札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『カフェ』カテゴリーの投稿一覧

初・ブランチ札幌月寒で美人ランチ~oj珈琲×タニタカフェBRANCH札幌月寒店

P1660268

今月は出張がないこともあり気持ち的にちょっぴり余裕があるので、少しゆっくり目にランチを楽しみたいと、前々から気になっていたブランチ札幌月寒にある、【oj珈琲×タニタカフェ】に行ってきました^^

お目当ては、今月末までの限定で味わえる美人ランチ

先日のクロスホテルに続き2食目!

メニューは、“台湾まぜさくら美人そばケーキセット”

P1660278

この、さくら美人そば自体に、オリゴノール(ライチポリフェノール)がブレンドされています

他、代謝アップ食材を数種類使用しているみたいなのですが、説明書きがなかったので詳細分からず^^;

P1660270

どんぶりを横から見るとこんな感じなので、結構な量

そしてまずはひたすら混ぜます!

酢と辣油はお好みでと言われたので、一口食べてみた後、たっぷり目に入れました^^

辛いのが苦手な方は、そのまま食べれば台湾まぜそばではなく、普通のお蕎麦としても味わえる感じ

にしてもやっぱり食べ応え満点~

男性でも満足できる量かと!!

P1660282

さらに、食後のデザート&コーヒー付き!

美人ランチにしてはボリュームがありすぎるかなとも思ったのですが、この時期、栄養付けておくことも大事かも!!と、最後まで美味しくいただきました^^

こちらの美人ランチは、oj珈琲 琴似店・新琴似店でも同じメニューが味わえます!

01dc229a1e1ad531598194738a1cb3e62a37cbd431

それにしても居心地の良い空間で、ゆったりとした気持ちで美味しいコーヒーを堪能できました^^

01557fd0c29469e895f483438c804bc35e206fd403

が、初めてブランチ札幌月寒に行ったので、どこから入るのか少々迷いました^0^;

おまけ

P1660284

砂糖の入れ物がカフェ的じゃないところが、妙に気になって思わず撮影

カフェだけど、お蕎麦屋さんだからのこだわりなのかな(笑)

 

空知の新生姜をパンでも楽しんでみる!~ブーランジェリー コロン

先日こちらで紹介した、空知の新生姜

実はパフェだけじゃなく、パンとスープ、そしてドリンクもあったりするのです^^

P1640369

こちらが、ブーランジェリー コロンの“空知産新生姜と蜂蜜のチャバタ

見た目はちょっと地味なのですが、新生姜の風味を余すところなく楽しめるようなこだわりが詰まったチャバダなのです♪

新生姜の香りや風味は、焼くとどうしても飛んでしまいがちなので、出来るだけどちらも残すために、新生姜を蜂蜜を入れた水に一晩漬けこみ、その水をパン生地に練り込んで使用することにしたそうです。

なので顔を近づけると、しっかり新生姜の香りを感じることができました^0^

P1640377

そしてちぎってみると・・・

まずはその柔らかさにビックリ!

見た目から勝手にハード系なパンを想像してしまうのですが、チャバタなのでモチっと柔らかい触感

そしてよ~く見るとうっすら見えるかもですが、新生姜の千切りも入っているので、シャリッとした新生姜の食感が楽しめます^^

蜂蜜を使用しているのでほんのり甘さがあり、その甘さのおかげで新生姜のピリッとした味わいが引き立っている感じです!

これ、一口食べるとやめられなくなる美味しさ♪

この時はこのまま食べたけど、カレーやスープなどに合わせて食べるのもオススメとのこと

それは試してみないと!!

ブーランジェリー コロン本店・丸井今井店・パセオ店などで販売中ですが、夕方まで持たないこともあるそうなので、気になる方は各店舗に確認の上、足を運んだほうが良いかもです~

 

そしてもう2つ・・・

P1640353

こちらは、丸井今井大通館3Fのブラッスリー コロンで味わえる、“自家製ジンジャーエール~空知産新生姜~“

P1640349

こちらのサイトにも塚田シェフの新生姜に対する想いなどが丁寧に描かれていますが、新生姜だけでなく数種類のスパイスも調合されているので、イイ感じで刺激が楽しめる、まさに大人のためのジンジャーエール♪

のん兵衛のワタシは、アルコールで割って飲みたい!と思ってしまい、その思いをつい声に出してしまった(笑)

 

そしてもうひとつはこちら

P1640355P1640358

“空知産新生姜のムース~さつまいものポタージュ~”

P1640364

こちらのメニューの前菜として出されているものなので単品では味わえないのですが、この前菜のためにこちらのお料理をオーダーしても、まったくもって納得できる美味しさ!!

というか、単品で食べる以上に価値の高まるポタージュですっ

P1640371

というのも、セットについているパンバスケットのパンにのせて食べるとよりその食感を堪能できるからです!!

のせるという表現をしましたが、ポタージュ自体はものすごく濃厚でドロッとしているので、パンにのせ甲斐がある(笑)

そのさつまいものポタージュの程良い甘さが口の中に広がったあと、ピリッとした新生姜の風味が!

ムースなので、あとからフワ~ッと広がる感じなのです

この食感は初体験かも(≧▽≦)

ちなみにさつまいもも北海道産♪

※パンバスケットの中身は、その日によって異なります

 

3ついっぺんに味わったら、食べ終わったころすでに身体がポカポカし始めておりました♪

 

そうそう、コロンさんは今、WEB販売も積極的に行っているそうなんですが、パンの定期便というのがあって、その中にはこのポタージュもセットで送られてくるそうなんです!!

それは今から申し込みたい~と思ったら、現在のコースはすでに受付終了しておりまして、次回の申し込みまでお待ちくださいとのこと^^;

定期便を申し込んでいる方は、ぜひとも北海道産の新生姜の存在感を意識して堪能でしてくださいね^0^

 

 

おまけ

P1640346

店頭で見つけたこちらの商品

どうしても、藻岩山に住んでいる“もーりす”に見えて仕方ないっ

 

空知で新生姜?!そして新生姜のパフェ??~パフェ、珈琲、酒、佐藤

生姜といえば、真っ先に思い浮かべるのは高知県

そして生姜は身体を温めてくれるので、この季節は特に摂取量が上がります^^

そんな生姜が、北海道空知地方で栽培されていたなんて、つい先日まで知りませんでした!

P1640102

この箱の中には・・・

P1640100

新生姜がタップリ入っておりました!!

JAびばい、JAそらち南と生産者のチャレンジの結晶。ということで、ホクレンのサイトにアップされているのですが、気になったのが、“札幌市内有名3店舗とコラボ商品を開発。数量・期間限定で提供!”というリリース

P1640081

その一つが、【パフェ、珈琲、酒、佐藤】で提供されている、“空知産新生姜とシャインマスカットのパフェ〜コリアンダーの芳香を添えて〜”

P1640090

メニューの詳細を確認すると・・・

かなりふんだんに新生姜が使われているのが分かります!!

P1640079

思わずいろんな角度から撮影

P1640084

そしてまずは、新生姜のメレンゲをサクッと一口

おぉ~、生姜の香りと味がホワ~ッと漂います!

そして、新生姜とライムのソルベを一口

生姜好きにはたまらない生姜感!

最初は優しい感じなのですが、食べるごとにピリリと引き締まる味わいが^0^

P1640086

その時、お隣のシャインマスカットのソルベを食べるわけです

そうすると程良く調和されて、新生姜の美味しさが引き立つのです!

P1640087

さらに新生姜を引き立たせてくれるのが、別添えのコリアンダーとアニスのソース

名前だけ聞くとクセのある味になるのかと思いきや、これがまた新生姜とのバランスが絶妙でして、ほんのり甘みも感じてちょっと特別感が出るのです^^

シャインマスカット、そして洋梨(しかも新生姜マリネ!)もたっぷり入っていて、フルーツ好きも大満足♪

食べ進んでいくと、コリアンダーと蜂蜜のアイスクリームやアールグレーのジュレが味わえるのですが、これがまた新生姜と合うんですっ

でもって、最後に新生姜のすりおろし!!

最初は全部食べ切れるか心配~なんて思っていたのに、ビックリするほどあっという間になくなってしまいました^0^;

今改めて思い出してみたら、なんかもう、パフェじゃないかも(笑)

もちろんデザートの部類に入る甘さはあるのですが。サラダ感覚というか・・・

とにかく今まで食べたパフェとは全然違うジャンルかと!!

でもって、冷たいものを食べたのに、あとからジワリとポカポカ感も感じることが出来ました^^

ソルベだけでも定番にしてほしい!と思ったのですが。生姜は生姜でも新生姜じゃないとこの繊細な美味しさは作れないそうで・・・

ということで10月末までの限定提供、さらに数量も限定ですので、日によっては売り切れる可能性もあります。

 

0121416f5133619003636fc5a8b29021df8f5a93a2

佐藤さんには久し振りにお邪魔しまして、やっぱり新型コロナウイルスの影響ありますか?って聞いたところ、週末なんかは行列になることもあるそうです!

そうは言っても、以前よりはスムーズに入れる日もあるそうなので、この機会にぜひ♪

朝ご飯から〆の1杯まで、多種多様な使い方が出来る【LES BOIS~レ・ボア~】

018b187b8538ef6fb6506dd7f319c0b351bb001859

2020年8月1日(土)にグランドオープンした【ザ ノット札幌

昭和生まれの札幌市民なら、千秋庵の場所と伝えるとほとんどの方がすぐわかる場所

その2階にオープンした【LES BOIS~レ・ボア~】に先日お邪魔してきました^^

010651916d78c3458ea1854dba08f5a9bf0cb1810a01503930b138dabba2e1c659db53f3ed36d02d8c2e

セコマの横にある入口を抜けると、地下街直結の階段&2階レセプションとレストランへの階段、そしてエレベーターがあります。

01ea36edef3ef98f5e3f7ea0318d9464af35d6e734

2階へ上がると、1階とはうって変わっての鮮やかな色合いにビックリ!

急にワクワクしてきました(≧▽≦)

01df4b626077f8bf7512c380e902a48a9af0df0467

奥がレストランスペースになっているのですが、とにかく目を奪われる空間!!

014d394caebd582b4d3f2604b5dea47725951c54ee

ファニチャーも、いちいち気になる~~っ(いちいち座りたくなる~~・笑)

01bd32c67f4604b24029c3a8c0218cfe78e6e13711

P1610519

内装には、木・石・銅板を使用しているのですが、ぬくもりと無機質、それらが何ともうまく組み合わさって絶妙な心地よさに仕上がっている感じです^^

バブルのころを思い出しつつも、バブル時とはまた違うスタイル。アラフィフ的にハマる(笑)

0124ca1eb07cfbbd62cd9ac7765f2eb24e2cf1f53c

今回はこちらの南西角、路面電車が眺められる席で楽しむことに^^

P1610516

メニューもライトもいちいちオシャレ♪

P1610521

まずはシュワシュワでのどを潤します。グラスがエロイっ(≧▽≦)

P1610524

まずはグラスパフェを・・・

枝豆のムースと白ワインジュレ、スペルト小麦、合鴨のスモーク
南瓜のムースと土佐酢ジュレ、タスマニアサーモンのマリネとキヌア、香草のサラダ

P1610525P1610527

小振りなのに、思いのほかしっかり味わえます!

器も可愛くて、ますますワクワク♪

P1610537

本日の鮮魚のカルパッチョ、エディブルフラワーとプチ野菜、ビーツのヴィネグレット

スーパーフードを使用したお料理が色々ありました^^

P1610534

メニューに、“バーミキュラ”というページがあって、和エピスを添えたカレーがウリと聞いたので、有機野菜のカレーをオーダー
生山椒、花山椒、黒七味、一味、ブラックペッパーが添えられていてます

P1610530P1610528

そうなると、ロゼあたりが飲みたくなります~

P1610542 P1610546

“あるよ”と言わんばかりに、素敵なロゼがやってきました^0^

 

P1610552

酒呑みな二人はすでにお腹がいっぱいで、飲むことしか考えていなかったのですが、“当店はデザートがウリなのです”と言われ、素直にオーダー(笑)

(ちなみにパスタやメインディッシュも色々あります)

酒粕の風味に癒される抹茶のパフェ

P1610553P1610550

この升、よく見ると台形型なんです♪

でもって、酒呑みな二人は当然のようにデザートに合わせたワインを頼むわけです(笑)

あぁ、酒と食の好みが似ている人とご一緒すると、なんとも幸せな気分になります

 

P1610557

え?デザートもう一つオーダーするんですか??

ご一緒した方、まさかの甘党でした(笑)

でもこのピスタチオのリングシューがまた、素晴らしく美味しかったのです!!

これはもう、ウィスキーに行くしかないっと思ったのですが、いい時間だったので、2軒目で堪能することにしました(笑)

LES BOISは、6:30~23:30まで営業しておりまして、モーニング・ランチ・カフェ・ディナー・BARと、様々な使い方が出来るので、一度は除いてみる価値アリです!!(ランチタイムのアルコール率も結構高めとのこと^^)

 

そして今回、ホテルのお部屋も見学させていただきました♪

011ec92726da103145bc6f88c9b94495a833da9517

こちらが、ホテル一押しの角部屋。ちょうど、今回座った席の真上になります

この景色は、今まで札幌になかったホテルかも!

014e753292a4b958b00a392698b197ae47262a9faa011f66c47248a3df6b0d18689bf250418a6380f798

こちらも木と銅板などをうまく組み合わせて、居心地の良い空間となっていました^^

色々お安く泊まれる今、地元民が泊まって楽しむのもアリですよね♪

ちなみにこちらは1Fエントランス横、セコマのお隣にある空間

01d6341169e0208cefe745cfc84823ae19d5ca1103

都会の真ん中なのに、森があります!

そしてセコマも、THE KNOTの雰囲気に合わせて作られていました

千秋庵もまだ行けていないので、近々ゆっくりお邪魔してみようっと^^

 

BISSEのテラスで乾杯♪

P1610326

大通ビッセ1F・ビッセスイーツのテラス席で、週末だけは4F炙屋のメニューを出前してくれるのって、知っていましたか?

その名も“テラスバル”

019259ea68609f5c8a43b6c8ecdb6a4b6a5e174df3

 

news_200702_img

もちろん、アルコールも楽しめるんです^^

クローズタイムはあるけど、ランチ・ディナーどちらでもOK♪

P1610324P1610349

もう何度かブログで叫んでいますが、夏の短い北海道、少しでも外飲みの機会があれば見逃すわけにはいきません(笑)

ちなみにアルコールも炙屋のメニューのオーダーも、KINOTOYA CAFEでOK

ビールには1杯に付き1個、ナッツが付いてきます♪

P1610333P1610347

暫くすると、炙屋のスタッフさんがお料理を運んできてくれました

スイーツと居酒屋メニューが並ぶ、なかなかコアな画像(笑)

P1610336

炙屋さんのお料理ですから、味はお墨付き♪

P1610339

結構食べ応えのあるメニューばかりで、しかも飲まさります~

P1610343

P1610342

実はこの日は若干風が強い日で、我慢が苦手なアラフィフの面々、そろそろ移動します??ってことで、そのまま4Fの炙屋へ^0^;

P1610353 P1610351

改めて乾杯しました~

ちなみにナポリンサワーがこんなグラスに入っていたので、思わず撮影(笑)

P1610356

イカゴロルイベ、ものすごく久しぶりに見た気がする!!

安定の酒の肴♪

P1610358

ご一緒した方が、どうしてもウニが食べたいということでこちらも・・・

ちなみにワタシは、ウニは握り1貫で満足なタイプなので、ウニ丼やウニ刺しにはあまり興味なし^0^;

P1610359

そしてそして・・・

こちらで一度紹介いたしました、“旬の北海道 一皿と一杯”の炙屋オススメメニュー・夏の和風カルパッチョ

改めて満足度の高い1皿だと実感!

ということで、予定より日本酒飲まさっちゃいました^0^;

テラスバルは8月31日(月)まで♪
※炙屋メニューが楽しめるのは、金土日のみ 

 

 

pageTop