札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3756件

暴飲暴食をなかったことに!?~むらおか研究所 

2021年、あけましておめでとうございます。

世の中、まだまだ心からおめでとうと言えない状況ではありますが、こんな時こそ心身共に健康でいられるよう、気合を入れて過ごしていきたいと思います。

そのような状況でしたので、年末年始は自宅で美味しいものを食べて飲んでの生活が続きました・・・

その時はものすごく楽しかったので、心身共に健康にはなったのですが、時々我に返って、本当にこれで大丈夫か??と、ドキドキすることも・・・^0^;

そんなことになるのではないかと、事前に用意しておいたのがこちら!

P1670471

むらおか研究所】のドライフルーツを使ったデトックスウォーター!

年末、『オサナイさん、むらおか研究所という会社の、ドライフルーツを使ったデトックスウォーターを知っていますか?』とご連絡をいただきまして、まぁ、デトックスウォーター自体は知ってはいるけど、むらおか研究所という名称は初めて聞きたのと、なんだかとっても興味が湧いてきたので、お話を聞くことに。

010a84db0a325f2b73f14c2adc98d0b2191837fd65

研究所は、苗穂駅の向かいにあります。

ワタシのような酒飲みの方なら、“小飼商店”さんに行かれたことがある方も多いかと思いますが、そのお隣の少し奥まったところにある建物です。

P1670582

こうしてみるとカフェか雑貨屋さん、もしくはオシャレな美容室のようにもみえますので、目に留まった方は、入口まで近づき、フラリと引き寄せられるようにドアを開ける方もいらっしゃるそうです

P1670581

そんな方のために、ひっそりとカフェメニューも用意しているようですが、あくまでも“研究所”

01340c48749155f58b5774cc0b260e79deb84f4e68

所長の村岡さんが、カウンターの奥でドライフルーツを作る作業を、ほぼお一人で行っています

P1670575

こちらは野菜をカットする機械

ただ、柔らかい果物はこちらでカットすると崩れてしまうので、そんな時は手作業なんだそうです

P1670580

ちょうど乾燥が完了したフルーツが並んでいましたが、こちらのみかんのカットは手作業とのこと!

P1670577

もちろん、パッキングも手作業

P1670571

こんな感じで1パック分を詰めていくそうですが、無添加で乾燥剤も不使用なので、ドライフルーツでも冷蔵庫で保存しているそうです。

と、このドライフルーツが、ワタシが考えていたようなドライフルーツとは全然違ったわけです!

01014659655f1fc18ef75b7b26fcbc4b3720d8e060P1670576

シルバーの巨大な冷蔵庫のように見えるのが、特殊な低温熟成乾燥で果物をドライにする機械なのですが、この機械でないと村岡さんが求めていたドライフルーツは作れないそうです

ちなみにフルーツは北海道産のものを中心としつつ、各地の旬のフルーツを使用とのこと

フルーツも何でもよいわけではなく、例えばそのまま食べて美味しいものが、ドライフルーツで美味しくなるとは限らないようで、村岡所長はそのあたりもしっかり吟味しつつ、仕入れをしているそうですよ!

それから完全無農薬のフルーツというのは難しいので、こちらもまた特別な浄水器を取り付け、洗浄しているそうです

P1670569

さらにドライにしたフルーツの組み合わせも、何でもいいわけでもないらしく、ワタシは一番最初に画像の手前に映っている、イチゴが入ったものを飲んでみたのですが(最初の画像のもの)、他にもいろいろなフルーツが入っているのに、たった1枚のイチゴの存在感が凄かったのです!

なので入れすぎると、主張が強すぎたりすることもあるので、村岡所長が研究したうえで、パッキングしているそうです^^

014a3b99e04567799fe42124c94a878315641d5357

飲みかけの画像ですみません^^;

こちらは柑橘多めのスッキリ系

研究所に買いに行くと、どんなのが好みか聞いてくれて、村岡所長がオススメしてくれます^^

P1670568

が、一度購入すると1週間セット、1ヶ月セットと色々詰まったものを購入する方が多いそうです

でも、その気持ちよく分かります!

最初は半信半疑で飲んだのですが、とにかくグビグビ飲めるのです!!

でもって、本当に砂糖不使用なの??というくらい甘い!

特殊なドライ製法のおかげで、フルーツ本来の甘さが凝縮し、それがそのまま水に溶け込んでいるのです!

なので何度か飲み終えたあとのフルーツ(味は薄くなるけど、500mlで3回くらいはイケます!)を食べてみると、無味無臭状態!!

色々ビックリしまくり(笑)

ちなみにその状態で食べても、繊維質が摂れるので、それはそれで問題ないそうです

01d17b050c87ab1c2d712b7a2fe23a72e69b1cd8ba

こちらは、むらおか研究所の公式Instagramからお借りした画像ですが、もともと村岡さんご自身が別のお店からこのドライフルーツを購入して愛飲していたそうなのですが、そこがなくなってしまい、本当に困って自分で作る決意をされたとのこと!

水分を摂ることは大事だということは知ってはいたけど、そのまま2ℓって、頑張らないと飲めないことが多いんですよね^^;

だけどこのデトックスウォーターならゴクゴク飲めるし、何より見た目も可愛くて、テンションが上がるんです!

ココ、女子は結構大事(笑)

017e0c47bb5821344a90ccc2fd0ae305fba240ce66 011f792ab5448243ecb968a3d0aaea6ac3eca0c306

こちらの画像も公式Instagramからお借りしたものですが、使っているフルーツごとに見た目も楽しめて、持っているだけで絶対注目浴びますよね^^

そんなわけで、年末年始の暴飲暴食をこのデトックスウォーターでチャラにしたわけです(と思いたいけど、まだ足りない気がする・・・^^;)

 

今は村岡所長がほぼお一人で手作業しているため、大量生産が出来なく、早々に売り切れてしまうこともあるようですが、在庫状況や在室時間などを公式Instagramで確認して、一度ゲットしてみてください^^

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop