札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おひとり様』タグの付いた投稿

今、道産チーズを食べるなら、cantine SELが間違いない♪

ミルク&ナチュラルチーズフェアが終わって、ちょっぴり寂しい気持ちになっている今日この頃・・・

本能の赴くままに購入(散財)した道産チーズを、ちびりちびりと自宅で食しております^^;

でもって、フェア中全然いけなかった方や、もっと食べておきたかった~という方に、この時期お薦めのお店があります!!

cantine SEL

P1350576

こちらは、先日道外の方をお連れした時にオーダーした盛り合わせ

P1350572

この中から、お好きなのを選んでくださいとテーブルに運んでもらったのですが、はっきり言って決められません^0^;

オーナーシェフの黒滝さんは、直接やり取りしている道内のチーズ工房も多いので、普段からマニアックなチーズもちらほら味わえるのですが、この時期は特にスゴイです!

だってほぼ毎日、フェア会場に足を運ぶのですから(笑)

ちなみに全種類盛り合わせっていうのも、オーダーは可能です(結構な金額ですが・笑)

 

P1350564 P1350563

SELは何度かブログで紹介していますが、いつ行っても、今の自分にちょうどイイものを提供してくれるお店なので、すごく楽ちんなのです^^

なので、一人でも行きやすい!

P1350567

ちなみにこちら、“前浜”のわかさぎ

『札幌にとって、前浜ってどこだかわかりますか?』という話になったり、もちろんチーズの知識も豊富なので、とても勉強になります^^

 

P1350569

お任せで出てくる料理もワインもホントにちょうどよく秀逸!

この大根と牛肉、メチャメチャ美味しかったなぁ~

P1350578

そんなわけで、初対面飲みも大いに盛り上がってあっという間の4時間半だったのでした^0^

 

 

 

 

 

11月28日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~時計のない喫茶店

11月28日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”で紹介したのは、約1年前に北大通り沿い・北17条にオープンした、【時計のない喫茶店

P1320012

実は看板はつい最近ついたようなので、何屋だろう?と思っていた方もいらっしゃるかもしれません^^;

P1320014 P1320010

店の名の通り、“喫茶店”になります

P1310955

カウンター7席と、4席のテーブルが1つ、2席が2つのお店です

P1310962

こちらのメニュー表にも書いてあるように、とてもシンプルだけどすごくセンスの光る喫茶店

P1310970

さりげなく置いてあるオーディオセットまで、店内に溶け込んでいる感じ

P1310969P1310967

このスピーカー、好きです!!

と、お一人で店を切り盛りしている村上さんが、音楽や映画再好きとのことで、店内にもそのこだわりが溢れています^^

 

P1310961

コーヒー豆はこちらで焙煎しておりまして、取材した日のスペシャルコーヒーはこのようなラインナップでした

P1310963

それにしても、メニューの字体も雰囲気にあっているなぁ~

P1310980 P1310990

せっかっくなので、コーヒーを淹れていただきました

この、ドリッパーの台、すごく素敵!!

こういうところにもこだわりを感じます^^

P1310999

ケニアのカグモイニ

と、このコーヒーカップ、メチャメチャ好みなんですけどっ

P1320008

こんなにコーヒーカップがあるのに、どうしてワタシが好きなカップが分かったんだろう~

P1310979

コーヒー豆については、こんなカードまで用意されていて、最近コーヒー豆に興味を持ち始めているワタシにとっては、とても嬉しい^^

ちなみに来年から、250の農園と契約しているという、ノルウェーの豆会社と取引が始まるそうなので、札幌ではなかなか飲めないコーヒーが楽しめそうです^^

 

ドリンクは、アイリッシュコーヒーやカクテル、自然はワインなどのアルコールメニューもそろっていて、金土は24時まで楽しめます

46837050_543655192713625_6368520125745725440_n

 

そしてスイーツ、東区にある霜月堂さんのケーキを楽しめるそうです^^

46853175_2220298824920907_4956338263255154688_n

う~ん、やっぱりどれもこれもセンスがいいっ!

 

P1310975

火・水・木は、モーニングも営業中

 

その日の気分で、色々な使い方が出来そうな喫茶店

そして、時間を忘れて楽しみたい喫茶店♪

 

 

そうそう、村上さんは時計のない喫茶店を始める前は、札幌市内に数店舗ある老舗の喫茶店で働いていたそうで、
そののちに、こちらのお店を構えることになったのですが、よっぽどコーヒーが大好きで始めたのかと思いきや、『ゆったりした雰囲気の中で働けそうだから』というのが、最初のきっかけだったそうです!

ただ、実際に働いてみると全然そんなことはなかったらしく、特に今は小さな機械で焙煎をしているため、開店前や閉店後に3時間もかけて焙煎を行っているそうです^^;

まぁだけど、それでも辞めずに続けているということは、もうすっかり、コーヒーの世界にハマってしまったのでしょうか^^

 

 

 

ジンギスカンは別腹!!~文重郎じんぎすかん

すすきの・南7条界隈

イイお店を教えてもらうと、南7条付近なことがここんとこ多い気がします。

こちらに、ぜひとも一度食べてみてほしいジンギスカン店があるということで、先日初来訪♪

P1190870P1190871

お店の名前は【文重郎じんぎすかん

ビルの4階、しかも中の見えない白い扉・・・

これは誰かに教えていただかないと、なかなか勇気のいるお店です^0^;

 

P1190872

が、扉を開けると、なんともかわいらしい店内!!

一瞬、パンケーキ店かと思ったほど。

P1190875

匂いも全然ありません~~

P1190892P1190893

窓際の席は壁はないけど、個室風になっていて、落ち着きます^^

 

P1190879

まずはハイボールで乾杯!

P1190877P1190881

教えてくれた方にオーダーをおまかせいたしましたが、なんでも“生ラム肩ロース”を、少し厚めにカットしてもらうのが、ツウなんだそうです!

P1190883

で、厚い方からいただいてみました~

とにかく臭みが全くないので、この厚みがたまらなく美味しい~~

 

P1190887

そしてレギュラーの方も、すぐさまいただいてみました^^

なるほど!!

ネットで販売もしている自家製のタレに付けると、こちらの厚みのほうが、タレとのなじみが良い!!

と、このタレの味わい、どこか特徴が・・・

実は、お店の名前の“文重郎”は、おじいさんのお名前なんだそうですが、あのつきさっぷジンギスカン倶楽部の創立メンバーのおひとりだったそうですよ!

だからあの、タレの味わいを思い出すんだ!!と、色々納得!

P1190891P1190888

こちらはラムタン

実はこの日は2軒目(しかも1軒目も肉・笑)

それでもまだまだ食べたい~~~~~と、思うほど、ペロリと食べられちゃうジンギスカンでした♪

P1190874

この日は飲みませんでしたが、サワーは自家製だそうです^^

雰囲気といい、匂いが全然つかないところといい、女子会ができちゃうジンギスカン店かも♪

 

 

 

pageTop