札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『日本酒』カテゴリーの投稿一覧

10月31日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~参醸倶楽部

10月31日(水)の北海道新聞・夕刊【ほっと一息】で紹介したのは、今年の7月8日(日)に移転オープンした、“参醸倶楽部”です。

P1300899 P1300900

見覚えのある看板と緑提灯ですが、現在は中)南3西8のこちらのビルの1階にあります!

P1300898

移転前の36号線沿いのお店は、12年間営業していたので、いまだに前のお店に行ってしまう方もいらっしゃるようです^^;

P1300882

店内は奥に長~い作りでして、手前にハイスツールのテーブル席、そしてカウンター

P1300902

そして奥にもテーブル席

P1300886

見覚えのある天板!!

P1300887

テーブルを含め、移転前の店舗で使用していた照明などもそのまま利用しているので、新しいお店ですがどこかほっとできる空間なのです^^

 

P1300896

飲まさる酒の肴に旬の日本酒等々、お料理やドリンクのラインナップも昔と変わらず^^

P1290468P1290476

こちらは年に一度札幌に遊びに来る、のん兵衛仲間といった時の写真

のどが渇いていたのでハイボールを頼みましたが、飲み干す前に日本酒が欲しくなってしまう料理の数々で、速攻燗酒をオーダーしてしまいました(笑)

P1290473 P1290481

のん兵衛の友人と行くと、いろんな種類が一度に楽しめるので、より飲まさる・・・

P1290472

お刺身盛り合わせはお任せで

9月下旬に行ったので、脂ノリノリの秋刀魚を食べてもらおうと思ったら、ほぼ息子に食べられてしまう・・・

 

P1290508

大人気の九条ネギのピザも健在!

P1290485

野菜系も魚系も肉系もあるので、誰を連れて行っても喜ばれます^^

P1290494

 

P1290498P1290499

しかし、飲ませ上手な店だ・・・(笑)

P1290493 P1290505

P1290502

P1290482P1290478

 

聞くと、日本酒も飲み放題に含まれる宴会コース(5000円~)もできたようです!!

奥の席は宴会、手前の席はサクッと1人飲みと、色々な使い方が出来そう^^

日曜日も営業しているのがまた、嬉しい♪

P1290464

 

 

 

肉と日本酒のお好きな皆様にオススメしたい、【肉と炉ばた さんど。】

10月26日(金)にグランドオープンする【肉と炉ばた さんど。】のレセプションに行ってきました~

P1300909

場所は、ミスドの入る第3グリーンビル5階

エレベーターを降りて左に曲がると、目の前に第3グリーンビルの中らしからぬ暖簾が見えてきました!

廊下の幅の関係で、真正面から撮ると提灯が見切れます^0^;

P1300912P1300911

なので再度、こちら側から撮影してみる(笑)

暖簾に隠れたちょっとおしゃれなドアの取っ手をスライドさせると、オープンキッチンを取り囲むカウンター席

P1300915

炉ばたということで、カウンターが特等席になりますが、左右の奥にはテーブル席&個室もあります

P1300957P1300959

P1300961

個室は仕切りを外すことで人数調整出来る感じです

地酒がウリではありますが、のどがカラカラだったので、まずはシュワシュワ系を

P1300925

ビールはクラシックと琥珀エビスの2種類あり

P1300922

まずはこちらの肉巻きが桶で運ばれてきます

1本160円~で、1本でもオーダー可能

P1300927P1300920

ちなみにお通しもお肉

低温調理がウリのようです

肉をたくさん食べることになりそうなので、まずはサラダ(笑)

P1300928

茄子とキノコとミモレットの焼きサラダ

これは日本酒が欲しくなるサラダ!

P1300934P1300931

ということで、ハイボールはチェイサーにして、さっそく日本酒を・・・^^;

ちなみにグラスはお試しサイズもあるので、ちょっとずつ色々味見してみたい!という方にはピッタリ

と、肉巻きがやってきました

あれ?レタスってこんなに小さくなるんですね!!

そして、ある意味衝撃だったのが、柿チーズ巻串

食べても柿って一瞬分からないのです!!これはぜひとも試してみてほしい~

 

P1300935

こちらは豊西牛のハツ かんずり醤油

ピリッと来る味付けがまた、日本酒を進ませます~~

 

P1300939

う~に~く~!

勝手にご飯が入っているのを想像していたので、肉々しさにちょっと驚く

でもって、またまた日本酒を

P1300941P1300944

酒を頼むと、つまみが欲しくなるんです^^;

P1300945P1300947

酒粕イチジクバター!価格で想像していたの以上のモリモリぷりに、またお替り・・・

はっ!ループにハマってしまっていました^0^;

 

P1300950

大いに話が盛り上がっていたところに、さんどの牛カツサンドが登場!

お腹は結構いっぱいだったのですが、ちょうどいい味付けと柔らかお肉にすっかりハマってしまい、ペロリ!

ちなみにこちらは、テイクアウトも出来るそうです^^

P1300953P1300955

牛カツさんど食べてたら、もう1杯だけ飲みたくなって燗酒をお替り

(あまりに居心地よくて、遠慮もなく飲んでしまった・・・)

 

〆にはお寿司屋さんのように味噌汁が出てきて、ホッと出来ます^^

 

2名で行くと、肉盛りとかまでたどり着けないので、一度目は3,4人で行った方がより楽しめるかも!

何度か行くと、カウンターで一人、肉巻きと酒のアテをつまみつつ、日本酒を堪能するのもオススメ♪

ちなみに店名の“さんど。”は、月に3度行きたくなるお店という意味合いがあるそうで、今、こうしてブログを書いて納得したのでした!

 

肉と炉ばた さんど。 は、10月26日(金)17:30開店です!!

 

 

初・【鮨しののめ】のステキ過ぎた夜

お寿司屋さんほど、初見で入りずらいお店はないと思う。。

なので、ほぼ知人の紹介で知ることが多い。

P1300171P1300172

鮨しののめ】はご存じでですか?と信頼のおける方からお誘いを受けまして、先日行ってきました。

場所は円山のビルの2階

ココは確実に、教えていただかないとたどり着けないかも^^;

店内はカウンター8席のみ。

日曜日でしたが、予約でいっぱいでした!

P1300173P1300175

日本酒のラインナップがワタシ好みでいきなりテンションが上がる

しかもメニュー以外にも用意があるとのこと♪

P1300177

味はもちろんだけど、見た目で楽しませてくれる和食には、癒しの効果もあるなぁと思う

 

P1300179

究極の“旨み”を感じた1品

思わず、目をつむって噛みしめる。。。

 

P1300182

くうぅぅ

日本酒が進みます~~~~><

 

P1300186

しばし、会話すら止まってしまう

 

P1300189

秋刀魚をこんな風に味わうなんて・・・自分では絶対やりません。。だから嬉しい

 

P1300192P1300199

2種類目の日本酒はお任せでお願いしました。やっぱり好み!!

握りも絶品!

このシャリ、好みかもっ

サイトをよくよく読みますと、東川町のお米&お水なんですね!

P1300190P1300196P1300202

 

ココで反則な1皿

P1300209

漬けのTKG!

なにこれ~~~!!

どんぶりで食べたくなるヤツじゃないですかっ~

 

そしてココから手渡しタイム

P1300204

P1300210

ウニの上に昆布パウダーって・・・美味しいにきまってる

P1300213 P1300216

海苔の美味しさにも癒されましたっ

 

P1300217

お椀でほっこりしたのち、〆の玉子とデザート

P1300220P1300224

どれも味はしっかり際立っているけど優しくて、たくさん食べたはずなのに身体がすごく楽!

そしてあっという間に3時間以上経っていたのに、それを感じさせないリラックスした空気感

食を楽しむというのに相応しい空間でした!!

P1300203

中原さん、素敵なヒトトキをありがとうございました!

 

10月17日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~いぶしかもし酒場Choi

10月17日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”でご紹介したのは、アーケードのない狸小路8丁目に9月にオープンした、【いぶしかもし酒場Choi】です^^

P1300309

以前、こちらで紹介したこのとのある、【くんせいとお酒の店Choi】の2号店になります^^

P1300297

1階にはテーブル席とカウンター

P1300304

2階席もありまして、なんとテラス席まで!!(今はもう寒いのでクローズ中)

P1300244

P1300246

今までのChoiグループをご存知の方ならお分かりかとは思いますが、初の大箱店!

狭小店から移動してきた店長の石川さん、『とりあえず、今から除雪のことが心配です・・・』と、若干不安げ^^;

さて、改めてお店のご紹介です。

P1300251

初めての方はまず、盛り合わせをオーダーすることをお勧めします^^

P1300260

くんせいと発酵つまみをこんな感じで盛り合わせてくれます^^

眺めているだけで、1合は飲めそうです(笑)

P1300295

日本酒は、冷に燗と40~50種ほど用意されています

P1300293

どれを合わせたらよいか分からない・・・という方は店長やスタッフに気軽に相談してみてください^-^

 

P1300287P1300267

量も選べます^^

そして、そのお酒に最適なグラスで提供してくれます♪

日本酒もグラスによって、まったく味わいが変わりますので、日本酒を勉強中という方にはピッタリかも^^

P1300276

こちらは塩こうじに2日間漬け込んでから上げたザンギ

お肉がすごく柔らかくて、ジワ~ッと広がる旨みが燗酒に合うんです♪
見た目は味が濃そうに見えますが、食べてみるといい塩梅でした^^

P1300272

つまみばかりではありません。

〆のご飯物や麺物もありまして、こちらは“いぶし油そば”

ごま油や醤油もくんせいしているので、香りも味わいも最後までじっくり楽しめます♪

ちなみにいぶしかもし酒場Choiの燻製や発酵料理はすべて自家製!

 

P1300294

ちなみにオープンは16時♪

0次会にも利用可能!

P1300301

と、外が少し暗くなるのを待っていたら、続々とお客様が^^

早い時間から飲んでいる姿を見るの、嫌いじゃないんです♪

P1300282P1300283

ドリンクは日本酒のほかにも、クラフトジンやウィスキー、クラフトビールなど取り揃えているので、〆の1軒としても◎

P1300250

 

 

P1300307

ちなみにこちらのメインテーブル、お酒やおつまみを通して新しいコミュニティーが生まれる場所になればという思いがあるそうです^^

 

新しいけど、そしてChoiグループの中ではちょっと広めだけど、想いは今までのお店と同じなようです♪

 

10月3日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~おばんざい ゆうちゃん

10月3日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、7月22日(日)にススキノ、Nグランデビルの地下にオープンした、【おばんざい ゆうちゃん】

P1290287P1290289

P1290261

カウンター7席、テーブル12席のお店ですが、天井が高いのですごく広く感じます!

ちなみに貸切は、10名以上~OKとのこと。

P1290271

カウンターにはその日のおばんざいが、ご飯ものなど入れて10種類ほど並びます

 

P1290270

どれも美味しそう~~

迷ってしまうタイプの方は、おまかせ盛り合わせがオススメ♪

P1290267

P1290279

5品盛りならこんな感じで出してくれます♪

もちろん、自分でセレクトすることも可能。ご飯と汁物もあるので、定食風にいただくことも出来ます^-^

P1260956P1290285

もちろん、ワタシはアルコールと共にいただきます(笑)

P1290282

どれもホントに美味しい・・・

味付けが濃すぎず、ジワ~ッと美味しさが広がる感じで、ホッとします^^

P1290283

どのお料理も、一度は食べたことのある家庭料理なのですが、自分で作るのとはどこか違うんです

P1290275

おばんざいを毎日用意している柳萬さん。接客担当の優さんのお母様です^^

美味しいです!とお声がけすると、『私が作るのは家庭料理ばかりだけど、出来るだけ添加物は使わず、塩分も控えめに、そして仕込みはしっかりやっています』と答えてくれました。

おばんざいは作り置きするものも多いので、時間が経っても味が落ちないように工夫したり、前日から下味をつけて見た目以上に丁寧に作っていることを聞いて、ワタシが作るものと違うわけだ!と、強く納得したわけです^^;

忙しい時は、ゆうちゃんにタッパを持参して、次の日の朝ごはんにしたいくらいです~~

 

P1260952P1260953

ちなみに今金町の小川さんちの美味しいお豆腐も味わえます!

すごいボリュームですが、薬味が3種ついていて“味変”で楽しめるので、あっという間に完食でした^0^

 

【おばんざい ゆうちゃん】

札幌市中央区南5西3 NグランデビルB1F

011-596-0110

17:00~23:00(22:30ラストオーダー)

日祝休

 

 

 

pageTop