札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2013年09月 の投稿一覧

その空間が既にアート~ハルカヤマ藝術要塞2013


10月5日まで開催中のハルカヤマ藝術要塞2013
2011年に開催された時も気になっていたけど、イマイチどんなものなのかが分からなく、
しかも子連れでも行ける場所なのかも不安でしたが、本日思い切って行ってみました

感想はと言いますと、 『いやぁ、行って良かった!!!』
フォント大きくしちゃうくらい感銘受けましたっ><

もうね、その空間自体がアートなんです
ここで野外アート展をやる理由が思いっきり良く分かります!


ちなみに下記は、公式サイト内の開催趣旨

『小樽市の春香山の麓、春香町には彫刻家・本郷新が使用していた旧アトリエがあり、
そこに近接した約9,000坪の荒野があります。
この地の荒廃は約30年前の観光ホテルの終焉から始まり、大量の瓦礫、崩れた石垣などが
忘れ去られた空間であることを物語ります。

2011年、私たちはこうした廃墟ホテルを象徴とする荒野に無限の展開能力を直感し
アートによる再生・芸術空間の構築の行動として「ハルカヤマ藝術要塞2011」を行いました。
石狩湾を眺望し、夏から秋にかけて変容する春香山の麓で開催したアースワーク(野外展)は
私たちの想像を遥かに超え、 7,490名という来場者で賑わい、「山を遊ぶ、アートで遊ぶ」を
56名の参加作家とともに多くの人々が体感しました。』

そうなんです、本郷新さんの旧アトリエがあるんです
そういう観点からも、ここにはアート魂を動かす何かがあるんだろうなと思いました



  
とにかくどこを見ても写真に収めたくなるし、そしてそれが絵になる

   
それでいて、楽しい!!野外、しかも山の中ということで結構な坂道を歩くし、
その傾斜や山道をうまく利用した作品は、子どもはもちろん、オトナもワクワク
(普段全然運動出来ていないから、ちょっと足腰に来るけど・笑)



   
元々そこにあったものをうまく生かしながら作品を展示する

   
“廃墟”というテーマが色々なところにちりばめている!
※いつものように滑り台に上がろうとし、『ダメッ!』と言われて「なんで?」と不思議がる息子


   
作品のタイプも様々だから、全く飽きません
   
   


   
自然に溶け込むような作品もあれば、八ツと目を引く作品も
   


   
見つけた時、思わず笑顔で喜んじゃう自分がいました^^



   
ココが一つの核になっている廃墟ホテル
ガラスの破片もそのまま。。。
そこだけ時間が止まっているかのよう。。。だけど周りの草木は確実に成長している

そして不思議だったのは、結構温かい日だったのに、この建物からは冷気が流れていたこと



画像だと分かりずらいけど、廃墟ホテルの裏側
まさに瓦礫の山になっていて、そこが作品のキャンバスになっていたりします
20130929-24.JPG   20130929-25.JPG

いやはや、この空間は現地で確かめてもらわないと伝えきれないっ><



20130929-26.JPG  20130929-27.JPG
よく見るとハンガーだったり・・・


20130929-28.JPG  20130929-29.JPG
ハンモックに寝転んだら空もアート!!


と、ハンモックに揺られてた大学生くらいの女子が
『ゆりかごみた~い』って言ってたけど、
この会場には【再生】や【誕生】というテーマがいっぱいあって、
それがこの、廃墟空間で融合してひとつの作品になっているんだなぁというのが、
個人的な感想

20130929-31.JPG   20130929-30.JPG
本郷新の旧アトリエにも入れます。かなり危険な状況ではあります・・・
20130929-32.JPG   20130929-33.JPG
こんな素敵な遊び心作品も^^


20130929-34.JPG   20130929-35.JPG
ツリーテラスのさらに上まで勇気を振り絞って上ると、ステキな景色を独り占め!!




まだまだ紹介したいところは山ほどありますが、気になった方はぜひ、会場へ!

秋晴れの空の下でようやく堪能!~さっぽろオータムフェスト2013

  
さっぽろオータムフェスト2013、ラスト1日前にようやく行けました><
爽やかな秋晴れに恵まれた本日はさすがに激コミ!!
緑がいっぱいの6丁目会場で何とか席を確保して、まずはbar nanoさんの
生姜モス子ミュールで乾杯♪   くぅぅぅ。。。と唸るくらい美味しかった^0^


  
石釜ピッツアはオリゾンテ あっという間に焼けるのでそんなに待たなくても食べられます^^
イタリア最古のビールっていうのも美味しかったなぁ~
そして苦みがオトナスイーツなカタラーナ♪♪
画像はないけど他にもおつまみがイロイロあって、さすがはオリゾンテ、どれもこれも美味^^




  
たっぷり6丁目会場を堪能した後は7丁目へ
今話題の農楽蔵のシードルをオーダーしたら、ちょうど新しく抜栓
すごい勢いで瓶からシードルが溢れ出てきます
『最初の一杯が一番おいしいんですよ~』とグランヴァンセラーの丹羽さんが言ってました^^

確かにシードルだけど、しっかりアルコール感があって、どっしり胃に沁みました^^


それにしても農楽蔵のラベルは、部屋に並べておきたいほどキュート^^



  
会期前半に数量限定で10000円のステーキも販売していた、浪花亭さんのホタテ
息子が満面の笑みで食べておりました^^


  

あっという間に夕方
最後は8丁目会場で晩ごはん^^
『お客さん!良い番号ですよ』って確かに(笑)

摩周の新そば、めちゃめちゃイイ香り!!
と、オイシイモノに目がない息子に
ほとんど食べられてしまった(笑)

南幌温泉名物・キャベツ天丼もいただきました^^
やっぱり8丁目、楽し~~



   
こちら、別海町ブース。以前食クラスターの仕事でお世話になった 
なかやまミルク工房さんがいらっしゃいました!

これ、メッチャおいしいんです!!と勧められたチーズ串
いやいや、ホントに美味しかった!!と、これも息子が大喜びで食べてました(笑)

今、北海道の市町村で一番と言っていいほど、町を挙げてグルメに力を入れている別海町
ジャンボホタテバーガーだけじゃないんですよ!!

北の勝の粕で漬けた鮭、チーズの香りがふわっとして、最高なんです!!
と、太鼓判押して薦めてくれました^^
   




20130928-16.JPG
残念ながら今年は1回しか行けなかったけど、すごくイイ日に行けて、一日で大満足できました^^

さっぽろオータム2013、泣いても笑っても明日9月29日(日)がラストです!!

9/25の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「今どきの小樽あんかけ焼きそば」

う~~~
さすがに疲労が蓄積されております・・・
原稿打ち込みすぎて、手首が痛い今日この頃><

アルコールも全然摂取しておりません
(もしかしたらそれが行けないのかと思い、さっきお猪口に一杯だけ飲んでみたけど…)

でも、ゴールはもうすぐ><
終わったらとりあえず滑り込みでオータムフェストに行って、アルコール浴びてきます!!


と、その前に本日の北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストは私の担当日
『今どきの小樽あんかけ焼きそば』ということで、3軒紹介しております
こちらの取材で小樽に行き、実は初めて小樽であんかけ焼きそば食べました

小樽に行ったら食べたいものがいろいろあるので、なかなかあんかけ焼きそばまでたどり着けずでして^^;


こんなサイトがあったり、小樽商大の生徒たちがガイドブックを出版したりと、
かなり盛り上がっているみたいですね!!

今回、小樽のお店は最近小樽さんぽ2を出版された、田口智子さんに指南いただき、
全部で21店舗取材しました!

でもって、小樽ってなんと素晴らしい街なんだと、改めて実感した次第・・・

そんな小樽ネタはまた改めて記載したいと思いますが、本日は小樽あんかけ焼きそばで^^





一軒目は、グランドパーク小樽 テラスブラッセリー

白い海鮮あんかけ焼きそば1200円
さすがはグランドパーク小樽、海鮮の入りっぷりがスゴイのです
ロケーションも最高でして、晴れた日にここでオイシイモノ食べてボ~ッとしたら
たぶん、現実に戻ってこれないだろうなぁ…と、遠い目になってしまいました^^;

でもって、詳細はこちらをご覧ください^^




   
2軒目はキッチンセゾン
こちらは元祖海鮮味噌あんかけ焼きそば1100円

たぶん、味噌はここが初めてだろうとの事で元祖とついているそうです
確かに今までない味わいでした!
あんの味が濃いめだから、白いご飯にかけたらおいしいだろうなぁと思ってたら、
+100円で白飯もオーダーできるんだって!
詳しくはこちらをご覧ください^^




   
そして3軒目は龍鳳

教えてもらわなかったら、さすがに自分からは入れない雰囲気を醸し出しております^^;
そして登場したのは、幸せの黄色いあんかけ焼きそば900円
一瞬目がテンになるほど、ビックリ!  そして食べてからもさらにビックリ!!
なんでもシェフがニューオータニで洋食を担当していたようで、見た目は大衆中華食堂ですが、
洋風なメニューがチョコチョコあったりするんです!
これはなかなか、面白いお店を知ることが出来ました^^

ちなみに普通のあんかけ焼きそばもあります^^
全体的にボリューミーです

詳しくはこちらをご覧ください^^


さて、あともうひと踏ん張り!!

9月はなぜか仕事三昧・・・9月23日(月祝)は「新米、お待たせしました。ホクレン新米亭」会場でお待ちしてます!

なぜか毎年、9月は仕事に追われている。。

今年はオータムフェストには関わっていないものの、毎日のように飲食店の取材が続く・・・
ちなみにその成果はこちらこちらで随時、アップされておりますので、お時間あれば、ご覧ください!!



フリーランスの身にとって仕事があるのは大変ありがたいお話ではあるのですが、
イベント目白押しのこの季節に、自宅に籠って原稿制作というのは正直、ツラかったりします><


と、そんなどこもかしこもイベント三昧な3連休ですが、
最終日の9月23日(月祝)は、チカホ北3条広場に来ませんか?


20130921-00.jpg

「新米、お待たせしました。ホクレン新米亭」

なんと、新米ゆめぴりかの試食を3000名様に大盤振る舞い!!
イベントの詳細は、こちらをご覧ください^^

20130921-01.jpgなお、当日は竹本アイラさんが、女将になって
皆様に新米を振る舞うそうですよ!
※なぜか着物がモザイク(笑)




20130921-02.jpg私はと言いますと、先日石狩新港にあります、
ホクレンパールライス工場に潜入レポートさせていただきまして、
その様子をまとめたVTRを見ながら、
リアルレポートを当日、報告させていただく予定^^

登場は12時ごろの予定です!!
ちょうどお昼時でもありますので、
小腹を満たす感じで、ふらりと立ち寄っていただけたらと思います^^


9/11の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「大人のチョコレート」~ル・プティ・ブーレ ショコラティ エ サッポロ


3軒目はこちらでも一度、紹介済みのル・プティ・ブーレ ショコラティ エ サッポロ

いまだに、店舗名をキチンと言えず、ほら!STVの向かいにある店!って、言っちゃいます^^;
でもそれでたいての人が分かるほど有名店ですよね^^



店内にはあらゆる形のチョコレートスイーツが200円~、売られています
ボンボン約20種類、板チョコ、タルティネ、ロリポップ、チョコレート粉末、焼き菓子などなど
その数約50種類!!

ちなみにケーキもすべてチョコレート系!イチゴショートはありません!!
    




そこまで偏っていて、駐車場も無いようなお店、札幌では絶対成功しないよ
なんて、言われたこともあったそうですが、今年の10月で丸3年を迎えるんです
やっぱりこだわりを分かって下さるお客様も、ちゃんといらっしゃるんですよね^^

そうそう、今回の取材で初めて知ったのですが、イートインスペースがちょっとだけありまして、
なんと紅茶はサービスなんだそうです!!
この日はまだ暑かったので、アイスティーで出してくれましたよ^0^




20130912-13.JPG個人的にオススメなのが
ショコラグラッセ380円

カカオ62%ショコラを溶かしたリッチなショコラドリンクで
氷もショコラ!
だからものすご~~~~く濃い
だけど全く、くどくない!!
まさにオトナのためのドリンクです^^
9月末までらしいので、
気になった方はお早めに^^

9/11の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「大人のチョコレート」~ボン・ヴィバン

2軒目は、ボン・ヴィバンさん
こちらこちらでも紹介済みではありますが、
個人的にも大好きなお店の一つ^^

中島公園近く、ライフォートホテル札幌の横にひっそりとあるお店

なんでこんな場所で?と聞いたところ、
フランス菓子はそんなにメジャーなものじゃないので、
逆に通りに面したところじゃない方が良かったとの事!

まぁ、それだけではなく、緑が多いのも要因だったようですよ^^



20130912-05.jpeg   20130912-06.jpeg
20130912-07.jpegオーナーパティシエの久保さんは関西出身
縁があって札幌でお店を構えることになったのですが
北海道の気候はチョコレート菓子を作るのには
とっても向いている環境なんだそうですよ!!

それでもやはり夏は厳しいものもあるようで、
ボンボンなんかは秋口から再開するそうです^^

ちなみにボン・ヴィバンの客層を聞いてみたところ
なんと3割が男性なんですって!

そう聞くと、より玄人受けしている感じがしますね^^



20130912-08.JPGチョコレートは当然オイシイのですが、
個人的に感動したのがクロワッサン!

クロワッサンは今年から始めたメニューなんですが、
8月から発酵バターを変えたんだそうです
バターはクロワッサンではかなり大事な素材ですからねぇ

でもって、その発酵バターの風味が
素晴らしく際立っておりました!!

プレーンタイプとチョコレートタイプ、
どちらも食べてみて欲しいデス

9/11の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「大人のチョコレート」~ショコラティエ マサール本店

一日遅くなってしまいましたが、9月11日(水)北海道新聞夕刊・こたえて!リクエストのテーマは
“大人のチョコレート”

9月になると、チョコレートスイーツの新作が一気に登場するんですよね~
コンビニのお菓子コーナーの棚を見ると、秋を実感しちゃいます^^;

と、今回は個人的にも大好物なウィスキーなんかにもピッタリな、
違いの分かるオトナに味わっていただきたいチョコレートをご紹介



1軒目はこちら、ショコラティエマサール本店

チョコレート好きな方ならたぶん、
一度は行ったことがあると思いますが、
チョコレート専門店が北海道ではまだなじみの薄かった
1988年に創業し、今年で25年を迎えます!


現在は南11条の本店のほか、札幌三越とパセオにもショップがあります^^





まさに本日、9月12日より発売開始となった、秋ショコラは
マロン、パンプキン、イチジク、アプリコットなど秋に食べ頃を迎える食材と
相性のよい洋酒、紅茶、メープルなどを使って秋味のショコラに仕上げた、
まさにこの季節だけの味わいのチョコレート!

4個入り 1050円ですが、本店のみ単品(各210円)でも購入が可能です^^
★パンプキン×メープル  ★イチジク×赤ワイン 
★マロン×ラム酒      ★アプリコット×ティー





そして本店サロンでのみ味わえる
秋の新作 【パフェ抹茶】  840円

濃厚なソルべ抹茶に栗、白玉、アズキが添えられ、
下層にはアズキのソルべとみたらしのジュレでアクセント

しっとり濃厚な和味が深まりゆく秋にピッタリ♪
こちらは9月20日~味わうことが可能です^^






チョコレートって、見ているだけでも癒されるなぁ・・・

第1回 北の酒まつりからのチャリティーマルシェ


北広島駅で行われた第1回北の酒まつりに参加してきました
JRを降りたら目の前が会場!なんだかすごい雰囲気




   
と、その会場をいったん後にし西口会場へ
事前に予約していた美酒鍋をさっそくいただきました!
ちなみにびしゅなべではなく、【びしょなべ】と読むそうです

あいにくの雨模様でしたが、
テントの中だったので、ゆっくり食事ができました^^

美酒鍋4人前+日本酒2本付きで8000円

美酒鍋はにんにくを炒めた後、鶏や豚肉を入れ
さらに野菜を入れて塩コショウ、そして酒のみ!
なんとシンプル~
なので、思った以上にペロリとイケます^^


   
他にもホルモンや広島お好み焼き、
手打ちそばなどなど、酒がススム美味しいつまみがたっぷり^^
席が2時間の入れ替え制だったので、13時前に退席し再度、駅の試飲会場へ

   


   
簡易ステージでは、三味線のLIVEや、ゆるキャラのステージも
ホントは外にもステージがあったのですが、こちらは雨で中止に・・・><






さて、ここからは10枚綴りのチケットを使い切るための、
フードファイターならぬ、アルコールファイター!

   
   
   
広島と言えば、忘れてはいけない藤井さん!!と、ちゃんといらやってました^^
タイミングよく、お酒を注いでいただけました^-^
※3年前の広島での一コマはこちら

   20130907-17.JPG
20130907-18.JPG   20130907-19.JPG
20130907-20.JPG   20130907-21.JPG
20130907-22.JPG銘柄が10種類以上あるのは
友人やダンナの分をちょこっと飲んだりしたので^^;

広島の他に北海道の蔵元も13蔵参加していたのですが、
どうしても、普段あまり見たことのない
広島のお酒が中心となってしました^^;   

さっぱりタイプから濃厚タイプ、酸味が効いているタイプ
同じ広島でもそれぞれの個性があって楽しい^^


1回目のイベントということで、課題はきっと色々あるとは思いますが、
時々イベント主催側にもなるワタシとしては、
見えないところで計り知れない努力をされていることもよく分かります

ぜひ、色々な意見を反映させながら、よりたくさんの人が満足できるようなイベントを
来年も再来年も続けていって欲しいものです^^
※できれば抽選会の特賞は、札幌ー東京ではなく、札幌ー広島の航空券で^0^


ちなみに10月12・13日には広島で酒まつりがあるそうです!
くぅぅぅ、いきたし!!




昼からかなりご機嫌な状態で札幌行のJRに乗り込み、半ば無理矢理、
チャリティーマルシェへ足を運びました


20130907-23.JPG   20130907-24.JPG
やはりこの手のイベントはアサイチで行かないとお目当てのものはほぼ売り切れ^^;
特に今回初のパンマルシェは、かなり早い時間には売り切れてしまったようです
本日も11時から開催しているので、気になっていた方はお早めに!!


20130907-25.JPG   20130907-26.JPG
ちなみに東急ハンズ前でも野菜売ってます^^

全種類制覇したくなる、餅菓子商 白谷

実は今月は、こちらのお仕事で久し振りに目の回るような忙しい日々を送っております・・・

とにかく駆け巡ってます!!喋りまくってます!!

お陰で、軽く引いていた風邪がちっとも良くなりません
でも、ツラいより楽しいことの方が多いので全然平気!!




と、その取材のおかげで足を運ぶことが出来た
餅菓子商 白谷さん

前々から噂には聞いていたのですが、タイミングが合わず
未体験でした^^;

和菓子ではなく、餅専門店
そういえば、札幌では餅専門店って、あんまり見かけなくなったかもです





ウワサ通り、どれも美味しそう!!
しかもALL130円という、分かりやすい値段設定^^
                 





で、今回の取材で初めて知ったのですが、
店内で食べることも出来て、なんと150円で抹茶を立ててくれるんです!

しかも好きな器を選べたりもできます^^
この抹茶が美味しいのなんのって・・・

それにしても一番人気の豆大福はかなりスゴイ
豆好きなら確実にトリコになります


そしてみかん大福も驚きの美味しさ・・・  個人的にはいちご大福より好きデス




    
あまりに美味しくて、自宅用にもお買い上げ
エビ餅は全く甘くなくて、これがまたクセになる柔らかさ
モンブラン大福、いちごミルク、みたらし大福・・・
見事、ノックアウトしてくれました(笑)

次はゴマと抹茶、どら焼きも気になるなぁ…^^;


こちらの記事も合わせてどうぞ^^


ということで、しばらくこちらのブログは毎日更新できないと思いますが、
北海道ツアーランドの方もチェックいただけたら嬉しいです^^

琴似はやっぱりハシゴの似合う飲み屋街

20130903-00.JPG   20130903-01.JPG
先日とある方の顔合わせを兼ねた大事な飲み会がありました
場所は琴似のクロスというイタリアン
the bar nano.の富田君からオススメされたので、お初で行ってみました^^


最初はもちろん泡で
前菜はお任せで盛り合わせにしてもらいました^^

一つ一つのクオリティが高い!  パテもサバも、とにかく美味しかった~~

20130903-02.JPG   20130903-03.JPG
美唄西川農場さん北海地鶏ササミ肉のカルパッチョがやってきたころ、白もオーダー
お手頃なのを3種類出してくれ、その中からセレクトさせていただきました


20130903-04.JPG   20130903-05.JPG
なんと、丹波イノシシの肩ロースのグリルがありましたのでオーダー&赤も^^
イノシシ、見た目よりサッパリ!! だけどジューシーでちゃんと味わい深い

セレクトした赤もバッチリあいました!  これは個人的に相当気に入りました^-^


美味しい料理とワインのおかげで、初めは緊張していたお二方も
あっという間に意気投合しまして、予想通り大盛り上がり!!
セッティングしたワタシも嬉しい限り^^




まだまだ話は尽きませんが、ココでいったん〆まして、2軒目に向かいました
移動中も、もちろんしゃべりっぱなし(笑)

でもってたどり着いたのはこちらでも紹介した、JiRaiyaへ!


20130903-06.JPG
おまかせでオーダーしたら、なんだかすごいものが出てきましたっ!ヘラ蟹!!
一同、喝采!!


20130903-07.JPG  20130903-08.JPG
大好きな無濾過原酒をいただきつつ・・・
そして閉店間際に行ったので、特別にオーナーにヘラ蟹を剥いてもらったりして^^;

カニってこんなに美味しかったっけ~~~~
もう、お酒がススム・ススム^0^

それ以外の燻製もあっという間にぺロリ!!
勢いがついてしまい、さっきあんなに食べたのに(笑)

20130903-09.JPG
でもって、鴨までいただきました(笑)
もう、楽しすぎて明らかにハイテンション状態です

20130903-10.JPG最後にエイヒレ!!
思っていた以上に危険なお店でした

琴似に行ったら
確実に立ち寄る店になりました(笑)

pageTop