札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『豊平区』タグの付いた投稿

年々進化し続ける、味処高雄

P1660195

長年ブログを書いていると、時の流れを自分の目で確認出来るわけですが、先日一度行ってみたいという友人をお連れした平岸の名店・味処高雄の成長ぶりが本当にすごいなと、過去のブログと見比べて再認識

まぁ、もちろん自分の撮影の腕も最初はひどかったし、今のカメラは腕がそこまでなくても本当にキレイに写してくれるのですが^^;

でもやっぱり、器のセンスとか盛り付けも、格段に美しくなっていると思う!!

と、最初に載せたお料理は“ほっきとあん肝のなめろう”

ほっきをなめろうで食べたのは初めて!!

なんと、燗酒が進む味わいなんだ~~~

P1660185

ちなみにこの日のお通しは白菜とあさりの柚子風味

このお通しですでに飲まさる気満々だったのですが、最後まで素直に飲まさりました(笑)

P1660187

香箱蟹

蟹はやっぱり、人に剥いてもらったものを食べるのが一番美味しい(笑)

それにしても美しい・・・

P1660190

本マグロ

あぁ、また美しい

P1660199

弁天ガキ

塩味とプルプルの食感がたまらない

P1660200

鰻の白焼き

海苔もわさびも全部好き

P1660208

ゆり根とエビのかき揚げ

どうしてこんなにあっさりサクサクに揚げられるんだろう・・・

P1660209

自然薯の磯辺焼き

ホッとする~~~~

だけど、家庭の味とは違う上品さがある~~~

P1660213

友人がとにかく食べる人なので、後半はちょっとやり過ぎ感あり・・・^^;
(味も濃いめのが続いてしまった)

P1660216

P1660220

P1660224

ものすごく濃い蕎麦湯で喉をやけどしかける・・・^0^;

 

でもって個人的にすごく美味しいと感じたのが、実は漬物類なんです!!

P1660193

赤カブ

P1660211

葉わさび

P1660204

もろきゅう

どれも、ずっと食べていたくなるような、いい味付けなんです!!

でもって漬物がちゃんと美味しいと、満足度が一気に上がる気がするんです^^

P1660197 P1660206

P1660218

燗酒はお任せで

最初に本日のオススメ酒も飲んでいるから全部で4種!

 

このご時世なので早い時間からほぼ満席で、接客も大変そうでしたけど、これからも成長過程を見続けたいお店のひとつです

初・ブランチ札幌月寒で美人ランチ~oj珈琲×タニタカフェBRANCH札幌月寒店

P1660268

今月は出張がないこともあり気持ち的にちょっぴり余裕があるので、少しゆっくり目にランチを楽しみたいと、前々から気になっていたブランチ札幌月寒にある、【oj珈琲×タニタカフェ】に行ってきました^^

お目当ては、今月末までの限定で味わえる美人ランチ

先日のクロスホテルに続き2食目!

メニューは、“台湾まぜさくら美人そばケーキセット”

P1660278

この、さくら美人そば自体に、オリゴノール(ライチポリフェノール)がブレンドされています

他、代謝アップ食材を数種類使用しているみたいなのですが、説明書きがなかったので詳細分からず^^;

P1660270

どんぶりを横から見るとこんな感じなので、結構な量

そしてまずはひたすら混ぜます!

酢と辣油はお好みでと言われたので、一口食べてみた後、たっぷり目に入れました^^

辛いのが苦手な方は、そのまま食べれば台湾まぜそばではなく、普通のお蕎麦としても味わえる感じ

にしてもやっぱり食べ応え満点~

男性でも満足できる量かと!!

P1660282

さらに、食後のデザート&コーヒー付き!

美人ランチにしてはボリュームがありすぎるかなとも思ったのですが、この時期、栄養付けておくことも大事かも!!と、最後まで美味しくいただきました^^

こちらの美人ランチは、oj珈琲 琴似店・新琴似店でも同じメニューが味わえます!

01dc229a1e1ad531598194738a1cb3e62a37cbd431

それにしても居心地の良い空間で、ゆったりとした気持ちで美味しいコーヒーを堪能できました^^

01557fd0c29469e895f483438c804bc35e206fd403

が、初めてブランチ札幌月寒に行ったので、どこから入るのか少々迷いました^0^;

おまけ

P1660284

砂糖の入れ物がカフェ的じゃないところが、妙に気になって思わず撮影

カフェだけど、お蕎麦屋さんだからのこだわりなのかな(笑)

 

1月22日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~パティスリーフレール

1月22日(木)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、昨年秋に36号線沿いにオープンした、【パティスリーフレール

P1530451

パティスリーフレールは、スイーツ好きの方ならほとんどの方がご存知かとは思いますが、“焼肉徳寿”のデザート部門として誕生し、焼き肉店なのにスイーツが美味しすぎる!と話題になり、さっぽろスイーツコンペティションで2回もグランプリを受賞しているパティシエの古田さんのいらっしゃるお店です。

P1530445

そのフレールさんが、カフェ常設の大型路面店としてオープンしたわけです!

P1530409

なが~いショーケースには遠くから見ても、美しくて美味しそうなケーキが並んでいます^^

P1530411

P1530407

どれも美味しそうっ!!

P1530436

奥には、カフェスペースがあります。

P1530396 P1530398

ケーキセットや、カフェでしか味わえない苺ショートなども^^

P1530423

今回はオススメのケーキをいくつか出して頂きました。

P1530428

どれも素材の良さを生かし、丁寧に作っているのが伝わる味!

P1530427

意外な組み合わせのアイデアに、古田さんのセンスが光っています^^

道産素材を使用するのはもちろんですが、ケーキがよりおいしくなる素材を日々研究し、商品開発につなげているそうです。

P1530432

そして今回のオープンにあたり、フランスや東京などのスイーツ店を視察し、それぞれの良いところを取り入れつつ、札幌らしさが出るような、ケーキを届けたいと思っているそうです^^

P1530393

実は個人的に記憶に残ったのが、コーヒーなのです!

古田さん曰く、フレールのケーキが美味しく味わえるようなブレンドにしてもらっているとのことなのですが、まさにその通りで、コーヒーを飲むとケーキを一口食べたくなりまして、食べるとまた飲みたくなるという、永遠のループ(笑)

 

P1530403

それから気になったのが、こちらのマドレーヌ

見た目はほとんど変わらないけど、3種類並んでいます。

よく見ると、安平町や大通高校と書いてあるのですが、これは“はちみつ”の産地なのです!

マドレーヌはハチミツを変えると全く違う味わいになるそうです^^

食べ比べが大好きなオサナイとしては、こういう商品開発がすごくうれしいのです^^

 

今まではずっと地下の工房でケーキ作りをしてきたという古田さん

いつも明るい路面店になったことで、これからのケーキ作りにも、良い影響が出てきそうな予感がします^^

 

5月29日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~メイプルリーフクラブ

5月29日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、5月にオープンした【メイプルリーフクラブ】という、カナダのクラフトビールとワインなどが味わえるBARであり、そして音楽を楽しめるイベントスペースでもあるお店です

P1390727

手前でピアノを弾いているのが、オーナーの山本耕平さん(通称:山本らぐたろうさん)。そして奥にいらっしゃるのは奥様の恭子さん

山本さんは、札幌ラグタイムクラブ、札幌スウィングダンス、ストリートピアノin札幌など、様々な音楽活動に携わっておりまして、大好きな音楽とアルコールを楽しめる空間を作ってみんなと共有したい!!ということで、このお店を作ったそうです^^

場所は豊平にある、スープカレー“グーニーズ”の2階

P1390751

元々古い建物ではありますが、2階はしばらく使っていなかったそうで、改装前の状態をチラッと見た時は、“え?ココでお店ができるの??”と、少々不安に思ったほどでした^^;

P1390720

それが何ということでしょう!!

相変わらず1Fのカレーのイイ香りは漂ってはきますが。何とも風情ある心地の良い空間になっているではありませんか^0^

ちなみに画像手前の“和”な空間は、BARの営業時間外に奥様の恭子さんが書道教室として、週に何度か利用しているのです^^
※詳細はこちら

P1390735

ココで書をたしなんだら、心も浄化されそう~

P1390732 P1390719

P1390715 P1390712

色々気になって、写真を撮りまくってしまいました(笑)

ちなみにワインラックワゴンはテーブルです!

そうそう、この日は取材中に急に雨が降ってきたのですが、屋根にあたる雨音がまた、昭和な雰囲気を醸し出すというか、すごくイイ感じだったんですよね^^

P1390716

バータイムとしての営業は、平日20:00~24:00・日曜13:00~17:00(月火休)なのですが、それ以外はお店主催の音楽イベントを開催していたり、お客様自身のライブイベントなどで利用することも可能なのです^^

大きなライブハウスで弾くには気が引けるけど、人前で自分の奏でる音楽を披露してみたい!

仲間内でちょっとした音楽イベントをしたい!!

そんな方にもピッタリな空間です^^
(お店で用意してある楽器は、ピアノの他はギターとカホン)

ちなみに営業前は、1時間2000で利用可能(営業時間帯に差し掛かる場合は応相談)

 

P139073860897322_690041961459273_3301840238619394048_n

偶然か必然か、店名が決まったころに美味しいカナダワインやクラフトビールと出会い、今やお店の看板ドリンク(?)となっているそうです^^

P1390743 P1390746

山本さん自身がお好きということもあり、日替わりで日本酒も提供しています^^

P1390740

取材した時点でのおつまみはこんな感じでしたが、お店のFacebookページを拝見すると日々、進化しているようです^^

1Fのカレーをオーダーしても良いみたいですよ♪

 

P1390748

ロゴの”輪”に、様々な思いが見えるなぁ~

 

9月19日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~だし屋おわん

9月19日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、平岸にある【だし屋おわん

P1280568

今年6月に居酒屋 裕の横にオープンしたのですが、その裕の姉妹店になります^^

P1280561

店内は完全個室

P1280603P1280606

そしてランチタイムは、出汁しゃぶしゃぶと、鯛茶漬けがウリのお店です

P1280571

今回は、“黄金の出汁”と銘打っているしゃぶしゃぶを、早速いただいてみました^^

P1280572P1280578

先付けにとうもろこしと枝豆の冷たい茶碗蒸し

それから美しい野菜盛りと上富良野産ラベンダーポークがやってきました!

P1280579

1人用のお鍋の中に、まさに黄金の出汁が♪

P1280597

お肉をしゃぶしゃぶする前に、まずは黄金の出汁を一口!

まさに黄金!!

って、めちゃめちゃ分かりにくいたとえですが、きっと、味わっていただければお分かりになるかと・・・(笑)

そしてさっそく、さっと肉を出汁に通しました

タレも用意されているのですが、ぜひオリーブオイルと塩で食べてみてとオススメされたので、素直に従う

おぉ~~

豚肉の甘みが口の中いっぱいに広がりました!!

P1280584P1280576

黒七味や柚子胡椒などの薬味も用意されているので、“味変”を楽しむことも出来、最後まで飽きることなく(けっこうボリュームあります!)いただけました^^

そして、とにかく野菜が美味しい!!

P1280592

こちらはおかわかめ

ほんのりトロミがクセになるんです^^

他の野菜もちゃんと苦みがあったりと、ひとつひとつの個性がしっかり感じられました♪

 

P1280593

こちらはサービスの鯛めし!!

サービスに鯛めしって・・・素敵すぎます^0^
ちなみにお鍋の〆にはラーメンORお蕎麦付きなので、かなりのボリューム!
P1280599 P1280602

お蕎麦をいただく時、そばつゆよりオススメなのが、鍋の出汁で食べること!

最初に飲んだ出汁に豚肉や野菜のうまみが加わって、出汁好きなお年頃のワタシにはたまらない優しい味でして・・・

個室ということもあって、ついまったりと時間を忘れて楽しんでしまいました^^

この日は次の予定もあったのでアルコールは控えましたが、もちろん昼飲みも大歓迎だそうです~

夜は飲み放題付きのしゃぶしゃぶコースのほか、1品料理も色々揃っているので、軽く1杯立ち寄ることも可能だそうです^^

おわん ランチ限定鯛茶漬け

次は鯛茶漬けも食べてみたい!!

 

 

 

pageTop