札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ツアー』カテゴリーの投稿一覧

【オホーツクえさし・こころとからだの休暇たび】の想い出

気が付けば1ヶ月も前(1ヶ月が早すぎる・・・)のことになってしまいましたが、9月15日(土)~16日(日)に、こちらこちらで募集しておりました、【オホーツクえさし こころとからだの休暇たび】を実施いたしました。

esasji.750_300.px

その時の備忘録を綴らせていただきます^^

 

9月15日(土)バスツアーに相応しい晴天!

0142c9f6a7b9e53faa95b1bfdf07eba183f53fc9e3

AM7:30札幌駅北口を出発というスケジュールにもかかわらず、全員が集合時間より早めに集まっていただくという、幸先のよいスタート^^

0176ef5c96d71a1163cd61fd7c09d0ed63c062d996

道中の風景にも癒されつつ、バスは北へと向かいます♪

P1280799P1280803

今回のツアーの趣旨などを説明したのち、まもなく配布されたのがこちら。

実は今回のツアーは、オサナイミカのワガママを出来る限り叶えてくれるよう、事前にお願いした内容でして、長距離をバスで移動するのであれば、アルコールは用意いただきたい!と、アツく要望しておきました^^;

その結果、お一人様1本程度のアルコール飲料と、枝幸町から事前に送っていただいた、ホタテの殻に入ったホタテの貝柱!

しかも前日になって、アルコールをこちらで準備るのであれば、セコマオリジナルの十勝ブランでハイボールが女性にオススメなんです!と、担当者に伝え、用意してもらいました^^

そして、“けっして、回し者ではないのですが、ホントにオススメなんですよ~”と、言ったところあっという間になくなってしまいました^0^;

P1280813

そんなわけで、ワタシは缶ビールを(笑)

隣に見えるは、ゴマもち

P1280812

途中で立ち寄りました、名寄の道の駅で思わず購入してしまいました^^

P1280820P1280816

ものすごいゴマ感!すごく美味しかったのですが、ビールにはやはり貝柱が合いました^0^;

 

P1280822

名寄を出た後は、美深の道の駅にも立ち寄り。

3月のツアーで立ち寄った時は雪に埋もれて、上の展望スペースまでは行けなかったので、上ってみました^^

P1280824

ベンチがあって、景色を眺めながら飲食も出来るようです^^

P1280823

が、枝幸に到着するとすぐランチですので、ココではつまみ食いせず、お土産も帰り道で購入することに^^

 

そして予定通り、12時過ぎに枝幸町に到着!

P1280827P1280836

まず最初に向かったのは、枝幸町歌登にあります【大樹】

地域に愛される、お寿司屋さんです^^

実は、昨年の12月に視察で一度訪れておりまして、大変美味しかったのですが、ボリュームがじょせいにはちょっと多いかも・・・などと感想を述べさせていただきましたところ・・・

P1280833

通常は蕎麦とのセットになっている人気の海鮮丼を、今回のツアーに合わせて、お吸い物とサラダのセットにしていただき、ご飯も気持ち少なめに盛っていただきました!

P1280834

結果、皆さん最後まで美味しく味わっていただき、キレイに完食!

大満足のランチを堪能し、バスに乗り込み約30分

P1280840

目的地は“北見神威岬公園”

P1280864

ちなみにこちら、石田ゆり子さん出演・ダイハツムーブのCMロケ地でもあったようですよ^^

思わず、石田ゆり子さんになりきって撮影しようかと思いましたが、近くにムーブっぽい車がなかったので、諦めました(笑)

 

神威岬といえば、積丹を想像される方が多いかもしれませんが、枝幸町にもあるんです^^

P1280841

それにしてもなんと素晴らしい快晴!!

さらに9月なのに、そしてオホーツク海なのに、“暑い”という声

この日は地元の人も驚くほどの暑さでした^^;

P1280845

おかげで、積丹ブルーにも負けない、“オホーツクブルー”を堪能することが出来ました^^

P1280842

ん??

何やら釣り人がチラホラいらっしゃいます。

P1280847P1280852

そこで、下まで降りることに

すると、小さな川がカラフトマスの遡上で大渋滞していました!

P1280856

思わぬ遭遇に、みんな大興奮!!

 

P1280890

その後、ウスタイベ千畳岩を鑑賞

P1280869

P1280872

千畳岩は、溶岩などが急に冷えて固まったときに起きる“柱状節理”という現象から生まれるそうです!

なんだか、北海道じゃないみたいな光景

01a98c7c6b5bd445f07c886e0dcc81576dd95e51a2

思わずこんな記念撮影までしちゃいました(笑)

 

P1280882

こちらはヨガ講師のやえ先生

さすが、姿勢がキレイ!

オホーツク海の雄大な風景で心の洗濯をした後は、“オホーツクミュージアムえさし”へ

P1280900

こちらでも紹介していますが、無料なのにものすごく見応えのあるミュージアムなんです!

P1280894P1280892

初めて訪れた皆さま、興味津々

P1280896

私は3度目ですが、それでも楽しめました^^

P1280898

そうそう、2階の展示場には黒電話があるのですが、イマドキの小中学生はどうやって使うか分からないそうです・・・^^;

 

P1280902

しっかり枝幸町の歴史を学んだあとに向かうのは、この山の上にあります“三笠山展望閣

P1280906

 

P1280907

眺めの良いこちらのカフェで、ブレイクタイム

P1280909

P1280914

暑かったので、アイスティーをオーダー

青い空&海に映える~~^0^

今年の営業は9月24日で終了し、全面改修工事をして来春オープンするそうなので、どう変わるか気になります!!

P1280920

気が付けば日が傾き、あっという間はじめていました。。

この後、夕食会場&宿泊先であります、うたのぼりグリーンパークホテルへ向かいました

 

・・・つづく

 

 

サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓レポート その2

こちらのブログからの続きです!

定山渓ファームを出た後に向かったのは、定山渓温泉街にあります【二見公園

P1290868

 

P1290705P1290706

今年で3年目を迎える、定山渓ネイチャールミナリエの会場でもあります。

昨年一昨年は、メディア向けのお披露目会に行っていたのですが、今年はタイミングが合わず、行けておりません><

観光協会のスタッフ曰く、昨年とはかなり変わって、さらに良くなったとの情報が・・・

10月21日(日)までに行けるかなぁ。。。

行きたいなぁ~

 

と、今回は日中でしたので、ライトアップは見られませんでしたが、逆に明るい時の二見公園をちゃんと見るのは初めてに近い!

P1290871

今まで全然、気が付かなかったのですが、定山渓温泉周辺をアジサイでいっぱいにしようという計画が進行中とのことで、ここ二見公園にもアジサイの名残がありました

北海道は夏でもアジサイが咲いているので、本州からの観光客にも喜ばれているそうですよ^^

 

P1290874

以前もブログに書きましたが、定山渓温泉街にはいたるところに河童がいます。

この水道、夜に来たときは全然気が付きませんでした~

P1290718 P1290720

お尻がたまらなく、キュート♪ タイトルは『アー、イタイタ』

P1290727

自由だなぁ

小さなことなんてどうでもよくなってきちゃう、前向きな気持ちになれるオブジェ!

P1290875

ルミナリエの際にはライトアップもされる、かっぱ大王

今回の取材で、定山渓の河童におおば比呂司氏が関わっていたことを知り、ビックリ!

 

P1290880

この道を奥へ向かうと、真っ赤な二見吊橋が見えてくるのです^^

P1290882

 

紅葉はまだでしたが、緑の中の赤はとても映えます!

P1290895

ちなみに吊橋なので揺れます^^;

P1290894

橋の真ん中くらいの場所からの景色

P1290711

 

P1290723

こちらは、公園の入り口方面に戻って、川淵から二見吊橋を撮影した図

ここがあと1週間ほどで錦色に染まると思うと、ウットリしちゃいます^^

P1290900

 

二見公園を散策した後は、今回のツアーの最後の目的地・豊平峡ダムへ

P1290730

 

P1290731

ここから電気バスに乗り換えて、ダムへ向かいます。

電気バス、昭和生まれなら記憶にあると思いますが、昔はもっと遊園地の乗り物のような形でしたよね~

P1290902

トンネルとトンネルの間、車中から見える九段の滝

P1290733P1290904

豊平峡ダムに来たのは、この時以来かな?

しかもその時は夜だったので、昼間の豊平峡ダムは、記憶にないほど久しぶりです!

P1290736

P1290748

定山湖を眺めながら、観光放流を行っている場所まで歩いて移動

P1290742

ここから下をのぞくと・・・

P1290741

P1290739

高所恐怖症じゃなくても、ちょっとドキドキします^^;

P1290913 P1290918

真上から、そして奥側からと、いろんな角度で撮ってみました^^

ちなみに観光放流をしているダムは、全国的にも珍しいそうですよ

と、せっかくなので、上に見えますレストハウス『だむみえ~る』まで行ってみることに

P1290750 P1290753

レストハウスまでは徒歩5分ほどで上がることも出来ますが、リフトカーが無料で利用できるとのことで、乗っていくことに

P1290752  P1290924

これ、登りより帰りの方が怖いかもですね^^;

P1290928  P1290759

レストハウス『だむみえ~る』は9月下旬から、約1ヶ月間のみの営業

ダムカレーもありました^^

P1290758

お天気お良い日は、紅葉に囲まれながらお食事(ジンギスカンもあるそうです)ができます♪

 

左奥側には、豊平峡ダム資料室がありまして、ダムが出来るまでのパネルや、昔の札幌の歴史などが学べます^^

P1290766

ちなみにこちらで、ダムカードがもらえます!

今、ひそかに人気なんですよね^^

P1290767

 

P1290768

定山渓までの道のりって、緩やかに上っているから、その高低差にあまり気が付かないんですが、結構高いのデス。

なので、札幌中心部との気温差も結構あるんですよ!

P1290769

ここから定山湖を眺めたのは初めてかも!

今はかなり水位が低いようで、多い時は真ん中に見える木の根元くらいまで水があるそうですよ~

P1290771

ポツンと湖に立つ風景が、すごく絵になるんだそうです^^

P1290762

そうそう、ケーブルカー乗降口付近に売店があるのですが、ココの揚げパンが揚げ立てだったこともあり、期待以上に美味しかったんです^^

こちらの売店も1ヶ月間限定なので、ある意味かなりレアな揚げパンです!

 

P1290775 P1290773

お得情報

紅葉の時期だけ定山渓観光協会から走っている【豊平峡ダムライナー

ハイブリット電気バスの乗車券も付いて往復1000円だそうです^^

 

9:00に真駒内駅を出発し、16:30前に真駒内駅に到着

P1290944

最後にアンケートにご協力いただき、解散した【サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓】

参加者の皆さんのツアー中の表情を見ていると、札幌市民だから逆に気が付かなかったこと、札幌市民だからこそ再確認できたこと、それぞれが感じていたような気がします^^

ワタシも、改めて定山渓の良さを再認識でしたツアーとなりました!

次回は、大倉山シャンツェに行く予定です^^

また、フォトコンテストの開催も予定していますので、また編集長ブログやSapporo100milesサイト内でご案内させていただきます!

P1290945P1290946

お疲れ様でした!!

 

 

 

 

サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓レポート その1

先日、コチラで告知しておりました、【サッポロスマイル 魅力体験!発見!発信!ツアーin 定山渓】が、9月29日(土)&30日(日)の2日間にわたり実施されまして、ワタシも同行させていただきました^^

その時の模様を、レポートさせていただきます!

 

P1290510

集合場所は地下鉄真駒内駅向かいのバス乗り場

駅を出ると、【SAPP‿RO~サッポロスマイル】の赤いのぼりがお出迎え

P1290511 P1290513

土曜日は超がつくほどの秋晴れでした!

P1290515

2日間とも30名限定だったのですが、かなりの応募があったそうですよ!

P1290523

両日とも、MC(1日目大野真奈さん・2日目青山千景さん)&定山渓観光協会のスタッフ2名が同乗

P1290798 P1290799

参加者に配られた、サッポロスマイルのトートバッグの中に入っていた、コチラのリーフレットに沿いまして、定山渓のお勉強をしながら目的地へ向かいます

P1290801

と、みなさん“定山渓クイズ”どこまで答えられますか??

ちなみに定山渓の歴史はこちらを参照ください^^

いくつかのクイズで盛り上がっているうちに、1か所目の訪問場所であります、【八剣山ワイナリー】に到着

P1290535

ワイナリーのスタッフさんが、ココまで晴れることは珍しいという言いきったほど晴れておりました^0^;

P1290543

バスの中で八剣山ワイナリーのワインを飲んだことがあるか?と尋ねたところ、ほとんどの方が飲んだことがないとのこと。

市内中心部から30分ほどのこの場所で2011年から醸造を開始していますが、近すぎて来たことがないという、市民あるあるなかんじなのでしょうか・・・

P1290545

今年は、ぶどうの花が咲く6月の天候があまりよくなかったので、残念ながらシャルドネ以外のぶどうは、ほぼ全滅なんだそうです><

P1290539

ちなみに現在は25種類ほどのぶどうを栽培しているそうですよ。

P1290541

貴重なシャルドネを写真に収める参加者&スタッフ

P1290780

ちなみに2日目は亀和田社長に、案内していただきました!

P1290546

1日目は、仁木町から運んできたポートランドという品種の白ブドウを搾取したばかりだったので、ブドウ果汁の香りが充満していました!

P1290547

そんな匂いをかいでいたら、ワインが飲みたくなってきました^^;

P1290792

そんなタイミングで、試飲タイム!

 

P1290795

外で味わう方、店内で楽しむ方、それぞれお気に入りの味を見つけるのに真剣なまなざしでした~

P1290570

P1290573

人気はやはり、こちらのスパークリング・ナイアガラでした。

トランスイート四季島に採用されたそうです!

P1290562

ワイン以外にも、地元のフルーツで作ったシードルやリンゴジュース、シロップ、ジャム。そしてブドウも販売しておりました^^

 

P1290564

試飲でその味わいに魅了された方々は、さっそくお買い上げ^^

この美味しさを、きっと誰かと分かち合いたかったんですね!

 

P1290565

ちなみに八剣山ワイナリーはエコに取り組んでいて、ワインを冷やすための冷却水は地下水だったり、暖房は薪ストーブだったりします。

午前中からアルコールをたしなみ、少しテンションが上がり気味の皆さま、名残惜しくも次の目的地へ向かうためにバスへ乗り込みました。

先ほどのクイズの続きで盛り上がりつつ向かったのは【定山渓ファーム】です。

P1290579

21ヘクタールの敷地に果樹園のほか、釣り堀やツリートレッキングなどのアクティビティも備えたフルーツテーマパーク!

P1290802

実は3年ほど前までは観光果樹園施設だったのですが、運営会社が変わり、この場所の魅力を最大限に生かした施設にしようと、少しずつ手を加えているようです。

P1290587P1290585

そのアツい想いを、代表の伊達さんが自ら説明、そして広い園内を案内していただきました^^

P1290590

まずは少し上ります。

P1290595

向かった先は園内を見渡たせる、【ビューハウス】です

P1290598

これは時間を忘れてのんびりできそう!!

P1290599

これから紅葉が進んだ時の景色を想像していたら、意識が遠くに行ってしまいました^0^;

P1290809

 

P1290602

SNS映えするフォトフレームが、園内の色々な場所に設置されていて、インバウンドのお客様にも人気だそうです^^

P1290618

と、この奥にある施設が、今年の夏休みは大行列だったという、“ツリーアドベンチャー

P1290608

全長300mのツリートレッキングと、往復200mのジップライン

P1290811P1290813

小学生以上なら参加可能とのことですが、かなりハードだそうです!

P1290614

ただし、初級コースもあるようですよ^^

P1290616

この内容で1700円は、伊達社長曰く、他と比べるとかなりお得なんだそうです!

小学生の息子に体験をさせるふりをして、自分が楽しみたい(笑)

 

P1290644

他にも釣り堀があったり、公園があったり

P1290651

果物狩りはぶどうやさくらんぼ、プルーン、そしていちごと、季節によって楽しむことが可能です^^

P1290659

P1290669

P1290831

ちなみにイチゴは、これから摘めるそうですよ!

P1290830

 

P1290684

今回は、参加者の皆さんとりんご(ふじ)を収穫♪

P1290685

大人も子供も笑顔で(そしてホンキで)収穫している!

見ていてほほえましい光景でした^^

 

P1290810P1290846

そして園内には、オーチャードガーデンを造成中!

将来的にはココで採れたハーブティーなども提供する予定とのこと^^

P1290838

それにしても美しいガーデンでした!

この季節でもこんなに楽しめるなんて、知りませんでした!!

そして2日間参加して分かったのは、ガーデンは曇り空の方が美しく撮れます!!!

P1290837

 

P1290844

 

P1290835

 

P1290634

もちろん青空でも美しいのですが、曇りの方が色が濃く出るんです^^

P1290681

P1290821 P1290819

思わず夢中でシャッターを押してしまい、写真整理にかなり時間がかかってしまいました^^;

P1290845

 

一時間たっぷり散策した後はランチタイム♪

P1290580

P1290696P1290850

定山渓バーガーがオススメとのことで、いただいてみました!

おっきいデス!!

P1290853

(自分で採ったリンゴと並べてみる)

ちなみにソースには、自社で採れたフルーツを使用しているそうです^^

肉々しいけど脂っこくなく、バンズもカリッと焼きあがっていて、この大きさなのにあっという間に完食してしまうほど美味しかった~~

そして緑に囲まれた空気の美味しいこの場所でいただくので、その美味しさは倍増って感じです^^

P1290858

ちなみに他にはカレーやピッツア、ジンギスカンなども味わえます

P1290691P1290690

釣った魚を焼いて食べたり、事前予約でピザづくりやジャムづくり体験も出来るそうです^^

P1290650

さくらんぼが収穫出来るころは、頭上に成っているさくらんぼをデザートにバーベキューが楽しめてしまうという、素晴らしい環境!

今回は食事時間も入れて約2時間の滞在でしたが、1日かけて滞在したくなる空間でした!!

そうそう、園内が広すぎて移動がツライ・・・という方には、セグウェイの貸し出しもありますよ^0^

P1290582

 

この大自然を満喫できる施設が190万人都市の札幌市内にあるって、ある意味自慢だと思います^^

 

心もお腹も満たされたのち、次の目的地へ向かいました!!

 

・・・つづく

 

 

 

 

旅好きな女性の皆さま、枝幸で一緒にリフレッシュしませんか?

esasji.750_300.px

こちらでも告知しておりますが、9月15日(土)~16日(日)の1泊2日で、オホーツクえさしに行くツアーを開催することになりました!

枝幸町に関しましては、こちらのブログでも一度ご紹介済みですが、札幌市民でもあまり行ったことがない場所ではないでしょうか?

実はワタシもこの企画に携わる前は、行ったことがありませんでした^^;

実際に行くと、必ずと言っていいほど知らなかったコト・モノがあり、その町のファンになって帰ってくることが出来ます^^

前回は冬でしたので、秋の枝幸町もものすごく楽しみです!!

ちなみに今回は、『平成30年度 北海道観光振興機構 地域観光活性化促進事業』の支援事業ということで、かなりお得な価格なのです!!

個人的には、夕食のスペシャルBBQが楽しみ!!

_DSC2202

↑画像はイメージです

 

そして、ワタシがもっともアツく要望したのは、“アルコール”

長時間のバス旅ですので、道中も楽しめるよう、ご用意しております^0^

 

ということで、9月15日(土)~16日(日)の予定がまだ決まっていない方、是非ご参加ください♪

女性限定・先着20名様ですので、申し込みはお早めに!!

申し込みの詳細はこちら

夜は体力の許す限り、一緒に飲んで語らいましょう^0^/
※次の日に支障をきたさない程度に・・・(笑)

 

 

もぎたてキュウリにルバーブ、トマト!!野菜に癒された【くるるの杜の課外授業】

先日こちらで募集をしておりました、くるるの杜の課外授業

~Sapporo100miles編集長オサナイミカとプロカメラマンと行く!SNS映えするフォト講座&収穫体験バスツアー第2弾~が、7月12日(木)に実施されました^^

01210f3fc041dbdc7ec19e7de4c594b2d3312e3e9401ae7a0a35273f29743f49f2611e121eb0e42267ad

この週はずっとぐずついたお天気ばかりだったのに、この日は朝から眩しい日差しが!!

2月に行われた1回目のツアーに続き、お天気に恵まれました^0^

朝早い集合だったのにもかかわらず、皆さんの表情も朝からキラキラしてました^^

P1250981

今回もフォト講座があり、前回に引き続きフォトグラファーの小森氏に同行していただきました。

バスの中では早速、どうしたら写真映りが良くなるかの講義が・・・みなさん、真剣に耳を傾けておりました(笑)

バスに揺られて40分ほどで、江別にあります『荻原農場』さんに到着

P1260007

皆さん、靴にはカバーが。

これは靴が汚れるのを防ぐためではなく、畑に菌などを運び入れないようにするためです。

P1260003

ちなみに萩原農場は観光農園ではないので、通常は一般の見学者などは受け入れておりません。

今回のツアーのために特別に、お邪魔させていただきました。

P1260013P1260017

なので、普通に作業中。キュウリの収穫の真っ最中でもあり、邪魔にならないよう見学させていただきました。

それにしても立派なキュウリ!!

P1260024

『うちのキュウリは、通常より大きめのサイズで出荷しているんですよ』と、萩原さんが説明してくれました。

と、おもむろにポケットから出したキュウリを折りました。

当然もう元には戻りません。。

が、ハウスから収穫したばかりのキュウリは折ってすぐつけると、なんとくっつくのです!!

キュウリは下へ下へと水分を運んで大きく成長しているわけですが、まだ収穫されたことに気が付いていないので、下に落ちようとする水分でくっつくそうです!!

P1260014

参加者の皆さん、眼を丸くさせて驚いていました^^

さて、早速このハウスの中に入って、荻原農場の出荷サイズまで育ったキュウリを収穫します!

P1260048

P1260050 P1260053

お~!なってます、なってます!!

見るからにみずみずしい感じがして、美味しそう~~

P1260055

その後、ハウスとハウスの間に生えている、『ルバーブ』も収穫^^
予定していたカラーピーマンの生育が遅れていて、急遽こちらに変更となりました

P1260035

ルバーブなんてあまり収穫する機会もないから、ある意味サプライズです^^

P1260037

ちなみに葉には身体に。あまりよくない成分があるので、食べてはいけないそうです。

P1260040P1260044

そうそう、収穫前にルバーブジャムの試食もあったのですが、程よい酸味と甘みでとっても美味しかった^0^

016de3752540963f661a40873a1a4894b06bb8e2f3P1260058

ルバーブって赤いのが当たり前と思っておりましたが、そんなことはないんですね。

そして赤いからと言って、特段美味しいとかではないそうです!

色んな豆知識が習得できます^^

P1260064

それにしても、畑と青空って映えます!!

P1260063

ちなみにこちらはレタス

あれから2週間近く経っているので、だいぶ大きくなったんだろうなぁ^^

 

P1260068P1260070

キュウリとルバーブをもって、名残惜しくもくるるの杜へ向かいました

 

P1260075

バスを降りたらすぐさま、お花を撮影する参加者の皆さま。サスガです!

P1260074

雪のある風景もステキでしたが、やっぱりこの季節のくるるの杜は最高に気持ちが良いですね!!

P1260078

ちなみに下の画像と同じ場所です!

P1190573

 

さて、まずは体験棟の中で、簡単な農作物のお勉強デス

P1260085

 

P1260089P1260100P1260103

またまた豆知識を習得できました^^

P1260090P1260094

その後、『キタノカオリ』という強力粉にぬるま湯とオリーブオイル、塩&砂糖を一つまみ入れて、ピザ生地を作りました

P1260098P1260099P1260097

意外と簡単にできちゃうものなんですね!

乾燥しないようにしっかりと口を閉めて、しばし寝かせておきます

P1260111

その間に、ピッツアの上に載せるトマトを収穫します

P1260112P1260113

ちなみにこのハウスの中には9種類のトマトがなっているそうです。

それぞれの特色や収穫の仕方を教えていただきまして、一人4個、好きなトマトをセレクト

P1260120 P1260115

P1260114 P1260118

青いトマトの見分け方は、なかなかテクニックがいります!

P1260125 P1260124

どれも美味しそうで、4つに絞るのが難しかった~

P1260117P1260123

参加者の皆さんも、かなり悩んでおりました^0^;

P1260139

でもってワタシは、青いトマトのみどりちゃんや、ミニミニサイズのプチぷよなどをセレクト。
(小森氏の分もあるので8個入ってます^^)

体験棟へ戻り、先ほどの生地を紙皿くらいの大きさまで伸ばします

P1260142P1260145

P1260147P1260150

そのあと、ピザソースを塗りまして、タマネギやピーマン、ウィンナー、チーズ、そして収穫したトマトも載せました^^

P1260106

そして、外にありますピザ窯で焼いてもらいます!

P1260161

一度に3枚しか焼けないので、順番を待ちつつ・・・

P1260168

あ、せっかくのトマトが転がってる~~(笑)

P1260172 P1260166

焼き上がったピザは、こんな包丁でカットしてお皿に載せてくれました^^

P1260178

いやぁ~、焼いたトマトがめちゃめちゃ美味しそう!!!!!

P1260152

自分で焼いたピッツァを嬉しそうに眺めたあと、美味しそうに食べるみなさんの表情が良かったなぁ~

P1260184

トマトが美味しかったのはもちろん、パリッとしつつも弾力があり、そして小麦の甘みをしっかり感じることのできる生地が、素晴らしかった!!

P1260181

さらに感動したのが、インカの目覚めのポテトフライ

この甘さはジャガイモの域を超えております!

ちなみに冷凍の状態で、直売所で販売していることもあるそうです^^

 

食べ終わった方から、自由時間

直売所でお買い物をしたり、散策したり

P1260195P1260197

そして、もりのかふぇでソフトクリームを食べたり♪

P1260209

う~ん、ゆめぴりかの甘酒も気になるけど、ココはやっぱりソフトクリームかな

P1260218

徳光珈琲を使用した、モカとバニラのミックスにしてみました^^

映え写真を撮るのに夢中になっていたら、あっという間に溶けだし、焦って食べる(笑)

P1260205

冬に来たときは、もちろん一面の雪景色だったわけですが、レストランの裏がガーデンになっているなんて、知りませんでした!

P1260201

P1260200

ラベンダーも咲いていました^^

P1260190P1260194

伸びたアスパラガスとラベンダーって、北海道らしすぎる!!

P1260083

この後、写真講評の時間なので、とにかくたくさん撮影して、急いでSNSに投稿^0^;

P1260227

#くるるの杜で写真映え で投稿していただいたみなさんの画像を見ると、本当にイイ写真ばかり!!

P1260225

美味しいものとキレイな景色、そして楽しい時間は、みなさん自然に撮りたくなっちゃんでしょうね^^

 

P1260233 01119a27dfb4f084328519e655e670e9e978c33336

最後に『アナスタシア』という黒いピーマンのお土産をもらって終了

ちなみにEZOCAを持っている方は、さらにミニトマトのお土産も♪

 

 

015b3686ca41135cb3d9abf595cbbe8489716318d4015ca547300ad8e5282510bf7bfe7bc5bdb28b08fd

その夜の我が家の晩ご飯は、たたきキュウリの梅和えと、直売所で購入した野菜たっぷりのスープカレーでした^0^♪

美味しいのなんのって・・・

息子なんて、キュウリ丸かじりしてましたから(笑)

 

さらにその夜、ルバーブを煮込んでジャムに

01f63934879a29c7bfcd4fbd8808b5b2e2a302fb7e

翌日パンケーキに載せて美味しく頂きました^^
(ワタシは赤いルバーブが多めだったので、赤っぽくなりました)

 

くるるの杜の課外授業、今度はやっぱりナイトツアーもやってみたいなぁ^^

 

pageTop