札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2014年11月 の投稿一覧

12月1日に新生オープンする日本料理 北乃路へ一足先に行ってきました

P1440437 P1440438

センチュリーロイヤルホテル19階にあります北乃路(きたのじ)が、日本料理 北乃路として全面リニューアル。先日、おメディア向けのお披露目会がありまして、私も参加させていただきました。

P1440420 P1440433

P1440431北乃路さんは過去に何度か利用したことはありましたが、入口からして全く雰囲気が違います!そして内観は、小上がりの個室をすべてなくしまして、完全イス席の個室&半個室の席のみになりました。

テーブル席とはいえ、何とも落ち着く内観です^-^

 

 

 

 

P1440449

今回、市内ホテルの和食店では初となる、シェフズテーブルが誕生。ゆったりとした贅沢なスペースで、接待とか大切なお客様をおもてなしするのにもピッタリなお部屋でした^^

 

私は今回、南側の6名の個室を2部屋つなげた形の席を利用。自分が移りこんじゃってますが、真正面には観覧車も見え、眺望も楽しめるテーブル席でした

P1440421 IMG_4559

 

ということで、今回は北乃雫という、6000円(税込6480円)のコースをいただきました^^

P1440391最初の1杯は泡で。ルー・デュモンという、仲田さんと言う日本人醸造家がフランスで作っている、クレマンドブルゴーニュです

ソムリエの三輪さんが、海外で活躍する日本人醸造家のワインに力を入れてみることにしたそうで、今日はそのシリーズで行ってみましょうか!ということで、こちらのワインをセレクト。

もちろん、北海道産のワインや日本酒の品揃えもバッチリです!

 

 

P1440416三輪ソムリエは一つ一つのワインに対してとっても思い入れがあるので、お話を聞いているだけでもすごく楽しいデス^^

先日ちょうど海外で活躍する日本人醸造家のワイン会をしたばかりだったので、私としてはすごくツボで楽しかった^-^

 

 

 

 

 

P1440445 P1440447

今回は飲んでおりませんが、知る人ぞ知る、こんなワインたちもオンリストされております!!

 

P1440394  P1440397

先付けは胡麻豆腐 北海道産生雲丹 美味あん 山葵 その後、椀として真狩産百合根のスープ フライドオニオン

和食って器も込みで楽しめるのがイイですよね^-^ どちらも旨味がしっかりしていて優しい味付けなのに、しっかり味わえる1品でした

 

P1440398 P1440401

本日のお造りは鯛とブリ。季節感のあり上品なお刺身。そして早速2種類目のワインが。。

“この後のお料理にも合わせやすいと思いましたので”と、GYOTAKUをセレクトいただきました。このワインは以前もお刺身系に合わせて飲みましたが、ホントに和食に良く合います

 

 

P1440402  P1440405

焼物は福岡産マナガツオ西京焼き 山桃 黒豆 千社唐 松葉串

千社唐(ちちゃとう)、思わずネットで調べちゃいましたが、山クラゲのもとになっている野菜なんですね!翡翠色をしているので、中国では縁起のいい野菜としてよく利用されてるそうです!思わぬところで知識の収穫(笑)

 

P1440410 P1440411

揚物は海老とくわい、三つ葉のかき揚げ 万願寺唐辛子 クワイの歯応えがイイアクセントになってました^^

そして替り皿は北海道産真だちの茶碗蒸し 青さのりあん 最初の2品同様、上品なダシの旨味がしっかり効いていて、さらに青さの磯の風味・・・和食の世界って素晴らしい!と思わせてくれました^^

 

P1440419ここでもう一本、ワインが登場~

Sakuraというキレイなロゼ。かおりさんと言う方が作っているワインだそうです^^ 個人的に和食(特に天ぷら)にロゼの組み合わせが大好きなので、またまたテンションが上がってしまいました!

 

 

 

 

 

 

P1440424 P1440423

P1440429

お食事は土鍋ご飯!運ばれてきた瞬間にその席にいた全員がカメラを向けておりました(笑)

私は出来る限り夜の炭水化物は抜きたいこともあり、ものすごく食べたかったのですが、涙をのんでガマン。。でも食べた方は口を揃えて、お出汁が素晴らしい!!と、とびきり美味しい顔をしておりました、そりゃぁ、美味しいに決まってます!!と、見ただけで分かっちゃいましたけどね^-^

お味噌汁は赤出汁 香の物にはカブの酢漬け。こちらはいただきましたが、赤出汁、和みました~^0^

 

 

P1440441  IMG_4560

甘味は抹茶アイスクリームとあずき最中。自分で挟んで食べる感じです^^最中がビックリするほどサクサク!!甘さが究極に控えめの抹茶アイスにあずきが素晴らしく合います><

 

 

P1440435  P1440434

P1440436高級感はあるけど、こういう小物の演出がどこかホッとさせてくれたりもします^^

札幌駅から直結ということもあるし、これからの季節はかなり重宝しそう!個人的にはクエと道産野菜会席のプランがものすご~く気になってます><
(だ、誰か~・笑)

もちろんランチも営業してますよ♪打ち合わせを兼ねたランチなんかにもピッタリかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラな東京

札幌では先週からホワイトイルミネーションが始まり、そして本日からはミュンヘンクリスマス市もスタート!どこもかしこもキラキラなシーズンが到来しておりますが、この季節の東京は、その中でも特にキラキラです^^

 

P1440158

なかでも、恵比寿ガーデンプレイスで来年の1月12日まで公開中の場からのシャンデリアはホントに圧巻でした・・・つい、お幾らくらいするのかしら…と、換算してしまう^^;

P1440150 P1440154

P1440163 P1440166

駅方面から行くと、クリスマスツリーを皮切りに、ゴールドに輝く並木、そしてその奥にバカラのシャンデリア、さらにその奥にはロブション・・・

東京って感じのするイルミネーションでございました

 

P1440211 P1440097

スカイツリーもクリスマスバージョン! 乗ったエレベーターが夏バーションだったので、切子のキラキラもステキでした^-^

IMG_4235 P1440079

 

 

P1440140  IMG_4364

もちろん、どこのデパートもクリスマスツリーだらけ  ビルや街路樹もとにかくキラキラ! この辺りは札幌は負けちゃってるなぁ・・・と正直思ってしまうけど、これから雪が降れば東京にはない、キラキラ感が楽しめる訳で^^

今日のところはまだ雪が全くないので、少し積もったら東京のイルミネーションに負けない写真を撮りに行こうっと!!

そして佳肴 みを木にも行きました^^

P1440281ワタシ自身は札幌から出たことが無いのですが、友人は何人か東京方面に在住してまして、遊びに行くので飲みませんか~と声をかけたところ、忙しい中数名集まっていただき、共通項はワタシ、そして酒好き!という繋がりで10名の大宴会を行うことに^-^

場所は佳肴 みを木 実はこちらの女将のあいちゃんは、神田新八の新丸ビル店で働いていた方でして、神田新八の良さを引き継ぎつつ、あいちゃんの人柄の良さで一度行ったら間違いなくまた行きたくなる、日本酒好きが集うお店です^^

 

 

 

 

P1440280  P1440245

個人的にはこの、つい立の向こうのカウンター席が無性に気になります><

今回は10名だったので、ベンチシートになっているテーブル席を利用^^

 

P1440246  P1440248

濃厚なじゃがいものポタージュと、みを木にもおつまみになるような濃厚やっこが!!

 

P1440249 P1440252

そして神田新八に続き、みを木のポテサラも酒の肴な一品^^

P1440250

北海道で食べる刺し盛りとはちょっと違う、酒飲みのためのお刺身。しめ鯖の締め具合が素晴らしかった~

 

P1440254

偶然にもみを木さんでもカマが出てきました^^ こちらは鯛で煮付けででしたけど。でもなんとなく神田新八さんとのシンパシーを感じました

人数が多かったので、ある程度お料理をお願いしていたのですが、あとはメニューから気になる物を追加オーダー

P1440255 P1440262

鶏の唐揚げにモツ煮込み。やっぱり何を食べても飲みたくなる物ばかり^^

P1440268 P1440273

美しい厚焼き玉子にゆり根のフライ

 

P1440271 P1440279

サバのへしこに、焼きナスのウニのせ!!お銚子がどんどん空いていきます~~~^^;

 

P1440264 P1440276

特別にメニューには載っていなかったおにぎりを握っていただいたのですが、これがまた美味しかった!いぶりがっこまで付いていました^-^ そしてお燗酒のお供にチーズ♪

 

P1440265  P1440266

お酒は多分、全部は撮りきれていないと思いますが、すべて燗酒でいただき、またまた次の日がスッキリ目覚められたのは言うまでもありません^^

P1440269    P1440278

美味しい料理とお燗酒のおかげで、初めて集まった友人・知人たちとも大いに盛り上がることが出来、幸せな銀座の夜を過ごすことが出来ました ♪

 

 

 

東京初日の夜は念願の神田新八へ

先週末、ダンナがため込んでいたマイルポイントを使って東京へ行ってきました

ちょうど東京に滞在中だった友人と合流し、金曜の夜はこの時からいつかは本店に行きたいと願っていた神田新八さんへ!

IMG_4264

金曜だし、さすがに厳しいだろうなぁと思いつつ、ダメ元で連絡したら、偶然にも個室に1つキャンセルが出たとのことで、これは何と幸先の良い東京旅行の初日!と足取りも軽く、神田に向かいました^^

もちろん店内はお客様でビッチリ!キャンセルが出てくれてホントにラッキー♪

 

P1440100  P1440106

この季節は乾燥気味なこともあり、最初の一杯目はオトナのハイボールで♪ お通しとつまみになる奴、気持ちは既に燗酒モード!!

 

P1440107  P1440109

1杯目からかなり色のついたイイ感じの燗酒がやってきました^^ 早速飲まります

 

P1440110  P1440112

ゆり根のコロッケとポテトサラダ

よく聞くメニュー名ですがコロッケは衣が米粉!!そしてポテサラはマッシュじゃなくて、ゴロゴロ系!!燗酒を意識したメニューばかり^-^

P1440117

他のお客様が食べているの見てつい、まねっこオーダーしてしまったブリカマ。画像だと大きさが分かりにくいのですが、20センくらいはあったと思われる立派なカマでした^0^

 

P1440114  P1440121

くわいに長珍のお燗・・・4人だったこともあり、実はこの他にもかなりの本数のお銚子がやってきました^^;

 

P1440122が、和らぎ水(しかも仕込み水♪)のおかげで次の日は清々しいほどの目覚め!やっぱり燗酒って身体に優しい^-^

そうそう、メニューに十勝の熟成チーズというのがあって、昨年のミルク&ナチュラルチーズフェアのご縁がちゃ~んとここに活かされていたことが、何だかすご~く嬉しい気持ちにさせてくれた夜となりました^^

 

 

 

P1440103

そうそう、神田新八さんのおにぎりはビックリするくらい海苔の香りがよくって、運ばれてきた瞬間に個室の中に香りが充満!おにぎりの海苔にも妥協はしない、サスガは神田新八!!

 

 

 

 

オサナイ的、北海道おもてなしコース!BARCOMからのフレンチパンダ

先週末、息子と2人で東京旅行をしてきたので、ブログ投稿が滞ってしまいましたが、旅に出る前に昨年ご一緒させていただきた東京の出版社の方から、久し振りに札幌で飲みましょう!と連絡があり、飲みに行った時の事です^^

 

P1430875もちろん、お店のセレクトはワタシの大事な仕事です!昨年は道産酒を堪能していただいたので、今回はワインで行こう!!と思い、BARCOMを予約しました。

最初の一杯目はなんとグラス売りもしているKURISAWA BLANCを飲んでいただきました^^

ワタシもかなり久し振りのKURISAWA BLANC、相変わらず色んなニュアンスが楽しめるキュートな白でした^^

 

 

 

 

と、この日はもう一人、初めてお会いする方がいらっしゃったのですが、その方のお住まいが偶然にも栃木県足利市だったのです!そうです、KURISAWA BLANCがもともと醸造を委託していたココファームワイナリーがある場所です!!それですっかり話も盛り上がりまして、なんだかすご~くご縁を感じたりして^^

すっごくステキなファーストドリンクになりました♪

 

P1430878

こちらは前菜の盛り合わせ

P1430879  P1430880

P1430881もちろん食材は道産品。イカ刺しの上にキャビアが乗ってますが、これも道産ということに驚き!一つ食べるたびに盛り上がる(笑)

リエットの上が脂じゃなくて、札幌黄(玉ねぎ)を煮詰めたものだったのにもビックリ!素晴らしい道産プレート!

 

 

 

 

 

 

P1430886 P1430887

確か、放牧豚のパテにエゾシカのソーセージ、二人が感動してくれるたびに、私も嬉しくなってさらに感動^^

 

P1430884次のワインはどうしよう・・・と、棚に陳列してある道産ワインを吟味

あ!KONDOヴィンヤードのワインもある!!ということで、KURISAWA BLANCと同じ、10Rワイナリーで醸造しているワインをいただくことに^^

このワイン、どう見ても赤っぽいけど、実は白なんだそうです。ロゼでもなく白!?すごい!なんでも751本しか生産してないらしく、7種のブドウを混合して作っているそうです。本当に美味しかった><

そしてこんなオイシイワインが北海道産ということに、道民としても感動・・・

 

 

 

P1430890 P1430891

オイシイアルコールがあると、食事もどんどん、喉を通るわけです^^このイカのソテーも、予想していたのとは全く違う美味しさである意味、驚きました。チーズももちろん道産。つい、一つ一つ解説。『こうして解説付きで飲み食べ出来るのって、ホントに贅沢ですよね!』って言ってくれたことにまた、感動><

このあと、牛肉の煮込みもいただき、せっかくなのでもう一軒行きましょうかと、名残惜しくもお店を後にし、悩みに悩んで向かった先は、フレンチパンダ

 

P1430897  P1430898

なんとなく、まだ何か食べたそうなお二人を見て、そうだ!ワインも飲みつつ、ザンギを食べてもらおう!!と思い向ったわけですが、ちょうど、農楽蔵のシードル、ノラポンがあったので、こちらも若干の説明をさせていただきつつ3名で空けました!

ザンギにもシードルにもまたまた感激してくれて、今夜のアテンドは大成功!って感じでした^-^

そして、個人的にはシードルって、ある意味〆にイイかもしれない!と、思った夜です(笑)

 

IMG_4047-e1414988036514-225x300

そうそう、こちらでも紹介済みのどら焼きヌーボーを、お二人に食後のデザートにどうぞとお渡ししたのですが、この餡子の美味しさにもかなり感動してくれました!!

次の日のFBでさっそう紹介してくれていて、“自分の街でもこういうおもてなしがしたい”と記載してくれ、2日間にわたって感動していたオサナイです^^

おもてなしって何より自分が一番幸せになれる行為なのかもしれませんね^-^

 

 

今年はオーガニックなボージョレ・ヌーボーいただきました!

P1440052 P1440049

11月20日(木)はボージョレ・ヌーボー解禁日!!さすがに夜中の解禁パーティに参加するのはツラいお年頃になってしまいましたが。やはり解禁日に飲みたい気持ちはいまだにあります^^;

ということで、今年は以前こちらでもご紹介したことのある、創健美食がじゅまるにて、オーガニックボージョレヌーボーで乾杯しました!

ちなみにこのボージョレはかなり珍しいらしく、市内の飲食店でもほとんど取り扱っていないようです。

 

と、実は明日から久し振りの東京旅行をすることになりまして、かなり胃袋を酷使することになりそうなので、飲むくせに少しでも身体に優しげなものを・・・という気持ちもあり、今宵は低糖質コースをオーダーしてみたわけです

P1440040 P1440042

まずは前菜、プチトマトをビネガーで漬けたモノ。タマネギもたっぷりかかっておりまして、酸味が食欲をそそります^^ そしてサラダがボールでやってきました。ベジタリアンバスケットと名付けられたこのサラダ、実はドレッシングがかかっておりません!でもちゃ~んと味はあります!なんでも今、粉ドレッシングというのがブームになりつつあるようで、その最先端のサラダなんだそうです。細かく刻まれたナッツも入っていて、逆に普通のサラダより満足感あり!

 

P1440045

次に運ばれてきたのはピッツア。低糖質コースでピッツア?と思われそうですが、実はこれ、生地が厚揚げなんです!

P1440054こうしてみると、分かりやすいかな?

カリッとした食感もあり、本物のピッツアに見劣りしない、食べた感をしっかり感じ津琴の出来るピッツア

それにしても大きい厚揚げだ

 

 

 

 

P1440055 P1440058

こちらのタジン鍋の中身は“たっぷりベジしゃぶ鍋” 

人参・大根・白菜・南瓜、茸などなどホントに野菜しか入っていません!だけどこの野菜がまた、一つ一つが美味しくて、肉を食べた時と同じくらい食べた感はあります。何よりこのスープがとにかく飲み干したくなる美味しさ!!生姜がしっかり効いていて、ダシと自然な甘みを感じるこのスープに一同、大絶賛! 具材は何にでも合わせられそうなので、雑煮とかにも使ってみたいかも!と、盛り上がる^^;

P1440059

〆はリゾットやペンネもセレクトできますが、ここはやはりソイヌードルで!相変わらず大豆が30%も入っている麺とは思えない麺です!! 食べ応えはあるけど、カロリーはかなり低めでございます^-^

 

P1440063〆にはちゃんとデザートも! もちろんこちらもローカロリー♪

黒豆とかぼちゃのグラニテ、ハイビスカスソースのかかった杏仁豆腐

しっかり食べたけど、ローカロリー♪この食べ終わった後の楽チン感で、それを実感。

 

 

ちなみに今回のコースは飲み放題(ビールや自家製フルーツ酢も)込みで3000円という破格値! と、若干飲み放題メニューだと満足できないワタシは、+800円でオーガニックワインも飲めるコースにレベルアップ^^ ※オーガニックボージョレもOKなんですが、すでに残りわずかとなっているようですので、飲みたい方は早めの予約をおすすめします!

フランス・イタリア・スペインと3種類もあるオーガニックワイン、一通り飲みましたが、意外にもスペインがかなり美味しくてビックリ!!※鍋は若鶏のインボルティー二~自家製フルーツ酢ソースに変更することも可能

 

P1440067  P1440069

明日から東京だというのに、すっかり盛り上がってしまった夜でした^-^

 

 

11/19の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『体が温まる、アツアツ鍋を味わえる店』~樂一樂座

P1430664北海道新聞・夕刊・こたえて!リクエスト、2軒目は樂一樂坐

由仁町で自社農園も展開している、タフスコーポレーションの居酒屋1号店です^^

 

 

 

 

 

 

P1430658   P1430641

寒くなってきましたので、“あったかお鍋祭り”を実施中~^^ 11月中は、鶏つみれの塩鍋、道産牛すき焼き(各1188円)、あんこう肝味噌鍋、たちの寄せ鍋(各1890円)の4種類で展開中です^-^

で、特にオススメなんです!という、たちの寄せ鍋をいただいてみました♪

P1430659

ぐつぐつぐつ・・・火が入ると美味しそ~なダシの香りが漂い始め、一気にお腹がぐぅぅぅ~と、鳴ってしまいました^^; 魚介に火が通ったところでいただきま~~す^0^

香り以上に出汁が美味しいっ!!薄味なんだけど、旨味が濃い!!なので、思わずごくごく飲んでしまったほど^^; タチはもちろん、プリップリ!それ以上に存在感があったのが野菜!シャッキシャキで甘いんです~~ これは仕事でヘトヘトになった時とかに食べたら癒されそうなお鍋でした^^

と、こちらで1人前なんですが、ボリュームがかな~りありまして、3人くらいでつっつきながら、他のお料理も食べたりすると、ちょうどイイ感じかもです^^ もちろん鍋は1人前のオーダーOKです!

ちなみにお鍋も味わえる飲み放題付き宴会プランは3000円~あるようです^^

 

P1430653  P1430656

利き酒師の資格も持っているスタッフの絢香さんが手にしているのは、本日のおすすめ食材。もちろん自社農園の野菜もあります^^こうして、その日のオススメを席まで持参して説明してくれるので、ついつい色々オーダーしたくなっちゃいます^^

料理長は焼酎アドバイザーの資格を持っているということで、アルコールのランナップやお品書きの説明もとっても分かりやすくて、こちらもついつい、お替りしたくなるんです^^;

P1430649 P1430647

それはお客様もやっぱり同じ気持ちのようで、2時間飲み放題プランで来店し、追加料金を払って延長する方が結構いるみたいですよ^0^ ※混雑時は延長できない場合も有。

この日、お席の撮影が準備中で出来なかったので、小上がりなどの雰囲気はサイトの方でご確認を^0^/

こちらのお店も週末は予約必須なので、忘年会などの予定がある方は、早めにお電話するのが確実です!

 

 

タフスコーポレーションのお店はいくつか利用させてもらいましたが、どこに行ってもスタッフさんの受け答えが気持ちイイほど、ハキハキしてます^^ 絢香さんに聞いたのですが、お客さんで来ていた人がアルバイトの募集に来たりすることもあるようで、それはやっぱり、お店の雰囲気が良いことがちゃ~んと伝わっている証拠だよなぁ~って思いました^-^

 

11/19の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『体が温まる、アツアツ鍋を味わえる店』~玉魚(たまうお)

11月19日(水)の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは、この季節は特に食べたくなるお鍋にスポットを当ててみました^-^

29971699

一軒目はこちらでもご紹介済みの玉魚

その時のブログで、お通しのウニってその日がたまたまなのかと思ったら、定番でウニになんだそうです(汗)

7月にオープンしたばかりではありますが、リピート率が高いらしく、すでに常連客になっている方もチラホラいるそうです^^

 

IMG_0022で、玉魚の目名物メニューが、かしわ鍋~ひきずり という、鶏すき焼き!

鶏肉は一度、皮目を炭火で炙ってから一日寝かせて身を〆ているのだそうです。なのでしっかりとした歯応えが楽しめます

北海道 知床鶏(1980円)の並と、京都・丹波黒鶏(2280円)の上からセレクトできるのですが、鶏肉好きなら店主イチオシの丹波黒鶏をぜひ!!

 

集合1_2A

鍋はお得な宴会プランでも楽しむことが出来ます^^ ちなみに『かしわ鍋ひきずり』他、『コク旨背脂入り牛もつ塩鍋』や『鮑入り 海鮮たっぷり刻み生姜西京味噌ミルク鍋』などもあるそうです

詳細はこちらでご確認を~

 

単品1_3玉魚は、店名に魚が入っているように、魚介のメニューがまた、凄いんです!

例えば写真の厚岸・ながえもん牡蠣、玉魚で用意しているサイズは特大2L!それが1個280円と、お値段もリーズナブル!

この牡蠣目当てに来るお客様もいるんだそうです

 

 

 

 

 

内観1_1  内観4_2

お席は人数によって使い分けの出来る、掘りごたつの小上がりや個室を完備。

個人的にはこの、特等席のようなカウンター席がオススメ!お鍋は1人前からOKなので、この席で気兼ねなくおひとりさまでも楽しむことが出来ますよ!!

内観8_2

 

そうそう、以前行った時、日本酒のラインナップが少し弱いかもってアドバイスしたら、ちゃ~んと旬の日本酒がメニューにリストアップされてました♪

 

 

 

さっぽろスイーツフェスティバルにて

P1430925本日、札幌パークホテルで行われました、秋のさっぽろスイーツフェスティバル!〜食べて!見て!体験して!〜

アルコールと同じくらいスイーツも大好きなワタシも足を運んできましたよ^0^

2部制で各150名様の事前予約制だったのですが、どちらもチケットは完売だったようです!やっぱりスイーツのイベントは根強い人気がありますね^-^

 

このイベントのシステムは、1000円の入場料を支払って会場に入りまして、まずは歴代のグランプリケーキ9種類の中からお好きなものを1つセレクト

P1430901  P1430902 P1430903  P1430904 P1430906  P1430908 P1430909  P1430911 P1430913

みなさん、全部覚えてますか~??うわぁ~、懐かし~~~!!って思ったケーキもありますよね^^

ワタシは確か、一通りは食べていたはず・・・

過去には食べ比べもしてます(笑)

来場していた皆様、かなり悩んでおられました!ワタシもかなり悩みました^^;

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4177

その後、今年の焼き菓子部門グランプリのさっぽろポップなキャラメリゼをひとついただきまして、さらに歴代のグランプリ・4人のパティシエが、今まさに作り上げているショートケーキを一つセレクト!

これもまた、悩まされました^^;

 

 

 

 

 

P1430920 P1430921 P1430922 P1430923

P1430939 P1430940 P1430941 P1430942

あとから聞いたところによりますと、クリームは今回のスポンサーでもあります、森永乳業さんのもので統一だったようですが、スポンジケーキとイチゴの使い方などがそれぞれ違う形です

う~ん、これこそ食べ比べしたかったなぁ~><

 

 

P1430936すでにケーキ2個、焼き菓子1個はゲットしているのですが、この日のために特別に用意された限定100個のケーキが200円で販売されておりまして、かなりの方が普通にこちらも購入しておりました。

と、その流れに乗っかってワタシも1つ購入^^;

 

 

 

 

 

P1430937 P1430938

IMG_4182そんな感じで3つ、一人で完食させていただきました(笑)ちなみにセレクトしたのは2012年グランプリ作品、さっぽろTOMATOフロマージュ

ショートケーキは(株)四季舎・佐藤パティシエの作品、そして追加で購入したケーキは、洋菓子の店 モンレーブの抹茶のたまご

ショートケーキは甘さ控えめ、抹茶のたまごはどっしり甘め、そしてTOMATOフロマージュは程よい酸味と、なんだかとってもバランスが取れていて自分のセレクトに満足(笑)

 

 

 

会場ではあめ細工の実演なども行われておりまして、来場者はもちろんのこと、会場に来ていた若手のパティシエも真剣なまなざしで、その技を見つめていました

 

P1430928 P1430929

フロンティアフェスタでいつもご一緒している、モンタンベールの長根山さんもいらっしゃいました!これ、どれだけ砂糖とアーモンド使用してるんですか?って聞いたら、確か砂糖が30キロって言ってたかなぁ・・・^^;

P1430930 P1430933

ワタシ、細かい作業が大の苦手なものですから、こういうことできる方々を本当に心から尊敬致します・・

P1430947 P1430952

P1430950  P1430959

P1430962 P1430964

ひゃぁぁぁぁ。。。なんでこんなことが出来るんだろう… 素晴らしすぎますっ><

 

そして会場では体験メニューも用意されておりました

P1430954 P1430946

お菓子の家やマジパン、アイシングクッキーなどなど・・・

P1430955  P1430957

先ほども申し上げましたように、ワタシ細かい作業がホントに苦手なもでして・・・これが限界でした>< 手先の器用な姪っ子を連れてくるべきだった^^;

 

さっぽろスイーツを展開しているスイーツ王国さっぽろ推進協議会は2005年に設立されたので、来年で丸10年。グランプリ作品は年々、アイデアや完成度のレベルが上がっている気がします

来年のグランプリ作品も今から楽しみで仕方ありません^-^

 

 

 

 

男性率の高かった、Sopracciglia ~ソプラッチリア

P1430522札幌駅北口の西側エリアは意外と飲食店が充実しています^^

ただ、ワタシが東側方面に住んでいることもあり、近いんだけど、遠いエリアだったりします^^;

でもソプラッチリアにはどうしても一度、行ってみたかったんです!

ランチで一度お邪魔してから、その佇まいがかなりのツボだったもですから♪

 

 

 

P1430525 P1430526

まず、入口のドアからして気になりまくり!内側には刷毛に時計にしゃもじにと、なんの統一性もない小物が貼ってあります。。統一性はないけど、ものすごくオシャレ

 

P1430506 P1430520

聞くことろによると、内装はほぼ手造り!このワインセラーもかなり見応えがあります

 

P1430504そしてワインリストは個人的にも大好きな自然派

すっかり身体が自然派好みになってしまって、ビックリするほどスルスルと喉を通ってしまうので、逆に飲みすぎちゃってキケンという説も有り^^;

この白も最初の1杯から食中酒にピッタリな味わいでした♪

 

 

 

 

 

P1430508オススメメニューにサロマ産の牡蠣があったのでオーダー。トマトとビネガーで味付けしてありました

 

 

 

P1430510  P1430511

砂肝の柔らか白ワイン煮とアサリとロマネスコのスープ仕立て ワインを飲ませるためのつまみって感じのものが充実

なるほど!こういう風に出せばいいのか~と、宅飲みの時のヒントになりました^^

 

P1430517

お肉はミスジ!そしたらやっぱり、赤ですよね~^0^ 『ちょうど明日グラスで出そうと思ってたので~』と、こちらのワインをグラスでいただくことが出来ました♪

ラッキー!!

P1430514 P1430519

この日のお客様は男性(しかも結構若め)が多く、男性おひとり様のお客様も。。うん、なんかわかる気がする!もちろん女子にも居心地はイイお店なのですが、なんとな~く、男性による(スタッフも全員男性)、男性のための空間って感じがしました^-^

なので、中身がオヤジのワタシも、とても居心地がよかったわけです(笑)

 

 

 

 

pageTop