札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info4web@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3781件

暑い時のオススメスポット

暑いですね~
夏だから暑いに越したことはありませんが、やっぱり涼しくなりたい

冷たい飲み物を飲むのもいいけれど、“森林浴”は身体にも心にも優しいから
飲み続けの私にピッタリなんですよね~^^;

と、先日のイコロの森でも感じたわけですが、もっと近場にも良いスポットがあるんですよね


20080727-01.JPG
札幌芸術の森野外美術館です

最近ちょくちょく芸森には行ってたんだすが、実は屋外美術館にはちゃんと行った記憶があまりない…
なので、ものすごく新鮮でした



入るとすぐ、【雪の牧場/新宮晋・作】が目に飛び込みます

色々な作品を見つつ、森の中へ入っていきます
木漏れ日が心地良く、涼しい風を身体全体で感じました


そして、野外美術館のシンボルと言える【隠された庭への道】の円錐



20080727-13.JPG
円錐は中に入れるのですが、床下には『眠れる雪』があり、さらに涼しい
音がものすごく響いて、ちょっとドキッとします




実はパンフレットを読むまでまったく知らなかったのですが、
この【隠された庭への道】は寸法や数など、至る所に【7】という数字が使われているそうです

それは7は休息の日という、聖書の意から来てるんだとか

なるほど~、それでこの場所は心が落ち着くんですね



他にもいろんな作品が森の至る所に隠れています


絶対同じポーズをとってしまう【椅子になって休もう/福田繁雄・作】


 
【ひと№.16‐Ⅰ/高橋清・作】      【幼いキリン・堅い土/淀井敏夫・作】

とにかく色んなところにいろんな作品があって飽きません


20080727-08.JPG
わっ

ちょっとビックリしたけど、
よく見ると結構可愛かったりします^^

さすがは自然を生かした美術館です


 20080727-10.JPG
個人的にかなり気に入ったのが【のどちんことはなのあな/堀内正和・作】
中をのぞくと思わず顔が笑ってしまいます

20080727-11.JPG
そして、【ベエが行く/掛井五郎・作】
こちらも見てるとほのぼのした気持ちになります


20080727-12.JPG
思ったより広くて、この日は半分しか回れませんでした
癒されたくなったらまた行こうと思います

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop