札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2015年01月 の投稿一覧

チョコレート三昧!!でもやっぱり・・・その1

昨日は大丸札幌店で2月4日からスタートする、ショコラプロムナードのマスコミ向け試食会と、本日から丸井今井札幌店でスタートした、サロン デュ ショコラのスペシャルプレビューに行ってきました!

valentine2015_hyoushi-1  10945689_837712872942041_5730041328545975368_n

 

まずは大丸札幌店。試食会なので、ほんの一部の商品ではありますが、それでも目移りしつぃまうほど存在感のあるショコラばかり!ちなみに約100ブランド(うち、初登場が24ブランド!)の品揃えだそうです

 

P1460403 P1460394

ショコラティエマサールのサンク ド フリュイ、仁木町の5つフルーツを使用していて、トマトのチョコレートもありましたよ~^0^ シーベリーを試食しましたが、酸味がしっかりしていました!

 

P1460411 P1460413

P1460412

なんとなく今年はフルーツ感がより、しっかりしたジューシーなチョコレートが多かったかも!セゾンファクトリーのフリーズドライした(と思われる)イチゴに、しっかりとチョコレートをしみこませたこちらの商品、イチゴ好き女子はイチコロだろうなぁ~^0^

 

P1460418 P1460432

 

P1460423 P1460426

オランジェならぬ、レモンランジェ?が会場にいた女子たちに大好評! ワタシはすかさず「これはシャンパンに合いそう!」と、脳内マリアージュ(笑)

P1460427 P1460430

P1460421チョコレートにブローチなどのアクセサリーがセットになった、女子同士のチョコレート交換に喜ばれそうな、キュートなものも目立ちました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1460415  P1460416

P1460435今回、初めてその存在を知りましたが、北海道・美幌町に店舗があります、オホーツク ショコラッティエ

ミントや塩、野花など、オホーツクのテロワールを生かしたチョコレートを製造しているようです!

 

 

 

 

 

P1460404  P1460406

堂島ロールとロイズのコラボロールケーキなどもありました。甘さはかなり控えめで、大人のためのチョコレートトールケーキって感じでした♪

P1460408 P1460443

やはりこちらの商品が一番気になってしまう、根っからのアルコール好き・・・(笑)

獺祭&堂島クリームショコラ。とろけるショコラの中に、獺祭の香りがしっかりと残る、クリームが入っていて、一粒で気持ちよ~くなってしまいました!!

クリームショコラ8粒のみは2400円、パウンドケーキとセットだと4800円!私がプレゼントされたい(笑)

 

P1460409雪まつりで来札しているアジア圏のお客様を意識した商品もラインナップしているようです(中国語を話せるスタッフも常駐との事)

 

他にも堂島ソフトクリームやきのとやの人気商品でありますチーズタルトのチョコレートバージョンを期間限定で販売したりしているようですよ!

これは2月4日(水)に改めて7階の会場に行ってみなくては!!

 

丸井今井札幌店、サロン デュ ショコラ偏につづく・・・

 

 

もしやこれって、おにぎらず?

P1450382

先日、岩見沢に取材でお邪魔した際、サンドウィッチおにぎりたるものがあるとのことで、立ち寄ってみました。お店の名前は“きっちんどう

P1450385 P1450379

メインはおにぎりで、テイクアウトはもちろん、店内で食べることも可能です(お茶の用意もありましたよ)

P1450390

一番人気は肉巻おにぎりとのことで早速食べてみましたが、見た目以上にギュッとご飯が詰まっていて、食べ応えがあります!!味付けもちょうどイイ甘じょっぱさ^-^

 

 

そして、こちらが噂のサンドウィッチおにぎり

P1450394 P1450397

見た目はホントにサンドウィッチっぽいデス!黒いのはもちろん海苔、中の具材は卵やハムなど、サンドウィッチでよく見かける具材たち

まず、その重量にビックリします。どし~んと重いデス。。具材がたっぷり入っているので、おにぎりよりも満足度が高いかも!そして意外と食べやすい。片手でもイケるので、忙しい時にもオススメ!

と、先日“おにぎらず”というものが巷で話題らしいとTVでやっていましたが、もしやこれもその一種なんじゃ・・・サンドウィッチおにぎりは社長が考案したようなんですが、先見の目をお持ちです!

 

P1450401 P1450398

こちらは米ドック!見た目はアメリカンドックで、中にはカレー味のご飯が!よく、子どもの3時のおやつに~と、お母さんが購入して行くそうです^^ でも間違いなく、オトナもハマっているはず(笑)

 

 

 

 

 

P1450383    P1450388

ワタシは岩見沢にはあまり詳しくないのですが、昨年まで駅前に“小もろ”という立ち食いそばのお店があり、惜しまれつつも閉店。

そこで人気だったげそ天を、緑陵生が再現したそうですよ!甘めのタレが食欲をそそるんです~

ふぅ~、お腹が空きました^^;

 

ら~めん共和国のNEW FACE、ラーメン次郎長

P1450846  P1450848

1月22日(木)、札幌ら~めん共和国に森町のラーメン次郎長がNEW OPEN! その前日の試食会に行ってきました

最近ラーメン屋に行っても、味噌を自分でセレクトすることはあまりなくなってしまいましたが、そのお店のイチオシが味噌となると、まずは食べておかないといけません

P1450851

P1450855こちらが、熟成味噌780円。麺は中太でツルツル食感。熟成というだけあって、香りにコクがあります。が、スープはそれほど濃くなく、思っていたよりも重くない。だけど、こだわり抜いた味噌をブレンドしているということが伝わってくる、記憶に残る味噌!

どこか懐かしくあり、でもこの年でも無理なく食べられる味噌味

 

“子供からお年寄りまで、細く長く愛される味を追求”と、謳っておりますが、まさにそんな、ホッとできる味わいでした^^

 

 

P14508572人でお邪魔したので、醤油750円も試してみました。見た目もそうですが、スープを一口飲んで「ムムッ?この味は何の味だったっけ??」と、ここまで出かかっているのに表現できないモヤモヤした気持ちが・・・(笑)

たぶん煮干しとか、魚ベースに焦し醤油的なエッセンスが入っているような・・・(あくまで個人的憶測です)

とにかく一度食べると気になって仕方のない味わいで、食べ進めて行くうちに、ハマってしまう醤油かもしれません。

 

どいらもキクラゲ・煮卵・食べ応えのあるチャーシューと、具が美味!!と、あくまで個人的意見ですが、麺が柔らかくなりやすいので、少し固めでお願いするのがより美味しいかもデス

 

 

 

 

チーズ三昧な日々

こちらのブログ更新で、編集長ブログの更新まで手が回らず・・・^^;

でもって、しつこいかもですが、チーズのお話しを

P1450935

 

こちらが、札幌会場でワタシが購入したチーズたち。ハード系の食べ比べがしてみようと物色していたところ、「それならこれも買わなきゃダメよ!」と、チーズコンシェルジュの石川先生にいくつか追加されました^0^;

ホントはまだまだ購入したかったのですが、チーズで散財しちゃいそうだったので、とりあえずはこちらでガマン

食べ比べると、ホントにそれぞれの味の違いが明確にわかります! 実は本州の知人に「北海道のチーズは美味しけど個性が弱い」と言われたことがあります。確かに少し前まではそれぞれの特徴って、それほどなかったかもしれません。(ハードと白カビタイプとか、そういう違いはありましたけどね)

でも今回食べ比べをして、「今はちゃんと個性があるよ!!」と、自信を持って紹介できます^^

それにしても美味しいチーズたち・・・この日はワインと合わせましたが、あっという間に飲み干してしまったのは言うまでもありません

 

 

改めて思いましたが、冷蔵庫にチーズがあると、食卓が華やかになるんですよね~^^

チーちく  白菜チーズ

そうそう、ちくわにチーズ定番メニューだとは思いますが、(あたりまえだけど)美味しいチーズを入れるとより美味しい!ちなみにこの日はチーズの他に生ハムやきゅうり、辛子明太子、そして余っていた餅などなど、色々入れてちくわ三昧(笑)彩りもキレイでい感じでしたよ!!

そしていつもたいてい、冷蔵庫に常備している溶けるチーズを使った、超簡単レシピ!“餅入り白菜チーズ”

ほぼ冷蔵庫の大掃除的な材料で、短冊切りにした白菜・餅・ベーコンをさらに敷き詰めてレンジでチンするだけ!白菜の芯は一度先にチンして、チーズは後からのせてチンするとちょうどイイ感じ(塩コショウはお好みで)

ちなみにベーコンより生ハムトッピングの方が見た目がゴージャスです!

こちらはどちらかというとぬる燗が進みます^0^

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2015はいよいよ明日28日(水)までとなりました!このフェアでしか購入できないチーズやおつまみがありますので、お買い忘れのないように~

 

P1450909  P1450913

こちらは15時から数量限定で販売している、チーズケーキ専門店ボーノボーノの道産チーズを使ったケーキ。特に左側のブルーチーズのケーキは、甘党の酒飲みにたまらない味!!おひとつ税込540円也

 

 

 

 

 

1/21の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『自然派ワインをグラスで気軽に飲める店』~Sopracciglia( ソプラッチリア)

3軒目は以前こちらでもアップ済みの、ソプラッチリア

 

P1450493入ってすぐは、ハイスツールのカウンター この席は常連様に人気があります^^

おひとり様飲みにもピッタリです

店内は奥に長い造りで、テーブル席含め全35席。貸切パーティプランなどにも応対いただけるそうです^^

 

 

P1450489  P1450490

 

P1450502 P1450498

P1450496手造りのワインセラーには約50本のボトルワイン。『お客様にぜひとも飲んでもらいたい』というワインのみ扱っているそうです。

グラスワインは最低7種類を550円~、最高でも800円で提供。スタッフをその気(?)にさせれば、新しいワインを開けていただけるみたいですよ^0^

ちなみにボトルのほうは2800円~9000円

 

 

 

 

 

P1450501中でも飲んでもらいたいのがこちらのラインナップだそうです。あ、よく見るとズッケロでもオススメされたワインがあります!これは相当、オススメなワインと見ました(笑)

 

 

P1450494  P1450512

フードメニューは定番おつまみメニュー(ALL500円)の他、その日仕入したもので作る、肉・魚料理 など、最高でも1500円ほど。※お通しは自家製フォカッチャ付で300円

この日はおつまみを適当に盛り合わせで~とオーダーしたところの1皿

軽く1本空いちゃいそう^0^;

 

 

 

 

 

1/21の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『自然派ワインをグラスで気軽に飲める店』~zucchero(ズッケロ)

P1450455 P1450452
2軒目は狸小路2丁目に、昨年の5月にオープンしたzucchero(ズッケロ)
ビルの入り口の看板がものすごくシンプルなので、他の看板に圧倒されて、え?ココにあるの??と、一瞬戸惑うかも^0^;
P1450427 P1450449
カウンター8席 4席のテーブル1つの小さなお店で、基本はお一人で営業。遅い時間に奥様がお手伝いに来てくれることもあるそうです
P1450430
グラスワインは常時30種類くらい用意されていて、カウンターにおいてあるボトルに値札がついているので、明朗会計で安心^-^
ちなみに価格帯は500円~1400円、ボトルは2800円~8500円
お酒を飲まない方のみ、チャージ500円ということなので、呑兵衛にはたまりません!
P1450439
なかでもオススメなのが、こちらの4本
女性目線で見てジャケ買いじゃないですかぁ~!と思っていたら、オーナーもジャケ買いしちゃうタイプなんだそうです(笑)
自然派ワインはキュートなボトルが多いんですよね♪
P1450445  P1450448
看板に家庭料理と入っているのですが、キャロットラペ(300円)や、キャベツの子和え(400円)などのお手軽おつまみはもちろん、お腹スキスキな方のためにパスタなどの食事メニューもあります
ちなみ使用している野菜や果物は、ご実家である、余市の「宮野果樹園」で収穫したものを使用しているそうです
『自分自身が行きたいお店を目指している』とのことでしたが、最近同業者のお客様が増えてきたとのことだったので、その想いはちゃんと伝わっているみたいですね^-^

1/21の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは『自然派ワインをグラスで気軽に飲める店』~osteria EST EST EST.

北海道新聞夕刊・こたえて!リクエスト、1月21日のテーマは、最近札幌市内でも、自然派ワインをウリにしているお店が増えていましたので、今回はその中でもグラスで気軽に飲めるお店をピックアップ!

1軒目は以前、こちらでも紹介済みの、osteria EST EST EST.

P1450529 P1450535

こうしてみると、同じ店舗とは思えないほど、ホール席とカウンター席の雰囲気が違いますね~。もちろん、夜はホール席ももう少し暗くなるとは思いますが。。

エストエストエストはすすきの時代から換算するとすでに10年営業しているお店で、この場所に移ってもうすぐ4年になります

 

P1450537

グラスワインは常時18~25種類用意していて、価格は450円~1200円。泡以外はほぼ自然派で揃えています

ちなみに ボトルワインはメニューに掲載しているのは60種類だけど、実は100種類くらいはあるそうです!(価格は2600~20000円くらいまで幅広く)

ウレシイことにノーチャージなので、BAR使いも出来ちゃうんです^^

 

 

 

 

10928648_718482274917740_1923612442_nおひとり様飲みにイチオシなのが、アンティパストミスト(1人前/8点盛り)580円

その時の食材で内容が変わるので、え?これもこの価格で食べていいの??というようなスペシャルなものもまぎれていることがあるそうですよ^0^

 

P1450526

エストエストエストは料理がボリューミーなのもウリなんです!こちらは焼トリッパとペコリーノチーズのサラダ・バルサミコ風味980円  ボトルが一気に空いちゃいそうなボリュームと味付け^0^;

P1450519こちらは牡蠣とクレソン・パルメザンチーズのリゾット1000円

他にもエゾシカやフランス産マグレ鴨などのジビエ料理など、旬の食材を使用した本格料理が色々揃っております!

ちなみにALLTIMEアルコールの提供はしているので、昼飲み・カフェ飲みと、いろんなシーンで使えちゃいますよ~

 

 

 

 

 

食クラフェスタに行けなかったので、食クラフェアに行ってきました!

10923535_1005864736094766_3145410591244928636_n

先日、2015食クラ・フェスタが行われたのですが、残念ながら私は参加出来ず仕舞い・・・

いろんな方のFBの投稿を見て、ちょっぴり残念な気持ちになっていたのですが、会場だった札幌パークホテルの2つのレストランで、昨日から31日(土)まで食クラフェアを開催するという情報を聞きつけて、早速ランチをいただいてきました!!

P1450836会場は4階の桃源郷と、1階のテラスレストラン ピアレ

どちらも魅力的だったのですが、悩んだ末にアルケッチャーノの奥田シェフ監修のジェノベーゼソースのパスタ(1500円)が味わえるピアレに決定!

ちなみに桃源郷は脇屋シェフ監修&季離香・石井シェフ監修のお料理(4品セットで3000円)が食べられます

 

 

 

 

 

 

P1450810  P1450813

運ばれてきて、美しいほど真緑なパスタにびっくり!!もちろんジェノベーゼは元々、緑色なパスタですが、なんだかインパクトがあるんです。そして窓の外の雪景色に見事に映えます!お天気も良かったので、日差しもまた、美しさを倍増してくれていたのかも!

あまりに美しくて、少しずつ角度を変えて、何度も写真を撮ってしまったほどでした(笑)

P1450831麺は留萌が生んだ道産パスタ・ルルロッソの乾麺

実は発売当初、その時は生めんだったかもしれませんが、モチモチしすぎて、ジェノベーゼやペペロンチーノ系のパスタには合わないかなぁ~って思っていたのですが、この麺はしっかり噛み応えもあって、思っていたルルロッソとは全然違ってちょっとビックリしました。

美味しく進化していることはすごく嬉しいことです^-^

 

 

 

 

P1450815ダイス上にカットされたじゃがいもとタコ、もちろん道産。そしてそして、ゴマのように細かく刻まれていたのは、和寒ペポカボチャの種、ペポナッツ!これが素晴らしくイイアクセントになっていて、食べるたびにオイシイと、口に出してしまうほど美味しかったんです^^

途中、チーズをたっぷり目にかけて味わいましたが、これがまたコクが出てオイシイくて。。。

今、味を思い出して書いていて、ワイン頼めばよかったと、ちょっと後悔してます。。。

 

ちなみにパークホテルにはハーブ農園があるので、定番メニューで味わえるジェノベーゼも好評なんですよ~と、スタッフの方が言ってましたが、こちらのレシピは1月31日までしか味わえないので、この機会にぜひ!

(定番のジェノベーゼも食してみたいっ^0^)

 

 

奥田シェフ監修のレシピがもう一つ、しりべしコトリアード・木古内海峡ひじき入り(1700円)という、地元の食材を使用して作る、食べるスープもありまして、せっかくなので、こちらもいただいてみました!

P1450817  P1450823

まずは鱈とものすごく立派なひじきがのった皿が運ばれてきまして、目の前でスープを注いでいただきます

P1450826

とにかく香り高い!!ニンニクなどの調味料以外は、鱈のダシだけと言っていましたが、とにかく濃厚~ ひじきの味も存在感有ります!コトリアードは昨年、後志モニターツアーで何度か頂きましたが、まさに北海道の風土にピッタリなスープですよね^-^

P1450832 P1450835

入口では、食クラフェスタでも振る舞われて大好評だった、シニフィアン シニフィエの志賀オーナーシェフ製作の道産小麦パンや、「北海道CHEF’S未来厨房」シリーズのレトルト食品も販売中~

 

P1450840  P1450844

でもってパンも早速、食してみました。手前が木古内 海峡ひじき入りチャバタ130円、奥が和寒ペポナッツと栗のパン230円

やはり、ひじきもペポナッツも存在感有ります! どちらのパンも麦芽を使用しているのですが、道産小麦のモチモチ感の中にモルトのフレーバーがなんともたまらない味わいを醸し出しております!!さすが、志賀シェフ・・・美味しすぎデス><

 

ピアレ・桃源郷ともにランチ・ディナーで楽しめますよ~  さて、期間中に桃源郷にいけるだろうか・・・(汗)

 

 

おまけ情報

P1450827  P1450829

ピアレには市内でも珍しい、ハードシードルのサーバーがあるんですよ!!食べ終わってから目に留まって、ホント、パスタと一緒に頼めばよかったと後悔しました・・・

そしてレジ横で、お料理にも使用している、細貝さんの原木椎茸も販売してるんです!リピーターになるお客様がかなり多いそうです

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2015、帯広会場レポート・番外編その2

ミルク&ナチュラルチーズフェア2015が閉場した後は、帯広の夜の街へ

IMG_5169 IMG_5171

まずはこちら、マンマピッツアカフェで決起会!道産小麦100%のパリパリピッツアが2種類ついたパーティプランで^^

 

 

P1450787 P1450786

その後、仕事の打ち合わせを兼ねて、香酒 鞘(SAYA)というお店へ

 

P1450774  P1450776

大好きな鍋島がオンリストされていて一気にテンションUP!!お通しもオシャレ~^0^

 

P1450779

音更産の若鶏のレバーのくわ焼き 山椒ダレ ちょうど今日入荷したばかりという、超新鮮なレバー!

さらに中札内産の枝豆スモーク  さすがは帯広!って感じのメニューが並びます^^ つい、もう1杯飲んでしまいました^^

P1450780  P1450783

 

 

帯広に行ったら必ず立ち寄りたいお店、BARかつらぎ

IMG_5172 IMG_5174

以前のブログを見たら、こちらのモルトいただいてましたが、今回もしめに相応しい1杯となりました^-^

 

IMG_5177今回宿泊したホテル・JRイン帯広

朝食が日替わり丼だったのですが、私が宿泊した日は豚丼でした!サスガ、帯広!!豚肉が厚い~~~^0^

朝からガッツリいただいちゃいました

ちなみに同じホテルに宿泊していたアンジェラ佐藤さんは、9杯食べたそうです・・・^0^;

 

 

 

ミルク&ナチュラルチーズフェア2015、帯広会場レポート・番外編その1

ミルク&ナチュラルチーズフェア2015が帯広でスタートし、ワタシも帯広・藤丸百貨店まで足を運んできました!

詳細レポートはこちらでアップ中ですが、番外編ということで、気になったことをアップしま~す♪

 

帯広・藤丸百貨店のミルク&ナチュラルチーズフェア2015は7階催物会場で開催中ですが、会場前でとかちファーマーズスピリットを同時開催中!

 

P1450749 P1450751

普段もきれそうなキュートな作業着や、気になる小物など、つい購入したくなる物がたくさん展示されてます!!

P1450748

 

 

P1450740  P1450744

P1450745 P1450746

 

そして息子(及びダンナ)が見たら興奮しそうな、農機のミニチュアが大集合!!

P1450755

P1450752  P1450753

う~ん、見ているとつい、買ってあげたくなる・・・(が、レジが混んでいてJRの時間も迫っていたので結局購入せず)

P1450754  IMG_5200

実際に乗れるものも展示してます^0^

 

pageTop