札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info4web@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3943件

子連れでも気兼ねなく楽しめるのが嬉しい~Mark Matsuoka Grill 札幌 By 大丸札幌

P1890140

8月6日(土)に大丸札幌店8階にグランドオープンした、【Mark Matsuoka Grill 札幌

前日にメディア向けのレセプションがあり、足を運んできました。

P1890142

エスカレーター横のガラス面はこんな感じで、結構目立ちます

P1890100

店内の雰囲気

P1890097

カウンターもあり、落ち着いた雰囲気の内装ですが、百貨店のレストラン街には珍しく壁がないので、開放感があります

P1890146

Mark Matsuoka Grill 札幌】は、東京・中目黒に本店他、全国に4店舗展開している、厳選された肉料理が楽しめるブルックリンスタイルのグリルレストラン

もちろん北海道初上陸♪

P1890167

店名の“マーク松岡”から、松岡さんがオーナーなのかと思っていたのですが、よくよく聞くと、オーナーは高瀬さんで、海外生活が長かったのもあり、ミドルネームがマークさんなのだそうです

では、松岡さんはどこから?

兵庫県加古川市志方町に『松岡精肉店』という、国産牛の卸しを行っている会社がありまして、オーナーの高瀬さんは2代目の松岡功さんと交流があり、元々お肉が大好きだったことから、せっかく美味しいお肉があるのだからと、2016年に飲食店を始めることになったそうです

ちなみに志方牛と言うのはブランド牛ではなく、志方町に全国の良質なお肉が集まる食肉センターと卸売市場があるので、その地名が付いたそうです

松岡精肉店さんは卸し業者ということもあり、良質な肉を直接入手することが可能なので、Mark Matsuoka Grillさんでは、通常よりはかなりお得に美味しい国産牛が食べられるそうです^^

P1890104

ブルックリンスタイルということで、Tボーンステーキがウリのメニュー♪

P1890125

席から焼いているところも堪能できるようになっています

P1890122

やっぱり炎が上がるとテンションも上がります^^

P1890103

そしてこちらは、中目黒5種盛り合わせスペシャル

赤身肉から希少部位まで、松岡精肉店の目利きが選んだ、志方牛の食べ比べが堪能できる1皿

P1890106

12種類の世界の塩を、お好みで楽しむことが出来ます!

P1890109

こちらはお肉もモリモリな、マークチキンコブサラダ

サラダだけど肉々しいので、主食として味わえるサラダ

P1890107

そしてこちらは、ランチタイム(11:00~16:00)限定の、MMGクラシックバーガー

肉厚な国産牛の自家製パテがど~んとサンドされた、チェダーチーズがとろけだしているハンバーガーは、玉葱のグリルやサラダもたっぷりなので、バランスが抜群♪

P1890150

今回のメディアレセプションでは、その人気のメニューを特別にワンプレートで試食させていただきました^^

肉々しいけど、野菜もたっぷり摂れたので、食べ終わった後の満足度がかなり高め!

P1890154

実は今回、夏休み中の小6男子と一緒に参加

と言うのも、札幌駅直結の百貨店という立地からも、子連れのファミリー層にもオススメできるレストランなのかなと思い、事前に確認したところ、もちろんファミリーでも気軽に来店してもらいたいと言う事だったので、同席させました

お肉はもちろん、野菜も大好きな小6男子は、食べ始めるとやめられない・止まらない状態(笑)

実は普段はほとんどハンバーガーを食べず、どちらかというと苦手(断然ご飯党なので^^;)な方なのに、クラシックバーガーはバンズも相当美味しかったようで、“これは旨いね!”と、あっという間に完食 !

P1890156

ちなみにMark Matsuoka Grillさんは、焼き立ての自家製パンが食べ放題と言うのがウリで、ランチタイムで単品メニューをオーダーすると、自動的にパンが付いてくるシステムなのです^^
※ディナータイム(16:00以降)は、コベルト代として1人550円かかるシステム

どのお料理もボリュームがあるので、親子3世代で行って色んなメニューをシェアして楽しむほうが、お得感があるかもです^^

そしてドリンクの方も、かなり力が入っています!

P1890144

通路からも見ることのできるワインセラーをのぞくと、中々のラインナップ!!

P1890136

もちろん、お手頃なワインもあるので、ご心配なく

ビールはプレモルの他、オトビアンも!

北海道のアルコールも、これからどんどん増やしていきたいとおっしゃっていました^^

P1890148

ランチ&ディナー以外に、カフェとしても利用できるのが、Mark Matsuoka Grill札幌♪

こちらは季節のメルティケーキ~メロン

フルーツソースも果肉たっぷりで、すごく贅沢な1皿!

発酵クリームの中はフワッフワのスポンジで、口の中で溶けてなくなっちゃうほど軽やかなので、思っていた以上にあっという間に無くなってしまいます^0^;

P1890113

実は紅茶にも力が入っておりまして、こちらは“ワイルドベリーハイビスカス”

暑い夏やお肉料理にもピッタリな、スッキリ系のノンカフェイン紅茶で、小6男子もゴクゴク飲み干していました!

P1890101

カウンターでゆっくり紅茶やアルコールを味わう事も出来る、Mark Matsuoka Grill 札幌

今まで札幌駅周辺にはなかったスタイルのレストランで、様々なシーンで活用できそうです^^

P1890127

そうそう、前出の画像にもあるグリルキッチンの上のイラスト、こちらはMark Matsuoka Grill専属のポルトガル人アーティストMARU氏が担当していらっしゃるのですが、大通公園をモチーフにした作品とのこと

P1890158

ソファー席の奥の壁一面にも北海道をモチーフにした作品があり、ちょうど最後の仕上げを行っているMARU氏がいらっしゃったので、後ろ姿をパシャリ

シックな内装の中の明るくポップなイラストが、肩肘張らずに美味しいものを味わえる空間にしてくれている感じがします!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop