札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3562件

11月16 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~Food Craftory Amoir(フードクラフトリー アモワール)

11月16日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、11月1日(火)にオープンした、フードクラフトリー アモワール

P1010798

場所は札幌の話題店・人気店が集まる、南3条エリアの西側、南2西10

新しくできた2階建ての建物の2階。実はまだ1階は空いたまま。通常飲食店は1階路面店に入ることが多いのですが、オーナーシェフの宮越さん曰く、窓から見える人の視線を気にせずゆっくり楽しんでいただきたいという思いから、2階を選択したそうです。

『階段は多少面倒かもしれませんが、1歩1歩上がってくる時からワクワク感を感じて下されば・・・』と、宮越シェフ。

P1010743

その言葉通り、階段を上がりきった空間を見渡すと、一気にワクワク度が上がります!

店内は壁が一つもない、フルオープンスタイルで、キッチンとの距離も超が付くほど近い!!

P1010744 P1010762

2つある大テーブ席、キッチンの一番近いところに座ればホントに目の前でシェフを眺めることができます!!

私は個人的に、この席が特等席だと思います♪といっても、普通はこんな目の前でシェフに調理されたらちょっと緊張しますよね^0^;

そしてご存知の方もいるかもしれませんが、宮越シェフはこのお店をオープンする前は、宮の森にあるフレンチレストラン・ミュゼに勤務。

その経歴を聞くと、さらにかしこまった雰囲気のお店なのかと思いきや、ちょっとシェフとお話しすると肩の力が抜けるんです^^

料理に対する想いを聞くと、ホントに料理が好きなんだなぁってわかります!そしてどんどんワクワク度が増して、楽しくなってくるんです^^

P1010763

こちらは宮越シェフおすすめの、“肉前菜盛り合わせ(2200円)”

メニューにある全種類の肉前菜が味わえる、2~3人前の盛り合わせ♪

ちなみに内容は・・・

伊達鶏とナンコツのリエット
鶏レバーのムース
黒豚“マイアーレ・ネロ”のテリーヌ
北海合鴨のスモーク
黒豚のもも肉のハム
自家製ベーコンの厚切りグリル
豚肉の自家製スモークソーセージのグリル

すべて道産!

いやぁ、これでワイン1本空けられます^0^

P1010771

肉前菜は完璧に美味しかったけど、さらに美味しくしてくれたのが、添えられていたバゲットスライス!パテにものすごく合う!!と、声に出すと、「自家製なんです!」とのこと

P1010781

そしてこちらは、“本日の鮮魚のポワレと貝類の酒蒸しリゾット添え 凝縮UMAMIのナージュ

本日の鮮魚は石ガレイ。なんと身の厚い美味しそうな石ガレイ!と感動していると、「どちらかというと、リゾットがメインなんです」と、宮越シェフ

P1010785

え?こんな立派な石ガレイを前に何をおっしゃるですか??

そうおっしゃるのでとりあえず、リゾットを食べてみてビックリ・・・なんですか、この旨味は!!メニュー名・凝縮UMAMIのナージュの意味がよく分かりました^0^

これ以上は説明しませんので、ぜひ食べてみて下さい^0^

“型にはまらない、既成概念にとらわれない、その素材を一番美味しく味わう料理を提供したい”という宮越シェフ。メニューを見ると、パスタもあるんです!

 

P1010795

“魚介のラグー 小エビ アサリ 白貝 ムール貝 のプッタネスカ”

トマトとオリーブ、ケッパーで味わいが、食事というよりはワインのアテな味わいで、個人的にドンピシャ^^

東京のアルポルトで修業したこともあるそうです

P1010793

ちなみに本日のパスタは、オートクチュールで作ってくれるとのこと^^

器も素敵だったなぁ~

器も含めて、全体的な店内の色合い、テーブルの上のストーン、そして何より宇宙を感じる音楽がドツボにハマりました^0^

P1010758 P1010757

フレンチだけど箸もあります。ステキなお花の中にじゃがいも! なんか和むなぁ~^0^

和むといえば、もう一人のシェフ・山口さんの存在も大きいんです。

昨年まで、ケントスという飲食店にいた山口シェフ、こちらのお店がまた和むお店だったのです。

私の目から見ると全くタイプの違う2人なんですが、お二人曰く、『腐れ縁』ということで、今回一緒にお店をやることになったようです。

まだスタートしたばかりなので、これからどんどん進化すると思います! 楽しみ~~^0^

P1010749 P1010752 

こんなに美味しいお料理なのに残念ながらノンアルだったので、次回は絶対飲みます!!

ちなみにアモワールはノーチャージ!コース料理(5000円~)もありますが、アラカルトで気軽に楽しんでもらいたいとのこと^^

のん兵衛にとっては、嬉しい言葉です♪

 

もうひとつ、アモワールは造語だそうで、“凝縮した愛”という意味があるそうです^^

愛がほしくなったらフラリとお立ち寄りを。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop