札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『カフェ』カテゴリーの投稿一覧

11月14日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~caffè&trattoria ORZO

本日の北海道新聞夕刊・ほっと一息のコーナーでご紹介したのは、今年9月にオープンした、【caffè&trattoria ORZO~オルゾ

P1310224

入口からして、ほんわかした空気が漂っている感じ♪

P1310193

店内に入ると、さらにホッコリした気分になれる空間!

全17席と、決して広いとは言えないお店ですが、どこに座っても収まりがいいというか、1名できても2名できても、グループできても、ちょうどいい場所がある感じです^^

P1310189

奥のテーブル席は、半個室風

 

P1310199

ちなみに奥から入口を写すとこんな感じ

P1310196

ORZOの一番の売りは、3種の道産小麦を独自にブレンドして作った、手打ちパスタ

パスタ

『春よ恋』 『ゆめちから』 『ルルロッソ』をブレンドしているそうです。

全粒粉も使用しているので、ちょっと茶色に仕上がっております^^

P1310213

さっそく、シラスと檸檬のパスタをいただいてみることに

パッと見はさっぱり系のパスタかと思いきや、ピリッとスパイスも効いているんです!

こ、これは・・・確実にワインが欲しくなるやつ!!(笑)

P1310211 P1310203

ちなみにワインはボトルもグラスも、お手頃な価格帯のものを用意しているとのこと^^

そしてパスタは通常サイズのほかに、ハーフサイズの用意もあるので、夜はあまり炭水化物に走りたくないけど、やっぱり少し食べたい・・・という、ワタシのようなのん兵衛はかなり嬉しい!!

 

P1310214

もう一つ、ぜひとも味わっていただきたいお料理があるのでぜひに!と、オーナーシェフの町屋さんにお勧めされていただいたのが、道産牛ホホ肉の赤ワイン煮 かわいファームのビーツ

 

P1310217

じっくり時間をかけて火を入れた牛肉がホロッホロで美味しかったのは言うまでもないのですが、牛肉以上に感動したのが、ビーツ!

こんなに甘くてホクホクのビーツ、初めて食べたかもっ!!

ちなみにかわいファームは西区小別沢にあるそうです

P1310207

町屋さんはORZOをオープンする前は、『ブラッスリーコロン』で働いていたのですが、ブラッスリーコロンと同じく、生産者との繋がりを大切にしたお店にしていきたいとのこと。

北海道はこれからしばし、野菜が採れない季節にはなってきますが、来年には軒先マルシェなんかも出来たら・・・と思っているようです^^

そうそう、ORZOは店名に“caffè”と記載されているように、ランチタイム(14:30まで)終了後は、カフェとしても営業中♪

545A2434

ドリンクはもちろん、自家製のドルチェも楽しめますよ!

 

P1310202

個人的に一番食いついたのが、ランチセット(パスタセットorグラタンセット・各1500円)のドリンクで、タップマルシェのクラフトビールがセレクトできるところ!!

これは、お得すぎですっ^0^

 

今秋の美人ランチは、個人的に甘こうじオリゴノールがヒットです!

11月1日(木)から、札幌市内のホテルレストラン&飲食店でスタートするヘルシーDo応援プロジェクト 美人ランチVol.8

44488169_294023184542376_2923464172576440320_o

44546765_294023151209046_503072062001119232_o

先日、参加店の一つであります、【テラスレストラン キタラ】にて記者発表&試食会があり、参加してきました。

P1300874

今回の参加店舗は14店!!

P1300869

試食会場も大賑わいな状況でした~

今回のテーマは『腸美人メニュー

腸内環境を整える食材をたっぷり使用した各店舗の力作が並びました^^

どれも美味しかったのですが、インパクトでいうと一番だったのがこちら

P1300855

【カレーショップエス】の“腸活!オリゴノール美人ランチ”

この真っ赤なスープは道産のビーツ

見た目からすると、ボルシチをイメージしちゃうのですが、食べるとしっかりスープカレー!

なので、頭の中がこんがらかるのですが、くせになるスパイシーさがたまりません!

 

P1300866

こちらは今回の会場だった、【テラスレストラン キタラ】の“美人ランチ”

メインディッシュが肉と魚からセレクトできるのですが、断然お肉がオススメ!

というのもこちらの鶏肉、ビックリするほど柔らかかくて、おまけに根菜類たっぷりのスープがたまらなくイイ感じ♪

なぜこんなに柔らかくなったのかと尋ねますと・・・

P1300878

最近、新たにヘルシーDo認定商品となった、日本清酒(株)の甘こうじオリゴノール

今回の美人ランチはコチラも使用しているのですが、この甘こうじのおかげでお肉が柔らかくなるんだそうです!

でもってこの甘こうじオリゴノール、このまま飲んでもすごく美味しいのですが、調味料としてもかなり使える!

自宅で手羽元の照り煮を作ってみたのですが、確実に味に深みが出ます!息子の食べっぷりがいつもより良かったので、間違いなく美味しかったのだと思われます^^

商品は、千歳鶴ミュージアムやきたキッチンなどで販売しているそうです!

 

 

P1300858

こちらは今回、初参加となる【燻製とコンフィの店 ペルル】の“美人ランチオリゴノール入りパイプレート”

真ん中のパイは、鶏ごぼうのキノコクリームが入ったオリゴノール入りのパイでして、これがまたワインが飲みたくなる味わいなんですよ~

セットにはオリゴノールプラスのノンアルコールカクテルが付いているようなんですが、断然白ワインが欲しいです!!(笑)ちなみにランチタイムの飲めるそうです~♪

P1300860

こちらも初出店【ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo】の“ひこま豚ハンバーグ オリゴノールデミグラスソース掛け”

さすがひこま豚、ずっしり食べ応えがあります!

そしてセットでついてくる、丸ごとトマトサラダ、これがまた美味しいんです!濃い目のデミグラスソースとの相性もバッチリ♪

 

P1300848P1300847

初出店はもうひとつ!【Oj珈琲】の“カラフローラルプレート”

野菜たっぷりのトルティーヤに、さくら美人そば、甘こうじのソースがかかったプリンとマスカルポーネアイス、そしてサイフォンコーヒーまで楽しめるせっとだそうです!

P1300854

ちなみに【真御膳そば 真とんかつ葉実皮】との共同開発で、そばいなりも提供しているそうです!(テイクアウトも可能とのこと)

P1300853

こちらのオリゴノール入りさくら美人そばは、前回もいただきましたが、美味しいだけじゃなくて、見た目がきれいなんですよね^^

P1300850

【札幌グランドホテル チャイニーズダイニング黄鶴】

 

P1300844

【センチュリーロイヤルホテル スカイレストラン ロンド】

 

P1300867

【センチュリーロイヤルホテル 北乃路】

 

P1300864

【ホテルエミシア札幌 イタリアンレストラン ラ・ステラ】

 

P1300862

【ホテルエミシア札幌 スパ・アルパ】

こちらは個人的にも大好物のオリゴノール入りパンが付いているのですが、このパンをベーカリーショップでも販売してほしいと熱く要望しておきました(笑)

ちなみにスパ・アルパで開催しているYOGAと合わせて摂取すると、より効果的とのこと♪

 

P1300852

【イタリア料理イルピーノ】

 

P1300875

【ハワイアンカフェバー ラニカウ】

 

P1300857

そしてこちらも、見た目以上にスパイスが効いていて個人的にはまった、【教文キッチンVISTA】の“白いスープカレー煮込みキノコハンバーグ”

 

と、すべてのお店の一部の料理を一口ずつ食べた結果、ビックリするくらい満腹になってしまいましたが、次の日の体調がすごくよかったことだけは確かです!!

 

美人ランチは11月1日(木)~30日(金)まで♪

 

 

8種飲み比べ!【タップ・マルシェを楽しむ会】in MODISH CAFE´

先日こちらで紹介した、【MODISH CAFE´】で、ビール好きな女子たちと一緒に、8種類のクラフトビールを飲み比べる会を開催!

P1290991

こうして8種類並べると圧巻!

P1290994

8×8=64のグラスが並ぶテーブルを眺め、参加者の皆さんも驚いていました!

お料理は、クラフトビールとのペアリングを意識し、さらにのん兵衛仕様で炭水化物よりつまみ系多めで♪とお願いした結果・・・

P1290990

まずはアボカドのシェフサラダ、そしてチーズ

P1290987

このチーズのボリュームにかなり驚く^0^;

ちなみに北海道産チーズ

P1290996

飲み比べが進んできたころに、ベーコングリルと道産ソーセージの盛り合わせ

P1290997

そして、ベーコンと白菜のブルーチーズ焼き

P1300002

生ハムとルッコラのジェノベーゼピザ

ワタシが以前ブログで書いたように、失礼ながら正直ココまでお料理が美味しいと思っていなかった!と、楽しそうに食していただき、さらに、気に入っていただいたビールをお替わり♪

女性陣に人気だったのは、やっぱり【東京ホワイト】と、【オンザクラウド】

【東京IPA】も、IPAだけどフルーティーで美味しい♪と、好評でした^^

 

P1300004

締めにはこちらのデザートを♪

女子は、ちょっとでいいから最後に甘いものが食べたいんです!とアツく伝えたところ、ちゃ~んと用意してくれたわけです^0^

 

P1300007

そしてこのケーキが、コーヒーのような香りが楽しめる【アフターダーク】にピッタリでした!!

そんな感じで、予定していた以上に飲まさってしまったわけですが、やっぱり飲み比べは楽しいです^0^

 

MODISH CAFE´でタップ・マルシェが8種類飲めるのは、10月22日(月)までなので、ビールに興味のある友人・知人たちを募って、ぜひ飲み比べしてみてください♪

 

9月5日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Tailor(テーラー)

9月5日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、今年4月にオープンした【Tailor~テーラー

P1280185P1280186

北向き一方通行の西側のビルの1階ですが、この色合いで少し奥まっているので、よくチェックしないと見逃してしまうかも^^;

P1280188

と、テーラーと言っても洋服の仕立て屋さんではなく、カフェになります。

丁度この窓から、コーヒーミルとカップが見えます

入口を開けると、作業台のような大きなテーブル

P1280159

椅子席とベンチシートで全14席。店内は禁煙です。

P1280160

角度を変えて・・・

P1280161

すごくシンプルな造りだけど、それが洗練された空間を作り上げているような、とにかく落ち着きます^^

テーブルの幅があるので、向かい合って座ってもかなり余裕があります。

実はカフェの奥はシェアオフィスになっていて、打ち合わせなどで使用することもあるそうで、PCや資料を広げても余裕があるくらいの広さになっています^^

P1280178

そんなわけでWi-Fiや電源の設備も完璧で、仕事でもジャンジャン利用してください!という、長居もOKなカフェなのです^^

 

と、入り口入ってすぐの場所に、キッチンスペースがあります。

P1280205

そのカウンターの上に、は本日のスイーツ(350円~)が、3種類ほど並びます。もちろん自家製^^

P1280172 P1280173 P1280175

食べるつもりじゃなくても、眺めていたらついオーダーしたくなってしまう、そんなラブリーなスイーツたち♪

P1280190

せっかくなので、ハンドドリップコーヒー(500円)を淹れてもらいました^^

ちなみに豆は“りたる”でオリジナル焙煎してもらっているそうです。

P1280197P1280199

大き目のカップにたっぷりのコーヒー

これは、時間を忘れてゆっくりしたい人には嬉しいサイズ^^

そしてチーズケーキもいただいちゃいました♪

甘すぎず、酸味もきつすぎず、どっしり感があるけどくどくなくな、理想のチーズケーキで、コーヒーにもピッタリでした♪♪

 

P1280194

それにしても、店内の雰囲気とピッタリだなぁ~

あまりに映えるので、つい撮影会になってしまう^^;

 

P1280202

取材後、ゆっくりコーヒーを堪能したのですが、大テーブル1つなのに、この花瓶のおかげでお客様がいても全然気にならない!

そんな空間が、本当に気にいりました^^

大通界隈でゆっくりしたい時は利用させてもらおう♪

 

P1280170

ちなみにコーヒーなど、一部のドリンクはテイクアウトも可能です^^
(カップがまた、オシャレ♪)

またこちらの情報によると、最近トーストも始めたようですよ!

 

函館・湯の川がアツい!!~La Cashette&Endeavor

2ヶ月ほど前のことですが、WINE-WHAT⁉という雑誌の取材で函館に行ってきました!

01eaf54b74352dd5f64e8af561e71dee1391cd28fc0151dd995d84371e85bd9db04ca2493266df98c74c

3月に続いての函館。

1年のうちに2回も函館に行けるなんて、今年は函館にご縁があるんだわ♪なんて思ってしまいます^^

メインは“のまサルーテ”の取材でしたが、そのおかげで新たな函館の魅力を知ることが出来ました!

それが“湯の川”

P12409200126732f39ab6a2d8504bb4480766e8f9985ee0d76

湯の川といえば温泉街。もちろん、過去に泊まったこともあります。

どちらかというと、定山渓的な存在?

でも今回、湯の川地区の印象が大きく変わった施設が2つありました!

それが【La Cashette~ラ・カシェット】

018525c60ac6370daa874d1d39b69d727685bf18ffP1240927

1400坪という広大な敷地の中に、3部屋+リビング&ダイニングの貸別荘が1棟という、なんとも贅沢な空間!

P1240890

あまりの素敵さに入った瞬間から、『うわぁぁぁぁ。。。』と、口を開けたままウロウロしてしまうありさま^0^;

P1240889P1240891

2階から撮影した図

P1240899

雑魚寝なら何人でも泊まれそうですが、定員は大人6名

P1240896

こちらが主寝室で、お隣にはジャグジー付きのUT

 

P1240897

 

 

他の2部屋は、シャワールームと洗面台を挟んで繋がっている感じ

P1240900

P1240894

 

でもって、広大なお庭には別棟で温泉ジャグジーが!!!!

P1240926

窓を開ければ、まるで森の中で湯船につかっている感覚♪

P1240929

湯の川のお湯は少し熱め

ちなみにすぐお隣に朝からやっている銭湯がありまして、友人はそっちにもわざわざ行ってました(笑)

 

P12409550135c2639e3c06483534c4b483155853d88a753f59

明るいうちもステキですが、夜がまたいい雰囲気♪

エタノールガスの暖炉もあり、これからの季節はこの炎を眺めながらまったりアルコールを楽しむことも出来ます♪

今回は使わなかったのですが、お庭にはBBQを楽しむスペースもありまして、事前に伝えればそちらを利用することも可能デス

次は息子や姪っ子たちも連れて、ワイワイ楽しんでみたい!
と、今回も大人だけで相当ワイワイ楽しみましたが・・・^0^;
(近くにコンビニがあるので、アルコールが切れる心配がない・笑)

 

01e6235fcfd1a4782e386888c3a531410e07ca262e

カシェットには、こちらのミネラルウォーターがセットされているのですが、このお水を販売している乙部町の「命水乙部ボトラーズ」が、つい最近湯の川にオープンさせた、「函館湯川ブリュワリー」併設の飲食店が、カシェットから歩いて10分弱のところにあります^^

P1240918P1240917

それが【Endeavor~エンデバー

P1240913

17時ごろ行きましたら、すでにビールを楽しむお客様が!

012eb26dfa6ce328a84cd12698ae75fdf36307d6b3P1240915

壁にタップがたくさんありますが、お邪魔した際に用意されていたのは、

Green Light(ペールエールベース)、The day(ヴァイツェンベース)、Hydrangea(ホワイトエールベース)の3種類(580円+tax)でした

乙部町の水・ガイウォーターと、大麦を一部使用して醸造しているそうです^^

_DSC7365
※撮影:photographer 浦島英希氏

こちらまマイクロブルワーですが、今後、乙部町の工場では大量生産する予定とのことで、各地で飲めるようになるかもです^^
(乙部町にも取材に行きたい!!)

 

そしてエンデバーは、モーニングもやっているんです^^
※ビールの提供は12:00~

P1240959

パンまで自家製!

クラフトビールも美味しかったけど、モーニングもイイ!!

コーヒーも美味しい~~

P1240962P1240957

雰囲気含めて、とっても癒された時間でした^0^

P1240910P1240909

ちなみに雑貨も販売中♪

またゆっくりお邪魔したいデス^^

 

おまけ

0152cf8b92562fd16c06d7d4ed60bd18e42d7d944f011536af02591b436d81770616e5c51998b03279d6

endeavorに行く途中に偶然見つけた【やきだんご銀月】

あとから地元出身の方に聞いたら、すごく有名なお店でした!

そして、ものすごく餡がたっぷりで美味しかった~~~~

 

他にも素敵な飲食店が色々あると伺いましたので、出来ることならもう一度カシェットに宿泊し、次は湯の川ハシゴを堪能したい^0^

 

 

pageTop