札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ショッピング』カテゴリーの投稿一覧

次の70年に向かって~【もりもと本店】12月9日(月)リニューアルオープン!

019d7081dd45075037030d378e4138d74ecdfe9d8d

12月9日(月)にリニューアルオープンする、千歳の【もりもと本店】

先日お披露目会があり、参加してきました^^

今回はJRで行ったのですが、千歳駅から36号線に向かって歩いていくも、以前の店舗とまったくもって違うため、危うく通り過ぎるところでした^0^;

01f5a49eabd603b0580cf95abf058d36c347bc23a6

店内のコンセプトは“森”

015979d2ec52554e4edf6494f55c961096ae673aea

確かに、写真に撮ると白樺がそこに生えているような雰囲気!

P1510279

ちなみにこちらの材木も白樺なんだそうです

ここまで白樺を使用している店舗って、そんなに多くはないんじゃないかな?

P1510227

それにしても、洗練された空間になりました!!

もちろん取扱商品は以前と変わらず、和洋菓子からパンまで幅広く展開。

ベーカリーコーナーの奥には26席のカフェも併設されました

この日はレセプション仕様につき、椅子は設置されていなかったのですが、カンディハウスさんのだそうです!

 

P1510220

どこを見ても白樺のぬくもりを感じることが出来て、ここにいるだけでワクワクしちゃう♪

そして今回はリニューアルと70周年を記念して新製品も続々登場!

P1510235

一口サイズのいちご大福“ゆめ”

P1510238

もりもとバスクチーズ

P1510233

窯出しマドレーヌ

一日一回、窯出しの焼き立てを販売するそうですが、もちろん少し時間をおいても美味しく味わえます^^

レモン風味が紅茶に合いそう!

P1510231

ななまるシュー

バスクチーズやななまるシューは、もりもとと言えば!の“卵”にこだわり、とにかく卵感がすごい!

P1510281

千歳産「こくまろ」という赤玉の卵を使用しているので、まさにコクがあります!

地産地消だからこその生みたて3日以内の卵を使用しているとのことですが、その鮮度は食べたら伝わってきました^^

どれも満を持しての商品ばかりではあるのですが、社長がよりアツく語っていた商品がこちら

 

P1510247

もりもとのもう一つの顔を言っていい、“どら焼き”の究極バージョン“究”

P1510242

カフェでは焼きたての皮を、餡とバタークリームをお好みでサンドして味わえます!

P1510255

P1510257

このバタークリームはあの、雪鶴のバタークリーム!

P1510240

美味しいに決まってますっ!

そしてテイクアウト用の究もあります

P1510271

P1510273

こちらはバタークリームは入っていませんが、自慢の餡は超タップリ!

甘さは控えめで小豆感が存分に楽しめるタイプ♪

そして生地がすごいんです!

焼きたてより少し時間を置いた方がモッチリ感が出ていると思います!

どら焼きでいてどら焼きじゃない食感!!どっちも試してほしい~~~

P1510225

今回は、1月からカフェコーナーで味わえる予定の、十勝若牛カレーも試食。

そうです、人気のカレーパンのカレーです!!

P1510261

当たり前だけど、ごはんで食べても美味しい~~~♪

P1510259

そしてこちらも、1月からカフェで味わえる予定のイチゴのフレッシュジュースの試食

飲んだ瞬間、女子高生の笑顔が見えましたよ(笑)

P1510263

千歳バーガーや総菜パンも色々あって、間違いなく市民の憩いの場になるだろうなぁって感じました^^

P1510265P1510268

P1510282

そうそう、バス停が目の前にあるので、入口の風除室スペースにこんな掲示板もあるんですよ!

 

70年続いた千歳のお菓子屋さんは、今や札幌はもちろん催事などで全国に名前が知られるようになりました^^

だけどこうして、千歳に根付いたお店作りを忘れないという思いが素敵だなって思いました^^

P1510286

ちなみにこの時計塔は、様々な諸事情で一度なくなってしまったそうですが、今回のリニューアルで復活したそうです。

今までの70年・そしてこれからの70年・・・

何だかじ~んと来てしまいました^^

P1510229

その70年を記念して700個限定で作ったという、“時のバウムクーヘン”

厚さ7CM!(右側の商品)

P1510262

初日は朝から行列が出来そうですね^^;

P1510223

ちなみに催事で大好評の、贅沢生クリーム角食は、1日10本限定での販売だそうです!

 

本日オープンした【きのとやファーム店】は、創業者の想いの集大成!

本日、11月27日(水)に清田にオープンした、【きのとやファーム店

010095341fdc7dcbfc562577b8f12ab80a805d99ea

ミルクプラント(牧場から運ばれてくる生乳を殺菌処理し、加工や製造などを行う施設)やカフェを併設した大型店舗

P1500672

きのとや現在、新冠町に養鶏場を持ち、そして今年の一月から日高町の牧場も引き継ぎ、乳牛の飼育もおこなっているのです!(きのとやユートピアファーム

自社で提供しているお菓子の原料を、自分たちの手で作る

美味しくて、安全&安心なモノを作ることにはとてもシンプルで当たり前なコトではありますが、そう簡単にできることではありません!

きのとやの創業者である長沼会長は、以前農業に携わったことがあり、また農業に携わりたいという想いがあったそうです。

その思いが、今回の新店誕生となったそうです!

というお話を、店内でしているところについ、聞き耳を立ててしまいました^0^;

そんなわけで、先日行われたお披露目会に行ってきたときの様子をアップ!

0191f0995f144ebc7229a169fef32eafa6746573b8012c57b49c5cb15f5d074d39e29f5f85dcb59e59ec

店内はケーキのショーケースと焼き菓子販売コーナー、そしてカフェも併設

P1500640

ちなみにこちらは、新商品の焼き菓子

子どもの手のひらくらいあるサブレで、お祝いなんかに持っていくのにピッタリな焼き菓子^^

01291049076ddf5d0725fd4f2c77a4a7dc895282fc

カフェは、入口は狭いけど奥に広がっているタイプ

019f96a7bc0122dbdeea03cac9a6bd35476587aeb9

外側から見るとこんな感じで、テラス席もありました

01312b2fcee1b5bf19da93edc098ee9a1ff72ec12f

窓側の席に座ってみました^^

中庭が眺められて、かなり癒されます!

P1500645 P1500646

メニューはこんな感じ

卵とミルクがウリですから、卵かけご飯もあります!

卵かけご飯のセットもすご~く気になったのですが、今回はあえて写真のなかった大人のオムライスにしてみました

P1500652

ちなみに大人のオムライスはデミグラスソースで、辛口とのこと(普通のはケチャップ)

P1500650

具だくさんのミネストローネスープも付いてきます^^

P1500658

ライスはほんのりケチャップ系

デミグラスソース自体は甘めなのですが、中に入っている挽肉が、後からジワジワくる辛さでした

そして卵!

厚めに焼き上げた玉子は、かなりの存在感!そして味が濃い!!ちゃんと「卵です!」って主張してます^0^

チーズも入っているので、個人的にはひき肉の辛味をもう少し抑えて、とことん卵を楽しむのもありかと!!それくらい卵がオイシイ^^

 

P1500654

卵をとことん楽しむから、こちらのプリンもオススメ♪

硬すぎず、柔らかすぎない、食べなれた感じのプリン

でもやっぱり、卵の存在感がしっかりしています!!

今回はケーキセットでお願いし、コーヒーをオーダーおだーしたのですが、このコーヒーにまたよく合うんです^0^

P1500664

 

ちなみにケーキセットは、こちらのショーケースからセレクト可能

P1500659

そして、こちらのカフェに来たら一度は食べてみてもらいたい、焼きたてスフレ

P1500661

運ばれてきたとき、プルプル揺れていたのを確認してワクワクしちゃいました!

と、お隣りにあるマヨネーズのようなものは、カスタードクリーム!

真ん中をスプーンで崩して、お好みの量を投入して味わう感じです^^

P1500662

口に入れるとホロホロと溶けていく感じ!!

こういうのを、癒しのスイーツって言うんだろうなぁ~^^

暫くは混むかもしれませんが、雪が深々と降る寒い日に行っても、心があったかくなるようなカフェだと思います♪

 

 

 

イオン北海道・東北フェア・事前取材レポートアップしました!

11月8日(金)~10日(日)まで全道のイオンで開催する【東北フェア】の事前取材レポートが【こちら】にアップされました!

750x300

食べて・・・

P1490388

食べて・・・

P1490021

食べて・・・

P1490268

食べて・・・

 

01033b428729355a7ea55e7b9b69f043a7b0fa85c2

食べまくりました!!

と、ただ食べて終わったわけじゃぁ、ありませんよ(笑)

取材して、食べて、文章にまとめたわけです!

自分で言うのもなんですが、今回もかなり読み応えのあるレポートになっています^0^

今回は東北ということで、震災の被害にあった企業もあったわけで、感慨深い取材となりました。

01c769ce0ba59df23bc8ac478085cb4708ad9998f8

被災した後も、たくさんのお客様の支援で続けてこられたわけで・・・

それはやっぱり、これからも商品を造り続けて欲しいという思いがあるからなわけで・・・

そんな商品だから、美味しいに決まっています!!

ということで、8日(金)~10日(日)まで全道のイオンで開催する【東北フェア】に行く前に、【こちら】をご一読いただけたら嬉しいです!!

第48回ホクレン大収穫祭からの、ホクレン大収穫祭フェア

15695640891548532024

本日、10月16日(水)から21(月)まで、札幌三越本館10階催事場で開催される、【第48回ホクレン大収穫祭

今年も初日に足を運んでみましたが、昨年以上に人であふれかえっていた気が・・・

P1480654

P1480587P1480597

開店前には、ホクレン農業協同組合連合会の代表理事副会長や札幌三越店長の挨拶、そして毎年恒例となっている、ホクレンから札幌市子ども未来局への新米ゆめぴりか4tの贈呈などが行われました。

昨年は台風の影響で収穫前の農作物が被害にあい、そして今年は本州で台風19号による甚大な被害がありました。(被害にあわれた皆様、改めまして心よりお見舞い申し上げます)

改めて、農作物が無事に収穫されるということが、どんなにありがたいことなのかを実感させられた開催宣言となりました。

P1480650

それだからか、いつも以上にキラキラ輝いてい見えた農作物たち!!

P1480659

P1480647

じゃがいもで言うと、今金町の普段は町内でしか販売していない湖池屋のポテトチップスが大人気!

P1480662

P1480652 P1480658

全然売り場に近づけなくて、お客様が握っていた袋を撮影^0^;

1日の数量は限られているようですが、一応毎日販売するそうです^^

 

P1480618P1480609

どこも行列ではありましたが、やっぱりたまごつかみ取り(つかむのはスーパーボールですが)やウインナーすくいは相変わらず大人気

P1480601

新豆の量り売りも相変わらずの人気でした^^
(毎年凄い人なので、お客様が来る前に撮影しておきました)

P1480612

ちなみに会場全体図はこちら

お目当てのモノの売り場は、あらかじめ確認してから行くのが確実です!

 

P1480619 P1480621 P1480620

見たら思わず手が伸びちゃう実演販売も色々^^

P1480624P1480628

 

P1480640P1480644

新登場と言う言葉に弱いワタシ、撮影終了後にさっそく食してみました^^

ほんのり香るとうもろこし

それでいて、ベースのバニラの風味を消さず、ちゃんとよつ葉の美味しいソフトクリームなんです^^

この食べごたえで、251円(バニラも同価格)は確実にお買い得!!

P1480635

そういえばまだ、新商品のヨーグルト試してなかった(;’∀’)

P1480636

ほうじ茶ミルク、気になる!!

 

P1480637P1480638

P1480629

P1480631

P1480632P1480633

気になるものも色々ありましたが、今日はゆっくり買い物できる状況じゃなかったので、改めるとします^0^;

P1480656 P1480610

そうそう、朝一じゃなくてもゲットできるお得な商品や、数量限定商品もありますよ^0^

 

さて、札幌三越を出た後に向かったのはこちら!

P1480663

ホテルオークラ札幌のコンチネンタル♪

ただ今、ホクレン大収穫祭フェアを開催中でして、一仕事終えた後にヒーリングランチを味わいました^^

 

P1480668

見た目はちょいと地味なのですが、アツアツグラタンの中身は、十勝産インカのめざめとメークイン、2種類の角切りされたじゃがいもがタップリ!

P1480673

食感も味わいもまったく違う2種類のじゃがいもを同時に楽しめるのは、ある意味贅沢♪

P1480679

実は真ん中には黄身丸の温玉も隠れています!

直径18㎝くらいあるグラタン皿でかなりボリューミーなのですが、素材そのものの優しい甘みとチーズの香ばしさにつられて、気が付けば完食・・・

P1480677

バゲットも付いているので、男性でも十分満足できるかと^^

そして食べている途中から汗をかいてしまうほど、身体が温まります^0^

P1480665P1480682

時間に余裕があるときは、+500円でサラダとコーヒーをつけるのがオススメ♪

そうそうこちらのサラダ、ひよこ豆のように見えるモノ、実はモッツアレラチーズなんですよ^0^

生ハムの塩味と言い、ロゼワインあたりが飲みたくなるサラダでした!

あ、またもやアルコールの話しで〆てしまった・・・(;’∀’)

 

 

 

 

おおば比呂司先生が繋げた、岩手と札幌のコラボレーション【南部えびせん】

P1480089

この画像でどこのお店か分かった方は、かなりのえび天好き!

 

P1480106P1480104

正解は、大通にあります【蛯天分店

昭和38年から営業を続ける老舗の天ぷら店

このえび天の味わいが、岩手のソウルフード『南部せんべい』として9月1日に発売になったのはご存知でしょうか?

1011-2

小松製菓の公式サイトより

岩手では数量制限がかかるほど売れているそうです!

と、なぜ岩手の南部せんべいと札幌の蛯天分店がコラボすることになったのかと言いますと・・・

P1480096

蝦天分店と巖手屋~小松製菓のイラストを手掛けていた、札幌出身の【おおば比呂司】さん繋がりなんです!

おおばさんは、色々な企業の商品イラストを手掛けていますが、なかでも小松製菓さんは一番多く使用しているそうです。

P1480078

ちなみにこちらは、小松製菓の創業者である小松シキさんがモデルです^^

 

P1480074

先日、蝦天分店で今回の商品の記者発表がありまして、私も足を運びましてその経緯を知ることとなりました^^

ちなみに真ん中は、おおば比呂司さんのご子息であります、大場伸之氏

と、おおばさんはすでに他界されているのに、なぜ今回のパッケージデザインが出来たのか?って疑問に思いますよね?

P1480071

おおばさんは帰札するたびに、必ずと言っていいほど蝦天分店に立ち寄り、えび天を味わっていたそうです^^

そして年賀状のやり取りもされていて、その中にあったえびのイラストや、色々な文字を組み合わせて今回のパッケージデザインが完成したそうです!

さすが、最近の技術ってすごい!!

と、蝦天分店の現在の代表であります八木さんいわく、『今まであまり表に出ることはなく、このようなコラボ企画もまったくやる気はなかったのですが、おおば比呂司さん繋がりということと、私が南部せんべい好きということもあり、今回のお話をお受けすることにしました』とのこと。

P1480093

今回誕生したとなった“南部えびせん”は、硬すぎない、ちょうどよい歯ざわりと、蝦天分店の甘だれの風味がしっかり活きていて、八木さんも大満足の仕上がりとのこと!

ワタシも早速頂きましたが、ホントにさっくりした食感がちょうどよく、しかもこちらのサイズ、通常の南部せんべいの際ぞより2㎝ほど小さい8㎝の中型なので、女性にもちょうどよい^^

あおさと宮古の塩もいい塩梅^^

ちなみにせんべいの中に見える“エビ”は手作業でいれているそうです!

袋にはジッパーも付いているが便利とのことでしたが、一枚食べたらもう一枚・・・という危険なオイシサなので、ジッパーを使用せずに完食してしまう可能性大(笑)

食べた瞬間、マヨネーズをちょっとつけて食べてもイイかも!と話したら、のん兵衛の方はみな、同じことを考えていました(笑)

P1480081

オンラインショップでも購入可能ですが、札幌では蝦天分店他、三越店でも購入可能です!

エビ好きな方は必食ですよ^0^

 

 

P1480102

それにしても蝦天分店は歴史を感じるお店でした!

このビルには何度も来たことがありますが、よくよく考えたら、分店には初めて入ったかもしれません^^;

P1480097

小上がりはちょっとしたギャラリーでしたよ!

 

P1480089P1480090

改めて食べたえび天は、本当に美味しかったなぁ

完食しても全然、胃もたれしないし!!

個人的に、おしんこに醤油がちょろっとかかっているところに昭和を感じました^^

 

 

pageTop