札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おでかけ』カテゴリーの投稿一覧

第60回さっぽろライラックまつり&ワイラックワインガーデン2018開幕‼

P1230492

いきなり27℃まで上がった、5月16日(水)、第60回さっぽろライラックまつりが開幕しました!!

P1230417

いろんな品種のライラックが咲き、その香りに癒されます~~

P1230419

ライラック以外にも色とりどりの花が咲き乱れております!

八重桜なんて、ものすごく遠くからでもわかるくらいの存在感^0^;

P1230407P1230408

そんな中、真っ先に向かったのはもちろんこちら!!

P1230471

【ライラックワインガーデン2018 リラマリアージュ】

場所は大通7丁目会場になります^^

P1230429

この陽気に誘われて、平日の日中にもかかわらず賑わっておりました!
そして、ワインがジャンジャン飲まれてました(笑)

今回も道産ワインが約100種!!

P1230432P1230434P1230440

P1230450P1230451P1230453

P1230456P1230455P1230454

P1230457P1230448P1230449

P1230445P1230433P1230447

P1230444P1230437P1230452

P1230438P1230439P1230443

FullSizeRenderP1230435

たぶん、撮り忘れはないと思うのですが・・・^0^;

約100種類の中から、まずかこちらの2杯をいただきました!

P1230462

NIKI Hillsヴィレッジのバッカス2016&マオイ自由の丘ワイナリーの澪標(みおつくし)2017

初リリースのHATSUYUKIを飲んだ時から、そのクオリティの高さに驚きましたが、バッカスもまさに北の大地らしい爽やかな甘さ!初夏の昼下がりに飲むのにピッタリ!

そして2017年にマオイワイナリーを引き継ぎリニューアルした自由の丘ワイナリーの澪標、こちらはオレンジワイン製法のナイヤガラ!

北海道のワインもますます充実してきたなぁと思いました^^

 

ちなみにYAMAZAKI WINERYが入荷待ち、ドメーヌタカヒコとKONDOヴィンヤードは生産量が少ないため、入荷次第ソムリエテーブルで販売するそうです!

 

P1230422

ソムリエテーブルはワイン販売コーナーの向かい、東側にあります。

P1230424P1230425

今回、ライラックまつり60回を記念して、絵本作家そらさんが書き下ろしたラベルワインが限定で販売されてます^^

 

P1230420P1230421

そして月~木の15:00からは道産ワインセミナーも開催中

事前申込制ですが、空きがあれば当日の参加も可能だそうです^^

 

P1230487

夕方には、生産者とのトークショーも

少し知識を身につけたり、生産者のお話を聞くと、ますます美味しく楽しめますよ♪

 

リラマリアージュですから、食べ物も大いに充実しております!

P1230477

P1230478P1230480

苦みのある旬の野菜の天ぷらは、ロゼワインにも合いますよ♪

P1230427P1230475

ニューフェイスから毎年人気のお店まで、スイーツも含めてそれぞれのお店が、道産ワインに合う1皿を提供しています♪

P1230483P1230486

先ほど紹介した“澪標”は、葡萄の皮の苦み(タンニン)が効いているので、イカ焼きに合うかも!!

この日はゆっくり飲めなかったので、期間中に改めて楽しみたいと思います♪

 

ちなみに6丁目では、インターナショナルフードコートも開催しています^^

P1230490

相変わらず緑が多くて癒される場所です^^

P1230491P1230415

ビール党の方は、こちらの方が楽しめるかもですね♪

P1230413

 

ライラックワインガーデン2018は、月~木は11:00~21:00、金土日は10:00~21:00(最終日のみ20:00)の時間帯で、5月27日(日)まで開催中♪

テント席もあるので、多少の雨なら問題なし!!(笑)

 

 

札幌ラーメンショーでハイボール香る夜♪

昨日、5月15日(火)から大通西8丁目でスタートした、【札幌ラーメンショー2018

P1230323

19時近くなってもまだ寒くない気温だったので、早速足を運んできました^0^

ブースによっては行列でしたが、程よい込み具合

P1230325

席も無事に確保できたので、さっそくお目当てのブースへ・・・

といっても、下調べを全然せずに来たので、並ぶ直前で決める

P1230332

 

P1230330

ワタシはこちら、喰海の尾道ラーメンをセレクト

夕食時でしたが、10分ちょっと並んでゲット

 

P1230328

ラーメンも大事ですが、アルコールも大事(笑)

あ!北海道限定のハイボール香る夜が300円で販売しているではないですか!!

P1230340

これにはかなりテンション上がりました^0^

広島から出張で来道中のK君、一口飲んで一言、『全国販売してほしい~~』と、絶賛^^

 

P1230335

そんな広島在住のK君の前で、あえての尾道ラーメン(笑)

ちょい濃いめの醤油味

『安定の尾道ラーメンの味ですねぇ。でも、イカ天フライをトッピングするのは地元でも聞いたことないですよ』

生産量日本一!というキャッチにつられて100円払ってトッピングしましたが、まんまと商戦に引っ掛かりました(笑)

でも、絵的にはかなりインパクト出ました^0^

まぁ、汁につけるとふやけるので、そのまま食べた方がいい感じもしましたが…(笑)

 

P1230336

こちらはソラノイロの東京醤油ラーメン・旨味出汁ソバ

出汁が沁みる~~

見た目は地味ですが、これはかなりアラフィフ女子好みの味わいかも♪

 

P1230338

愛媛・麺屋 凩×芦田屋の肉野菜たっぷり宇和島プレミアムちゃんぽん

ちゃんぽんって=長崎の印象だったけど、こんなちゃんぽんもあるんだ!!

と、一口食べるとちょっと癖になってしまう味わいでした^^

三者三様ならぬ、三種三様なラーメンを一度に楽しめてご満悦♪

P1230344

アルコールがあったから、大いに盛り上がったというのも否定はしませんが(笑)

改めて、ハイボール香る夜はグラスに移して飲んだ方が美味しいと思ったので、次にラーメンショーに来るときは、マイグラス&マイレンゲを持参しようっと^0^

 

 

会場を出るころも大賑わい!

P1230346

 

と、毎回思うけど、ラーメンチケットはセブンイレブンで購入できるのに、どうしてチケット売り場で並んで買うんだろう・・・

ラーメンを食べるのに、2度も並ぶなんて時間がもったいなさすぎます!

 

北海道自慢をまた一つ・・・美唄・西川農場の素敵すぎるBBQ

先日、素敵なお誘いを受けまして、美唄の西川農場さんへ行ってきました^^

P1220687

ものすごく贅沢なラインナップ!!!!!!!

美唄は特急だと35分くらいで着いちゃいます!プチ大人の遠足♪(ちなみに出発前にアピアで軽く1杯ひっかけてます(笑))

 

昨年、一昨年と、11月に行われている【謝肉祭】に参加しているので、西川農場さんに来るのは今回で3回目

P1220623

西川農場の羊(サフォーク種)は、“アスパラひつじ”と呼ばれてまして、エサにアスパラの根っこの部分を与えています^^

P1220619

P1220618

ちょうどアスパラ最盛期!!

P1220635

ということで、モグモグタイム!!

すっごい勢いで食べてますっ!

P1220632

見てたらワタシもアスパラ食べたくなってきました^0^;

 

倉庫には素敵な調理器具が♪

P1220615

 

P1220673

じっくり調理中^^

ちなみに5歳の羊だそうです。

 

P1220667P1220669

そしてこちらは鹿肉!

P1220676

こんな素敵な一皿になりました!!

アスパラはもちろん美唄産。あまりのみずみずしさに悶絶・・・

そしてゆり根の甘さもパンパないっ

P1220678

鹿肉も羊肉も何もかもが美味しすぎる・・・と、まるでカニを食べているときのようにしばし無言になる・・・

 

と、今回はメインディッシュの前の料理もどれもすごかった

コチラはストウブのパン

P1220646

その、ストウブのパンを使った、1皿

P1220664

モッツアレラチーズをかけてオーブンで焼いたそうですが、ベーコンとトマトの旨みがパンに全部しみ込んでいて、これがもう・・・と、言葉を失う

P1220666

ちなみにサニーレタスも美唄産ですが、これが驚くほどサクサクした食感でして、食べるたびに『美唄スゴイ!!』と心で叫んでいたのでした^0^;

 

P1220647P1220653

羊のソーセージとアスパラ&椎茸のアヒージョ  そしてカリフラワー

北海道の野菜万歳~~~!!ってくらい美味しい

P1220656P1220652

こちらの2品は以前ブログでも紹介した、シャルキュトリーテールのパテとピクルス♪

 

P1220650

そして絶品がもう一つ!

参加者のTさんが新十津川のヴルストよしだまで行って仕入れてきてくれた、上川大雪酒造の酒粕を使用して作った上川渓谷美豚のハム!

そして冷蔵庫で寝かせていたという、上川大雪・彗星の生酒

これ以上の組み合わせなんてないでしょう!というほどのペアリング><

ハムは、ほんのり酒粕の香り、そしてとろける柔らかさ・・・

 

と、ワインの方もあり得ないラインナップで飲み比べることが出来ました(T^T)

P1220614 P1220654

10Rワイナリー 宵の明星 MIRUTO

KONDOヴィンヤード ブラン

千葉農園 ヒノデダンケ

どれも10Rワイナリーで醸造したものなのです!(しかも同じ日に瓶詰したそうで・・・)

そしてそのワインを開けてくれているのが、千葉農園の千葉さん!!

まだまだこれからとおっしゃってはいましたが、可能性を感じる白でした♪

 

P1220683

最後にバナナブレッドをいただき、タクシーで美唄駅へ

札幌駅に到着したのは22:30過ぎ

まだ飲める!!ということで、ついススキノへ・・・

オイシイモノの価値を分かち合える人との飲み会は、どうしても長くなってしまいます(笑)

 

 

北海道の道の駅がますます充実!! 【あいろーど厚田】

本日、4月27日(金)にオープンした、【あいろーど厚田

P1220092

海岸線を札幌から北上していくと必ず目に留まることになるであろう、存在感のある建物です!

P1210998

道の駅には珍しい、3階建て!

 

1階の売店はあとでゆっくり見るとして、まずは2階へ

P1220031

 

エスカレーターを降りると、3店舗の飲食店が並んでいました。

P1220033

ジェラート屋さんにピッツア&ベーカリーそして、ニシンバッテラを販売する、石狩二三一

この日は事前に募集していた、石狩市内在住のモニターの皆さまが大勢来ていたので、すでにニシンバッテラは完売^^;

P1220065

ピッツアP1220060

ピッツアは厚田のタコを使用したものも^^

 

P1220034

イートインスペースからは、日本海を一望できます^^

P1220035

P1220049

ちなみに3階は席はそれほどありませんが、眺望は抜群に良いです!

P1220057

 

P1220050

お天気の良い日はテラスに出て、海を眺めながらジェラートなどを味わうことも出来ます^^

P1220053

この日は少しどんよりしたお天気でしたが、それでもしばし言葉を忘れて見入ってしまう景色です^^

P1220055

ここからそのまま恋人の聖地に登録されている展望台まで行くことも可能です

 

と、飲食店は1階にもう一つあります

P1220068

お蕎麦屋さんです♪

P1220070

このこだわりと、オープン記念でざるそばが500円ということもあり、この日のランチはココに決定!

P1220071

ホントはおにぎりも食べたかったけど、食後にジェラートを食べる気満々だったので、ガマン^^;

P1220074

それほど待つことなく出てきました^^

まずは麺のみを・・・さすが十割!風味がしっかり感じられました^^

なんといってもつゆが美味しい!!

甘すぎず、かつおだしの香りもしっかりして、個人的に理想のつゆ!

 

と、ご一緒した方がににしんそばをオーダーしていたので、撮影させてもらいました^0^

P1220076

この甘露煮、日本酒欲しくなる^~~^

甘露煮は売店でも販売しているそうです

と、ものすごく美味しい蕎麦湯もゴクゴクと飲みほした後、もう1度2階へ

 

P1220061P1220078

せっかくのなの、アイロード厚田限定フレーバー・ハマナスとカルピスをセレクト

ハマナスオイシイ!!ちなみに!ハマナスの色は天然だそうです!

カルピスは当たり前だけどカルピスの味がちゃんとする(笑)

そうそう、1階のお蕎麦屋さんと2階のカウンター席、カバンがかけられるような作りなっているんでよ!

P1220081 P1220077

と、石狩市の職員の方がちょっと得意げに教えてくれました^0^

 

ちなみに1階の売店の横にコーヒーマシンがあるのですが、豆は徳光珈琲なんですよ^^

P1220089P1220088

これ、お得かも!

そして豆も販売していました^^

P1220027

売店はそれほど広くはないのですが、所狭しと石狩の名品が並んでいました!

P1210999P1220003

入り口には、名物のジャンボおやきと中華まんじゅうが!!

それにしても、気になるものがたくさん!!

P1220006P1220007P1220010

P1220020P1220017P1220018

P1220019P1220084P1220012

P1220013

ちなみに連休中は、普段は冷凍で販売して売る豚まんをふかして販売するそうです♪

 

と、2階には石狩・厚田にまつわるものや、歴史が分かるパネルなどが展示されています。

P1220037

 

そこで見つけた北前船の模型がすごかった!!

P1220045

とにかく細かい!!

P1220039

ニシンや反物まで一つ一つ作ってます!!

P1220041

P1220043

P1220040P1220044

どれくらい時間かけて作ったんだろう・・・

ただただ、尊敬のまなざし・・・

 

しばらくは渋滞しそうですが、落ち着いたころにもう一度おそばを食べに行きたい!

P1220095

そして次に行くときは、夕日が沈む瞬間を楽しみたいなぁ^^

 

 

 

広大な土地がある北海道だからこその栽培方法!~!【Jファーム】

先日こちらで紹介したRJ

一度、トマトを栽培している工場を見たいと思い、先日Jファームの苫小牧の工場へ行ってきました!

P1210199

苫小牧に行く前に、丘珠の直売所に立ち寄りました

 

P1210180

こちらの直売所は10:00~15:00までの営業で、年中無休とのこと!

P1210195

なので、いつでも高濃度トマトが購入できます^^

P1210187

トマトは2種類ありまして、試食も可能

早速2種類いただきましたが、やっぱりオイシイ・・・個人的には浅野のけっさくがスキでした^^

P1210181  P1210182

P1210183  P1210184

パッケージもサイズに合わせて色々ありまして、ギフトにもピッタリ

P1210194

このトマトを使用して作ったトマトジュースやトマトジャムもありました

P1210188

このトマトジュース、塩分は添加していないのですが、水耕栽培の際の栄養分がそのままジュースに生かされている感じで、程よく塩味を感じてバランスがすごく良くて美味しい!!

P1210190

ジャムは砂糖は添加していますが、凝縮したトマトの果実をそのまま食べている感じで、クラッカーにのせたら立派なおつまみとして出せる感じです^^

P1210201

もちろん、丘珠にも工場があります。1.6hだそうです!!

 

P1210240

と、ハウス内の見学自体は苫小牧の工場へ

場所はいわゆる苫東地区というところでして、まったくもって野菜を栽培しているような雰囲気ではありません

P1210214

そこに丘珠でも見た、高さ5.5mのハウスがずら~~~~~っと並んでおります。ちなみに2h!!

トマトの前に、ベビーリーフのハウスを見学

P1210218

ひ、広いっ!!!!

ハウスに入る前に、研修センターでVTRを見せてもらったのですが、小学生が見学した際『鏡に映っているのかと思った』と言っていた感想、まさにそう思いました~

P1210215

ちなみにベビーリーフの収穫は、茶摘みの時に使われている機械を使用しているそうです!

 

P1210225

そしてこちらが、トマト棟

P1210224

なんだか、ものすごく機械化されています!

ちなみに真ん中の作業台のレールになっているところに温水が流れているそうです。

P1210236

通年で栽培していますが、やはり季節によって収穫量や生育状況などは変わるそうで、その辺りはコンピューター管理しているそうです

P1210233

それにしてもオイシイ・・・

なってるの、全部食べたくなってしまいました^0^;

 

P1210222P1210239P1210242

Jファームのスマートアグリシステム、天然ガス・バイオマスボイラ・温泉熱をエネルギーにしているそうです。

この仕組みだと、農作物の栽培に不向きな土地でも、こうしてオイシイ野菜を生産することが出来るのですね!

 

同じ敷地内にはカフェもあります♪

P1210243P1210244

月~金の11:00~14:00(LO13:30)の営業で、Jファームのトマトやベビーリーフを使用したランチが味わえるそうです^^

P1210202

が、この日は日曜日でお休みでしたので、また機会を作ってお邪魔したいと思います^^

P1210206P1210207

と、店内で気になるものを発見!!

トマトのアクセサリー!!  カワイイ~^^

 

と、念願の工場見学が終わった後向かったのは、美味しいワインを飲みながらJファームのトマトが味わえる、沼ノ端のイタリアン・レガーロ・ダ・Jファームです♪    ・・・つづく

 

 

 

 

 

pageTop