札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『初体験』カテゴリーの投稿一覧

あつまがあつい!!~GOOD GOOD SECRET MAISON&FARM

P1850784

昨年くらいからInstagram等で目にしていた【GOOD GOOD SECRET MAISON&FARM】

さらに、これから厚真町が面白くなる!という話しを聞いて、気になってしょうがなかった矢先、『sheep meeting』があるけど、参加しますか?というお声がけをしていただいたので、厚真町まで足を運んでみました。

P1850787

厚真町内から少し山奥へ車を走らせたどり着いたのは、コンクリート打ちっぱなしの窓も何もない要塞のような建物

P1850776

何だか海外の遺跡に迷い込んだような気持ちになり、しばし探検モード

P1850777

どこもかしこも絵になります!!

P1850771

P1850778

P1850774

実はこの建物、ゴルフ場が完成する前に破綻してしまい、建築途中のままになっていた建物で、広大なゴルフ場になる予定だった敷地を含め、世界初の滞在型生産商談施設「和牛メゾン(WagyuMaison)」 構築を行うため、GOODGOOD株式会社が厚真町と用地に関する長期契約を締結したそうです!

※詳しくはこちらにリリースが載っております

P1850824

このまま放置すれば負の遺産ともなりうる場所を、世界初の施設に変えていく

P1850827

それが奇しくも、震災で大量に発生してしまった土砂がきっかけになるとは・・・

というのも、最初にGOOD GOOD株式会社さんがこの場所を見学した時は、粘土層や地盤が露出状態で牧草栽培には適さず使用することを見送ることにしたそうです。

その1ヵ月後に胆振東部地震が発生し、厚真町内に多量の土砂が流出

その土砂を、ゴルフ場予定地だったこの場所に搬入することになり、そこで牧場用地として再検討することになったそうです。

車を走らせていくと大きく削られた山肌が続き、少し心が痛みましたが、このように未来へ向けて動いていることを知って、時が流れていることを実感しました・・・

P1850828

カート道になる予定だったところを、車の荷台に乗って見学

P1850830

この場所が3年後には放牧地になり、牛が自由に過ごしているわけですね!

というか、このカート道を使用してトラックで見学するだけでも、ある意味アトラクションなんですけど~というくらい、楽しかったです(笑)

P1850788

と、この要塞のような建物も、その頃にはホテルになっている予定とのことですが、今回はこのスペースを利用して、美味しい羊肉を食べる『sheep meeting』 を開催

本当に美味しい羊肉を食べてもらいたいと、ラムバサダーとしても活躍している羊サンライズの関澤さんが、色々な羊肉(すべて無冷凍)を用意してくださいました^^

P1850789

これまでたくさんの羊肉を食べてきた方ですが、この“シープクラウン”という焼き方は初めてみました!!

P1850798

こうしてチェーンをかけて・・・

P1850804

炭て炙ります!!

P1850813

焼けたらカット

P1850815

いい塩梅に火が入っています(≧▽≦)

P1850792

こちらのオリジナルスパイスをたっぷりかけて、いただきました♪

P1850806

シープクラウンはオーストラリア産の希少なパスチャーフェッドラムとのことでしたが、他にも色々な産地・種類の羊肉を焼いていただきました♪

P1850821

中でも、池田町のマトンは素晴らしかった!

もう、おばあちゃん羊とのことですが、臭みも一切なく、ラム肉よりは硬さはあるけど噛めば噛むほど旨みを感じるので、逆にこの歯応えがたまりませんでした(≧▽≦)

P1850808

このケバブも美味しかったなぁ~

P1850802

関澤さんの話を聞いて初めて意識したけど、新鮮の“鮮”って、魚偏に羊なんですよね

魚と羊は鮮度が命!

この放牧地には、牛だけでなく羊や鹿なども飼育していく予定とのことなので、本当に楽しみです!!

P1850769

ちなみに要塞のお隣に建築しているこちらの建物は、1階がレストラン、2階に宿泊施設が完成する予定だそうで、早ければ夏の終わりには完成するという話しでしたが、詳細が分かったらまたレポートしたいと思います!

 

P1850763

そして厚真町の、もう一つの素晴らしい場所

この景色を眺められるテラスをこれから建築する予定とのこと!!

P1850757

こちらの敷地内では、羊のミルクでチーズを作る予定だそうです

↑ちなみにもうすぐ出産ラッシュとのこと

こちらの情報も追ってレポートしたいと思います!!

P1850761

そんなわけで、しばらくは厚真町から目が離せません!!

 

おまけ

P1850766

厚真町に行ったら立ち寄った方が良い場所、ハマナスクラブ

基本はセコマなのですが、地元のお酒やお土産も販売していて、買い物しがいのあるお店です!!

 

モニターツアーで訪れた平取町のこと

012f9ae2916971de3122c76b28299fce8e29190be6

もう一ヶ月も前のことになってしまいますが、平取町で募集していたモニターツアーに参加してきた時の備忘録です

画像は、【平取町立二風谷アイヌ文化博物館

平取町には、大昔にスズランを見に行った記憶はありますが、ここ数年は訪れたことがなく・・・

今回のモニターツアーで、平取町の魅力を存分に体感することが出来ました!!

01ad4b992e056bcc70ff9359994b2d3676ea3bd34d

今回のツアーは、札幌観光バスが運行している“セタプクサ号

P1750096

そのブルーの方のバスで、感染予防のため関係者を入れても10人以下という贅沢な状況で、平取町を巡りました!

その模様については、最近お出かけの記事を書かせていただいている【CAR-LINX】さんのブログにアップ()させていただいておりますので、併せてご一読いただければと思います^^

そこに書ききれなかったことを、アップします~

01c73dcf841dedf29c3d5f0f7b59d7f5d7dbe7532b

こちら、日高道を移動しているときにバスの中から撮影した景色

この日はずっと快晴でかなり暑い日だったのですが、急に視界が悪くなってきました

よく見ると、海側からモクモクと雲が流れてくるのが分かりました

これは海霧という現象で、ここまでキレイに流れてくる海霧を見られるのも珍しいと、ガイドさんがおっしゃっていました!

本当に幻想的でした^^

0158ad74c994b86342499c2f12b99045bf4646690c

そして、この季節の北海道ならではの牧草ロールの景色も楽しめ、普段は運転手の立場なので、こうしてバスで巡るのはとても新鮮♪

0163d381820a84cf75815503f37bf0d3cd491953c6

平取町に入ると、ビニールハウスがたくさん!

P1740966

平取町と言えば“ニシパの恋人”というトマトが有名

昔、減反政策で田んぼからトマトの栽培に転換し、今や町の名産品となったそうですよ

P1740811

そして初めて訪れた、二風谷アイヌ文化博物館

P1740837

期待以上の見応えで、さらに、居心地がすごくイイんです^^

P1740847

とにかく美しいのです!

P1740843

アイヌ民族が異国と交流を行っていたことがわかる調度品もたくさんあり、それがまた美しい

P1740853

チプサンケという、 古来から伝わる技法で作られた舟の進水の儀式で使う舟には、実際に座ってみることもできました^^

現在も沙流川で行われているチプサンケを体験しようと、多くの観光客が訪れているそうです(残念ながら今は一般公開していません)

P1740885

こちらは沙流川

今回気が付いたのですが、平取町は飛行機雲がよく見えるんです^^

青い空に白い飛行機雲、そして深い緑の森とキレイな沙流川

 

P1740891

この日は暑過ぎていなかったのですが、普段は競走馬もこの風景の中にいるのです!

もう、癒しの空間でしかありません!!

 

P1740921

平取町アイヌ工芸伝承館ウレㇱパでは、ストラップ作り

P1740949

こういうのって、いくつになってもついつい真剣に選びすぎちゃうんですよね^0^;

P1740955

当初はセタプクサ号のストラップだけの予定だったのですが、職員の方が急きょ、平取町のゆるキャラ“ビラッキー”も用意して入れて、参加者全員大喜び♪

01029cf6b4b52cf9dd279a57aa02edd166641d4a93

物作りは2日目にも♪

北の工房つとむさんで、木彫体験!

P1750018

貝澤徹さんが、やり方を教えてくださいました^^

P1750019

彫刻刀を持つのは中学生以来?!

それにしても、カーブが難しい(;’∀’)

P1750023

全然、見本のようになりません~~

それはそうですよ、そんな簡単に出来たら、弟子にスカウトしますよと、貝澤さん(笑)

P1750033

作業後、貝澤さんのアトリエをチラッと見学させてもらったら、道具の数が半端なかった!!

P1750015

ちょうど製作途中の作品が店内にありました

1本の木を削って作り上げていく作品、既に魂がこもっておりました・・・

P1750825

ちなみに札幌駅地下に展示しているふくろうは、貝澤さんの作品です!

 

食べ物も全部美味しかったなぁ~

 

P1740980

びらとり温泉ゆからの夕食でいただいた、びらとり和牛のすき焼き

P1750117

Shikerpe Farmでいただいたアイヌ料理のお昼ごはん

P1750114

 

01f77a63944c3f0e6fffd350328ddc75eb6f212709

Shikerpe Farmの貝澤さん(ちなみに平取町は貝澤姓が多いのです)のお母さんが造ってくれた、自然の恵みてんこ盛りのお昼ご飯

P1750112

イナキビご飯のおにぎりも美味しかったし、おかずも全部、身体が喜ぶ味わい!

P1750119

P1750121

デザートまで♪

もちろん、ハスカップのジャムも自家製

P1750109

Shikerpe Farmでは無農薬でトマトを栽培しているのですが、こちらのもぎたてもその場でいただいちゃいました!

P1750147

食後には、フプチャチセという、狩りの時にその場で作る小屋作りも!(プは小さいプ)

P1750145

木の枝も全部、自分たちで伐採しました!!

P1750133

照りつける太陽のもと、アラフィフ頑張りました(笑)

 

1泊2日の旅でしたが、お天気に恵まれたこともあり、ものすごく濃厚で心に残るモニターツアーでした^^

モニターツアーは、あと3回行われる予定ですが、9月11日(土)はまだ募集中とのこと

興味のある方は、こちらをご確認ください♪

010fba107449babc9f43c0fe4d173e97f8bac69d66

↑ びらとり温泉ゆからのお部屋から見た、黄昏時の風景

 

017937e9088f0d40db8998148cebebb0afa214c93d

↑ 早朝、宿から少し散歩した時の風景

また行きたい!!

 

スパイスは正義!!その2 Qmin

P1740296

スパイシー鯖男に続き、気になっていたお店が【Qmin】

『ビリヤニ』という、インドの国民食の専門店

ちなみにビリヤニを調べていたら、こんなサイトにたどり着きました

 

場所は、以前こちらで紹介したこともある、『ビアパブ・ひらら

01a3f74f5073e893548e7874eb0eb264a11b3ae94a

こちらをランチタイムのみ間借りして、ビリヤニを提供しているそうです

01487bba8da87f568280ae24ff46862f4c62f8f4a7

01f0c43b4024c90c7a2e1d009c70083ca935b697f6

ランチタイムから、澄川醸造所の瓶ビールをオーダーすることも可能!

P1740290P1740293

当然のようにオーダーします(笑)

そして素直に、カレーに合うビールをセレクトします(笑)

すっごい乳酸感!!

これはスパイスカレーに合うに決まってる(≧▽≦)

01068cd4121fc2f672e32e1b8215dda28557c24fb4

初めてなので、2種あい盛りにしてみました

P1740305

同じように見えますが、真カスベとラムです

P1740306

鯖男のサバに続き、真カスベをこんな風に食べるのは人生初!

時々軟骨のコリコリ感があるんです~

P1740298

そのままいただいた後に、ラッサムやビリヤニグレービー、ライタなどで味変しながら堪能

テーブルに置いてあったメニューによると、日本人は口内調理(いろんな味をうまく組み合わせること)が得意ですが、インドの方はそれが苦手なので、皿の上で混ぜてから土に運ぶそうです

そんなこと考えたこともなかったけど、外国の方は麺をすするのが苦手ってことにも繋がるのか?

それにしても、スープでもルーでもないのにスルスルと胃袋に吸い込まれていきます!!

半分も食べないうちに鼻の上にジワリと汗を感じました^0^;

 

ビリヤニ、ハマっちゃいました(≧▽≦)

出来れば週1で食べたい~~

(近所に2号店が欲しい~~~)

P1740308

と、カウンターになぜか、カヌレが

先日、平岸マルシェでビールを堪能した時もカヌレが販売されていたので、最近はクラフトビールとカヌレの組み合わせがスタンダードなのかと思いきや、Qminの店主・奥山さんが元々パティシエという情報!!

ビリヤニ以上に、奥山さんに興味津々となった瞬間です(≧▽≦)

01dfcfd5b784e51461816ca1af64b95fea05a207dc

今後の展開も期待しておりますっ^^

屋上が楽しすぎる!!その1=さっぽろ東急百貨店

0151da6202601e61cd17a9de959b208d0c09ad15f7

この写真を見て、さっぽろ東急百貨店の屋上と気が付く方は何人くらいいるでしょうか・・・

0149e30786fe7f117159eee6b22f491e7c8bdae5ef

本日7月1日(木)12:00よりスタートする、【NU AiR 2021 THE ROOF TOP of SAPPORO TOKYU dep.

今年初の開催ということで、前日の夕方取材させていただきました!

P1740129

お子様のいらっしゃる方なら、一度は訪れたことがあると思われる、さっぽろ東急百貨店の屋上

私も息子が幼児のころに、時々利用させていただきました^^

エレベーターを降りると、受付が見えてきます

011d577a176332fa85cc8e4ea11b674f7097637e5b

屋上全体が、フェス会場のような雰囲気!!

様々なアウトドアブランドのキャンプ用品が並んでおり、展示会場のようでもありますが、実際に使用できます(笑)

01b9767fbcea95ac61c481479453072ea4f2305df2

人気のテントを使用したブースもあり、購入を検討していた方にはお試しで使えるような感じです^^

01388d74fcd8e7111b9dc5ab40cba5aa0f50c1da32

あまりにワクワクしちゃって、写真撮りまくり(笑)

0103cc7bc68bcafb292eb76c66de6914d1c49d5742

P1740116

メインはこちらの、飲み放題付きのBBQコース

P1740113

軽く楽しみたい方には、単品メニューもあります^^

P1740112

あくまで取材で行きましたので、単品でオススメのメニュー“道産リブアイステーキ”を用意していただきました♪

あ!コンロがセンゴクアラジン!

女子会で盛り上がりそうなアイテム

P1740120

使ってみて分かりましたが、おひとり様ステーキにちょうど良いかも!!

ちなみにハサミも付いてくるので、ご安心を^^

P1740104

飲み放題のみ2000円でオーダーすることも可能で、なんとコロナも飲み放題!

P1740125 P1740115

レッドブルを使用したオリジナルカクテルとか、内容が濃い!!

01f2cea4bc942a4ba25e27fb3cdb11931c6d84bacc

ちなみに会場内は分煙で、喫煙スペースがあります

 

01df9231bfc638e63f2f9128f67fdb97e6e1115a49

あくまで取材で行きましたが、この空を眺めていたら時間も含めて色んな事を忘れてしまいました^0^;

P1740107

でもって、絶対撮りたくなる構図(笑)

もっと滞在して、赤く染まる空も堪能したかったのですが、お腹を空かせて留守番をしている息子のことを思い出し、うしろ髪引かれる思いで退散^^;

次は家族で堪能しようっと^^

席数は結構ありますが、あっという間に人気が出ちゃいそうなので、事前予約がオススメです!

 

P1740127

開催期間は9月末くらいまでとのこと

ちなみに平日12:00からの営業は、7月11日(日)までの予定

夏でも冷えることのある北海道、ひざ掛けの用意もバッチリ♪

あ、これってホーマックブランドなんだ!と、キャンプ好きのワタシとしては、商品チェックも楽しませていただきました^^

 

神宮茶屋の、“焼きたて福かしわ”と、“ソフトクリーム”

P1720139

札幌にも桜の開花宣言が出て、いよいよ春本番!!

出張と原稿の締め切りに追われて、心と体が疲れ気味だったので、お天気の良かった金曜の午前中、自転車で北海道神宮へ向かうことに^^

坂道も何とか登り切り、いざ!

P1720141

見ごろはもう少し先かな?^^;

でも実は、今回の目的はもう一つ!

P1720199

じゃ~ん!

“焼きたて福かしわ”をいただくこと^^

P1720143

参道を歩き進めると、左手に見えてくるこちらの建物

P1720146

【神宮茶屋】

のぼりに【焼きたて福かしわ】の文字がみえます^^

P1720154

神宮茶屋は、北海道神宮にお菓子を奉献しているメーカーの商品がならんでいるのですが、その中にありますきのとやの福かしわの焼きたてが食べられるのです!

P1720151

 

P1720152

ちなみにこちらのパッケージは、神宮茶屋限定

P1720167

焼きたて福かしわは、一番奥のスペースで注文が入っていから焼いてくれる感じです^^

P1720169

蜂蜜を塗ってから、専用の鉄板に並べて焼き上げる感じです

P1720173

P1720175

焼き上がるまで少し待ち時間はありますが、店内中にバターの良い香りが漂ってきて癒されます(≧▽≦)

P1720194

焼き上がったらこんな感じでペーパースリーブに挟んで手渡しされます

まだアツアツですっ

店内にも席がありますが、お天気も良かったので、外のベンチで早速いただきました^0^

サクッとしてるけど、しっとり!

時間が経つにつれて、サクサク感が増す感じです^^

そしてそして、禁断の美味しい食べ方をもうひとつ!!

P1720205

じゃ~ん!

神宮茶屋で販売している、ソフトクリームと一緒に食べる方法!!

P1720161

焼きたてのサブレにソフトクリームって、もうこの上ない組み合わせだと思いませんか(≧▽≦)

P1720197

ただし結構なボリューム感なので、ソフトクリームをカップにするか、お子様やご夫婦で仲良く食べることをお勧めします(笑)

P1720165

そうそう、福かしわにはちゃんとした理由があるんです^^

P1720184

こちらが神宮茶屋から円山公園駅方面に下ったところにある、かしわの木

残念ながらまだ枯れ木の状態ではありますが、それでも存在感がすごい!!

P1720186

なんだかパワーもらいましたっ(≧▽≦)

P1720191

まだまだ気兼ねなく外出できない状況ではありますが、健康を維持するための外出は必要だと思いますので、心も身体も満たされる神宮散歩&甘いもの、オススメですっ!!

P1720149

P1720207

それにしても、何だかありがたい気持ちになれるソフトクリームでした^^

 

 

 

pageTop