札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2017年04月 の投稿一覧

フレンチとブーランジュリ、カフェ&ブラッスリーが融合した新店舗が、大通東3に誕生!!

P1070295

地下鉄バスセンター前駅5番出口から歩いて少しの場所に、4月27日(木)新たな名店が誕生します。

ひとつは、レストラン ル・プルコア・パ・・・

そしてもうひとつは、ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア・トン・コテ

01ac06acc9a6c968a339675344d3f22a8c5904e0c7

札幌の美味しい物好きなら、こちらの写真を見ればお分かりかと思いますが、札幌市東区元町で18年フレンチを続けてきたシェフの久保田氏、そして札幌の中でも上位を競う名ブーランジェの竹内氏

この二人が、一日限りの夢の饗宴ではなく、共にこの場所で展開するお店なのです^^

P1070294  P1070297

向かって左側がア・トン・コテ。 そして右側の奥にはル・プルコア・パ・・・の入り口があります。

P1070283 P1070284

ル・プルコア・パ・・・はレストランウェディングも可能な、正統派フレンチレストランの佇まい

 

P1070282

 

シェフズカウンターを挟んで奥にあるのが、真っ赤なソファと壁が眩しい、ア・トン・コテのカフェスペース

P1070271 P1070272

そしてその奥にはブーランジュリ(パン屋さん)

P1070293

もちろん、コチラにも入り口がありまして、朝8:00から焼き立てパンを販売予定だそうです^^

 

 

そんな気になりすぎるお店に先日、一足先に足を運ばせていただきました!!P1070263

この日は見た目もキュートなフィンガーフードとパンを、ワインともに堪能させていただきました^0^

P1070269 P1070268

01d8b4d690b43e5361b91c059bab4a342984b2ad01

P1070273

P1070276

 

P1070280 P1070277

 

P1070292

噛みしめるたびに小麦の香りがじんわり広がる、素晴らしく美味しいバゲットたち。。

シャンパンが進みます~~~><

P1070287 P1070289

クリームパンに合わせて飲みたいと言ったら、レセプションでもちゃんとセレクトしてくれる鎌田ソムリエール

015b2130c52faa521c485cfa3a00a32ef08792509f

デザートに合わせて赤もチョイスしてくれて、最後の最後まで居座り続けて、堪能してしまいました。。。

それほど居心地の良い空間でした!!

 

ランチなどの内容は、まだ公式サイトが立ち上がっていないようなので詳細は不明ですが、

とりあえず、アドレスは下記に記載しておきますね^^

★ル・プルコア・パ・・・  http://www.le-pourquoipas.com/

★ア・トン・コテ  http://www.a-ton-cote.com/

 

DATE

■住所■

札幌市中央区大通東3-1-1トルチュビル1F

■電話

プルコアパ 011-215-0381

アトンコテ 011-215-1191

 

■営業時間■

プルコアパ 18:00~21:00(LO※コース)カウンターはラストオーダー22:00

土日祝は11:30~13:30(LO)のランチ営業あり

アトンコテ 8:00~19:00(パンがなくなり次第終了)

■定休日■

水曜日※カフェのランチは土日祝休み

 

 

 

 

今年のモエレ沼芸術花火は9月9日(土)!!翌日の世界一たのしいゴミ拾いも是非♪

突然ですが、こう見えて結構打ち上げ花火好きです。

どちらかというとマニアよりでして、実際に会場には行ったことはないのですが、大曲の鑑評会なんかも、じっくりテレビで見てしまうタイプです。

そんな私が、涙をこらえきれずに鑑賞した花火が、今年6回目を迎えるモエレ沼芸術花火

018ecba2f8178c6cf896fc6493ac1af3b69d7eefbf

2014年と昨年の2回、足を運ばせていただきましたが、回を重ねるごとに感動度合いが増していると思います!!

そのモエレ沼芸術花火2017の記者発表が先日行われまして、私も足を運びました。

 

P1070224

登壇者は左から NPO法人モエレ沼芸術花火 事務局長 山口さん

モエレ沼芸術花火2017学生部 共同代表 本間さん

そして右が、NPO法人モエレ沼芸術花火 理事長であり、モエレ沼芸術花火2017実行委員会 実行委員長の糸川さん

ちなみに真ん中の本間さんが手に持っているのが、モエレ沼芸術花火の目玉でもあります、1尺玉の模型。その横が、4号玉で、札幌の一般的な花火大会でよく使用されている大きさなんです。

1尺玉は、170mの上空で、直径320mに開く花火なので、広い敷地を確保出来ないと打ち上げられません。

その1尺玉が昨年のモエレ沼芸術花火では40発も打ちあがりました^^

 

P1070219

記者発表の中で、昨年の様子をまとめたVTRが流れたのですが、私はこれを見ただけでウルウルしていたのでした^^;

公式サイトでも拝聴できますのでぜひ!!(アキオカマサコさんの歌もいいんですよ~~っ)

P1070222

今年の最大の見どころは、フィレンツェ近郊で1869年から続いている老舗の花火メーカーで、ヨーロッパ最高峰と言われている、イタリアSoldi社が、完全オリジナルプログラムで参戦すること!!

しかも日本初の試みです!!

以前、日本の花火職人と会議の花火職人の対決番組をテレビで見たことがありますが、海外の花火は円筒形といって、筒形の形状なので、日本の花火とは全然違う形や色で楽しむことが出来るのです。

どちらかというと派手めな感じで、華やかです。

日本の優美な花火とイタリアの花火の共演を、イサムノグチの遺作である、世界に誇るモエレ沼で見られるなんて、結構スゴいことだと思うのです!!

P1420172

 

P1680036

Soldi社の方は、昨年モエレ沼芸術花火を鑑賞済みで、後援の形状を生かした“芸術”花火にとても感動してくださったようで、参加できることをとても楽しみにしているようですよ^^

そうなんです。

参加されたことがある方はお分かりかとは思いますが、モエレ沼公園でしかできない、モエレ沼公園だからこそできる構成で、色々な花火大会を見たことがある方はなおさら、他で見るのとは違う感動を覚えてくれるはずなんです。

P1680026

実行委員長の糸川さん曰く、この花火大会は、モエレ沼公園で実施することに意味があり、花火大会とは違う、“芸術花火”という新しい世界を感じてもらいたいとのこと。

よく、何万発打ちあがるのがフューチャーされがちですが、“感動日本一”の花火を目指しているそうです。

※そうはいっても18000発くらいは打ちあがっているので、かなりの規模ではありますが。。

01d5217c0b1b3641bd96b3c6195657e6e98a284628

P1680025

ちなみに今年は、大型花火が打ちあがる時間が昨年より30分早まるそうなので、帰宅時間が以前に比べて少し早くなります!

そう、確かに9月は暗くなるのも夏より早いし、もう少し早めに上がればいいのになぁって思っていたのですが、近くに丘珠空港がある影響で、最終発着が完全に終わって、安全を確保してからでないと大型花火を打ち上げることが出来ないんだそうです。

その辺りの条件をクリアできて、打ち上げ時間を少し早めることが出来るようになり、小さなお子様や高齢の方にもより楽しんでいただけるよう、進化したのです^^

駐車場やシャトルバスなども、出来る範囲でより改善しているとのことですので、まだ足を運んだことのない方は今年こそ、足を運んでみて欲しいです^^

P1680054

1尺玉は、市内中心部からでも望むことは出来ますが、会場にいないと体感できないのが“音楽との共演”

ヒット曲から名曲まで、様々なジャンルの曲と合わせて打ちあがる花火・・・ちなみに昨年はミスチルの“HANABI”で、涙してしまった口です。。。

 

と、花火の打ち上げは19:25からですが、会場は16:00で、ステージイベントなども楽しめます^^

P1680014 016bca05d523fd74fc2e1e59ac6263f93600befb22

不思議なキャラクターが、会場を徘徊していたり。。。

01b411285f02678ad2315cd6666c78d49bfb33023d

暮れ行く景色に感動したり・・・

ちなみに9月なので、日が暮れるとかなり寒いです。。

浴衣で来ている女性も結構いましたが、個人的にはおしゃれより防寒を優先することをオススメします。

昨年は打ち上げ終了と同時に雨脚が強くなり、ずぶ濡れ状態の方も多かったので。。。^^;

 

そしてですね、花火終了の翌日に、もう一つ感動できることがあるのです!

01b1c70ef3665f63747c9ef10695b1d43a906e7c61

その名も、“世界一たのしいゴミ拾い”

打ち上げで必ず散乱してしまう、花火の燃えかすの“ガラ”

これをみんなで楽しく拾って、打ち上げ前よりも公園をきれいにしようという試み。

なんでも、花火を鑑賞していなくとも、ゴミ拾に参加する方もいらっしゃるそうですよ!

P1680097 ゴミ拾いたすく10

ゴミ袋やトング、軍手などは用意もあるので、手ぶらでもOKですが、ご自身で用意されている方も多かったです。お水やお茶の差し入れもあり(子どもにはジュースまで!)

012ede37b4121de5d4c014a06569ca103f1ddc4d17

宝探しゲームやクイズ大会なんかも用意されているので、ファミリーで楽しんでいる方も多かったです^^

P1680101

大好きなモエレ沼公園をきれいに出来るということで、気持ちも晴れやかだし、黙々と集中する行為が意外と楽しくて、おまけにものすごい晴天だったので、いい汗をかくことができて幸せでした!!

0141b2ceca5d569ad33461a499bbd0890f89abb4d5

0190f1efa497ee7a617c61a50edcea7f9e6252b364

何よりうれしいのは、参加者には次の年の入場券をプレゼントしていただけること!!

ということで、今年も9月9日(土)&10日(日)は、モエレ沼で感動を一杯もらってくる予定です^0^

すでに、プレミアムチケットの販売がスタートしておりますので、詳しくはこちらをご覧ください!

 

 

P1420153

P1420173

 

個人的に、このピンボケの花火の写真が好きだったりします^^

01ad2175d38034bf1d4602c205f99c4db023409bc3

P1420121

やっぱり、花火は芸術ですね^^

 

 

このソフトクリームは必食!!丸美珈琲STAND sitatte sapporo店

とある冊子の取材・執筆で、ここんとこバッタバタでブログの更新が滞っております…

そんな状況なので、伝えたいことがどんどんたまっております^0^;

 

と本日17日(月)、雪印パーラー札幌本店が移転オープンしましたね!

19日(水)まではパフェが半額とのことで、朝からずっと行列のようです。。

札幌市民としては、この機会に久しぶりに行きたい気もする。。。でも行列はつらいなぁ~

というか、言っている場合じゃない状況なのですが^^;

 

と、こちらのソフトクリームは、雪印パーラーとは関係がないのですが、美味しいソフトクリーム繋がりということで!

P1060759

先月のオープンの際に、こちらのブログでも紹介した、sitatte sapporo地下1階(チカホ直結)にあります、丸美珈琲STAND sitatte sapporo店

その際は売り切れていて食することが出来なかった、スペシャリティコーヒーソフトをようやく味わうことが出来ました^0^

期待はしていましたが、その期待以上のクオリティ!!

ベースの牛乳は浜中町の乳脂肪分4.0以上のもので、コーヒーは季節によって変わるそうです。

美味しいものと美味しいものが組み合わさったら、そりゃもう、美味しいに決まってますっ

ホンモノのコーヒーソフトクリームを食べた気がしました。。。

乳脂肪分は高いのに、コーヒーのおかげか後味が意外とさっぱり(でもコクはある!)していて、喉は乾かないタイプなのも◎

 

P1060764

ちなみにコーヒー好きのお客様は、本日のオススメコーヒー(350円)と、ソフトクリームのミニサイズ(各250円)のセットで購入するそうです!

写真はレギュラーサイズで380円。

コーンかカップをセレクト可能で、バニラ他、カフェラテソフトもあり^^

 

テイクアフト専門店ですが、座る場所がチョコチョコあるので、ゆっくり味わえます!

コーヒーが変わったらまた食べてみたいなぁ♪

 

4月12日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~トーキョーナマステアロイカリー

4月12日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、一度見たら忘れられない、インパクト大な1皿を提供している、【トーキョーナマステアロイカリー

P1050998

トーキョー~日本のルーカリー

ナマステ~インドカリー

アロイ~タイカリー

P1060046

この3種類を提供しているカレー店でして、1種類のみじっくりと、2種類をセレクトして食べ比べ、さらに3種類一度に食べることもできる、カレー好きにたまらないシステムのお店なのです^0^

ちなみに、それぞれのカレーにシェフ(しかもタイ人・ネパール人!)がいるんですよ!!

 

場所は最近オープンした、フコク生命越山ビ(sitatte sapporo)の裏手にある仲通り、プラザ北2条ビルの地下。

P1060059 P1060057

遠巻きに見ると、黄色いのぼりが目に飛び込んでくると思います^^

P1060055  P1060054

トーキョーナマステアロイカリーのキャラクター・ダニエルが道案内?してくれます^^

P1050986 P1050987

店内はカウンター席のみ

P1050982

P1050975

入り口奥から見た図

P1050970 P1050978

L字型のカウンターのこの奥の席、壁に囲まれていて、なんだか落ち着く空間です^^

食券を購入して、オーダーするシステム。

ここで組み合わせを決めるのですが、初めての方はやはり、3種類の“トーキョーナマステアロイカリー”980円をセレクトする方が多いそうです^^

P1060002

見事にライスで堰き止められています!!

それにしても斬新だなぁ。。。

2種類までは思いつくけど、3つの味をこんな風に盛るなんて、考え付きませんでした!

まずは1種類ずつ、少量のライスとともに味わう

どれもそれぞれに美味しくて満足度大!! しかも飲み物のように食べらさります^0^

P1060004 P1060005

混ぜて食べても美味しいんですよ!と教えてくれたので、堰き止めていたライスを少し崩してブレンド。

確かに!! 混ぜてもちゃんと美味しい~~

これは最後まで楽しく食べられます^0^

ちなみに食べ方はやはり、人それぞれらしく、最後まで混ぜずに食べる人は、ライスが“人”という感じになるそうです(笑)

P1060008 P1060011

テーブルには紫キャベツの酢漬けや人参のラぺなどがセットさせているので、お好みで^^

そして、ライスはナンにも変更可能(ナンの時はカレールーは堰き止められないので、別皿に入ってきます)

P1050993

タイ・インドカレーは月替わりカレーが登場するそうなので、色んな組み合わせが楽しめそうですね^^

 

と、カレー以外にもオススメしたいメニューがあるんです!!

P1050981

13:00~15:00に提供している、“ナンサンド”

P1060019

店内のタンドールで焼いている、モッチモチのナンに、食べ応えたっぷりの具材を載せた、ピッツア風サンド

こちらはベーコン・レタス・トマトのBLTにどっさりパクチー!

野菜一つ一つが美味しくて、野菜食べている感がすごい!!

P1060025

ボリュームありすぎてサンドするのがちょっと大変だけど、間違いなくお腹はいっぱいになります♪

 

 

P1060032

そしてナンサンドはスイーツ系メニューもあるんです!!

こちらは“生クリームとチョコバナナアーモンド”

P1060041 P1060013

ナンの中に甘さ控えめのチョコレートがたっぷり!!

これが、思っていた以上にハマる美味しさ!!

ちなみにバナナはカットした方が食べやすいかも~と、助言したので、今はスライスされているかもです^^

ホッと一息つけるチャイがついて680円♪

そして、ナンサンドもカレーもすべてテイクアウト可能なので、オフィスや近隣の公園などで食べることも可能です^^

 

と、入口から道案内してくれたダニエル君は店内の色んなところにいるんです^^

P1050991 P1050990

P1060015 P1060044

つい、目で追ってしまいます^^

 

そして気になるモノがもう一つ♪

P1050972

店内の壁に大きく描かれてるこの楽譜

よくよく聞くと、店内で流れている曲ではありませんか!!

通っているうちについ、口ずさんでしまいそう♪

 

トーキョーナマステアロイカリーは4月15日(土)に、本郷通商店街にもオープンとのことですので、ご近所の方はこちらもチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

大原美術館展Ⅱに魅せられた【憧れの巴里ランチ】に魅了された午後

センチュリーロイヤルホテル ・スカイレストランロンドにて、5月31日(水)まで開催中の、【憧れの巴里(パリ)ランチ

P1060628

こちらのランチは、北海道立近代美術館で4月22日(土)~6月11日(日)に開催される、“大原美術館展Ⅱ”とコラボしたランチということで、今回展示される予定の作品からインスパイアされた料理とデザートが楽しめるコースなのです^^

 

P1060637

北海道産飲むフルーツ酢とプティアミューズ

ロイヤルブルーのお皿にも映える、鮮やかな紫いものピューレとザクロ!!

一気に食欲全開モードにしてくれる飲む酢は、いちご♪

 

P1060639 P1060641

テーブルフラワーまでカラーコーディネートされていて、一気に目がトロ~ンとしてしまいましたっ

アミューズですでにトリコにさせられてしまい、この後の料理内容を見ると、水じゃ無理!!と、判断し、春のランチにピッタリなロゼワインをグラスでオーダー

P1060633  P1060635

ほんのり甘さも感じるロゼ、ランチタイムにピッタリでつい、クイクイと。。。

メインまで持つかなぁ^0^;

 

P1060642

北海道産桜鱒と海の幸のガトー 雲丹 イクラ サラダ添え お皿をキャンバスに
 ~児島虎次郎《朝顔》に見立てて

まさにお皿がキャンバス!!

あまりの美しさに、一瞬食べるのをためらってしまったほど。。

“ほしのゆめ” “にんじん” “梅” “アボカド” “シャドークイーン” のソースが白いお皿を彩ります^^

P1060646

パンフレットの作品を確認してからお料理を眺めると、よりワクワク感が高まります^^

 

P1060648 P1060649

美しいだけじゃなく素晴らしく美味しいっ

サクラマスとカニに隠れていたのは海老!!なんと贅沢なガト・・・

野菜も味が濃くて、ソースとの相性も抜群!どの素材の味も楽しめるのです^^

そして食べている途中でもアートを感じるのが楽しくて、つい写真に収めてしまいました^0^

ロゼを頼んで正解でした!

 

P1060653

クロックムッシュ エッフェル塔のピクルス添え

~佐伯祐三《パリ街景》をイメージして

パリ街景のくすんだ色合いを見事に再現した、クロックムッシュ!ちなみにほうれん草の色だそうです^^

エッフェル塔のピクルス、どうやって作ってるんですか??と突っ込みたくなる細かさ!

P1060654 P1060659

歯触りの良いパンの中には、イベリコのベーコンとベシャメルソース

見た目以上に食べやすく、味がしっかりしています^^ そしてこちらもロゼにピッタリ♪

 

P1060658

本日のスープ パリソワール風

う、美しすぎます。。。

P1060657 P1060662

パリの夕暮れをイメージしたきたあかりの冷製スープは、食べるスープといっても過言ではないほど、コンソメのジュレがたっぷり!

P1060664

本日の白身魚のボンヌ・ファム風

~藤田嗣治《舞踏会の前》のエッセンスのソース

回転するレストランロンド、こちらのお料理が運ばれてきたころ、ちょうど南西の窓に差し掛かり、春の日差しが料理を立体的に映し出してくれました!!

本日の魚はシマゾイ

玉葱をたっぷり使用し、ほんのり甘みを感じるアーモンドミルクの濃厚なソースとの相性が抜群!!

P1060672

と、かろうじて残っていたロゼも日差しを受けて美し~~~っ!!

 

P1060667 P1060674

作品の仮面をかたどったパイ♪

ちなみに目は竹炭・口はパプリカ。パイの下にポテサラが一口なのに存在感がすごい!

 

P1060676

ショコラフランボワーズ バーニュー

岸田劉生《童女舞姿》に見立てて

ある意味、今回のコラボランチのメインといってもおかしくない、素晴らしすぎるデザート

P1060682

この再現力、ホンキです!!

P1060679  P1060684

美しすぎるので、モデル並みに色んな角度から撮影してしまいました。。

そしてショコラとベリーのバランスが完璧!!

個人的に、この組み合わせのバランスって、どちらかに偏ってしまうものが多い気がするのですが、これは理想のバランスでしたっ

オーガニックコーヒーとの相性も抜群!

いつもは紅茶派の方も、この時だけは、コーヒーをオススメします!!

 

ちなみにショコラフランボワーズ バーニューは限定でテイクアウト用のサイズも販売しているようですよ^^

ph03

詳しくはこちらで♪

 

そして【憧れの巴里ランチ】コースは、鑑賞券(半券)提示で、5%割引になりますす^^※通常価格3780円(税込)→3591円(税込)

ランチを堪能して俄然、大原美術館展Ⅱが楽しみになりました!!

出来れば、鑑賞した後にもう一度堪能したいデス

P1060631

その時は、シュワシュワもいいなぁ~^0^

 

 

進化していた、もりもとのはかり売りパン

1g1.5円の“もりもと”のはかり売りパン

先日のどら焼きの取材の際に、はかり売りパンが4月23日(日)までの週末は、5%OFFになることを知りました!

P1060499

久し振りにじっくり眺めてみると、種類がすごく増えている!

P1060500 P1060497

 

P1060494

P1060496

夕方に行ったので、ちょっとスカスカです^^;

P1060507

ということで、はかり売りパンパーティ♪♪

これだけ並ぶとウキウキしちゃいます^^

新商品のしらゆき、サクッ&しっとりの食感にハマります!

このサイズって、子どもに大好評♪

息子はクロワッサンとアップルパイに大ハマりでした^^

P1060505

オトナにはカレーナンパンや枝豆パンが人気♪

P1060502

いちごメロンパンは中に甘酸っぱいクリーム入り♪

甘いのもしょっぱいのも、そして和菓子系のパンまで勢ぞろいなので、食べ飽きしません^0^

そして、以前食べたときより間違いなく美味しくなっていました!!

ランチパーティーとかにもオススメです♪

 

と、先日アップできなかった、北海道のどら焼きの感想

P1060557

もともとあった豆感がホントにパワーアップしてました!!

かなり噛みごたえありますっ

 

P1060561

餡というより、煮豆を食べている感じです^0^;

ということで、豆好きの期待を裏切らない進化を成し遂げてました!!

 

 

腹持ち良すぎて晩ご飯抜き!中国料理 緑花の人気麺5種、食べ比べ!!

4月29日(土祝)で営業を終了してしまう、“東京ドームホテル札幌

その1階にある中国料理 緑花

こちらで4月29日まで開催中の、 “麺☆飯 人気ランキング★フェア

2015&2016年に開催したフェアで提供したメニューのトップ5を揃えたフェアでして、メニューを見た瞬間、どれも気になって1つには決められず、さらに以前こちらでも紹介したことがありましたが、緑花の麺料理はとにかくボリューミーなので、5種類食べるには5人は確実に必要だ!!ということで、半ば強引に5人集めて食してきましたっ

P1060543

 

 

 

第1位は【緑花名物 土鍋担々麺】

P1060532

ダントツで一位とのこと!

やはり寒い季節が長い北海道は土鍋料理は人気がありますよね!

そして辛い麵モノ・・・真夏以外はいつだって食べたい1品です^0^

辛いけど、旨味たたっぷりなので、一口食べたら止まらないタイプ。そして太麺が汁に良く絡みます♪ 他のも食べたいのに、ついお替りしちゃう。。さすがダントツの1位!!

 

 

第2位は【汁なし担々麺

P1060537

なんだか、写真より赤いんですけど。。。^0^;

食べた先からジワ~と鼻と頭皮に汗が浮かんできましたっ

この感覚がたまんないですよね^0^

P1060544

土鍋担々麺に比べると麵が細めで全く違う麺料理という感じ

ナッツの食感が美味しさを増してくれます^^

土鍋に比べると小振りに見えるけど、食べ始めたら結構なボリュームなんですよね。。

 

第3位は【酢と胡椒の効いたスァンラーあんかけ焼きそば

P1060539

実はこちらが、今回ご一緒した女性陣の中では断トツの人気でした!

こんなに胡椒が効いた酸辣あんかけ、初めて食べたかも!かなりツボですっ

こちらは焼きそば麺なので、またまた違う食感が楽しめました^^

 

第4位は【牛肉と絹豆腐の山椒辛味熱々麺 パクチーのせ

P1060534

山椒効きまくりで、お好きな方にはたまらない痺れ♪

パクチー無しも可能と書いてありましたが、コチラとしては追いパクをして欲しいくらいです(笑)

豆腐がものすごく滑らかで、飲み物のようにスルスルと入っていきます^0^

量的には絶対食べられないけど、小ライスもらって、ご飯にかけて食べたいくらい(笑)

 

第5位は【辛子菜入り塩煮込みニューローメン

P1060535

こちらは4つの麺に比べると優しい味わいで、とにかく具沢山!

特に牛肉感がすごい!

P1060549 P1060548

十勝若牛なので食べ応え抜群で、麺料理というより肉料理を食べているかのよう!

そしてこちらも太麺なので、かなりのボリューム^0^;

 

5種類の麺料理を一度に食べて、一つ一つの美味しさを実感できて大満足!!

皆様もぜひ、5人でシェアして楽しんでみてください^0^

 

ちなみに中国料理 緑花は5月以降も継続するそうですが、メニューは一部変更するそうです。

なので、4月中に一度足を運んでくださいね^^

 

 

 

個人的には、ロブスターランチコースもきになっておりますっ

 

 

羊蹄山麓の食材を食べ尽くす2ヶ月~ホテルオークラ札幌

vis_201704

ホテルオークラの、北海道の食・応援企画、4・5月は羊蹄山麓町村長会(蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別村、京極町、倶知安町)の美味しい食材を使用したお料理が、和洋中各レストランで味わうことができます^0^

 

P1060165

先日、関係者やマスコミへのお披露目試食会が行われまして、私も行ってきました^^

それにしても羊蹄山麓ってズルすぎる!

一町村でも結構おいしいものがあるというのに、タッグを組まれたら、いわゆる“鬼に金棒”ってやつですよね^0^

P1060195

今回の試食は和洋中の代表的な料理をビュッフェ形式でいただく形です^^

総料理長の生方シェフから各お料理の説明を聞いたのちに、実食タイム♪

 

まずは中国料理・桃花林から、

P1060166

ニセコ町産男爵いもの五目包み焼き

じゃがいもそのものが美味しいからこそ、この味わいが出ると言える1品。。ここ最近、本当に北海道のじゃがいもは美味しいと思うことが多くなりました^^

 

P1060169

「羊蹄山十割そば」入り 春巻 わさびの香り

P1060211

春巻きなのに和を感じる、絶妙なわさび!これ、ハマりました!!

 

P1060171

“ニセコ町産玉葱”と海老・つぶ貝の豆板醤炒め

P1060208

ニセコ町産黒千石とルスツ高原豚スペアリブの蒸しスープ

これ、出来れば毎日いただきたい!!というくらい美味しいスープでして、黒千石や具がかなりゴロンゴロンと入っているので食べ応えアリアリなんです^Q^

 

P1060174

海老とからし菜入り らんこし米「ゆめぴりか」の炒飯

ちなみに今回らんこし米は、京極の水で炊いているというこだわりが!!

 

次はレストランコンチネンタルの、4月のサンデーブランチブッフェから

P1060176

 “ニセコ町産キャベツ”とペンネの爽やかピストソース和え

 

P1060178

ニセコ町産人参のムース

実際は下記のような形でして、羊蹄山をイメージしています^^

P1060200

人参臭さではなく、上品な人参の甘みがふわっと広がるムース♪

 

P1060180

ニセコ町産じゃが芋「とうや」のクリームグラタン 「きもべつ味噌」をアクセントに

またまた、美味しいじゃがいもをたっぷり味わえるグラタン♪

しかも名前の通り味噌がアクセントになっていて、じゃがいもの甘みがさらに増すんです^^

 

P1060182

羊蹄山麓 春の芽吹き 香草をまとった「真狩ハーブ豚」のグラタン風

ハーブ豚、柔らかい!

香草ソース、飲みたくなる!!(笑)

P1060209

「ルスツ高原豚」バラ肉と野菜入りカレー

ハーブ豚も良かったけど、こちらのバラ肉も負けないくらい柔らかい!! そしてそして、“カレーは飲みもの”を実証するかのようなカレー^0^

P1060187

京極の「名水珈琲」使用 ティラミス

こちらが見た目に反してすごくスッキリしていて、これだけ料理を食べていても、1つ目もいただいちゃおうかなぁ~と、思わせてくれるほどです^^

 

ラウンジプレシャスでは、ニセコ町産ゆり根のタルトが、イートインでもテイクアウトでも味わえます^^

P1060206

P1060185

思っていた以上にゆり根がたっぷり入っていて、ゆり根好きとしてしては、かなり贅沢感ありなタルト♪

レモン入りの豆乳クリームチーズなので、かなり軽い食感で楽しめます^^

 

こちらは5月からベーカリーショップで購入できる、ニセコ町産男しゃくいも入りパン

P1060205

倶知安町産小麦「春よ恋」「きたほなみ」使用しています

信州のおやきのような、具だたっぷりのもっちりパン、食べ応えありました!!

P1060190

 

ぐるっと羊蹄山麓フェア】は5月末日まで

5月になると食材がますます充実するので、2ヶ月連続で楽しまないとですね^0^

 

 

pageTop