札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ツアー』カテゴリーの投稿一覧

夜の豊平峡ダム 星空観測旅

0728_hoshizora_A4_omo_nen22

夜の豊平峡ダム 星空観測旅 ~日帰りモニターツアー~

こんなツアーを定山渓観光協会の公式サイトなどで募集していたのはご存知でしたでしょうか?

先日、このツアーのメディア向けお披露目会があったのですが、実はその時点で3日間ともほぼ完売してしまったそうです。。

ただ、今回はモニターツアーとのことで、次年度に向けて正式なツアーにすべく動いていくとのことでしたので、ご紹介させていただきます。

 

 

豊平峡ダムは、国立公園内の環境保護エリアということで、自家用車ではダムに近づけません。電気バスに乗り換えて向かいます。そして普段、夜は運行していないので入ることは出来ない場所。

今回の日帰りモニターツアーは、地下鉄真駒内駅もしくは、定山渓温泉街からバスで豊平峡ダム入口まで乗車し、電気バスに乗り換えて普段は紅葉時期の日中しかやっていないレストハウス“だむみえ~る”に向かい、ダムや星空についてのミニ講座や、豊平峡ダムのトンネルで熟成させた、地元のワインを楽しめる内容

0199c75c74e038886a16f521fc8d162149423fbfe4 01fd0bf6d2e7356d508440bc59735e5e659c065661

そんなわけで、(たぶん)20年以上ぶりに電気バスに乗りました!!あれ?バスのデザインが変わっている!!

車内に歴代の電気バスの写真がありましたが、ワタシの記憶は2代目で止まっておりました^^;

01a92d83ac41ee07c65fa9e41bfc80d63ff77c181f

ツアーにはワインに合う軽食も付いているのですが、こちらは八剣山ワイナリーのトンネル熟成ワインに合わせて、八剣山エコケータリングさんが用意しております^^

とっても華やかで、自然豊かな豊平峡ダムにもピッタリ♪

P1670468 P1670461

が、ツアー時は40名という人数のため、最初から取り分けたものが配られるようです。

ちなみに内容は・・・

★ライベダッチ(八剣山で採れたじゃがいも“アンデスレッド”のおつまみ)

★ツヴィーベルクーヘン(玉ねぎ・ベーコン・八剣山で採れたカボッキーのキッシュ)

★フラムクーヘン(トマトソース・ベーコン・チーズ・八剣山で採れたナスのロールピザ)

★カクテルフレッシュサラダ(八剣山で採れた無農薬野菜)

そして豊平峡ダムのトンネルで1年熟成させたワインです!

ブドウの品種はセイベル13053とツヴァイゲルトルーベということで、少し渋みを感じるブドウ品種だとは思うのですが、トンネルで熟成させた効果なのか、少し角か取れたというか、まろやかな味わいでした^^

もう少し熟成させたものも飲んでみたいです^^

そしてワインに合わせて用意しただけあって、お料理とのマリアージュがバッチリでした!特にツヴィーベルクーヘン♪

地元のものでマリアージュって、やっぱり合うんですね^-^

01b7b86a742402f7e283d4f9317733d1c96dba0fa5ちなみに飲めない方には、ノンアルのすぱあくりんごもありました

これも美味しかったデス^^

 

 

 

 

 

 

 

P1670481

とですね、こちらの料理を満天の星空が見えるテラス席で味わうはずだったのですが、この日は台風の影響で残念ながら星はひとつも見えず・・・(というか、ずっと雨・・・最近、晴れオンナパワー落ち気味です^^;)

0128a57e1f1058d6d823998698266b46082ae8c309 0174f41105ae1a4a24107dc25217a18797447fc10e

とうことで、レストハウス内で定山渓自然の村のスタッフによる、定山渓で見られる星空の説明や、実際に撮影した画像などを見つつ、頭の中で実際に見えたときの想像をしていたのでした^^;

で、間違いなくキレイに違いない!!と、逆に見られないことが悔しくなってきました^0^;

 

特に9月1日(木)は新月なので、一段とたくさんの星が見えるに違いありませんっ

すでに完売とのことでしたが、もしかしたらキャンセルが出たりする可能性もあるかもしれませんので、気になった方は問い合わせだけでもしてみてください~

 

P1670475豊平峡ダムのあれこれを改めて聞いて、久しぶりに紅葉の時期に来てみたくなりました!

でも、紅葉の時期は車も大渋滞するんですよね^^;

で、ひとついいことを聞きました!定山渓内に電動アシスト付きの自転車のレンタルがあるんですって!

 

 

P1670450定山渓に住んで10年の日本語ペラペラのニールさんが、“ぐるんぐるん定山渓レンタサイクル”をスタート!

電動アシストだけど、カワイイ!!

自転車がカワイイから、景色にも映えるんですよね~^^

ちなみに電動アシスト自転車だと、豊平峡ダムも余裕で行けるそうです!!※自転車でもダム付近までは、電気バスには乗る形にはなります

車と違って、景色をゆっくり楽しめるし、気になったところで撮影もできるし、これは一度体験してみないとです^0^

料金など、詳しくはこちらもご覧ください。

 

01969fd8a8da36d6b31c62a1b8b6a4c336427e1e64星空も魅力的だけど昨夏、定山渓ダムのライトアップを見てから俄然、夜のダム見学に興味があります!!

今回とは違う形でも構わないので、また夜の豊平峡ダムに行けるツアーを期待しております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ひがし北海道周遊観光バスで十勝川温泉へ!! その2

P1670271こちらからの続きになりますが、ひがし北海道周遊観光バス の取材で訪れた、今回の宿泊地・十勝川温泉。

いくつかある温泉宿の中でワタシがお世話になったのは、第一ホテル

落ち着きのあるロビー。そこでミントの香りが漂う冷たいおしぼり。

長旅の疲れが少し癒されました^^

P1670269 018d10406bb6d343074643c41eabd133c67861f626

これまた落ち着きのある廊下を奥に進み、部屋に入るとなんと素敵な佇まい!!この空間に入っただけで癒されました^0^

012115ac0d160e82200f523db5e7565ebe9e7198eb 01f022a2b50a9be994e2051c5ebb065467ad66351e

あいにくの雨模様でしたが、バルコニーに出て十勝川を眺める・・・また癒される・・・ P1670347

テーブルの上にあったお饅頭と、館内&周辺の手書きマップ。なんと形が浴衣!!

カワイイ~~ッ

P1670348

P1670350 P1670351

さらに本物の浴衣も素敵♪ 同じサイズがちゃんと2枚あるので、朝温泉に行くとき、新しいのに着替えられるところも嬉しい^ー^

P1670266  P1670267

部屋にセットされていた、十勝をイメージした音楽や、部屋のお風呂のヒノキの香りにも癒されて、一目で気に入ってしまった、第一ホテル・豆陽亭♪

せっかくなので、今回は利用しなかったレストラン施設も見学させていただきました^^

P1670338

個室ダイニングと鉄板焼き・樹氷 こちらもさすがの雰囲気!

ちなみにこちらで紹介している美人ランチ番外編・十勝川温泉美人旅では、ランチのみとなりますが、鉄板焼きプランを提供中^^

 

 

 

P1670328  P1670331

特注というこちらの椅子、素敵すぎます!!

P1670332 いくつかある個室の中には、ワインセラーを眺められる、とっておきの個室もありました^^

ワタシにとっては、眺めるとどれもこれも飲みたくなるので、目の毒ですが。。。^0^;

 

 

P1670333  P1670272

P1670273   P1670275

じゅるり・・・^◇^; 少しずついろいろ飲みたい方のために、グラスワインも充実

P1670339 P1670335

 

と今回のディナーは、十勝川温泉や観光協会の方々との懇親会も兼ねていましたので、宴会場でスペシャルコースをいただくことになりました。

P1670289 P1670278

乾杯はビールでしたが、「よろしければ、十勝ワインのスパークリングもご用意しております」という言葉に、「お願いします!!」と、即反応^^; シャンパンと同じ製法で作る、ブルーム。ロゼまであって嬉しい限り♪

P1670276

先附:柚子豆腐 胡瓜 叩きほや塩辛 美味だし

遠巻きに見たとき、長芋の千切りかと思ったら、お豆腐でした!!美味だしがまさに美味!!そしてほやの塩辛がいいアクセントになっています^^

P1670280

前菜:インカのめざめビシソワーズ 雲丹 柚子 じゅん菜

北海しまえび・焼きもろこし真薯・烏賊雲丹焼き・赤貝塩漬け・霰胡瓜・砂肝チーズ

P1670284  011a24496860a3654a7314770dbc9883043ea99f47

ビシソワーズにウニとじゅん菜が!! もう、たまりませんっ

P1670286

凌ぎ:赤帆立と甘えび握り 甘酢生姜

P1670291

椀物:白子つみれ・焼き鱧・焼き舞茸・柚子

贅沢かつ、癒しのダシ・・・

P1670292

お造り:本鮪 牡丹海老 白身 あしらい一式 敷氷

P1670293  P1670298

01058605445fd618e20bd2d17ef55e6c295c349b37温物:十勝産黒毛和牛のあぶり蒸し かぼちゃ 水菜 葱

十勝って美味しいものだらけだよなぁと、つくづく思う瞬間ですね^^

 

 

 

 

 

 

P1670294  P1670297

当然のごとく、肉には赤を・・・その前に白もしっかり飲んでました^^;

 

P1670302

蒸物:ずわいがにとカマンベールチーズの茶碗蒸し

これが予想以上に美味しくて、個人的にハマってしまいました!!白ワインより赤ワインに合う一品!!

P1670304

酢の物:宝石はた 若芽擦り流し 茗荷 土佐酢ゼリー

土佐酢って、どうしてこんなに美味しいのでしょう。。。このタイミングで出てくるのも嬉しい限り^^

P1670306

お食事:鮭 いくら丼(北海道産ほしのゆめ)

赤出汁 なめこ ふのり 三つ葉

香の物 大根 胡瓜 高菜

普段、夜は炭水化物をあまりとらない派なのですが、一口だけ…と思ったら最後、キレイに完食してしまった・・・^^;

P1670310

水菓子:メロン 苺 マスカット 柿 アイスクリーム 小倉 わらび餅

乳製品と餡のおいしさに、十勝万歳!!って叫びたくなります^0^

と、素晴らしい宴席を設けてくれた皆様に感謝っ!!

ただ、個人的には十勝ビュッフェが非常に気になっていたので、こちらも見学させていただくことに^^

P1670318 P1670319

ちょうどお客様が引いた後だったので、食事の方はかなりスカスカ状態でしたが、その状態でも美味しそうなのが分かります!!

P1670311

P1670320 P1670324

ラクレットチーズなんて、ほぼなくなりかけでした^0^; さらに十勝産のチーズがたくさん!!

P1670322 P1670326

オリジナル釜飯にビーフシチュー・・・いったいどれだけ食べればいいのやら・・・^0^;

P1670312P1670313

なんと、コールドテーブルアイスまで!!!

「朝食はホテルメイドの焼き立てパンが楽しめるんですよ」の一言に、朝までにカロリーを消費しなくては・・・と、モール温泉に長めにつかる・・・

 

そして翌日

やっぱり外は雨・・・

P1670377 P1670376

晴れていれば、テラス席で朝食を楽しむこともできたのに・・・>< ちなみにリスも遊びに来るそうです^^

と、さっそく教えていただいた、焼き立てパンコーナーへ

P1670362  P1670365

くぅぅ。どれもおいしそうで選べない~~~

P1670366

いくつかパンをセレクトして、個人的野菜やマリネをたっぷり盛りまして、なんと!ピタサンドがある!!

粋な具材を挟んで・・・これは何となく、楽しくなります^^

カレーもどうしても食べてみたくて、ルーだけよそう^^;

 

 

P1670370  P1670372

やっぱり外せない、出来立てオムレツ。プレーンヨーグルトのソースにオリゴ糖があって、さすがは十勝♪と思う。

昨晩に続き、大満足な朝食!!

 

と、こちらが売店前にある、パン工房

P1670352

朝早くから、焼いておりました^^

P1670356

P1670358

人気のあずきロールや、牛OR豚のカレーパン

そしてクロワッサンや菓子パン・・・

もちろん十勝産の小麦を使用

どれもホントに美味しそうでした^^

 

 

P1670360  P1670361

ひがし北海道周遊観光バスには、宿泊先で使用できる300円の利用券や、立ち寄り先などで使用できる割り引きクーポン券も付いています^^

P1670379 P1670355

その利用券を使用して、部屋にあったお饅頭とカレーパンをお土産に購入^^

ちなみに第一ホテル自慢の庭園露天風呂は、現在改修工事中で、2階の露天風呂のみ利用できる状態。

ただ、12月前には素晴らしい露天風呂が完成する予定とのことで、ちょっと気になってます^^

 

そして【ひがし北海道周遊観光バス】は、十勝川温泉からさらに東のウトロまで運行!

朝8:20頃ホテルを出て、オンネトーや阿寒湖、摩周湖などに立ち寄り、ウトロに17:30頃到着するそうです^^

こちらはなんと冬も運行(ルートは若干変更あるかもですが)するそうなので、冬道の運転になれていない方々にも、道東の冬の魅力を楽しんでいただけそうですね!

 

 

 

ひがし北海道周遊観光バスで十勝川温泉へ!! その1

8月20日(土)から運行がスタートした、ひがし北海道周遊観光バス

ノースライナー&サウスライナーの2ルートで、札幌から道東方面へ、1名様でも毎日定期的に走る観光バス

そのサウスライナーの第1便に初日に乗車させていただきまして、十勝川温泉へ向かいました^^

016fec890b6714fae75d0bd51911798db26e2e0141 P1670225

こちらは8月20日(土)の朝8時から開催された、出発式の模様。メチャメチャ蒸し暑い日だったのですが、北海道観光PRキャラクターキュンちゃんも参加。倒れないか心配でした^^;

P1670226  P1670228

各ルートのドライバーさんに鍵を渡し、十勝川温泉に向けていざ出発!

P1670232土曜日の朝からたくさんの関係者の皆様がお見送りしてくれました!(窓越しの撮影のため、&ボヤボヤ&ブレブレです^^;)

ひがし北海道周遊観光バスは、海外の方にも気軽に利用していただけるよう、英語対応可能な通訳案内士も同乗しておりまして、車内での案内がまるで英会話のレッスンを受けているかのようで、ある意味勉強になりました!!(残念ながら身についてはいませんが。。。^^;)

 

出発地点は市内の各ホテルとなっていますが、この日はJRタワーホテル日航札幌でした。

その後、新千歳空港を9時くらいに経由するので、そこから乗車することも可能。

高速のPAで一度トイレ休憩をとった後、フラノマルシェへ向かいます。

到着は11:30前後。バスは14:20頃、もう一度フラノマルシェに立ち寄るので、途中下車してフラノマルシェや周辺でランチを楽しむのもOK

ちなみに、フラノマルシェから新たに乗車することも可能なんだそうです。

 

私は次の立ち寄り場所、新富良野プリンスホテルへ行き、12階のレストランへ

 

P1670235

超久しぶりに、富良野オムカレーを食しました^^

01b95792411bca293daca55ccf6a30b27a1bedaa7a P1670238

野菜の美味しい季節ですから、より野菜が甘くておいしい!!

新富良野プリンスホテルの富良野オムカレーは、ターメリックライスをドーナツ型に盛り、その中にピリ辛ルーカレーが入っていて、舌がピリリとしてきたたら、超がつくほど濃厚なふらの牛乳をゴクリ

P1670242 P1670240

この組み合わせ、なんかいいんですよね^^

もちろんホテルレストランには、ほかのメニューもあります(野菜天ぷらうどんも美味しそうでした~~)

 

P1670249

ほか、1階にあるベーカリーカフェや、森を少し歩いたところにある“森の時間”などで、出発時間までは自由に楽しむことが可能。

P1670248

P1670247

この日はあいにくの雨でしたが、雨で濡れた木々が逆にその色をより鮮やかに見せてくれました^^

P1670246

 

P1670245ラベンダーの季節は終わってしまいましたが、ホテルのロビーには少しラベンダーが咲いていて、ラベンダーの香りでお出迎えしてくれましたよ^^

ランチタイムは1時間。その後バスに乗車し、ファーム富田

P1670264

こちらもラベンダーの見ごろは終わっていますが、別の花がキレイに咲いておりまして、雨にも関わらずたくさんの観光客が!

ワタシがファーム富田に訪れるのっていつ以来だったかなぁ^0^;

P1670256

P1670261

カメラを向けたくなる風景だらけですね^0^

P1670252 P1670254

気になるものだらけでしたが、ランチ直後だったので、ラベンダーアイスキャンディーに留めておきました^^;

すごく懐かしい味わいでした!

01131beccc5d8627fb633d74e285b44a5c47040249 P1670265

と、ファーム富田では50分くらい時間がありますので、ゆっくりコーヒーを飲むこともできそうです^^

その後、一度フラノマルシェに立ち寄り、狩勝峠~JR新得駅(ここで下車も可能)経由で、六花亭西三条店へ20分の立ち寄り

01ea1e85a9c068066cc725a474291ba940f227f428

01fcd0c7ec3843a8b8273ceb50d1718b718f8e6abd

帯広地区でしか味わえないというサクサクサンド十勝帯広発を、無料のコーヒーとともにいただきまして、JR帯広駅(ここで下車可能)経由で、18:00くらいに、今宵の宿である、十勝川温泉・第一ホテルへ到着したのでした!!  ・・・つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり空知って素晴らしい・・・“空知ワインツーリズム”の備忘録

IMG_5219アップが遅くなってしまいましたが、先月ワインクラスター北海道主催の【空知ワインツーリズム】に参加

ココのところ、ワインツーリズムは後志方面が多かったので、空知方面にツーリズムで回るのはかなり久し振り!

※冬のモニターツアーの様子はこちら

 

ワインクラスター北海道の前身であり、ワタシも携わらせていただいていた、北海道ワインツーリズム推進協議会では、空知方面のツアーが中心だったので、4年前まではよく行っていたのです。

冬の空知を巡る“雪見ワイン”ツアーなどもやりました^^

そんな訳で、個人的にはかなりの思い入れでツアーに参加!!

IMG_5220  IMG_5222

まず向かったのは、岩見沢にある、“宝水ワイナリー

車窓から眺める田園風景に癒されていると、小高い場所にワイン畑が見え、その中に赤茶の屋根が見えてきます^^ 北海道でありながら北海道ではないような、何度見ても美しい風景!!

参加者の皆さんも、この風景を見た途端、わぁ~っ!!と、盛り上がるのが分かりました^^

IMG_5223

IMG_5228 P1650306

宝水ワイナリーは、大泉洋さん主演の映画・【ぶどうのなみだ】のロケ地として有名になりましたが、その時のセットが一部残っているんですね!

P1650319 P1650320

実は映画上映後に来たの、この日が初でした^^;

P1650309 P1650308

まずは2階に上がり、倉内社長のご挨拶を受けた後、早速試飲タイム!(ちなみにまだ10時過ぎ^0^;)

今回は既に直売所でも完売しているシャルドネも含め、4種類を用意していただきました^^

P1650313 P1650310

ワインツーリズムはガイドさんは付きませんが、シニアソムリエでもあり、ワインクラスター北海道の阿部理事が同行してくれまして、こうしてワインも注いでくれます^^

テラスに出て、ぶどう畑を眺めながらの試飲は格別!!

P1650317   P1650323

P1650324  P1650325

つい、一人撮影タイム(笑)

P1650332 P1650330

 

4種類飲み終わった方から随時、お買い物やソフトクリーム、そして畑見学・・・と、行程的にあまりゆっくりとは出来なかったのですが、駆け足で宝水ワイナリーを堪能!

P1650333  P1650336

P1650346 P1650335

P1650339 P1650344

P1650341

P1650342ちょうど小さなつぼみが・・・^^

この時から3週間になるので、きっとかなり生育しているんだろうなぁ^^

 

 

 

 

P1650347醸造家の石塚君、会うたびに立派な醸造家になっている気がします^^

こんなに近いんだから、もっと頻繁に遊びに来なくちゃだな~^^;

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しくも宝水ワイナリーを30分少々で後にし、道の駅みかさへ立ち寄りました。

P1650349  P1650350

バスを降りるとモクモクと煙の出ているマイクロバスに行列!

す、すごい!車内で炭火で焼いている!!

 

P1650352  P1650355

三笠の直売所はいろんなものが販売されていて、しかも美味しいんです^^

この豆腐とこんにゃくもすっごく美味しかったけど、この後の行程を考えてガマン^^;

P1650353  P1650354  P1650356

三笠の名産・くろサンゴきゅうり!

これは買っていくことにしました^^

今回の豆知識、三笠は北海道で最初に道の駅として認定されたそうですよ!

と、バスの中ではワイナリー以外のことも、阿部理事が色々お話ししてくれます^^

 

 

 

 

そこからバスを走らせること10分、山崎ワイナリーに到着しました~

P1650357 P1650358

実は山崎ワイナリーは、通常は大型バスでの受け入れも畑の見学も行っていないのです。今回は日頃からお付き合いのある阿部氏だからこそ、実現した企画とも言えます。

P1650360 P1650367

忙しい時期なのに、山崎太地くん自らが出迎えてくれ、そしてワイナリーの説明をしてくれました。この時点ですでに感動・・・

で、よくよく見て下さい、太地くんの足元!いわゆる便所サンダル?なんです。

P1650374

「自分が気持ちいいと思える畑にしたかった」とのことで、山崎ワイナリーはこのサンダルでも作業できるほど足元が整備されているのです!

「たぶん、日本一キレイな畑だと思います!!」と宣言。

でも、確かに美し~~~~~><  この傾斜をゴロゴロと転がりたい気分になってきましたっ!!

数年前に訪れてはいるのですが、その時とは全く違う印象です。。山崎ワイナリーの設立は2002年、そこから14年。。。ワイナリーが出来るまでって本当に時間がかかるんだなぁと、改めて実感し、また感動・・・

 

P1650366  P1650373

その、美しい畑に対する想いや、場所によって土壌や日当たりも違うので、その土地に合わせた品種の葡萄を植えたりと、丁寧な説明を聞いているうちに、ワインが運ばれてきました^^

P1650378 P1650372

ピッチピチなバッカスをこの畑を眺めながら飲めるなんて・・・もう、涙が出るギリギリの状態ですっ><

 

P1650369  P1650375

P1650381 P1650386

その後、ワイナリーの中でも参加者から質問攻め。さすが、ワインツーリズムに参加されている本気度が素晴らしい!

P1650384 P1650376

P1650387

畑の下から直売所を眺めた風景も美しいなぁ。。。

直場所が狭いため、消防法の関係で一度に入れる人数が限られていることから、今回は直売所で買い物することが出来ませんでした。。

がしかし、いつも至れり尽くせりのワインクラスター北海道主催のワインツーリズムが、山崎ワイナリーのワインを買えずに終わらせるわけはありません!!

三笠から高速に乗り、滝川へ・・・向かった先は小林酒店

IMG_5246  P1650389

実は滝川市内の11のレストラン・飲食店では、滝川BYOシステムというのを設けておりまして、空知産のワインであれば、無料で持ち込みすることが出来るのです!

そしてココ、小林酒店では空知産のワインの品揃えがものすごく豊富なのです。

P1650393 P1650398

山崎ワイナリーのワインもちゃんとありました^^ そして今回は立ち寄れなかったTAKIZAWAワイナリーやKONDOヴィンヤードのワインなども並んでいます!

先ほど宝水ワイナリーで品切れだったシャルドネも発見!!もちろん購入しましたよ~^0^

P1650395 P1650390

みなさん、ものすごく真剣に悩んでおります。というのも、この後がお待ちかねのランチタイムでして、そこで飲むワインをセレクトしているのです^^

お店側のご厚意で、泡や白はいつもより多めに冷やして販売してくれていました^^

しかも実は日曜日は定休日なのですが、ツアーのためにわざわざ店を開けて待っていてくれたのです><

あぁ、また感動・・・

P1650392  P1650394

それにしても素晴らしい品揃え!!

P1650396 P1650397

道産ワインほか、日本ワインも欲しいものがいっぱい!!さらに、日本酒のラインナップも好みです~~~!ゆっくり車で買い付けに来ないと(笑)

P1650399  P1650391

みなさん飲みたいワインを無事に購入し、ツアー参加前に郵送されてきたレストランリストの中から、予めセレクトしたレストランへ送迎してもらいます^^

P1650401  P1650403

私は超お久し振りのラ・ペコラさんへ^^

 

P1650404  P1650407

ペコラさんはコースの中にグラスワインが含まれていて、先ほど訪れた宝水ワイナリーのデラウェアをいただくことが出来ました^^

P1650410  P1650411

滝川産アスパラと桜エビのスパゲッティ(ハーフサイズ)とチキンステーキ ピッツァイオーラソース

 

P1650415デザートのイチゴのシャーベットも美味しかった~~^^

 

 

 

 

 

 

P1650413  IMG_5259

と実は、ご一緒のテーブルだった方からワインのおすそ分けをいただいてしまいまして、初めてお会いした方なのに、最後は皆さんで乾杯し、大いに盛り上がりました!

食事の時間はたっぷり1時間30分近く取っていたはずなのに、話しが盛り上がりすぎて最後はバッタバタ^^;

昼飲み、最高です!!(って、午前中から試飲してましたけどね^^;)

 

参加者がセレクトしたそれぞれのお店、どこも素晴らしかったようで、バスの中は大賑わい(笑)

P1650416  IMG_5263

途中、砂川にある北菓楼本店へ。。ミニサイズのソフトクリームのサービス!! せっかく来たからお腹はいっぱいだけど、ちょっとは食べたい。。。だからこそ、ミニサイズってところが逆にウレシイ^^

 

少しバスを走らせて、札幌に戻る前に立ち寄ったのが、アルテピアッツァ美唄

P1650420

元々大好きな場所ではありますが、ほろ酔いで立ち寄るとより居心地がいい空間だってことに気が付いてしまいました!!

P1650432    P1650433

アルテピアッツァにいくと、いつもよりたくさん写真を撮ってしまいます^^

IMG_5274  IMG_5276

 

P1650421  P1650438

各自、自由に好きな場所を見学したり、休んだり。。

P1650424 P1650426

と、ワタシはココでおやつタイム!

IMG_5268実は、アルテピアッツア美唄に到着する前、お菓子のほんだ滝川本店と、ナカヤさんに、立ち寄っておりまして、参加者は車中にいたままでしたが、スイーツのみ、積み込んでいたのです!

ナカヤさんは到着時間に合わせて焼き立てのアップルパイを用意して下さっている徹底ぶり!

時間のない中で、少しでもスイーツの街・砂川の魅力を感じてもらおうという、ワインクラスター北海道のおもてなし精神に感服です。。。

 

 

 

 

P1650430ワインツーリズム推進協議会で種を撒いたものが、こんなにも素晴らしいツアーとなって多くの方に参加いただけていること本当に嬉しい・・・

そしてワインクラスター北海道の阿部理事に、感謝の気持ちと尊敬の眼差しで胸がいっぱいになって、無事に札幌に到着したのでした^^

これから北海道に旅行に来る皆様、一度はワインクラスター北海道が企画したツーリズムに参加してみて下さい。

普通の旅では感じることのできない感動が、確実に味わえると思います!

夏の間は毎週日曜日に、余市方面を回るショートツアーなども行っていますよ!

詳しくはこちらにて^^

 

 

中島公園を改めて歩く~鴨々川ノスタルジア・名所を巡るガイドツアー

P1640107昨年からスタートした、鴨々川ノスタルジアの活動の一環、中島公園・すすきのの各所を巡るガイドツアーが、5月7日(土)からスタートしまして、9日(火)に実施された、中島公園散歩ツアーに参加してきました^^

ちなみに土曜日が寺町すすきのコース、火曜日が中島公園散策ツアーコースになっています 集合場所は札幌パークホテルのロビー。

ここでガイドさんと合流して、さっそく散策へ^^

 

P1640106 P1640108

早速、パークホテル前にある、岩のような白い物体に注目。というか、今まで何回もパークホテルに来ているのに、この存在に全然気が付かなかった。。。

P1640110実はこれ、もともとココにあったものではなく、札幌パークホテルの前身・ホテル三愛の親会社が夕張の炭鉱に関係していて、そこから持ってきたものとの説があるようで、岩ではなく木なんですよ。

今度近くを通った時は触れてみて下さい^^

 

 

 

 

 

 

P1640112 P1640115

よく見ると正面の入口の通路や駐車場の周りは、桜の木でいっぱいなんですね~♪まだキレイに咲いている桜もたくさんありました^^

右側の淡くて可憐な色の花は、黒船ツツジという品種だそうです^^

中島公園に入る前から、『へぇ~~』と思うお話しが色々聞けて、さらにワクワク感が高まってきました^^

 

中島公園駅横の入口から、いざ入園!!

P1640116 P1640117

まずは向かって右側にある遊戯広場に注目。中島公園って札幌まつりで屋台が並ぶ時に来ることが一番多いので、この辺りもじっくり見ることがなく。。。

このレリーフも、見ているはずなのに注目したことは一度もなかったかも。。。よく見るとちょっと怖い^^;

P1640118 P1640119

このレリーフはもともと、中島公園の中にあった池の真ん中に設置されていたそうで、後から移設され、色も昔はブロンズではなかったそうです。

と、こちらのサイト中島公園の歴史を見ると、すごく詳しく載ってました^^

正直、北海道大博覧会の存在や、山内壮夫氏のことも全然知らず・・・灯台下暗しと言いますか、ずっと札幌に住んでいると、近すぎて耳に入ってこない歴史がたくさんありまして(小学校の時に習ったのかもしれませんが、あんまり覚えていなく^^;) 文章だけでは記憶に残りにくいことも、実際に歩いてガイドさんからその場で聞くことが出来ると、俄然印象強く心に焼き付くものだと実感。。

 

P1640120  P1640121

こちらは敷地内にある、児童会館と人形劇場。実は日本で最初の児童会館という歴史があるそうです!そして人形劇場。札幌市内にはここ、こぐま座の他に、東区元町にやまびこ座もあるのですが、市内に2つも人形劇場があるのって、珍しいことなんですよ^^

P1640122人形劇って、子ども向けが主流ではありますが、大人が楽しめるのも色々あって、想像以上に奥深い世界なので、一度は体験してみて欲しい^^

P1640124 あいにくの曇り空ではありましたが、風もなく、散策するのにはすべてがちょうどいいお天気!ところどころに満開の桜を見ることが出来、シャッター押しまくり状態(笑)

P1640131  P1640132

P1640134 P1640133

P1640135  P1640136

藤棚は、札幌まつりの頃には満開かな?

P1640137 曇り空でも美しい。。。

 

P1640142 P1640143

さて中島公園にこんな門があるのはご存知ですか&入ったことはありますか?? 実はワタシも数年前までは全く知らなかったのです。。。

P1640144 P1640165

門の奥には結構な敷地の日本庭園そして、国指定重要文化財の八窓庵があるのですが、ココだけ札幌じゃないみたいな空間です!!

 

P1640167 P1640174

P1640166 P1640170

この場所にある枝垂れ桜、バランスといい、周りの景観といい、カンペキな美しさでした!!

P1640147 P1640149

こちらが八窓庵。小堀遠州ゆかりの草庵風茶室があります。右の画像の小さな正方形が入口~躙戸(にじりど)で、昔のお侍さんは背が150㎝程度しかなく、茶室には刀を置いて入るという習わしから、そして外のけがれを躙口を通ることで落とし、地位・身分の高い人でも頭を下げさせる・・・という意で、入口は狭く作ったのだそうです。

ちなみにこちらの建物は元々滋賀にあったものを札幌の方が購入し、1971年に札幌市に寄贈され、この場所にやって来たそうですが、2005年に一度全壊しているんですよね。。

 

P1640151  P1640152

改めて見渡すと、様々な種類の樹木が植えられているんです。

P1640155  P1640156

赤松まであるなんて、知らなかった~

P1640157  P1640161

こんな素敵な庭園が無料で鑑賞できるなんて  素晴らしい!!もっと利用しないとだわ。。ちなみに開園は朝8:30~17:00までで、冬季は閉鎖されています。

 

桜の向こうにひときわ目を引くウルトラマリンブルーの建物

P1640139    P1640176

P1640177

今年の6月21日リニューアルオープン予定の豊平館。明治天皇がご宿泊された元ホテル。(普通のレンズだと、うまく収まらない^^;)

こちらも国指定重要文化財。中島公園には国指定重要文化財が2つもあるんです!

P1640178 P1640182

北海道庁旧本庁舎や時計台などにも描かれている、開拓使が旗や建物に描いた「五稜星」(赤い星)が、豊平館にもありました^^

まだまだ色々聞きたいところなんですが、ツアーの時間は1時間半。意外と残り時間が少なくなっていて、少し駆け足気味に。。

 

P1640183

そうそう、中島公園には天文台もあるんですよね!ちなみにに日本一小さい天文台とのこと^0^;

 

P1640187 P1640196

そしてこちらは日本でも有数の音楽ホールと言われている、札幌コンサートホール・キタラ

毎年7月にはPMFが開催されているので、世界中の音楽家が知っている場所かも知れませんね^^

クラシックは苦手。。。と言う方も、キタラのパイプオルガンは本当に素晴らしいので、一度は見て聞いた方が良いです!

ちなみに6月4日(土)にはワンコインで楽しめる、オルガンサマーナイトコンサートがありますよ^^

 

P1640189   P1640191

こちらはキタラの向かいにある、安田侃氏の作品。名前がこんなところにあったことをこの日、初めて知る。。。

P1640193 P1640195

その近くにあった、ライラックがすでにここまで開花していました! 来週はさっぽろライラックまつりも開幕トですね^^(ワタシは花よりワインなんですけどね・笑)

 

P1640198 P1640200

P1640199園芸市もこの時期恒例ですよね^^

って、ココでもビール飲めるんですね!知りませんでした^0^;

 

 

 

 

P1640126ビールと言えば、児童会近くにある、花月も有名ですよね~

おつまみも充実しているし、たしかジンギスカンも出来たはず。

 

 

 

 

P1640210 P1640209

実は一度も入ったことがない北海道立文学館(すみません、改めてゆっくり来てみます^^;)

P1640207 P1640205

この文学館の前の通りは桜ロードなんですね!!だいぶ散りかけてはいましたが、この場所も屋台が並ぶ時ぐらいしか通らないので、全然知りませんでした。。。^0^;

 

P1640141ところで桜は、ソメイヨシノの他に、八重桜や千島桜なども園内にはあり、、地面から枝分かれして生えているのが、千島桜ってことを初めて知りました。

それからシラカバの雄蕊と雌蕊はものすごく近いところに出てくるので、時期をずらして出てくることとか。。

ただ歩いているだけでは絶対に分かりえないことを、聞きながら歩くので、本当にあっという間の1時間半でした!!

 

 

P1640203 P1640223

 

P1640220 P1640185

札幌市民なら、中高生の時に一度は好きな人と乗ったことがあるであろう、中島公園のボート(乗ったら別れるって説もあったけど)

犬を散歩している人、ジョギングを楽しむ人、読書をしている人。。。 近所の保育園の子どもたち?も、楽しそうに駆け回っていました^^ まさに、今も昔も市民の憩いの場所!

 

下記の石碑や銅像は、中島公園設立に関わった方々のことを記されているそうです。

P1640130 P1640129

P1640214 P1640215

ちなみに戦争がはじまったころ、この手の銅像は銃弾にするのに撤去されたものが多かったようなのですが、この銅像がなぜか残っていて、何故残されたのかが謎なんだとか。。。どなたか知っている方はいませんか?^0^;

札幌の歴史を知るのに避けては通れない、中島公園の歴史。今回のツアーに参加しなければ一生知らずに終わっていたかも。。

観光客の方にはもちろんお勧めですが、札幌市民の方も、一度参加してみると、違う角度からさっぽろを見ることが出来るかもです!!

ということで近々、寺町すすきのコースも参加してみようと思います!

 

個人的にお気に入りのショット

P1640219

 

 

pageTop