札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2019年04月 の投稿一覧

小樽ハシゴ酒でおもてなし

20代からの付き合いとなる、前職の先輩(現在は神奈川在住)が来道することに。。

“この時期に北海道の今的なものと、田舎的なものをみておきたい”との要望があり、車のない先輩でもサクッと行けて、自分も仕事が終わり次第、駆け付けられる場所!ということで、小樽を提案

P1380300

ちょうど先日行ったばかりだった【石と鉄~STONE AND IRON】のことなどを教えたら、“自分が知っている小樽と全然違う~”とのことで、無事に小樽に決定!

ワタシも仕事が思ったより早く終わったので、半ば強引にもう一人の先輩も引き連れて夕方、札幌駅から小樽行きのJRに乗り込みました

ベンチシートだったので写真は撮れなかったけど、その時の車窓があまりに美しく、30分強の移動が素晴らしい癒しの時間に・・・

それは、神奈川から来た先輩もそうだったらしく、さっそくsの画像がSNSにアップされていました^^

P1390064

石と鉄には、前回の訪問から1ヶ月も経たないうちの再訪だったのですが、初訪問の二人は外観・内観ともにステキ!と、ワタシが初めて行った時と同じ反応^^

ドリンクとともに、アルコールのアテになりそうな前菜プレートをお願いしてみました^^

サスガのセンス!

こちらで長居するのも良かったのですが、せっかくなので久し振りの小樽を見てもらいたい!と、少し歩いて、酒商たかのの本店へ

P1390067P1390068

ワタシも本店に行くのは久しぶり!

やっぱこの、本店ならではの雰囲気、たまりません^^

“今日はちょうど、最強のしめ鯖があるよ!”と出してくれたのが、発寒にある【かねしげ鮮魚店】のしめ鯖!

これは、なんと大当たりな日^0^

P1390070P1390072

いつものお通しも美味しくて、飲まさる・飲まさる(笑)

P1390074

追加したニシンの切込み

先輩は、久し振りに飲んだ道産酒がものすごく美味しくなってる!と、驚きの表情^^

さて、終電まではまだまだ時間はあります!

ということでおたる屋台村・レンガ横丁にある【バリロット】へ

 

P1390075P1390079

ちょうど“くまコーラ”があったので、ぜひ!と薦めると、二人とも気に入ってくれた様子^^

まだ寒い夜だったので、温かいじゃがいものスープに感激♪

P1390081 P1390083

ホタルイカの梅醤油

これはどう見ても日本酒でしょ!と思ったら、ちゃんと赤に合うのが素晴らしい

ということで、余市の赤ももちろんお薦めしておきました^^

P1390085

個人的にも大好きな、余市・北島農場の豚肉を使用したミラノ風カツレツがあったので、これは食べてください!!と、若干強制的にオーダー(笑)

結構お腹は膨れていたけど、これなら食べられる!と、またまた喜んでいただけた♪

P1390089P1390092

お腹いっぱいと言っているのに、あまりに美味しそうなニョッキを見つけてしまい、3人なら食べられるよね!と、いただいちゃいました^0^

P1390095P1390097

 

おもてなしといいつつ、自分が行きたかったところ・知ってほしかった北海道のオイシイモノが中心

だけどそれで相手が喜んでくれた時って、心底ウレシイ!!

 

 

 

 

 

箸が止まらないオイシサ!~お父さんの台所カマソッ

その昔、北24条(にーよん)は庭でしたが、最近はめっきり疎くなってしまいました。。

少し前、久し振りに散策した際、看板を見て気になっていたお店がありました。

そしたらその数日後、とある意見交換会がその気になっていた店で開かれることになり、思わずガッツポーズ(笑)

01ed4f5a758a8003980ae6dda4a55ef9b778c2586b

そのお店というのが、【お父さんの台所カマソッ

P1380013P1380014

ランチ会でしたが、アルコールもOKとのことで、遠慮なくマッコリをオーダー

ちなみにほとんどの方が、ノンアルもしくは美酢サワー

さらにちなみにいうと、韓国ではマッコリはすでにおじさん&おばさんの飲み物とのこと・・・(実際そうだから文句もないのですが・・・)

P1380010P1380012

でもですね、この前菜は間違いなくマッコリに合うと思うんです!!

むしゃむしゃ食べちゃいました^0^;

P1380019 P1380020 P1380022

えごまのキムチも白菜キムチも、海苔のサラダも、どれもこれもマッコリがクイクイ進む美味しさっ!!

当然のようにお替り(交流会なのに^0^;)

P1380015

チーズサムギョプサルチヂミ

なにこのカリカリ具合っ!美味しすぎますっ!!!!

でもって、中はフワフワっ

P1380018

初対面の方々ばかりの交流会なので、かなり抑え気味に箸をつけたのですが、そうじゃなかったらペロリと完食してたと思うっ

P1380024

カマソッ特製 プルコギ鍋

P1380027

きのこタップリなので、たくさん食べても大丈夫!!と、罪悪感が薄れるステキなお鍋♪

P1380029

こうしてみると、ジンギスカン鍋のような形になっているのですね!

P1380031 P1380033

石焼ビビンバも当然のようにおいしく、さらにお土産でも販売中の味噌が、すごくイイ!

この日はこの後も予定があったので購入しなかったのですが、ちょっと後悔しているくらい美味しかった

P1380035

人数が多かったので、少しずつ、色んなものを味わえて、すごく得した気分!

今度はランチで、人目を気にせずガッツリ食べようっと(笑)

P1380038 P1380037

こちらはマッコリではなく、サツマイモのラテとユルム茶

これがまた、ホッコリさせてくれる味わいなのです^^

オイシイ韓国料理のおかげで、充実の交流会となりました^0^

 

 

 

路地裏には美味しいイタリアンがある~SESSIONE・セッシオーネ

この場所に、一番最初に足を運んだのは20年前くらいになるのかなぁ

それから、いくつかのイタリアン店が入れ替わったけど、全てのイタリアンが美味しかった

そして今あるのが、【SESSIONE~セッシオーネ

015e06fd694e377239d5c738853b6ce6d9f04c6e13P1390060

気になってはいたのですが、何せ小さなお店なので、シェフと知り合いじゃないと何となく躊躇してしまっておりまして。。。

そしたら先日、ココの常連だという方が女子会を企画してくれまして、ようやく行くことができました^^

席に着くと、シェフは違うのに20年前から変わらない、狭さの中の居心地の良さが健在!

P1390026P1390027

最初の1杯は、ブラインドしたらCAVAと気が付かなかったかもな美味しさの泡を^^

お通しは、この1皿で飲まさる系

この時点で、自分の中の好きな店ランキングMAX(笑)

P1390032

あっという間に泡がなくなり、他のお二人は赤へ行きましたが、ワタシはオレンジワインを1杯^^

P1390031

赤、どれにしますか~、と、ピックアップしてきたワインのラインナップも好み!

P1390038

でもって、セレクトしたワインが大当たり!シェフもビックリ(笑)

P1390035

豚の背脂をまとったホワイトアスパラ=悶絶

P1390041

茶路めん羊牧場のトリッパ=悶絶

P1390043

トリッパのソースにはこのパンが合います!と、自信をもってお出ししてくれたのは、ニセコ奥土農場の黒豆パン

最高です!!

P1390051

普段は炭水化物はあまりセレクトしないけど、つまみ系のパスタは別腹です(笑)

P1390048P1390045

1本目が大当たり過ぎて、2本目をセレクトするの、シェフかなり困っていましたが、(しかも同じくらいの金額でとか言うし)2本目も大成功!

基本は自分たちで注ぎますが、手が空いているときはシェフが注いでくれます^^

P1390053

でもって、ポレンタたっぷりの肉料理!

あ、ここにきてメニュー名失念^0^;

でも、こちらも美味で悶絶!!

こんなに美味しいイタリアンなら、やっぱりドルチェも食べておきたい!!

P1390055P1390056

その期待を裏切らないオイシサ・・・

思わずもう1本空けたくなりましたが、ココはエスプレッソで〆ました(笑)

P1390059

 

お店は変わっても、当時の雰囲気がそのままって、なんか凄くシアワセかもっ!!

 

stylish BEER~ペローニ By source72

すっかりアップするのを失念しておりましたが・・・

先日、一目惚れ&一飲惚れしたビールがあったので、備忘録的に♪

P1360289

もうですね、最初の1杯がビールというのも、自分の中で定着しつつありますよ(笑)

でもってこちらがsource72で出会った、イタリアビールのペローニ♪

P1360282 P1360324

もちろん、生ビールです!

このタップもオシャレすぎ!!

この日は奥のテーブル席で飲みましたが、このカウンターでペローニ飲んでる自分を想像したら、ちょっとカッコよいかも!って、妄想してしまった(笑)

source72はこの日以来でしたので、ゆっくり飲むのは初めて

P1360294

イチオシとのことでオーダーした、牡蠣とコラトゥーラのオイル漬け

飲まさる系つまみ・その1

で、コラトゥーラって何??と思ったら、イタリアの魚醤なんですね!初めて知りました^^;

 

P1360299

見た目はちょっとアレですが、その柔らかさのトリコになる、タコの赤ワイン煮込み トリュフ香るポテトピューレ

そう、このポテトピューレがまた、飲まさる系!

 

P1360303

レセプションでは見本の撮影のみだったので、食べられていなかった、エゾ鹿のロースト 赤のソース

やっぱり好きだわ~、エゾ鹿!

2軒目だったのに、つい食べらさってしまうオイシサです^^

 

P1360291 P1360316

でもって、ビールからの色々・・・(笑)

 

P1360319

2軒目なのに、結構な時間なのにパスタですか??

サーモンと韃靼そば茶のスパゲッティ

そうなんです。。韃靼そば茶なら、この時間でも大丈夫なんじゃない??と、自分に言い訳ってやつです・・・^^;

でも、後悔はないオイシサでした!!

 

P1360322

そしてまさに〆に相応しいドルチェに出会いました!!

せっかくなので、ドルチェもオーダーしてみようという話になり、メニューを見るといわゆる定番のものばかりで決めかねていたので、スタッフのオンナの子に“どれがお勧めですか?”と尋ねました。

間髪入れず、“カタラーナです!!”と、笑顔で答えるオンナの子

カタラーナかぁと、少々思うも、運ばれてきてビックリ!

これ、カタラーナ??

確かに食べるとキャラメルの焦げた感とかもあるのですが、想像していたのとは全然違うカタラーナ!!

ただのカタラーナじゃもったいなっから、ネーミング変えた方がいいと思う!

と、終わり良ければ総て良し!的な夜となったのです^^

 

P1360328

そして気が付けば最後の客となり、お店は既に、朝食の準備に・・・^^;

遅くまで失礼いたしましたっ(;’∀’)

 

 

カワイくてオイシイ洞爺町

P1380979

先週末、洞爺湖温泉銘酒まつりに参加すべく、洞爺湖へ

久し振りの参戦におだってしまい、すっかり日本酒に溺れてしまいました・・・^0^;

次の日は少しでも心を浄化させようと、温泉街の対岸にある、とうや水の駅に立ち寄ってみました

01b7936655f0394a2f0c079599f0d9c7525408a5a6

正面からと、湖側からの図

P1380981

あれ?もしかしたら初めて立ち寄ったかも。。。

 

実は朝ご飯を食べ損ねてしまっていたので、まずは讃岐うどんをいただくことに

P1380977

というか、何で洞爺で讃岐うどん?と思ったら、洞爺町(旧洞爺村)は香川県から入植していたのですね!

くぅ~、出汁が胃に沁みますぅ(≧0≦)

 

胃も落ち着き、お隣りの物産コーナーへ立ち寄ってみると、春菊やネギなどの青物野菜がたくさん売っていたので購入。もちろん洞爺産

そして水の駅の向かい側が楽し過ぎました!!

 

P1380994

まずはパン好きなら必ず立ち寄りたい、ラムヤート!!

P1380982

店内に足を踏み入れた瞬間、心奪われるエジプトパン!!

か、かわいずぎる・・・

P1380992

エジプトパンは、こちらのエジプト塩で作っているので、エジプト塩ファンにはたまらない味わいですっ!

薄くスライスして、軽くトースト

結構な重さのパンなのに、あまりにハマってしまい、あっという間になくなってしまいました^0^;

P1380990

そうそう、エジプト塩をモチーフにして焼いてもらったというこちらの塩入れも可愛すぎ♪♪

 

P1380985

それにしても眺めているだけで心が満たされるパンたちです^^

P1380983

このあんぱんも美味しかったなぁ~

もっと買えばよかった~~~

P1380987

店員さんに、これが凄いんです!!と、強くお勧めされたので、こちらも購入

確かにすごい!(笑)

と、一度食べるといろんなものにかけたくなってしまう、病みつき調味料デス

 

P1380999

あとはこちらのお豆腐屋さん

0179e3d04ca138915a69001d1042ec64c2708d905e 012154c693d85c25332caca2dd41fd8b01ddebbad6

自宅に戻ってから、水の駅で購入した千本ネギと一緒に食べた寄せ豆腐

同じく水の駅で購入した春菊と、お豆腐屋さんの油揚げ

美味し過ぎでノンストップでしたっ!!

 

P1380997

こちらはラムヤートの道路を挟んでお隣にある、雑貨や調味料などの販売をしている【Toita】さん

今回、中には入りませんでしたが、この外観だけでいいモノしか置いていないんだろうなぁということが伝わってくる!!

 

そしていつか行きたい!と思っていた【yucana

P1390005

12:00オープンで、開店後10分くらいで行ったのですが、私たちで満席でした!

P1390014 P1390012

それにしても可愛すぎますっ

何時間でも居れる!!

P1390010

1時間半くらい前にうどんを食べたばかりですが・・・

評判のグリーンカレーをどうしても食べてみたく^^;

P1390007

そしたらやっぱり、フォーも食べてみたく・・・

まぁ、うどんは軽めだったしねと、自分に言い訳しつつ味わいましたが、やっぱり美味しかった!

というのも、ゆかちゃんのお料理は、札幌のフーコック時代で何度となく味わっておりまして、数年前に偶然イベントで再会して、湖畔でカフェをやっていると聞いていたのです^^

札幌時代も周りのみんなをホッコリさせてくれる笑顔だったけど、ますます磨きがかかっていたなぁ~

またゆっくり行きたいです♪

01b289cde538780321ec64b76096ffff462fb74d0d

最後に気になって購入した、“ニョロニョロのクッキー”
(ケーキなどはテイクアウトも可能なのです)

可愛いだけじゃなく、美味しいところがサスガですっ!!

 

P1390004P1390003

yucanaが開店するまで少し時間があったので、洞爺湖芸術館にも立ち寄ってみました

砂澤ビッキさんの作品と、洞爺村国際彫刻ビエンナーレの作品がずらりと並ぶ展示室

期待以上に見ごたえありました!!

 

P1390002

温泉も良いけど、洞爺町にも立ち寄る価値大です^0^

 

 

 

4月10日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~wineman

4月10日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、【wineman

P1380882

初めて店内に足を踏み入れた時、真っ先にこちらの風景写真に心を奪われました・・・

 

場所は、すすきの都通りにある第5グリーンビル

P1380931P1370910

ココって住所で言うと南4条になるから一瞬迷ってしまうんですよね^^;

築年数を感じさせるビルの入り口&エレベーター

そのエレベーターが5階に到着して扉が開くと、目の前に飛び込んでくるのがこちらの看板

なんだか、すごくギャップが・・・(笑)

P1380879

ものすごく落ち着いたトーンの、カウンターのみのお店

P1380884

と思いきや、奥はテーブルが動くようになっていて、パネルを出すと個室になるような造りになっていました^^

さらに個室用の入口もあるので、カウンターを通らずに出入りすることができるそうです!

“お忍びにも使えるんですね!”と、つい、口に出してしまいました(笑)

P1380892

winemanは、aki nagaoの系列店

aki nagaoの世界観をそのままに、だけどaki nagaoよりは気軽に使ってもらえるような、そんなお店を目指して昨年の9月にオープンさせたそうです

aki nagaoでは使用できなかった食材の一部なども無駄にせずwinemanでしたり(なので、いい食材を少しリーズナブルに味わえるそうです^^)、店を作る際の資材も、札幌軟石や廃材などを再利用したり、いわゆる“サスティナブル”がコンセプト

そういわれると、妙にしっくりくるのはその思いを身体で感じ取っていたからなのかと思ってしまいました^^

 

P1380900

お料理は、仕事帰りにふらりとおひとりさまで来ても、美味しいものがちゃんと味わえるようにという思いを込めて用意しているそうです。

写真は、前菜を盛り合わせにしたもの

ピーク時はできないこともありますが、少しずつ色々つまみたいというワガママにも対応してくれるそうです^^

P1380922

ワインも料理に合わせて提案できるよう、グラスワイン(800円~)が豊富とのこと

P1380913

エゾ鹿のロースのカツレツ、カシスマスタードのソース

お料理は2人分のボリュームがあるのですが、ハーフサイズにも対応してくれるそうです

そしてコース料理(5200円~)もおひとりさまから対応してくれるとのこと!(コースは前日までに要予約)

P1380917P1380920

『お店に色がない分、お料理で彩りを添えるようにしています』という説明に、大きくうなずく

それにしても、器も素晴らしい・・・

P1380886

遅い時間はBAR感覚で気軽に利用するのも全然OKとのこと^^

そしてゲリラ的に、aki nagaoの長尾シェフが店に立つこともあるそうですよ!!

 

 

P1380887

どこを写しても美しいので、つい趣味に走る^^;

P1370914 P1370913

グラスの影まで美しい・・・

P1380927

このさりげない、“open” “clause”のお知らせも、いちいちステキ・・・

 

 

樽生SORACHI1984に一飲み惚れ!~ガーデングリル

本日、4月9日(火)に全国発売となる、SORACHI1984の缶ビール

P1380949

サッポロビール園・ガーデングリルでは、樽生で飲めます^^

しかも専用グラスが超ステキ♪

P1380948

P1380944

個室の窓から眺められるビール博物館をバックに写真を撮るだけでテンションが上がります(笑)

でもって飲んだらさらにテンションMAX!

ワタシのビール熱がますます上がる味わいっ

P1380952

上品なラム肉~グレインフェッドラムのまるごとジンギスカン(ショルダー、もも、肩ロース、ロース、ショートロイン)との相性も抜群!

前回お邪魔した時は飲み放題付きコースだったのですが、今回は単品オーダーで、前回とはビールもお肉もまったく違うものを楽しむことができました^^

P1380960

 

今回、お替りしたほどハマったのが、ラムタン!

P1380956

 

単品メニューもこんなに充実していたことを、初めて知る^^;

P1380962

 

P1380958

ピリ辛チョリソーは、テッパンでビールに合います^^

P1380957

この時期ににしん漬けにお目にかかれるとは!

P1380968

チーズは道産♪

 

いやぁ~、これは飲まさる~!!(笑)

P1380965 P1380967

サッポロビール園限定のファイブスターや、札幌開拓使麦酒醸造所直送のアルトビールと、つい3杯も・・・^0^;

ビール園って、どうもワイワイガヤガヤ・煙モクモクな印象が強すぎて、飲み会会場として浮上しなかったけど、ガーデングリルの個室なら全然煙くないし、ピー音トークも安心?して出来るし、何よりビールの飲み比べができることが楽しい!

本州の知人が遊びに来る時は、確実に喜ばれる場所だと、改めて思うのでした^^

P1380971

もうすぐ桜も楽しめますね♪

 

 

 

これぞ(飲まさる)蕎麦のフルコース!~憩いの酒 蔵美庭~gravity

1年半前くらいにこちらで一度ご紹介した、【憩いの酒 蔵美庭

その時、“蕎麦屋ではないので、蕎麦だけのオーダーはNG”と記載したのですが、蕎麦屋じゃないのに石臼を導入したとのこと・・

P1380821

行くと、カウンターにど~んと存在感のある石臼が!!

と、いつも置きっぱなしにしているわけではなく、この日は蕎麦の実を挽くところを見せていただくのに、セットしてもらいました^^

P1380824P1380825

実の段階ですでに美味しそう・・・でも香りはまだありません

P1380826 P1380832

黒島さんが、軽々と石臼を回しているので、試しに回してみたら結構重かった^0^;

でも、コツをつかむとス~っと回るんです^^

そして、ほんのり蕎麦の香りが^^

P1380834 P1380836

挽きたての蕎麦粉、何枚も写真を撮りたくなる美しさにうっとり・・・

P1380837

こちらは“そばがき”で、いただくことに^^

一度しか挽いていないので、かなり粗目で、黒島さんもこの状態で作るることはあまりないそうで、カウンター越しから緊張感が伝わってきましたっ

と、本日はそばがきの他にも、色々な蕎麦料理を試してほしいとのことで、全てを託してカウンターに座ります

 

P1380838

こちらは。幌加内の“きたわせ”を使用した、蕎麦の刺身

まずはそのままでいただきます

噛むとジワ~ッと蕎麦本来の甘みが口の中に広がります!!

蕎麦ってどうしても、つゆと薬味の味の印象が残りがちですが、こうして味わうことで蕎麦ってこんな味だったよね!!と、記憶に残ります^^

P1380843 P1380845

日本酒のお店ではありますが、出すビールには絶対の自信を持つ、黒島さん

最近、ビールをじっくり楽しめるようになったので、改めてエビスをいただきます

クリーミーという言葉が相応しい泡

若干苦手なビール特有の先に来る苦みがなく、蕎麦の刺身と同じく、じわ~っと甘みが広がり、後からホップの香りが来ます!

なので、ものすごく蕎麦の刺身に合うのです^^

これはサーバーの洗浄はもちろん、松徳硝子のうすはりグラスのおかでもあるそうです

 

P1380846P1380850

お次は、“蕎麦のおひたし とろろ芋とともに”

同じ幌加内ですが、ほろみのりという蕎麦の実だそうです

オイシイ以外の感想が見つかりません^0^;

プチプチの食感と、とろろの食感、そして柑橘の効いた出汁!!

さすがにこれは、日本酒かなと思ったら、ちゃんと出てきました^0^

しかもペアリングが絶妙!

日本酒に酔いしれていると、蕎麦のいい香りが漂ってきました!

先ほどの蕎麦粉に水を入れて火にかけております^^

P1380854

ということで、そばがき(鹿追ぼたん)がやってきました!!

そばがきって、蕎麦粉に水を入れて練っているだけなのに粘り気が出るという、ホントに不思議な食べ物

P1380855

そめおろし(大根おろし)や塩、そばつゆなどの薬味がやってきましたが、こちらもまずはそのままいただきます

すご~く身体にいいものをいただいている感が全身に伝わるのか、顔がにやけっぱなし

う~ん、毎日そばがきでいいなぁ~^0^

P1380861

お口直し的に、“からいね大根のしらすおろし”を・・・

ホントに辛い! でもオイシイっ!!

 

P1380865

そこで、もりそばの登場

こちらは、千葉在来の蕎麦粉を使用

のど越しが良く、お腹は結構一杯なのに、スルスルと胃袋へ

蕎麦が美味しいのは当然なのですが、何せそばつゆが美味しいのです!

P1380873

そばつゆは、この鮭トバにも見える生鰹節に、ハチミツも入っているそうで、とにかく奥深い味わいなんです^0^

P1380866

もちろん蕎麦湯も最高!!

何度も言いますが、蕎麦専門店ではありません

が、このクオリティの高さ、蕎麦好きな方には一度試してもらいたい!

と、カウンターだけの小さなお店ですので、事前に予約をしてから行くのが正解です

P1380817

個人的には、黒島さんにおまかせするのが間違いないと思いますので、2時間飲み放題付きのお任せコースが良いかも^^

 

 

 

小樽に気になる新店、続々開店中!OTARU TAP ROOM&石と鉄

先日のブログの前後のお話し

せっかく休日に小樽まで遠征するなら、1軒で終わらせるのはもったいない(笑)

が、思ったより忙しく、到着したのがイベント50分まえ(;’∀’)

雨の中、急いで向かったのが【OTARU TAP ROOM

01a9e8be1ee7080d8de94583a6d6e9f9c3c67f51ce

こちら、1Fがクラフトビアバー、そして2Fがホステルなのです!

01e251ca046479b7587bf1d555266009ae61e09690

まさに、小樽らしい雰囲気!!

P1380247 P1380246

P1380244

ビールを飲む前から酔える!!(笑)

P1380242

小樽ウィートをハーフでいただきます♪

P1380240P1380237

見覚えのある背中・・・(笑)

こちらの店主は、以前Beer cellar SAPPOROにいらっしゃった、あやのちゃん!

てっきり小樽出身だからこちらで働いているのかと思いきや、そうじゃないと。。

お話すればするほど、あやのちゃんに興味がわいて、ビールもさらに美味しく飲めるので、詳しくはお店でご本人から聞いてください(笑)

もう1杯飲みたいところでしたが、オサワイナリーでのイベント時間が近づいてきたので、今日のところは1杯で終了!

 

ちなみにOTARU TAP ROOMからオサワイナリーまでは合ついて10分もかからない距離。

途中の和菓子屋さんで、“ただいまの時間からおはぎ100円”という張り紙につられて買い物しても間に合いました(笑)

 

イベントが終了したのが20時前

さて、まだまだこれから(笑)

P1380300

ちょうど、OTARU TAP ROOMとオサワイナリーの間に出来た、【石と鉄~STONE AND IRON】へ飛び込み

P1380291

ちょうど奥のソファ席が空いて、そこからのカウンターの風景

何?!この空間!!

小樽にこんなニセコっぽいお店ができたのですか??と、噂に聞いていた以上に素敵な雰囲気に、すっかりやられてしまいました~

P1380292

ドリンクメニューも、気になるものばかり!!

P1380293

先日森を飲む”のイベントから、すっかりジンに興味津々ですが、日本のジンってかなり面白いと思います^^

P1380296P1380297

もう1軒行く予定だったので、軽くつまみを。。

箸置きがまた、ステキっ!!

ランチもやっているみたいだし、いろんな使い方が出来そうなお店です^^

 

0168da93c7dd15f6b8d5834b0395e97c1cf34cb73c 01809ceb2510f44d010336dda43e7379f71ab6df8c_00001

さて、〆は安定の小樽駅横の“たかの”で、終電ギリギリまで飲むぞ~と、意気込んで乗り込んだところ・・・

祝日とのことで、なんと22時閉店!

かろうじて1杯は飲めたのですが、かなり不完全燃焼気味(笑)

01217c961e0472c5c7cf7a7ee2dd511d858fc4d4dc016804dbdc18f6254d6cc9701edaf75e8fdd42f8ac_00001

そんなわけで、急きょ車内で4次会開催(笑)

札幌駅までじっくり楽しんだのでした^0^;

 

行くたびに新しい顔を見せる小樽から、ますます目が離せませんっ!!

 

 

オサワイナリーで道産チーズを堪能する

先日、オサワイナリーで行われた、【アナタの知らない道産チーズの世界】というイベントに参加すべく、小樽へ

P1380267

これだけの道産チーズを一度に楽しめるだけでも贅沢!(盛るの、結構大変だし^^;)

P1380256

そして全国を駆け巡る、道産チーズの売り子?足立唯さんが今回のナビゲーター

P1380259

イラストも足立唯さん作!

ちなみに『知ってるかも』と追記したのは、この回(すぐ満席になったので、急きょ2部制にしたのです)のメンバーが、ちょっと詳しそうだったからだそう(笑)

P1380266 P1380258

そして今回のもう一つのスペシャル?

オサワイナリーの長くんの生演奏付き!
(長くんは、JAZZLIVEとかでも時々弾いているピアノマン)

TVで聞いたことのある音楽のおかげで、どこか番組っぽい(笑)

P1380272 P1380275

今回のワインのラインナップ

ワインの色に合わせてチーズを合わせるとイイと言われて試してみると・・・

ホントだ!!

すごく合う~~^0^

P1380277P1380278

途中でファットリアビオのリコッタも登場

唯ちゃんがNYからハンドキャリーしたというオリーブオイルも^^

当然のようにワインが足りなくなって、追加オーダー(笑)

P1380280 P1380285

ツヴァイゲルトのロゼ!

そして、この時はまだ、発売前だったtabi2018♪

P1380287

結局4種類も飲んでしまいました^0^;

チーズ、おそるべし(笑)

P1380282P1380284

今回、奥様の真子ちゃんお手製のパンも出していただいたのですが、実はこのパンの中にワインの搾りかすの粉末が使われていたのです。

その粉末というのが、ビックリするくらい美味しくて、色んなものに活用できそう!!

今、製品化に向けて動いているそうです~

楽しみっ♪

01370f2c13e9db9d1f374f2289e409eb95c93f47dd P1380253

オサワイナリーのショップ&BARは、金&土の13:00~19:00しか開いていないのですが、時々こんな面白いイベントを開催してるので、要チェックです!

 

と、実はこのイベントに参加する前に、立ち寄った場所があります!

そのお話は改めて!

 

pageTop