札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『カフェ』カテゴリーの投稿一覧

大丸札幌店8Fにオープンする、ピスタチオスイーツ専門店【佐藤堂】

0179e8be6569c57adaee47e765ee59cb018182d38d

遠くから見てもパッと目を惹くピスタチオカラーの暖簾

こちらは8月24日(火)に大丸札幌店8階にオープンする、【ピスタチオスイーツ専門店 佐藤堂】

あの、【パフェ、珈琲、酒、佐藤】がプロデュースした新業態

百貨店の8階にスイーツ専門店とは、お話を聞いた時は若干驚きました!

実際に足を運んでみたら、いい意味で異質なオーラを放っており、さらに驚き!

01d3b5b85c1d573786d7685ce5bbb6452a94e5f1c7

入口にはショーケースがあり、様々なピスタチオスイーツが並びます(夕方だったので、かなりスカスカになっちゃってますが^^;)

と、この日はメディア向けのお披露目会ということで、オサナイもお邪魔させていただきました

01bf652a2d79e64564f1b2bd6a63bb789d6c1529ce

お店の奥に入ると、この字型にカウンター席が並んでいました

椅子がピスタチオカラー♪

そして、スタッフさんのキャップもピスタチオカラー!

P1760186

目の前がキッチンになっていて、スイーツを作る姿が眺められます^^

P1760187

早速店頭で販売されている、ピスタチオスイーツの盛り合わせ的なプレートを試食

P1760189

一番存在感を放っていたのが、木彫りの熊の形をした最中!

P1760201

最中の皮を上げてみたら、こんな感じでした^0^

ピスタチオ餡と小豆餡、そして季節のフルーツ(この日はメロンでした^^)が入っているので、かなり食べ応えあり!

 

 

P1760206

店頭ではこんなパッケージで販売していました^^

P1760192

こちらはピスタチオのソフトクリーム

見た目以上にピスタチオ感があって、この量でも満足度大!

P1760191

2種のマカロン、味はもちろんですが食感も全然違ってビックリ!

P1760216

ピスタチオとカシスだったのかな?

カシスはマカロンだけどあっさりしていて、個人的にスキなタイプ^^
(濃厚マカロンが苦手なので^^;)

P1760197

こちらはピスタチオチーズケーキ

P1760193

燻製ナッツもあって、どちらもアルコールに合わせて食べたい大人の味わい

まん延防止期間はアルコールの提供はありませんが、通常時はアルコールの提供もあるそうです^^

P1760184

ということで今回は、ノンアルで

シメパフェ佐藤と言えばコーヒーですが、この日は紅茶をオススメされたので飲んでみることに

実は国産の紅茶で、静岡と鹿児島のブレンドとのこと

紅茶特有の渋みがあまりなくまろやかな紅茶は、ピスタチオスイーツにピッタリでした^^

P1760214

専門店なだけあって、販売しているスイーツ、どれも気になりまくり!!

P1760211

P1760220

ピスタチオカヌレ!!

これはズルイ(≧▽≦)

P1760203

ズルイと言えば、このデザインがホントズルイっ

P1760217

※写真はショップカード

紙袋も可愛くて、手土産にしたらもらった人はもちろんだけど、自分もテンション上がりそう^^

202108】vol.408佐藤堂 NEW (1)_000002

ちなみにメニューはこんな感じで、シメパフェ佐藤の定番メニューのパフェも味わえるようです^^

札幌って、まだまだ知らない場所がある!!【マウンテンマン】

010c9ebfd7dfa021f0e273c4efc9a2d98d3f65dce6

7月3日(土)にオープンしたばかりの【マウンテンマン

札幌市内ではあるのですが、住所は非公開

P1740231

ただし、公式Instagram等には、暗号(座標)が記載されており、そちらをグーグルマップなどに入れると、場所が分かる仕組み。

(画像は、座標の描かれたオリジナルマグカップ)

さらに面白いのは、徒歩や自転車などで来店した方は、お会計から10%値引きしてくれるシステムなのです!

ちなみに徒歩だと、地下鉄真駒内駅から林道を抜けて約10分とのこと。

これはもう、歩きで行くしかありません!

01a4935520b8fe5c3aef87418f38ccd4b27cfdf4ab

真駒内駅を出て、まず横断歩道を渡ってバスターミナル向かいの歩道を南方面に向かって歩きます。
(バスターミナルの先は、歩行禁止なのです)

011d2be90902591e57068b1e3e001ece7fd4179b44

最初の信号に差し掛かると、このような階段が見えてきます。

生まれたころから札幌に住んでいるオサナイですが、こんな通路があることを初めて知りました。。。

 

0185b1969532204a640d36fa8ff424af16fdde2fe9

どうやらここが林道の入り口のようです

016b17175119d534f617699a427e73468abab6f3d1

すぐそこには住宅が広がっている札幌市内なのに、そうとは思えない風景!!

既にワクワク感がマックス(笑)

0140ab541f77e8847b4c6403e79b20a8a7ef7cf7e8

少し歩くと、このような分かれ道があって、左手に階段が見えます

01e5046e04406c1156d5ee76451556f1f64d1101a3

その階段を駆け上がる息子

01915d6f803f6c78a6d6a920cf964324a69bcdfb51

ほどなくして、下りの階段と道路が見えてきました。

この道、滝野霊園やゴルフ場に行かれる方ならよくご存じの抜け道でして、山の中にしては交通量があるので、横断するときは要注意です

01fc357cdcde848e7cc3531861c84836ee4cefd145

道路を渡った後、少し年季の入った階段を下ると、【マウンテンマン】にたどり着きます!

P1740229

この道のりだけでもワクワクしっぱなしでしたが、お店についたらさらにワクワク感がヒートアップ!!

015f5939f59c616453b025c739e3aa132bf6c0aa1b

とにかく、どこを撮影しても“映え”ます!!

01557d6bc08597c76a1ce18b51d884f29409fd9ad6

なので、バシバシ写真を撮りたくなりますっ(≧▽≦)

P1740225

と、まずはこちらで、受付をしなくては(笑)

ちなみにマウンテンマンは週末だけの営業で、座席数や食材も限られているので、事前に予約をしていくのが確実です。

P1740217

外にもいくつか座席がありますが、今回は室内のテーブル席に案内いただきました。

しかも、一番奥の広めのソファ席♪

座ってみると、ここから見える景色がとてつもなく、イイんです!

まるで海外リゾートのカフェにいる感覚

P1740233

どこもかしこも、いちいち可愛いなぁ~( ̄▽ ̄)

01c493dc524e8154adf55629ba41482eeff49025cfP1740236

 

せっかく歩いてきたので、アルコールをいただいちゃいます^^

P1740216

 

ビールとグラスワイン♪

P1740214

息子はぶどうジュース

メニューをオーダーすると、スタッフさんが『30分くらいかかりますので、良かったら周辺を散策してお待ちください』とのことなので、さっそく散策

P1740222

 

外では、ストウブで何かを焼いている様子が見えました。

P1740219

この奥に小川があると聞いて、行ってみることに

01d06f0fc68d44cdb8f59c7afb65906f9930ca95f6

なんと、美しい空間!!

癒されまくりです(≧▽≦)

さて、そろそろお料理も出来上がってくる頃かな?

 

P1740245

桜山農園 オーガニックベジタブルプレート

 

P1740248

先ほどのストウブはパンだったのですね!!

焼きたてのパンは格段にオイシイ^^

そしてメインの野菜の味わいがとにかく濃い!

P1740259P1740258

ちなみに野菜たちはお店の裏で育てている、採れたての野菜たちも使用されています
(こちらは通常立ち入り禁止です)

これはオイシイに決まっています!!

P1740250

自家製粗挽きラムハンバーグプレート

こちらも野菜たっぷり!

P1740252

でもってスキレットで焼く目玉焼きって、なんでこんなに美味しいの~~(≧▽≦)

P1740240

こちらは中学生以下限定の、マウンテンマン ホットドッグプレート ¥1,100

ぶどうジュースをオーダーしてから、こちらのセットはドリンクが付いていたことを知りました^0^;

P1740254

と、木の枝に刺さっていたマシュマロは、最後にこちらで炙ってから食べる感じです^^

これはお子様はもちろん、親も楽しい!

P1740234

メニューに書いてあった、“旅先の朝食のような高揚感を。”という言葉が、すごく沁みました^^

朝8:30から営業しているので、休日にゆったりとした気持ちでブランチを楽しむことができる、札幌市内でありながら、非日常を楽しめる空間なのです。

P1740235

※14:30までは、一人1プレートオーダーが必須で、それ以降は単品でのオーダーも可能なようです

みなさまも、心の洗濯がしたくなったらぜひ!

オトナの色気が漂う空間~〆のい

013e0e06ad3f8ce4cc6cab36f1769b1b747201645c

2020年の12月に電車通り沿いのホテルフィーノの1階にオープンした【〆のい】は、【鮨いその】の姉妹店

いそので食事をした後に寄ってもらいたいお店というコンセプトで作ったお店

先日ようやく初来店♪

01c3b9ab84cc0492d08149f88610b1404aa4c707e1

まさに、鮨いそのを出た後、“もうちょっと飲みませんか?”というシチュエーションに相応しいエロティックな空間(≧▽≦)

壁面が布(?)ってところもエロイっ!!

P1730231

うすはりグラスの生ビールが似合う~

テンション上がって、一気に飲んじゃいましたよ

P1730232

最初の一皿に出てきたのが、甘くてしょっぱいキケンなヤツ!!

カフェ営業もしているので手作りの甘味も色々揃っていますが、これがいきなり出てくると、期待値がますますあがる

P1730234

本日の煮びたし

佇まいがステキ~

当然のように味もステキっ

疲れが吹っ飛びました

P1730239

かんぴょうクリームチーズ

いぶりがっこじゃなくて、かんぴょう!!しかもクリームチーズが自家製~~

これはハイボールが進みすぎる~~(≧▽≦)

まさに“〆のい”らしい一皿!!

P1730242

フォカッチャならぬ“タニッチャ”と、生ハム

2軒目として使うのに理想的な1皿です^^

P1730245

鮨屋がつくるカルパッチョ

P1730246

本日の盛り合わせ

P1730248

何を食べても美味しいから、軽くのつもりがどんどん追加オーダー(笑)

お稲荷さんがウレシイ♪

P1730252

そしたらやっぱり、巻物も食べたくなるよね~っ!

くぅぅ、美味しいっ(≧▽≦)

P1730256

そんなわけで、のん兵衛としては一軒目づかいでもちょうどよい感じなわけですが、本来はぜひとも鮨いそのの世界を堪能した後にぜひ!!

P1730261

こちら販売もしている、出汁をとった後の鰹で作ったふりかけ

めちゃオイシイです!!(これで飲めます・笑)

テイクアウトの朝ごはんなども販売していて、色々目が離せないお店ですっ!!

 

01eb1dda807c318b40363b19531d91569b86b9ed02

ちなみにこちらは個室

ひゃ~!!ますますエロイっ(≧▽≦)

心もお腹もそして、身体も満たされる場所~F YOGURT エフ ヨーグルト

011f3e21d1372b4827d1e1e93522b70ff17289352e

深川市音江町

少し小高い場所にあるコチラの建物は、ギリシャヨーグルト専門店『F YOGURT』

以前、季の窓というカフェだった時に一度来訪したことがありましたが、F YOGURTになってからはお初!

冬期間休業していたのですが、4月23日(金)から今期の営業をオープンすることになり、その前日のレセプションに足を運んできました^^

019f172b04fa8817936ac3f64be57f8688f9d0f164

お天気に恵まれて、最高のロケーションを堪能することが出来ました(≧▽≦)

P1720075

2階のカフェスペースからの眺めが素晴らしすぎて、しばらく魂抜かれた状態で座ってしまいました^0^:

P1720072

以前はカップルシートだったところが、お座敷になっている!

これは小さなお子様連れの方にも喜ばれそう^^

P1720108

1Fの席も居心地は満点♪

P1720081

セルフですが、500円でコーヒー・紅茶と飲むヨーグルトがフリードリンク♪

P1720071

お食事の方は、350円♪

早速、濃厚な飲むヨーグルトでホッと一息つきました^^

P1720084

レセプションということで、この日だけの特別メニュー、鶏バーガーとスープのセットをいただきました

バンズは美唄にあるストウブさんの特注品

中にはもちろん、ギリシャヨーグルトがサンドされています^^

やっぱりパンとの相性が抜群です!

通常メニュにも、トーストとヨーグルトのセットがありますよ!

P1720088

そしてこちらが看板メニューのヨーグルト

左から、トマトサラダヨーグルト・ブルーベリーレアチーズ風ヨーグルト・いちごオレンジヨーグルト

P1720070

ちなみにF YOGURTは、いつもよく食べるヨーグルトとは全く違う食感で、とにかく密度が濃いのです

P1720090

なので、小さく見えるけどかなりの食べ応え感があります!!

食事の後に一人でいただくのは、至難の業でした・・・^0^;

でも、身体に良いモノ食べてる感が半端ないので、精神的にはかなり癒されます

013aed63290f0ef38dfcc5c7ec48f597b7c2521b83

もちろん、ショップコーナーで購入していくことも可能です^^

P1720104

 

そしてショップに新しくお目見えしたのがこちらのスペース

P1720095

【地域のいいもの販売所】というアンテナショップで、空知のいいモノを販売するコーナーなのです^^

P1720096

 

P1720097

P1720102

気になるモノがありすぎて焦る(笑)

とりあえず黒千石豆のドレッシングと深川産の梅干、そしてこちらのスープの素も♪

P1720109

景色に癒され、美味しくて体にいいもので胃袋が満たされ、買い物も楽しんで、心底リフレッシュ出来ましたっ!!

P1720107

もう少し暖かくなったら、お店からピクニックシートを借りて、芝生で焼きたてのアップルパイやヨーグルトを味わうもの楽しいだろうなぁ~^^

 

P1720114

お店の周りにも、春の気配!!

P1720118

P1720117

 

まだまだ気軽にお出かけ出来ない状況ですが、たまには心に栄養を与えないとです^^

神宮茶屋の、“焼きたて福かしわ”と、“ソフトクリーム”

P1720139

札幌にも桜の開花宣言が出て、いよいよ春本番!!

出張と原稿の締め切りに追われて、心と体が疲れ気味だったので、お天気の良かった金曜の午前中、自転車で北海道神宮へ向かうことに^^

坂道も何とか登り切り、いざ!

P1720141

見ごろはもう少し先かな?^^;

でも実は、今回の目的はもう一つ!

P1720199

じゃ~ん!

“焼きたて福かしわ”をいただくこと^^

P1720143

参道を歩き進めると、左手に見えてくるこちらの建物

P1720146

【神宮茶屋】

のぼりに【焼きたて福かしわ】の文字がみえます^^

P1720154

神宮茶屋は、北海道神宮にお菓子を奉献しているメーカーの商品がならんでいるのですが、その中にありますきのとやの福かしわの焼きたてが食べられるのです!

P1720151

 

P1720152

ちなみにこちらのパッケージは、神宮茶屋限定

P1720167

焼きたて福かしわは、一番奥のスペースで注文が入っていから焼いてくれる感じです^^

P1720169

蜂蜜を塗ってから、専用の鉄板に並べて焼き上げる感じです

P1720173

P1720175

焼き上がるまで少し待ち時間はありますが、店内中にバターの良い香りが漂ってきて癒されます(≧▽≦)

P1720194

焼き上がったらこんな感じでペーパースリーブに挟んで手渡しされます

まだアツアツですっ

店内にも席がありますが、お天気も良かったので、外のベンチで早速いただきました^0^

サクッとしてるけど、しっとり!

時間が経つにつれて、サクサク感が増す感じです^^

そしてそして、禁断の美味しい食べ方をもうひとつ!!

P1720205

じゃ~ん!

神宮茶屋で販売している、ソフトクリームと一緒に食べる方法!!

P1720161

焼きたてのサブレにソフトクリームって、もうこの上ない組み合わせだと思いませんか(≧▽≦)

P1720197

ただし結構なボリューム感なので、ソフトクリームをカップにするか、お子様やご夫婦で仲良く食べることをお勧めします(笑)

P1720165

そうそう、福かしわにはちゃんとした理由があるんです^^

P1720184

こちらが神宮茶屋から円山公園駅方面に下ったところにある、かしわの木

残念ながらまだ枯れ木の状態ではありますが、それでも存在感がすごい!!

P1720186

なんだかパワーもらいましたっ(≧▽≦)

P1720191

まだまだ気兼ねなく外出できない状況ではありますが、健康を維持するための外出は必要だと思いますので、心も身体も満たされる神宮散歩&甘いもの、オススメですっ!!

P1720149

P1720207

それにしても、何だかありがたい気持ちになれるソフトクリームでした^^

 

 

 

pageTop