札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3719件

ノスタルジック小樽~おたる屋台村レンガ横町

小樽ってJRに乗っちゃえば案外近いんですよね
しかも札幌駅から往復で1260円(だったはず)
街中をタクシーで移動するのとそう、変わりなかったりして・・・

冬の小樽はずっと北海道にいる私でさえ、どこか、ロマンを感じてしまう憩いの町
そうそう、2月4日からは雪あかりの路も始まりますね!
※さすがに今年は行けそうにないけど・・・^^;


その小樽の駅から歩いて5分の場所にある、
おたる屋台村 レンガ横町内に、ステキなお店があると聞き付け
またまた身重の身体で行ってまいりました(笑)




    
入ったお店は、あの伊勢鮨の姉妹店、すし屋こいせさん

立ち食いのカウンター型式。ただ、話の流れで妊婦なんですと伝えたら、
端にあった椅子をわざわざお出ししてくれたので、臨月妊婦でも楽チンでした^-^
(ご配慮、ありがとうございます!)

まずはお通しが出てきました
ヤーコンのキンピラ
シャキシャキでオイシ~

熱燗飲みたかったけど、烏龍茶で我慢ですっ



   
   
   20110126-09.JPG
まずはおまかせ6貫でオーダーしてみました。※画像は出てきた順番通りアップしてます

なんと美しい握り♪ 全てのお寿司に味が付いておりますので、そのまま頂きました
う~~、これは6貫じゃぁ止められませんっ

20110126-10.JPG    20110126-11.JPG
ツブにウニと、ダブルパンチ的な攻撃(笑)


20110126-12.JPGこちらは確かアジ
この切り方、ステキな仕事してますっ

やっぱりただの切り身より美味しく感じるし、
これぞ鮨!!って思わせてくれますよね!



20110126-13.JPG   20110126-14.JPG
途中で牡蠣が出てきたのですが、黒胡椒でいただく生牡蠣って初めてでしたけど、
ものすごく合う!!個人的には牡蠣酢なんかよりずっと好きかもっ


20110126-15.JPG先ほどのアジ同様、職人の技的な鮨が・・・
こちらは北寄!

軽く炙った北寄を裏返しにしているみたいで
これがまた、いつも食べている北寄と
全然、味が違うんですよ~

自分じゃ絶対思いつかない食べ方だと思う




20110126-16.JPG   20110126-17.JPG
新鮮じゃなくちゃ絶対食べられない、ホタテの生殖巣の軍艦!

20110126-18.JPG   20110126-19.JPG
先ほどとは違うイカとネギがたっぷり入った卵焼きで締めさせていただきました



本当に果てしなく食べ続けられそうな美味しい握りたち
店長の真田さん曰く、『本店で食べるよりはかなりお安めの設定ですよ』と言ってました
ただ、決して伊勢鮨のネタをこちらに使い回しているわけではなく、
あくまでこちらは立ち食いのお値段で出せるよう、仕入れしているので、
実は結構大変なんですよとおっしゃってました

そうですよね、伊勢鮨の名前をしょっているだけに、変なものは出せませんし、
かといって、あんまり高くも出来ませんもんね・・・
でもその努力はしっかり、伝わってましたよ!!



20110126-21.JPG   20110126-22.JPG
こいせさんにはお寿司以外にも、こんな素敵な一品料理が・・・

20110126-23.JPG実はこいせさんのカウンターの奥には
ワインが堪能できるお店、CDRWさんがあるんです!

壁がないので、どちらのお料理もドリンクもオーダー可能なので、
お寿司とともにグラスワインを楽しむことも出来るんです

しかも24時まで営業中なので、
BAR感覚で堪能することも出来ちゃうとのこと!
※ただし、寿司ネタが切れた場合は
早目に締まることもあるかも・・・


ワインの方も店主の荒澤さんのこだわりで仕入れているものが多いので、
この場所で?と、予想以上に(と言うと失礼ですが・・・)ステキなワインに巡り合えると思います^-^

小樽のお寿司屋さんって意外に早く閉まっちゃうところも多いので、遅くに軽く食べたい人にも◎
そして雰囲気含め、本州の友人に教える価値アリアリです!!





私もアルコール解禁になったら改めて立ち寄りたい場所です!!

★おたる屋台村 レンガ横町★ 小樽市稲穂1-4-15


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop