札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おでかけ』カテゴリーの投稿一覧

羊と焚き火で癒され度200%!!~焚き火キャンプ場 士別ペコラ

3密を避けてアウトドア!!

大自然だらけの広~い北海道には、魅力的なキャンプ場がいくつもありますが、士別にオープンしたばかりの【焚き火キャンプ場 士別ペコラ】は期待以上に魅力的でした!!

012c0c06a2b197abd1f7e77fae081554e89a3bf7cc

キャンプ場では、羊たちがお出迎え♪

01f95df17ce997f414dcbea33e6b260426b681c533

こちらかわにしの丘しずお農場の敷地内にありまして、高速道路のICからも近くてアクセスも◎

01823babe340bdbb6fd1aa8d61ec9162c28dbb490c

何よりまだ新しいこともあり、水回りがキレイ!

01b3abdd0c2af5e825bd6909840668473c8649cf6a

こちらは共同の流し台

01e1d252620b3e8d931d448d8f9af8c96e01430eee

こちらでは、生ビールも販売しています^^

0156d34f656d82999785f7656777ac65d2e385cd10

焚き火キャンプということで、敷地内にキャンプファイヤースペースがあります

010f485ac75e838806f0ae555db658f709002089e3

薪も販売していますので、もちろん自分たちのスペースで焚火を楽しむことも可能^^

012838eff18c01929bbfc5ceb31350b647a20be6c2

敷地内にあるレストランで、お肉を購入することも可能です

01dc87ae46aef929c20637b781b7bd081e75abba6d01e09a695860561ad26def1b3b6fc309eaecae4d33

012786cc47e4b7df4ae819bbbfdcb965a927a9fae6 017ebe1aebdbc03e9f9fd14e70513be589781c5d3e

サフォーク他、子どもたちには焼鳥なんかもあります^^

けど、サフォークの美味しさに子どもたちが気が付いて、ワシワシ食べられて焦る・・・^0^;

01ae995a20a658ff2ead6ea9ce840c778d7c560561

友人が東川町で購入してきてくれた巨大なアスパラや、ワタシが札幌の琴似にある共栄市場で購入してきた白貝や帆立、カキなんかも焼きまくり^^

01a5070a50e454d1f6fa69b2419a3720e4e5d2aa7e

0105708f63177c3576ef538b9fadd14503b51cdcf8 016d168a7ee23d5fe93348ac01c34d7cab3eb670ac

元々美味しいけど、外で飲むとさらに美味しくて飲まさる!!

01cb3507ea50e35a471927baf89ef02fcdf67c657c

気がつくとすっかり日が暮れて、こんな美しい景色が!!

01b78733f4bd1e8826874eacc13773c2ae18f887f6

高台にあるので、士別市内が見下ろせるのです^^

012b506fb4c09f905b1ae3d4365eadfa91e21c06d0

癒されまくりな時間でした~~~

01ecb1811b0529da323f2c005007a6543b2d0d8dfa

今回はキャンピングカーサイトを利用しましたが、フリーサイト他、プライベートサイトなどもあります♪

018284dc2dbf43c27312d126c10854c736a0cbef58

0107396a5db393d1f811c37f9a008bd57a201cbd63

帰りにレストランで購入出来る、宇野牧場のソフトクリームを食し、市内の温泉で汗と焚き火の匂いを落としたのちに帰路につきました^^

ちなみにフロントで温泉の割引券がもらえるんです♪

 

口コミであっという間に予約の取れないキャンプ場になりそうだけど、タイミングがあったらまた行きたいなぁ^^

積丹に誕生した【積丹スピリット】の存在意義

P1580097

数年前に積丹でジンを作るという構想を聞いた時は、頭の中にクエスチョンマークがたくさん浮かんだことを覚えています。

今のようにクラフトジンブームでもなかったし、そもそもなぜ積丹でジンなの??というのが率直な感想。

P1480527

それが、知れば知るほど積丹だからこそのジンだったのか!!という思いになり、今や心の底からMade in 積丹のジンが世の中にデビューするのをワクワクしている一人となりました^^

01e2a00d0248493d973ebd4d8a46e8def58a3653f5

こちらが【積丹スピリット】の蒸留所&直売所

場所は、岬の湯しゃこたんのお隣

01e47bc260323d3eba6c88fcc263eac2ca956c44de

ちなみに岬の湯しゃこたんの露天風呂からは、こんな風景が見渡せます!!

この日は曇り空でしたが、お天気の良いときは“積丹ブルー”の海が広がる絶景なのです^^

P1580116

積丹GINのためのボタニカルガイド”という冊子には、積丹町で確認することのできるボタニカルが37種類も掲載されていました。

すべてのボタニカルを積丹スピリットのジンに使用するわけではありませんが、それだけ植物が豊かに生っている場所だということが分かります^^

P1480428

こちらは蒸留所より札幌寄りの、元牧場だった敷地を活用して造成された、ボタニカルガーデンの乾燥施設

昨年の夏から秋にかけて、何度かガーデン開放イベントが開催され、ワタシも足を運びました^^

P1480431

ガーデンで採れたハーブを乾燥させたもの

P1480483

GINガーデンと名のついたこの場所には、たくさんの種類のボタニカルが植えられています

P1480493

P1480482

秋口だったので、だいぶ終わりかけとはおっしゃっていましたが、ラベンダーやハマナスなどがまだ花をつけていました^^

その姿と香りに癒されまくり!!

 

P1480509

こちらはGIN圃場2

P1480517

P1480513

まだまだこれからですが、ニガヨモギ、クロスグリ、チシマザクラ、クロイチゴ、ヤチヤナギ、クロモジ、ハイビャクシン、ミヤマビャクシンなどのボタニカルが植えられています^^

ちなみに、積丹半島の断崖に植生している“ミヤマビャクシン”に出会ったことが、積丹GINを作るきっかけだったのだそうです。

P1480442

乾燥庫内には色んなボタニカルが!

P1480445

失礼ながら、こんなものがジンの原料に使えるの?といった見た目ですが、鼻を近づけるとそれぞれの香りをしっかりと感じることが出来ました^^

P1480524

ちなみにこの日は、バーギュータスさんが、試験醸造したジンを使用してカクテルを作ってくれました^^

テーブルにはガラス瓶に入ったボタニカルもたくさん並んでいたので、またまた鼻を近づけて香りを堪能♪

P1480533

このエプロン、かっこいい!!

P1480441

本日のメニュー

P1480542

見ているだけでも癒されます!! そして、飲んだらもっと癒されましたっ(≧▽≦)

改めて、じんというアルコールの面白さを知ることが出来たカクテルです^^

 

P1480549

こちらは、ノンアルコールのボタニカルトニック

アルコールは全く入っていないのに、アルコールを摂取した時と同じくらい癒されました~

P1480553

ちなみにこの日は美味しいBBQも楽しめイベントだったのですが、森町のひこま豚や、道産赤身牛肉のキタウシリなどを、ハーブの効いたオリジナルソルトでいただきました^0^

P1480559

P1480555

さらには、薬膳スープも!

P1480557

スープや塩は、ガーデンのハーブの監修なども手掛けていらっしゃる、KINAの大澄先生が用意してくれました^^

P1480544

スープがあまりに美味しくて、何度もお替りしてしまった^0^;

P1480581 P1480569

最後には、先ほど積んだハマナスの花も加えて、ハーブティー♪

P1480574P1480576

こんな感じで、積丹を満喫したのでした^^

 

そして今年に入ってから、マイクラフトジンモニター会にも参加しました!

P1570670

エゾヤマモモ・アカエゾマツ(新芽)・ミヤマビャクシン(葉)、(実)・みかん・さくら・キタコブシ・オオバクロモジ・ホップ・ラベンダー・ニガヨモギ・フェンネル・ノラニンジン・桜葉・ハーブ2(ミント系)・ハーブ3(失念^^;)

これらをベースのジンにブレンドして味見

P1570673

さながら、実験室状態!!

でもって、かなりキツイ^0^;

だけど、組み合わせることによってその味のポテンシャルが上がったり、思わぬ香りが立ったり!!

個人的にはキタコブシ、クロモジ、ノラニンジンが個性的で北海道らしさが出て面白いと思いました^^

P1570682

この素晴らしいモニター会は、【酒場マチルダ】さんで行われたのですが、実験?が一通り終わった後は、美味しい料理も堪能♪

P1570685

実は初めてお邪魔したのですが、のん兵衛的にこれが食べたかったの!!というようなお料理ばかりで、また改めて行きたいお店です^^

P1570688

あらかじめジンのモニター会を行うことも伝えておりましたので、ジンとのペアリングを楽しめるお料理も^^

P1570694

P1570697

P1570698

しばらく外食していないので、自分の写真を見てよだれが・・・^0^;

 

こちら、蒸留所にで~んと設置された蒸留器

01a47f9c4caf67176b10a9368191113bd4f9fe6053

 

うつくし~~~~ぃ(≧▽≦)

016f07b2a7499175b2e75bb9f588a01c79bb8413a7

こちらのサイトを見ると、数日前に蒸留がスタートしたようです!!

 

01fe475ab56623a76c4cfab220a7ea5ae8dd361c87

早く、直売所で積丹の風景を眺めながらグラスを傾けてみたです^^

P1580111

 

わざわざ行きたい場所・銭函

札幌市内は桜満開だけど、緊急事態宣言がまだまだ続いている状況で、悲しい春を迎えてしまいました。

一日でも早く日常が戻るよう、そして医療従事者の皆様にこれ以上の負担をかけないよう、まずは自分と家族、そして周囲の方々が健康に過ごせるよう心掛けている日々です。。

個人的には、ストレスをためないことも大事だと思っているので、三密を避けて楽しく行動するようにしているのですが、先日、ものすご~く楽しみにしていたテイクアウトセットを受け取りに、車で一人銭函まで行ってきました!

 

01133fc859c13852dd118c583cbf5447cf0b5fbbc0

向かった先は、【二番通り酒店

ナチュールワイン好きなら誰もが知っていると言っても過言ではないほどの、ナチュールワイン専門店

昨年までは札幌で営業をしておりましたが、今年銭函に完全移転

ただ、今はまだ通常営業は始まっていません

Facebook情報によると、6月上旬予定とのこと

そんな中、普段から二番通り酒店のワインを取り扱っている札幌の飲食店2店がコラボしたテイクアウトボックスを数量限定で販売して、密かに話題になっています^^

↑3密を避けて、簡易テントでの受け渡し

受け取り時間帯も長めにとっているので、混雑もなし

0193c6dd8f7d5d7f6b4b26a037445cafb75972eef4

この数字ですぐピンときた方、いるかな?^^

P1580163P1580162

ケイハチロウ】&【ゴーシェ】でゴーハチロウ=586

センス良すぎですっ(≧▽≦)

ちなみに第一弾は、【みみ草バサール

みち草バザールのコラボでした!

気が付いた時には、すでに完売

今回の586セットもFacebook上で告知したとたん、瞬殺だったようです^0^;

P1580159

そんなわけで、コラボ企画第2弾の【586セット】は、タイミングよく申し込むことが出来て、無事購入することが出来ました!!

P1580154

う~ん、テイクアウトのお料理って、盛り付けがなかなか難しいですね(;’∀’)

お皿もあれやこれや考えて、とりあえずこの形になりました

P1580165

ゴーシェとケイハチロウ、それぞれの良さがギュッと詰まったスペシャルセットでした^^

そうそう、ゴーシェのビーフペッパーサンドのパンは、同じく最近札幌から銭函に移転した【カトルフィーユ】さんのパン♪

カトルフィーユさんは、二番通り酒店さんの目と鼻の先にありました!

が、この日(15:30頃)は、すでに完売しておりました^0^;

 

実は銭函には、ここ数年でおしゃれカフェやお店が続々誕生しています♪

しろくまコーヒーさんに、銭函珈琲

昔から銭函を知っている昭和生まれのオサナイとしては、驚きの進化ぶり!

最初にきっかけを作ったのは脇坂工務店、そして【Zenibako Style】なのかなと、認識しております^^

今の状況が落ち着いたら、次はJRで銭函に向かって、銭函さんぽしたいなぁ~

 

P1580167

ちなみに今回のセットには、ワインはついておりませんでしたが、事前にお願いすると好みのワインを用意してくれる仕組みになっていたので、2本ほど購入しました^^

手書きの説明書が添えられていて、多くの方が言うように、半端ないワイン愛がガンガン伝わってきました!!

どちらも白だったので、まずはヴィオニエを抜栓

美しく輝くゴールドの液体が注がれるグラスを見ているだけで、幸せな気持ちになりました♪

もう一本は次の機会にとっておきます~

 

P1580157

586セットはつまみ系かなと思ったので、息子用に【ダイニングとあん】さんのバラちらしもテイクアウト

そしたら穴子の白焼きとか、里芋と桜海老のサラダとかも気になってしまい、併せてオーダー^0^;

P1580160

P1580161

なんだか、ものすごく贅沢な食卓になってしまい、すっかり飲まさってしまったのでした・・・^0^;

 

★耳寄り情報★

もともと二番通り酒店があった札幌市中央区南7西12の跡地には、全国の純米燗酒飲みが知っていると言っても過言ではない、室蘭の名店【酒本商店】の札幌店が、5月9日(土)にオープンする予定です!

札幌市内の酒販店が、さらに充実しちゃいます^0^

 

 

小樽に常設店が出来た、UNGA↑(うんがぷらす)のラインナップが面白い!

2月16日(日)まで雪あかりの路を開催中の小樽

数々の光に照らされる小樽運河沿いの旧小樽倉庫本社跡に昨年オープンした、【UNGA↑

P1530371

P1530368

以前、何度かポップアップショップでのラインナップなどをブログでも紹介しておりましたが、さすが本拠地小樽の常設一号店!

商品ラインナップがかなり増えていて、見応え満点!P1530367

ただ増えただけでなく、本来のコンセプトである、小樽の歴史にちゃんと寄り添っているところが素晴らしくて、つい一つ一つの説明を読み込んでしまいます。

P1530345

日本郵船旧小樽支店の華やかさを表現した、小樽ハニーガレット

P1530348

 

 

P1530349

和三盆は以前からありましたが、パッケージがさらにステキに♪

パッケージに描かれたアオバトは小樽市の鳥、ツツジは小樽市の花なんだそうです!

P1530354

こうして小樽の歴史を知ることもできるので、ショップでありながら小樽歴史展示室のようでもあります^^

P1530356

P1530357

北前船でご縁がある土地のモノも色々並んでいて、これがまた楽しい!!

P1530360

P1530358

P1530359

これは道産子も買いたくなるものばかり!!

 

クラフト商品も見応え満点のラインナップ

P1530343P1530342

P1530344 P1530340 P1530341

P1530338

お土産やプレゼントってその人のセンスが問われるので、なぜこの商品を選んだのかというコンセプトが大事だと思うのです

コンセプトがしっかりしている商品は、自信をもって贈ることができる^^

P1530363

そうそう、この最中はすごく分かりやすいコンセプトで好きです(笑)

P1540677

この最中の皮を作る職人が小樽にいらっしゃるそうです

最中の皮を意識して食べることってこれまで少なかったけど、パリッとした食感、とても印象に残りました^^

P1540674

P1530372P1530369

建物自体もじっくり楽しんでほしい場所です^^

 

2月8日(土)13:30からHBC〜世界へ羽ばたけ!〜 『LOVE ALL HOKKAIDO』に出演します^0^

ご縁がありまして、2月8日(土)13:30から放送される、HBC(北海道放送)の特番に、北海道のオイシイモノの案内人として出演します!

IMG_2738

このロケを行ったのは、昨年10月末

3日連続のロケで、札幌をはじめ、十勝、仁木、登別と駆け巡りました^0^;

01b05c583bdec5b184dc0478131e115f182f7f19bb

外ロケは、雲の動きでも左右されるので、空とにらめっこだったり

IMG_2791

朝早くに札幌を出発したご褒美に、撮影終了後は美味しくワインをいただいたり^^

010c5197e7b776163189b2fb25a1e12c6c51a4b98f017679d7cf5fcb5b2b58eb3fdde94d210884337b57

01cc3879fbec14843d82e9f6f48820f69c7541e5b7

余市のかくと徳島屋旅館のロケ弁がものすごく美味しくて、幸せな気持ちになったり^^

013c8259e6829f64137a03854327a89be08ff72cde

午前中からジンをたくさん味見したり・・・(笑)

0171312f27b3777adb08ed7edd249743dd099aeb68 01b5ee34736ef2f9d07af9bb85d448b65fb58ccba4

十勝のロケでも、収録後になぜか当たり前のようにワインが出てきたり・・・(無言の圧力なんじゃないのとつっこまれる・・・)

011664cad91db174f30bfa4dd942eec7a38d027a33

わさび園では雨に降られてしまい、みんなびしょ濡れで大変だったのに、ずっと笑顔だった町田亜土さんに惚れました・・・

物知りで、腰が低くて、お話も面白くて・・・本当に素晴らしい人でした!!(日本語はペラペラ)

それにしても、ヒロ福地さんと3日間もご一緒することになるとは・・・ずっと番組リスナーだっただけに、不思議な気分でした(笑)

とにかく楽しくて思い出に残るロケでした!

そして番組を通して改めて、北海道ってものすごく可能性のある場所だと思いました!!

(ハードロックだけにハードなロケでしたが^0^;)

ひとつ不満があるとすれば、フロリダには連れて行ってもらえなかったこと・・・パスポートもESTAもあったのになぁ(笑)

 

IMG_2850

それにしても、編集作業は大変だっただろうなと思います!

なので、正座してじっくり観たいと思います(笑)

 

〜世界へ羽ばたけ!〜『LOVE ALL HOKKAIDO』

2月8日(土)午後1時30分〜 @HBC

出演:ヒロ福地氏
Sapporo100miles編集長・オサナイミカ
ハードロック・ジャパン社長・町田亜土氏
北海道コンサドーレ社長・野々村芳和氏
サツドラホールディングス株式会社代表取締役社長・富山浩樹氏
石屋製菓株式会社代表取締役社長・石水創氏
十勝品質事業協同組合理事・十勝ナチュラルチーズ協議会会長・林克彦氏
株式会社NIKI Hillsヴィレッジ総支配人・舟津圭三氏
北海道自由ウヰスキー株式会社紅櫻蒸留所所長・越川明征氏
登別「藤崎わさび園」4代目店長・藤崎一夫氏

 

告知動画はこちら

pageTop