札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3685件

その空間が既にアート~ハルカヤマ藝術要塞2013


10月5日まで開催中のハルカヤマ藝術要塞2013
2011年に開催された時も気になっていたけど、イマイチどんなものなのかが分からなく、
しかも子連れでも行ける場所なのかも不安でしたが、本日思い切って行ってみました

感想はと言いますと、 『いやぁ、行って良かった!!!』
フォント大きくしちゃうくらい感銘受けましたっ><

もうね、その空間自体がアートなんです
ここで野外アート展をやる理由が思いっきり良く分かります!


ちなみに下記は、公式サイト内の開催趣旨

『小樽市の春香山の麓、春香町には彫刻家・本郷新が使用していた旧アトリエがあり、
そこに近接した約9,000坪の荒野があります。
この地の荒廃は約30年前の観光ホテルの終焉から始まり、大量の瓦礫、崩れた石垣などが
忘れ去られた空間であることを物語ります。

2011年、私たちはこうした廃墟ホテルを象徴とする荒野に無限の展開能力を直感し
アートによる再生・芸術空間の構築の行動として「ハルカヤマ藝術要塞2011」を行いました。
石狩湾を眺望し、夏から秋にかけて変容する春香山の麓で開催したアースワーク(野外展)は
私たちの想像を遥かに超え、 7,490名という来場者で賑わい、「山を遊ぶ、アートで遊ぶ」を
56名の参加作家とともに多くの人々が体感しました。』

そうなんです、本郷新さんの旧アトリエがあるんです
そういう観点からも、ここにはアート魂を動かす何かがあるんだろうなと思いました



  
とにかくどこを見ても写真に収めたくなるし、そしてそれが絵になる

   
それでいて、楽しい!!野外、しかも山の中ということで結構な坂道を歩くし、
その傾斜や山道をうまく利用した作品は、子どもはもちろん、オトナもワクワク
(普段全然運動出来ていないから、ちょっと足腰に来るけど・笑)



   
元々そこにあったものをうまく生かしながら作品を展示する

   
“廃墟”というテーマが色々なところにちりばめている!
※いつものように滑り台に上がろうとし、『ダメッ!』と言われて「なんで?」と不思議がる息子


   
作品のタイプも様々だから、全く飽きません
   
   


   
自然に溶け込むような作品もあれば、八ツと目を引く作品も
   


   
見つけた時、思わず笑顔で喜んじゃう自分がいました^^



   
ココが一つの核になっている廃墟ホテル
ガラスの破片もそのまま。。。
そこだけ時間が止まっているかのよう。。。だけど周りの草木は確実に成長している

そして不思議だったのは、結構温かい日だったのに、この建物からは冷気が流れていたこと



画像だと分かりずらいけど、廃墟ホテルの裏側
まさに瓦礫の山になっていて、そこが作品のキャンバスになっていたりします
20130929-24.JPG   20130929-25.JPG

いやはや、この空間は現地で確かめてもらわないと伝えきれないっ><



20130929-26.JPG  20130929-27.JPG
よく見るとハンガーだったり・・・


20130929-28.JPG  20130929-29.JPG
ハンモックに寝転んだら空もアート!!


と、ハンモックに揺られてた大学生くらいの女子が
『ゆりかごみた~い』って言ってたけど、
この会場には【再生】や【誕生】というテーマがいっぱいあって、
それがこの、廃墟空間で融合してひとつの作品になっているんだなぁというのが、
個人的な感想

20130929-31.JPG   20130929-30.JPG
本郷新の旧アトリエにも入れます。かなり危険な状況ではあります・・・
20130929-32.JPG   20130929-33.JPG
こんな素敵な遊び心作品も^^


20130929-34.JPG   20130929-35.JPG
ツリーテラスのさらに上まで勇気を振り絞って上ると、ステキな景色を独り占め!!




まだまだ紹介したいところは山ほどありますが、気になった方はぜひ、会場へ!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop