札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『グルメ』カテゴリーの投稿一覧

イオン沖縄フェアレポートを、ぜひとも読んでいただきたいっ!!

1月24日(金)~26日(日)まで、【イオン沖縄フェア】が開催されます!

バナー750x300

フェアのための事前取材で、12月に沖縄へ行ってきました!

0122b950fa1a25a4c241e804e6d6cde233d3dde4b0

12月とは思えないほどの陽気に、もしや泳げるんじゃない??と、おかしなテンションに^0^;

と、あくまで取材です!!

今回は7社取材させていただきましたが、今まで深く考えていなかった食の歴史などを知ることが出来て、どこも凄く印象に残っております^^

その思いをしっかりと、フェア用ページのブログに綴らせていただきました!!(以下、各ブログにリンクしております)

P1520131

こちらは“琉球王朝ソーセージステーキ

その名の通り、ステーキにもなるほどの存在感があるボローニャタイプ

P1520172P1520167

今回は那覇ミートのスタッフさんが試食を用意してくれたのですが、ゴーヤチャンプルーを見て、そうか!ゴーヤチャンプルーって、ハムそして豆腐がキモなんだというと!

どちらも存在感がないと、美味しいゴーヤチャンプルーにはならないのです!!

 

ということで今回は、島どうふも販売します♪

P1520324

P1520303

沖縄で島とうふは、こうして袋の上は開いたまま、出来立て状態で販売するのが通常なので、なかなか県外では購入できません。

が、ひやごん豆腐店の島とうふは熱処理&真空パックなので、賞味期限も通常より長く、北海道でも販売できるのです!

それにしても、ひやごん豆腐店の島とうふは本当に大豆の味わいが豊かで、食べ応えもあって存在感が凄かったデス!

 

P1520332

とうふで言うと、【じーまみー豆腐】も販売するのですが、じーまみー豆腐には大豆やにがりは一切使われていないって知っていました?

そのあたりについて、しっかりレポートしてます~

 

P1520477

それから、もずく

沖縄に行くともずくがポピュラーな食べ物だって知ってはいましたが、もずくの質自体が違うことを実感。

さらに今回、イオン北海道沖縄フェアで販売するかわまん商店の味付もずくは、本当にものすごい存在感なんです!

P1520513P1520486

決して大げさな演出ではなく、この長さ!!

黒糖蜜の入った三杯酢味はもちろんのこと、シークワサー味も甲乙つけられないほど美味しい~~

P1520417

こちらはプチグラッセ(パインチョコレート)

01caee72237ffff3b98c984ce69df77bacac8be1e9

商品を製造販売している会社が名護にあると言う事で、超が付くほど久し振りに訪れた名護

ファイターズが春季キャンプで使用するので有名な球場の前を通った時、ちょうど球場名が取り付けられているところに遭遇し、一人で興奮してしまいました(笑)

P1520431

そして、本物のパイナップルが園内にポコポコ生っている風景にも興奮!!

 

013d4d6c4d8435581d194f663a4ccc21f8ee1b3c01 01ea0d00f50de66c28e87f0adbf810fafd45af6ae0

沖縄のおやつと言えば!の“サーターアンダギー”が、家庭でも簡単に作れるミックスを販売している沖縄製粉の工場の大きさにも圧倒されました!

さらに、サーターアンダギーがなぜ割れているかと言う事も、この年にして初めて知りまして^^;

P1520628

そして今回は、3分クッキングのような感じでその場であげていただいたのですが、ホントに簡単でしかも揚げたてってこんなに美味しいの??と、またまた感動♪

 

018d258762c683354c12f584101af9832d89db8530

滞在中、何度か食べた“沖縄そば”

P1510913

P1510933

沖縄そばの麺工場であるサン食品さんの工場見学は、素直に楽しかった!!

P1520074

そして今回のフェアで販売する沖縄そばは、一度茹で上げているので調理時間がものすご~く短くて済む、さらにちゃんと本場の沖縄そばの味わいが楽しめるということを認識しまして、ちょっとストックしておくと便利かもです♪

P1520089

ちなみに立派なソーキOR三枚肉もちゃんとセットされています!!

取材したのはこちらの7社でしたが、店舗では島らっきょうや海ぶどう、アグー豚なども販売するそうですよ!

0197b64b169e0c7c01500c62217f6d505bcb4d3ede

写真は、滞在中に食べたアグー豚食べ比べしゃぶしゃぶ ♪

しゃぶしゃぶにももずくが付いていたことに驚き!

01ba3b4f9d036e694ccab9955b3a00b63b9ab963da

 

 

017b9c51c7c90622e9cff240dad7ed1083802104f7 018eb01dedcce0da77f1f85dd8069f9c01b2a8afc6 012342dcdd6d647f2bbaabc30e41d1092321db22f6

↑滞在中はどこへ食べに行っても必ずと言っていいほど島らっきょうをオーダーしたなぁ

そして島らっきょうを食べると泡盛が飲まさるんですっ!←沖縄に行っても北海道式の言い訳をします・笑

【イオン沖縄フェア】は全道のイオン・イオンスーパーセンター(一部取り扱いのない商品もあり)で開催しますが、イオン旭川西店では、こんなイベントも開催するそうです!

img01

 

寒い北海道だからこそ、沖縄フェアで南国気分に浸りましょう^0^

1月22日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~パティスリーフレール

1月22日(木)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昨年秋に36号線沿いにオープンした、【パティスリーフレール

P1530451

パティスリーフレールは、スイーツ好きの方ならほとんどの方がご存知かとは思いますが、“焼肉徳寿”のデザート部門として誕生し、焼き肉店なのにスイーツが美味しすぎる!と話題になり、さっぽろスイーツコンペティションで2回もグランプリを受賞しているパティシエの古田さんのいらっしゃるお店です。

P1530445

そのフレールさんが、カフェ常設の大型路面店としてオープンしたわけです!

P1530409

なが~いショーケースには遠くから見ても、美しくて美味しそうなケーキが並んでいます^^

P1530411

P1530407

どれも美味しそうっ!!

P1530436

奥には、カフェスペースがあります。

P1530396 P1530398

ケーキセットや、カフェでしか味わえない苺ショートなども^^

P1530423

今回はオススメのケーキをいくつか出して頂きました。

P1530428

どれも素材の良さを生かし、丁寧に作っているのが伝わる味!

P1530427

意外な組み合わせのアイデアに、古田さんのセンスが光っています^^

道産素材を使用するのはもちろんですが、ケーキがよりおいしくなる素材を日々研究し、商品開発につなげているそうです。

P1530432

そして今回のオープンにあたり、フランスや東京などのスイーツ店を視察し、それぞれの良いところを取り入れつつ、札幌らしさが出るような、ケーキを届けたいと思っているそうです^^

P1530393

実は個人的に記憶に残ったのが、コーヒーなのです!

古田さん曰く、フレールのケーキが美味しく味わえるようなブレンドにしてもらっているとのことなのですが、まさにその通りで、コーヒーを飲むとケーキを一口食べたくなりまして、食べるとまた飲みたくなるという、永遠のループ(笑)

 

P1530403

それから気になったのが、こちらのマドレーヌ

見た目はほとんど変わらないけど、3種類並んでいます。

よく見ると、安平町や大通高校と書いてあるのですが、これは“はちみつ”の産地なのです!

マドレーヌはハチミツを変えると全く違う味わいになるそうです^^

食べ比べが大好きなオサナイとしては、こういう商品開発がすごくうれしいのです^^

 

今まではずっと地下の工房でケーキ作りをしてきたという古田さん

いつも明るい路面店になったことで、これからのケーキ作りにも、良い影響が出てきそうな予感がします^^

 

今年も美味しい出会いがたくさんありました!~ミルク&ナチュラルチーズフェア2020~帯広会場

1月は毎年恒例・【ミルク&ナチュラルチーズフェア】の月!!

01e306dd26ec9a26cbb836002b6ca433d840cc637a

2020年は1月16日(木)~、帯広会場(藤丸百貨店7階催し会場)でスタートしました!

019f68d70ef16fe7c58466b723415d5de299f305a7

初日の様子が気になって、数年ぶりに会場へ!

開店して40分ほどの会場の様子

木曜日なのに凄い人!!

01904baf7c41499d6c70b1a3e419e74e9d2714f3fcP1530632

初日限定チーズバッグはあっという間に完売!!

そして高級食パンまつりブースも、お昼前には完売(※帯広会場のみ)

202001081023516251_000001

さてさて、取材をしながら真剣に購入するチーズも選ばせていただきます!!(笑)

P1530599

あれ?デザイン変わったこと全然気が付いていなかった^0^;

P1530603P1530602

年々、チーズの種類が増えています

P1530556

P1530561

今年もお目にかかれました!!

P1530567

今年は札幌会場での販売量が少ないということで、帯広会場で押さえておきます!

P1530584

あ!いつもは新得町でしか販売していないというプリン、買い忘れた・・・

P1530583

 

P1530568 P1530578

セレクトコーナーは数量が少ないので、早めにチェックです!

P1530639

P1530637

P1530576

 

P1530577P1530571

チーズだけじゃなく、ヨーグルトや牛乳なども見逃せないのですっ!

P1530601

 

色々なチーズが試食できるので、気になったチーズはとりあえず食べてみる!

P1530611

北海道版モンドールみたいなチーズ!

試食していた小学生くらいの女の子が、『これ、美味しい!』と言って、親の方が驚いていた(笑)

 

P1530612

 

P1530551

工房の方から直接話を聞けるのが、ミルク&ナチュラルチーズフェアの魅力♪

P1530600

迷ったときは、お得なセットを購入するのもオススメです^^

P1530560

 

そうそう、面白いセットを見つけました!

P1530607

きた牛舎のピザセット

チーズとオリジナルのピザ生地がセットになっているのですが、この生地かなりこだわっていて、道産小麦にホエイをブレンドしているそうですよ^^

P1530608

一口試食しましたが、若干冷めていてもサクッとした歯ごたえがあって美味しかった^0^

 

そして会場でもピッツアが食べられます♪

P1530594 P1530590

01572043e50a8c5920349a75b81729100f0ea63968

江別市にある『EBEZZA』のオリジナルピザ!

そしてお隣には、STNDARD COFFEE LAB.も出店中

P1530619P1530617

チーズクリームたっぷりの『爽やか濃厚チーズコーヒー』※一日20杯限定商品

その名の通り、チーズは濃厚だけど爽やかでグビグビ飲めちゃうコーヒー♪

P1530621

ステージでは、ためになるトークショーも開催中

今年もチーズコンシェルジュの石川尚美さんが会場でアドバイスしてくれてますよ

01e46cc8b5d54e070d449ed90fcfc38c146277459aP1530624

202001081023233865_000001

毎年ひそかに楽しみにしている、絵画コンクール展示コーナー

P1530633

う、うますぎる!!

P1530634

016c4f113c3ce1991e9ddc8d68f7a102d85a45a36f

そして、この絵が気になりすぎる!!

011388381dc37acdc944094bf6443fd5e8842f18b9

とううことで札幌会場初日に行けないオサナイは、取り急ぎこちらを購入

帰りのJR内で、匂っていないか若干気になりつつ^0^;

帯広会場は21日(火)まで、そして札幌会場は23日(木)からスタートです!!

 

ちなみに東急会場のチラシはこちら↓

202001081022534737_000001

 

地元民も気軽に楽しめる立ち食いカウンターがイイ感じ♪~蟹鮨加藤

昨年末に狸小路に出現した、どデカい蟹の看板のお店【蟹鮨加藤

狸小路だし、インバウンド向けのお店なんだろうなと勝手に解釈していたのですが、行ってみたら思いのほか地元民よりなお店だったのでテンション上がってしまいました^0^

0128a5c73b5fac0527159551edbfc9f72a7af05d2c

ちなみにこちらは、最後にお見送りしてくれた時の写真

スタッフさん勢ぞろいでお見送りしてくれるのです^^

 

P1530209

店内は手前に立ち食いカウンター、そして奥は椅子のあるカウンター

P1530216

椅子席はコースのお客様専用

そして手前の立ち食いスペースは、お好みでつまみや握りを気軽に楽しめるスペースなのです^^

P1530177

メニュー表もしっかりありますので、明朗会計♪

P1530182P1530175

まずは神泡で乾杯♪

入口横にある壁画が映えます!!

P1530191

蟹問屋がやっている寿司屋なので、まずはカニをいただきます!

しかもタラバ・ズワイをつまみで♪

P1530186

P1530187

なんと楽チンで贅沢な食べ方^0^

P1530199P1530208

日本酒・焼酎のラインナップも気になるものばかり!

P1530202P1530201

2020年最初の外飲みだったので、新春っぽいラベルにしておきました(笑)

P1530198

そうそう、お猪口は好きなのをセレクトできるのですが、真っ先に升付きグラスをセレクトしたのん兵衛です(笑)

P1530188

のん兵衛ということが伝わったのか、北寄のヒモが出てくる(笑)

P1530205 P1530207 P1530211

イカは山ワサビ付きだったので、さらに飲まさる(笑)

すっかりつまみで終わっちゃいそうな勢いだったのですが、海苔がオイシイと聞いて、穴きゅうをいただく

P1530192

そして〆に芽葱~

P1530218

シ・ア・ワ・セ♪

P1530219

ホントの〆に、蟹汁もいただきました^0^

 

P1530214

奥には鮨カウンター付きの個室もあるので、色んな使い方が出来そうです♪

今は21:00閉店と、終わりが少し早いのですが、今後時間延長する可能性もあるようなので、〆の1軒的な使い方も出来るかも^0^

 

 

1月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~焼鳥ひげぼうず

寒中お見舞い申し上げます。

1月がスタートしてすでに1週間以上たっておりますが、改めまして2020年もよろしくお願い致します。

ということで、2020年最初のブログは、1月8日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息に掲載いたしました、【焼鳥ひげぼうず】のご紹介です!

P1510625

名前もさることながら、行燈と暖簾のインパクトがすごい焼鳥屋です!

P1510626 P1510646

イラストはオーナーの村上さんの似顔絵です

うん、間違いない(笑)

P1510631

店内はコの字型のカウンター10席のみ

P1510634

メニューはこんな感じ

P1510636

手前のカウンター前には焼き鳥の入ったショーケースがあるのですが、最初に思ったことは“美しい!!”ということ

P1510638

焼鳥って串打ちが大事な仕事と前に聞いたことがありますが、その仕事をちゃんとしている感がショーケース越しにも伝わってきます!!

P1510639

早速焼いてもらうことにしたので、焼き場に近づいて撮影させていただきました。

P1510650

なんと!炭も美しい!!!

思わず見とれてしまいました・・・

P1510664

当たり前だけど、焼いても美しい

P1510655P1510656

この秘伝のタレらしき壺に串を入れる姿も、美味しさの演出と化しています!!

 

P1510658

持論ではありますが、美しいものは間違いなく美味しいのです

P1510672

P1510683

P1510684

こんなに美しい串打ちが出来て、美味しくて、その上希少部位まで仕入れできるとは、さぞかし業過が長いのかと思いきや、村上さんの前職は銀行員!!(ちなみに34歳)

いつしか焼鳥屋を開業することが目標となり、奥様以外ほぼ全員が反対する中、銀行を辞め、市内の焼鳥店などで修業

昨年の11月に、“焼鳥ひげぼうず”を開店する運びとなったそうです

ひげぼうずのステキなところは、焼き鳥がオイシイだけじゃなく、お通しや一品料理も完璧なこと♪

P1510667

完璧にのん兵衛仕様です!!

P1510677

P1510686

そしてコの字型のカウンター、座ると他のお客様と目線が合わないので、女性がおひとりさまで来ても、心地よく飲食できるような感じがしました^^

P1510641

ドリンクラインナップはこんな感じで、ワインなども揃っています。

個人的に黄金色のまんこいが目に留まりまして眺めていると、“うちのレモンサワーはこの焼酎で作るのですが、キケンなほど美味しくて、開店して3週間くらいですでに3本空になったんです”と、村上さん

P1510675

確かにレモンサワーは流行っているけど、そこまで言うならぜひ!と、味見させていただくことに。。。

あっという間に飲み干してしまいました^0^;

その危険なほど飲まさるレモンサワーの味を、ぜひ一度確かめてみてください^0^

 

ちなみに村上さん、YouTubeもやってるんです~

めちゃくちゃ忙しそうなのに・・・さすがは元銀行マン(笑)

pageTop