札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3598件

こんなタイ知らなかった!!【サコンナコン県&ナコンパノム県を訪ねるメディアツアー】その5

5月18日(土) タイ・イサーン地方取材3日目・午後の部

この日は一生の思い出に残るようなランチタイムでした!!

畑1

 

畑12

やってきたのは、のどかな田舎町

畑1 (2)

農業組合のような場所で、収穫できる農作物の一覧がありました(読めないけど・・)

畑15畑9

そしてなんとも味のあるトラクターが2台

え?!これに乗るんですか??

P1400733P1400734P1400739

寺院の送迎で乗った車もタイらしい乗り物でしたが、こちらはさらにインパクトのある乗り物でした^0^

P1400740P1400749

右折すると、畑の看板が見えました

P1400745

こちらはゴムの木

P1400742

一面の緑に見えますが、色々なものが栽培されています。

P1400747

ちなみにこの小屋は農作業の途中で休憩するためのもの

のんびり気分で数分間トラクターに揺られてこちらの小屋に到着

畑8P1400773

入口に巨大な木の根っこが・・・
昨年、強風で倒れてしまい、テーブルも割れてしまったそうです。。

角度が少しずれていたら、小屋も倒壊していたところ・・・

自然災害には逆らえないけど、やはり怖いです

P1400736

タイは水害も多いので、このような高床式の住居が多いのです

 

P1400754P1400753

トラクターでの移動は、正直暑かった^0^;

ということで、まずはこちらのウェルカムドリンクで歓迎していただきました^^

P1400756

お、美味しすぎるっ~~~

こちらのベリーは自家製ではないのですが、この周辺の畑はとにかくいろいろなものが生っています!!

P1400775P1400779

タイ料理に欠かせない、チリ

P1400807P1400808

同系色だから、よくよく見ないとなっていることに気が付かない・・・^0^;

P1400800P1400797

こちらは生姜

P1400806

こちらの畑はオーガニックなので、ローズマリーやレモングラスなどがところどころに植えられていました

P1400789P1400788

 

P1400802P1400803

さて、こちらの野菜やお花を使って、お昼ごはんを用意します^^

P1400809

まずはこちらで手を洗って・・・

P1400811P1400816

P1400767P1400814

ソムタム作りです!

畑2

※包丁があまり切れなかったので、ちょいと気合入っている図(笑)

パパイヤなどの材料はあらかじめカットされていたので、ベースのソースを自分たちで味付け

にんにくやナッツ、チリ、そしてナンプラーと、見よう見まねでこの壺の中で棍棒を使用してブレンド

P1400826

先ほど摘んだお花も添えて完成!

ハッキリ言って、どこのお店よりも美味しくできました(笑)

P1400766

他にもおばあちゃんが煮込んでくれたトムヤムスープやタケノコなど、

P1400762P1400763

P1400771P1400770

畑7

自分で作ったのはソムタムだけですが、何とも豪華なお昼ごはんに!!

P1400835

P1400831P1400832

それにしても、タイ料理はいろんな味のソースがあって、そして全部オイシイ!!

P1400828

さっき採ったキュウリっぽい野菜

畑11

しかもこの雰囲気の中でいただくんです><

もう、美味しいに決まってますっ

心の中で、『最高かよっ!!』!!って、何度も叫んでましたっ

P1400829P1400834

こちらの農園は米がメインなのですが、オーガニックということも含め、高評価のお米を栽培しているそうです。そしてこちらの白っぽい方のご飯

収穫できる時期が限られていて、とても貴重なお米だそうで須賀、遠慮なくいただきました^^

P1400837

全部美味しかったけど、デザートのマンゴーが今まで食べたマンゴーの中でも3本の指に入るほどの甘さでしたっ!!

まさか、タイで農園ランチを堪能するとは思ってもいなかったけど、これぞこの地方ならではのおもてなしだなと、満足度の高いランチタイムになりました^^

畑19

倒れた木の根元に誕生した小さな命にも癒され、次の目的地へ

 

● ● ● ● ● ● ● ●

P1400860

次は、午前中に行ったお店とは違う場所で、クラーム染め体験!

上の写真は、完成した図(ワタシのは左から2番目)

これが、思いのほか大変でした^0^;

P1400839P1400843

この綿から作った、白い布をクラームと言うマメ科の植物の色素で染めるわけですが、そう簡単には染まりません^^;

P1400846

こちらが染める壺ですが、泡は藍色でも中は赤茶色と言うか、銅色なんです!

でも、浸した布をもむと、藍色になっていくんですよ~

何度も何度も・・・

あれ?みんなのは染まっていくのに、なぜかキレイに染まらない^^;

P1400851

もう、白くてもいいやと、諦めたところ、お母さんが『貸しなさい』と言わんばかりに取り上げて、染め直し^^;

言い訳のように聞こえますが、ワタシが使っていた壺の染料があまり状態が良くなかったようで、違う壺に移動してました^0^;

P1400848P1400849

最後に水洗いして、乾かして完成

P1400845

ちなみに模様は中に綿を入れて輪ゴムで巻いたり、フォークで渦巻にしたり、折りたたんだりという形で付けます

ということで、デザインはワタシ、染はお母さんというコラボ作品となりました(笑)

 

P1400852P1400854

ちなみにすぐ近くに商店がありまして、ドリンクを購入したのですが、小学生の時、田舎のおばあちゃんちで過ごした夏休みのようでワクワクしちゃいました♪

P1400855P1400859

※ただし、飲んでも飲んでも減りません(笑)

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

01fce14650ccf191446517d13eb70dfa4017cb1d230180dc1d5afdb3fcf0195faa5fa8050a5ec9f121a2

その後、“ムウ”というベリーのような果物を使用したジュースやワインを販売するお店 【Chateau de Phunphan】へ

P1400869

こちら、“GI”制度(地理的表示保護制度)をとっている商品ということで、北海道のワインの取組みと重ねて試飲しました^^

P1400866P1400879

いかにも目に良さげな100%ジュース

P1400867P1400875

ちなみにウェルカムドリンクは、ワインとジュースをブレンドしたものを出していただきました

P1400880P1400876

期待以上の美味しさだったのが、こちらのケーキ

スポンジのフワフワ感と、表面のゼリーの程良い酸味、勝手にものすごく甘そう!と想像していただけに、かなり高評価!

P1400881

P1400885P1400886

プラス、センスがイイ!!

どこで買えるんですか?と聞いたら、今回のために作ってくれたそうで・・・

空港で販売したら間違いなく売れると思う!!!

北海道もそうですが、地方都市に行くとまだまだ知られていない名品ってあるものですよね^^

 

そしていよいよ、お祭り見学へ!

さらにつづく・・・

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop