札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『カレー』カテゴリーの投稿一覧

4月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~トーキョーナマステアロイカリー

4月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、一度見たら忘れられない、インパクト大な1皿を提供している、【トーキョーナマステアロイカリー

P1050998

トーキョー~日本のルーカリー

ナマステ~インドカリー

アロイ~タイカリー

P1060046

この3種類を提供しているカレー店でして、1種類のみじっくりと、2種類をセレクトして食べ比べ、さらに3種類一度に食べることもできる、カレー好きにたまらないシステムのお店なのです^0^

ちなみに、それぞれのカレーにシェフ(しかもタイ人・ネパール人!)がいるんですよ!!

 

場所は最近オープンした、フコク生命越山ビ(sitatte sapporo)の裏手にある仲通り、プラザ北2条ビルの地下。

P1060059 P1060057

遠巻きに見ると、黄色いのぼりが目に飛び込んでくると思います^^

P1060055  P1060054

トーキョーナマステアロイカリーのキャラクター・ダニエルが道案内?してくれます^^

P1050986 P1050987

店内はカウンター席のみ

P1050982

P1050975

入り口奥から見た図

P1050970 P1050978

L字型のカウンターのこの奥の席、壁に囲まれていて、なんだか落ち着く空間です^^

食券を購入して、オーダーするシステム。

ここで組み合わせを決めるのですが、初めての方はやはり、3種類の“トーキョーナマステアロイカリー”980円をセレクトする方が多いそうです^^

P1060002

見事にライスで堰き止められています!!

それにしても斬新だなぁ。。。

2種類までは思いつくけど、3つの味をこんな風に盛るなんて、考え付きませんでした!

まずは1種類ずつ、少量のライスとともに味わう

どれもそれぞれに美味しくて満足度大!! しかも飲み物のように食べらさります^0^

P1060004 P1060005

混ぜて食べても美味しいんですよ!と教えてくれたので、堰き止めていたライスを少し崩してブレンド。

確かに!! 混ぜてもちゃんと美味しい~~

これは最後まで楽しく食べられます^0^

ちなみに食べ方はやはり、人それぞれらしく、最後まで混ぜずに食べる人は、ライスが“人”という感じになるそうです(笑)

P1060008 P1060011

テーブルには紫キャベツの酢漬けや人参のラぺなどがセットさせているので、お好みで^^

そして、ライスはナンにも変更可能(ナンの時はカレールーは堰き止められないので、別皿に入ってきます)

P1050993

タイ・インドカレーは月替わりカレーが登場するそうなので、色んな組み合わせが楽しめそうですね^^

 

と、カレー以外にもオススメしたいメニューがあるんです!!

P1050981

13:00~15:00に提供している、“ナンサンド”

P1060019

店内のタンドールで焼いている、モッチモチのナンに、食べ応えたっぷりの具材を載せた、ピッツア風サンド

こちらはベーコン・レタス・トマトのBLTにどっさりパクチー!

野菜一つ一つが美味しくて、野菜食べている感がすごい!!

P1060025

ボリュームありすぎてサンドするのがちょっと大変だけど、間違いなくお腹はいっぱいになります♪

 

 

P1060032

そしてナンサンドはスイーツ系メニューもあるんです!!

こちらは“生クリームとチョコバナナアーモンド”

P1060041 P1060013

ナンの中に甘さ控えめのチョコレートがたっぷり!!

これが、思っていた以上にハマる美味しさ!!

ちなみにバナナはカットした方が食べやすいかも~と、助言したので、今はスライスされているかもです^^

ホッと一息つけるチャイがついて680円♪

そして、ナンサンドもカレーもすべてテイクアウト可能なので、オフィスや近隣の公園などで食べることも可能です^^

 

と、入口から道案内してくれたダニエル君は店内の色んなところにいるんです^^

P1050991 P1050990

P1060015 P1060044

つい、目で追ってしまいます^^

 

そして気になるモノがもう一つ♪

P1050972

店内の壁に大きく描かれてるこの楽譜

よくよく聞くと、店内で流れている曲ではありませんか!!

通っているうちについ、口ずさんでしまいそう♪

 

トーキョーナマステアロイカリーは4月15日(土)に、本郷通商店街にもオープンとのことですので、ご近所の方はこちらもチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

いいモノのいいコトマルシェVol.9で見つけた自慢の北海道By大丸札幌店

毎回楽しみにしている、【いいモノいいコトマルシェ】が、29日(水)から大丸札幌店7階催事場で始まりました^^

P1060111

今回も初出店のお店がたくさんあり、しかも北海道民なのに知らない店舗がまだまだあるんです!

もちろん、人気の常連組も多数参加♪

P1060071

ひろちゃんのザンギは前にも何度か紹介しておりますが、今回は初めて餃子が登場♪

 

P1060073

 

P1060154

皮がモッチモチで食べ応えのある札幌まる餃子、個人的にはシンプルにプレーンが好みでした^^

そして今回、ひこま豚とのコラボ商品、【しお豚ザンギ】が初お目見え♪

 

P1060076

より肉々しいザンギはビールが欲しくなりますっ!!

ひこま豚についてはこちらで一度ご紹介していますが、もちろんメンチカツも売ってましたよ!!

01bad5a5924d77f33a19f95c096fbfc70a55e3b676 P1060106

揚げてあるものと冷凍、どちらもありました^^

久し振りに食べたけど、やっぱり美味しいっ!!

と、メンチカツの奥にある、丸いものは一口鹿まん

P1060115 P1060114

先日、Do-BOXで行われていた、白糠フェアで冷凍の商品を見かけて気になっていたのですが、今回は6個入り540円で揚げて販売していました^^

豚肉とはまた違う、鹿肉の旨味がたまりません! 一口サイズというのも食べやすくてイイ感じなんです♪

試食も出来るのでこの機会にぜひ!!

 

チラシでもひと際目だっていた、旭川・福吉カフェ旭橋本店の福吉ラテ

P1060080 P1060150

上から抹茶・牛乳・そしてあんこ

餡の粒がタピオカのようにゴロゴロ入っていて、和モノ好きにはたまらないオイシサ^^ 飲みごたえはありますが甘さは控えめなので飲めちゃいます^0^

P1060145 P1060083

と、スタッフの方が実はカレーがオススメなんです!と、アツく語ってくださいましたので、辛口の方をいただいてみました。

これは・・・キーマカレー好きな人には是非ともオススメしたいっ!!

上の黒豆がピクルスになっているのがまた、ポイントなんです^^

そしてそして、そのお向かいにもカレーが販売されています!

P1060157

澄川にあります、札幌朱カリー喫茶 ついDEにあそこの、リコピンたっぷりの赤いカレー

ルーも鮮やかですが、野菜も美しい!!

そしてホントにリコピンタップリ!!という感じのトマトの酸味がしっかり楽しめるルー^^

P1060162

お笑い芸人でもある店主の盛合でぇすけさん

以前から飲食店で働いていたのですが、偏った食事で身体を壊してしまったことがあり、とにかく身体にイイものを提供したいと、このカレーにたどり着いたそうです!

P1060090

ちなみに今回も会場の奥にイートインコーナーもあるので、ココでカレーの食べ比べをしても面白いかもです^^

 

と、今回はひろちゃんはじめ、澄川からの出店が多いのですが、“澄川イースト”と称したグルメマップがありまして、こちらのcafe&studio sun placeもその1軒で、今回はピクルスを販売していました

P1060085

 

確か、お子様が描いた絵をそのまま使用している佐藤洋菓子店。こちらも澄川です^^

P1060068

P1060069

モアイが気になる!!

P1060066

 

そして会場では春のパンフェスタコーナーも^^

P1060092

こちらは平岸にあるラ・フォンティーヌ

人気の平岸あんぱんのほか、催事に合わせて桜あんぱんがありました!

P1060093 P1060094

P1060120

クリームはここで入れて、粉砂糖をかけて完成

013c7d1f52245547c407e4ff21595c4241dc5318b8 016e980309e85e27bd22ec4b13cd3c4de4f34963ec

クリームたっぷり!! 軽めの生クリームなので、ぺろりと食べられちゃいます^^

ほのかな桜の香りがまた良いのです^^

 

そして個人的にオススメなのが、岩内町・ベーカリーサンライズのパン!

P1060097 P1060099

先日、三越に出店している時に初めて存在を知りまして、あずきの食パンを購入したら、素朴な中の美味しさにハマりまして^^

010dac02281134dec4c4961f0e80ea17dcfce1ac5f

今回は懐かしのコッペパンや揚げパンもあり、これがまたフワッフワなんです^0^

 

P1060087

パンは、一日限定で出展するお店もあるので、コチラで確認を!

 

こちらも以前紹介済みの、おずSMOKE LAB

P1060105

P1060131

今回は新作の燻製アップルパイが登場!

これはまた、飲みたくなるスイーツですね(笑)

ぜひ横に、ウイスキー置いといてください^0^;

P1060151

思った以上に燻香が楽しめました^^

 

 

P1060108

グラノーラもオイシイのですが、こちらのショートブレッドが個人的にオススメなんです^^

小腹が減った時、仕事しながらでも食べられちゃうのが魅力♪

P1060110

 

 

 

P1060103

ファットリアビオは、会うたびに装飾がステキになっている気がします^^

 

P1060118

もうですね、とにかく見るものすべてが気になって、そして教えたくなるモノばっかりなんです!!

 

そして食べ物だけじゃなく、クラフトも魅力あふれるものばかり^^

P1060139

KIKORIは今回、一番目立つところで展示されてました^^

P1060124

スモークチップも販売しているんですね~

P1060125

 

 

パッケージもカワイイ^^

 

P1060127

木のこいのぼりも可愛いかも~

 

 

 

 

P1060129

goodmanjewelryworksのこの指輪、気になるなぁ。。

試着(というのかな?)したら絶対買っちゃうだろうから、この時は見るだけに留めておきました^^;

 

 

 

P1060142

 

 

サボン デ シエスタで気になるもの発見!

P1060141

 

モリンガオイル

初めて聞きましたが、聞くところによると有名メーカーの化粧品にも使用されているオイルらしいのですが、100%モリンガシードオイルで販売しているのは他ではたぶんないとのこと

口コミだけでかなりの数が売れて一時完売してしまい、今回の催事のためい急きょ用意したそうです

乾燥肌の方、使用感試してみて下さい!!

 

 

P1060122

 

コーヒーは会場内にMORIHICO、そしてエスカレーター前あたりにみちみち種やさんも出店中!

P1060136

 

P1060134

ささや大福のいちご大福に近づいて撮影したかったのですが、お客様がひっきりなしだったので、遠巻きに・・・^^;

いいモノいいコトマルシェは4月3日(月)まで!

 

 

 

 

チカホ直結の商業施設が新たにオープン~sitatte sapporoレポート・その4

3月4日(土)11:00にグランドオープンとなる、中)北2西3 札幌フコク生命越山ビル・地下1階~2階の「sitatte sapporo

レポートその3からの続き

今回は2階のご紹介です^^

P1050322 P1050252

2階まではステップガーデンと呼ばれ吹き抜けの空間になっていまして、エスカレーターや階段で上がることが可能(ビルの奥にエレベーターもあり)

P1050261

上がって左手にあるのは札幌2号店となる洋食バル 函館五島軒

P1050264

新しいビルだけど、どこか落ち着きがある空間。窓側奥には個室もありました

P1050265  P1050266

カレーのディスプレイがイイ感じ^^ もちろん購入も可能

五島軒はランチからディナーまで、アイドルタイム無しの通し営業

 

そのお隣には、先日アップしたミアボッカ

 

そして西側には道内初出店となる、博多もつ鍋 やまや

P1050279

なんか・・・店内の雰囲気がすごくイイ!!

P1050278

P1050275

窓際の席はアカプラのライトアップの眺められます^^

そしてランチタイムは辛子明太子・辛子高菜・ご飯がお替わり自由なんですよ!

 

やまやのお隣は祐一郎商店

P1050269

P1050271

P1050272

宴会もしやすい掘りごたつ個室もあります^^

P1050273

この個室は特等席になりそうですね^^

 

 

そして今回、試食会にお招きいただいた、季節料理 あま乃

P1050320

“カジュアル割烹”といううたい文句で、季節を感じる和食をコースで楽しむお店です

P1050286

こちらは唯一窓のない店舗なんですが、それがかえって重厚感というか、札幌じゃない場所にいる雰囲気を与えてくれます^^

カウンター席でも、他の人の目線が気にならない造りで、今回ワタシが座った一番奥の席は、すごく落ち着きのある空間でゆったりとした気持ちで食事が楽しめました^^

P1050281 P1050283

P1050319

 

P1050288  P1050293

まずは、蛤と片栗の花の酢味噌和え

酢味噌和えってどちらかというと甘い味付けのものを食べる機会が多かったけど、こちらはピリッと辛味が効いていて、のん兵衛が喜ぶ味付けでした^^

P1050296 01c973d00b7fd81f06ad693c29588dc350f2e4eba3

鱈の桜蒸し

とろみの付いた出汁が優しくて沁みます・・・ あ!桜餅!!(あんこははいってませんよ)

お出汁の国の人で良かった~と、思える1品

P1050300 P1050305

お刺身3点盛り ここでたまらず、燗酒オーダー(笑)

 

P1050304

ラム朴葉焼き

こういうお店でラム肉が出てくることに、逆に喜びを感じたりする・・・

濃い目の味付けで、のん兵衛にうってつけ!

“お酒のお替りいただいちゃってよいでしょうか?”なぜか小声で・・・(笑)

P1050312

太巻き・鯖押し寿司・サーモンてまり寿司

のん兵衛のワタシには少々ボリューミー過ぎましたが、周りのおじ様たちはあっという間に完食しておりました

P1050316

桜の葉風味のパンナコッタ 桜花ジュレ掛け

“カワイイ~~”と、うっかり女子高生気分に・・・^0^;

 

ひな祭りの前日に、思いがけず桃の節句なコースを堪能することが出来ました^0^

 

P1050318

料理人の天野さんは、カタールの公邸料理人をされていたそうなんですが、肩ひじ張らずに楽しませていただける、とても気さくな雰囲気の方でした^^

天野さん自身は北海道出身ではないようですが、お隣にいらっしゃるのは奥様とのご縁で、この店にたつことになったそうです。

ランチタイムは松花堂弁当や穴子丼なんかも出す予定とのこと

落ち着いた頃に、夜、ちょい飲みが出来る単品メニューなんかも出してくれたらウレシイです^0^

 

 

こんな感じで、sitatte sapporoレポート完結!!

 

 

 

2月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~奥芝ール

2月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、1月25日にグランドオープンした、【奥芝ール

P1040323

元・クワトロノーヴェだった場所で、奥芝商店社長とクワトロノーヴェのグループ店・オリゾンテの社長が、二人でお酒を飲んでいた時に、 バル料理とワインを楽しんだ後、〆カリーを楽しむ空間があったら喜んでくれるんじゃないか・・・とひらめき、こちらの店舗が誕生したそうです^^

P1040324

店内は、以前のバルの雰囲気はそのままに、だけど店内にはかなりの燻香が・・・

P1040325

 

奥芝ールで食べられるスープカリーは【海老スモークのもくおくスープ】の1本勝負!

コチラのスープをベースに、昼は8種類・夜は3種類の具違いのスープカリーが楽しめます^^

P1040358

写真は骨付き鶏と、とくせん野菜カリーの宴

燻製香が食欲をそそり、そしてアルコールを欲します(笑)

P1040327

基本はバルなので、昼でもアルコールを楽しむことは可能^^

 

とワタシは今回、ワイン好きの知人たちと夜にお邪魔したので、カレーにたどり着く前におつまみもいただきました^^

P1040344 P1040348

ワインはグラス他、ボトルもお手頃価格のモノから色々揃っております^^

他に、幕末偉人伝ビールという気になるクラフトビールもありました!

P1040329

飲まなかったけど、こんなメニューも!

 

と、こちらは前菜を盛り合わせで^^

P1040334

たまごは燻製、そして鹿肉のサラミ~  飲まさります~~~^0^

P1040343

自家製ベーコンのグリルだって燻製です!たっぷりのパクチーがウレシイ♪

 

P1040346

試作品ということで出していただいた、燻製ロールキャベツ!

これも飲まさる味でした!

もしかしたらもう、メニューに載っているかも^^

 

P1040353

海老好き必食!海老パウダーたっぷりの海老とキノコのアヒージョ!!

P1040351 P1040355

アヒージョと一緒にオーダーしたい、ザッポリーニ!!

あぁ、ワインがどんどん空きます(笑)

 

P1040356

そして、クワトロノーヴェからの人気メニュー【フリコ】チーズせんべい^0^

いつ食べても、どうやったら焦げずに焼けるんだろうと、気になるメニューです。。。

 

P1040360

そうしてようやく、スープカリーにたどり着いたのでした^0^;

それにしても、燻製の香りって癒されます。。

P1040362

そしてちゃんと、燻製香に合う赤もやってきました^0^

 

P1040337

ちなみに奥にテーブル席もありますので、15名くらいまでの団体様や、ランチ時のお子様連れの方も安心^^

 

〆カレー、一度ハマるとキケンかもです^0^;

 

 

 

今年は札幌に出現!ICE STAR HOTEL

P1030150

昨年まで、当別で開催されていた氷のホテル=ICE HILLS HOTELが、今年は札幌市南区真駒内にある、札幌南ゴルフクラブ駒丘ゴルフコースで開催されることになり、名称も新たに【ICE STAR HOTEL】となりました

P1030185

1月14日(土)のオープンを前に、メディアや関係者向けのレセプションがあり、ワタシもお邪魔させていただきました。

当別で2014年に開催された時も取材させていただいていたので、ものすごく期待して伺いました^^

P1030165

氷の建物は全部で3棟

そのうちデザインの違う部屋が3部屋、カンディハウスのバルカ&nen-rinが展示された部屋、そしてBAR

P1030160

 

P1030179

この日は晴れてはいましたが、氷点下15℃・・・ただし建物内は、体感温度的にはそこまで寒く感じません。ムートンの敷かれた場所がベッドで、この上に寝袋を置いて、顔までしっかり隠して眠るわけです。

氷と雪に囲まれているので、無音の音がするくらい、シ~~~~ンとしています。

ワタシもさすがに朝までいたことはありませんが、ココで朝を迎えるお客様も過去にはちゃんといらっしゃるそうです!!

もちろん無理は禁物なので、敷地内のセンターハウスに避難することも可能です

 

P1030163

こちらの作品は、ASAHIKAWA DESIGN WEEKの時にカンディハウスの本社でも拝見しておりますが、氷の中で見るとまた、一味違います!!

無音ということも手伝っているのか、とにかく幻想的で作品の良さがさらに際立った印象を受けました!

P1030166

残念ながらBARはまだ、開店しておりませんでしたが、こちらはまた、ベッドルームとは違う幻想的な雰囲気

P1030167

氷の中に浮かぶ不思議なキャンドル

 

完成したものを見ると、わ~!キレイ~~!!

という感覚で見るのが圧倒的ですが、制作過程を聞いてしまうと、一つ一つをまじまじと眺め、その工程を考えてしまいます。

P1030177 P1030178

この、にょろにょろのような氷柱は、四角い氷の柱を削って作ったそうで、なんと108本もあるとのこと!!

P1030157

一度ミスってしまえば、もう戻すことが出来ない冷たい氷・・・

ビルダーの皆様に尊敬の眼差し。。。

 

レセプションは夜でしたので、ワタシ自身は体験は出来ませんでしたが、日中はスノーモービルやスノーバナナボートなど、様々なアクティビティも体験できるそうです^^

P1030142 P1030144

 

そして今回は、【食】にもかなり力を入れているのです!

CHD_R0001

※右上の北海道バーガーはえぞ鹿ではなく、道産牛肉に変更されたそうです

P1030147

こちらのフードメニューをプロデュースした、札幌の食を盛り上げている面々!

そして今回は、一部のお料理を試食させていただきました^^

P1030138 P1030140 P1030141

さすが、スパイスゴーゴー・らっきょさんの監修!スパイスがしっかり効いてます!!特に北海道ヌードル、かなり濃いめの味噌味&たっぷりの生姜、この場所だからこそ、食べたくなる味わいかも!!

スパイスが効いていても、辛いわけではないので就学前の息子もバクバク食べておりました^^

この料理を食べるのを目的に、ゆっくり来たいかも!!

ちなみに有料のシャトルバスが札幌駅やクロスホテル(前日までに要予約)、そして真駒内駅&定山渓温泉街からも出ていますので、冬道の運転に自信のない方でも安心です^^

ICE STAR HOTELは、2月26日(日)まで毎日開催中!入場は無料です!!※悪天候の場合は閉場することもあり

 

それにしてもこの場所、ものすごくパワーが宿っている場所だと個人的に感じました。

P1030174

たまたま満月の次の日で、月光もすごく美しい日だったこともあるのかもしれませんが、寒さを忘れてそこに佇んでいたくなるような。。。

P1030180

そして星もキレイでした。。オリオン座もすぐそこにありました^^

新月のころにはもっとたくさんの星が輝くんだろうなぁ。。。

 

やっぱり泊まってみたいかも!!

 

 

pageTop