札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3756件

佇まいにも癒される、真心庵 天真 12月15日(火)グランドオープン

01c73ca75541095fea60197a306c0819a020fdcd71

さかな真心庵に天ぷら屋さんが出来ると聞いたら、普通に真心庵が業態を変更して天ぷら屋をやることになったのかなと思いますよね

01ce00a232433d6505687e96ad7f6d05639d9caaca

先日、レセプションにお声がけいただきまして足を運ばせていただいたのですが、『入口はそこじゃないんです~』と、声をかけられ、裏手に足を運ぶと・・・

P1660887

真心庵とは雰囲気の違う、白い建物が裏手にありました

なんと、天ぷら屋を始めるのにあたって増築されたそうです!!

その名も【真心庵 天真

素で驚きました^^;

P1660890

この通路の奥に入口があります

P1660891

入ると炎がお出迎え

スリッパはないのですが、床暖でポカポカ♪

P1660894

正面には中庭も見えます^^

P1660916

 

お部屋に入る前に、自慢のワインセラーを見せていただくことに

P1660895P1660900

玄関横にガラス張りで地階が見えておりますが、その横の階段を下りていきますと・・・

P1660901

画像にすると、一瞬何かわかりませんよね(;’∀’)

全部ワインです!!

P1660915P1660913

セラーの中にさらにセラーが・・・

久し振りに見る5大シャトーのワインたち(≧▽≦)

眺めているだけでテンション上がってしまいます!!

P1660917

深呼吸して、気分を落ち着かせてから店内へ・・・

P1660923

2階もあるのに傾斜のある天井で、なんとも贅沢な空間~

P1660965

座ってもちゃんと中庭が楽しめます^^

途中から雪もちらついて、 住宅街とは思えない雰囲気に♪

P1660936

さて、本日はレセプションということで、大将のおまかせで楽しみました。

P1660948

 

P1660943

しかもアルコールもOKとのことで、遠慮なくシャンパンを・・・^^;

P1660957

本日のお刺身

P1660960

美しい・・・

P1660963

まずは海老の頭がカリッと揚がってやってきました

P1660926

先ほどまで水槽で泳いでいた活車海老です

P1660968

その後、海老が2尾

P1660958P1660975

普段は塩派ですが、美味しそうな天つゆと大根おろしも出されたので、1尾は天つゆで食べたけど、やっぱり塩の方が素材の甘さをじかに感じられてスキ♪

P1660977

フワッフワのキス

P1660979

九州の甲イカ

P1660982

めごちは少しサイズが小さかったのでと、2匹で1つ

この食感がまた何ともイイ感じで、そしてジワジワと広がる美味しさでした!!

P1660990

ココで小玉ねぎが登場

こちら醤油がかかっていて、天ぷらではあまりない味わいが、凄く新鮮でリセットされた感じ^^

P1660992

その後、小茄子も登場

P1670001

銀杏もちょこんと出してくれるのがカワイイ♪

P1670006

色々やってみたけど、ウニは揚げない方が絶対に美味しいと大将

なので、揚げた海苔の上にウニがのっています♪

P1670011

今まで北海道産の食材がほとんどなく、道産子の参加者としては少し寂しい

ここでびっくりするほど立派な蝦夷鮑が!

P1670014

『どうだい?』と、東京の老舗天ぷら屋で修業し、そのご狸小路の“樹”というお店を営んでいた大将・宮島さん

オイシイには美味しいけど、個人的には刺身で食べるほうがスキかなぁ

P1660945

実は北の魚は水分が多いので、あまり天ぷらには向かないそうです

なるほど!だから北海道には本格的な天ぷら店が少ないのか!!

と、今さらながらに知る事実^^;

素材の他にも、小麦粉や油のこだわりなど、要所要所で語ってくれました

P1660938

狸小路のお店を閉めてからはお休みになられていたようですが、真心庵の社長に懇願され、再び天ぷらを揚げることになったそうです^^

P1670020

〆のご飯は、天茶かかき揚げを選ぶ形です

が、ここはどっちも味見してみたい!!という女性陣の意見が一致し、半ば無理やり2種類用意していただきました^^;

P1670037

ちなみに海老しか入っていないかき揚げです!!

P1670029

どっちも食べてみて大正解!!

個人的には、かき揚げの甘だれがワインにもよく合うので、ごはん無しでつまみとしていただきたいと思うのです(笑)

P1670040

〆のデザート

今回は試食会もかねてのレセプションでしたので、昼と夜のコースから色々と・・・いう感じで楽しませていただきました

ちなみに昼は5800円・夜は15000円(税別)で、その日入荷した食材を使用したコースとなるそうです

お隣には真心庵もありますので、天ぷらメインだけでなく、和食との融合を楽しんでもらえるコースを用意したいとおっしゃってました^^

航空便の関係などで、夜にしか入荷しない食材などもあるようなので、夜の庭の雰囲気も見てみたいし、改めて再訪してみたいです^^

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop