札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『0次会』タグの付いた投稿

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息~酒亭 うえ原

8月7日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、【酒亭 うえ原

P1440220

今年の5月に、このお店の真下にある【オステリア大和亭】の姉妹店としてオープンしました!

お店を切り盛りするのは、女将の上原さんと、ソムリエの資格を持つ藤井さん

札幌の飲食店によく行かれる方なら、きっと一度は、お会いしているのではないでしょうか?^^

P1440236

カウンターの上に本日のおばんざいが並ぶ、明るくて清潔感のある、お1人様でもフラリと立ち寄れる系のお店です^^

P1440226P1440233

そしてお店が開く時間は16:00!

『早い時間から一杯やりたい』という、周囲のご要望が多かったことから、早めに開けることにしたそうです。

67411691_745278832574243_8055066449019928576_n

お通し代は750円(税別)ですが、こんな感じの3点盛りが出てくるので、これだけでも飲める感じです^^

だけど絶対オーダーしてほしいのは、「おばんざい盛り合わせ」

P1440251

その日のおばんざいをちょっとずつ色々盛り合わせしてくれるので、基本お店にお任せしたいワタシとしては、理想の一皿なんです^^

P1440257

オーダーは1人前からOKですが、写真は2人前になります

P1440254

これは確実に日本酒が欲しくなる~~!!と思っていると、ちゃんと日本酒がやってきました(笑)

P1440238P1440269

北海道産の日本酒をはじめ、うえ原のお料理に合うと思う酒を取り揃えているそうです^^

P1440267

こちらは、柔らか鴨ロースト

メニュー名の通り、本当に柔らかい!でもって、飲まさるヤツですっ

と、飲まさるヤツの最上級のメニューがこちら!

P1440249

「うえ原」名物からすみそば

いわゆる、おつまみそばってやつです!!

これは一口で、日本酒に走ってしまいました(笑)

基本はその日入荷した食材でメニューが決まるのですが、こちらの2点は定番で用意しているそうです♪

上原さん曰く、『自宅でくつろいでいるかのように、楽しんでいただけるお店にして行きたい』とのことですが、取材時ですっかりくつろぎモードに入ってしまったので、それは間違いないかと思います(笑)

P1440275P1440272

奥にはテーブル席もありますが、断然カウンターに座りたいお店!!

※早い時間は禁煙ですが、21:00以降は喫煙可能なお店です

 

15時からタップ・マルシェ飲み比べセットを楽しむシアワセ

本当に湿度に弱いんです・・・

なので、暑すぎると外飲みも微妙にツライお年頃・・・

飲むならやっぱり、エアコンの効いた室内がイイ・・・

なんて、寒けりゃ寒いで暑くなって~~と言うくせに、ホントに言いたい放題です^^;

P1270067 P1270071

と、7月中旬までこもって仕事をすることが多かったので、ここんとこその反動でちょろちょろ動き回ってます(笑)

まだ日の高い夕方、ふとFennelのことを思い出しました。

そういえば15時からやってた!

でもって、タップ・マルシェもあった!!

と、立ち寄ってみると、飲み比べセットがあることを初めて知りました!

P1270077

これで1200円ってかなりお得感あります!!

でもって、この中に気に入ったものをレギュラーで頼めばいいわけですね^^

まずは、よなよなエールを♪ 夕方に飲むのにピッタリ(笑)

P1270081P1270072

ちなみに通常サイズはこんな感じ

あ、一人で全部飲んだわけではないですよ(笑)

ちなみにカウンターの一番奥に座ると、タップ・マルシェからビールを注いでくれる、雅ちゃんが眺められます(笑)

 

P1270070

 

P1270068

そうそう、ソファー席がリニューアルして、コギレイになってました~^0^

これはますます長居してしまいそう・・・

 

★オサナイミカのタップ・マルシェ設置店・探訪はこちらをチェック★

※下の方にスクロールすると見れます^^

 

11/6の北海道新聞・夕刊 こたえて!リクエストは「ススキノにある酒屋バー」

最近よく耳にする、『0次会』

飲み会のまで30分時間が出来た時、
飲み会の前に、一杯ひっかけて勢いをつけたい時、
そんな時に気軽に立ち寄れるのが、酒屋バー

店内で販売しているワインや日本酒を、有料試飲できるスペースですが、
もちろんノーチャージで、1杯のお値段もかなりお安いので、サクッと立ち寄るのにピッタリ♪

11月6日の北海道新聞夕刊『こたえて!リクエスト』では、
そんなスペースのあるお店を3軒ご紹介しました^^


20131107-00.JPG   20131107-01.JPG
一軒目はヴィノスやまざき 
国道36号線沿い、メルキュールホテル横・札幌M-SQUARE1階にあります
蔵から直接仕入れた世界のワインが400種以上
お手頃価格なところも人気の理由の一つ

20131107-02.JPG
営業は11時からですが、バーカウンターは12時からオープン(22時ラストオーダー)
ワインは200円~900円くらいまでの泡・白・赤と9種類ほど用意
毎週土曜日に入れ替わるそうです
20131107-03.JPG   20131107-04.JPG

20131107-05.JPG
おつまみもこんな感じであるので、
小腹が空いていても安心(笑)

しかもバーカウンターの他に
ハイテーブルもあるので、
一度に20名前後まで入れますよ

ちなみにお試ししたワインを購入する場合は
10%OFFになるんですよ~

時々スペシャルイベントもやっているので、
ブログも要チェック!






20131107-12.JPG    20131107-13.JPG
2軒目はラフィラの地下にあります、グランヴァンセラー
世界のワイン1800種、約20000本という、圧倒的な品揃え!
北海道産ワインも充実しています^^


20131107-14.JPG
その店の奥にひっそりとあります、バーカウンター
開店時間の10時から利用可能(ラストオーダーは20時)
座席は6席ですが、立ち飲みでも大丈夫であればそれ以上も可能^^

泡・白・赤を500円~用意しており、週末にはスぺシャルワインを開栓!
また、チーズも1種300円、3種は400円で楽しめます

毎年ヌーボーの季節に合わせて、ラクレットが登場するそうですよ!!
単品500円ですが、ワイン注文時は400円になるとのこと!
これは見逃せません^
20131107-15.JPG    20131107-16.JPG











20131107-07.JPG  20131107-08.JPG
3軒目はヤマショウ酒店
元々は平岸にあった酒屋さんですが、現在はすすきの駅の入り口すぐ、駅前通りにあります
全国の日本酒と焼酎、梅酒などのリキュール、ワインも少々扱っています
特に日本酒は約40蔵を取扱い、200銘柄ほど用意
札幌ではヤマショウ酒店でしか入手できない銘柄などもあるそうです^^

20131107-09.JPG  20131107-10.JPG
そんなヤマショウ酒店が少し前から、5人ほど利用可能な有料試飲コーナーを開設
10銘柄一律300円/50ml

お店は10時から営業していますが、バーは17時から

20131107-11.JPG
ヤマショウ酒店の酒を取り扱っている飲食店情報なども聞けるので、
お店探しに困った時も便利です^^




と、どのお店もあくまで酒屋さん。飲食店ではないので、長居・深酒は禁物ですっ

pageTop