすんだ色合いを見事に再現した、クロックムッシュ!ちなみにほうれん草の色だそうです^^

エッフェル塔のピクルス、どうやって作ってるんですか??と突っ込みたくなる細かさ!

P1060654 P1060659

歯触りの良いパンの中には、イベリコのベーコンとベシャメルソース

見た目以上に食べやすく、味がしっかりしています^^ そしてこちらもロゼにピッタリ♪

 

P1060658

本日のスープ パリソワール風

う、美しすぎます。。。

P1060657 P1060662

パリの夕暮れをイメージしたきたあかりの冷製スープは、食べるスープといっても過言ではないほど、コンソメのジュレがたっぷり!

P1060664

本日の白身魚のボンヌ・ファム風

~藤田嗣治《舞踏会の前》のエッセンスのソース

回転するレストランロンド、こちらのお料理が運ばれてきたころ、ちょうど南西の窓に差し掛かり、春の日差しが料理を立体的に映し出してくれました!!

本日の魚はシマゾイ

玉葱をたっぷり使用し、ほんのり甘みを感じるアーモンドミルクの濃厚なソースとの相性が抜群!!

P1060672

と、かろうじて残っていたロゼも日差しを受けて美し~~~っ!!

 

P1060667 P1060674

作品の仮面をかたどったパイ♪

ちなみに目は竹炭・口はパプリカ。パイの下にポテサラが一口なのに存在感がすごい!

 

P1060676

ショコラフランボワーズ バーニュー

岸田劉生《童女舞姿》に見立てて

ある意味、今回のコラボランチのメインといってもおかしくない、素晴らしすぎるデザート

P1060682

この再現力、ホンキです!!

P1060679  P1060684

美しすぎるので、モデル並みに色んな角度から撮影してしまいました。。

そしてショコラとベリーのバランスが完璧!!

個人的に、この組み合わせのバランスって、どちらかに偏ってしまうものが多い気がするのですが、これは理想のバランスでしたっ

オーガニックコーヒーとの相性も抜群!

いつもは紅茶派の方も、この時だけは、コーヒーをオススメします!!

 

ちなみにショコラフランボワーズ バーニューは限定でテイクアウト用のサイズも販売しているようですよ^^

ph03

詳しくはこちらで♪

 

そして【憧れの巴里ランチ】コースは、鑑賞券(半券)提示で、5%割引になりますす^^※通常価格3780円(税込)→3591円(税込)

ランチを堪能して俄然、大原美術館展Ⅱが楽しみになりました!!

出来れば、鑑賞した後にもう一度堪能したいデス

P1060631

その時は、シュワシュワもいいなぁ~^0^

 

 

pageTop