札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『花火』タグの付いた投稿

厳冬の冬の幻想的な世界~第43回 上川町層雲峡温泉・氷瀑まつり

先日、事前取材をさせていただいた、層雲峡温泉・氷瀑まつり

本番は1月25日(木)からスタートしていますが、今週の初めに早速足を運んできました!

P1180713

普段の行いが良い(?)からか、お天気にも恵まれまして、最高のシチュエーションで楽しめました(≧▽≦)

P1180612P1180613

前回は自分の車で向かいましたが、層雲峡温泉に宿泊する方が利用できる、氷瀑湯めぐりライナーで向かいました。

札幌駅北口・鐘の広場に12:20集合

P1180616

お昼時ということでランチも購入し、バスなので昼酒も堪能(笑)

普段は運転手なので、ここぞとばかりに楽しみます!!

 

P1180617

途中、砂川ハイウェイオアシスに立ち寄ります。

お腹はいっぱいでしたが、気になるものが。。。

帰りも立ち寄ると聞き、一安心

P1180620

運転手の時は景色をじっくり楽しむことも出来ないので、時々寝落ちしながらも景色を堪能(笑)

ところどころ吹雪だったりもしましたが、16時ごろ無事に層雲峡温泉に到着。

宿泊するホテルの前で降ろしてくれます。

 

P1180628

今回宿泊したのは、層雲閣グランドホテル

P1180622

最上階のこちらのお部屋、窓から氷瀑まつりの会場もばっちり眺められます!!

P1180623

荷物を置いて一息ついたら、防寒対策を整え早速会場へ!

P1180630P1180717

入り口で、協力金300円を支払いますと、協力記念のポストカードとホットドリンク100円割引券がもらえます。

P1180632

日が暮れ始めるこの時間帯は、刻々と空と氷像の表情が変わっていくのでオススメです!!

この日は月もキレイに見えました^0^

P1180634

製作段階から見ているので、こんな風になったんだ!!と、感慨深いものもあります。

P1180637

P1180643

P1180642

お金を貼り付けているんですね!!

P1180640

それにしても幻想的・・・

P1180649

メイン氷像の旧北海道庁

P1180651 P1180661

メイン氷像、前回は制作中だったので、入り口までしか入れませんでした、想像以上に広くてびっくり!!

P1180666

P1180671

P1180672

P1180673

P1180676P1180675

お茶目な氷像もあったりと、かなり芸が細かい!

P1180670

 

P1180655

テラスもあり、会場全体を眺めることができます。

P1180652

これをすべて人の手で作っているなんて、凄すぎます。。。

P1180685P1180647

ちなみにこの時でマイナス15度

全般的には風はなかったのですが、忘れたころに突風が吹き付けまして、そうなると一気に体感温度が下がります^0^;

P1180687

そんなときは売店へ・・・

冷え切ってバッテリーがあっという間に焼失した携帯も一緒に温めます(笑)

P1180688

体の中から温めてくれるアルコールや甘酒も♪

P1180692P1180693

防寒対策グッズも色々ありました。

P1180645

と、氷の建物の中は、思っていたより暖かく感じます。

P1180708P1180706

週末は北の氷酒場も開店するそうですよ^^

P1180705

上川町内にできた、上川大雪酒造の酒も堪能できます^-^

 

P1180697

どんどん暗くなっていく。。。 そしてより幻想的に♪

P1180698

P1180699

P1180711P1180716

展望台に上ると宿泊先のホテルも望めました^^

 

P1180710P1180709

海外からの団体のお客様も続々いらっしゃいまして、こちらのブースで記念撮影をしていました^^

だいぶ体も冷えてきましたので、いったんホテルへ戻ることに。。

P1180718P1180721

出口の階段も氷の世界^^;

ホテルのロビーにはサービスのコーヒーとお茶が♪♪ 生き返ります~~

P1180723P1180722

 

あっという間に夕食の時間です。

今回はビュッフェスタイル

P1180738

先ほども紹介した、上川大雪酒造を全面的に売り出していて、酒粕を使用したお料理が多数ありました^^

P1180732P1180740

P1180735P1180736

本州や海外のお客様は、カニやお寿司に飛びついてましたけどね^^;

P1180742P1180746

上川のお隣の愛別町はキノコの産地♪

P1180751

色味が地味なものが多かったので、少々盛り付けに苦労しました^0^;

ビュッフェのお店でよく見かけるのが、一つのお皿にてんこ盛りに色々な料理を盛っている方。。少し残念な気持ちになります。

やっぱりお料理は見た目も大事だと思うのです!

お替りは何度でもできるので、少しずつ盛った方が、よりおいしく頂けるかと・・・

P1180749P1180744

自分で盛り付ける鍋、新鮮でした^^

P1180756P1180739

お腹はいっぱいでしたが、お蕎麦は見逃せない!

満腹だけど食べる・・・なんだか、年越しそば気分でした(笑)

 

P1180754P1180741

酒粕の煮卵、となめ茸の三升漬け、お酒が何杯でも飲めそうでした(笑)

P1180731

ちなみに道産ワインもかなりの品揃えでした!

神川も日本酒も売店と同じ価格で提供していました。

P1180725

部屋飲みしようと思ってすでに2本購入済み^0^;

P1180758

ということで、夕食を堪能した後は、部屋から氷瀑まつりを眺めながら地酒を堪能!!

と、20:30からは楽しみにしていた花火が上がります。

と、一緒に取材に行ったオーバー40歳の友人と目があいます

「ここでも花火って見えるよね?」

「というか、ここからの方がよく見えるんじゃ・・・」

と、暖かい部屋で飲み始めてしまったものですから、マイナス15度以下の世界に再び向かう気力が若干失せていたのです^0^;

まず、部屋の電気を全部消してみました。P1180730

すごい!キレイに見える!!

ということで、そのままカメラを構えました

P1180764P1180772P1180781

花火の撮影は、なかなか難しい^^;

P1180791

おぉ~~!!美しい~~~(≧▽≦)

でも、花火は撮影するのをやめて、じっくり見るのが一番ですね^^;

ということで、結果暖かい部屋でゆっくり花火を堪能することができたのでした☆彡

P1180646

ちなみに期間中は、様々なイベントが開催されています^^

その後、温泉も堪能し、少々仕事をこなした後就、就寝

そして朝

P1180815

キレイに晴れてる!! 見るからに寒そう~~

露天風呂に入るとあっという間に髪の毛が凍りました^0^;

 

温泉から上がると、昨晩あんなに食べたはずなのに、お腹がぐ~ぐ~なってました^^;

P1180811

P1180803P1180806

焼き立ての厚焼き玉子に、握りたてのおにぎり! これは食欲わいてきちゃいます♪

 

P1180813

最近の北海道の宿には、カツゲンが定着してますね~

帰りのバスは10:00なので、朝も比較的ゆっくりすることができました^^

 

P1180840

そして、行きも立ち寄った砂川ハイウェイオアシスへ

P1180835P1180833

気になっていたチェプ饅を購入

P1180842

バスの中で撮影したらブレブレでしたが、かなりのシャケ感!(ニオイも含めて^^;)

これは、日本酒の飲みながらでも良いかもしれない(笑)

P1180832 P1180839

そして北菓楼ハイウェイオアシス店でしか味わえない、パティシエのまかないソフトクリーム

パフチョコレートがかなりたっぷり入っているので、食べ応え満点!!
これは札幌でも食べたい~~~

と、気が付けば札幌に無事到着(13:30すぎ)

氷瀑まつりは、確か25年以上ぶりに行きましたが、この年になっていくと、その頃とは違う感覚で楽しめるなぁと思いました^^

事前取材には一緒に行った息子、この写真を見せたら『え~、ずるい!!行きたかったなぁ~~~』と、怒られてしまいました^^;

 

P1180682

私は寒さに耐えられそうもないのでチャレンジできなかったチューブ滑りも、滑りたがっていたしね。

3月18日(日)まで開催しているから、ちょっと考えておくね!

 

 

今年のモエレ沼芸術花火は9月9日(土)!!翌日の世界一たのしいゴミ拾いも是非♪

突然ですが、こう見えて結構打ち上げ花火好きです。

どちらかというとマニアよりでして、実際に会場には行ったことはないのですが、大曲の鑑評会なんかも、じっくりテレビで見てしまうタイプです。

そんな私が、涙をこらえきれずに鑑賞した花火が、今年6回目を迎えるモエレ沼芸術花火

018ecba2f8178c6cf896fc6493ac1af3b69d7eefbf

2014年と昨年の2回、足を運ばせていただきましたが、回を重ねるごとに感動度合いが増していると思います!!

そのモエレ沼芸術花火2017の記者発表が先日行われまして、私も足を運びました。

 

P1070224

登壇者は左から NPO法人モエレ沼芸術花火 事務局長 山口さん

モエレ沼芸術花火2017学生部 共同代表 本間さん

そして右が、NPO法人モエレ沼芸術花火 理事長であり、モエレ沼芸術花火2017実行委員会 実行委員長の糸川さん

ちなみに真ん中の本間さんが手に持っているのが、モエレ沼芸術花火の目玉でもあります、1尺玉の模型。その横が、4号玉で、札幌の一般的な花火大会でよく使用されている大きさなんです。

1尺玉は、170mの上空で、直径320mに開く花火なので、広い敷地を確保出来ないと打ち上げられません。

その1尺玉が昨年のモエレ沼芸術花火では40発も打ちあがりました^^

 

P1070219

記者発表の中で、昨年の様子をまとめたVTRが流れたのですが、私はこれを見ただけでウルウルしていたのでした^^;

公式サイトでも拝聴できますのでぜひ!!(アキオカマサコさんの歌もいいんですよ~~っ)

P1070222

今年の最大の見どころは、フィレンツェ近郊で1869年から続いている老舗の花火メーカーで、ヨーロッパ最高峰と言われている、イタリアSoldi社が、完全オリジナルプログラムで参戦すること!!

しかも日本初の試みです!!

以前、日本の花火職人と会議の花火職人の対決番組をテレビで見たことがありますが、海外の花火は円筒形といって、筒形の形状なので、日本の花火とは全然違う形や色で楽しむことが出来るのです。

どちらかというと派手めな感じで、華やかです。

日本の優美な花火とイタリアの花火の共演を、イサムノグチの遺作である、世界に誇るモエレ沼で見られるなんて、結構スゴいことだと思うのです!!

P1420172

 

P1680036

Soldi社の方は、昨年モエレ沼芸術花火を鑑賞済みで、後援の形状を生かした“芸術”花火にとても感動してくださったようで、参加できることをとても楽しみにしているようですよ^^

そうなんです。

参加されたことがある方はお分かりかとは思いますが、モエレ沼公園でしかできない、モエレ沼公園だからこそできる構成で、色々な花火大会を見たことがある方はなおさら、他で見るのとは違う感動を覚えてくれるはずなんです。

P1680026

実行委員長の糸川さん曰く、この花火大会は、モエレ沼公園で実施することに意味があり、花火大会とは違う、“芸術花火”という新しい世界を感じてもらいたいとのこと。

よく、何万発打ちあがるのがフューチャーされがちですが、“感動日本一”の花火を目指しているそうです。

※そうはいっても18000発くらいは打ちあがっているので、かなりの規模ではありますが。。

01d5217c0b1b3641bd96b3c6195657e6e98a284628

P1680025

ちなみに今年は、大型花火が打ちあがる時間が昨年より30分早まるそうなので、帰宅時間が以前に比べて少し早くなります!

そう、確かに9月は暗くなるのも夏より早いし、もう少し早めに上がればいいのになぁって思っていたのですが、近くに丘珠空港がある影響で、最終発着が完全に終わって、安全を確保してからでないと大型花火を打ち上げることが出来ないんだそうです。

その辺りの条件をクリアできて、打ち上げ時間を少し早めることが出来るようになり、小さなお子様や高齢の方にもより楽しんでいただけるよう、進化したのです^^

駐車場やシャトルバスなども、出来る範囲でより改善しているとのことですので、まだ足を運んだことのない方は今年こそ、足を運んでみて欲しいです^^

P1680054

1尺玉は、市内中心部からでも望むことは出来ますが、会場にいないと体感できないのが“音楽との共演”

ヒット曲から名曲まで、様々なジャンルの曲と合わせて打ちあがる花火・・・ちなみに昨年はミスチルの“HANABI”で、涙してしまった口です。。。

 

と、花火の打ち上げは19:25からですが、会場は16:00で、ステージイベントなども楽しめます^^

P1680014 016bca05d523fd74fc2e1e59ac6263f93600befb22

不思議なキャラクターが、会場を徘徊していたり。。。

01b411285f02678ad2315cd6666c78d49bfb33023d

暮れ行く景色に感動したり・・・

ちなみに9月なので、日が暮れるとかなり寒いです。。

浴衣で来ている女性も結構いましたが、個人的にはおしゃれより防寒を優先することをオススメします。

昨年は打ち上げ終了と同時に雨脚が強くなり、ずぶ濡れ状態の方も多かったので。。。^^;

 

そしてですね、花火終了の翌日に、もう一つ感動できることがあるのです!

01b1c70ef3665f63747c9ef10695b1d43a906e7c61

その名も、“世界一たのしいゴミ拾い”

打ち上げで必ず散乱してしまう、花火の燃えかすの“ガラ”

これをみんなで楽しく拾って、打ち上げ前よりも公園をきれいにしようという試み。

なんでも、花火を鑑賞していなくとも、ゴミ拾に参加する方もいらっしゃるそうですよ!

P1680097 ゴミ拾いたすく10

ゴミ袋やトング、軍手などは用意もあるので、手ぶらでもOKですが、ご自身で用意されている方も多かったです。お水やお茶の差し入れもあり(子どもにはジュースまで!)

012ede37b4121de5d4c014a06569ca103f1ddc4d17

宝探しゲームやクイズ大会なんかも用意されているので、ファミリーで楽しんでいる方も多かったです^^

P1680101

大好きなモエレ沼公園をきれいに出来るということで、気持ちも晴れやかだし、黙々と集中する行為が意外と楽しくて、おまけにものすごい晴天だったので、いい汗をかくことができて幸せでした!!

0141b2ceca5d569ad33461a499bbd0890f89abb4d5

0190f1efa497ee7a617c61a50edcea7f9e6252b364

何よりうれしいのは、参加者には次の年の入場券をプレゼントしていただけること!!

ということで、今年も9月9日(土)&10日(日)は、モエレ沼で感動を一杯もらってくる予定です^0^

すでに、プレミアムチケットの販売がスタートしておりますので、詳しくはこちらをご覧ください!

 

 

P1420153

P1420173

 

個人的に、このピンボケの花火の写真が好きだったりします^^

01ad2175d38034bf1d4602c205f99c4db023409bc3

P1420121

やっぱり、花火は芸術ですね^^

 

 

2年振りの潮まつり

先週末はどこかしらで花火大会が行われていて、
お天気が不安定だったので、今年は諦めるかぁ~
と思っていたのですが、いろんな知人のFBでアップされる
花火をを見ていると、自分も見たくなってきまして、
急きょ、おたる潮まつりへ行くことに^^;
2年振りの参加です^^



    
小樽駅に到着し、腹ごしらえにタルシェの立ち食い寿司へ
何度かチャレンジしたものの、定休日だったり、立ち食いということも有り
2歳児連れでは諦めざるを得なかったりと、なかなかタイミングが合わず・・・
今回はちょうど息子が寝ていたので、チビ鬼の寝てる間に!!と、ようやく念願がかないました^0^

おまかせ6貫で1000円 熱燗は1合350円、銘柄は小樽の地酒・田中酒造の寶川です^^

さすがは伊勢寿司プロデュース!ネタもシャリも美味しい~~~
最近、回転寿司が多かったので、明らかな違いを実感し、大満足^^






    
その後、祭り会場で一昨年に続き、北とうがらしのジンギスカン500円も購入

そうそう、会場に布袋のザンギがあってビックリ!!
そしてなぜか熊本ブースがあったり(で、かりんとうまんじゅうを購入してしまうワタシ^^;)と、
色々とバラエティに富んでおりました


途中で雨脚が強くなり、どうしたものかと思いましたが、せっかく来たのに見ないわけにはいきません
止むことを願いつつ、一昨年と同じ、通行止めになった道路で鑑賞

  
  

雨は小康状態になったり大粒になったりと振り続けておりましたが
風もなく、寒くはなかったので、傘を差しながら最後まで鑑賞



こうしてみると、たんぽぽの綿毛のよう^^


  
20130729-11.JPG
雨のおかげでゆったりと観覧することができ、ある意味良かったのかも^^
急きょの花火観戦、思いのほか堪能することができました!!


20130729-12.JPG2年前に参加したときは
途中で寝てしまった息子も
打ち上げがいったん終わるたびに
『もっかい!もっかい!!』と、せがむほど
楽しかったようです^^

雨の中の花火大会となってはしまいましたが
観に行って良かった^^






残念なのは花火終了後、観覧場所に落ちていたゴミの数々・・・
プラカップや空き瓶、敷物替わりに使用していた新聞紙等々、
せっかく心満たされたのに、凄く残念な気分になりました

こういうイベントは、多くの方の協力で成り立っているもの
参加するのであれば、最低限のマナーは守って欲しいものです

週末のあれこれ

  
日ハム選手プロデュースデーの昨日は札幌ドームへ
いつもはブルーの風船→勝ったらゴールドの風船を飛ばすわけですが、
昨日は真っ赤に染まった札幌ドーム

9回表、2度目の風船を用意していた矢先の逆転スリーランで
帰宅後はもぬけの殻。。。
で、今日も疲れを引きずっております(涙)


まぁ、疲れを引きずっているのは土曜日も外出していたからなのかもしれませんが^^;
先日、新聞を読んでいてふと目に留まった『あつま田舎まつり』
土曜日の夜は花火大会があると言う事で、母や姪っ子を誘って行ってみました
何でももう40回も行われている、町をあげてのお祭りのようです

20120618-02.jpg立派なステージのある公園には
定番の焼きそばやポテトなどの屋台の他、
あつまジンギスカンのお肉も販売中


炭と網、箸やお皿も無料で借りられるので、
そのお肉と野菜などを購入して、
その場でBBQが楽しめるシステム

その昔、南幌・長沼・あつま等のジンギスカンを食べ比べして、
個人的には一番美味しいと思っていたワタシ、
やっぱり美味しいジンギスカンでした^0^




町のお祭りらしく、色々なステージが行われた後、19:50くらいから花火大会スタート
ステージの向こう側に花火が上がるので、BBQをしていたその場所で花火を堪能することが出来るのです!


20120618-03.jpg

20120618-05.jpg
1200発の花火は、思っていた以上に華やかで、見るための距離もちょうどいいので
(さらにはそこまで混雑していないのも◎)

初めて行きましたが、これは来年も足を運びたいかも!!

20120618-04.jpg
20120618-06.jpg
それにしてもiPhoneの性能ってホントすごいなぁ~




20120618-07.jpgまぁ、もうすぐ1歳4ヶ月の息子は、
相変わらずはた迷惑な顔つきでワタシに抱きつきながら、
いやいや鑑賞しておりましたけどね^^;

あまりの恐怖に寝てしまった昨年に比べたら、
少し成長したのかもしれないけど。。。

だけどごめん、すっかり花火観賞に火がついちゃったので、
今年はもうちょっと花火にお付き合いいただくかもよ

HACで道東満喫!!その3

   
ザンタレを食べた後に向かったのは阿寒湖にあります、阿寒湖荘
ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムスイーツでお出迎え
いつもならかなり嬉しいのですが、なにせザンタレがまだ胃袋に居座っていたので
ちょっぴり苦行となってしまいました^^;
でもって、夕食の時間まで付近を散策して腹ごなしをしようと試みるも、それほど減らず・・・

   
なのに夕食は驚きのボリューム・・・どれから手を付けて良いものか・・・
でも不思議なことに、お酒が入ると食も進むんですよね~
(だからお酒って危険なんだよなぁ~)

   
20120315-06.jpgゆっくり飲んでいたかったけど、
20時から花火も打ち上げられる、
氷上フェスティバルを見学しにいきました
※この日がちょうど最終日だったようです

気温-9℃。まだ耐えられる寒さ

ホットミルクやワカサギの天ぷらなども
販売していたようですが、
さすがにそこまでは手が伸びず・・・

   
それにしてもこれが全部、湖の上で繰り広げられてるというのが不思議な気持ち

そして20時過ぎからは花火が打ち上がりました!!
20120315-11.jpg      20120315-10.jpg
20120315-12.jpg
やっぱり、冬の花火は夏より美しいですね~
今年最初の花火を冬に見ることになるとは。。。なんだか得した気分^^

そして、花火よりも感動したのが星の美しさ!!
見える数も半端ないっ~~  だけど分かる聖座はオリオン座と北斗七星くらい^^;



フェスティバルが終わった後、ホテルに戻ると和菓子作り体験が行われてました



20120315-13.JPG   20120315-14.JPG
とても食べられそうにもなかったので、体験はしなかったけど^^;





全然飲み足りなかったワタシは夜の阿寒湖温泉街へ消えて行きましたが
そこは割愛させていただきます(笑)



そして明日は網走へ向かいます   ・・・つづく

pageTop