札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『編集長呑み食べ歩記「オンナ一人でも寂しくないお店」』タグの付いた投稿

3月15日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~LIBeRtIn(リベルタン)

3月15日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息でご紹介したのは、2月27日(月)にJ-BOXビル1階奥にオープンしたばかりの【LIBeRtIn~リベルタン

P1050380 P1050378

オープンして間もない時に取材させていただいたので、お祝いのお花がまだ、たくさん飾ってありました^^

と、オープン間もないのに“ほっと一息”できるなんて分かるの?と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのお店は、the bar nano. の3店舗目なのです!

ナノさんは個人的にも時々利用しておりまして、オーナーの富田さんの人柄も存じ上げている方かと思っております。

その富田さんから、「自分自身がフラッと立ち寄りたくなるようなお店を作りたかった」と伺っていたので、それは間違いなく“ほっと一息”出来るお店になるに違いない!と、自信をもってご紹介したわけです^^

P1050373

同じビルの4Fにあります、the bar nano gould.に比べると、明るめでかなりカジュアルな雰囲気。!

外からも店内の様子が分かるので、確実にフラリと入りやすい!!(the bar nano gould.は、初めての方はちょっと緊張する雰囲気かと思うので^^;)

BARというより、英国のパブのようなお店にしたかったとのことでしたが、確かにそんな印象を受けました^^

 

P1050384

ドリンクは、札幌出身で東京・世界で活躍するスピリッツバイヤーの北梶氏がセレクトしたウィスキーが約70種が800円~、

そして本日のゲストビールと題した、ちょっと珍しいクラフトビールも800円前後で用意。

17309116_1794135154239585_680391035013385424_n

実は、紙面で紹介していた“ライハマー”は早々に完売してしまったようで、FB情報によると、“アウトリガー パシフィックエール”が開いているそうです。

ただ、こちらもなくなり次第、次のゲストビールに切り替わりますので、気になった方はお早めに!

P1050395

カクテル(特にコーヒーカクテルに力を入れているそうです^^)、アブサン、そしてワイン(道産ワインもアリ)なども扱っており、好きなモノを自由にという、まさにパブスタイルなラインナップ^^

 

パブといえばおつまみも大事なアイテム!と思っているのですが、メニューを見るとその期待を裏切らないラインナップ!

P1050389

酒場鶏揚<ザンギ>とアイラウィスキーマヨネーズ

マヨネーズにアイラウィスキー♪♪たまりません^0^

 

P1050392

池田町つくね芋の磯辺焼き600円

あ!ワタシのイチオシの池田町のつくね芋!! ススキノで出会えるとは感無量~~

ナノさんは、もともと道産食材を意識して取り入れているのですが、ますますその色が濃くなっている感じです^^

他にも、大きなフィッシュ&小粋なチップス950円や、夜中に急にご飯もの食べたくなった人にも嬉しい、ビールで煮込んだ札幌黄のカレーライス750円などなど、18:00~朝4:00まで営業しているので、その人・その時々に合わせて活用できそう♪

 
オーナーの富田さんは、the bar nano gould.でバーテンダーとしてカウンターに立たれているわけですが、店が終わった後、毎日のようにリベルタンに立ち寄ることになるのでしょうか^^

そしてワタシも、ちょっと飲み過ぎてご陽気になっている時に、フラリと立ち寄っていることもあると思いますが、そんな時は温かい目で見守っていただければ嬉しいです・・・^0^;

 

 

 

かすうどん風土で打ち合わせ

すすきの・第4グリーンビルの1Fにある
かすうどん風土さん

先日、打ち合わせを兼ねてお邪魔しました
取材では一度お邪魔したけど、
ちゃんと行くのはお初です



   
こちらはおまかせ盛り合わせ15種
3人で行ったので、若い人(男性)から好きなものをセレクトしてもらい、仲良く分けました
若いのに野菜ばかり選んでいて、流行り草食男子か?と突っ込みたくなる

     
食べ終わったらそれぞれ好きなものを追加オーダー
オクラって、女性は好きな人が多いんですよね(そして男性は、苦手な人が多い)
ベーコントマトは熱いので要注意


食べるまで何か全く分からない丸い串揚げの正体はオムライス!
コレはナイスアイデアです


   
なんと、デザート串揚げもあります^-^ たい焼きとバナナ
バナナは凍らせたものを揚げているので中はひんやりしているんですよ!
ちなみにソースはチョコレート^-^

それにしても串揚げって、結構果てしなく食べられちゃうから危険・・・


  
〆のうどんを食べるために、串揚げは控えめにしておきましょう(笑)
今日はカレーうどんにしてみました
やっぱりカレーは食欲をそそる味だわ

コク旨風土うどん、ボリューム満点との記載に危機感を覚え、
ハーフにしてもらいました(笑)

天ぷらこばしで春を感じてきました

さけもと銘酒会のために埼玉から来札していたSさんとランチ
Sさん、夜はず~っと飲み会続きなので、お酒ナシのランチタイム(笑)
それにしても2日続けての参加&前後も飲み会と、ホントに体力あるなぁ~


と、この日は息子のお披露目も兼ねてだったので
子連れでも入りやすくて、Sさんが喜んでくれそうな
美味しいモノが食べられるお店・・・
と、思いついたのがこばしさん
『ベビーカーで行っても大丈夫ですか?』と電話をすると、
『もちろん大丈夫ですよ~』と、快く受けてくれました^-^

夜は何度か行ってますが、昼は初かな?
上天ぷら定食(1080円)をオーダーしました


  
  
昼でもちゃ~んと揚げたてを出してくれます
海老・穴子そして季節の野菜が4つ

久し振りのこばしさん、やっぱり美味しい~




〆はふきのとう!!
こんな形のフキノトウは初めて食べました!
確かにフキノトウなんだけど、初めての食感
こうして開いて揚げることによって、苦味が和らぐんだそうです^-^

仄かな苦みに春を感じたランチタイムでした





この日は初めてベビーカーで地下鉄に乗り、地下通路も歩きました
そこで初めて感じたこと・・・
エレベーターの場所を把握しておかないと、目的地にたどり着けない!

今までスタスタ歩いていたワタシにとって、考えたことのなかったことです
今はエレベーターの設置場所も増えたので、そんなに不便は感じないけど、
ちょっと前は本当に大変だったんだろうなぁと、思いました
特に車いすの方とか・・・

実感して初めて分かること。きっとまだまだあるんだろうなぁ

ノスタルジック小樽~おたる屋台村レンガ横町

小樽ってJRに乗っちゃえば案外近いんですよね
しかも札幌駅から往復で1260円(だったはず)
街中をタクシーで移動するのとそう、変わりなかったりして・・・

冬の小樽はずっと北海道にいる私でさえ、どこか、ロマンを感じてしまう憩いの町
そうそう、2月4日からは雪あかりの路も始まりますね!
※さすがに今年は行けそうにないけど・・・^^;


その小樽の駅から歩いて5分の場所にある、
おたる屋台村 レンガ横町内に、ステキなお店があると聞き付け
またまた身重の身体で行ってまいりました(笑)




    
入ったお店は、あの伊勢鮨の姉妹店、すし屋こいせさん

立ち食いのカウンター型式。ただ、話の流れで妊婦なんですと伝えたら、
端にあった椅子をわざわざお出ししてくれたので、臨月妊婦でも楽チンでした^-^
(ご配慮、ありがとうございます!)

まずはお通しが出てきました
ヤーコンのキンピラ
シャキシャキでオイシ~

熱燗飲みたかったけど、烏龍茶で我慢ですっ



   
   
   20110126-09.JPG
まずはおまかせ6貫でオーダーしてみました。※画像は出てきた順番通りアップしてます

なんと美しい握り♪ 全てのお寿司に味が付いておりますので、そのまま頂きました
う~~、これは6貫じゃぁ止められませんっ

20110126-10.JPG    20110126-11.JPG
ツブにウニと、ダブルパンチ的な攻撃(笑)


20110126-12.JPGこちらは確かアジ
この切り方、ステキな仕事してますっ

やっぱりただの切り身より美味しく感じるし、
これぞ鮨!!って思わせてくれますよね!



20110126-13.JPG   20110126-14.JPG
途中で牡蠣が出てきたのですが、黒胡椒でいただく生牡蠣って初めてでしたけど、
ものすごく合う!!個人的には牡蠣酢なんかよりずっと好きかもっ


20110126-15.JPG先ほどのアジ同様、職人の技的な鮨が・・・
こちらは北寄!

軽く炙った北寄を裏返しにしているみたいで
これがまた、いつも食べている北寄と
全然、味が違うんですよ~

自分じゃ絶対思いつかない食べ方だと思う




20110126-16.JPG   20110126-17.JPG
新鮮じゃなくちゃ絶対食べられない、ホタテの生殖巣の軍艦!

20110126-18.JPG   20110126-19.JPG
先ほどとは違うイカとネギがたっぷり入った卵焼きで締めさせていただきました



本当に果てしなく食べ続けられそうな美味しい握りたち
店長の真田さん曰く、『本店で食べるよりはかなりお安めの設定ですよ』と言ってました
ただ、決して伊勢鮨のネタをこちらに使い回しているわけではなく、
あくまでこちらは立ち食いのお値段で出せるよう、仕入れしているので、
実は結構大変なんですよとおっしゃってました

そうですよね、伊勢鮨の名前をしょっているだけに、変なものは出せませんし、
かといって、あんまり高くも出来ませんもんね・・・
でもその努力はしっかり、伝わってましたよ!!



20110126-21.JPG   20110126-22.JPG
こいせさんにはお寿司以外にも、こんな素敵な一品料理が・・・

20110126-23.JPG実はこいせさんのカウンターの奥には
ワインが堪能できるお店、CDRWさんがあるんです!

壁がないので、どちらのお料理もドリンクもオーダー可能なので、
お寿司とともにグラスワインを楽しむことも出来るんです

しかも24時まで営業中なので、
BAR感覚で堪能することも出来ちゃうとのこと!
※ただし、寿司ネタが切れた場合は
早目に締まることもあるかも・・・


ワインの方も店主の荒澤さんのこだわりで仕入れているものが多いので、
この場所で?と、予想以上に(と言うと失礼ですが・・・)ステキなワインに巡り合えると思います^-^

小樽のお寿司屋さんって意外に早く閉まっちゃうところも多いので、遅くに軽く食べたい人にも◎
そして雰囲気含め、本州の友人に教える価値アリアリです!!





私もアルコール解禁になったら改めて立ち寄りたい場所です!!

★おたる屋台村 レンガ横町★ 小樽市稲穂1-4-15


Wall Design Cafeでランチ&妊婦のためのお茶

   
先日久し振りにWall Design Cafeでランチをしてきました
ブログを遡ると、この日以来でした^^;

   
久し振りに行ったら、フードメニューがちょっとパワーアップしておりました
刺激物がますます美味しく感じる今日この頃なので、北海道産新鮮野菜のトマトカレーにしてみました
ティー付きで1250円

お茶はむくみにも効くと言う、はつらつグリーンマテブレンドにしました
(それにしても、ふくらはぎのむくみが日に日にツラくなる、今日この頃・・・)


カレーはホントに野菜がたっぷりで、トマトの酸味もしっかり出ていて
すご~く身体にイイもの食べてるって実感出来るお味です^-^
ゴロゴロ野菜が入っているからか、思った以上にお腹いっぱいになりました





元々、お茶の販売店でしたので、
店内では、今でも色々なハーブティが
売られているのですが、
今回とってもステキな新製品を発見!



妊婦さん用のハーブティです

妊娠初期~中期~産後と、3段階に分かれているところがスゴイ!
妊娠するとハーブやアロマって、全てが身体に良いわけじゃなくなるので、
こういう分け方はとっても親切^-^  ギフトにもイイかもです


ちなみにこちらのパッケージのイラストは
子供の作品だそうです

今週から販売予定とのことでしたので、
詳細はお店に確認してみて下さいね^-^


私はサンプルとして、産後のお茶をいただいてきました
母乳で育てるとなると、私が口にするものが直接子供にいくわけですもんね~
しっかり気を使わないとです!

pageTop