札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3585件

行って納得!!北海道ガーデンショー2015の魅力 その1

5月30日から10月4日までの約4か月間、上川地方で行われている北海道ガーデンショー2015、皆様も多分その名称は効いたことがあるのではないでしょうか?

P1520411たぶん一番印象に残っているのはこの、花のドレスの写真ですよね~

北海道ガーデンショーは2012年に「十勝千年の森」で第一回目が開催され、その時から気にはなっていたのですが、タイミングが合わず一度も行く事が出来ず仕舞いでした

そして今回も、やたらと目&耳にするようになってから、『いったいガーデンショーって何をしてるのだろう』と、再度気になりはじめまして、これはもう、体験取材しかない!と、急きょ開催前日のオープニングパーティに駆けつけたわけです。

ちなみにこの写真は、その時に配られた旭川の銘菓・き花、北海道ガーデンショーバージョンでございます。

 

 

 

メイン会場は大雪の森ガーデン (大雪高原 旭ヶ丘)になりまして、三国シェフと堀川シェフが監修した“フラテッロ・ディ・ミクニ”のあるところです。存在は知っておりましたが、その場所に行ったことはなく、今回初めて足を運びました

駐車場より

駐車場に車を停めて、一番最初に目を奪われたのはこの大雪山連邦の迫力と美しさ。北海道民なので大雪山は何度も見ておりますが、この場所から眺める大雪山は圧倒的に存在感が違います。

こんな素敵な場所に、レストランを作るなんて、最初にこの場所を開拓しようと思った人に拍手!!って感じです><

P1520618 P1520437

まずは総合案内所へ。(トイレもこちらにあります)

ちなみにこの広場ではガーデンマルシェと称して、地元特産品を使った食のブースなどが会期中(道東・道北・道央と3期に分けて入れ替え)登場するそうです^^

 

 

P1520455  P1520616

と、奥にはガーデンカフェもありまして、カレーやホットドックなどの食事や、ジェラートが店内・外、どちらでも味わえます♪ジェラートは地元の野菜や果物を使用したフレーバーもあり、この日はビーツがありましたよ!

 

P1520440 P1520453

既にこの周りに置いてある寄せ植えがステキ!!色々な種類の花がとてもバランスよく植えられていて、自分だったらこう美しくはまとめられないよなぁ。。。と、感心してみたり。。

P1520456 P1520458

会場はこの階段を上ったところにあるのですが、その道すがらも色々な花が咲いていて、イチイチ気になって中々前に進めません^^;

P1520425 P1520424

 

P1520429 P1520434

 

P1520459 P1520608

 

P1520418

この日はオープニングパーティということで、最初に登場したのがムックリの生演奏。大雪山(アイヌ語で神々の遊ぶ庭)に相応しい音色です。癒されました~

その後、北海道知事や上川町長などがテープカットを行ってました

 

その後、会場内にある作品の見学会がスタート

P1520415 P1520462

まずはメインポスターの画像になっている、 ドレスガーデン カンテに向かいます  

P1520461 P1520481

ちなみに今は土がむき出しになっているこの場所、夏には一面、ひまわり畑になるようなんです!!その風景を想像しながらドレスガーデンカンテに向かっていたら、頭の中が一面黄色に染まってきました^^

P1520477 P1520471

ようやく到着!! 知り合いが合成かと思っていたと言っていたけど、ちゃ~んと実在します!!

P1520472 P1520474

この先頭に立つと、しばし時間を忘れて立ちすくんでしまう程の壮大な景色が飛び込んできます・・・他の報道陣もたくさんいたので、ゆっくりはできなかったけど、一人占めしたい空間でした><

P1520467こちらがドレスガーデンカンテの造作者、牧野氏

こんな女性らしい美しい作品を作っているのがワタシより年下の男性だったとは。。。ちなみにこのドレスガーデンカンテは、ドレスの形だけではなく、KANTE=スキージャンプの踏切台をモチーフにしているんですよ!

上川町はジャンプの町ですからね^^

そっか、だから先頭に立つと何とも言えない気分になるのかなぁ~

 

 

 

 

P1520484 5月にしては少し暑い、じりじりとした日差しが照りつける中、白樺の森へ・・・

白樺花粉症ではありますが、白樺並木は大好きです^^ 歩いているだけで癒されます

 

 

 

 

 

 

 

P1520485  P1520486

歩き進めると、イロイロな作品が登場し始めました

 

P1520488  P1520492

ガーデンショーって、=ガーデニングのイベントって思っていたので、花に興味のない人にはどうなのかなぁって思っていたけど(ワタシはガーデニングも好きではありますが)、この作品たちを見ていたら、ハルカヤマ藝術要塞2013を思い出しました

確かにガーデニングの要素も要所要所にありますが、この自然美を生かした造形物との融合した空間を楽しむイベントなんだと、個人的には思ったわけです

 

そしてそして、子どもの楽しめる空間がたくさんあります!!

P1520595 P1520598

今回、息子を連れての体験取材をさせていただいたのですが、本当に心の底から楽しんでいたようで、いつもならもう歩けないという距離も、なんなくあるきまわってくれました^^

P1520507  P1520520

P1520603  P1520604

 

P1520605 P1520498

この場所は元々、笹薮だったところを開墾して今のようなキレイな空間になったわけです。まだ土がむき出しになっているところもありますが、これからどんどん緑が増える予定なんだそうです^^

 

P1520529 P1520533

P1520539じっくり作品の説明を聞いた後、森の中で食事とドリンクが振る舞われました。たくさん歩いた後だったのもありますが、この空間でいただく地元の食材を生かしたオードブルは、本当に美味しかった^^

会期中はこの空間で食事を楽しんだり、ヨガをしたりと様々なイベントが予定されているみたいですよ^^

 

 

 

 

 

P1520544 P1520557

森の食卓の作者、森さんと戯れる息子、そしたまたま居合わせたカメラマンの大塚さんが撮ってくれた一枚。良い思い出が出来ました^^

15年05月29日160026NIKON D3

 

P1520422

花はこれからどんどん咲き変わるので、会場の雰囲気もその時によって全然違うものになるのだと思います

なので、出来れば夏と秋、最低あと2回は足を運びたい!!

そして次回は是非、フラテッロ・ディ・ミクニでランチを堪能してみたいと思いました^^

 

 

 

さて、北海道ガーデンショーはあと2ヵ所、会場があります。実行委員会の担当者いわく、『北海道ガーデンショーはぜひ1泊して全会場を堪能して欲しい』とのことでしたので、十数年ぶりに層雲峡温泉に泊まることにして、次の日も堪能です! つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop