札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『初体験』カテゴリーの投稿一覧

イオン北海道 北陸:信越フェア事前取材レポート!!

本日・9月20日(金)~22日(日)までの3日間、全道のイオンで開催される【北陸・信越フェア】

750_300[15619]

前回は、スマホアプリに登録したのちに読めるような形でしたが、今回よりこちらでも読めるようになりました^0^

※スマホアプリでも引き続き読めます

 

取材で北陸・信越に行ったのは8月末の週でした

新千歳空港から小松空港へ向い、福井・金沢・長野・新潟と、今回の移動距離も半端なかった~^0^;

そして、今回も色んな体験もさせていただきました!!

01f1e8c6ff0ca040c4fa6294a3c5bbb1d6e366d5b9

福井が恐竜王国だったことを初めて知り、金沢おでんのネタは北海道とは全然違うということを知り、

P1450679

01191f22e78eb77dde037bed112e597866494fb6f2

長野はとにかくいたるところにりんごの木があったし、コンビニに超手作りなおやきが売られていたり、

01c50f5b3fc8d11ed24dd17e001b15547a0c97ba61

※大きさがかなりバラバラだった(笑)

 

 

010943b1a1d06a9b976fbe191e08a13cc0b124aa9a

長野の居酒屋では、野沢菜の漬物の食べ比べにハマったり

P1450772

金沢のB級グルメをハシゴするがために、カレーはルーだけでオーダーしたら、明らかにハーフサイズより多かったり

P1450773

 

 

P1450905

新潟村上市の塩引き鮭は、北海道産の鮭だったことを知り、そして新巻き鮭とは全く違う製法で作っているこの鮭が、悔しいくらい美味しくて、目からうろこだったり・・・

P1450921

今回のフェアの商品も、前回同様、買いたい!!と思うものばかり♪

ということで、渾身のレポートを読破してから、お近くのイオン北海道へ向かってくださいね^0^

 

★金沢おでんレポートはこちら

★塩引き鮭のレポートはこちら

★長野のりんご“シナノドルチェ”のレポートはこちら

★福井の五月ヶ瀬煎餅のレポートはこちら

★DHC酒造のレポートはこちら

 

 

 

南小樽でサルディーニャに触れる~樽ラボ

先日、小樽にある【樽ラボ】さんにお誘いを受けて、サルディーニャのワインと料理を堪能してきました!

P1450303

クアルトモロ・ディ・サルデーニャ  Qメトド・クラシコ ブリュット

ヴェルメンティーノという、サルディーニャの代表的な白ブドウでシャンパンと同じ製法で造られた泡です

雨上がりでちょっと蒸し暑かった夕暮れに飲むのにピッタリな、繊細な泡と蜜感のある葡萄の味わい

一気飲みしたいところを、若干躊躇してみる(笑)

P1450305

久し振りに食べたヤギのチーズと、ミルキー感のあるスペインのチーズ

美味しくてとまらない~

P1450310

サフランとチーズたっぷりのリゾット

お米もサルディーニャのものとのことで、食感が違います。

イタリアとかのサフランって、色付けだけじゃなくて、しっかり味があるんですよね^^

P1450313

トレスリゾス ビオ エクストラバージン オリーブオイル

リゾットにもたっぷり使われているのですが、このオイルがゴクゴク飲みたいくらい美味しかった!!

最近大人気で、生産者にお願いして分けてもらっているそうです~

 

P1450306 P1450316

2本目はロゼだったのですが、このロゼの生産者のファミリーがつくっているというオリーブ(チーズの横にチラッと移っているヤツです)

このオリーブが、よく食べるのとは違う、イイ感じの苦みがあってハマってしまいました!

それでもって、ロゼに合わせるとやっぱり美味しさ倍増するのです^^

そのあとはお肉料理とさらに赤もいただきました^^

P1450319

サルディーニャもよく、豚肉を食べるそうです^^

付け合わせのイモやズッキーニも美味しかったなぁ~

と、お料理は樽ラボのご主人、Manolo氏が用意してくれました! !

女性陣、ずっと座りっぱなし(笑)

P1450322

あ、デザートの準備は奥様の朝子さんもしてくれてたかな^^

リモンチェッロのソースがかかったパンナコッタ、お腹いっぱいでもペロリと食べられる危険なスイーツ♪

そしてもっと危険なものが・・・

P1450324

まさに、大人のデザートです(笑)

個人的に、サフランのリキュールにハマりまくりました!!

P1450325

 

で、本当の〆がこちら・・・

P1450327

こちらはサルディーニャには全く関係ありませんが、Manolo氏が大好きとのことで、色々揃えているそうです^^

P1450328 P1450329

テンション上がりまくって、小樽なのに時間を忘れて飲んでしまいました^0^;

でも線路が近いので、電車の音が現実に引き戻してくれます(笑)

 

イタリアといっても、色んな町や造り手さんがいて、全然知らない土地もまだまだいっぱいあって、小規模で作っているから、全然表に出てこないアルコールや食品もいっぱいあるんだろうなぁ~と、初めてサルディーニャに触れて実感

いつか、サルディーニャに行ってみたいなぁ

でもしばらくは難しいだろうから、とりあえずまた南小樽に行きます(笑)

 

 

 

 

イオン北海道・関東フェア 事前レポートを読んでいただきたいのです!!

7月19日(金)~21日(日)の3日間、イオン北海道で行われる“関東フェア”の事前取材で、6月下旬に関東圏に行ってきました!

main_image

成田空港から千葉・銚子に入り、浅草・小田原・宇都宮・鉾田市、そして茨城空港から帰ってくるという5日間の行程、関東って思っていた以上に広いんだなということを認識した取材となりました^0^;

0156fb249a21edeffc4bdf7eae53bc8d6c5f1e3bb2015d0cbd2647b4204812e243ef01aa004c0bd774f7

↑醤油の町ということで、中が樽木の香りで癒しの空間だった銚子駅 ※ちなみに成田から1時間20分もかかってビックリ!

010189c4b1eccce6bc31700438337dcf47e2393aec

↑茨城空港にいた、ねば~る君。また利用することはあるだろうか・・・

 

今回は、UHB・みんテレ(19日(金)はイオンから、フェア中継レポートがある予定)と土曜プレゼンアワー(20日放送予定)のロケハンに“WEB記事ライター兼カメラマン”として同行!

P1430167

↑茨城・旭村でのロケ風景(リポーターは石黒佳奈ちゃん)

 

アラフィフでもまだまだ知らないことがたくさんあるなぁ。。。と、とても貴重な体験取材が出来た5日間でした^0^

ということで、今回の関東フェアで販売する商品の一部を掘り下げて取材したレポートを、イオン北海道のお買い物アプリ内で紹介させていただいたのですが、自分で言うのもなんですが、結構楽しい読み物になっているのではないかと!!

P1420605P1420873

正直うと、あまり興味のなかった干物やかまぼこに感動を覚えたり、伝統のある商品にはやっぱり思いが詰まっているんだと思ったり、美味しいものに恵まれている北海道で生まれ育った道産子のオサナイでも、これはかなわないかも~と、悔しさ半分、だけどワクワクしちゃうこと満載!!

P1420692P1420978

携帯のイオンお買い物アプリ会員登録が、少しだけお手間をかけるかもしれませんが、新規に登録すると食品5%割引のクーポンが付いてくるので、損はさせません(笑)※登録方法はこちら

ワタシは19日(金)から始まる関東フェアで早速使用する予定です^0^

0157d17ed3f9353e5c2b406da3a3b928f53926d4ae  01b02d06cb4f12d29de02ea88eee97c71e830f4822

※ちなみにワタシ、昨年くらいに藤田観光グループのホテルに泊まる際に登録したWAONカードがあったことを思い出し、こちらの番号で登録(ということで、まだ使ったことはなかった・・・^0^;)

ということで皆様、ぜひご一読の上、関東フェアへ足を運んでみてくださいっ!!

P1430137

とりあえず干物とかまぼこと餃子を買って、酒のアテにします(笑)

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その10

その1からスタートした、タイ東北部【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】備忘録最終回です!!

~5月20日(月)午後~

なかなか濃密な午前中のスケジュールを終え、ホテルに預けていた荷物をワゴン車に積み向かったのは、こちら

ランチ1

【ペンブラーペン】

ランチ4

メコン川を眺めながら食事ができる、なんとも風情のあるレストランです!!

ランチ2

よく見ると、屋根から水が滴っているの、分かります??

これ、雨が降っているわけではなく、トタン屋根に水を流し、少しでも暑さを軽減させるためのものなのです!

なるほど!!と、思わず声に出てしまった・・

P1410319

すっかりおなじみ、ソムタム

P1410322

ラム肉の唐揚げ

P1410323

こちらも定番となったトムヤムスープ

P1410325

炒飯はあるけど、もち米も別に出てくるのも、もはや当たり前

P1410326 P1410331

P1410328P1410330

揚げ物てんこ盛り×2皿は、さすがに完食できなかったけど、それぞれのソースが美味しくて、いつも以上に食べらさる

P1410334

 

P1410337P1410343

デザートが予想以上にオシャレで、ちょっとビックリ(しかもボリューミー^^;)

P1410335

水は濁っていても、その雄大なたたずまいは、とても美しく感じます^^

思っていた以上に、美しくてオシャレな町だったナコンパノムともここでお別れ

再び、サコンナコンの空港を目指します

01c02557d3e6bb03eda0615297ac9a052a3ac0e220

あれ?行きより小さめ?っていうかプロペラ?? それを見て、若干ドキドキするメンバーたち(笑)

安心してください、乗り心地は全然問題ありませんでした!

01cf627e4d837c38a6e1230895b49b1c24c07fc5f701ffd10075dfa2a8acee0c7af3a0be7de1e98ebb73

日傘がちゃんと用意されている~ そしてこの傘、カワイイ~♪

 

ディナー1

18時ごろドンムアン空港に到着し、再びワゴン車に乗り帰国便の待つスワンナプーム空港方面へ

滑走路を横切り、向かったのは、タイでの最後のディナー会場であります【koh Lanta Restauraut Suvarnabhumi

ディナー

な、なんかすごくインパクトのある入口!

ディナー4 ディナー10

中に入ったらもっとすごい(笑)

 

ディナー2

ディナー8

こちら、空港の近くということで、到着便が超間近で眺められます!

しかもかなりの頻度。これは飛行機好きにはたまらないスポット

P1410361

それでもって料理もまた、豪華!!まさに、タイ最後の晩餐に相応しい内容でした^0^

P1410351

この手のレストランって、味はそこそこかなと思ってしまうけど、タイは本当にどこもハズレがなかったなぁ

P1410352

P1410354

ただ、一度に出てくるので、どれから食べてよいのか、頭の中の整理がつかず、見ているだけでお腹がいっぱいになってくるのが難点^^;

P1410355

P1410356

P1410357

P1410359

P1410360

P1410363

P1410358P1410364

P1410345P1410366

タイ最後の晩餐ということで、もちろん地ビールを^^

最後だからか、かなりハイペースで飲んでしまい、若干足りなかったけど・・・(笑)

〆にフルーツもしっかりいただき、スワンナプーム空港へ

ディナー7

日が暮れると、さらにゴージャス(笑)

タイ国際航空の新千歳直行便は23:55発なので、こうして最後の最後までじっくりタイを満喫できます!

ただし、バンコク市内は渋滞が凄いので、余裕をもって行動す売るのがベスト(なのでこちらのレストランは安心感アリ^^)

 

空港では最後にお土産を購入し、機内でリラックスできる状況にして乗り込んですぐ寝ると、翌朝が楽です!(新千歳空港到着は日本時間AM8:20)

016e239d272e5799bf01c99994f7f64570eb9c696b機内食

ブレブレですが、離陸直後の写真と、朝ご飯(結構なボリュームです^0^;)

 

 

タイ東北部・イサーン地方をめぐるメディアツアー備忘録、これにて完了!

イサーン地方では一度も日本人を見かけることがなく、まだまだ未開の地であることが実感できました。

何より、食べ物がオイシイ!!

ベトナム文化が入っっているので、ベトナム料理も楽しめて2度オイシイ!!

田舎だと思ってちょっとバカにしていたら、ステキなホテルが格安で泊まれる!

藍染め製品がお得!

そして、タイの歴史を知るきっかけも要所要所にあり、色々な意味で身近に感じることができました。

 

昨年、久し振りにパスポートを作ったら、まさかのマニアックなタイ取材旅行が舞い込み、俄然海外旅行モードのスイッチが入ってしまいました!!

そしてタイにはやっぱり、また行きタイ^0^

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

その1からのブログURL

その1  その2  その3  その4  その5

その6  その7  その8  その9  その10

 

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その9

タイ取材5日目・5月20日(月)ようやく最終日までやってきました^0^;

01a829c6043bebbe0c038667a1c20c2951c4c85928

この日はAM5:30 集合ということで、部屋の窓からは朝焼けを堪能

元気すぎる鳥のさえずり(というより鳴き声)が目覚まし代わり

托鉢8

早起きして向かったのは、メコン川沿い

托鉢15

早起きは三文の徳と言いますが、本当に素晴らしい日の出
※携帯の画像なので、鮮明な写真ではないですが^^;

早起きをした目的は“托鉢”

托鉢13  托鉢1

僧侶に渡すお菓子の詰め合わせは、すべてスタッフが用意してくれたのですが、現地の方々は手作りのおもちやゆで卵、中には現金を僧侶が持っていた器に入れて、手を合わせていました

托鉢5

何人くらい来るのかわからず、4,5人目くらいの方に渡したのですが、だんだん一休さんのような、息子と同じくらい?と思ってしまう子どもたちになっていき、知っていれば、最後まで残しておいたのにぃ。。。もしくは日本から飴とか持参してきたのにぃと、若干後悔^^;

托鉢11托鉢10

托鉢が終わった後、宿舎に戻っていく僧侶の皆様

托鉢18托鉢21

朝日が当たって、とてもキレイでした^^

 

托鉢体験が終わり、ようやく朝ごはんです!

朝食4朝食8

【ルアンラップロンレストラン】

なんて素敵なお店!!ここがタイでの最後の朝ご飯となります^^

P1410290

まずはお茶をいただき、お料理が来るのを待ちます(食器が可愛すぎるっ!!)

P1410294

カイガタで卵料理(マギーソースがけ)をいただくのもすっかりスタンダードになりました^^

P1410304

フォーとも、そしてタイに来てから何度か食べたヌードルともまた違う、かなり細い麺

P1410306

少し食べてから辛さをカスタマイズしたら、予想以上に辛くて汗だくに・・・(;’∀’)

P1410299

野菜もしっかりいただきます^^

P1410312

普段はまず頼まない、パッションフルーツのスムージーをオーダーするのも、すっかり定着(笑)

それにしても量が多い^0^;

朝食3 P1410318

お店の奥にはショップもあって、すごくセンスのいい雑貨や洋服が並んでいました^^

タイの県ごとにデザインされたというキャラクターのキーホルダーをお土産に頂きましたが、どこの県かは失念してしまいました^^;

 

朝食2

そしてこちらのお店、2階も凄く素敵でしたっ!!

朝食1 朝食6

朝食9

外壁なんて、映えスポットまで用意してあるんです^^

さて、美味しい朝ご飯をたっぷりいただいた後は、腹ごなし!

ということで、サイクリングのスタートです!!

サイクリング24

ナコンパノムはサイクリング観光にも力を入れているようで、予約しておけば、出発地のお店やホテルに自転車を用意しておいてくれて、さらに乗り捨てでOKなんだそうです!!

そして、メコン川沿いに素敵なサイクリングロードがあるので、安心して乗ることができます^^

サイクリング11

行程表を見た時は全員が、『暑いタイでサイクリングなんて、絶対無理!!』と、全否定だったのですが、いざ乗ってみると午前中と言うこともあり、意外と風が心地よい気温なのです^^

サイクリング17

何より、この景色に癒されます~~~~

サイクリング4サイクリング2

ロード沿いには映えスポットもたくさんあるので、飽きずに楽しめます^^

サイクリング19 サイクリング21

昨晩のナイトマーケットの会場も、朝はスッキリ!

そしてディナークルーズからみた、モニュメントはこんな感じ!

サイクリング23

ちなみにこんな、トリックアートなんかもありましたよ^^

ココで自転車を乗り捨て、カフェで水分補給タイム♪

サイクリング30

メチャメチャポップでキュートなホテル&カフェ!

サイクリング27

2階からの眺めも素敵^^

サイクリング25サイクリング28

オーナーが、絵になるんですけど!!

サイクリング16

でもって飲んだのはココナッツジュース♪

エアコンの効いた店内で、すっかり体力は回復!

というか、もう少し自転車に乗っていたかったかも~^^

ホテル見学17ホテル見学4

ホテル見学1ホテル見学6

バルコニーからの眺め

毎年秋にお祭り(柱の画像参照)があるようで、その時はこのホテルももちろん満室

まさに目抜き通りの一等地のホテルですが、繁忙期以外はやっぱり3000円くらいで泊まれるそうです~

ホテル見学7 ホテル見学3

廊下やユーティリティのタイルが素敵でした♪

 

ホテル見学25ホテル見学21

ちょうど宿泊のお客様が朝食を食べていました

ホテル見学15ホテル見学29

ここでもカイガタの卵料理♪

う~ん、やっぱりこの鍋、欲しいっ!

 

ホテル見学27ホテル見学28

そして1階のカフェもステキでした♪

一度ホテルに戻り、汗を流したのち、タイでの最後のランチ会場へ!!   ・・・つづく

 

 

pageTop