札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3455件

学びました&盛り上がりました!北海道シードルサミット&コレクション

2月4日(日)に、クロスホテル札幌2F、ミートラウンジで開催された、【第2回北海道シードルコレクション

P1190098

北海道、青森、宮城、長野、アメリカ、スペイン、フランス、イギリス、ドイツのシードルが26種類並びまして、総勢70名の皆様に楽しんでいただきました^^

P1190115

 

前日の2月3日(土)には、札幌では初めて、シードルアンバサダー認定試験も行われました。

P1190065

ワタシも試しに解いてみたけど、専門的なところはまだまだ全然ダメでした^^;

P1190069 P1190067 P1190070

おまけにテイスティングは、何度も飲んだことのあるシードルだったのに外してしまい、かなり凹みました^0^;

P1190075

今回、シードルの事典を購入したので、今一度勉強します。。。

P1190071

2月4日(日)の北海道シードルコレクションの前には、【北海道シードルサミット】も開催されまして、ばんけい峠のワイナリーの田村氏、そうべつシードル造り実行委員会の松原氏のお二方による、道内生産者の取り組みの紹介、

MaYのマーカス・ボス氏による、ドイツのアップルワイン文化の紹介、

そして私がコーディネーターとして登壇させていただいた、生産者トークセッションには、オホーツク・オーチャードの篠根氏、アップルランド山の駅おとえの西氏、そしてそうべつシードル造り実行委員会の松原氏のお三方にお話しいただきました。

それぞれ、違う方向からのシードル造りの取り組みをされていて、すごく興味深い話が聞けました!

そして、北海道だけでもリンゴの種類がものすごくたくさんあることにもビックリ!

P1190081

ちなみにお三方の中で、自社でシードルを製造しているのはアップルランド山の駅おとえの“ふかがわシードル”のみ。そうべつは青森のタムラファーム、オホーツク・オーチャードは札幌の八剣山ワイナリーで委託醸造してもらっています。

シードルにまつわる様々な話を聞いてからシードルを飲みますと、いつも以上に真剣にじっくり味わいつつ飲むことができるのです^^

P1190096

こちらは北海道のシードルコーナー

増毛のシードル、いつの間にはデザインが変わっていたのですね!

そうそう、日本で一番最初に西洋リンゴが栽培されたのは七飯町なんですよ!

P1190092

そして、シードルの消費量が世界一多いのはイギリスです。呼び名はサイダー

 

P1190093

ちなみにアメリカではシードルでもサイダーでもなく、ハードサイダー

同じリンゴのお酒でも、国によって呼び名が違うのも面白い^^

そして味わいもかなり幅が広く、甘いのから酸っぱいの、ドライなものまで、それぞれ全く違います。

 

最近シードルを飲む機会が増えて思ったのが、食中酒としてちょうどいい!

飲み口も軽いので疲れないし、色々な味わいがあるからこそ、いろんな料理に合わせられるのです^^

P1190111

そんなシードルのことを理解して、今回のイベントのために特別に用意してくれた、プレート

酸味・甘味・コクなど、様々な味わいをワンプレートに!!

さすが、菅原料理長~~~

P1190119P1190109

そして今回、スペインのシードル=シードラを、エスカンシアールしてくれたのは、バルコ札幌の川口氏。

酸が強くて辛めのシードラを高いところから注いで空気に触れさせて、まろやかにするんです^^

普通に注いだ時と飲み比べると、その差は歴然!

 

P1190074

運営側ではありましたが、本当に内容の濃いイベントだったと思います^^

そして、北海道のシードル文化の可能性を感じることができました。

今回は第1回開催時より、会場をコンパクトにしてしまったので、チケットが早々に売り切れてしまい、参加したくても出来なかったという方も多かったと思います。

第3回は、さらに多くの方にたくさんのシードルを楽しんでいただけるイベントにできたらと思います^^

P1190090

ちなみに個人的に印象に残ったシードルはこちら、ドイツのシュナイダー

今までドイツ国内でしか消費されていなかったようで、今回が初お目見え!

お隣のふかがわシードルプレミアムもキレイな造りでした^^

 

P1190121

そしてこちらは、打ち上げ会場でいただいた、長野・松川町、南信州まつかわりんごワイン・シードル振興会のMarry.

これはとってもバランスが良かったです!

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop