札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『道産チーズ』タグの付いた投稿

道産チーズはやっぱりすごい!!

ミルク&ナチュラルチーズフェア2020で購入したチーズを持ち寄っての宅飲みの備忘録

P1540833

今回はチーズカットを手伝っていただいたので、昨年より楽チンでした(笑)
しかも付箋まで用意してくれていた、M女史

P1540839

↑大きい茶紙のは、息子に書かせたもの(笑)

さて、今回並んだチーズのラインナップはこちら

★旭川あらかわ牧場 和乾酪 わのチーズ 昆布だし&昆布だし6ヶ月熟成
★旭川あらかわ牧場 和乾酪 わのチーズ 生姜しょうゆ(冬限定)
★旭川あらかわ牧場 グリーンチーズ 香薫の茶(スモーク3ヶ月)
★NEEDS 大地のほっぺ
★共働学舎 さくら/レラヘミンタル/ラクレット
★酪楽館 リーレツルイ
★札幌チーズ(株)石狩ひつじ
★半田ファーム ルーサン
★村上牧場ミルク工房レプレラ スカルモッツァ
★しあわせチーズ工房 幸/幸18ヶ月/茂喜登牛
★ASUKAのチーズ工房 雪の音
★チーズ工房小栗 ウメ
★ニセコ高橋牧場 狩太/曽我
★小林牧場物語 熟成手づくりブルーチーズ
★長沼あいす おいちーず

持ち寄りだと、自分で選ばなかったチーズも楽しめてとっても勉強になります^^

P1540848

チーズフェアでしか販売しない、新札幌乳業の超熟のブルーチーズ

昔食べた時より格段と美味しくなっている気がしました!

P1540837

 

ニューフェイスから、定番のものまで

同じ銘柄でも、毎年ちょっとずつ味が違ったり

P1540835

生産者の顔を思い浮かべながら、時には牧場の風景を思い浮かべながら一切れをかみしめる

 

P1540852

M女史がこんな素敵なものも持ち込んでくれて、気になるチーズをブレンドしてみたり!

P1540858

贅沢すぎる~~~~~(≧▽≦)

P1540845

他にも手作りのがんもとたちかまをもってきてくれたS女史

P1540853

ただ野菜を切っただけだけど、十勝マッシュを添え、美味しい塩とオリーブオイルがあればステキサラダに変身(笑)

P1540850P1540847

飲み物も、普段はあまり見かけないようなものをシェアして飲むとテンションが上がります^^

P1540855 P1540866

えべおつ産のブドウを赤白混合して作ったという初リリースの虹!いろんなブドウの味が押し寄せてくるので、グビグビ飲んでは申し訳ないほどでした

カカオニブのジンは、チョコレートを食べて飲むと、カカオの風味が消えてジンが際立つのも面白かった~

P1540859 P1540867

楽しくなってきて、トランクルームに寝かせてあったワインも出してみる

P1540862

今回のスペシャル!

ケイクデボアのカヌレに、ホワイトラムにレーズンをその場で漬け込み、即席ラムレーズンカヌレを作る

P1540854P1540864

カリカリ食感を残すための配慮まで

食とアルコールに対しての好奇心が旺盛な人たちが集まると、素晴らしい化学反応がおこる!!

 

やっぱり北海道のチーズは素晴らしい!!

先日、美味しいものが大好きな仲間たちとのクリスマス会で登場した、北海道のチーズたち

P1520784

旭川あらかわ牧場の、『自分で育てるチーズ』

赤いところはワックスでして、購入してもすぐには食べずに自宅の冷蔵庫で寝かせるのです。

ちなみにこちらは、3年熟成もの

口に入れると、熟成感のある旨みがジワ~ッと広がります!!

まさしく、時の重みを感じる味わい♪

 

P1520756

こちらはファットリアビオ北海道の“リコッタチーズ”

リコッタ自体にはそれほど味が付いているわけではないのに、一度食べたら絶対また食べたくなるにくいヤツ!

P1520793P1520792

今回は、スペシャルなハチミツが登場したので、デザート風に食す=悶絶!!

それにしてもこのはちみつも凄かった・・・

残念ながら北海道産ではなく、“日本みつばち”という希少なミツバチが集めた蜜でして、とにかく濃さが半端ない!
だけど全くくどくない!!
一舐めでホンモノ感が伝わってきました(≧▽≦)

 

P1520833P1520836

こちらは共働学舎のラクレット

毎回、ホール半分を購入してキレイにスライスしてくれます(感謝しかない)

それをラクレットオーブンでトロトロにして、じゃがいもと一緒にバゲットに載せていただくわけですが、食べるたびに北海道って素晴らしい!と思う瞬間^^

P1520753

ちなみにバケット、今回は札幌市内の3つのパン屋さんをハシゴして購入

来年2月で札幌・円山から銭函へ移転することになっている“カトルフィーユ”は、3種類のバケットがあったので、すべて購入(クリスマス限定のバケットは時間合わずで断念)

その足でマルヤマクラスにも立ち寄って、パン オ トラディショネル、そしてコロンのバケットもゲット

こうして味わってみると、それぞれ全然味わいが違う!!

人数が多いと、こんな贅沢な食べ比べが出来て楽しい♪

 

P1520757

そして入手困難な、江丹別の青いチーズ・酒粕ブルーチーズ旭川・ふらのワイン熟成の3点セット!!

そのままでも、もちろん美味しい

先ほどのハチミツをかけても美味しい

P1520767

ポテトサラダにタップリ混ぜても美味しい!!!

そして今回、満を持して登場したのがこちら!!

P1520873

江丹別の青いチーズをたっぷり使用した、その名も【江丹別の青いチーズケーキ】です(≧▽≦)

この時、お土産で販売して!!とアツく語ったことが、こんなにはやく実現させるとはっ!!

P1520874

濃厚なので、薄くカットしても食べ応えのあるチーズケーキ♪

すでに、新千歳空港でも購入できるそうですよ!!

詳しくはChiraiのFBページにて♪

 

P1520838 P1520870

北海道には美味しいワインもあるし、改めて北海道が大好きだ~~~~!!って叫びたくなった夜です^^

 

201912191124378340

来年早々には、【ミルク&ナチュラルチーズフェア2020】が開催されるので、旭川あらかわ牧場やファットリアビオ北海道、共働学舎のチーズも会場に並ぶはず♪

オサワイナリーで道産チーズを堪能する

先日、オサワイナリーで行われた、【アナタの知らない道産チーズの世界】というイベントに参加すべく、小樽へ

P1380267

これだけの道産チーズを一度に楽しめるだけでも贅沢!(盛るの、結構大変だし^^;)

P1380256

そして全国を駆け巡る、道産チーズの売り子?足立唯さんが今回のナビゲーター

P1380259

イラストも足立唯さん作!

ちなみに『知ってるかも』と追記したのは、この回(すぐ満席になったので、急きょ2部制にしたのです)のメンバーが、ちょっと詳しそうだったからだそう(笑)

P1380266 P1380258

そして今回のもう一つのスペシャル?

オサワイナリーの長くんの生演奏付き!
(長くんは、JAZZLIVEとかでも時々弾いているピアノマン)

TVで聞いたことのある音楽のおかげで、どこか番組っぽい(笑)

P1380272 P1380275

今回のワインのラインナップ

ワインの色に合わせてチーズを合わせるとイイと言われて試してみると・・・

ホントだ!!

すごく合う~~^0^

P1380277P1380278

途中でファットリアビオのリコッタも登場

唯ちゃんがNYからハンドキャリーしたというオリーブオイルも^^

当然のようにワインが足りなくなって、追加オーダー(笑)

P1380280 P1380285

ツヴァイゲルトのロゼ!

そして、この時はまだ、発売前だったtabi2018♪

P1380287

結局4種類も飲んでしまいました^0^;

チーズ、おそるべし(笑)

P1380282P1380284

今回、奥様の真子ちゃんお手製のパンも出していただいたのですが、実はこのパンの中にワインの搾りかすの粉末が使われていたのです。

その粉末というのが、ビックリするくらい美味しくて、色んなものに活用できそう!!

今、製品化に向けて動いているそうです~

楽しみっ♪

01370f2c13e9db9d1f374f2289e409eb95c93f47dd P1380253

オサワイナリーのショップ&BARは、金&土の13:00~19:00しか開いていないのですが、時々こんな面白いイベントを開催してるので、要チェックです!

 

と、実はこのイベントに参加する前に、立ち寄った場所があります!

そのお話は改めて!

 

さっぽろライラックまつり・ワインガーデンは5月17日(水)~28日(日)に開催!

大通公園の木々も日ごとに緑色が増している今日この頃♪

そして5月中旬過ぎには、札幌市の木でもある「ライラック(リラ)」が咲き始めます^^

その時期に開催されているのが、【さっぽろライラックまつり

18222571_1296711737110117_471052770046416273_n P1070340

そのライラックまつりの期間中、大通公園7丁会場で開催されるのが、【ワインガーデン2017

私も毎年楽しみにしているイベントの一つです^^
(いわゆる、花より団子的な感じです^0^;)

今年の開催概要の発表会が先日行われまして、ワタシも足を運びました。

P1070336

会場に並ぶ予定の道産ワインの一部も登場

P1070338 P1070337

今年は過去最多・約100種類の道産ワインが並ぶそうです!

何度かブログでもお伝え済みではありますが、年々進化し続けて美味しくなっている道産ワイン。お店で飲むのも良いのですが、爽やかな風の吹く初夏の大通公園で飲むワインは格別なんです^0^

思い出すだけで、ヨダレが・・・^0^;

 

と、ワインだけでなく、ワインがより美味しく楽しめるための料理やおつまみも会場に並ぶのですが、今回は道産チーズを会場で試食することが出来ました!!

P1070333

参加されていたのは、ニセコチーズ工房・冨田ファーム・しあわせチーズ工房

P1070335 P1070334

P1070331 P1070330

P1070329 P1070328 P1070327

実はこの日、車で会場に向かったので、大好物のワインを一滴も試飲できず、その反動でチーズの試食に走りました(笑)

P1070342 P1070345

ワインを一滴も試飲しなかったおかげか、チーズ本来の美味しさが、いつも以上に伝わってきました!!

その美味しいチーズをつまみ、記憶しているワインの味を思い出しながらの脳内マリアージュ^^;

 

そして今回初めて食した、ニセコチーズ工房の月浦ワイン・ドルンフェルダーの搾りかすに半年漬けこみ熟成させたゴーダに悶絶!!

P1070347

何と香りの高いチーズ!!

ワインを飲んでいなくても、間違いなく最高の組み合わせに違いないと、断言できるほど!!(逆に飲んでいなかったから分かったのかも・笑)

これは、ワインガーデンが始まったら、真っ先に試さなくてはっ!!

 

ということで、お得な前売券も販売中!!

 

 

進化し続ける道産ワイン【第22回 北を拓く道産ワインの夕べ】

15578783_1040746489387791_7143257186060797247_n 01929e17102c6b3f2e38838ede3d6fcac31892a86c

昨晩、ロイトン札幌で行われた、【第22回 北を拓く道産ワインの夕べ】

約800名の参加者が集まり、チケットは当然完売!

今までの記録を眺めていたら、本当にどんどん参加者が増えています

 

参加人数を聞き、行く前から料理を食べるのは諦めて、ワインに集中しよう!

そして、飲みたいワインはなくなる前に飲もう!!と、心に決めて挑みました(笑)

 

毎年恒例・クイズ形式のウェルカムワインのあと、いきなりの赤!

0173af8711443ea99fbaf89da6c47d5b15811bf2bf 01ed097ae2810858e7a4f4e1f2f4cce318a660bc5f

平川ワイナリーのスゴン・ヴァン2015と、エリタージュ2015

こちらでも記載しましたが、昨夏に初めて飲んでから、本当に素晴らしいワイナリーが誕生したと思っておりましたが、今回飲んだ赤も、その時の感動以上に感動しました!!

 

とくに、スコン・ヴァン

レゲンドという品種の葡萄を使用しているそうですが、甘~いアロマに癒され、飲んでみるとス~ッとなじむ感じ!今まで北海道にはなかったタイプの赤かもです!!

エリタージュは時間をかけてゆ~っくり飲みたいかもっ

01675d4352eeb292714f8c2ed11c7dc4202eab1b09  01535f270f0e7f10a290fc2ffa1ccbaab0d8d507cf

平川ワイナリーのブースの並びなった、月浦ワイナリー

定番のミュラートゥルガウですが、2015は今までの飲んでいたミュラーとは一味違うじゃないですか!!

醸造責任者の岸本さんにお話を聞いたところ、今まではきれいに作りすぎたので、少し自由にさせてみたとのこと。。

ワタシ、自由人なんでこっちの方が断然好きです!!!!

 

と、4種類目ですでにテンションが上がってしまいました^0^;

 

お隣は余市ワイナリーの・・・あれ?リースリングをリリースしたんですか?!

と、参考商品のため、非売品ではあるのですが、リースリング好きとしては、これからの道産ワインに対して、ますます楽しみが増えました^0^

 

01cac043fe8c6d0b90d76f0c40dac9fbbdaf410c7f

と、酔う前にウェルカムワイン当てに行かなくちゃ!!と、いったん本気モードに(笑)

今回のワインは甘い香りだったので、ナイアガラかな?と思ったのですが、リストを見るとナイアガラはそう多くありません。

で、もしやポートランド?通って、八剣山ワイナリーのブースへ。。

お!これは近いっ

いつも悩むと外しちゃうので、これに決めたのですが、見事正解!!(今回も商品はもらえなかったけど^^;)

015cf3fc88007a70f444a5de518d80b11b3712b930

こちらは仁木町に誕生した、HillsヴィレッジのHATSUYUKI2015

ラベルがステキです!!

パンフレットに表記されていた通り、北海道らしい酸が感じられて、北海道の料理に合いそう!

 

01b5f799399dd1e67c0c135e41e6411b37f085ad2b

同じワイナリーが同じブドウ品種で作っているのに、ビックリするほど味が違った、千歳ワイナリーの北ワインのケルナー2015と、ケルナー2014プライベートリザーブ!!

 

010c45cec5e83a1dd984cbd835a0d0bb0cc4401067   01adf779dfd0311e77ed530ba69c7380ffbfd62053

北海道ワインの、ツヴァイゲルトのロゼ!!ロゼ好きなんでハマりました~~

そして大好きな鶴沼のゲヴュルツトラミネール♪

 

011f8fd8f7e8550326f7cc40028740c21b293b67ee  014acadad092eec1eab8c9e98fef96e2f9e827fd60

まさに、北海道のピノ・ノワール!!と思わせてくれた、素晴らしくキレイな色の宝水ワイナリーRICCA 雪の系譜

タンニンをしっかり感じるけど優しさも同居している、山崎ワイナリーのメルロー2014

 

他にも、奥尻ワイナリーのピノロゼとピノグリ、そしてさっぽろ藤野ワイナリーのHASE-ROSEナチュラルスパークリングも飲んだけど、画像はナシ

奥尻は一番最初に飲んだ時、ある意味強烈な印象だった塩味が、少し落ち着いてきた感じがしました^^

 

料理は全く食べなかったけど、チーズは食べました^^

 

01bc4b2b29efce45471b22208f17c55b419b9a1578

酪農学園大学の生協でしか買えないチーズ

ちゃんと美味しくて、なんだか嬉しくなっちゃいました^^

01deb8a2a5e9d63323e110c0264cd07c71808af797 01175df2d4ecafb4598855d82c74e2e1bdc2b22f1a

半田ファームの時々しか販売しないという、モドキデヤギ(であってるかな??)

このトロトロ具合、たまらなかった~~
お隣だった、奥尻のピノロゼと相性良かったかも^^

 

01ea20acca3e48f094e0cce04126a9d7df6699fca1  0138b537c94d58da681458f8cdf517ef4d0f72c9e4

『ここまで小さくできるのは僕の腕だからですよ!』って言いきっていた、共働学舎 新得農場の高橋さん(笑)

 

かなりの体力勝負でしたが、また進化が感じられて、参加してよかったです!!

 

01b322ae55390bcdab9b15e4477ac837e8a0931d64

毎年進化しているのには、ちゃんと理由があります

ただやみくもに作るのではなく、ちゃんと学んで・ちゃんと考えて作っているからです!

とこちらの写真は、北海道ワイン品質強化研究所 北海道ワインアカデミーの受講生の皆様

全国から22名が参加して、北海道大学大学院農学研究院との連携授業が行われるそうです^^

 

来年も今から楽しみです^0^

 

pageTop