札幌100マイル

札幌100マイル編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『ハードサイダー』タグの付いた投稿

学びました&盛り上がりました!北海道シードルサミット&コレクション

2月4日(日)に、クロスホテル札幌2F、ミートラウンジで開催された、【第2回北海道シードルコレクション

P1190098

北海道、青森、宮城、長野、アメリカ、スペイン、フランス、イギリス、ドイツのシードルが26種類並びまして、総勢70名の皆様に楽しんでいただきました^^

P1190115

 

前日の2月3日(土)には、札幌では初めて、シードルアンバサダー認定試験も行われました。

P1190065

ワタシも試しに解いてみたけど、専門的なところはまだまだ全然ダメでした^^;

P1190069 P1190067 P1190070

おまけにテイスティングは、何度も飲んだことのあるシードルだったのに外してしまい、かなり凹みました^0^;

P1190075

今回、シードルの事典を購入したので、今一度勉強します。。。

P1190071

2月4日(日)の北海道シードルコレクションの前には、【北海道シードルサミット】も開催されまして、ばんけい峠のワイナリーの田村氏、そうべつシードル造り実行委員会の松原氏のお二方による、道内生産者の取り組みの紹介、

MaYのマーカス・ボス氏による、ドイツのアップルワイン文化の紹介、

そして私がコーディネーターとして登壇させていただいた、生産者トークセッションには、オホーツク・オーチャードの篠根氏、アップルランド山の駅おとえの西氏、そしてそうべつシードル造り実行委員会の松原氏のお三方にお話しいただきました。

それぞれ、違う方向からのシードル造りの取り組みをされていて、すごく興味深い話が聞けました!

そして、北海道だけでもリンゴの種類がものすごくたくさんあることにもビックリ!

P1190081

ちなみにお三方の中で、自社でシードルを製造しているのはアップルランド山の駅おとえの“ふかがわシードル”のみ。そうべつは青森のタムラファーム、オホーツク・オーチャードは札幌の八剣山ワイナリーで委託醸造してもらっています。

シードルにまつわる様々な話を聞いてからシードルを飲みますと、いつも以上に真剣にじっくり味わいつつ飲むことができるのです^^

P1190096

こちらは北海道のシードルコーナー

増毛のシードル、いつの間にはデザインが変わっていたのですね!

そうそう、日本で一番最初に西洋リンゴが栽培されたのは七飯町なんですよ!

P1190092

そして、シードルの消費量が世界一多いのはイギリスです。呼び名はサイダー

 

P1190093

ちなみにアメリカではシードルでもサイダーでもなく、ハードサイダー

同じリンゴのお酒でも、国によって呼び名が違うのも面白い^^

そして味わいもかなり幅が広く、甘いのから酸っぱいの、ドライなものまで、それぞれ全く違います。

 

最近シードルを飲む機会が増えて思ったのが、食中酒としてちょうどいい!

飲み口も軽いので疲れないし、色々な味わいがあるからこそ、いろんな料理に合わせられるのです^^

P1190111

そんなシードルのことを理解して、今回のイベントのために特別に用意してくれた、プレート

酸味・甘味・コクなど、様々な味わいをワンプレートに!!

さすが、菅原料理長~~~

P1190119P1190109

そして今回、スペインのシードル=シードラを、エスカンシアールしてくれたのは、バルコ札幌の川口氏。

酸が強くて辛めのシードラを高いところから注いで空気に触れさせて、まろやかにするんです^^

普通に注いだ時と飲み比べると、その差は歴然!

 

P1190074

運営側ではありましたが、本当に内容の濃いイベントだったと思います^^

そして、北海道のシードル文化の可能性を感じることができました。

今回は第1回開催時より、会場をコンパクトにしてしまったので、チケットが早々に売り切れてしまい、参加したくても出来なかったという方も多かったと思います。

第3回は、さらに多くの方にたくさんのシードルを楽しんでいただけるイベントにできたらと思います^^

P1190090

ちなみに個人的に印象に残ったシードルはこちら、ドイツのシュナイダー

今までドイツ国内でしか消費されていなかったようで、今回が初お目見え!

お隣のふかがわシードルプレミアムもキレイな造りでした^^

 

P1190121

そしてこちらは、打ち上げ会場でいただいた、長野・松川町、南信州まつかわりんごワイン・シードル振興会のMarry.

これはとってもバランスが良かったです!

 

シュトーレン食べ比べ&ハードサイダー&クラフトビールのペアリング!

昨日、丸井今井札幌本店大通館10Fのミチノイエで行われた、【4種のシュトーレンとハードサイダー&クラフトビールを楽しむ会

P1150959

偶然にも真正面が、札幌市役所ツリーでインスタ映え^0^

 

P1150953

そして眼下にはミュンヘンクリスマス市にホワイトイルミネーション&さっぽろテレビ塔★

P1150956

イベント前からテンション上がりまくりでした☆彡

P1150960

今回食べ比べたのは、パンコーディネーターの森まゆみさんセレクトのこちらの4種♪

小樽・忍路のエグヴィヴ

当麻町の廻りみち

喜茂別町のソーケシュ製パン×トモエコーヒー

札幌のア・トン・コテ

P1150961

それに合わせたのは、ビアセラーサッポロセレクトの、こちらの6種

ヘフェヴァイツェン

 スタウト

 フィガロ2014

 ウィンター アヴィ スパイス(ハードサイダー)

 トンプソンクリーク クリークサイド(ハードサイダー)

 リバイバル ハード アップル(ハードサイダー)

 

P1150975

ミチノイエのバンケットルームに30名が集まり、楽しみました^^

P1150965P1150966

今回のシュトーレンをセレクト&手配していただいた、パンコーディネーターの森まゆみさん

それぞれ特徴のあるシュトーレンをセレクトしてくれたので、すごく食べ比べ甲斐がありました!!

しっかり甘いケーキのようなシュトーレンもあれば、甘み控えめなパンに近いシュトーレンもあったり。。

どれもそれぞれに美味しくて、本来は少しずつ1ヶ月くらいかけて食べるものらしいのですが、自分で一つ買ったら、たぶんあっという間になくなるだろうなぁ・・・^-^;

そうそう、今回ミチノイエの方が、スライサーでかなり薄くカットしてくれたのもポイント高かったです!!

シュトーレンは断然、薄い方が美味しいと思います♪

P1150971

今回のイベント、実はワタシがいつかやりたいと思っていた企画でもあるのです。

というのも、初めてこの、“ウィンター アヴィ スパイス”というハードサイダーをのんだ時に、“シュトーレンの味がする!!”と思い、1人で買うには躊躇しがちなシュトーレンを何種類か食べ比べしつつ飲みたいと。。。1年以上前から温めていました。。

P1150992

その願いを実現できたのも、ビアセラーサッポロのファルコンこと森岡くん、そしてパンコーディネーターの森まゆみさん、会場とおつまみを用意してくれたミチノイエ、そしてそして、参加してくれた皆様のおかげ!!

本当に素晴らしい会だったと思います!!

 

P1150978

そして期待以上にすごかった、ミチノイエのお料理!

おつまみ程度と思っていたら、最後にこんなサプライズが!!!!!

他にもケールのサラダやシャルキュトリー盛り合わせ、タコのカルパッチョなどが出ましたが、どれもちゃんと美味しいところに感動ですっ

おかげで参加者の皆様も大いに盛り上がっていたような気がします^^

 

心もおなかも満たされた後、ホワイトイルミネーションを散策

P1160011

一足早いクリスマスを楽しんだ夜です♪

 

 

 

 

北海道にはシードルが合うと確信~シードルDay!ご来場ありがとうございました♪

台風の影響で、18日&19日の実施予定日から、24日(日)&25日(月)に開催となった、 “さっぽろアフタヌーンBar&Lounge”シードルDay!

01aa2ae621ba783cef44e76e9d606e29fd58c82a08

 

014e728a9c217a1bd78258ca9628d3f6cd3f26e9ad

P1130224

おかげさまでお天気にも恵まれまして、たくさんの方にシードルを楽しんでいただくことが出来ました^0^

014573443546369b4c4b71b40ddd39f9df4ac4305d

オータムフェスト11丁目会場のさっぽろアフタヌーンBar&Lounge(元さっぽろタパスブース)では、数年前からシードルを取り扱っており、ココでしか飲めないノルマンディ地方のシードルや、スペインの瓶内2次発酵のシードルなどの飲み比べを楽しむことが出来ました。

01ef2843577366e4d48a50f05735d398e32ad51fec

今回のシードルDay!は、そのラインナップに加え、オレゴンのハードサイダーや、イギリス、長野、余市、三笠など、15アイテムを用意

170922_saf17_シードルDayシードルリスト0001

昨年の11月に北海道シードルコレクションを開催した経緯もあり、よりシードルの魅力を知っていただければ!という思いで開催しました。

来場いただくお客様の声を聴いていると、『シ-ドルって何ですか?』『リンゴのお酒かぁ、ワインの方がイイかな』と、まだまだマイナスな意見もありましたが、試しに飲んでみたら美味しかったので、もう1杯!と、数杯楽しんでいかれる方も結構いらっしゃいました^^

特にフランス産とオレゴン産は、かなり味の違いがありますので、2種類飲んだ方は『え?これもシードルなんだ・・・』と、驚く姿を見ると、思わずニヤリとしちゃいました(笑)

 

それにしても北海道のカラッとした秋の空には、果実味があって“シュワッ”としたシードルが本当に合うと実感!!

北海道はもともとリンゴがたくさん穫れる土地だし、シードルとのペアリングで有名なそば粉のガレットの原料である蕎麦も生産しているわけだし、“北海道と言えばシードル”と言っても過言ではないと思うのです^^

 

フランス産とスペイン産の一部のシードルは、さっぽろオータムフェスト最終日(9月30日土曜日)まで、11丁目会場・さっぽろアフタヌーンBar&Loungeで1杯500円で楽しめますので、気になった方はぜひ♪

そして、オレゴンのハードサイダーは、会場からもすぐ近くの場所にある、ビアセラーサッポロで、購入&飲むことも可能です^0^

 

016d57151e6659a275b269d0f807007d9b9c0af68c01bd60e9fe29f5d51cee607572b710419808f01b8a

それにしても、さっぽろアフタヌーンBar&Loungeは、気の地の良い空間でした^^

さすがに夜は少し冷えたけど、後ろを振り向くと札幌市資料館が眺められて、夜間のライトアップも美しかった!!

ちなみにこちらのスペシャルシートは1000円のシャンパンやワインをオーダーすると利用可能なのです^^

01b0bf76693367b9828695e4b8a4d300601c3f7fd4

 

 

pageTop