札幌100マイル

RSS Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

by Sapporo100miles編集長 オサナイミカ

Sapporo100miles編集長 オサナイミカ
プロフィール

札幌生まれ・札幌育ち。Sapporo100milesスタート時より編集長して綴らせていただいた、オサナイミカの記録。お酒を愛してやまない性格ゆえ、飲食に関する情報は酒が中心(笑)
2011年2月にアラフォーで長男を出産。その後一度100マイルを離れ、フリーランスで育児の傍らアドバイザーやコメンテーター等のお仕事をさせていただいておりました。

2014年、サイトリニューアルに伴い、編集長として復帰。

これからも、大好きな札幌と北海道の食と観光の話題を中心に、自分が感じたままの言葉で綴らせていただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!!

取材依頼等のご相談は、info@100miles.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


投稿したブログ数:3538件

11月2 日(水)の北海道新聞夕刊“ほっと一息”~日本のワインとおそうざい スギモト酒店

P1010367

11月2日(水)の北海道新聞夕刊・ほっと一息で紹介したのは、10月12日(水)にオープンした、日本のワインとおそうざい スギモト酒店

看板だけ見ると、まるで酒屋さんのようですがBARです。

P1010362

この入り口と店内の写真を見て、あれ?見覚えがある・・・と、思った方もいらっしゃるかもしれませんが、今年の夏まで「ズッケロ」として営業していた、奥にメイド喫茶のある狸小路2丁目のあのビルの地下なんです!

個人的にこの空間が、〆の1軒にピッタリで、まさに「ほっ」と出来るお店だったので、同じような形態での再開が、かなりうれしかったりします!

P1010364 P1010374

変わったのは、扱っているワインが日本のワインになったこと。そしてカウンターに立つオーナーが、シニアソムリエの資格を持つ杉本さんになったこと。

カウンターに立つ方が変われば、お店の雰囲気もガラッと変わりがちですが、以前のオーナーと交流がある杉本さん自身が、この場所の雰囲気をわかっていらっしゃったので、良いところをそのまま引き継いでいる印象です^^

P1010370

それにしても、ここまで日本のワインが揃うBARは、札幌ではあまり見かけないかも。。ストックは40種類以上あるようで、入手困難な珍しい銘柄も取り扱っているようです。

毎日8~10種類ほどのワインを抜栓し、グラスで楽しめるようになっていて、お値段はモノによりますが、600~1500円、平均すると900円前後でとのこと。

1種類に付き、2~3本しか入荷しないので、1本空けば次の銘柄・・・と、どんどん抜栓していくので、すでに週に何度か通う方もいらっしゃるようですよ。

ノーチャージなので、気になっていたけど1本買うのをためらっている方には、試飲するのにもピッタリなBARかもです^^

杉本さんおひとりでやられているので、おつまみは簡単にできるものだけにして、出来るだけ、お客様との会話を大事にしていきたいとのことですが、よく見ると、赤いきつねとか、気になるメニューもあるんです^^

もちろん、カップ麺ではないですよ(笑)

そして時々、ご実家の羅臼から送られてきた新鮮が魚介を使用したおつまみも登場するそうですよ^^

P1010304 P1010306

ちなみにワタシが先日お邪魔した時に飲んだ2杯

白はだし醤油のような雰囲気で、まさに和食と合わせて飲んでみたい日本ワイン!

そして赤。今まで飲んだベーリーAとは全然違う重厚感にホンキで驚きまして、その反応を見て杉本さんも「ですよね!」と、喜んでいた夜でした^^

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop