札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3758件

家具のマチ・旭川を巡る~ASAHIKAWA DESIGN WEEK:2日目

盛大なオープニングパーティの後、せっかくの旭川ナイトということで少々羽目を外してAM2:30近くまで飲んでしまったワタシですが(そのお話しはこの後のブログで^^;)朝はしっかり朝食を食べ、シャトルタクシー乗り場へ向かいました。

匠工芸2日目もカンディハウスの白鳥さんのアドバイスを参考に行動~

まずは東神楽町にあります、匠工芸

もちろんこちらもシャトルタクシーで向かったのですが、正直こんな場所まで?!と、驚くほど人里離れた場所にあります^^;

なので、ものすご~~~く北海道らしい場所にあります!

 

 

P1530743 P1530740

ショールームは2階になっているのですが、窓から眺める景色がステキすぎっ!裏は森林、正面は畑に大雪山連邦・・・

P1530754 P1530750

 

そして展示している家具がまた、素晴らしい。。。この1角で良いので住まわせて下さいって叫びたくなりました><

P1530747 P1530748

P1530752 P1530744

と、イスはやっぱり実際に座ってみないと分からないものですよね~

見た目が好みというのはもちろん大事ですが、似たような雰囲気でも実際に座ってみると全然フィット感が違ったり・・・そんな中で“こえ、メッチャ座りやすい!!”というような作品に出会った時の喜びったら・・・><

それぞれが脳内で、この家具を置いた時の部屋。。。などと妄想しっぱなし(笑)

じっくり見学し、ふと入口横のテラス席を見ると、各テーブルに蕎麦?!

P1530761 アスパラ

なんと、社長自ら打ったという手打ち蕎麦&BBQまで用意されておりました!これがASAHIKAWA DESIGN WEEKの特徴でもあるのですが、各工房やメーカーには旭川フルコースと称しまして、地元食材の食事やスイーツなどを振る舞っておもてなししてくれるのです!!

朝食を欲張り過ぎたせいで、お腹はまだそこまで減ってはいなかったのですが、手打ちと聞いたら食べないで帰るわけには行きません!!テラス席で心地よい風を感じながらの手打ち蕎麦、そしてビール・・・

あれ?本来の目的はなんだったっけ?と、思ってしまうほど癒されてしまいました^0^;

 

 

またまた心もお腹も満たされまして、大満足でタクシーに乗り込み、次に向かいましたのはTIME&STYLE

P1530783 P1530782

こちらは東京にショールームがありまして、2008年にここ東川町に自社工場を造ったそうです。こちらもまた、周囲は水田ばかりで、のどかな場所です。展示しているガーデン用のテーブル、この場所で一日読書をして過ごしたくなります。。

P1530762 P1530765

こちらは工場内も撮影OKとのことで、しっかり記録させていただきました。

P1530770 P1530769

最新の機械も導入されてはいますが、基本手作業な部分も多く、そして思っていた以上に若者が多いことにビックリしました!

P1530763 P1530771

丁寧に表面を磨いていた彼は、昨年行われた技能五輪全国大会で金賞を受賞し、今年の8月にサンパウロで行われる世界大会に日本代表で出場するそうです!!詳細はこちら

なんとまだ21歳!!今どきの若者は・・・って言葉はいつの時代もよく聞き、つい使ってしまう言葉ですが、こうしてまじめにモノづくりに取り組んでいる若者だっているんですっ

すっかり母親目線で見つめてしまいました^^;

 

P1530767カンディハウスもそうでしたし、たぶん旭川のほとんどの家具メーカーが取り組んでいるとは思いますが、製作の過程で出る木くずは全て集約して、燃料として使用しているので無駄がないんですよ!

 

 

 

 

P1530777 P1530780

TIME&STYLEの家具は木の削り方に特徴があります。繊細に見えるけど、実際は厚みがしっかりあるような、とてもスタイリッシュ!このデザインで仕上げられるのも、工場見学をすれば納得できます^^

 

 

次に向かったのは、TIME&STYLEから車ですぐのところにある、インテリアナス

P1530786 IMG_7390

看板は新しいのですが、たてものはかなり年季が入っています!!

P1530800 P1530796

工場内も見学させてもらったのですが、色んな意味でインパクト大! 家具より梁とか、建物に目がいってしまいました^0^;

こんな重そうな一枚板のテーブルとか置いておいても大丈夫?と、心配になったりして^^;

P1530797 P1530798

 

P1530793    P1530802

でもショールームの中はかなり明るくて、若い方にもウケそうな温かみのある家具や小物がびっしり!

P1530791 P1530794

P1530795 P1530787

木の洗面台とキッチン!技術があれば木で何でも出来てしまうのですねぇ

P1530788 P1530789

 

そして次は、北の住まい設計社

P1530828 北の暮らしカフェ

ワタシは昨年初めて訪れその佇まいに本当に感動し、焼き立てのパンを購入したのですが、つい先日カフェがリニューアルされたようで、より癒し度がUPしておりました!

P1530821 P1530816

P1530819 カフェ店内

残念ながらケーキ類は品切れだったので、紅茶のみいただきましたが、新緑の中降る雨の音がまた、素晴らしくて。。。

でも今回、もっと感動したのは、社長自らが案内してくれた工房です!

P1530812 P1530808

ちょうどお昼休みだったので、工場内は消灯されひっそりとしていたのですが、ここは元小学校だった場所で、中を覗くと下駄箱や黒板などがそのまま残されていました

「校舎が建てられてから100年使うつもりで、そのまま使用している」と渡邊社長

「そしてこの場所を森にも戻していきたい」ということで、グラウンドだった場所には植樹もしているそうです。たしかに建物が木々い覆われていました

P1530811 P1530809

そして一番関心というか、納得だったのが、「ここは学校。自分の知識や技術を若い子たちに教えて行くのが役目。道具を大事にすること~整理整頓も基本。昼休み前には使用した道具などはすべて元の位置に戻すことも、しっかりと教えています」とにかく工房内がキレイで、木くずも一切落ちていない感じでした

木や塗装などのこだわりを足早ではありましたが、しっかりコンセプトを聞くことが出来、見た目だけでなく根本の想いに感動

P1530823  P1530826

その後ショップ2階にある家具のショールームを見せていただので、より一つ一つの家具に愛着を持ってみることが出来ました^^

 

 

久し振りにどっぷりインテリアに浸かることが出来たファクトリーツアーも、気が付けば17時を回っており、楽しみにしていた18時からのカンディハウス主催のパーティへ向かいました

こちらのブログでカンディハウスのショールームの一部はアップしておりますが、なんとこのスペースがそのままパーティ会場に!!

P1530847 カンディパーティ

好きな席に座って飲食できるという、まさにカンディハウスの家具の良さを体感出来てしまうパーティなのです^0^ そんなの今まで聞いたことがありません!!

P1530829  P1530832

テーブルにはビニールが敷かれていましたが、イスはそのまま。。 と、サスガにワインは白のみでした(赤のシミは簡単には落ちませんので^0^;)

ドリンクも食材ももちろん、道産にこだわったものばかり

P1530835 P1530836

P1530837 P1530842

ものすごい参加人数だったので、料理はほんの一部しか撮影しておりませんが、とにかくどれもクオリティが高い!(ちなみにテラス席で旭川ラーメンの提供もあったのですが、残念ながら胃袋が付いていけなかった。。)

これだけの人数分をこのクオリティで提供するとは。。。しかもショールームの家具を開放して食させていただけるとは・・・今回最大のおもてなし度!!

 

P1530850  P1530844

そして料理の監修にはoggiの高尾シェフ、ワインの監修には祥瑞の松岡氏が!!ちなみにどちらも旭川に縁があります^^

 

料理も凄かったけど、ドルチェはさらにすごかった・・・ ディスプレイが終わった途端、瞬殺でなくなっていきました^^;

P1530849 P1530854 P1530852 P1530856

 

 

会場内ではダンスパフォーマンスなどもあったり、撮影用の枠を持参したスタッフの撮影サービスも^^

P1530859

たまたまご一緒出来た札幌の皆様と記念の一枚♪

 

2日間ですべてのメーカー・工房からではないですが、旭川家具の魅力・思いなどのお話しを聞けて、製法などはそれぞれのこだわりがあり、様々な手法があるということが分かりましたが、「自分たちが自信を持ってオススメするものをお客様に届けたい。そして喜んでいただきたい。さらに大切に長く使っていただきたい」というモノづくりの根本はやっぱり同じだってことが分かりました!!

ASAHIKAWA DESIGN WEEK2015は6月28日(日)で終了してしまいましたが、ショールームを併設している工房やメーカーは見学できるところもありますので、一度旭川のモノづくりの想いを体感してもらいたいと思うのです!

 

ちなみに2016年は6月22日(水)~26日(日)に開催が決定しております!!

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop