札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

2010年02月 の投稿一覧

造り酒屋をもっと知る会~その105~

毎月、最終土曜日は小林酒造さん恒例の行事
造り酒屋をもっと知る会】の日
もう105回目です。。。

さすがに毎月はいけないのですが、
今回は何があっても行くぞ!!と決めていました
それはテーマが栃木だったからです!

私も昨年の秋に行ったばかりだったので、
これは外せないと思ったのです^-^


  
と、まずは酒蔵見学からスタート
※いつもは記念館に到着後、即試飲をするのですが、団体のお客様がいてありつけず・・・


今日もやる気満々の小林精志専務

  
かくはんして元気過ぎる泡を抑える図

  
今回も搾りたてのお酒を頂いちゃいました。すっごくキリッとしてました


仕込みも既にラストスパート
こちらはどのお酒よりも慎重に丁寧に
仕込んでいる大吟醸

非常に美しい泡の状態だそうで、
仕上がりがかなり楽しみ!と、
精志さん

の、飲みたいです^Q^



  
今日は甘酒を飲ませて頂きました
寒い蔵の中で飲む甘酒はサイコーのご馳走です^-^

しかも、砂糖を最小限に抑えているので
甘いけどべたつかない、お替りしたくなる美味しい甘酒
と、遠慮なくお替りしちゃいました




蔵全体に染み付いているお酒の香りに癒された後は、事務所上の部屋へ移動




本日の講義は紙芝居仕立て。なんと精志さんのお手製です!

20100228-12.JPG  20100228-13.JPG
20100228-14.JPGいやぁ、なかなか素敵なイラスト、そして分かりやすいストーリー
精志さんの新たな一面を垣間見ました(笑)

きたのにしきナウ日報を見ると、泣きながら仕上げたようですが
その努力は十分に伝わってきました(涙)

ちなみにこちらの紙芝居、あと数十枚は続くそうで・・・
続きはまた今度ということでした



20100228-15.JPG紙芝居はこちらのお酒を頂きながら
鑑賞いたしました

北斗随想のあらばしりと雫取り

あらばしりはものすごく元気な状態で
瓶を開けるとき吹きこぼれました・・・




20100228-16.JPG  20100228-17.JPG
さてさて、本日のテーマは【世界の栃木展 栃木の珍味を楽しむ会
先日精志さんが、栃木へ行ってきて仕入れてきた数々




20100228-18.JPG   20100228-19.JPG
ラインナップは【乾燥ゆば】【ゆばの佃煮】【さしみゆば】【ゆばかまぼこ】
【こんにゃくごぼう】【たまり漬け】【しゃくし菜 醤油漬け】【ごぼうたまり漬け】
【塩らっきょう】【鮎甘露煮】【鮎うるか】【いなご佃煮】【きゃらぶき佃煮】
【木の芽さんしょう地酒煮】【花豆のやわらか煮】【椎茸甘辛煮】【かんぴょう】
【蜂の子】【揚げらーめん】【みそぐるみ】

いやはや、酒飲みにはたまらないラインナップですが、塩分撮り過ぎてむくんじゃいそう^^;
 


20100228-20.JPG  20100228-21.JPG
20100228-22.JPG  20100228-23.JPG
そして、お酒はこんな感じで、いつも通り飲み放題(笑)

そうそう、今回冬花火の飲み比べをしたのですが、精志さん曰く、
『お酒は丁寧に作れば作るほどキレイな仕上がりになるので、逆に個性がなくなってしまう。その味のバランスをどこで取るのが良いかが悩みどころなんです』

う~ん、確かに・・・

ちなみにこの冬花火に関して言うと、青いラベルの方が癖があって個性がはっきりしていました

キレイなお酒は多分万人受けすると思うけど、特徴は?と聞かれると答えにくい
それならココのお酒じゃなくてもいいんじゃない?ってことになってしまうし、
個人的には超がつくほど個性の強い味が好きな私にとっては、万人受けするお酒より
ココでしか味わえないお酒を造って欲しいと思う
でも、あんまり個性があると商売的には難しいんですよね



と、そんな真剣な日本酒談義も聞きつつ、お酒はクピクピと・・・
お天道様の高いうちからほろ酔い状態です

20100228-24.JPGということで、本日は敷地内にある錦水庵
あがり蕎麦を頂いて帰ることにしました

と、その前に蕎麦味噌とともに、もうちょっとだけお酒を頂きます^^;


20100228-27.JPG  20100228-28.JPG
卵焼きに蕎麦豆腐も

20100228-25.JPG
本日はせいろがすでに品切れしていて、田舎のもりをオーダー
錦水庵のつゆは辛口で、お酒を飲んだ後にピッタリなんです^-^


20100228-29.JPG
15時発のバスに乗るために栗山駅に向かって歩いていると、キレイな飛行機雲が^0^

というか、錦水庵でまったり飲んで食べていたら時間の感覚がなくなってしまい、
この明るい空を見て、一瞬たじろいでしまった・・・^^;

道産ワインの夕べ → モン・レーヴ

   
アップに時間差が出てしまいましたが、24日にロイトンで行われた
第15回 北を拓く道産ワインの夕べに参加してきました

開会宣言はマスターソムリエの渋谷氏
司会は水本香里サンでしたよ




とある筋から、今年は参加者が例年より少ないなんて聞いていたのですが・・・

え~っ  全然そんなことないじゃないですか~
と、ちょっとビックリするくらいの人・人・人

結果、ゆっくり写真を撮ることができませんでした^^;
&料理もあんまり頂けず・・・

   
でも、共働学舎のラクレットはちょうど近くのテーブルにいたのでしっかりゲット!!
相変わらず美味しい~ ^0^



友人と手分けしてこちら
麦輪小樽サンのベーグルもゲット~

クリームチーズがまた美味しいのデス^-^

他、チーズはランラン・ファームさん
十勝野フロマージュさん
トワ・ヴェールさん
ゼンキュウファームさん
半田ファームさん
夢民舎さん、そしてNEEDさんなども出展してました





ワインは恒例のウェルカムワインのテイスティングに夢中で白ばかり飲んでました


周囲のみなさんが、絶対ミュラートゥルガウだというので、
余市ワインの完熟ミュラートゥルガウと月浦のミュラートゥルガウ2007を飲む

どっちも違うような気がする・・・と、
奥尻ワインの白2種という、ミュラーとバッカスをブレンドしたものや
しまいには宝水ワイナリーのケルナーとかバッカスとか・・・ミュラーから離れてるし



もう、完全にお手上げ状態・・・
ふらのワインのミュラー2009と記載して提出し、見事ハズレました・・・
テイスティングの才能ゼロです(涙)

正解は月浦ワインだったのですが、やっぱり注いで時間が経ったものと
冷えているワインは全然味が違うのだと実感




   
で、締めにばんけい峠のワイナリーのシードロワインでスッキリと・・・
そうそう、今回はシードル酵母のパンも味わえました^-^


道内のワイナリー13社50種類ものワインがあったのですが、
この私がなんと10種類も飲めず、なんかとっても心残り・・・










だからと言って行ったわけではなのですが、
たまたま別件がありロイトンを後にした後、モン・レーヴさんへ

すみません・・ものすごくご無沙汰してしまってました(汗)


  
ちなみに飲んだのはこちらのシャンパンですが、グッズはモエのもの
『全く僕のキャラに似合わないんですけどね~』と、小林さん
(ついこないだまで腕にギブスしてたそうで・・・まだ包帯巻いてましたけど^^;)

実は小林さんとワタクシは同い年
&今宵ご一緒していたAさんも3人揃って猪突猛進イノシシ年
(最近なんだかイノシシ人とご一緒することが多いなぁ~)

なので話は大いに盛り上がり・・・

  
ついには赤に突入~  3本用意されていたブルゴーニュから
一番ピンと来たこちらをセレクト

大当たりの美味しさでした^-^  なので少々酔っぱらいました・・・(汗)


え~、もうワインは入りませんよ~~
『大丈夫、こちらはジュースですよ』

あ。失礼致しました^^;

とっても飲み口の良い、
美味しいオトナのジュースでした




と、最終的にワイン漬けになった夜でしたが、ただ飲んでばかりいるわけにはいきません!
今年もこちらの活動で、みなさんとご一緒に楽しく美味しく学べるツアーをやる予定です!!

詳細が決まり次第改めてご案内いたしますので、宜しくお願いします^-^






【モン・レーヴ】
札幌市中央区南3条西3丁目第6桂和ビルB1
011-802-8057

パークホテルのダブルチーズケーキとHIBIKI

20100226-08.JPG
先日素敵なマリアージュをしました~

札幌パークホテルのダブルチーズケーキHIBIKI12年

どちらも初体験♪


20100226-09.JPGパークホテルさんのダブルチーズケーキは
現在品薄で、なかなか手に入らないのだそう
そんな貴重なモノを、偶然にも頂く機会に恵まれまして…

今までいろいろなチーズケーキを頂きましたが、
パークさんのはダブルと言うことで濃厚なのかと思いきや、
ただ単にチーズの風味が強いというわけではなく、
食べ飽きない濃厚さが男女問わず、うける感じがしました





そしてHIBIKI12年に合わせたらもう・・・
至福の時でしたね~

HIBIKI12年はストレートで飲んでもきつ過ぎないので女性にもオススメ!!
ブレンデッドも侮れませんよね^-^

如月のお任せコースは危険デス・・・

   
先日、私のブログではすっかりお馴染の“如月”さんで
兎辰の会という会が開かれ参加してきました

如月でイノシシの会を開催した時のブログを見た、兎辰メンバーのおおがっちゃんさんが、
ぜひオサナイさんも参加して下さいとのことで、初参戦

後から聞くと、ちょっとした知り合いもメンバーだったりと、また札幌の狭さを実感・・・

開催されるにあたり、マスターとコースはあるのかなど相談
飲み放題というプランは特にないので、ドリンク代は飲んだ分、お支払い

で、フードの方は2000円と2500円のお任せコースがあるとのこと
幹事のおおがっちゃんさんは2500円で良いのではと言いますが、
いつもの金額を知っている私としては断固2000円を推奨

で、この選択は正しかった・・・




懐かしの揚げ物3点(てんこ)盛り~フィッシュフライ・とんかつ・イカリング
すご~くホッとする美味しさ
こちらのブログにも書いてあったけど、トマトがまたビックで美味しくて
一人で3個くらい食べちゃった^^;




刺身の内容も豪華!!しかも一つ一つがスゴイ食べ応え!!!
で、如月さんではいつもハイボールなのに思わず熱燗お願いしちゃいました^^;



今朝、余市で揚がったというズワイガニ

20100226-06.JPGまったく遠慮することなく、ミソ頂いちゃいました^0^

最初はみなさん遠慮がちだったのに、
一足食べたらノンストップ・・・
やはり、一瞬会話が消えました(笑)




20100226-07.JPG
極めつけはタチてんこ盛りの鍋・・・


これで一人2000円ってどうなんでしょう@@
ホントに2500円にしなくて良かった~~




この日は貸し切りで利用させて頂き、私は別件があったので途中でお暇したのですが
聞くところによると、閉店時間まで大いに盛り上がったそうです

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭が始まりました★

20100225-21.JPG  20100225-22.JPG
本日より始まりました、【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010
今年で20回目という記念すべき年のオープニングセレモニーに行ってきました♪



20100225-23.JPG  20100225-24.JPG
セレモニーが行われたアディーレ会館ゆうばりの大ホールは報道陣と一般のお客様、
そして多くのゲストの方々で溢れるほどの人・人・人!!


20100225-26.JPG
今回の目玉?は【シュアリー・サムディ】の監督&出演陣の舞台挨拶!
なんてったって監督は今をときめく、小栗旬さんですから!!


20100225-25.JPGと、会場を良く見ると、小栗旬さんはじめ、
小出恵介さん・勝地涼さん・綾野剛さん・鈴木亮平さん・ムロツヨシさん
そして小西真奈美さんが普通に席にいてビックリ!!

他にも【CAGE】という作品の監督を務めた天野ひろゆきさんや
審査員の石橋凌さんなどなど、多すぎて書ききれません(汗)




20100225-27.JPG
20100225-28.JPG
20100225-29.JPG
特に誰のファンってわけではなかったのですが、間近で見ると、素直に可愛くてカッコイイ・・・
と、オバサンモード全開に(汗)

え~、個人的に小出君と勝地君、そして鈴木君の身体に釘付け・・・



ちなみに27日(土)には【半分の月がのぼる空】に出演してる大泉洋さんも舞台挨拶に来るそうですよ!
※上映は21:50~

個人的にはこの映画、夕張で観るのにすごく良い作品だと思います
試写で観た時も号泣してしまったのですが、この温かい雰囲気の夕張で観たら
もっと泣いちゃいそう・・・







耳より情報~

20100225-31.JPG  20100225-32.JPG
20100225-33.JPG夕張駅横にあるバリー屋台では
映画祭の協賛セールもやってましたよ

とっても和む空間でした




20100225-30.JPGそうそう、個人的にこの、
シネガーまん(100円)を食べてみたかったのですが、
お腹がいっぱいで断念!



なぜお腹がいっぱいだったかと言いますと・・・




20100225-34.JPG

20100225-35.JPG  20100225-36.JPG
ここのカレーそばを食べてしまった後だったものですから・・・
元祖・藤の家のカレーそばを継承したと言われている、吉野家のカレーそば
夕張にお立ち寄りの際はこちらも外せない一品です!






と、映画祭は3月1日まで続きます!!
夕張市内のあちこちの会場で多種多彩な70本以上の映画が上映されるのです^-^

週末、特に予定がないという方、お気に入りの作品を見つけに夕張まで遊びに行くのはいかがでしょう
ちなみに道路はすっかり雪が融けていて、車でも走りやすくなってましたよ~

地酒に酔いしれる~吉翔

  
先日、蔵元直営 千歳鶴 SAKE-DINING吉翔さんへ行ってきました
噂には聞いていたのですが、この日が初来店

  
お通しです。当然お酒なのかと思いきやウコン茶!
これはなんと気のきいたお通し

ただし、これが仇となって飲みすぎることもあるので要注意(笑)

そしてこの日のスタートは珍しく熱燗じゃなくしぼりたて
限定品に弱いモノで^^;

  
なので、こちらの鍋で身体を温めました^-^
美酒鍋です♪
美しい上富良野ポークがテンコ盛り!

見た目以上にあっさり系で、だけど素材の旨味がお酒のおかげで
しっかり出ていて・・・
あまりの美味しさに飲むことも忘れて
ノンストップで食べちゃいました(笑)





アツフワの自家製さつま揚げ

   
こちらは燻製盛り合わせ。枝豆やいぶりがっこ、トマトなんかもありました
これは酒飲みに嬉しい盛り合わせです

   
実は吉翔さんにはカウンター席の目の前に燻製器があるんです


20100225-15.JPG  20100225-17.JPG
20100225-16.JPGこちらは珍味盛り合わせ
器がキュート♪
めふん・ホヤの塩辛・たこわさ
これはお酒進みますわ



  
20100225-14.JPGということで、次々とお替りしちゃいました

またまたワタシ好みの原酒系(笑)

日本酒のお店と言うことで年齢層は高めでしたが
平日の夜なのに満席で、店内はとっても賑わってました
やっぱり日本酒って、人を陽気にしてくれるアルコールだと
改めて思いました^-^









閉店時間になりお店を出ると、外は霙が降っておりました



20100225-18.JPGということで、隣にある札幌グランドホテルのBARへ

こちらもほぼ満席~
お酒をこよなく愛する一人として、
お酒を提供しているお店が賑わっていると
何となく嬉しい^-^


20100225-19.JPG  20100225-20.JPG
嬉しくてチョコレートをつまみに2杯も飲んでしまいました



ウコンのおかげ(せい?)で今宵もたくさん飲んじゃいました(汗)

新しいスタイルの鉄板焼き~お肉屋 源

20100224-00.JPG  20100224-01.JPG
3月2日(火)にグランドオープンする【お肉屋 源】さんのレセプションに行ってきました

お肉を一頭買いしていて、色んな部位のお肉を30グラムからお好みでオーダー可能と言う、
新スタイルの鉄板焼き屋さん

20100224-02.JPG  
ちなみに本日のお肉は知床牛のA4~A5ランクだそうです


  
  
お店はビルの7・8階なんですが、この日はまず8階に行き、
一通り見学させてもらった後
食前酒を頂きました。チンザノのスパークリングワインです


ちなみにお店のコンセプトが“ワインバー&スパークリングバー”ということで、
ワインやスパークリングの種類も豊富

泡モノはグラスも用意しているみたいです



本日はレセプションと言うことで、
お店お勧めのお料理をコース形式で味わいました

こちらは前菜6種のうちの、冷たい前菜の一皿

・真狩産ポワロー葱のフラン
 黒毛和牛の旨みコンソメジュレ添え
・チリ産トラウトサーモンの49℃低温コンフィ
・ポルト酒香る白レバーのムース
・黒毛和牛腿肉のタタキ 赤ワイン漬け


  
ポワロー葱のフランの上のジュレ、ものすごく牛肉の旨味が濃かった~~

  
低温コンフィしたサーモンはとろける柔らかさ・・・


そして温かい前菜2種
・センマイの小壺焼きブルニギョン風
・黒毛和牛とじゃが芋のチーズコロッケ



  
個人的にセンマイのブルギニョン風が、かなり気に入りました^-^



  
鉄板焼きは、目の前で仕上げてくれる姿を楽しめるのも醍醐味です

こちらはお魚料理の1皿目、
豊浦産 帆立貝のグリル 厚岸産浅利貝のチャウダースープ仕立て

こちらも味が濃くて、帆立がすごく甘かった~


  20100224-20.JPG
2皿目は福岡産 鰆の炭焼き ふきのとうの味噌 蓮根ピクルス 針生姜 

  20100224-22.JPG
鉄板の上に用意された七輪で炭火焼に・・・
鰆のフワフワ感がたまりませんでした。&ふきのとう味噌の苦味・・・
春を先取りした、オトナの味わい




20100224-23.JPG  
さて、メインのお肉の登場です!本日のラインナップは
しんたま・らんぷ・みすじ・ろーす】です

    
部位によって焼き方やたれを全て変えています
こちらのしんたまは炭焼きにして、韓国タレで味わいました


らんぷはグリル焼きで、特製タレで味わいました
この、特製タレが絶妙な美味しさでして、販売してもいいのではないかと思うくらいでした
聞いたら結構、手間がかかっているそうで・・・

やはり美味しいモノには手間暇かけているのですね

  
ろーすは鉄板焼きで、木の芽味噌というこれまた手の込んだ味噌で頂きました^-^

  
締めはみすじ 胡瓜ポン酢でサッパリと♪
この順番がまた、胃袋の状況にメチャメチャイイ感じだったのです^-^
だんだん重い感じのお肉だと残していたかもしれないですもん

そして、色々な部位をちょっとずつ・・・
欲張りな女性の心を掴むのに、文句のない構成です(笑)






そうそう、源さんは塩の種類も豊富で、
そのうちの一つ、トリュフ塩をひとかけら味見させていただいたのですが、
これがまた、すごいのなんのって・・・

ホントにトリュフの香りが強くてビックリ!
これはどんなお肉も高級なお肉料理になるマジックソルトかも・・・

といっても、源さんのお肉は元々良いお肉なのですが^^;

  



一通り食べ終わった後は
席を移動してデザートタイム

本日は林檎のシフォンケーキと
焙煎香る大人の白プリン
ココナッツミルクのアイスクリーム

津田料理長自慢のシフォンケーキ、
最初はこんなに食べ後にどうだろうって思ったのですが
予想以上に軽い食感で、味も爽やかだったので
意外にペロリとイケちゃいました


  
林檎チップスが芸術的でした





鉄板メインの高級感のあるお店ではあるのですが、アラカルトのフードメニューも多く、
少量からでもオーダー出来ると言うことで、フラッと立ち寄る感覚でも使えそうな
新しいタイプのお店だと思います!
(ご飯ものとかも充実してるんです!!)




鉄板焼きに行ってみたいけど、ちょっと敷居が高くて・・・
と言う方の入門編にオススメ!



もちろん、予算を伝えてコースにしてもらうことも可能
今回の内容は、1人6000円だそうです

ちなみにカウンターがメインのお店ですが、
個室もあるので秘密の鉄板焼きパーティ?も出来ちゃいますよ

雪国食堂で初個室


何度かご紹介しているススキノの雪国食堂さん
この日は6名での利用でしたので、個室を初体験しました
北大のポプラを利用したテーブルはものすごく雰囲気あります




普段は一人ずつ盛られてくるお通しですが、6名なので大皿で登場
この盛りに初来店の面々大喜び!(笑)

あっという間になくなっていきました


そうそう、この盛りの中にこんにゃくのたらこ合えがあったのですが
本州出身の人が、北海道で初めて食べた料理と聞いて驚きました

こんにゃくのたらこ合えは、時間がないときにサクッと作れる酒の肴として
私も時々作ってたし、普通に全国区の料理だとばかり思ってました(汗)


  
初来店の人に必ず薦める舞茸バターと、ママにオススメされた立派なつぼ鯛!


  
この日は全員熱燗で、いったい何度お替りしたか・・・と言うくらい飲んでました
熱燗には葉わさびが良く合います^-^


そして最後に一口、スイートポテトをサービスして頂きました♪


雪国食堂さんは居心地の良いカウンターがウリだけど、
個室は個室でイイ感じで、大いに盛り上がりました

だから結局、ラストまでいてしまいました^^;

創成川イーストに新顔登場~チャンネル

  
先日オープンしたばかりのチャンネルさんへ行ってきました♪

石狩街道沿いの三角屋根のお店と聞くと、おや?どこかで聞いたことがあるぞ??
と、思う方もいるかもしれません


そう、以前編集長ブログでも紹介しましたが、ついこないだまでまたたび食堂さんだったところです
※ちなみにまたたび食堂さんは、ござるさんの上に移転して3月には再開するそうです
 詳細はこちら

  
入口付近のカウンターに座りました。すごく居心地いいです
ドアが開くたび若干冷えますが、ブランケットも完備しているし気になりません

私はこのお店、うるまの時から何度か来てますが、今までのお店の中で一番しっくりくる感じがしました
何となく、ワインが似合うお店なんじゃないかなと思います^-^

取りあえず、お通しのオニオングラタンスープを頂きながら、泡モノを飲みました



  
お勧めの白レバーのパテもオーダー。白レバーもさることながらパンが美味しい!!
聞くところによると、自家製のようです


さらにお勧めのカモの生ハム
これは日本酒にも合いそう!

と、チャンネルさんはワインだけじゃなく、
日本酒や焼酎、泡盛も揃っているんですよ




もうちょっと何か食べたいと思い、ちじみほうれん草のおひたしとミモレットをオーダー
鰹節に見えるけど、これがミモレット。このアイデアはナイス!




一見普通の春巻ですが、中身は豚足と豚肩。イイ感じでこってりしてて、個人的に好き♪


    
ちなみにメニューはこんな感じ。ご飯ものなんかもあるので1軒目からでも使えます



  
この日飲んだワインはこちらの2本
ワインはボトルで2000円台からと、お安めの設定でした


最後にもう一軒寄っていきたいなぁ~って思う時にピッタリのお店が出来て
個人的に、とっても嬉しい今日この頃^-^



【チャンネル】
札幌市中央区南3条東1丁目(石狩街道沿い)
011‐231‐0324
18:00~翌1:00
月・第3日休

銀座にある北海道カフェ

  
HIGASHIYA GINZAの帰り道、もう一杯だけ飲んで帰りましょうかと立ち寄ったのが、
HOKKAIDO DISHESさんです




店内は全て北海道の食材とお酒!見覚えのあるものがいろいろあって、なんかホッとします(笑)



  
お腹は結構いっぱいでしたので、小林酒造さんのお酒と和寒の越冬キャベツをオーダー


帰り際にはオーナー(?)の斉田さんがお見送り

東京でホームシックになったらこちらへどうぞ^-^

pageTop